« November 2009 | Main | January 2010 »

December 31, 2009

ガレージ、引っ越し完了

 借りていたコンテナガレージの契約は12月一杯ですので、なんとしても年内に引っ越しを終了しなくてはなりません。
 そこで、30日に有給休暇を取り、もともと休みだった31日との二日間でガレージの引っ越しを行いました。
 かつて、自宅からコンテナガレージに移動したときの引っ越しは、それほど大変だった記憶がないので、軽~く考えていたのですけど、今回の引っ越しは大変でした。
 どぉしてだろう?と考えてみると、バイクがさらに数台増えていたからでした(^^;;あちゃ~
 結果として、旧ガレージと新ガレージとの間を20往復くらいしたでしょうか?あるいはそれ以上か?
 トランポ・レジアスエースは2台積みできますが、基本的には、バイク1台と他荷物といった組み合わせで、コンテナガレージにおいてあったバイクが・・・バイクが・・・16台・・・(^^;;ヤベ~
 元々コンテナガレージの中で保管してあったものは、そのまま新ガレージの中に詰め込みましたが、新ガレージにはまだ棚を用意できていないので、パーツなどは地べたにおくことになりました。すると、あっという間にガレージ満杯です。さらに、自宅においてあるパーツ類も、まだまだ地べたにおくと優に10畳くらいは占拠してしまうくらいの量がありますので、とてもガレージに入れることができません(T_T)
 あぁ、あの広々としてガレージは、さっそく足の踏み場もないような状態となってしまいました。
 ってことで、ガレージ内はまだお見せできるような状況ではありませんので、ガレージの外、ウチのGJ73A部隊の画像をチラリとどうぞ(^^;;

P1060482

 GJ73A部隊の先鋭はさらにガレージ内に3台格納されています。
 バカもここまでくれば、褒めてもらえるバカに昇格って感じでしょうか?(^^;;褒めて褒めて~

 ついでに、ガレージの前にアプリリアRS250を置いて、記念撮影をしてみたりして(^^;;

P1060473

P1060479

 文句なしで格好いい!!・・・でももういらない(^^;;なんちって

 そうそう、新ガレージで浮かれていましたが、難点がありました。
 ど田舎に建設した結果、まわりの雑木林の落ち葉がすごいのなんのって。
 シャッターと土間コンの間に隙間がある関係で、風が吹くと、ガレージの中に落ち葉が吹き込んでくるんですよぉ(T_T)キィ~
 シャッターを締めていてもそんな感じなので、開けるともう大変(T_T)せっかく土足厳禁ガレージにしたのに、落ち葉が、落ち葉がぁ(T_T)
 悔しいです!
 あ、シャッターの隙間を塞ぐテープを買ってきたのですが、厚みが足りなくて、用を為しませんでした。
 ちなみに9mmでダメ。もっと厚い隙間テープを買わなくてなりません。が、売っていないんですよね。
 厚み15mm~の隙間テープの情報、求むッス!

 

| | Comments (3)

December 27, 2009

90万アクセス達成

 当ブログのアクセス件数が90万件を超えました。
 80万アクセスを達成後、1日のアクセス件数が1000件をオーバーする状況が続いていましたが、ガレージネタを連続しはじめたくらいから、ガクッをアクセス件数が落ちてきました。
 書きたいことを書くのではなく、更新するためだけのネタは、受け入れられないということでしょうか。
 惰性で書いている感じもかなりあるので、自分自身反省するところであります。
 スランプ状態が続いているので、ご勘弁を。

 ガレージが完成したところで、このブログをやめるようかとしばらく考え続けましたが、結局続いています。
 自分にとって、いいことなのか、わるいことなのかは、よくわかりません。
 最近のお買い物の大半は、ブログのネタのために購入している気がしているので、無駄な買い物をやめるために、ブログをやめることは有益に感じるのですが、一方で寂しいような気もします。
 この件では、しばらく悩んでしまいそうです。

 アクセス件数が少なくなっているとはいえ、来年6月までには、100万アクセスに到達すると思います。
 100万という数字を区切りとすべきか、それまでじっくり考えてみることにします。

 

| | Comments (4)

コッチーがやって来た オラ!オラ!オラ!

