« アストロプロダクツ オイラーペンタイプ購入! | Main | 北野天満温泉@長野県下水内郡 »

August 08, 2009

ボクをキャンプに連れてって@無印良品津南キャンプ場

 実はこのボク、もうすぐ30歳になろうというのに、まともにキャンプに行ったことがありません。行ったことがあるとすれば、大昔、ご町内の子供会で行ったとか、学校行事で行ったとか、その程度です。
 そこで、今回は、いつもお世話になっているしんさんに、お世話になりついでに、キャンプの企画、手配などを丸投げして、新潟は魚沼にある無印良品津南キャンプ場に連れて行ってもらいました(^^;;ありがとうございますぅ~

 新潟までは、しんさんの愛車・ペウゲオット306を出してもらいました。いや~、何かなら何までホントすみません。ボクもMR-Sを出しましょうかって言ったんですけど、荷物が積めないと却下されてしまいました。・・・膝の上に載せて新潟まで行くのが醍醐味なのに。んじゃぁ、レジアスエースでは?と申し出ましたが、しんさんは長年連れ添ったベウゲオット306を今月ドナドナし、リボンシロトンC4?・・・あ、シトロエンC4ですか?、に乗り換えるため、最後に(でもないそうですが)ペウゲオット306で行きたいとの事でしたので、お言葉に甘えちゃいました。

 自宅を出たのが4時。しんさんちには、4時45分の待ち合わせでした。
 渋滞にはまらないように、サクっと移動しよう大作戦です。
 しんさんは、のんびり走る大型車の後ろを走るのが好きなようで、2台くらい、後ろについてのんびり走った以外は、関越自動車道の鶴ヶ島付近で多少混んだくらいで、止まるような渋滞もなく、無事新潟入りできたのでした。
 ・・・特にボクは助手席で瞑想にふけっていたので、あっという間でした(^^;;

 キャンプ場のチェックインは13時からとのこと。
 家を早くでたおかげで、スムーズに移動できたので、キャンプ場に直行したのでは、やや早すぎます。
 そんなこともちゃんと予定に入れていたしんさんに、加藤剛・・・もとい、秋山郷に連れて行ってもらいました。

 途中ついでに「津南町ひまわり広場」に立ち寄ってみたりして。

P1050019

 ・・・その者、蒼き衣を纏いて金色のやや内角を狙いえぐり込むように打つべし打つべし打つべし。
 まぁ、意味不明ですが、そんなセリフをイメージしました。わかる人にはなんとなくわかってもらえると思います。

 次の目的地に行く途中で、ペウゲオット306と1枚。

P1050034

 そして、目的地に到着。
 「見倉橋」です。

P1050060

 なるほど、ひまわり広場で湧いた意味不明のイメージは、「見倉橋」の影響だったようです。「橋」が同じなだけで、全然違いますけど、人ってそんなもんですよね。

 キャンプ場に行く前に腹ごしらえをしたのは、このお店。
 「味処 大平」です。

P1050062

 近所に他のお店がないせいか、はたまためちゃめちゃ美味いのか、客足のとぎれない、とても繁盛しているお店でした。
 ボクはざるそばを頂きましたが、感想は・・・特にありません(^^;;ちょっとクルマに酔っていて、それどころじゃなかったんですよぉ~。

 寄り道をしましたが、無印良品津南キャンプ場に到着したのは、ちょうど13時でした。
 さすがしんさんです。
 津南キャンプ場のイメージは、こんな感じ。

P1050279

P1050278

 とても広いので、イメージといっても、ほんの一部です。
 しんさん曰く、テントやタープ他のレンタル品があってお気軽であること、そして、区画が広く、トイレもきれい。ほんでもってシャワー施設もあるという、初心者でも利用しやすいキャンプ場とのことでした。
 しんさんが手配してくれたのは、「F17」という区画でした。

P1050064

 もともと区画が広いことに加え、わざわざしんさんが周りに予約がない区画を選んでくれたとのことで、ものすごい開放感です。
 暗くなる前に準備を、というしんさんのアドバイスに従い、テントを張り、

P1050068

 タープも張り、

P1050066

 その他もろもろの支度をして、

P1050067

 準備完了です(^^)

 夕食はもちろんBBQです。
 もう、しんさんに任せっぱなしで、火おこし、炊飯など、ぜ~んぶやってもらいました。
 ご飯は、新潟産こしひかり!

P1050069

 これがうまいのなんのって。ご飯って甘い食べ物なんですね。しんさんは飯炊きの名人です!
 ご飯をおかずにご飯が食べられる、そんな感じでした。
 BBQの食材は、津南町役場裏のスーパーで調達しましたが、ピーマンに罠がありました(^^;;

P1050070

 しんさんがピーマンを食べた途端、ヒィ~ヒィ~大騒ぎとなりました(ちょっと誇張(^^;;)。
 かな~り辛かったようです。
 ボクも一切れ食べたところ、味はピーマンというよりもシシトウです。
 おかしいなぁと思って、ピーマンが入っていた袋を見てみると、大きく「ピーマン」と印字されたところが、手書きのボールペンで訂正されていて、これまた手書きで「かぐらなんばん」って書かれてありました。
 どうやら、新潟地方で栽培されている唐辛子の一種みたいです。
 辛いものも好きなボクでしたが、かなり辛く、キャンプ初日で気分が悪くなってもアレなので、もったいないと思いつつ、それ以上は口にしませんでした(^^;;幸い、もったいないオバケには遭遇しませんでした。

 20時からは、キャンプ場での花火大会がありました。
 日程はこの花火大会に併せたわけです。
 今日の天気は、残念ながら快晴ではなく、雲りでしたけど、幸い雨は降らなかったので、花火大会は無事決行。

P1050153

P1050253

 花火大会が終わったあとは、しんみりとたき火をぼぉっと眺めて、まったり過ごした後、就寝したのでありました。

 2日目に・・・続かない(^^;;


 

|

Comments

あら、我が県まで来ていたのですね~。
こしひかり…このコメのおかげで名古屋から移住した自分は3カ月で13kg太りましたよ(^^;

見た目そっくりですもんね~かぐらなんばん。容易に想像できます…ココにも間違えて食べた人間がいますから(笑)

Posted by: ひろゆき | August 11, 2009 11:12 PM

秋山郷にも寄ったんですか!
なんだかレジャーしてますね(^^

どうです、普通の人間として生活していけそうですか?


(^^;

Posted by: nov | August 11, 2009 11:33 PM

うわ~♪キャンプ楽しそうですね!
僕も小学生のときに少年野球チームでキャンプして以来、それから全然行ってません。
大自然の中で食べるコシヒカリは、さぞ絶品だったでしょうね。

Posted by: の~ | August 12, 2009 02:10 PM

どもども(^^)

☆ひろゆきさん>
3ヶ月で13kg!
そりゃやばいですね。ボクも新潟に行ったら、絶対そうなりますよぉ~。
いまですら、食事制限をしていても太ってしまうくらいですから(T_T)
やっぱりかぐらなんばん、間違って食べちゃいましたか。
美味しいと思うんですけど、食べるときは気合いが必要な気がします(^^;;


☆novさん>
なんだなんだもぉ、失敬だなぁ~(T_T)
いまでも十分普通の人じゃないですか!
ちょっと変わっているくらいで(^^;;
たまにバイク以外のことをやると、視野が広がったような気がしますね。
もともと円らなぱっちりお目目なのに、さらに目がでかくなったような気がしますよぉ~。
バイク全部売り払ったら、キャンプ用品集めもいいな、なんて妄想中~。


☆の~さん>
ご飯、マジで美味かったですよ。
我が家の炊飯器は、中途半端なので、おこげを作ることが出来ないんですよ。
しんさんが鍋で作ってくれたご飯は、底におこげが出来ていて、妙に香ばしくて、おこげでご飯が食べられる、みたいな感じでした。
いや~、大自然の中でゴク飲みするビールがまたたまらんですわぃ!(^^;;
あ、ボクも近日、ガンダムを見に行って来ますね~。狙いは夜明け前後の時間帯ですけど、混み具合どうでしょうね?


Posted by: のり | August 12, 2009 09:54 PM

Post a comment