« December 2009 | Main | February 2010 »

January 31, 2010

ホイール塗装、再び~下処理編

 2010年シーズンに向けて、NSR-Miniを塗装しなおすことに決めました。
 カラーリングは、ケースデパーニュ仕様です。
 知らない人は、ググって下さいね~。あ、バイクじゃなくて、自転車の世界では有名なカラーリングみたいです。
 通称「毛ガニ」?(^^;;
 口先だけで終わらないように、がんばります!

 その手始めとして、ホイールの塗装からはじめることにしました。
 そこで取り出したるは、2004年にヤフオクで購入したまま開封すらしていなかったリアホイールです(^^;;
 いや~、落札するまでは情熱を燃やすのですけど、落札しちゃうと興味がなくなっちゃうってパターンで、開封せずにそのまま中に何が入っているのかわからなくなってしまったパーツが多数あったりするのは内緒の話です。
 このホイールは、辛うじて中身を覚えていました(^^;;
 5年後の初対面。

P1060624

 どんな程度のものを購入したのかも覚えていません(^^;;ま、こんなもんでしょう。
 ご覧の通りの状態ですから、このまま塗装するわけにはいきません。下処理が必要です。
 剥離剤で塗膜を落とす作業は、以前、GSX-R250R/SPのホイール塗装をした際に経験したので、今回はサンドブラストで塗膜を剥離してみることにしました。
 ブラストキャビネットを購入する際、12インチホイールがブラストできることを前提に選んでいるので、サイズ的には問題なしです。
 いざ!

P1060625

 取りあえずブラストメディアはガラスビーズを選んでみました。
 ん~。

P1060626

 上の画像じゃ白く飛んでわかりづらいと思いますけど、ガラスビーズじゃダメでした。
 リムの部分の塗膜は簡単に剥離できるのですが、梨地部分の塗膜には歯が立ちません。
 このままでは時間の無駄にしかならないので、ブラストメディアをアルミナに交換してチャレンジしてみました。

P1060628

 さすがアルミナ!
 ガラスビーズではビクともしなかった梨地の部分も、ちゃんと剥離できました。
 といっても、ヘボいブラストキャビネットにヘボいエアコンプレッサーなので、それでもかなり時間を掛けているのですけど。
 ディスク、ドリブンスプロケットの取り付け部分はマスキングするべきだったのでしょうけど、サンドブラストで問題が出るほど削れるとは思えないので、マスキングは省略しちゃいました。
 ベアリングは、塗装後に外して、新品に交換予定です。
 ってことで、今日はここまで(^^;;

 小物をサンドブラストしたことはありましたが、ブラストキャビネットを使用してホイールほどの大きさのものをブラストするのは今回がはじめてでした。
 そこでわかったこと。
 ホームセンターで1万円前後で売っているようなブラストキャビネットは、無いよりマシでもそれほど大したもんじゃないってことです。
 蓋を閉めているのに、ブラストメディア漏れまくり。マスクをしていないと気持ちが悪くなります(T_T)集塵機も必要に思えました。
 そして、落下式じゃダメかも、ってことです。
 妄想かもしれませんが、直圧式ならもっと能率がよかったのかも?と思えてなりません。
 たまにしか使用しないサンドブラストなのでためらいますけど、そこそこまともな作業をするには、もう少し投資しないとダメなんだな、と猛烈に感じました。
 これからはGSX-R250R/SPのレストアなど、サンドブラストの頻度が高まりそうな予感がするだけに、開封しないような部品を買い集めるよりも、いっそそんなパーツを手放して、まともな装備が欲しいと思った次第です。
 それより、自分でがんばるよりも、素直にプロに依頼した方が早くて安いのかなぁ~?

 

| | Comments (0)

NSR-Miniの画像

 NSR-Mini、ケースデパーニュ仕様への道・・・。
 まずは、デザイン。

 画像を用意して、っと。

P1060632

P1060633

P1060634

P1060635

P1060636

 アンダーカウルのグレーの部分が影と重なってちょっと見づらいですけど・・・あとはしんさん、お願いします!
 素人で2トーンカラーは難易度が高いので、塗り分けのラインはなるべく直線で、白の部分と毛ガニはカッティングシートで再現したと思ってます。

 よろぴくで~す!

