« July 2009 | Main | September 2009 »

August 29, 2009

NSR250R/SP エトス 右2本出しトルネードチャンバー

 暑いですね。
 暑すぎて、走る気力が出ませんでした。
 だからといって、整備する気力があるかというと、ありませんけど。

 ガレージと我が家の台所はすでに臨界点を突破し、著しく機能が制限されはじめました。
 物が多すぎて、整備どころか、物の収容すらできなくなりつつあります。
 困りました・・・。
 気力が出ないからといって、何もしないとそれこそゴミの山になってしまうので、何かをやることにしました。
 こんな時は、本当に必要なことは何一つできません。
 現実逃避しちゃうんですよね。

 ってことで、NSR250R用のエトス・トルネードチャンバー(右2本出し)を引っ張りだしました。

P1050725

 漢だったら迷わず右2本出しですよね。
 ボクがかつてNSR250Rに乗っていたときも、もちろん右2本出しチャンバーでした。

20090829

 いまのNSR250R/SEと同じカラーなのは、偶然というよりも、運命でしょうか?
 この黒/銀のNSRは、91年に追加されたカラー・91モデルというわけですが、当時ボクの乗っていたNSRは、前後の足回りをSPのそれとし、エンジンには乾式クラッチを後付けしていました。そして、しんさんから譲って頂いたいまのNSRも、カラーリングは91モデルですが、足回りはSP(もしくはSE)であり、エンジンも乾式クラッチです。
 時代は、巡るわけですね。
 ただ、時代は巡っても、ボク自身は大きく変わってしまいました。
 数年前のボクなら、ドレスアップ重視なので、迷わずトルネードチャンバーを選んだかもしれませんが、いまのボクは、ドレスアップも重視しつつ、それよりやや性能の方を重視しています。
 トルネードチャンバーは、一世を風靡しただけのことだけあって、格好はいいのですけど、性能面についてそれほど評価が高いわけじゃないんですよね。
 ってことで、トルネードチャンバーとはドナドナする決意をしました。
 お別れに、自分の指紋が摩擦で消えてしまうくらいまで磨きこんでみたりして(^^;;

P1050727

 さらにア~ップ!

P1050728

 輝きがまだまだです。
 にもかかわらず、まだもう1本磨かなくてはなりません(T_T)
 中途半端にやり始めるんじゃなかった、と後悔したときにはすでに遅く、いまやめてしまうと、変なだけです。
 が、がんばりま~す(T_T)

 ・・・お~っと書き忘れちゃいました。
 当時のNSRに装着しているチャンバーは、スガヤのストリートチャンバーです。
 懐かしぃなぁ~。
 今回は、ネガが見つからなかったので、当時紙焼きしたものをスキャンましたが、ネガが見つかったら、ネガをスキャンして画像をアップしますね~。


 

| | Comments (10)

August 28, 2009

GSX-R250R パーツリスト購入

 GSX-R250RKとCOBRA(GSX250S)の中古パーツリストを購入しました。

P1050723

 実はGSX-R250RKのパーツリストは持っているのですけど(^^;;全く意味のない2冊目~
 COBRAのパーツリストは持っていなかったし、ま、いっか。

 で、これらを手に入れるために、手に入れてしまったゴミたち・・・。

P1050724

 これだけあるんだから、GSX-R250RFKのパーツリストが混じっていることを期待したのですが、残念ながら入っていませんでした(T_T)

 このゴミたち、売れるでしょうか?
 売れるとしても、売り切るまですげぇ面倒くさそうな予感です(^^;;


 

| | Comments (16)

August 27, 2009

スズキ純正特殊工具購入

 スズキ純正の特殊工具(SST)を購入しました。

P1050722

 開封していないので、画像を見てもどんな工具かわからないと思いますが、GSX-R250RKとGSX-R250RFKのフロントフォークをオーバーホールするための特殊工具です。
 想像よりもでかくてビックリ(^^;;
 実は、これらの工具がなくてもオーバーホールは可能なのですが、ボクには経験がため、コツを掴むまでに部品を壊してしまいそうな気がしてなりません。そこで、確かな工具で経験のないところを補おうという考えで、シールドライバー以外の純正特殊工具を揃えてしまいました。
 一部メーカー欠品でしたが、あるところにはあるみたいで、偶然ですが、在庫しているところ発見、すかさず注文してゲットです。インターネット万歳!