 ガレージが完成して、はじめての訪れたお客は、ご存じコッチーでした。

 ボクは、鼻た~かだかに、「どぉだぁ!」と自慢の借金の塊をコッチーに見せたところ、

 コッチーが一言。

 「んで、こんなの建てて、結局何がしたいわけ?オラオラ」

 (T_T)あ、ありがとうございます。
 返す言葉がありませんでした。
 
 ボク自身、何がやりたいのか、わかりません。
 もっと走って速くなりたくて、そのためには整備も必要になって、場所が欲しくなって、快適性を求めはじめて、グレードアップして、借金しすぎて、走る資金がなくなった、みたいな?
 人、それを、本末転倒、といふ(T_T)

 ま、いっか(^^;;←こればっかりだし

 ついでに、最近仕込んだネタをご紹介。
 こんなのとか、

P1060465

 こんなの。

P1060467

 さて、いまはきれいなガレージですが、これからコンテナガレージから引っ越ししなくてはなりません。
 きっと、あっという間にゴミ箱同然になるんだと思います。
 はぁ(T_T)

P1060471

 引っ越しは、絶対に年内に終わらせないとなりません。
 がんばるしか!


| | Comments (2)

December 26, 2009

イナバ物置 ガレーディア GRタイプ GR-1815H/UG

 イナバ物置の「ガレーディア」です。

 詳しくは、サイト左上のブログ内検索で「ガレージ」と検索して下さい。

P1060459

 サイズ:GR-1815H(間口3070mm+2650mm、奥行5735mm、高さ2660)
 タイプ:一般型
 シャッターカラー:アーバングレーメタリック
 オプション:結露軽減材
        雨とい
        シャッターケース×2
        換気扇パネル
        ガラリフード付壁パネル
        ガラリ用ネット
        サイド扉
        小窓パネル

 他装備:パナソニック産業用有圧換気扇(低騒音形)鋼板製 FY-20GSU3
      同 有圧換気扇用 屋外フード(鋼板製) FY-HMS203
      同 有圧換気扇用 屋外フード用着脱防虫網 20cm用 FY-NXM203
      同 有圧換気扇用 風圧式シャッター FY-GAS203

 こんな感じです。


 

| | Comments (0)

タイルカーペット施工~ガレージ

 やっぱガレージでも土足厳禁が基本でしょう!
 そう思いますよね?
 え?思いません??(^^;;あちゃ~
 いやいや、世間様がどう言おうと、ウチでは土足厳禁なんです!
 そんな考えのボクは、いままで借りていたコンテナガレージも土足厳禁で使用していました。
 マットを敷いたりして。
 難点は、バイクに靴を抜いでもらうわけにはいかないので、結局中が汚れてしまうってことなんですけど(^^;;

 今度のガレージも、当然土足厳禁で使用するつもりのボクですが、コンクリートの床のままでは足が冷たくてかないません。それに、コンクリートの保護も考えておきたいところです。
 そこで、いつものように悩んでしまうのでした。

☆フローリングにする!
 見栄えは良し!
 しかし、コストが高い!そして、作業性も素人ではちょっと・・・
 はい、却下です!

☆クッションフロアにする!
 見栄えはまぁまぁ。店舗用などを使えば、耐久性もおそらく問題なし。コストも、比較的割安。
 しかし、作業性に難ありか?ウチのガレージの場合、幅182cmのクッションフロアを縦に敷いたとして、継ぎ目が3箇所。合わせ目の隙間をきれいに処理する自信は・・・皆無(T_T)
 はい、これまた却下です!

☆タイルカーペットにする!
 見た目良し!作業性もフローリング、クッションフロアに比べるとマシ!汚れたカーペットだけを交換可能なのも利点!
 しかし、フローリングほどじゃなくても、コストが・・・。