 

| | Comments (3)

January 30, 2010

ベースライト取り付け

 そろそろNSR-Miniの整備をはじめようと思っていたのですが、その前にやっておかなくてはならないことがあり、そちらの作業を優先させることにしました。
 最近マイブームの木工工作から・・・。

P1060613_2

 サクサクっと作ることができるようになったのはうれしいことですが、少し飽きてきました(^^;;

 さて、これを何に使うかというと、こうして、こう、です(^^;;

P1060621_3

 つまり、ベースライトをガレージに取り付けるためのアタッチメントでした。
 ガレージに穴を開けたくなくて、どうしたものか考えて思いついた苦肉の策です。

P1060622_2

 欲を言えば、ガレージの中央だけではなく、左右にもベースライトを配置したいところですが、ちょっといいアイディアが思い浮かびません。ん~ん。

 ま、これで、夜でも作業が可能となったわけで、作業がはかどることを期待しています。
 ・・・といいつつ、今日はここまで(^^;;

 

| | Comments (2)

January 25, 2010

デザイン募集!

 出ました!
 むくむくっと、NSR-Miniを整備しようという気力が!!

 基本的な整備の他に、フレームとスイングアームをステンレスコートしてみたいなぁ。
 使ったことはありませんが、そんな缶スプレーがあるみたいなんですよね。
 ホントはレーサーだけにアルミコートの方がいいのですけど、アルミ版は見つからないので、ステンレスでピカピカに(^^;;

 ついでに、外装も塗り替えたいなぁ~
 塗り替えるとしたら、ケースデパーニュ仕様で決まりです!あ、自転車の世界のカラーリングなんですけど、格好良さそうなので、バイクにも似合うかなって(しんさんから教えてもらいました(^^))。カラーリングは、黒ベースに赤と白なので、いままでの路線と大きな変更になりませんし。

 どなたか、外装のカラーデザインできる人、協力してくれませんかね~。
 ボクにはデザインのセンス、皆無なので。
 報酬はボクの限定サインでどぉだぁ!!

 よし!
 週末はNSR-Miniを解体だだだ!

 

| | Comments (2)

January 24, 2010

またまた今日の木工工作

 今日も朝からガレージに行きました。
 冬でも陽が出るとすごく気持ちいいのです。
 ボクはヴァリヴァリのインドア人間だったはずなのですが、最近は屋外にいることがすごく気持ちよく感じます。
 アウトドア好きの人たちは、こういう感覚が好きなんだろうな、と、なんとなくわかるような気がしてきました。
 虫のいない今の時期は特になのかもしれません。

 さて、今日の木工工作は、昨日作ったサンドブラストキャビネットの台座製作の続きです。
 あのままでは移動が不便なので、キャスターを買ってきました。

P1060603

 あっという間に完成~。

P1060605

 おぉ!こ、これは!!
 第4次非核大戦後風に名付けると、「突風砂外箱用多脚座台」って感じ?(^^;;ぉぃ
 移動は楽々、台座の下もちょっとした収納スペースに使えます。

P1060606

 1.5L用ペットボトル8本入用の箱が2箱・・・丁度えぇ!


 さて(^^;;
 ついでに、先日作って不満足だったトランポのサブバッテリー用ケースを作り直しました。
 失敗作がコレ。

P1060536

 新作がコチラ。

P1060609

 前回は1×4材を使用しイマイチだったので、今回は巾の広い(1×8材ではないけど相当サイズ)を用意し、シンプルに作り直してみました。
 アイソレーターを側面に固定!、これが一番やりたかったことでした。
 うんうん、持ち運びにも問題なく、満足な出来上がりです(^^)

 あと、木工工作でも整備でもありませんが、MR-Sのあがってしまったバッテリーを再充電し、1週間ナノパルサーを接続してサルフェーションの除去をしたので、MR-Sにバッテリーを積んでおきました。
 で、ついでにレジアスエースと駐車位置を入れ替えました。

P1060607

 いままで何度も盗難未遂にあったレジアスエースですが、これで外から全く見えなくなりました。あ、ただでさえ人通りはそれほどないんですけど(^^;;
 しかも、盗もうとしてもMR-Sを移動させないことには出せないので、グゥ~ンと盗難の確率が下がったと思います。

 これで安心して寝ることができます(^^)

 

| | Comments (0)

January 23, 2010

今日の整備

 やっぱり木工工作ばかりじゃいかん!と思い、NSR250R/SEの整備をしました!!
 バッテリーを外して残量をみると、11.9V。
 NSRは弱ったバッテリーで走らせると、PGMがイッてしまうという話しを聞くので、再充電しておくことにしました。
 充電はすぐに完了しましたが、念のためサルフェーションを除去するために、ナノパルサーを接続したままフロート充電で1週間放置します。
 ・・・って、整備って言えないかもしれませんけど(^^;;