 道具はきっといい財産(金銭的な意味じゃなくて精神的な意味で)になると思うので、元は取れないと思いつつ、購入に踏み切りました。
 GSX-R250R乗りで、フロントフォークのオイル漏れでお困りの方、お近くでしたら、ボクがプロより安く作業しますよ~(^^;;人のバイクで工具の償却および経験値アップ大作戦!!

 これからは、タイムアップよりも整備スキルの習得っす!


 

| | Comments (3)

August 22, 2009

アプリリアRS250 エンジン分解中

 走りに行きたいけれど、転倒して怪我をしたくない、マシンを壊したくない、そんな風に思うときは、走りに行きません。何かの予感だと思えるからです。虫の知らせって奴でしょうか。
 白糸で練習したい気分はとてもあるのですけど、虫さんが今日はヤバいと教えてくれるので、普段出来ない家のことをやらなくちゃ!と思いつつ、現実逃避でアプリリアRS250のエンジンを分解することにしました(^^;;
 分解することで、わずかでも整備のスキルを向上させるという目的です。部品取り用エンジンで、壊しても平気なので、気軽に作業できます。
 組み立ては出来なくてもいいんです。壊しながら分解して、壊さないで分解できるようになったときに、組付けのためのスキルの下地が出来上がると思っているからです。まずはいじること、これか肝心だと思うようになった夏、8月(^^;;
 RS250やVガンマのサービスマニュアルは持っていないので、適当に取れる部品から取ってみたりして。
 ウォーターホースコネクター!

P1050681

 これを洗浄し、表面を仕上げて、レストアの真似事をしてみました。

P1050704

 同様にウォーターポンプカバー!

P1050683

 仕上げてこんな感じ。

P1050700

 排気バルブのカバーを取ってみると、デロデロでした(T_T)くちゃい

P1050686

 排気バルブカバーも当然汚れています。

P1050689

P1050688

 それを洗浄、仕上げるとこんな感じ。

P1050702

P1050703

 ん~。こんなことをやっていて、いつか役に立つ日がくるのか、少し疑問に思いつつ、作業を続けます。

 シリンダーヘッドを取り外します。2ストは簡単だからスキルもなにもありません(^^;;

P1050687

 ヘッドのカーボン汚れはこんな感じ。

P1050693

 カーボン汚れには、ワコーズのガスケットリムーバーが効果的と聞きますが、コストが高いので却下。キャブクリーナーでも効果がありますが、やっぱりコストの関係で却下。気合いでカーボン除去します。

P1050698

 まぁまぁ落とせました。
 ガスケットもきれいに落としたいのですが、買おう買おうと思っていまだに買っていないKTCのセラミックスクレーパーを買ってからの作業にしたいと思います。

 今日の作業は・・・スライム3匹倒したくらいの経験値獲得でしょうか?(^^;;

 

| | Comments (6)

August 19, 2009

トミンモーターランド走行動画

 昨日の動画です。

 タイムは、28秒半ばくらいでしょうか?

 突っ込みどころ満載です(^^;;


 

| | Comments (6)

August 18, 2009

トミンモーターランド走行

 今日は有給休暇を取得して、トミンモーターランドに走りに行ってきました。
 マシンは、もちろんNSR250R/SEです。
 さてさて、どうなることやら、期待と不安が交差します・・・なんちって。

 これがNSR250R/SEだだだ!

P1050588

P1050589

 ん~、いい感じですね~。
 改造はしない!って決めましたけど、これを見ちゃうと、

P1050591

 フェンダーレスにしたいなぁ~。いや、フェンダーを切ってレーサーちっくにしたいなぁ~(^^;;

 さてさて、大急ぎで先日OHしたリアサスペンションを取り付けなくてはなりません。
 現状で走ってみてから交換することも考えてみましたが、時間がもったいないので朝一で交換することにしました。
 それが、意外に苦戦しました。
 GSX-R250R/SPのつもりで軽く考えていたのですが、スポン!と抜けてくれません(T_T)

P1050593

 さすがに、サービスマニュアル通りにチャンバーを外すことまではしませんでしたが、結局リザーブタンクの取り回しの関係上、キャブまで外すはめになって(半脱着ですけど)しまいました(T_T)

