« BMC走行会Vol.13参加@トミンモーターランド | Main | FAN TRACK DAY 2009(9月)参加@那須モータースポーツランド »

September 13, 2009

yell MFフルカルシウムバッテリー購入

 通勤用マシン、キムコ・スーパー9Sのセルモーターが回らなくなりました。
 理由は、間違いなくバッテリーの劣化でしょう。
 夏から秋へ、ちょっと冷え込みはじめた朝の気温に、いち早く反応したみたいですようです。
 ちょうど一ヶ月前に、再充電し、と同時に、ナノパルサーを接続しておいたのですが、残念ながら時すでに遅かったということでしょうか?
 勝手な想像をすると、ナノパルサーはサルフェーションを除去するのに、バッテリーの持つ電力を消費しています。そして、電圧が12.3~12.4Vになると、自動的に停止するわけなのですけど、弱ったバッテリーだとすぐに12.3V以下になってしまうため、車体に接続したままだと効果を発揮する時間が短くてダメなんじゃないか、ということです。ナノパルサーを接続したバッテリーを単体でフロート充電させれば、効果を持続させることができますが、そうすると毎日通勤に使う度にバッテリーの脱着を行うことになってしまい、手間が掛かりすぎてしまいます。
 ってことで、ナノパルサー自体の効果がないと判断するものではなく、今回のケースには馴染まなかったのだと思うことにしました。
 
 現在使用しているバッテリーは、AEROカルシウムMFバッテリーというもので、サイズは純正標準サイズのYTX5L-BS。ヤフオクで、1個1900円と格安だったので、同時に2個購入し、いままで使ってきました。
 過去の履歴を見ると・・・
 キムコ スーパー9S バッテリー交換
 AEROカルシウムMFバッテリーのその後
 AEROカルシウムMFバッテリーのその後のその後
 AEROカルシウムMFバッテリーのその後のその後のその後
 2個とも、約22ヶ月にして寿命を迎えました。
 平日片道5kmを往復する程度の利用頻度で、ほぼ同条件で使用しているせいか、バッテリーの寿命にばらつきがでなかったのかもしれません。
 1900円のバッテリーですから、これだけ使えれば十分と言えるでしょう。
 信頼性に問題なく、費用対効果も高いと思えることから、今度もまたAEROバッテリーを購入しようと思ったのですが、AEROバッテリーはもう売られていないみたいです。残念!
 ヤフオクでYTX5L-BSの新品バッテリーを検索すると、2000円くらいの輸入ものから10000円オーバーの国産ものと、ピンキリです。
 できれば、AEROバッテリー並のお値段と性能で次のバッテリーも手に入れたいところですが、性能ばかりは使ってみないとわかりません。困りました・・・。値段重視で選んで、スカを掴みたくありませんし・・・。まぁ、2006年、はじめてAEROバッテリーを購入したときは、スカを覚悟で購入したんですけどね(^^;;人は欲張りになるもんですね。

 そこで目に付いたのがyell(エール)MFフルカルシウムバッテリーです。
 カルシウム・・・AEROバッテリーとなんだか似ています。
 む?2007年発売?
 むむ?ヤフオクのIDは違いますが、AEROバッテリーと同じショップで取り扱っているようです。
 ・・・つまり、AEROバッテリーの後継モデル、それがyell?
 きっとそうに違いありません(単なる思いこみですけど)。
 お値段は、2900円。AEROバッテリーよりも1000円お値段が高くなっていますが、それは円高・・・じゃない、鉛高(^^;;が影響しているからでしょうか?
 それでも、国産バッテリーと比較すると、はるかに安いといえるでしょう。
 キムコ・スーパー9Sはそもそも台湾製スクーターですし、もしかしてもしかすると、国産バッテリーよりも相性がいいのかも?
 ・・・と、理由になっていない理由で自分を納得させ、これは行くしか!!(^^;;
 YTX5L-BSは、YTZ7Sと外観のサイズは同じで容量が多いと、ジンさんから得た情報を元に、今回はYTZ7Sを購入してみることにしました。
 お値段はさらに1000円アップの3900円ですが、1000円分の長寿命を勝手に期待しちゃいます。

P1050754

 電解液注入済み、初期充電済みで、しかも1年間走行距離無制限保証付きです。
 初期充電については、届いた段階で、12.6V、約80%充電でしたので、充電しなおしておきました。

P1050757

 AEROバッテリー「YTX5L-BS」とyellバッテリー「YTZ7S」の外寸を比較すると、高さがYTZ7Sの方がやや高かったのですが、スーパー9Sの場合、取り付けには全く問題ありませんでした。

 車体に取り付けて、セルの動作も確認。
 問題なし!

 あとは、このバッテリーの寿命がどの程度なのか、それでは約2年後に結果をお届けしたいと思います!

 

 

 

|

Comments

Post a comment