 えぇ~い、ままよ!
 タイルカーペットに決定!!
 と、いろいろ悩んだフリをして、強引にタイルカーペットを敷くことに決めました(^^;;
 定価はメチャ高くても、ヤフオクなどでみると、定価の1/5くらいの値段で売られているようなんですよね。
 早速ポチッとしようとしたのですが、あうち!年末年始の関係で、すぐゲットできないではあ~りませんか。
 近所のリサイクル屋さんに偶然中古と新品のタイルカーペット(いずれも名の知れたメーカー品)が売っているのを発見したのですが、中古はかなり割高。新品は普通のお値段でしたが、他のリサイクル品も割高なので、こんなお店を儲けさせるのもどうか・・・と余計なことを考えて、結局ニトリのタイルカーペットを購入することにしました。
 ちなみに、コーナンのタイルカーペットとニトリのカーペットを比較すると、値段は双方同じでしたが、ニトリの方が厚みがあって、質感が上でした(さらに蛇足でいうと、通常のお値段は同じでもコーナンはセール中で通常より100円お安く売ってましたが、それでも敢えてニトリを選んだアタシ~)。

 ニトリに行って、売り場のタイルカーペットを買い占めてきました!
 これ、全部下さい、みたいな。

P1060461

 気持ちいぃ~(^^;;
 R1で購入しに行ったのは失敗でしたが(^^;;、なんとか積むことはできました。

 タイルカーペットの貼り方を勉強すると、中心点に基準線を設けて、中央から貼っていくことがわかりました。
 タイルカーペットには縦横の目地があり、それを縦、横の順番で貼るのが市松貼りというそうです。
 なんで部屋の中央から貼るのかな?と素朴な疑問が生じますが、壁に沿って貼っていくと、壁はまっすぐに見えても大抵実はまっすぐではないことから、最後の方で破綻するから、との理由みたいでした。
 端から貼ると絶対失敗します、と記載しているHPもあるくらいです。
 むむぅ~
 基準線を出すのが面倒くさいっす(T_T)端の処理も、難しくはありませんが、3辺を処理しなくてはならないので時間が掛かりそうで面倒くさいっす。
 ってことで、ボクは基礎を組んだ造園屋さんの腕を信頼して、角から貼っていくことにしました。
 タイルカーペットの裏地はゴムになっていて、特別テープで固定する必要はなく、ただ置いていくだけです。

 おぉ!
 造園屋さん、いい仕事してましたよぉ~(^^)当たり前なのかな?
 向かって右奥角から左に作業を進めましたが、破綻することなく、きれいに敷き終えました。
 すばらしぃ~

P1060462

P1060464

 左端は、少し余るくらいで、ギリギリでタイルカーペットをカットしなくても済みましたので、ホント、手間がかかりませんでした。
 入り口側も、ジャスト!でした。

P1060470

 置くだけで、この仕上がり!
 当然、ずれません。

 ちょっと不安なのは、タイルカーペットの裏面に水分が付着することです。
 先日施工したコンクリート面強化剤なのか、コンクリート自身の水分なのか、はたまたその両方なのか、よくわかりませんが、かなり気になります。打設後2週間でタイルカーペット敷いても大丈夫だったのでしょうか・・・・。

 ま、いっか(^^;;
 年内中に引っ越しをすませないとならないのですから。

 これで、コンテナガレージから本格的な引っ越しが可能となりました!
 手伝いたい人は、30日、31日にトランポで我が家にご参集下さい(^^;;ぉぃ


 

| | Comments (0)

December 23, 2009

アサヒペン コンクリート面強化剤施工~ガレージ

 前回、いままでのガレージネタは、実は造園屋さんの展示場のガレージだった!!という衝撃の事実が開かされたわけですが、まぁ当然そんなのはウソっぱちで、あれはホンのいたずら、展示場カモフラージュという奴です(^^;;ってなんでしょうね?

 ってなわけで、ガレージは完成しましたが、これから艤装?などいろいろしなくてはならないわけで、そんなネタをお届けする予定です。

 コンクリートは表面が粉っぽくなるため、ボク的には塗装をするつもりでいました。
 んが、ガレージが新製品だったためか、納期がかなり遅れ、当然完成も遅れてしまい、塗装している時間がありません(T_T)
 あ、コンクリートは完全に乾く?(硬化)のに約1ヶ月ほど掛かるらしいのですが、乾く前に塗装をしてしまうと、コンクリートからあがってくる水分などで、塗膜が剥離しやすく、すぐに塗装ができないそうなのです。
 事前にそれは知っていたのですが、納期が遅れるとは思わず、コンテナがレージの契約を年内で解除する手続きをすでに済ませてしまっているので、年内にはコンテナガレージのものをすべて移動させなくてはなりません。
 むむぅ~。
 移動後に、いったんガレージに入れたものをすべて出して塗装することは、事実上困難です。
 さてどうしたものでしょう?

