« 塗装場所 | Main | 部品保管を考える~なんちゃって真空パック保管 »

June 20, 2010

GSX-R250R/SP 部品整理

 集めに集めまくったGSX-R250Rの部品をどうにかしなくてはなりません。
 もう、どうにもできないレベルなんですけど(^^;;
 それでも、コツコツやらねば!ってことで、今日はSP仕様のフルアジャスタブルフロントフォークの部品整理をしました。
 分解したままのパーツが約2セット分あります。

P1070143

 組んでしまえば、かさばらないので保管しやすくなりますが、オイルシールが硬化することを考えると気が進みません。
 そのため、分解したままで保管することにしましたが、防錆紙なんてブルジョワなものは用意できないので、フォークオイルで軽く洗浄し、オイルが付着したままの状態で新聞紙に来るんで、ビニール袋に入れることにしました。新聞紙がオイルを吸収して、そのオイルが乾燥しなければ、防錆紙代わりになるかな?って考えなんですけど、どうでしょう?

P1070145

 固着したり、変質したフォークオイルで変なことにならないことを祈るばかりです(^^;;

 

|

Comments

ちょくちょく読ませていただいてます。
フォークの保管って色々考えちゃいますよね。
シールを入れないで仮組みして新聞紙でくるんで布団圧縮袋で密封状態にするってのはどうですか??
かさばりそうではありますが(^^;;

Posted by: 寿 | June 26, 2010 09:45 AM

どもども(^^)

☆寿さん>
シールなしで組んでおくのも一つの手ですね!
インナーチューブのメッキに傷がつく可能性をちょっと心配したちゃいますけど(^^;;

布団圧縮袋も使えそうですね。
布団圧縮袋にヒントを得た保管方法を前々から試してみようとは考えていたのですけど、こうして書き込みいただいたのも何かの縁なので、今日のネタにしてみますね!

 

Posted by: のり | June 26, 2010 01:09 PM

Post a comment