P1050594

 5年前に、NSR250R/SEを買ってオーリンズに交換したとき(そんな時代もあったのです)は、キャブまで外さなかったような記憶があるのですけど、すっかり忘れてしまっていました。
 さらに、エアクリーナーボックスを取り付けるコツが掴めず、必要以上に時間をロス。
 結局、小1時間も掛けてしまいました(T_T)

 路面温度は十分過ぎるほど高まっていましたが、念のため、タイヤウォーマーを焚きました。
 NSR250R/SEと、リアホイールを17インチ化したGSX-R250R/SPはタイヤサイズがまったく同じなので、タイヤウォーマーは当然そのままGSX-R250R/SP用を使用します。次期レーシンゲマシンにNSR250Rを選択した理由は、こんなところにもあるのです(^^)

P1050599

☆走行1本目・13周
 やる気はなく、楽しむだけなので、空気圧も確認せず出撃!(^^;;

 速ぇ~。ものすごく速ぇ~。
 ストレートで、シフトアップが間に合いません(^^;;
 最終コーナーを2速で立ち上がって、あっという間に吹けきるけどシフトアップがスムーズに出来ず、ようやく3速に入れたらもう1コーナーです。
 1コーナーを2速で立ち上がると、右ヘアピンまでに吹けきってタイムロス、3速で立ち上がるとモヘェ~っと加速出来ず、タイムロス。
 ファイナルを変えるか?
 いや、このマシンのjhaチャンバーはどうやらオーバーレブしないので、ペンタックスSP用のRSフォース304にすればオーバーレブするので2速でOKか?
 なんてことを考えながら、タイムは苦もなく29秒46くらいでした(^^;;
 これがホンダの2ストの威力なのかぁ~!
 あ、チャンバーもファイナルも変えませんから。そんなレベルじゃありませんからね~。

 慣れないマシンで、左右ともにレバーに指をかけたまま走行したので、両親指付け根に激痛が。
 そんなわけで、13周で終了。


☆走行2本目・8周(^^;;
 親指の付け根が痛くなるのは、必要時のみレバーに指を掛けることで解決しました。
 んで、タイムは28秒86。おそろしや、NSR。それほど気合いを入れてるわけでもないのに、このタイム。
 ただ、ファイナルがしっくりこない感はあります。
 これは、もっと慣れて、自分のアベレージを上げることで、3速を使用して解決、ってところでしょうか。
 おっと、まったりレーシンゲでした(^^;;安全に楽しみま~す

☆走行3本目・ 16周
 ちょっと楽しくなって、ボクとしてはロングラン。
 タイムを見てみると、28秒36。
 やばい(^^;;あっという間にGSX-R250R/SPでのベストタイムを更新してしまったではあ~りませんか。
 ながれいし!NSR!!
 ストレートは4速まで使用、1コーナーは3速って感じで走りがかたまってきた感じです。
 ファイナルは・・・不明。しんさん仕様のままです。


☆走行4本目・3周
 最終コーナーでインに寄りすぎて、小砂利を踏んで後輪が滑りました。
 転倒したわけではありませんが、ビビリばびでぶぅ~。
 自分への戒めのために、走行を切り上げました。
 危険なことはしちゃいけないんです!
 タイムは、1周30秒台、他29秒1~2って感じでした。


 ところで、トミンモーターランドにプールが用意されているってご存じでしたか?
 これです。

P1050646

 こんなものがあるせいでしょうか?
 古き良きビーチサイドグランプリを思い出させるような裸族発見(^^;;

P1050653

 プールでは、裸族の土左衛門氏を発見(^^;;ぉぃ

P1050651

 ってことで、午後も走ったのですけど、今日の目的はNSRと会話を楽しむことだったので、タイムは気にせずま~たりと過ごしました。

 今日は天気がよくて、しかし、風はほどよく涼しく、暑いだけの1日ではなく気持ちよく過ごすことができました(ただし日陰の話しで、直射日光は容赦なく照りつけていました)。


