« iPhone 3GS 32GB購入 | Main | タイルカーペット施工~ガレージ »

December 23, 2009

アサヒペン コンクリート面強化剤施工~ガレージ

 前回、いままでのガレージネタは、実は造園屋さんの展示場のガレージだった!!という衝撃の事実が開かされたわけですが、まぁ当然そんなのはウソっぱちで、あれはホンのいたずら、展示場カモフラージュという奴です(^^;;ってなんでしょうね?

 ってなわけで、ガレージは完成しましたが、これから艤装?などいろいろしなくてはならないわけで、そんなネタをお届けする予定です。

 コンクリートは表面が粉っぽくなるため、ボク的には塗装をするつもりでいました。
 んが、ガレージが新製品だったためか、納期がかなり遅れ、当然完成も遅れてしまい、塗装している時間がありません(T_T)
 あ、コンクリートは完全に乾く?(硬化)のに約1ヶ月ほど掛かるらしいのですが、乾く前に塗装をしてしまうと、コンクリートからあがってくる水分などで、塗膜が剥離しやすく、すぐに塗装ができないそうなのです。
 事前にそれは知っていたのですが、納期が遅れるとは思わず、コンテナがレージの契約を年内で解除する手続きをすでに済ませてしまっているので、年内にはコンテナガレージのものをすべて移動させなくてはなりません。
 むむぅ~。
 移動後に、いったんガレージに入れたものをすべて出して塗装することは、事実上困難です。
 さてどうしたものでしょう?

 そこで、考え出したのが、コレです。
 アサヒペン「コンクリート面強化材」!!

P1060452

 商品説明では、「コンクリート面に浸透してガラス質の強化層を形成し、耐摩耗性の向上、劣化防止、防塵に優れた効果があります。」だそうです。
 コンクリート打設直後に塗布していいのかどうか、説明書きには一切書かれていませんが、同じくアサヒペンの「ミラクルカバー」(これはコンクリート面に撥水性の防水層を作るものだそうです)の説明書きには、打設1ヶ月後以降に使用するように注意書きがあったので、書かれていない「コンクリート面強化材」はすぐに施工しても大丈夫!と思い込むことにしました(^^;;

 使い方は簡単。コンクリート表面をきれいにして、2度塗りするだけのものです。
 水性なので、扱いにも気を遣いません。

 施工前。

P1060453

 施工後。

P1060454

 ガラス質の強化層というだけあって、表面がしっとり濡れたように、そして、きらきらと光っています。
 塗装できなかったのは残念ですが、コンクリート面強化剤の効果に期待したいと思います。
 まぁそれでもコンクリート粉塵に悩まされるようなら塗装するしかありませんが、いまのところこれだけでも大丈夫そうです。

 ガレージネタは、まだまだ続きます(^^;;つまんないかな~?

 

|

Comments

お~冗談でしたか。
ところで照明は取り付けるのでしょうか? 私は室内で作業しますが、夜間は室内照明だけでは暗くて作業しにくいです。 電気スタンドを使って補っていますが。
しかし、バイクが沢山収納出来そうですね。 趣味だけで終わらせるのは勿体無い気がします。 (近所の人はバイク屋かと思うのでは?)

Posted by: Boo | December 28, 2009 11:56 AM

どもども(^^)

☆Booさん>
予定では、照明も取り付ける予定です。
素人なので、動力は引きません(^^;;
単相200Vを引いて、200V用エアコンプレッサーを、とも考えたのですけど、配線工事費もエアコンプレッサーも高いので、地主さんの母屋から延長ケーブルで電気を分けてもらうことにしました(トランスって必要になるんですかね?(^^;;)

ボクはかなり重傷な鳥目なので、少しでも暗くなると何も見えないので、照明無しだとダメダメなんですよぉ~

幸い、公道からガレージは見えないので、バイク屋さんに間違われることはなさそうです。
自宅前にバイクを並べていた時代に、普通の一戸建てにもかかわらず、ワコーズのルートセールス?が営業に来て驚いたことがありますけど(^^;;実話です

Posted by: のり | December 28, 2009 09:42 PM

Post a comment