 地味な作業過ぎて、今回は画像無しですけど、その変わりに、ガレージからの風景を1枚。

P1060593

 富士山も見えるんですよぉ~。

 

| | Comments (0)

今日の木工工作

 最近バイクネタがないとお嘆きの皆様へ、どうもすみません。
 ご存じの通り、ボクは何事にも格好から入る男です。
 バイクだって、格好いいバイクに、格好いい装備に、格好いいライディングフォーム、そして、格好いいボク。
 ・・・
 朝から何言っちゃってんの?、と突っ込んだ貴方!
 そのタイミング、丁度えぇ!(^^;;

 ガレージにしても、何がやりたいのか明確ではない中で、とにかく欲しかったから、と大借金。
 その結果、今、持ち家を売り出している有様です・・・(T_T)
 おっと、このブログを読む方は、そんなボクの暗黒面を知りたいわけではないでしょうから、そっち方面の話題は詳しくお届けしませんけど、もちっとだけ書くと、家が売れたら借金をある程度返して、決して余るわけではないのですけど、まとまったお金が手元に入るのだし、レジアスエースにHKS九州の出しているターボキットを付けようと妄想中だったわけなんですけど、肝心の家が売れなくて、ターボキットどころか、炎のコマっすよ。いや、火の車っすよ(T_T)

 脱線しすぎましたね(^^;;
 つまり、朝一から木工工作をしたわけですよ、ガレージ充実のために。
 これな~んだ?

P1060582

 正解は、こちら。

P1060583

 ブラストキャビネットの台座でした。
 こうすることで、ブラストメディアの交換がし易くなるかな?なんて思ってみたわけです。
 あとは、キャスターを買ってくれば、移動も楽々って妄想ちゅぅ~。

 さて、次は何をしましょうか?

 

| | Comments (0)

January 17, 2010

ミニバイク用フロントホイールクランプ その後

 ストレートの「フロントホイールクランプ 調整タイプ」が12インチのマシンにも使えることを知り、購入したところまではネタとしてお届けしましたが(コチラ)、開封しただけで終わっていたので、今回は使用しての感想をお届けしたいと思います。
 使用したといっても、NSR-Miniをちょこっとだけ載せてみただけなんですけど(^^;;

P1060552

 おぉ!
 無問題です。
 もしかして、もしかすると、前輪のクランプ部分がアンダーカウルと干渉しちゃったり?なんて不安もありましたが、ま~ったく干渉しませんでした。
 少なくても、ノーマル形状カウルなら大丈夫!っと。
 画像では、調整できる部分を一番出した状態ですけど、これでは若干ホールドが弱かったので、前輪がもう少し前に出るように1段引っ込めた状態に調整したところ、丁度えぇ!、って感じになりました。

 みなさん!使えますよぉ~(^^;;

 

| | Comments (0)

アストロプロダクツ ライトワークベンチ購入

 今日はコッチーから京葉にいかないかと誘われましたが、用事があったのでお断りさせていただきました。
 いや、用事がなくても、お断りさせて頂いたかも・・・
 だってだって、寒いんだもんだもん(^^;;
 つーことで、3月から白糸でお願いします!って書いておけば、これを見ているギズモ似(だったはずが、先日会ったときにはずいぶんイメージが変わっていたような・・・)のあの人が、コッチーに繋ぎを取っておいてくれると思います(^^;;
 てな内輪ネタはさておき、用事があるまでの時間は、ガレージで過ごすました。
 マイブームなのでお許しを(^^;;

 ガレージもそこそこ片づいたきたので、先日購入しておいたコレを開封し、組み立てることにしました。

P1060548

 これが何かと訊ねたら、ベンベン(^^;;ワンパターンでごめんなさい。
 アストロプロダクツ「ライトワークベンチ」です。
 開封すると、こんな感じです。

P1060550

 そして、組み立てて完成!

P1060551

 ・・・ショボいです。ショボ過ぎます。
 これを購入した当時(と言っても約一ヶ月前なのですけど)は、自分で作業台を作る自信がなくて、でも、あまり高い作業代を買う勇気もなくて、つい安売りしていたこのライトワークベンチを購入してしまいましたが、こんなにショボイ作りだとは、現品を目の前に購入しておきながら、全く気がつきませんでした。
 いまなら、コンパネ2枚重ねで同じ程度の強度の作業台を、もっと安く作れる自信があります。
 棚作りを経験した後だったなら、こんなもの(失礼!)は購入せずに、絶対作業台を自作していたと思います。
 はぁ。安物買いのなんとやら・・・。
 ちゃんと使いますけどね。
 きっとこの上は、すぐ荷物でいっぱいになると思うので、時間ができたらガレージ外に置きっぱなしにして使うような作業台を自作したいと思います。

 余った時間で、ただでさえ土足厳禁の異色ガレージに、なんちゃってフローリングを・・・。

P1060555

 まだ固定していないので、簡単にずれちゃう状況ですけど、この上でバイクの整備ができたらいいな、って思っています。

 

| | Comments (0)

January 16, 2010

ストレート エアーコンプレッサー 100V 3馬力 63L購入

 ハイパワーなエアコンプレッサーが欲しくて、ストレートの「エアーコンプレッサー 100V 3馬力 63L」という機種を購入してみました。
 機種選定にあたっては、高圧コンプレッサーを買うか、このコンプレッサーを買うかで悩みましたが、高圧コンプレッサーよりも安く、かつ、 カタログスペック「[放出空気量] 210L/min:60Hz (175L/min:50Hz)」を誇るこちらを選びました。
 パワーもさることながら、50cm×50cmで収まる設置スペースも魅力です。
 謳い文句は、「100Vで最もパワフルなコンプレッサー」とありますが、100Vで3馬力は、ちょっと胡散臭いですよね~。
 さて、どんなもんでしょ?

 エアコンプレッサーは重たいし、ストレート横浜店はアレなので、通販でポチッと購入しました。
 S濃運輸が持ってきましたが、50kgもあって、ドライバーひとりで運べないことから、お手伝いを依頼されて自ら運ぶことに・・・(T_T)腰が、腰がぁ~

P1060538

 外観はこんな感じ。
 63Lタンクの上にV型2気筒の本体が載っているため、とても省スペースです。

P1060540

 開封後、忘れずにオイルを入れなくてはなりません。
 当然オイルは同梱されています。指定は、SAE30です。
 良いか悪いかわかりませんが、タクマインのエステルンRを添加しておきました(^^;;

P1060542

 新品オイルの色をこうして残しておけば、オイル交換時期が判断し易いかな、なんて思って画像に残しておきました(^^;;
 
 スライダックトランスを100Vに設定して起動すると、90Vくらいまで電圧が下がりました。
 これって普通なんでしょうか?
 いままで電圧なんて気にしたことがないので、よくわかりません。
 そこで100Vになるよう設定してみました。
 その状態でエアコンプレッサーを止めると、電圧は約120Vです。
 起動前と起動中、どちらに合わせるべきなんでしょうね?

 他にもやることがあって、少し起動させてみただけなので、どのくらいパワーがあるのか、まだ検証していませんが、騒音の方は、意外にも静かに思いました。
 パワフルなエアコンプレッサーは音もすごいのかと思いこんでいましたけど、ご近所を気にせず使用できそうな音です。
 ちなみに、カタログ上では騒音レベル80dBだそうです。

 音はこんな感じ。

 これで、サンドブラストやエアツールがそこそこ使えるようになればいいなぁ~なんて思っています!

 

| | Comments (2)

2×4材を使って棚を作ってみる その9

 棚作りはこれで最後です。
 先週、棚の材料は切り出しておいたので、今日はサクサクっと組み立てるだけでOK!
 早速完成~。

P1060526

 これを先週作った棚と並べると、こんな感じです。

P1060531

 画像ではNSRですが、この後NSRとアプリリアRS250を入れ替えておきました。
 つまり、盆栽マシンは、棚の下に保管してしまおう大作戦です。
 ただ、棚の下からまっすぐ後退させることで、マシンは出せますので、いざとなれば、棚を移動させることなく、RS250、ペンタックスSPを出すことは可能です。
 あと、盆栽になる予定のNSR-Miniの新車をどこにおこうか、それを悩んでいます。
 棚を置く場所がないので、棚の下ってわけにいかないんですよね。だからといって、そこら辺にころがしておくわけにもいきませんし。
 ん~。台所にディスプレイ・・・いやいや、せっかくガレージを手に入れたのに、それじゃぁ意味がありません。
 こまったなぁ~。

 ちなみに、同じ寸法の棚を2つ作ったはずなのに、並べてみると隙間が・・・(T_T)

P1060534

 柱が垂直じゃないってことなんですね。
 今後の課題となりそうです。


 まだまだ整理の途中ですが、棚ができたおかげで足の踏み場ができました。

P1060528

 ダンボールの中身は混沌としていますので、ガレージの整理をしつつ、パーツの整理などもはじめていかなくてはなりません。
 が、すぐにやる気はでないので、トランポに積んでいるサブバッテリーのケースを作ってみることにしました。
 いまはこんな感じ。

P1060529

 ユウヤさんが作って下さったPPバンドのホルダーで持ち運べるようになっています。
 PPバンドは溶着されている凝りようです。さすがユウヤさん!
 バッテリーの移動だけなら、このPPバンド製のホルダーでも十分なのですが、画像の通り、ボクはサブバッテリーにアイソレーターをつけているので、これもシンプルに持ち運びたい、とそう思うようになりました。
 今はアイソレーターはバッテリーにテープで無理矢理貼りつけていますが、当然テープでは難ありです。
 幸い、木材の扱いになれてきたので、1×4材を使って作ってみることにしました。
 取っ手の部分は、引きだし用のパーツを買ってきました。

P1060530

 棚に使用したコーススレッドよりもさらに細く短いコーススレッドを使用して、完成!

P1060536

P1060537

 ん~む。失敗です(T_T)
 やはり1×4材を使ったことがまずかったような。
 本当は、バッテリー側面にアイソレーターを固定するつもりだったのですけど、これじゃぁ固定できません。
 これは、後日、1×8材を購入して、リベンジっす!

 と、棚作りは終わりですが、たまには何か木材で何かを作ってみたいと思っています。
 候補は、バッテリーケースの他に、サンドブラスト用キャビネットの台でしょうか?
 そう遠くないうちに、お届けしま~す!

 

| | Comments (0)

ダブルエステル 300V購入

 ダブルエステル、300V購入・・・もとい、ヤクルト菌2倍!300Vを購入しました。

P1060546

 すごい、2倍以上のヤクルト菌がある・・・やれるのか?・・・させるかぁ!

 なんてヤクルトで酔ってみたりして(^^;;

 まぁバイク乗りなら誰でも考えるネタってことで、ごめんなさい。

 そんなボクは、モチュールじゃなくて、タクマイン派です。
 だって安いんだもんだもん(^^;;


 

| | Comments (0)

January 11, 2010

2×4材を使って棚を作ってみる その8

 計画では、あと3つ棚を用意するつもりなので、今日も朝から調子をこいて棚作りです。
 ただその前に、材料を買いに、近所のホームセンターに行って来ました。
 こんな感じ。

P1060509

 棚3つ分の材料費は約1万7千円。
 いまだに軽量ラックにするべきだったのでは?と悩まなくもありませんが、収納量は自作棚の方が上のはずです。それにしても、こんなに掛かるとは・・・。ちょっと意外でした。まぁ材料費のウチの半分近くは、棚板に使用するウレタン合板代なんですけど。

 今日作る一つ目の棚は、昨日作ったものと同じものです。
 すべての材料をカットして、組み立てるのに、昨日の半分、1時間半で完成させることができました。
 明らかに成長していることを実感です(^^)
 ただ、すっかりベテラン気取りでチャキチャキ仕事をしたせいで、昨日よりも精度がやや劣ってしまいました(^^;;
 完成したのは、コチラ。

P1060510

 よぉっくみると、コーススレッド(木工ネジ)の位置がちぐはぐなのがバレちゃいますね。
 性格が歪んでいるので、その性格を反映してか、コーススレッドの位置もあっちゃこっちゃ、って感じです(^^;;
 きれいに作るなら、コーススレッドの位置決めをするためのテンプレートを作って、いきなり電動インパクトドライバーでコーススレッドをねじ込むのじゃなくて、ちゃんと下穴を開けておいた方がいいのはわかるんですけど、そういうところでは面倒くさがりな性格がでちゃうんですね(^^;;

 2つ目の棚は、下にバイク保管し、その上のスペースを有効利用するための棚となります。
 棚を移動させることなく、バイクが移動できるように、バイクのサイズを測って、寸法は210cm×70cmとしてみました。
 いきなり完成~(^^;;

P1060511

 この棚をどう利用するかというと、

P1060516

と、まぁこんな感じです。
 あ、バイクはご存じNSRのペンタくんです(^^;;
 本日作る予定だった3つ目の棚は、下にアプリリアRS250を保管するための棚になるわけなんですけど、途中で不動産屋さんが、ガレージ前の土地を売り込みにきたりして、ついつい長話をした関係で、手をつけることができませんでした。
 ちなみに、30坪で、1坪8万円。お金がないって言ったら割賦でもいいですよぉ~なんて言ってくれましたが、そういう話しはガレージを建てる前に言ってください!って感じですよね。言ってもらっても買えませんけど(^^;;

 ってことで、棚を入れるのに、ちょっと退場してもらったアプリリアRS250とGSX-R250R/SP。

P1060518

 どちらも格好いいのぉ~(^^)


 最近、また1日あたりのアクセス件数が連日1000件を超え始めました。
 もしかして、棚作りのネタが面白い・・・わけないですよね(^^;;んじゃ、なんでじゃろ?
 そろそろ飽きてしまうことですよね?
 ボク自身、昨日は自分の作った棚を見て自画自賛、感激モードでしたけど、あの程度のものなら普通に作れるスキルを獲得してしまった(と天狗になった)今、ちょっと飽きてきた感じです(^^;;
 あと一つはどうしても作らなければなりませんが、そのあとはもうこのネタはいいかな、って思っています。

 次は何しましょうね?
 材料費があれば、小屋作りが面白そうですけど、たまにはバイクをいじらなきゃですね。
 この寒空、GSX-R250R/SPにはヒートブロックを入れっぱなしで、ちょっとビビッます。
 ヒートブロックは、凍ってしまうんですよね。
 一応、車体には布っ切れを掛けていますけど、効果あるんでしょうか?
 心配なら抜けってことなんですけど、それも面倒くさくて。。。

 GSX-R250R/SPのエンジンが壊れませんよぉ~に!

  

| | Comments (0)

January 10, 2010

2×4材を使って棚を作ってみる その7

 先週に続いて、今週も棚作りです。

 先週の棚は、なにそれ?的なものだったと思います。
 作ったボクでもそう思うくらいですからね~。
 わかっていて敢えてそうした作りにしてみましたが、やっぱりちょっと不満足ですので、今週の棚はもう少しマシなものにしようと、気合いを入れて、「丸ノコカッター定規」というものを買ってきました。
 その名も「ジャスティー」(^^;;マジで。

P1060497

 角度を設定して、こんな風に使うようです。

P1060498

 素人のボクが言うのものアレですが、「買え!今すぐ買ってこい!」ってくらい便利なものでした。
 丸ノコだけだけだと、まっすぐカットしようにもなかなかどうして、上手くいきません。
 いや、上手くいったかな?と思えるときもありましたが、「ジャスティー」を使った後では、問題外のレベルだったと思えるほどです。
 先週は、誤差がありすぎて、あとあと現物合わせでカットすればいい、なんてエラソーに言ってしまいましたが、そんなことはありませんでした。
 SPF材のソリだけはどうにもなりませんので、まだまだ誤差は生じますが、先週と比較すると、誤差はないも同然ってくらいです。素人のボクに出さえも、です。

 SPF材のコンベックスルールで長さを測り、切りたい寸法にペンで印を付けて、ジャスティーでその印の上に線を引き、そのままジャスティーを使い丸ノコでカット!

P1060500

 定規一つで、能率がかなりアップしたことが実感できました。
 見よ!この進化!!

P1060501

 ウレタン合板を棚板にして、完成!

P1060502

 ウレタン合板は、ほぼ寸法通りにセットできました。
 SPF材をカットするときの精度が高まったためです。
 いやいや、すんばらしぃ!
 自画自賛モードです。

 ガレージの奥に置いてみると、こんな感じ。

P1060505

 先週紹介したときは、横幅230cmの棚でしたが、手持ちのSPF材を再利用して棚を作り直すことにしたので、横幅を180cmにして作り直しました。
 以前は棚の下にバイクを入れていましたが、今回はバイクを置くことはないので、棚を1段増やしてみたのですが、どうでしょう、この出来は?
 収納量アップ!もちろん強度も問題なし。

 素人でも、道具さえあれば、この程度の棚ならなんとか作れてしまうんですね。
 3時間掛かりましたけど、バイクいじりよりも楽しかったかも?(^^;マジで

 調子こいて、明日も棚作り、しようかなぁ~

  

| | Comments (0)