 そこで、考え出したのが、コレです。
 アサヒペン「コンクリート面強化材」!!

P1060452

 商品説明では、「コンクリート面に浸透してガラス質の強化層を形成し、耐摩耗性の向上、劣化防止、防塵に優れた効果があります。」だそうです。
 コンクリート打設直後に塗布していいのかどうか、説明書きには一切書かれていませんが、同じくアサヒペンの「ミラクルカバー」(これはコンクリート面に撥水性の防水層を作るものだそうです)の説明書きには、打設1ヶ月後以降に使用するように注意書きがあったので、書かれていない「コンクリート面強化材」はすぐに施工しても大丈夫!と思い込むことにしました(^^;;

 使い方は簡単。コンクリート表面をきれいにして、2度塗りするだけのものです。
 水性なので、扱いにも気を遣いません。

 施工前。

P1060453

 施工後。

P1060454

 ガラス質の強化層というだけあって、表面がしっとり濡れたように、そして、きらきらと光っています。
 塗装できなかったのは残念ですが、コンクリート面強化剤の効果に期待したいと思います。
 まぁそれでもコンクリート粉塵に悩まされるようなら塗装するしかありませんが、いまのところこれだけでも大丈夫そうです。

 ガレージネタは、まだまだ続きます(^^;;つまんないかな~?

 

| | Comments (2)

December 20, 2009

iPhone 3GS 32GB購入

 ボクはもう10年以上もPHSを使っています。当時のDDIポケット、いまのウィルコムです。
 現在の機種は、スマートフォン・アドバンスドW-ZERO3[es](WS011SH)。
 別にビジネスに使ったりするわけではなく、メールとweb程度にしか使いませんが、QWERTYキーボードが便利に思えて選んだ機種でした。ボク的には、防水、ワンセグ、デジカメなどの機能には興味がないので、これで十分・・・だったはずなのですが、とにかくレスポンスが悪くて、購入したときからこれが悩みでした。
 当時は、スマートフォンの選択肢は非常に少なかったので、がまんするしかなかったわけですけど、最近ではdocomo、auなどでもスマートフォンがあるようです。
 実は、ボクはauも持っています。契約して4年強になるでしょうか。サーキットに行くと、ほとんどの場所でウィルコムの電波がなくて、なにかあったときに助けも呼べないってことで、緊急用として用意したものです。実際、普段は目覚まし時計と化していて、サーキットに出かけるときにしか使いません。
 ここのところ、PHSと携帯の似たもの2つを契約していることが無駄に思えてきましたし、docomo、auのスマートフォンなら電波の問題もないでしょうから、今さらながら一本化してみようかと思いつきました(^^;;
 早速、近所のコジマ電気に、スマートフォンを物色しに行くと・・・iPhoneのキャンペーンをやってました。
 iPhoneには興味は全くなかったので、予備情報は皆無で、冷やかし程度になんとなくいじってみたところ、レスポンスの速さに感動してしまいました。
 ボクの中での絶対条件は、QWERTYキーボード搭載!だったはずなのですが、タッチパネルでもいけそうな気になってしまい、衝動買い・・・しそうになりましたが、グッと堪えて帰宅。
 しかし、やっぱり我慢できずに、ヤマダ電機にGo!
 iPhoneを契約しちゃいました(^^;;
 意表をついてSoftBank!
 いや~安かったんですよ。2年縛りという前提ですが、16GBなら無料相当です。
 iPod Touchの価格を考えると、非常にお得な気がしてしまうのは気のせいでしょうか?

P1060455

 あっという間に落としてしまいそうな気がするので、ついでにカバーも購入しておきました。

P1060456

 男の子なので、赤いカバーには若干抵抗がありましたが、黒の本体に赤のカバーは、そう、GSX-R250R/SPと同じ配色なので、周りの目よりも自己満足を優先させることにしました(^^;;
 そういえば、このカバーの赤は、自家アルマイトしたときの赤と似ているような気がします。
 うん、ますます自己満足!