☆総評
 NSRのエンジンブレーキの無さにどれだけ対応できるか、それが不安でなりませんでしたが、走り出してみると、そんなことはすっかり忘れて、普通に乗れたような気がします。あ、ブレーキングで大半の体力を消耗してしまいましたけど(^^;;
 (GSX-R250R/SPに比べると)とにかく軽く、パワーがあるので、コーナーがへぼくても、開けて、止める、止めて、開ける、これだけで今日くらいのタイムは出てしまいました。
 ただ、ここから先のタイムアップはしんどそうです。なので、チャレンジするつもりはもうありませんが、感じたことを書くと、1コーナーから右ヘアピンまでの左コーナーをどう攻略するか、これが27秒台へ入れるための課題となりそうな気がしました。他のコーナーもダメなのはダメですが、ロスが一番大きいのが、1コーナーから右ヘアピンの区間だと確信してます。
 1コーナーの脱出ラインが悪く、かつ、NSRの切り返し操作がボクにはうまくできないため、速度をのせることが出来ませんでした。左コーナーでハングオンすると、右ヘアピンの進入でマシンを止めることができませんし、だからといって、何もしなければしないで、アクセルを開けてたまま左コーナーに進入することができません。
 ん~、どうしたもんでしょう?
 足回りのセッティングで解決できそうな気がしましたが、そのセッティングはボクには出来そうもありませんでした。
 なので、諦めて現状で楽しんで行くことにします(^^;;安全第一!


☆今日のポチ。

P1050618

P1050619

P1050639

P1050637

P1050628

 まぁ、こんな感じでした。

 いじょ!

 

| | Comments (6)

August 17, 2009

明日はトミンモーターランド

 明日は有給休暇が取れたので、トミンモーターランドに行ってきます。
 マシンは、もちろんNSR250R/SE。
 ミニバイクには乗っていたとはいえ、同じ2ストでもNSR250RはNSR-Miniに比べると5倍以上のエネルギーゲインがあります(^^;;ぉぃ
 つまり、似て非なるものということだと思って、ま~ったりと2ストのリハビリをしてこようと思っています。
 タイムは・・・計測しなくてもいいですよね。
 タイムを気にするとろくなことになりませんし、そもそもタイムなんて出せませんし。

 帰りはライトアップされているお台場ガンダムを見に行こうか悩んでます。
 通り道ですからね~。


 

| | Comments (0)

August 16, 2009

レジアスエース ホイール交換

 先日、トランスポーター・200系ハイエース(実はレジアスエース)のタイヤ空気圧を珍しくチェックしてみたところ、いや~なものを見つけてしまいました。
 タイヤのヒビ割れです。

 がーん!

 2005年式で、走行距離約36000km。純正タイヤを交換することなくず~っと使ってきましたが、タイヤの溝がなくなる前に、ヒビ割れるなんて・・・。5000kmで丸坊主になるMR-Sとは大違いです、って当たり前か(^^;;
 もう少しよくタイヤをチェックしてみると、ひび割れと摩耗がひどいのが前輪で、後輪もひび割れがないわけではありませんが、ヒビ割れ、摩耗ともに前輪ほどではなく、まだまだいけそうな感じです。
 業務に利用することなく、バイクの運搬にしか使用しないボク程度の利用方法では、積載物の重量よりも、エンジンの重量の方がタイヤに与える影響が大きいということでしょうか?
 ボクのレジアスエースの整備全般をお願いしているSMYに見てもらったところ、まだそれほど心配するほどのヒビではないと言ってもらえましたが、下道よりも高速道路を走らせる距離の方が長いので、ビビり~なボクは、タイヤを交換することを決意しました。
 んが!
 予算がそれほどありません(T_T)
 より安くあげるために、中古タイヤを購入するか、異国の新品タイヤを買って、おむすびさん御用達のタイヤ交換屋さんにお願いする方法を考えてみましたが、初期の投資は抑えられても耐久性を考慮した場合に不安が残るので、某オークションで新車外しのタイヤ付きホイールを狙ってみることにしました。
 きっと、ハイエースの新車を購入したと同時に社外ホイールに履き替える方がいらっしゃるのでしょう。ハイエースの場合、新車外しのタイヤ付きホイールは、それほど珍しくないようです。
 メリットは、また4年、約36000kmなら問題なく使えそうなこと、また、自分で作業できるため、工賃を抑えることができる、ということでしょうか。

