« ポチ菜園 開園 | Main | ガレージいじり »

April 20, 2010

GPSデータロガー Transystem PhotoMate887 購入

 YKTさんが面白いことをはじめました。
 サーキット走行の際に、マシンにGPSデータロガーを積んで走り、そのデータを分析することで、自分の走りを把握、改善していこうというものです。
 マシンに積むといっても、GSPロガーのサイズは、親指程度のもので、マイポンダーよりも小型・軽量ですから、設置場所にこまることはなく、重量増もまったく気になりません。
 それじゃそのGPSロガーで何がわかるの?というと、タイム計測、縦G、横G、旋回半径、馬力算出などがわかるそうです。そして、実際にそのデータを元に走りを分析し、成果も出ているとか。
 すばらしぃ!
 これは、風の谷のぉ~、買う~しか~♪
 購入は、こちらから!
 ポチッとした翌日には届きました。

P1060984

 サイズはこんなもんです。

P1060985

 マニュアルは日本語ですけど、親切ではありません。
 でも心配ゴム用。
 そこはyktさんがわかりやすくまとめて下さっているので、それほど苦労はしませんでした。
 まとめはこちら
 あ、yktさんに問い合わせしたりしないようにお願いします。
 まとめのサイトを読んでも設定できない人は、購入前なら諦める、購入後ならヤフオクで売る、ってくらいの心構えでよろしくオラオラします。
 まぁ、設定だけならボクでもできましたから、大丈夫だと思いますけど。

 さて、ボクの使い方ですが、いろいろ分析できると面白いと思っています。
 んが、ボクがいま一番期待しているのはタイム計測です。
 特に、京葉スピードランドのタイム計測。そのために購入したといっても華厳の滝ではありません。
 京葉はポンダーシステムが雷で壊れて(という噂)以来、タイム計測ができないんですよね。
 磁石が埋まっていればいいのですが、それもないし、HKSのサーキットアタックカウンター用の磁気マットを敷ければいいのですが、これは他の方々の同意がないと厳しいと思います。そこで、ここ数日、LAP SHOT用純正オプションの赤外線発信器と受信機を持っているので、これを復活させるしかないのかなぁなんて考えていたので、このGPSロガーには飛びついてしまいました。
 ググってみると、LAP SHOTとの誤差もわずかだという話しですので、その誤差が手動計測の誤差と同等であれば無問題ですもんね。
 その辺は、京葉以外の、タイム計測可能なコースで、LAP SHOTとGPSロガーのタイムを比較、検証してみたいと思っています。

 

|

Comments

おおっ、私も同じの持っています。

もっぱらツーリングの記録用として使用しています。 その日走ったルートを地図上に表示して記録として残せるので便利です。 交差点などの表示では斜めにショートカットされたりしますが、以外と精度はいいようです。 速度、高度、時間表示も出来ますが、サーキットで使える程精度が高いのかは不明です。レポートを楽しみにしています。

そう言えば飼い猫に取り付けて、猫の行動半径を観察している人がいました。(^^;)

Posted by: Boo | April 22, 2010 at 04:50 PM

どもども(^^)

☆Booさん>
猫につけるの、楽しそうですね。
猫を飼っていないボクですが、試したくなってしまいます(^^)

そうそう、GPSの精度の問題ですが、おそらく「LAP+」というフリーソフトを利用することで、モータースポーツ用として使用できるものになるのだと思います(なんでも、自動位置補正機能というものがあるそうです)。

はじめのうちは理解するのに時間が掛かるかもしれませんが、ある程度把握できたらネタにしま~す!

Posted by: のり | April 22, 2010 at 07:39 PM

Post a comment