« 予定変更 | Main | KOSO製多機能デジタルLCDメーター RX2N 取付完了 »

June 06, 2009

KOSO製多機能デジタルLCDメーター RX2N 取付中

 まずお詫び。
 今日は画像がありません。少しばかりテンパッておりました。

 今日は雨でした。週末に雨が降るとすべての予定が狂ってしまいます。困ったもんです。
 幸い、13時前には雨が上がったので、来週の那須モータースポーツランド走行に備えて、GSX-R250R/SPの整備を・・・するそのつもりでしたが、2ヶ月前に購入して未だに取り付けしていないKOSO製多機能デジタルLCDメーター「RX2N」の取り付けを行うことにしました。
 走行会を前に、本来であれば優先順位の低い作業のはずなのですが、水温を数値で正確に把握したい熱が高まっていて、どうにも我慢できなかったので、メーターの取り付けからはじめました。
 で、ドツボ(^^;;
 メインワイヤーはすでに加工済みなので、ポン付けで動作するはずが・・・動かない(T_T)電源が入りません。
 ペッパー? いや、故障? 所詮台湾製?・・・なんて不安が高まります。配線図を見直ししても、間違っていないし、どこをどうしたものか・・・。
 かなり途方に暮れましたが、なんとか原因を突きとめ、メーターの起動?に成功。
 タコメーターの動作確認に入ります。
 無駄な配線を増やさないためにも、純正タコメーターの信号用配線で、RX2Nのタコメーターを動かせるといいな、と接続してみましたが、ピクリとも動きませんでした。そこで、KOSOのタコメーター配線がノロジーのアース線がついている特殊な配線になっていることに着目、それを真似て短めのコードを作ってみました。

☆作りかけP1040596

☆完成
P1040597

 んが、やっぱりダメ。
 でも、エンジン回転数の信号を取るだけなら、電気に詳しくないボクでも大丈夫、ってことで、別の方法でなんとかクリアしました(^^;;配線増えちゃいましたけど。

 ここで、エンジン始動をミスり、プラグをカブらせてしまうという失敗をしでかしてしまいました(T_T)キィ~~
 セルを回し続けてもどうにもエンジンが掛かりそうにないので、急遽プラグを交換しました。
 NGKの普通のイリジウムプラグです。去年買ったMAXFIREはもったいないので使いませんでした(^^;;

 ここまでくればあとは簡単、と信じて疑いません。メーター用のアクティブスピードセンサー(金属に反応してパルス信号にするセンサーらしいです)をつけて、水温、油温用のセンサーをつけるだけです。

☆アクティブスピードセンサーP1040588

 これをつければ、あとは簡単な設定でスピードメーターが・・・スピードメーターが・・・動かない(T_T)マジかよぉ
 必死になって何度も取り付け位置を変更し試みるも、失敗。
 どこがどうダメなのか、検討がつきません。

 そして日が暮れて、今日はここまで(T_T)
 KOSOのメーターはあきらめて、純正に戻すしかないのかなぁ(T_T)

 

|

Comments

Post a comment