 ってことで、いままで使っていたウィルコムとauのメールアドレスは、事実上廃止となります。
 そこんとこ、よろしくお願いします。

 ・・・ところで、SoftBankは山奥のサーキットでも電波あるんでしょうか?
 イーモバイルは電波を考慮して候補にも挙げなかったのですが、自分自身予想もしていなかったiPhoneだったので、電波のことをすっかり失念していました。
 電波なかったら意味ないじゃん(T_T)みたいな

 ま、いっか(^^;;

 

| | Comments (0)

ガレージ建設計画~ガレージ完成

 ガレージが完成しました。
 今日の作業は、パナソニック製有圧換気扇の取り付けです
 普通の換気扇より強力なのかな?と考え、有圧換気扇にしてみました。

P1060432

P1060433

 オプションとして、風圧式シャッターと、画像は用意してありませんが屋外フードと屋外フード用着脱防虫網を装備しました。

 そして、ガレージの周りのコンクリートを打設しなかった部分の砕石に、転圧を掛けてもらって、一連の作業が終了となりました。
 これが、完成写真です!

P1060449

P1060445

P1060446

 え?
 写真の様子がおかしいですか?
 ・・・
 そうなんです。実は、いままでお届けしてきたガレージ建設計画のガレージは、造園屋さんの展示用ガレージの工事だったのです(^^;;

 ちゃぶ台ひっくり返したいですか?
 ど、どうぞ!(^^;;ぉぃ


| | Comments (5)

December 19, 2009

RST製エアフィルター購入・取付

 単純バカ、というのはボクのことでしょうか?
 スバルのR1を購入したら、なんだかその気になってしまい(どういう気?(^^;;)、今日はノコノコと大和にある「スバルチューニングショップRST」まで足を運んできました。
 エアフィルターを買いに行っただけなんですけど(^^;;
 ネットで勉強していると、このRSTのエアフィルターの装着率が高いみたいなので、右に倣ってみました。
 純正フィルターよりも吸気抵抗が30%低減、パワーとレスポンスがUPするそうです。
 ・・・燃費はどうなんでしょうね?

 これがRSTのエアフィルターです。

P1060414

 交換時間は、ボクでも3分掛かるか掛からないか程度ですので、誰にもお手軽に交換が可能だと思います。
 R1のSタイプ(スーパーチャージャー)は、ボンネットを開けると、向かって左奥、右ヘッドランプ後ろにエアフィルターが取り付けられています。
 上面の留め金を2つ、パチンパチンと外すと、エアフィルターを上に引き出すことが可能となります。
 外す時のかけ声は、「コンドル、イジェ~クト」が適当でしょうか?(^^;;

 エアフィルターを抜くとこんな感じになります。

P1060415

 取り付けは、その逆の手順でOK。

P1060420

 これで作業終了です。

 外したエアフィルターはというと、

P1060421

 真っ黒に汚れていました。

 さて、気になる効果の方は、2000rpm付近から以前よりもモリモリっとトルクが出る感じです。
 もっとも、純正のエアフィルターがご覧の通りの汚れ具合ですから、RSTのエアフィルター単独の評価ではないのですけど。
 お値段は3500円。
 しばらくお手入れしていないなぁ~って人には、オススメの作業です。

 

| | Comments (0)

December 13, 2009

R1を洗車しました~ファインコートProでコーティング

 R1をネコにキズ付けられ、ポリッシャーを買ってきたボクでしたが、ポリッシャーで磨きに失敗すると、ネコに付けられたキズどころではなくなるような気がしてきて、ビビってしまいました(^^;;
 ん~、素人は素人らしくダブルアクションのポリッシャーを買ってくるべきだったのでしょうか?
 失敗すると、悲惨ですし、成功するとすると、いまやらなくても、ポリッシャーがあればいつでもできる!、ということで、磨き作業はやめにして、洗車だけで済ませることにしました(^^;;
 ただ、次にまたネコにキズ付けられるのはちょっと勘弁して欲しいので、以前購入したものの、300mlで6300円もするぶるじょわコーディング剤なので、もったいなくてほとんど使うことのなかったウルト社の「ファインコートPro」でR1をコーティングしてみることにしました。

P1060409

 ファインコートProの評判はググってもらえばわかるように、そう、表面保護の効果もあるのです。
 キズに強くなればネコの爪なんて屁のかっぱ?
 いやいや、元凶への対策もちゃんと行いますけどね(^^;;

 R1はちっこいので、洗車が楽々です。あ、MR-Sも屋根がないのでR1と同じくらい楽々ですけど。
 逆に、レジアスエースはでかすぎて洗車する気になれません。ルーフには手が届きませんし(^^;;
 おっと、脱線しましたね。
 洗車終了~。

P1060402

P1060403

P1060404

 ・・・たぶんきれいになったはず!
 表面保護の効果を試してキズになるとイヤ過ぎるので試しませんけど、期待してます!!

 

| | Comments (2)

アストロプロダクツ 電動ポリッシャー購入

 R1を憎きネコにキズ付けられてしまいました(T_T)くやしぃ~
 あ、その記事はコチラ(^^;;
 薄ぅ~くですが、明らかに線キズが残っています。
 ただでさえ、ブラックはキズが目立ちやすいのに(T_T)
 幸いなのは、爪に引っかかるほどのキズではないので、磨けばなんとかなりそうな気がすることです。
 そこで、早速購入してきました。
 アストロプロダクツの電動ポリッシャー、スピードコントローラー付きって奴です。

P1060317

 購入の決め手となった理由は2つ。
 一つは、安いこと。これ、重要ですよね。ボク程度の利用では、耐久性もそれほど必要ないでしょうし、たぶんアストロ製で困ることはないはず!
 そして、もう一つは、マジックバッドが定番ポリッシャー、日立製と共通ということです。
 日立といっても、いくつかサイズがあるみたいですけど、アストロ専用品しか使えないと、あとあと不便ですからね。

 さぁて、磨くぞ~・・・と思ったのですけど、買ったことで満足しちゃいました(^^;;
 今度、バイクのスクリーンでも磨いてみますね~。


 

| | Comments (2)

December 12, 2009

ガレージ建設計画~コンクリート打設

 ネコにR1を傷つけれて失意の中、ガレージへのコンクリート打設がはじまりました。
 ガレージ内はもちろん、ガレージの前にも整備スペースとして、コンクリートを打ちます。予算の関係もあって、2.5mでお願いしましたが、無理してでも3m打つべきだったか・・・。ん~。

P1060356

 鉄筋はひび割れ防止のためのものだそうです。
 ポンプ車とミキサー車がやってきて、ブリブリッと生コンクリートを吐き出します。それを、職人さんが手際よく作業していきます。

P1060360

P1060364

 こういう作業をあまり観察したことがなかったので、詳しく知らなかったのですが、生コンはそれほどゆるくないのですね。もっと水っぽいものだと思っていました。
 水勾配はどうやって作るんだろう?と疑問に思っていましたが、問題解決です。もちろん、自分じゃできませんけど。

 シャッターのところには、約1cmの段差を付けてもらいました。

P1060365

 木枠でコンクリを押さえ付けて、段差を作っています。
 へ~、ためになります(^^;;

 作業の合間に、職人さんと世間話しをしたのですけど、ボクがネコにやられたR1のキズを愚痴ったところ、職人さんもちゃんとチェックしていたみたいで、「ズリッと滑ってましたね!」なんておっしゃってました。
 そうなんです(T_T)ズリッとキズが・・・。
 そこで、興味本位で、コンクリート打設後、コンクリが固まるまでの合間に、ネコが足あとをつけることがあるのか訊いてみたところ、よくあることだと教えてもらいました。
 どうやら、ネコはプニプニ?したコンクリートの感触が好きらしいとのことで、その職人さんが2~3日前に打設したコンクリートにもきっちり足あとが残っていたというお話しをしていただきました。

 ま、マジっすか!

 こ、これは寝ずの番をするしか!
 ・・・でもゲロ寒です。そんなこと、ひ弱なボクにはできません。
 そ~こ~で!!
 慌てて買いに行きました。
 その名も「ガーデンバリア」!!
 超音波でネコを寄せつけない装置らしいです。
 とにかく唐突なことだったので、効果のほどは不明でしたが、職人さん曰く、使っている人は非常に多い、とのこと。多いってことは、効果ありに違いない!と考えました。
 幸い、ビーバートザンに陳列してあって、迷わずゲット!

P1060380

P1060384

 形状がちょっとアレですが(^^;;、センサーが付いていて、動くものがあると、超音波を発します。
 うんうん、確かにピィィィィィという音が聞こえます。この音が、ネコにはけたたましいサイレンのような音に聞こえ、ネコを寄せつけなくなるらしいです。
 よし!早速設置だ!とガレージを見てみると・・・

 ksg!!

 もうやられてました(T_T)時間にして20時30分頃。
 ネコが現れるのは深夜だとばかり思っていたのですけど、そうではなかったみたいです(T_T)

P1060387

 マジかよぉ(T_T)

 ただ、この足あとは、まだマシな方でした。
 職人さんが作業をしながら、ジェットヒーターでコンクリに温風を当てていたおかげで、固まるのが比較的早かったみたいです。
 実は、ガレージでコンクリを打設している同じ時間、ガレージの横では市が排水溝の工事でコンクリを打設していたのですけど、そちらの方はもっと深い足あとが残っていました。
 さらに、ボクは足あとを付けられた後も、これ以上足あとを増やされてもイヤなので、念のためガーデンバリアをセットしたおかげか、被害は拡大しませんでしたが、市の排水溝の方は、さらに足あとを付けられていました(^^;;

 こっちか市の排水溝です。足あと、わかりますか?

P1060390

 これに比べれば、ガレージの方はマシなんですけどね。
 でも、ショックなものはショックです(T_T)

 飼い猫なのかなぁ?ノラ猫なのかなぁ?
 いずれにしても、迷惑極まりないです。
 こういうのって、なんとかできないもんなんでしょうかね?


 

| | Comments (2)

ネコにやられました

 現在ガレージを建設中なのは、しつこいほどネタでお届けしているとおりです。
 まだまだ完成ではありませんが、せっかく場所がありますし、我が家は手狭なので、はじめてR1を一晩駐車させました。
 んで、翌朝。
 やられました(T_T)ネコに。

P1060396

P1060395

P1060397

 1匹うろうろしているネコがいるな~と気がついていたのですが、いままでネコの被害にあったことがなかったので、まるで気にしていませんでした(T_T)くぅ~
 もっと警戒しておくべきでした。
 黒の塗装はキズが目立つんですよね。

 砂利汚れだけではなく、しっかり線キズになってました(T_T)コノウラミハラサデオクベキカ

 

| | Comments (0)

December 06, 2009

ガレージ建設計画~ガレージ組立完了

 ガレージの組立が終わりました。
 これで終わりというわけではなく、まだ続きますけど、取りあえず形にはなった感じです。
 それでは早速ご紹介。

 こんな感じです。

P1060329

 正面には十分なスペースがあります。レジアスエース、MR-Sも駐車可能!

P1060330

 向かって右側面にもスペースがあります。ここにも駐車可能です。

P1060331

 オプションもいくつかあります。
 これがサイド扉。前面のシャッターを開けずに中に入れるようにと、付けました。

P1060338

 こっちはガラリフード付き壁パネルです。ガレージ内に電気を引込むのに、パネルに穴を開けないようにするために追加しましたけど、このガレーディアは新商品だけあって、シャコリーナ、デポリーナにはなかった電源用の穴が新設されていました。

P1060339

 細かなことですけど、雨どいも追加。

P1060340

 換気扇パネルも当然追加しました。現在、有圧換気扇が取り付けできるか確認中です。

P1060345

 意味もなく、小窓パネル追加してみたりして(^^;;

P1060341

 このガレージと、いま契約しているコンテナと比べると、こちらの方がかなり外板が薄いのが気になります。
 コンテナは海上輸送用で、外板はかなり頑丈で、内側にはコンパネがありますので、不注意でバイクを倒したりしても、びくともしませんが、このガレージではベコッ!っと悲惨なことになりそうです。
 ガレージの内側には、棚を取り付けるための穴が無数にあるので、

P1060350

 この穴をなんとか利用して、SPF材を利用した内装をなんとかできないか、思案しています。
 どなたか、良いアイディアありませんか?
 ターンナットを使ってSPF材を固定することを考えましたが、ターンナットを利用するにはこの穴ではやや小さいかもしれません。なるべくガレージ本体に加工を加えたくありませんし、どうしたもんか、悩んでます。


 

| | Comments (0)

December 05, 2009

ガレージ建設計画~ガレージ組立中

 12月2日よりガレージの組立がはじまりました。
 実際には、12月3日からのようですけど(12月2日には支柱の根元の部分にコンクリを流していたようです。それがどんな行程なのか、わかっていないボクだったりします)。
 そして、今日の状態は、こんな感じでした。

P1060326

 おぉ~!
 基礎のときよりも、広く見えるような、見えないような・・・。
 ガレージをあまり大きくしてしまうと、圧迫感がでてイヤかも、と思い、幅も、高さも、奥行きも、それぞれ1サイズ小さい物にしましたが、思った以上に場所が広くて、ガレージが小さく見えてしまいます。
 これでも、幅5.7m、高さ2.6m、奥行き5.7mあるのですけど・・・。
 幅と奥行きは6.1mのタイプにするべきだったかもしれません。

 いやいや、後悔はしてません。
 当初はこの2分の1のサイズで計画していたのですから。

 完成が楽しみッス!


 

| | Comments (0)

December 03, 2009

ZERO ラゲッジマット ユーロチェックシリーズ(RED) 購入

 先日購入したスバルのR1は、基本的に、リアシートを折り畳んだ2人乗り仕様の状態でしか使うつもりはありませんので、当然手荷物は荷台に置くことになります。
 となると、リアシートの背が手荷物で痛んだり汚れたりするのが気になってしますので、 ラゲッジマットを購入してみました。
 純正品の安心を求めたかったのですが、お値段で社外品を選ぶことにしました。
 純正品が高いといっても、リアシートを使用する際も問題ないように2分割になっていたり、ずれないように固定できるようになっていたりと、それなりの理由があるのですが、ボクは割り切りの2シーターなので、値段を重視して「ZERO」のラゲッジマットにすることにしました。
 ZEROでは、色と柄をいくつかのパターンから選ぶことができますが、ボクが選んだのは、ユーロチェックシリーズのREDです。
 赤と黒の配色のため、派手過ぎるかなぁ~と心配でしたが、意外?にも普通な感じで、心配は必要ありませんでした。

P1060324

 ラゲッジマットは置くだけのタイプですが、裏面にゴムの突起が無数にあるため、特にずれたりする様子はなさそうです。それよりも、マットの上に置いた手荷物が転がる心配をした方がよさそうです(^^;;

 さぁて。どうしたもんでしょう・・・。


 

| | Comments (4)

December 01, 2009

ミニバイク用フロントホイールクランプ 購入

 情弱なボクは、こんな製品が出ているなんて知りませんでした。
 なに?って、それは、ストレートの「フロントホイールクランプ 調整タイプ」です。
 普通のフロントホイールクランプと違って、フロントホイールの前部をホールドする部位が調整式になっていて、12インチホイール、つまり、ミニバイクにも対応しているのですよ、こいつは。
 かつてボクは、どうしてもミニバイク用のフロントホイールクランプ(当時はスポーツチョックという名称がメジャーだったでしょうか?)が欲しくて、特注で作ったことがあるくらいです。もちろん、いまでも愛用していますが、当時はン万円出して作ってもらったというのに、それが7000円もしないなんて。
 知った瞬間、ポチッとしてしまいましたよ、えぇ。
 そして、本日到着!

P1060321

 ここが調整できるんですよ!

P1060322

 正直買う必要はありませんでしたが、NSR-Miniは1台じゃありませんし、使い道があることから、当ブログのネタにするために、買ってみたというわけです、いやマジで。

 タイトルの「ミニバイク用」というのは語弊があるというか、嘘ですけど、12インチから18インチ、110から130mmまで対応ですので、こんな製品を待っていた人にとっては、ミニバイク用と言っても過言ではないかな、と。
 NSR-Miniのフロントタイヤサイズは、100/90なので、この製品の適応タイヤサイズから微妙にはずれてしまいますけど、ストレートのHPに掲載されている画像を見ると、NSRのホイールをクランプしているみたいですし、たぶん問題ないでしょ!(^^;;

 今日届いたばかりなので、使用に問題あるかないかは、ガレージ完成後に報告させてもらいま~す!

 

| | Comments (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »