« ガレージ、引っ越し完了 | Main | ボッシュDIY電動工具 Xeo 3.6Vバッテリーマルチカッター購入 »

January 03, 2010

2×4材を使って棚を作ってみる その6

 ガレージに棚が必要です。でなければ、足の踏み場が確保できません。
 コーナンに行けば、幅120cm、奥行き45cm、高さ180cmで5段の軽量ラックが3480円で売っていましたので、それを買おうか悩みましたが、当然1つだけでは済まないこと、そして、最近はDIY精神に目覚めつつあるので、楽をすることは考えず、再び自作してみることにしました。
 持っている工具は、電動インパクトドライバーと丸ノコなので、あまり凝ったことはできません。
 せめてジグソーがあればなぁ、と思いつつ、ないものは仕方がないので、そのまま作業を開始します。
 コンセプトは、旧コンテナガレージの棚を有効利用すること、そして、金具をなるべく使用しない、ということにしてみました。
 まず、旧ガレージの棚を分解し、どうやって組もうか悩みました。
 ジグソーか、もしくは、長さ120cmくらいのコーススレッド(木工ネジ)があればイメージ通りの棚が作れるのですが、いずれもないので、無骨になることを覚悟して、とにかく作ってみるしかありません。
 正月早々、何やってるんだろう?と思いながらも、電動インパクトドライバーの感触に感動して、時間が経つのを忘れて作業しちゃいました。
 そして、なんとかここまで出来上がりました。

P1060486

 いやいや、言いたいことはわかります。
 棚板の下の骨組みを「□」にしないで真ん中のみを支える「H」型にすること、また、足を横向きにすることを譲りたくなかったので、いまのボクにはこれしか思い浮かびませんでした。
 まだ完成はしていませんが、まぁこんな感じです。
 重たいものを載せなければ、使えなくはない、と思います。

P1060488

 奥に見える棚は、旧ガレージで使っていた棚で、下にバイクを置くため、敢えて簡素な構造にしたものです。
 この棚は、旧ガレージのコンテナ横幅いっぱいに作ったため、足がコンテナの壁に突っ張る感じで多少は強度を保っていましたが、こちらのガレージへはそれほど重い物を載せていないにもかかわらず、重みで足がハの字に開いてしまっています。こちらもなんとかしなくちゃならなそうです。

 今回の作業でいくつかわかったことは、

・電動インパクトドライバーは必須!
 ボクが買ったものは、充電式でもハイパワーなものでもありませんが、能率の良さは感動的でした。

・あまり精度は必要としない!
 あらかじめ採寸して切っておかなければならないパーツがあるのは当然ですが、それが全部はないということ。どうしても誤差でてくるので、あとあと現物を合わせてからカットした方がいいパーツもでてくる。

と言ったようなことがわかりました。

 もうちょっとシンプルに、格好良く作れればよかったのですけど、そのまえに、まずやってみることが大切なんだなぁ~と思いました。

 来週末は、この棚を完成させて、奥の棚を作り直さなければ!です。

|

Comments

Post a comment