 てなわけで、善は急げ。早速ゲットしました。

P1050566

P1050565

 あのksのような転倒以来、著しくモチベーションがダウンし、走行する意欲が失せたボクなので、今日は走りに行かず、そのタイヤ付きホイールをレジアスエースに付けることにしました。
 車載のジャッキでは、もジャッキアップするのにとても気合いがいるので、安物ジャッキを使っての作業です。

P1050575

 汁だくになりながら、作業終了~。
 ホイールナットの締付けトルクは103N・mでよかったでしょうか?
 一応103N・mで作業しておきました。違うなら、どなたか教えてくださいです(^^;;

 ンじゃ前輪の新旧比較と、ヒビ割れ具合~。

P1050576

P1050578


 こっちが、後輪の新旧比較とヒビ割れ具合~。

P1050577

P1050579


 作業を終えて、ふと考えたのですけど・・・
 摩耗した後輪を前輪に、後輪に新車外しのタイヤ付きホイールの後輪用を使用し、しばらく走行。前輪が消耗した段階で、新車外しのタイヤ付きホイールの前輪用を投入した方が長期に利用出来たかな、と、ちょっと後悔です。
 あ、ハイエースの純正タイヤは、タイヤサイズは4輪とも同じなのですけど、タイヤ規格の関係上、後輪は前輪にも使用できるんですけど、前輪は後輪には使用できないんですね。なので、ローテーションって奴が出来ないんですよぉ。

 ん~、ちょっと失敗したかなぁ。あ、スペアタイヤも入れ替えておけばよかったかも?
 でも、この炎天下の中、再び作業する気にはなれませんし、こんなデカくて重たいものが手元にあっても邪魔になるだけ、ってことで、今日の作業はおしまい!!(^^;;

 

| | Comments (0)

August 15, 2009

ガンダム!ガンダム!ガンダム!

 通称?お台場ガンダムを見に行ってきました。
 昼間に行くと、メチャ混みは必至!
 とても見たいガンダムですが、日中に行く気にはなりません。
 そんなわけで、早朝ならば、マシかもしれないと思い、夜明け前に行くことにしました。
 3時半に自宅を出発。
 お台場までは、1時間も掛からず、4時半前には到着しました。
 こんな時間でも、見物客が思ってた以上にいましたけど、混んでいるというほどでもなかったので、早朝の選択は正解だったようです。

 まさか生きて1/1スケールガンダムを拝めるとは・・・。
 もちろん動くわけではありませんが、カンドーです!
 東海道線の車窓から、大船観音を見るたびに、これがガンダムだったらなぁと思っていたかどうかはさておき、やっぱりガンダム世代にはグッと来るものがありました。

P1050528

P1050546

P1050367

P1050402

P1050483_2

 リクエストがあれば、フォトアルバムに他の画像もアップしま~す!

 ・・・それにしても、左肩のオリンピック招致のマークがksとしかいいようがありません。
 だから大人はッ!

 次回は、1/1イデオンを期待するのは、ボクだけでしょうか(^^;;ぉぃ

 

| | Comments (5)

August 13, 2009

NSR250R/SE リアサスペンションオーバーホール

 これから、ちょくちょくとNSR250R/SEのネタが登場すると思います。
 本来であれば、カテゴリーに「NSR250R/SE」を追加して個別に分類したいところですが、すでにペンタックスのために「NSR250R/SP」というカテゴリー登録してあるため、SPとSEとあると煩わしいと思います。そこで、これからNSR250R/SEのネタをお届けする際は、「NSR250R/SP」に統合したいと思います。
 そこんとこ、よろしくです(^^;;誰も気にしていないと思いつつ

