« June 2009 | Main | August 2009 »

July 31, 2009

次期レーシンゲマシン、決定!

 GSX-R250R/SPに替わる次期レーシンゲマシンが決定しました。
 資金作りもまだだというのに、話しが豚々拍子で進んじゃいまして、決定したと同時に、本日、納車されたりして(^^;;
 いや~、我ながらビックリ。借金の額はもっとビックリ(T_T)

 そんなわけで、ガレージを整理している時間は当然なく、マシンをガレージに収容できません。
 やむを得ず台所保管復活です。画像は割愛しちゃいますけど(^^;;

 今回のマシンのコンセプトは、いままでGSX-R250R/SPで必死こいて出していたタイムを、鼻くそをほじりながら出す、ということです。
 動力性能、車体性能などあらゆる面でGSX-R250R/SPを凌駕する今回のマシーンなら、それができるはずです(できなければ・・・骨折でボクが負った精神的ダメージは相当なもんだということです)。

 今回ボクがする約束は、改造しない、ということです。
 機能維持のための整備は行っても、改造はしません!約束します!
 そもそも、現状で軽くイジってありますから、今以上改造する必要はありませんし、エンジンは一部では名の知れたスーパーメカニックの手によりフルオーバーホールされています。
 あとは乗りこなせるかどうか・・・。

 と、人の興味を駆り立てるだけ駆り立てておいて、ただそれだけのために車種は内緒です(^^;;

 後報をまてぃ!(^^;;ぉぃ

 

| | Comments (3)

July 26, 2009

売りたし!GSX-R250RK

 いよいよ決意しました。
 GSX-R250R/SPでの活動は段階的に縮小しようと思います。

 マジっす!!

 理由は、疲れたからです(^^;;
 どんなに改良しても、ボクの技量じゃどうにもならないような気がします。
 ピーキーな特性と、リア18インチ時代の車体に負けた~(T_T)いいえ、世間に~負けた~

 メインのGSX-R250R/SPは、掛けた費用に見合うだけの価格では売れないので、手元に残す予定です。また、壊れたままではアレなので、修理もしますし、コツコツとアップデートは続けて行こうとは思いますが、大量に集めた部品および車体は、これから徐々に手放します!・・・手放しつつ、次のマシンの選定と、資金作りを行おうかと。

 そんなわけで、善は急げとばかり、今日から早速解体作業~。

P1040978

 車体、パーツをお探しの方は、欲しいパーツ、状態、希望価格を明記の上、ご連絡下さい。
 あ、いままでお声掛け頂いていた方も、再度連絡お願いします。
 一発勝負で条件が折り合えばお譲りします!

 ・・・っているわけないか(^^;;いまとなっては粗大ゴミ~


 

| | Comments (26)

July 25, 2009

驚愕の店!ストレート横浜店!!

 朝から整備~、と、家から外に出た瞬間、雨に降られました。
 しかし、空を見上げると、青空と曇り空とが混在しています。これはきっと一時的なものだろうと、ガレージに向かうと、予想通り雨は上がりました。
 んが、ガレージに着くと、また雨が(T_T)
 もぉ~、勘弁してくれよぉ~ってことで、今日は整備をやめて、工具を物色しに「ストレート横浜店」と「アストロプロダクツ横浜港北店」に行ってみることにしました。

 まず到着したのは、「ストレート横浜店」です。
 お店の前の駐車場は、4台分しかなく、しかも満車のため、クルマを駐車させるのに10分程度待って、店内に入りました。
 店員は一人。黒のTシャツで、背部に「ストレート スタッフ」と書いてあるので、一目でわかります。
 店員兼店主でしょうか。前に一度来たときも見た顔です。
 およそ客商売には不向きな雰囲気で、「いらっしゃいませ」の一言もありません。
 まぁ、工具屋ですし、そんな愛想は不要なのかもしれません。

 しばらく店内を物色していると、レジカウンターの前で、不機嫌そうに店主が現れるのを待っているお客がいます。
 む?店主は接客かな?と思って探してみると、接客ではなく、お店の真正面に駐車した自分のクルマ(と思われる白い軽の1BOX)の中にいます。
 エアコンにでもあたっているのかな? でも、店内も空調がきいていて、決して暑くない、というかむしろ快適です。
 その時は、お店とお客をほったらかしにして何をやっているのだろう?程度にしか思わなかったのですが、しばらくすると、またしても不機嫌そうにレジカウンターで店主を待つお客を見つけました。
 店主を探すと、やっぱり自分の車にいます。

 駐車場が4台分しかないにもかかわらず、端に置くならまだしも、店員が堂々と店前の真ん中に自家用車を置くなんてどういう了見なんだろうと思っていましたが、いよいよ不思議に思って、お店を放り出して何をやっているのか確かめに行ったところ・・・

 なにをやっていたと思います?

 競馬ですよ、競馬。
 クルマのラジオで競馬放送を聞き、手にしているのは競馬新聞でした。

 そりゃぁもうぶったまげましたよ!
 だったら、店内のBGMを競馬放送にした方がまだマシなんじゃないかと思うくらい、仕事を放棄したこの怠慢な姿勢。もしかしたら、工具を売るよりもおウマさんをやる方が儲かっているんでしょうか?
 いや~、ストレート横浜店、すごいです、凄まじいです、驚愕です。
  
 正直、潰れてしまえ、と思ってしまいましたよ、えぇ(^^;;
 これからはストレートを利用するときは、インターネット店のみにしたいと思います。あ、もちろん競馬の日は避けて(^^;;

 あまりにも感じが悪すぎるので、買い物をする気を喪失し、すぐ近所の「アストロプロダクツ横浜港北店」で買い物しようと行ってみると、すぐに「いらっしゃいませ」と店員さんが声を掛けてくれて、ちょっとホッとしてみたりして。
 お客の数もアストロプロダクツの方が明らかに多いです。ま、当然だと思います。

 とはいいつつ、もしかしてもしかすると、とても面白いものを見ることができたのかな?という気もしなくはありません。
 興味のある方は、競馬のある日にストレート横浜店に行くと、同じものが見れるかもしれませんね~(^^;;

  

| | Comments (2)

July 20, 2009

ステップスタンドの作り方

 あるとなかなか便利なのがステップスタンドです。
 固定式ステップじゃないと使えませんが、ステップスタンドを使うために固定ステップにしてもいい、と思えるくらい便利です。
 かく云うボクも、固定ステップは転倒時のダメージを懸念にして、積極的に使用するのは避けていた時代がありましたが、いまではステップスタンド無しでの整備は考えられません。
 特に、リアショックを外す整備には、今ではなくてはならない装備です。

 ステップスタンドを購入しようとした場合、J-TRIP製かバトルファクトリー製が候補に挙がると思いますが、いずれも高額で、前者が9240円、後者で12600円。おいそれとは買えません。
 普通のジャッキスタンドでも十分と言えば十分ですが、筒状になっていてステップを通して利用するステップスタンドとは違って、ジャッキの上にステップを載せるだけのジャッキスタンドでは、使い勝手がかなり悪いと言えます。慣れないと、ジャッキスタンドの上にステップを載せるのは至難の技かと。

 そこで、今回は格安でステップスタンドを作る方法をお届けします。
 ちなみにボクは、J-TRIP製のステップスタンドを買って持っているので、あえて作る必要はないのですが、ネタってことで(^^;;

 用意する物として、ジャッキスタンド。

P1040909

 アストロプロダクツ製です。広告で特売の日に買うのがお買い得です。
 あとは、ヤザキのイレクターパイプを約300mmを2本(車種により長さは異なります)、同メタルジョイント2つ。
 これでOK。
 ジャッキスタンドに、メタルジョイントを付けたイレクターパイプを差し込むだけで完成です。

P1040971

 250ccクラスなら、強度的にも大丈夫そうです。

P1040972

 もちろん自己責任でお願いします。

 この程度のものでもよければ、コストパフォーマンスは抜群です!!

 

| | Comments (0)

July 19, 2009

フレームスタンドの作り方

 前足がイッちゃったGSX-R250R/SP。フロントフォークを外すだけならフロントスタンドがあれば十分ですが、今回はアンダーブラケットも外して点検しなくてはなりません。そうすると、アンダーブラケット下を支点にするフロントスタンドは使用できませんので、フレームスタンドが欲しくなるところです。
 フレームスタンドと言えば、エトス製が一番に思い浮かぶボクですが、なんといっても高い!ので、自作してみることにしました。
 用意するもは、ジャッキスタンド。

P1040910

 どこ製でもいいと思いますが、これはアストロプロダクツ製です。広告で特売の日に買うのがお買い得です。
 そして、ヤザキのイレクターパイプ。DIYショップならどこにでも売っています。そして、そのジョイント。強度を考えると、プラスチックジョイントよりメタルジョイントを選ぶ方がいいでしょう。
 んで、ジャッキスタンドに、イレクターパイプを差し込んで、チャチャっと出来上がったのがこのフレームスタンドです。

P1040968

 とってもお手軽に出来ちゃいます。

P1040970

 イレクターパイプはただ差し込んであるだけですが、径がちょうどいいので、それほどぐらつきません。

P1040969

 あとは、フレームにエクステンションベルトなどを巻き、ラチェット式タイダウンベルトを使って車体を上から釣ればOKという寸法です。

 ・・・ところがですね、試してみたのですが、GSX-R250R/SPの車体が持ち上がらないんですよ。
 おかしいなぁ~と思ったら、水平に渡したイレクターパイプがGSX-R250R/SPの重さにしなってしまい、使い物になりませんでした(^^;;あ~こりゃこりゃ
 初期投資としてはいくらでもありませんが、250ccクラス以上にはちょっと厳しいみたいです、はい。
 この自作フレームスタンドはミニバイク用って感じですね。

 ってことで、残念ですが、自作フレームスタンドは、「自作ハンガースタンド」に早変わり~。

P1040974

 めでたしめでたし(^^)

 な~んつって、自作フレームスタンド1号は、強度に問題があったので、強化版に進化させました。
 イレクターパイプから、単管パイプを使用します。いわゆるひとつの足場パイプとも呼ばれる奴ですね。
 作り方は割愛。
 完成~!

P1040975

 ちょっと不安定ですけど、固定ベースをもう少し大きめの板に固定すれば、あっという間に解決です。
 これをうまく利用すれば、エンジンの載せ替えも楽々・・・のはず!

 次回は、ステップスタンドの作り方をお届けします。

 ではでは!

 

| | Comments (6)

July 18, 2009

隼走行会参加@トミンモーターランド

 またまた 通称・隼走行会、正式名称・ドキッ!隼だらけのサーキット 走行会に参加してきました。
 今回はいつになく気合いを入れていました。

 気合いその1~前日から出かけて車内泊
 意外に寝ることができました。早朝起きて行くよりもいいかも?
 トランポをなるべくアイドリングさせないようにしたため、暑くて起きたりもしましたが、睡眠時間はいつもよりも長く取れました。

 気合いその2~2クラスエントリー
 中級クラスの2枠にエントリーしました。1枠がGSX-R250R/SP、2枠がNSR-Miniです。

 気合いその3~スペアタイヤ用意
 トランポには当然2台積みは当然として、さらに、2台共に新タイヤを履かせたスペアホイールを用意しました。
 荷物てんこ盛りです。

P1040965

 んで、現地に着くと、天気雨。
 路面はドライなのに、小雨がパラパラっと降っては止み、降っては止みの繰り返しでした。
 それで一気にテンションダウン。
 大雨が降り始めたときの対処が困難だと思われたので、NSR-Miniはトランポに仕舞い、結局1枠、GSX-R250R/SPでの走行としました。

 驚いたことに、トミンモーターランドの最終コーナーにピットロードが出来ていました。

P1040964

 ホームストレートには信号機が設置されていましたし、この調子でAMBのTranXシステムってやつも導入してくれればいいんですけどね。

 さて、1本目は、GSX-R250R/SPの前後足回りの仕様を変えたので、タイム計測はせずに流して走りました。
 ん~、フロントが高い感じです。フロントのイニシャルを抜いてみることにしました。

 2本目。まだフロントが高い感じです。イニシャルを抜くか、ハンドル位置を下げるか・・・ちょっとコッチー電話相談室に訊いてみました。
 「残ストは?」
 い、以前より+5mmです。
 「んだよぉ、だったらもっと抜けよ、オラオラ」
って回答だったので、さらにイニシャルを抜いてみました。

 3本目。なかなかいい感じです。ペースが上がってきたような気がしますが、LAP SHOT不調によりタイムはわかりません。
 次はリアのプリロードを掛けようかどうしようか、なんて考えなが走っていると、奥の右ヘアピンで前を走るバイクが転倒、避けることが出来ずに突っ込み、転倒してしまいました(T_T)
 はい、終了~。

 頭から落ちて、しばらく頭がガンガンしましたが、大事はなさそうです。

P1040967

 転倒しているバイクにフロントから乗り上げたので、フロントをばらしてみました。

P1040966

 はい、インナーチューブのご臨終を確認。

 達成感もなく、充実感もなく、経済的な損失だけ莫大なままに、本日の走行は終了です。

 この趣味、このまま続けて行くべきなのか、ちょっと考えてしまいます。

 あ、そうそう、インナーサイレンサーの効果か、係員に、「五月蠅い」とはいわれませんでした。
 が、参加者一番の五月蠅さだったようです(^^;;


 

| | Comments (3)

July 17, 2009

明日はトミンモーターランド

 予定を書いていませんでしたが、明日はトミンモーターランドです。
 早起きが億劫なので、もうしばらくしたらのんびり出かけて、守谷で寝てから行こうと思います。
 明日がタイムなど気にせずに、33秒台くらいで身体慣らしの周回をしようと思っています。雨がふらなければ、ですけど。
 ではでは。

| | Comments (0)

July 09, 2009

パルスジェネテック ナノパルサーPG-12S購入

 MR-Sのバッテリーがダメになった理由は、きっとサルフェーションです。そーです、そーに違いありません!
 よくわかっていませんが、ボクにはわかりました(というか根拠もなくわかった気分になりました)。
 サルフェーションが原因なら、バッテリーを復活させることができるはず!
 そこで、まずバッテリー充電器を購入したというわけです。
 バッテリー充電器の中には、サルフェーション除去機能を謳ったものもいくつかありますが、その機能の付いたバッテリー充電器を購入しなかったわけは、バイクとクルマ兼用のものがなかったことが挙げられます・・・たぶんそんなバッテリー充電器ありませんよね?ね?
 それ以上に、我が家には実動するマシンが4台(MR-S、レジアスエース、GSX-R250R/SP、スーパー9S)があり、さらにレジアスエースのサブバッテリーが1個、GSX-R250R/SP用の予備バッテリーが2個とバッテリーだらけのため、充電器にサルフェーション除去の機能があっても、いつも充電するわけじゃないので、あまり意味がないかな、と思ったからでした。
 だったら、サルフェーション除去は、単独でその機能を持っていた方が効率よく運用できるかな、と。
 そんなことから、購入したのが、パルスジェネテックの「ナノパルサーPG-12S」です。

P1040925

P1040926

 サルフェーション除去に要する期間は、約1ヶ月とのこと。本来なら、新品のバッテリーからずっと付けたままの方がいいそうですが、使い回すことを前提にしているため、そんな使い方は出来ません。
 これから、MR-Sのバッテリーに1ヶ月接続し、次は、GSX-R250R/SP、次はスーパー9S、と、1ヶ月毎にそれぞれのバッテリーに接続し、一巡したらまたMR-Sに、と繰り返し使っていくことで、バッテリーの延命を図っていくつもりです。

 ・・・この商品に、本当にそれだけの効果があれば、なんですけどね(^^;;


 

| | Comments (4)

July 08, 2009

大自工業 バッテリー充電器PC-200購入

 MR-Sのバッテリーを上げてしまいました。
 これで何度目でしょうか?(^^;;
 オートバックスの安物バッテリーの寿命は、いままでの経験でいうと1年から2年。今のバッテリーもすでに2年以上使っているので、もうダメなんだと思います。
 でも、継続的にMR-Sを走らせていれば、エンジンの始動は問題ないため、ついついもったいなくて、新品を買うに買えないでいます。
 とはいえ、MR-Sの出番はさほど多くありません。先日30km/hオーバーで捕まってからは、あまり乗る気にもなりません。レジアスエースなら、制限速度で走っていてもなんとも思わないのですが、MR-Sはついついスピードを出してしまいます。1tを切る車体に140馬力のエンジンというスペックは、なかなかどうして、楽しいのでありますよ(^^;;楽しすぎてついついスピードを出しすぎてしまい捕まるのが怖くて、しばらく乗らずにいたら、またバッテリーを上げてしまったというわけです。
 ここは潔く新品バッテリーを購入すべきなのでしょうが、思うところがあって、バッテリーではなく、バッテリー充電器を買ってみることにしました。
 いままで使っていたバッテリー充電器は、大自工業の「AS-200」です。

P1040927_2

 残念ながらこの充電器はミニバイク用なので、、クルマのバッテリーは充電できません。
 ウチにあるバイクだけでなら必要にして十分な性能だったのですけど。
 そこで、今回は、バイクとクルマのバッテリー双方を充電できる充電器を選んでみることにしました。
 MR-S以外にもレジアスエースもありますし、きっと持っていて困ることはないはずです。
 この手の知識は全く持っていないので、どれを購入していいのかわかりませんが、いろいろ調べているうちに、いくつかの商品に絞ることができました。

☆バッテリーDOC
 ん~。謳い文句はいいのですが、なんだか怪しい雰囲気も・・・っていうか怪しい・・・

☆GSユアサ GZC-850BX
 なんと言っても有名どころです。ブースト機能や再充電機能が魅力的。でも、お値段が・・・

☆大自工業 PC-200
 手間なしオート充電にリフレッシュ機能。そしてなによりリ~ズナボォ~。

 上記の3点で悩みました。
 結局、GSユアサの再充電機能とブランドネームに魅力的を感じながら、お値段に転んで(^^;;、PC-200を購入しました。

P1040922

P1040923

 意外とデカいです。
 そして、ちょっと充電を試してみたのですが、冷却ファンがゴーゴー回るので、ものすごく五月蠅いです。
 いや~、知りませんでした。バッテリー充電器がこんなに五月蠅いものだなんて。
 AS-200は無音だったのですけど。
 こんなもんなんでしょうか?
 GZC-850BXも五月蠅い充電器なのか、それが気になります(^^;;


 

| | Comments (0)

July 04, 2009

モチベーション低下中

 梅雨ですね。

P1040935

 フランス人なら、おいしそ~とか思うんでしょうか?
 って偏見?(^^;;

 さて、絶不調のGSX-R250R/SPの整備です。
 フロントフォークのOHをしようと思いつつ、SSTを買ってないし、それよりなにより面倒くさくなってきたので、フォークオイルの交換と、ついでにフォークスプリングの交換をすることにしました。

P1040932

 不等ピッチです。
 ボクのなんちゃって計算が正しければ、GSX-R250R/SPの純正スプリングに対して、1.2倍~2.1倍ということになります。・・・やりすぎたかも(T_T)
 ま、いっか(^^;;

 オイル交換だけなら、なんとか慣れてきました。

P1040929

 これが純正スプリング。一応不等ピッチらしいのですが、よくわかりません。

P1040930

 古いオイルを出し切りたいので、しばらく放置してみたりして。

P1040931

 で、サクサク組んでると、スプリングの上下を間違えてしまった模様(^^;;
 気が付いたときはもう車体に組んでいたので、やり直ししないことにしました。
 油面は、適当に標準より5mmアップ。ボトムさせた奥で動かないかもしれないので、油面を見直すときに、スプリングの上下をなおす予定です。

 エンジンは相変わらず絶不調。
 前に、「ボボボボと2気筒のような音がでる」と書きましたが、それもそのはず、1番プラグがカブっていました。20kmも走っていないのに、イリジウムプラグがパァです(T_T)
 その後プラグを交換して調子を取り戻したと思ったのですが、今日は3番プラグがカブりました(T_T)
 いままで圧縮の有無に関係なくノーマルキャブでプラグをカブらせたことがないので、原因が気になって仕方がありません。
 FCRのセッティングが濃かった影響でしょうか?
 こういうマイナートラブルは、やる気をなくさせます。
 はぁ(T_T)


| | Comments (0)

柏屋米菓手焼本舗@銚子

 突然ですが、「ぬれせん」ってご存じですか?
 そう、少し前に銚子電鉄の「ぬれ煎餅」が話題になったことで記憶に新しいと思います。
 実はこのボク、高校生の頃は銚子市に住んでいて(通称「おやま」に通ってました(^^;;)、もちろんぬれせんは当時から知っていましたし、大好物でした。
 いまでも、気が向いたら、ドライブついでにぬれせんを買いに行くくらいです。
 今日も、トミンの走行会を早々に引き上げたボクは、まっすぐ帰ってもつまらないし、銚子が意外に近いみたいなので、ぬれせんを買いに、銚子に立ち寄ってみました。

 ぬれ煎餅というと、銚子電鉄のそれや、イシガミのそれを思い浮かべる人が多いかと思いますが、ボクの中ではぬれ煎餅ではなく、「ぬれせん」であって、それは、柏屋米菓手焼本舗の「ぬれせん」でしかありません。
 なんといっても、「ぬれせん」誕生のお店は、柏屋なんですから。

 路地裏の柏屋、というくらいで、(ボクの運転技術では)すげぇ狭いところにお店があります。

P1040907

P1040908

 それでも、MR-Sでならお店の前までヴィヴィっと乗りつけるのですが、今日はレジアスエースで、とても路地に入っていく自信がないので、広い通りにクルマを止めて歩いて買いに行きました。
 お店の中では、本当に手焼きで煎餅を作っています。手焼本舗の看板に偽りなしです。
 わざわざ銚子まで行って購入する理由は、ここでしか食べることが出来ない作りたての「ぬれせん」=「熱熱」を楽しみに行くわけですが、今日はお昼休みに到着してしまったので、食べることが出来ませんでした(T_T)残念
 他にも「かたやき」や「態態わりわり」といった商品もあって、ボクの場合、お店で「熱熱」を食べて、「ぬれせん」と「態態わりわり」を買って帰る、というのがいつものパターンです。
 数年前までは、お店に行くたびに「どこから来たんですか?え!湘南?それはそれは・・・」という会話の後に、アンケートはがき?に住所氏名を書き入れる、というやり取りを繰り返していましたが、最近はそんなやりとりはありません。ボクが覚えられたわけではけっしてなくて・・・なぜなんでしょうね?
 銚子電鉄の「ぬれ煎餅」の影響で、こちらも忙しくなったんでしょうか?
 ちょっと寂しかったりして(^^;;

 これが「ぬれせん」です。

P1040920

 ボクは、オヤジが醤油屋に勤めていた関係で、小さなころから醤油が大好きです。
 いまでも、醤油ごはん、わさび醤油ごはん、にんにく醤油ごはん、からし醤油ごはんなどなど、醤油があるだけでおかずなしでもご飯を何杯でも食べることが出来てしまいます。徴兵逃れのために醤油を一気飲みしても、「甲種」だったくらいです(^^;;ぉぃぉぃぉぃぉぃ
 「ぬれせん」はそんな醤油好きのボクにぴったりなんですね~。
 そのまま食べてもよし、レンジで温めて、マヨネーズ(+七味)をつけて食べてもよし、この時期、ビールのおつまみにも、もうたまらんですわぃ、って感じです。
 しかし、慣れない人は、何枚も同時に食べるのはキケンだったりします。
 このボクでさえ、10枚食べると、しょっぱくて胃に穴が開きそうになるくらいですから(^^;;

 「ぬれ煎餅」を知らない人はもちろん、「ぬれ煎餅」は知っていても「ぬれせん」を知らない人にも、是非!!
 できれば、お店に行って、「熱熱」もお試しアレ!

☆蛇足
 ボクがオススメする銚子観光。
 ・NOVAのCMの撮影にも使われたキャベツ畑!!(^^;;違ったかな?古い?
 ・屏風ヶ浦!!(旧・銚子有料道路の途中からのスポットがオススメ!)
 ・地球の丸く見える丘展望館!!(ボクはマジ感動したっす!)
 ・犬吠埼!!(気をつけないと「東映」が飛んできます!)

 いじょ!


  

| | Comments (0)

BMC走行会Vol.12参加@トミンモーターランド

 今日は、BMC走行会に参加しました。
 GSX-R250R/SPでエントリーしましたが、整備がぜんぜん間に合わないので、NSR-Miniを持っていくことにしました。

 朝、2時から目覚めてしまい、寝ることができません。
 結局起きたまま、5時前に出発しました。
 自宅を出るときはまだ雨が降っていましたが、現地が晴れ・・・とはいわないまでも、曇りであることを願って現地に向かいます。
 途中から雨は上がり、トミンに着いたときも、雨は降っていませんでした。
 んが、路面は完全なウェットです。
 や、やる気が・・・。
 一応車検も受けましたが、マシンを濡らすのがイヤだったので、トランポから降ろす途中、後輪を地面に付けることなくラダーの上に載せたままの状態でレーシングスタンドを使いマシンを立て、車検をお願いしました(^^;;ぉぃ

 幸い、雨が降る様子はありませんが、路面は濡れたままです。
 無理して転倒してもイヤなので、1本目は走りませんでした。

 BMC走行会は、午前は正回り、正回り、午後から逆回り、逆回り、正回りの5本です。
 路面は乾きつつありますが、この調子では、午前中はだめそうです。
 となると、逆回りを走らないボクとしては、午後最後の正回りだけしか走れません。

 ・・・

 悩んだのですが、半日ぼぉっと過ごすのもアレなので、1本目を見学して、さっさと帰ってきてしまいました(^^;;ぉぃ
 そんな自分に自己嫌悪しつつ、やっぱり走る気にはなれないなぁ、と改めて思うボクなのでした。


 

| | Comments (2)

« June 2009 | Main | August 2009 »