« R1契約、再び | Main | ガレージ建設計画~ジョロウグモ »

October 24, 2009

宇都宮餃子

 宇都宮に来れば、餃子を食べずして帰ることはできないでしょぉ~。
 ってことで、「ギョギョギョォ~」・・・とさかなクンのマネをしている小島よしおのマネをしながら、食べてきましたよぉ~、宇都宮餃子!
 まずは「宇都宮みんみん」。有名ですよね。
 なんでも行列のできるお店という話しなので、1店舗かと思っていましたが、いろんな店舗があるみたいなので、R1を見に行ったお店から近いこと、そして、クルマが止めやすいこと、この2つを条件に、「宇都宮みんみん江曽島店」に行って来ました。

P1060159

 この店舗は、隣接するアピタ、ダイソーの駐車場が利用できるので、駐車場に困ることはありませんでした。
 お店も駐車場も、それほど混んでいませんでしたし。

 さて、餃子は、「焼餃子」、「揚餃子」、「水餃子」の三種類ありました。
 当然、全部いただきます(^^)

☆焼餃子
P1060162_2

☆揚餃子
P1060163

☆水餃子
P1060164

 ん~、揚餃子はいまいちかも。水餃子はお好みで、って感じで、やっぱり焼餃子が美味しかったです(^^)

 予定では、これで満足して帰るはずでしたが、R1を見に行ったお店の方から、是非食べていくようにとオススメされた「餃子専門店 正嗣」にもせっかくなので行ってみることにしました。
 その地域で協力しあっている感じが、好感持てますね。

 近かったのは「ぎょうざ専門店 正嗣駒生店」でした。

P1060176

 これは帰ってきてから疑問に思ったのですが、「正嗣」の公式ホームページには駒生店の掲載がなくて、駒生店のホームページは別にあるんですよね。これって、元祖と本家の関係?お家騒動?、まったく別のお店?なんなんでしょう? 詳しい人、教えてくださいぃ~。
 まぁ、お店にいるときはそんなことを知らないので、な~んにも考えず、餃子を注文しました。
 こちらには「揚餃子」はなかったので、注文したのは「焼餃子」と「水餃子」です。

☆焼餃子
P1060172

☆水餃子
P1060173

 なるほど、違いの分からないボクにも、みんみんとの違いがわかります。
 みんみんは、どちらかというと普通の餃子に思えますが、正嗣の餃子は、具にショウガが入っていて、特徴的な味になっていました。

☆勝手にまとめ
 餃子はうまい!(^^;;当たり前か
 宇都宮では、観光客が餃子を食べているというよりも、地元の人が普通に餃子を食べているという印象でした。
 ラーメンもチャーハンもない餃子専門店で、餃子とライスを注文し、餃子をおかずにご飯をかき込んで食べる様は異次元感覚でしたが、やってみるとこれがうまい!しかも、安い!
 いろんなお店がありますから、食べ比べる面白さもありますし、飽きもこないと思います。
 ・・・だからといって、行列して食べるもんじゃないと思うのでしょうが、ギョウレツとギョウザ、どちらもギョギョギョォ~繋がりってことなんでしょうか?

 今回やや後悔したは、不勉強であったことです。
 宇都宮餃子が有名→みんみんに行けばOK、程度のことしか考えていませんでしたが、もう少し下調べをしていけばよかったです。
 水餃子は、てっきりスープに餃子が浮いて出てくるものだと勝手に想像していたのですけど、みんみんはお湯に餃子が、正嗣ではゆで汁?に餃子が浮いて出てきました。
 レンゲでスープを飲みつつ、餃子を食べるのではないんですね。
 結局、水餃子を焼餃子と同じタレにつけて食べましたが、水餃子の水分でタレが薄まってしまいます。ん~、なんか違う!絶対違う!
 どうしても気になるので、帰宅後調べてみると、食べ方に正解はないのでしょうが、湯(あるいはゆで汁)の中に直接醤油、酢、ラー油を入れて食べるという方法があることがわかりました。正嗣ではこちらの食べ方がスタンダードだということが書いている人もいました。
 なるほど。やろうかと悩んだのですが、下品な食べ方に思われても、と遠慮したのですが、やっていいんですね。
 次回は2週間後、R1を引き取りに宇都宮に行きますので、その時に試してみたいと思います!!

 

|

Comments

Post a comment