 基本的にNSR250R/SEは改造しないつもりです。
 タイムアップももう狙いません。
 サーキット走行は嗜む程度で続けて行くつもりですが、ゆるく、ま~ったりとやりたいと思っています。
 たまには全開の真似事もするかもしれませんが、そもそもレベル低いですから、宣言しなくても、まったりなんですよね(^^;;
 ただ、走る、曲がる、止まる、これらの機能は維持していかないとならないことは、いうまでもありません。
 NSR250R/SEを譲り受けた際に、リアサスは要オーバーホールと教えてもらっていたので、これは改造じゃないよぉ~と自分に言い訳をしながら、ゴミ箱部屋からMC28のリアサスをひっぱり出してきました。
 このMC28のリアサスは、かつて、MC28を手放した際に、いつか使うかもしれないと保管しておいたものです。
 MC28とMC21のリアサスペンションは、微妙に違うという話しなので、車体からリアサスペンションを取り外してオーバーホールに出すべきだとは思ったのですが、取り外す手間を惜しみ、MC28用を使うことにしました。
 ただこのMC28のリアサスも、外観はまぁきれいなのですが、抜けていない保証はどこにもないので、オーバーホールに出すことにしました。
 OHを出すにあたって、テクニクスに依頼するか、アイファクトリーに依頼するか悩みましたが、NSRなお知り合いにアドバイスを頂き、今回はアイファクトリーにお願いしました。
 依頼して約10日。OHが終わってリアサスが無事到着。
 見てもわかりませんが、こんな感じです。

P1050284

P1050285

 リザーブタンクにバルブキャップの取り付けがしてあります。
 これで、ガス圧のメンテナンスができるようになりました。
 窒素ガスは、ウチからクルマで10分程度のところにある「モトールエンジニア」というNSRなショップで出来るので、定期的にガスを入れに行くのもそれほど苦にはなりません。
 気になるOH前、OH後のデータはこんな感じです。

P1050288_3

 ガス圧ゼロ・・・。
 外観がきれいでも、リアサスはOH前提で買った方がいいってことですね。
 念のためOHしてよかったです(^^)

 取り付けは・・・いつやろうかなぁ~(^^;;

 
 

| | Comments (0)

August 09, 2009

北野天満温泉@長野県下水内郡

 キャンプ2日目は、5時30分に起床しました。
 毎日、会社に行くために起きる時間です。目覚ましなんてなくても、ぴったりこの時間に目が覚めてしまいます。
 雨?
 テントを雨が叩く音がしていました。
 後かたづけするのに、雨じゃしんどいなぁ、とちょっと憂鬱な気分に。
 よし、しんさんを起こしてしまえ!(^^;;
 ってことで、早朝から活動開始です。
 テントの中にいると、パラパラ大きな音がするので、大雨が降っているように思っていましたが、外に出てみると、傘無しでも大丈夫程度の雨しか降っていませんでした。
 ただ単に、テントの中では音が大きく聞こえていただけのようで、ほっと一安心。

 準備はほとんどしんさん一人に任せてしまったので、せめて片づけくらいはがんばらなきゃ!と、テントとタープはそれなりにお手伝い出来たような気がしますけど、ほとんどの道具はしんさんに持ってきてもらってもので、それらの片づけはお手伝いできませんでした。しんさん、ごめんなさいm<_ _>m

 そんなこんなでサクッと撤収し、近所の温泉に行ってきました。
 北野天満温泉、学問の湯ってところです。

P1050280

 HPの写真を見ると、すげぇ広そうなところですが、写真マジックで、実際にそれほど広くありませんでした(^^;;
 朝一に行ったせいか、サウナなんて普通の部屋の温度でしたし。
 とはいえ、昨日、今日と、シャワーも浴びず、野外活動していたおかげで、温泉の気持ちのいいことといったらありません。
 まさに、極楽極楽、って感じでした。
 あ、キャンプ場にシャワーがあって、便利だなぁ~なんて思っていたんですけど、実際キャンプしてみると、そんな余裕はないっていうか、1泊2日程度なら撤収後に近くの温泉に行けば十分だと思いました。
 経験してみなければわからないことですね、これは。

 帰りもしんさんの運転で、ボクは助手席で瞑想させて頂きました。
 んで、無事帰宅。

 ボクの初キャンプはこうして幕を閉じたのでした。


 

| | Comments (0)

August 08, 2009

ボクをキャンプに連れてって@無印良品津南キャンプ場

 実はこのボク、もうすぐ30歳になろうというのに、まともにキャンプに行ったことがありません。行ったことがあるとすれば、大昔、ご町内の子供会で行ったとか、学校行事で行ったとか、その程度です。
 そこで、今回は、いつもお世話になっているしんさんに、お世話になりついでに、キャンプの企画、手配などを丸投げして、新潟は魚沼にある無印良品津南キャンプ場に連れて行ってもらいました(^^;;ありがとうございますぅ~

 新潟までは、しんさんの愛車・ペウゲオット306を出してもらいました。いや~、何かなら何までホントすみません。ボクもMR-Sを出しましょうかって言ったんですけど、荷物が積めないと却下されてしまいました。・・・膝の上に載せて新潟まで行くのが醍醐味なのに。んじゃぁ、レジアスエースでは?と申し出ましたが、しんさんは長年連れ添ったベウゲオット306を今月ドナドナし、リボンシロトンC4?・・・あ、シトロエンC4ですか?、に乗り換えるため、最後に(でもないそうですが)ペウゲオット306で行きたいとの事でしたので、お言葉に甘えちゃいました。

 自宅を出たのが4時。しんさんちには、4時45分の待ち合わせでした。
 渋滞にはまらないように、サクっと移動しよう大作戦です。
 しんさんは、のんびり走る大型車の後ろを走るのが好きなようで、2台くらい、後ろについてのんびり走った以外は、関越自動車道の鶴ヶ島付近で多少混んだくらいで、止まるような渋滞もなく、無事新潟入りできたのでした。
 ・・・特にボクは助手席で瞑想にふけっていたので、あっという間でした(^^;;

 キャンプ場のチェックインは13時からとのこと。
 家を早くでたおかげで、スムーズに移動できたので、キャンプ場に直行したのでは、やや早すぎます。
 そんなこともちゃんと予定に入れていたしんさんに、加藤剛・・・もとい、秋山郷に連れて行ってもらいました。

 途中ついでに「津南町ひまわり広場」に立ち寄ってみたりして。

P1050019

 ・・・その者、蒼き衣を纏いて金色のやや内角を狙いえぐり込むように打つべし打つべし打つべし。
 まぁ、意味不明ですが、そんなセリフをイメージしました。わかる人にはなんとなくわかってもらえると思います。

 次の目的地に行く途中で、ペウゲオット306と1枚。

P1050034

 そして、目的地に到着。
 「見倉橋」です。

P1050060

 なるほど、ひまわり広場で湧いた意味不明のイメージは、「見倉橋」の影響だったようです。「橋」が同じなだけで、全然違いますけど、人ってそんなもんですよね。

 キャンプ場に行く前に腹ごしらえをしたのは、このお店。
 「味処 大平」です。

P1050062

 近所に他のお店がないせいか、はたまためちゃめちゃ美味いのか、客足のとぎれない、とても繁盛しているお店でした。
 ボクはざるそばを頂きましたが、感想は・・・特にありません(^^;;ちょっとクルマに酔っていて、それどころじゃなかったんですよぉ~。

 寄り道をしましたが、無印良品津南キャンプ場に到着したのは、ちょうど13時でした。
 さすがしんさんです。
 津南キャンプ場のイメージは、こんな感じ。

P1050279

P1050278

 とても広いので、イメージといっても、ほんの一部です。
 しんさん曰く、テントやタープ他のレンタル品があってお気軽であること、そして、区画が広く、トイレもきれい。ほんでもってシャワー施設もあるという、初心者でも利用しやすいキャンプ場とのことでした。
 しんさんが手配してくれたのは、「F17」という区画でした。

P1050064

 もともと区画が広いことに加え、わざわざしんさんが周りに予約がない区画を選んでくれたとのことで、ものすごい開放感です。
 暗くなる前に準備を、というしんさんのアドバイスに従い、テントを張り、

P1050068

 タープも張り、

P1050066

 その他もろもろの支度をして、

P1050067

 準備完了です(^^)

 夕食はもちろんBBQです。
 もう、しんさんに任せっぱなしで、火おこし、炊飯など、ぜ~んぶやってもらいました。
 ご飯は、新潟産こしひかり!