January 09, 2010

ハタヤ スライダックトランスST-145購入

 ウチのガレージの電気事情はというと、地主さんの母屋から延長コードで単相100Vを引っぱってくるという方法です。
 電気工事屋さんに見てもらったところ、高圧線が来ているので、動力を導入することも可能という話しでしたが、予算の関係で断念しました。というか、それ以前に、素人に動力はやりすぎだし、危険っぽいということで、安くても導入しなかったと思います。
 地主さんの了承を得られたので、地主さんの母屋から単相200Vを引っぱるという方法もありましたが、やはり電気工事屋さんの見積りでは、予算外の費用が掛かることで諦めました。
 単相200Vで駆動できるエアコンプレッサーだと、サンケンの「コンプレッサー6」が最有力でしたが、これまた値段が高くて、どう転んでも買えそうにありません。
 ってことで、一番安易な延長コードって方法になりました(^^;;

 延長コードといっても、屋内用、屋外用などいろいろあるようなのですが、ガレージ側のプラグは屋内で利用するので、太さ2.0.mm2の屋内用ケーブルを買っちゃいました。
 ヤバいっすかね?
 コンセント部分は、雨に濡れませんし、太めのコードを選んだので大丈夫かな?なんて(^^;;
 紫外線で劣化することを考慮して、定期的に交換することを前提にしたいとは思ってますけど。

 で、延長コードで電源を確保したところで、次に気になるのが、電圧降下です。
 エアコンプレッサーまだ未開封ですが、話しに聞くところによると、電圧降下で壊れるケースもあるとかないとか。
 じゃぁ電圧降下対策にはどうすればいいの?ってググってみると、昇圧トランスを使えばいいみたいなので、早速ゲットしました。

 昇圧トランスをゲットするつもりで、なぜかスライダックトランスを買っちゃいましたけど(^^;;
 ハヤタ「スライダックトランスST-145」です。

P1060517

 定価126000円。どひゃぁ~。
 一応新品ですけど。

 どんなのもかよくわかりませんが(^^;;、真ん中のダイヤルを回すことによって、0Vから145Vまで調整することが可能です。
 これで、電圧降下でも大丈夫!
 心配なのが、容量が1.5kVAってところです。
 エアコンプレッサーの仕様では、20A単独回路で使用しろって書いてあるんですよね。

 また無駄な買い物だったらどうしようかと。。。

 ま、いっか(^^;;

 

| | Comments (0)

January 08, 2010

ネタにしなかった話題

 ネタにしなかった話題の紹介を少々。

 R1をぶつけてしまい、右フロントフェンダーがガッツリ凹んでしまいました(T_T)
 ボクのマイカー人生はじまって以来、自らぶつけて凹ませたキズの中では最大です。
 もちろん、ボクの心も大きく凹みました(T_T)
 悔しいので、話題にしません(って話題にしちゃいましたが(^^;;)
 いいもん!車両保険に入っているもん!!

 スーパー9Sのメットインスペースの中にキーを入れたままロックしてしまいました(T_T)
 スペアキーを家まで取りに帰るか?いや、家のカギもバイクのキーといっしょにしてあるので、家に帰っても家に入れません。
 やむを得ず、シートを破壊し、キーを取り出しました。
 整備どころか洗車もしてあげないスーパー9Sですが、ボクなりに愛情を注いでいたので、超ショックでした(T_T)
 いいもん!別に部品取り車があるもん!!

 疾風のよぉ~にぃ~
 悔しいです!!(T_T)

 

| | Comments (0)

January 03, 2010

ボッシュDIY電動工具 Xeo 3.6Vバッテリーマルチカッター購入

 血、なんでしょうか?
 どうやらボクは、物を集めてしまう習性があるようです。
 学生時代は、トイレにトイレットペーパーの芯を100本以上コレクションしたことがありましたし、いまでも作らないプラモを大量に持っていたり、セルDVDだって枚数でたぶん1000枚超えるし、バイクも20台近く・・・てな具合です。
 プラモやDVDならまだいいのですが、なぜか捨てられないのが、発砲スチロールだったり、段ボールだったり、紙袋だったりします。
 いつか使うかも?と思うと、捨てられなくなってしまうんですね~。
 しかし、スペースには限界という物があって、我が家はとっくに破綻してしまっています。
 ここは一発!段ボールから捨てていこう!ということで、段ボールを切るのに、ボッシュDIY電動工具「Xeo 3.6Vバッテリーマルチカッター」を買ってきました。

P1060484

P1060485

 こんなの必要あるの?って思われるかも知れませんが、さてどうでしょう(^^;;
 段ボールカッターは、すぐ切れなくなりますし、切る際にゴミがいっぱいでてしまって、キィ~って感じです。
 普通のカッターナイフなら、サクサク切れますが、ボクの場合、必ず身体のどこかしらまでサクサク切ってしまいます(T_T)ぅぅ
 この工具なら、身体を切ることはなさそうです。

 使ってみた印象は、はじめはなんだか面倒だなぁ、という感じでした。コツがいるというか、スパッ!スパッ!と切れるわけではないのです。切る速度は速くありませんし、工具の重量も少なからず気になり、それらでわずらわしく感じるのですが、しばらく使っていると、コツが掴めてきたのか、こういう工具もありだな、って思えるようになりました。
 なんといっても、怪我をしないのが一番です(^^)いや、マジで。

 この工具を使ってみたいという子供のような好奇心もあってか、溜まっていた段ボールをずいぶんかたづけることができました。
 最初だけで終わるかもしれませんけど(^^;;ついでに紙袋もサクサク切って、ポィポィです。

 さて、段ボールはいいとして、発砲スチロールはどうしましょうね?
 発泡スチロールカッターというものも持っていますけど、これは工具というより、おもちゃなので、とても使えたものではありません。
 妙にいっぱいあるんですよね。
 どないしまひょぉ~。

 

| | Comments (0)

2×4材を使って棚を作ってみる その6

 ガレージに棚が必要です。でなければ、足の踏み場が確保できません。
 コーナンに行けば、幅120cm、奥行き45cm、高さ180cmで5段の軽量ラックが3480円で売っていましたので、それを買おうか悩みましたが、当然1つだけでは済まないこと、そして、最近はDIY精神に目覚めつつあるので、楽をすることは考えず、再び自作してみることにしました。
 持っている工具は、電動インパクトドライバーと丸ノコなので、あまり凝ったことはできません。
 せめてジグソーがあればなぁ、と思いつつ、ないものは仕方がないので、そのまま作業を開始します。
 コンセプトは、旧コンテナガレージの棚を有効利用すること、そして、金具をなるべく使用しない、ということにしてみました。
 まず、旧ガレージの棚を分解し、どうやって組もうか悩みました。
 ジグソーか、もしくは、長さ120cmくらいのコーススレッド(木工ネジ)があればイメージ通りの棚が作れるのですが、いずれもないので、無骨になることを覚悟して、とにかく作ってみるしかありません。
 正月早々、何やってるんだろう?と思いながらも、電動インパクトドライバーの感触に感動して、時間が経つのを忘れて作業しちゃいました。
 そして、なんとかここまで出来上がりました。

P1060486

 いやいや、言いたいことはわかります。
 棚板の下の骨組みを「□」にしないで真ん中のみを支える「H」型にすること、また、足を横向きにすることを譲りたくなかったので、いまのボクにはこれしか思い浮かびませんでした。
 まだ完成はしていませんが、まぁこんな感じです。
 重たいものを載せなければ、使えなくはない、と思います。

P1060488

 奥に見える棚は、旧ガレージで使っていた棚で、下にバイクを置くため、敢えて簡素な構造にしたものです。
 この棚は、旧ガレージのコンテナ横幅いっぱいに作ったため、足がコンテナの壁に突っ張る感じで多少は強度を保っていましたが、こちらのガレージへはそれほど重い物を載せていないにもかかわらず、重みで足がハの字に開いてしまっています。こちらもなんとかしなくちゃならなそうです。

 今回の作業でいくつかわかったことは、

・電動インパクトドライバーは必須!
 ボクが買ったものは、充電式でもハイパワーなものでもありませんが、能率の良さは感動的でした。

・あまり精度は必要としない!
 あらかじめ採寸して切っておかなければならないパーツがあるのは当然ですが、それが全部はないということ。どうしても誤差でてくるので、あとあと現物を合わせてからカットした方がいいパーツもでてくる。

と言ったようなことがわかりました。

 もうちょっとシンプルに、格好良く作れればよかったのですけど、そのまえに、まずやってみることが大切なんだなぁ~と思いました。

 来週末は、この棚を完成させて、奥の棚を作り直さなければ!です。

| | Comments (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »