« ネコにやられました | Main | アストロプロダクツ 電動ポリッシャー購入 »

December 12, 2009

ガレージ建設計画~コンクリート打設

 ネコにR1を傷つけれて失意の中、ガレージへのコンクリート打設がはじまりました。
 ガレージ内はもちろん、ガレージの前にも整備スペースとして、コンクリートを打ちます。予算の関係もあって、2.5mでお願いしましたが、無理してでも3m打つべきだったか・・・。ん~。

P1060356

 鉄筋はひび割れ防止のためのものだそうです。
 ポンプ車とミキサー車がやってきて、ブリブリッと生コンクリートを吐き出します。それを、職人さんが手際よく作業していきます。

P1060360

P1060364

 こういう作業をあまり観察したことがなかったので、詳しく知らなかったのですが、生コンはそれほどゆるくないのですね。もっと水っぽいものだと思っていました。
 水勾配はどうやって作るんだろう?と疑問に思っていましたが、問題解決です。もちろん、自分じゃできませんけど。

 シャッターのところには、約1cmの段差を付けてもらいました。

P1060365

 木枠でコンクリを押さえ付けて、段差を作っています。
 へ~、ためになります(^^;;

 作業の合間に、職人さんと世間話しをしたのですけど、ボクがネコにやられたR1のキズを愚痴ったところ、職人さんもちゃんとチェックしていたみたいで、「ズリッと滑ってましたね!」なんておっしゃってました。
 そうなんです(T_T)ズリッとキズが・・・。
 そこで、興味本位で、コンクリート打設後、コンクリが固まるまでの合間に、ネコが足あとをつけることがあるのか訊いてみたところ、よくあることだと教えてもらいました。
 どうやら、ネコはプニプニ?したコンクリートの感触が好きらしいとのことで、その職人さんが2~3日前に打設したコンクリートにもきっちり足あとが残っていたというお話しをしていただきました。

 ま、マジっすか!

 こ、これは寝ずの番をするしか!
 ・・・でもゲロ寒です。そんなこと、ひ弱なボクにはできません。
 そ~こ~で!!
 慌てて買いに行きました。
 その名も「ガーデンバリア」!!
 超音波でネコを寄せつけない装置らしいです。
 とにかく唐突なことだったので、効果のほどは不明でしたが、職人さん曰く、使っている人は非常に多い、とのこと。多いってことは、効果ありに違いない!と考えました。
 幸い、ビーバートザンに陳列してあって、迷わずゲット!

P1060380

P1060384

 形状がちょっとアレですが(^^;;、センサーが付いていて、動くものがあると、超音波を発します。
 うんうん、確かにピィィィィィという音が聞こえます。この音が、ネコにはけたたましいサイレンのような音に聞こえ、ネコを寄せつけなくなるらしいです。
 よし!早速設置だ!とガレージを見てみると・・・

 ksg!!

 もうやられてました(T_T)時間にして20時30分頃。
 ネコが現れるのは深夜だとばかり思っていたのですけど、そうではなかったみたいです(T_T)

P1060387

 マジかよぉ(T_T)

 ただ、この足あとは、まだマシな方でした。
 職人さんが作業をしながら、ジェットヒーターでコンクリに温風を当てていたおかげで、固まるのが比較的早かったみたいです。
 実は、ガレージでコンクリを打設している同じ時間、ガレージの横では市が排水溝の工事でコンクリを打設していたのですけど、そちらの方はもっと深い足あとが残っていました。
 さらに、ボクは足あとを付けられた後も、これ以上足あとを増やされてもイヤなので、念のためガーデンバリアをセットしたおかげか、被害は拡大しませんでしたが、市の排水溝の方は、さらに足あとを付けられていました(^^;;

 こっちか市の排水溝です。足あと、わかりますか?

P1060390

 これに比べれば、ガレージの方はマシなんですけどね。
 でも、ショックなものはショックです(T_T)

 飼い猫なのかなぁ?ノラ猫なのかなぁ?
 いずれにしても、迷惑極まりないです。
 こういうのって、なんとかできないもんなんでしょうかね?


 

|

Comments

初コメです。
スバラシイ環境ですね。
私、自宅1階にバイクを運び入れて作業していますので、ガレージには憧れます。

Posted by: Boo | December 16, 2009 10:48 AM

どもども(^^)

☆Booさん>
はじめまして(^^)コメントありがとうございます。
清水の舞台から飛び降りる、という表現がありますが、ボクの場合は、そう、例えていうなら、軌道エレベーターの頂上から宇宙服も着ずにパンツ一丁で飛び降り大気圏突入!、って感じでしょうか?
 かの矢吹丈選手の場合、燃え尽きても白い灰が残りましたが、ボクの場合は燃え尽きて何も残らない、って感じ~みたいな~(^^;;

 ボクも我が家の台所で整備したり、バイクを保管したり(いまもGSX-R250R/SPが台所に・・・(^^;;)していましたので、ブログ左上の、ブログ内検索で検索していただけるといろいろ出てきますよぉ~。

 環境は整いつつあっても、スキルがないので、宝の持ち腐れかもしれません(T_T)


 

Posted by: のり | December 16, 2009 08:20 PM

Post a comment