« BMC走行会Vol.12参加@トミンモーターランド | Main | モチベーション低下中 »

July 04, 2009

柏屋米菓手焼本舗@銚子

 突然ですが、「ぬれせん」ってご存じですか?
 そう、少し前に銚子電鉄の「ぬれ煎餅」が話題になったことで記憶に新しいと思います。
 実はこのボク、高校生の頃は銚子市に住んでいて(通称「おやま」に通ってました(^^;;)、もちろんぬれせんは当時から知っていましたし、大好物でした。
 いまでも、気が向いたら、ドライブついでにぬれせんを買いに行くくらいです。
 今日も、トミンの走行会を早々に引き上げたボクは、まっすぐ帰ってもつまらないし、銚子が意外に近いみたいなので、ぬれせんを買いに、銚子に立ち寄ってみました。

 ぬれ煎餅というと、銚子電鉄のそれや、イシガミのそれを思い浮かべる人が多いかと思いますが、ボクの中ではぬれ煎餅ではなく、「ぬれせん」であって、それは、柏屋米菓手焼本舗の「ぬれせん」でしかありません。
 なんといっても、「ぬれせん」誕生のお店は、柏屋なんですから。

 路地裏の柏屋、というくらいで、(ボクの運転技術では)すげぇ狭いところにお店があります。

P1040907

P1040908

 それでも、MR-Sでならお店の前までヴィヴィっと乗りつけるのですが、今日はレジアスエースで、とても路地に入っていく自信がないので、広い通りにクルマを止めて歩いて買いに行きました。
 お店の中では、本当に手焼きで煎餅を作っています。手焼本舗の看板に偽りなしです。
 わざわざ銚子まで行って購入する理由は、ここでしか食べることが出来ない作りたての「ぬれせん」=「熱熱」を楽しみに行くわけですが、今日はお昼休みに到着してしまったので、食べることが出来ませんでした(T_T)残念
 他にも「かたやき」や「態態わりわり」といった商品もあって、ボクの場合、お店で「熱熱」を食べて、「ぬれせん」と「態態わりわり」を買って帰る、というのがいつものパターンです。
 数年前までは、お店に行くたびに「どこから来たんですか?え!湘南?それはそれは・・・」という会話の後に、アンケートはがき?に住所氏名を書き入れる、というやり取りを繰り返していましたが、最近はそんなやりとりはありません。ボクが覚えられたわけではけっしてなくて・・・なぜなんでしょうね?
 銚子電鉄の「ぬれ煎餅」の影響で、こちらも忙しくなったんでしょうか?
 ちょっと寂しかったりして(^^;;

 これが「ぬれせん」です。

P1040920

 ボクは、オヤジが醤油屋に勤めていた関係で、小さなころから醤油が大好きです。
 いまでも、醤油ごはん、わさび醤油ごはん、にんにく醤油ごはん、からし醤油ごはんなどなど、醤油があるだけでおかずなしでもご飯を何杯でも食べることが出来てしまいます。徴兵逃れのために醤油を一気飲みしても、「甲種」だったくらいです(^^;;ぉぃぉぃぉぃぉぃ
 「ぬれせん」はそんな醤油好きのボクにぴったりなんですね~。
 そのまま食べてもよし、レンジで温めて、マヨネーズ(+七味)をつけて食べてもよし、この時期、ビールのおつまみにも、もうたまらんですわぃ、って感じです。
 しかし、慣れない人は、何枚も同時に食べるのはキケンだったりします。
 このボクでさえ、10枚食べると、しょっぱくて胃に穴が開きそうになるくらいですから(^^;;

 「ぬれ煎餅」を知らない人はもちろん、「ぬれ煎餅」は知っていても「ぬれせん」を知らない人にも、是非!!
 できれば、お店に行って、「熱熱」もお試しアレ!

☆蛇足
 ボクがオススメする銚子観光。
 ・NOVAのCMの撮影にも使われたキャベツ畑!!(^^;;違ったかな?古い?
 ・屏風ヶ浦!!(旧・銚子有料道路の途中からのスポットがオススメ!)
 ・地球の丸く見える丘展望館!!(ボクはマジ感動したっす!)
 ・犬吠埼!!(気をつけないと「東映」が飛んできます!)

 いじょ!


  

|

Comments

Post a comment