« フレームスタンドの作り方 | Main | 驚愕の店!ストレート横浜店!! »

July 20, 2009

ステップスタンドの作り方

 あるとなかなか便利なのがステップスタンドです。
 固定式ステップじゃないと使えませんが、ステップスタンドを使うために固定ステップにしてもいい、と思えるくらい便利です。
 かく云うボクも、固定ステップは転倒時のダメージを懸念にして、積極的に使用するのは避けていた時代がありましたが、いまではステップスタンド無しでの整備は考えられません。
 特に、リアショックを外す整備には、今ではなくてはならない装備です。

 ステップスタンドを購入しようとした場合、J-TRIP製かバトルファクトリー製が候補に挙がると思いますが、いずれも高額で、前者が9240円、後者で12600円。おいそれとは買えません。
 普通のジャッキスタンドでも十分と言えば十分ですが、筒状になっていてステップを通して利用するステップスタンドとは違って、ジャッキの上にステップを載せるだけのジャッキスタンドでは、使い勝手がかなり悪いと言えます。慣れないと、ジャッキスタンドの上にステップを載せるのは至難の技かと。

 そこで、今回は格安でステップスタンドを作る方法をお届けします。
 ちなみにボクは、J-TRIP製のステップスタンドを買って持っているので、あえて作る必要はないのですが、ネタってことで(^^;;

 用意する物として、ジャッキスタンド。

P1040909

 アストロプロダクツ製です。広告で特売の日に買うのがお買い得です。
 あとは、ヤザキのイレクターパイプを約300mmを2本(車種により長さは異なります)、同メタルジョイント2つ。
 これでOK。
 ジャッキスタンドに、メタルジョイントを付けたイレクターパイプを差し込むだけで完成です。

P1040971

 250ccクラスなら、強度的にも大丈夫そうです。

P1040972

 もちろん自己責任でお願いします。

 この程度のものでもよければ、コストパフォーマンスは抜群です!!

 

|

Comments

Post a comment