P1050069

 これがうまいのなんのって。ご飯って甘い食べ物なんですね。しんさんは飯炊きの名人です!
 ご飯をおかずにご飯が食べられる、そんな感じでした。
 BBQの食材は、津南町役場裏のスーパーで調達しましたが、ピーマンに罠がありました(^^;;

P1050070

 しんさんがピーマンを食べた途端、ヒィ~ヒィ~大騒ぎとなりました(ちょっと誇張(^^;;)。
 かな~り辛かったようです。
 ボクも一切れ食べたところ、味はピーマンというよりもシシトウです。
 おかしいなぁと思って、ピーマンが入っていた袋を見てみると、大きく「ピーマン」と印字されたところが、手書きのボールペンで訂正されていて、これまた手書きで「かぐらなんばん」って書かれてありました。
 どうやら、新潟地方で栽培されている唐辛子の一種みたいです。
 辛いものも好きなボクでしたが、かなり辛く、キャンプ初日で気分が悪くなってもアレなので、もったいないと思いつつ、それ以上は口にしませんでした(^^;;幸い、もったいないオバケには遭遇しませんでした。

 20時からは、キャンプ場での花火大会がありました。
 日程はこの花火大会に併せたわけです。
 今日の天気は、残念ながら快晴ではなく、雲りでしたけど、幸い雨は降らなかったので、花火大会は無事決行。

P1050153

P1050253

 花火大会が終わったあとは、しんみりとたき火をぼぉっと眺めて、まったり過ごした後、就寝したのでありました。

 2日目に・・・続かない(^^;;


 

| | Comments (4)

August 04, 2009

アストロプロダクツ オイラーペンタイプ購入!

 オス!おいら、オイラー!
 ・・・と掴んだところで(^^;;、アストロプロダクツ「オイラーペンタイプ」を購入してみました。

P1040990

 ご存じのとおり、ボクはチェーンルブに円陣家至高の「C.P.O-R」を使用しています。
 いままでは、ダイソーで購入した化粧品用のシリンジや、東急ハンズで購入したシリンジを使用し、ちまちまとチェーン1コマ1コマに給油していましたが、これらシリンジは、キャップがあったりするわけではなく、シリンジ内でC.P.O-Rを保存することができないため、使用する度にC.P.O-Rを注入しなくてはならず、ちょっと面倒くさく思っていました。
 そこで目に付いたのが、このペン型オイラーです。
 これなら、キャップがついているので、オイルが漏れることがありません。
 先端がもう少し細ければいうことがありませんが、多少太くても、ある程度加減ができるので、オイルが出過ぎるということはなさそうです。あとは、チェーンのリンクに的確にオイルを差せるかどうか、ですけど、たぶん大丈夫だと思います。

P1040991

 ボクはアストロプロダクツを選びましたが、ストレートにも同様の商品があります。ストレートだと、アストロプロダクツより10円高いようですが、その分?ボディがブルーなので、アストロプロダクツよりもやや高級感があるように思えます(特にボクはアルマイト大好き人間なので(^^;;)。
 しか~し、ストレート横浜店は競馬に忙しいお店みたいなので、ブルーは諦めて、アストロプロダクツの方を選んでしまいました(^^;;

 便利に使えるといいなぁ~。

 

| | Comments (4)

August 02, 2009

次期レーシンゲマシン、発表!

 次期、という表現には語弊があって、次期というよりも、次回走行から投入します。
 そのバイクは、「NSR250R/SE(MC21)」です!!

P1040983

 そう、しんさんの愛車を譲って頂きました。
 このマシンは、歌って踊れるNSRマニア・・・じゃなかった、イジって走れるスペシャルなNSRマニア・norisonさんとユウヤさんの手により車体整備、エンジンOHがされているので、どこもいじることなく、このままの状態で出撃可能です!

 かつてボクも2スト乗りでしたが、ここ数年、ミニバイクを除くとどっぷり4ストのエンジンブレーキに慣れてしまっているので、GSX-R250R/SPのタイムを上回れるかどうかはブレーキングにかかっていると思います。
 んが、そんなことはカリカリ考えず、バイクのうわべの楽しいところだけをまったり味わう、っつ~感じでの~んびりやっていきたいと思います。

 今日は白糸と思っていましたが、5時の段階で現地雨との情報にて、出撃中止。
 と思ったらこちらにも雨が降り始めました。
 走行も整備も出来ず・・・台所の掃除でもしますか(T_T)


 

| | Comments (7)

NSR250R(MC21) フロントブレーキホースの長さ

 NSR250R(MC21)
 HRCフロントメッシュホースより採寸
 マスターシリンダー14mmノーマル
 キャリパーノーマル

 右 : ストレート → 約650mm → 45°
 左 : 30° → 約560mm → 45°


 

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »