« May 2010 | Main | July 2010 »

June 30, 2010

今日のポチ菜園

 今日のポチ菜園、改め、ポチのアブラムシ養殖場の状況をお届けします。
 暑くなってきて、野菜たちが爆発的に生長したようです。

P1070168

 一時は枯れそうだったプチトマトはとても元気になり、無事、実っています。

P1070163

 YKTさんちから奪取したゴーヤたちも順調~。

P1070169

 このゴーヤは販売します。予約はお早めに(^^;;ぉぃ

 蚊がブンブン飛んでいて、焦っていたので、ピントが合っていませんが(^^;;、キュウリもほらこの通り。

P1070170

 これはたぶんカボチャの実になる予定です。

P1070173

 茄子は、1本実ったのですが、食べ頃はいつなんだろうと収穫時期を悩んでいたら、いつの間にかなくなっていました(T_T)野生の動物?カラス?が持っていったのでしょうか?
 ってことで、この茄子は弐号機です(^^;;

P1070175

 このピーマンも弐号機です。初号機は画像に残す間もなく胃袋に消えました。ウマ~。

P1070178

 枝豆もあるでよ!

P1070179

 他には、とうもろこしもあるのですが、蚊の攻撃にピントぶれぶれで掲載できません(T_T)
 わずか数分の間に2箇所も刺されちゃいました(T_T)キィ~

 大葉やワケギはもう当たり前のように食べてます。
 ワケギは収穫すると終わりですが、大葉は1株で食べきれないほどです。
 刺身に巻いて食べたり、刻んでパスタに入れたり、大活躍!

 一番実って欲しいメロンやスイカは、幹はのびて、花も咲きましたが、まだ実の存在は確認できません。
 むぅ~。
 茄子やキュウリより、メロンやスイカがなって欲しいです!

 

| | Comments (0)

June 26, 2010

祝!スコア200オーバー達成!

 やりました!
 ついに、ボウリングでスコア200オーバーを達成しました。
 それも、2ゲーム連続で!!
 ボクはモーレツに感動しています。涙で目がかすんで何も見えません(T_T)


 いつものように、ツマダボウルでボウリング部の練習でした。
 残念ながらしんさんは体調不良で不参加、レイさんは故障により見学といった感じで、YKTさんとボクの2人で投げることになりました。
 もちろん、アメリカン方式で一騎打ちと、さながら試合のようです。
 なんだか燃え上がるシチュエーションぢゃぁあ~りませんか!

 どうやら、今日のボクのフック加減とレーンコンディションが絶妙にマッチしたみたいで、ストライク率はいつもと大差ありませんでしたが、スペアがいつになく決まる決まる。我ながら、どうちゃったの?って感じでした。
 この状態を例えて言うなら、コンスコン機動部隊のリック・ドム12機を3分足らずで撃破したときのアムロの気分というかなんというか、ニュータイプに覚醒したのかと思ったほどでした(^^;ぉぃ

 4ゲーム投げたのですが、3ゲーム目で念願の200オーバーを達成し、自己ベスト更新。
 さらにさらに、4ゲーム目でも2ゲーム連続で200オーバー。スコア210を記録しました。

20100626

 本日のアベレージは183!
 来週も、再来週もこの調子が維持できれば、本物なんですけど、どうなることでしょう?

 

| | Comments (0)

部品保管を考える~なんちゃって真空パック保管

 防錆を考えた場合の部品保管として、布団圧縮袋を使ってみては?、と寿さんからコメントをいただいたので、前々から考えていた自作なんちゃって真空パックによる部品の保管方法を試して見ることにしました。

 用意するもの。

☆ゴム栓でしょうか?中央に穴が開いたもの。

 P1070151

P1070152


☆中空パイプ。これはABS樹脂のものですが、素材はなんでもいいと思います。

P1070153


☆溶着シーラー。普通のご家庭にはないかもしれません(^^;;

P1070155

 そのほかには、掃除機が必要です。

 準備ができたところで、ゴム栓に中空パイプを差し込みます。

P1070154

 当然、ゴム栓の穴と中空パイプの外径はジャストフィットするものを選んであります。
 それを、掃除機の先端にセットします。

P1070158

 保管したい部品をビニール袋にいれ、溶着シーラーを使って封をします。

P1070156

 ちなみにこの部品は、NSR-Miniから取り外ししたシートパイプとカラーを、フォークオイルをつけたまま新聞紙にくるんだものです。

 溶着した部分を1ヶ所、中空パイプが差し込めるように切ります。

P1070157

 ここまでくれば、もう想像できますよね。
 掃除機のスイッチを入れ、ビニール袋の中の空気を吸い出し、真空状態に近づけます。

P1070160

 そのままの状態で、再度溶着シーラーを使って封をすれば、なんちゃって真空パックの完成です!

P1070161

 どぉだぁ!
 完全な真空じゃありませんけど、空気が少ないことにより、錆の発生を抑制できるような気がしているのですが、どうでしょう?

 中空パイプは用意しなくても、そのまま掃除機で吸うことも可能だと思いますけど、小さな部品をパックすることも考えて、あえて細めのパイプを用意してみました。
 それよりネックは、この方法だと一般のご家庭には無い溶着シーラーを用意しなくてはならないことですが、あればご家庭でシュリンクパックできたり、いろいろ役に立つと思いますよ~。
 うん、一家に一台!(^^;;


 

| | Comments (4)

June 20, 2010

GSX-R250R/SP 部品整理

 集めに集めまくったGSX-R250Rの部品をどうにかしなくてはなりません。
 もう、どうにもできないレベルなんですけど(^^;;
 それでも、コツコツやらねば!ってことで、今日はSP仕様のフルアジャスタブルフロントフォークの部品整理をしました。
 分解したままのパーツが約2セット分あります。

P1070143

 組んでしまえば、かさばらないので保管しやすくなりますが、オイルシールが硬化することを考えると気が進みません。
 そのため、分解したままで保管することにしましたが、防錆紙なんてブルジョワなものは用意できないので、フォークオイルで軽く洗浄し、オイルが付着したままの状態で新聞紙に来るんで、ビニール袋に入れることにしました。新聞紙がオイルを吸収して、そのオイルが乾燥しなければ、防錆紙代わりになるかな?って考えなんですけど、どうでしょう?

P1070145

 固着したり、変質したフォークオイルで変なことにならないことを祈るばかりです(^^;;

 

| | Comments (2)

塗装場所

 口先だけでなんにもやっていませんが、常々バイクの塗装をしてみたいと思っています。
 NSR-Miniも、NSR250R/SEも、GSX-R250R/SPも。
 ポリッシャーを用意したりと、その気はあったんですけど、デイトナのMCペインターの原液がカタログ落ちして、なんだかやる気がうせてしまったのですが、それでも頭の片隅には塗装にチャレンジしたいという気持ちは絶えず持っています。

 塗装する場所は、ここです。

P1070115

 ウチのガレージは、2方が公道に面していて、その先は雑木林です。
 公道を塗装場所に使えるのでは?と思っています。

P1070113

 さすがに小屋を建てたりするわけにはいきませんけど、この公道は、公道には間違いなくても、地図にも載っていないような道なんですよね。
 1方は、畑に抜ける道らしくて使う人がいるらしいのですが、もう1方、画像の場所は、だ~れも歩きません。
 道のど真ん中に竹が生えっぱなしなくらいです。
 これは有効活用したくなりますよね。

 虫が多くて、木の葉が舞うのが難点なんですけど(^^;;

 

| | Comments (0)

June 19, 2010

ガレージ環境改善の日

 今日の午後は、ボウリング部の練習はお休みして、ガレージ環境改善のために時間を使いました。

 春から夏へと季節が移りかわると共に、ガレージ周辺の木々も生長著しく、鬱蒼と茂ってきました。
 うっそ~!、と言われるかもしれませんが、本当です(^^;;
 ほら、こんな具合に。

P1070118

P1070119

 いつものことなのですが、想像力が貧困なので、この程度、自分でなんとかできるだろうと思っていました。
 んで、チェンソーを買ってきて、テキサスチェンソーよろしく湘南チェンソーを気取ってみようかと思ったのですが、ちょっとしたきっかけでお話しした造園屋さんから、チェンソーは見た目通り素人には危険なんじゃないかという指摘を頂きました。
 なんでも、キックバック?(っていうんですか?)で、木に刃が弾かれたときに、反動でチェンソーが顔面に突き刺さる危険性があるというのです。
 なるほど。キックバックがどんな現象なのかは、理解できます。
 ジェイソンがホッケーマスクを被っているのも、恐怖を演出するだけじゃなくて、キックバック対策ってことなんですね!ふむふむ。ちゃんとした理由があったのか~!って思ったのですが、wikiで検索すると、ジェイソンはチェンソーを得物に使ったことがないそうです(^^;;ぉぃ
 そんなわけで、BOSCHの電動のこぎり「PFZ500E」を買ってきたボクなのですが、

P1070043

 とてもイメージ通りにいきません。
 というか、電動のこぎり、ウンコでした(T_T)使えねぇ~
 しかも、高い枝は木に登ってサクサク切っちゃおう、と考えていたのですが、実際には怖くて2mも登れないという有様です。
 ってことで、プロ登場(^^;;

P1070136

 プロが3tユニックを使うような作業なんですね。ボクが500Wの電動のこぎり片手に太刀打ちできるはずがありません。
 
P1070137

 見ているだけじゃ暇なので、ボクもガレージの屋根に登ってみたところ、木の落ち葉などがすごく溜まっていて、業者の方曰く、ガレージ建設後約半年でこの状態はヤバいってことでした。いや~ね~。
 雨どいも詰まっていました。
 ボク的には、屋根に登って大丈夫なのか不安だったのですが、100人乗っても大丈夫って謳い文句は伊達じゃなく、全く問題ないことがわかりました。
 そうとわかれば、今度、屋根の掃除もしなくては!
 今日は時間がないので、簡単に水洗いしておいただけです。

 枝打ち後。

P1070139

P1070140

 すっきり!

 それにしても、プロが使うのこぎりの切れること切れること。
 電動のこぎりなんて目じゃないって切れ味でした。
 ボクが買った電動のこぎりは、対象物を固定しておかないとまったく切れません。対象物が刃の動きにあわせてプルプル動くと、当然のように切れないのですよ、トホホ(T_T)
 ホント、困ったもんです。やりたいことに対して、買う工具の選択を誤ってしまったようです。
 刃を替えると金属も切れるってことで、そちらの機能にも大いに期待していましたが、切りたい金属を固定する方法を考えないと使い物になりません。
 あぁ、無駄遣い(T_T)

 やっぱり枝打ちは冬にやるべきだってことがわかりました。
 葉が邪魔だし、虫も多いし。
 職人さんの使うのこぎりは、ホームセンターに売っていることもわかりましたので、これから枝打ちは冬のうちに済ませておこうと思います!

 

| | Comments (5)

GSX-R250R/SP メッツラー レンスポルトRS2装着

 いつもどう書くべきか悩むんですけど、ボクは予備のホイールにあらかじめ新品タイヤを組んで用意してあるんでよね。そのホイールを車体につけたときは、ホイール交換になるんでしょうか?それともタイヤ交換になるんでしょうか?
 やっぱホイール交換が正解でしょうか?
 むむ~。

 今年はGSX-R250R/SPで走行しようと今頃になって慌てて整備をしています。
 当然、タイヤも交換しておこうと、今日はその作業をしました。
 タイヤを購入したのは、2年前(^^;;
 当時、こんなネタを書いています。
 程良く熟成されてしまっているような気がしますが、ラップ巻きでの屋内保管。まぁ大丈夫でしょう。
 ホイールに組んだときにネタはこちら
 あれからいろんなことが変わりましたよ・・・。

 GSX-R250R/SPから、リアホイールを外し、

P1070127

 フロントホイールを外します。

P1070130

 んでもって、メッツラー・レンスポルトRS2を履いたホイールに交換して、完了~。

P1070131

 塗装したときは、いろいろ粗ばかりが目立って気になっていたホイールですが、塗装して2年も経つと、粗が気にならなくなったというか、むしろきれいに見えてしまうから不思議です。

 外したホイールからは、タイヤを外しておきました。

P1070129

 タイヤを外すだけならたぶん5分も掛かっていないと思います。
 成長したなぁ(^^;;自画自賛で申し訳ないのですけど、やっぱりできなかったことができるようになるとうれしいです。
 タイヤレバー、買ってよかったなぁ~。
 十分元が取れましたよぉ~(^^;;発想がせこいんですけど。

 そうそう、タイヤレバー購入時のネタを読むと、「PBのグリップはウ○コの臭いがする」なんて書きましたけど、ネット検索で「PB ウンコ タイヤレバー」と検索すると、やっぱりウンコの臭いがするのがデフォルトのようですね(^^;;
 ボクの嗅覚は正しかった!(^^;;ぉぃ

 

| | Comments (0)

激レア?GSX-R250R用オートリメッサ製レーシングフルエキゾーストマフラー

 もしかしたら、めずらしいのではないのでしょうか?
 違うと言われてもいいんです。ボクはそう思っています(^^;;

 GSX-R250R用のオートリメッサ製レーシングフルエキゾーストマフラーです。

P1070120

 手前がオートリメッサ製で、奥が比較の為に置いてみた純正マフラーです。
 元の持ち主から聞いた話しでは、当時ドクスダで購入したGSX-R250RFKのコンプリートモデルに装着されていた物、ということらしくて、サイレンサーにはドクスダのプレートがありますので、もしかしたら、サイレンサーだけは別物なのかもしれません。

 エキパイ部分です。

P1070121

 向かって左が純正、右がオートリメッサ製です。
 さらにアップ!

P1070122

 SPES(スズキ・パワーアップ・エキゾースト・システム)を装備しているので、一見純正マフラーに見えてしまいますが、並べてみるとエキパイの長さなど、一目瞭然です。

 ついでに、3ピースに分割可能です。

P1070125

 コレクター部分には仕切り板が入っていて、4in2in1になっています。

P1070124

 サイレンサーはもちろんストレート構造です。

 どんな性能なんでしょう?
 どんな音がするんでしょう?
 すげぇ~気になりますが、もったいないので出番ありません(^^;;

 もったいないの精神こそ、日本人の美徳ですよね~。

 

| | Comments (0)

June 18, 2010

9月9日の予定~

 かな~り気が早いのですが、9月9日は、白糸スピードランドで開催される走行会に参加しようと思っています。
 マシンは、GSX-R250R/SPで。
 木曜日なので、会社を休んで、ってことになります。
 白糸は、ミニバイクでは何度か走ったことのあるコースですが、250ccでは走ったことがないので、いい機会かな?って思った次第です。
 週末のミニバイクに混ざって走っているグースを見たことがありますから、走れなくはないのでしょうけど、ちょっと勇気がいるというか、ボクには真似できそうにありませんから(^^;;

 クラス分けは、ミニバイク(50~125)、BIGバイク(126~)、ビギナー(125~の初心者)、ミドル(250~の中級車)、エキスパート(250~の上級者)ってことらしいです。
 BIGバイクとビギナー以上のクラス分けがどういう分け方なのかよくわかりませんが、ボクは迷わずナイスミドルでエントリーしようと思っています(^^;;
 はじめて参加する走行会なので、雰囲気とか、参加車両などまったくわかりませんが、たぶん4ストマルチはボクひとりなんじゃないかと思ってみたりして。

 ミニでしか走ったことのないコース、250ccで走るとどんな感じなんでしょうね。
 たぶん騒音規制もないでしょうし、ちょっと楽しみになってきました(^^)

 どなたか、一緒に参加しませんか~?

  

| | Comments (0)

June 13, 2010

GSX-R250R/SP 整備!

 GSX-R250R/SPの整備をしました。
 電装系のトラブルは、ボクにすれば非常に深刻な問題ですが、解決策がないわけではありません。
 全部元に戻せば・・・解決です(^^;;
 でも、それでは面白くないので、無駄な努力を続けています。
 今日は、アース線の追加、配線ケーブルの交換、さらに、アーシングの追加などを行いました。

P1070097

 意味があるかどうかはわかりませんが、やらないよりはマシだと思いこむことにしてます(^^;;
 キャブレーターのOHもしてあげたいと思いつつ、2次エアクリーナーをターボフィルターに置き換えてみたりしました。

P1070095

 久しぶりにエンジンを始動!
 セルをガンガン回しても、エンジンはプスンともいいません(T_T)
 バッテリー1個分まるまるセルを回してもエンジンが掛かりません。
 バッテリーを交換して、さらにプラグを新品に交換して、再度チャレンジ。
 そこで、フューエルコックからキャブにガソリンが落ちていないことに気がつきました(^^;;
 ボクのGSX-R250R/SPは負圧を利用していないので、PRIにしないといけないのですが、ミニバイクの癖で、RESにしていました(T_T)
 そういえば、このときも同じことが原因でエンジンが掛からなかったんですよね。
 成長しないボク(T_T)

 コックをPRIにしたら無事エンジン始動。
 電装系の不具合は、出ませんでした。んが、これはコースを走らせないことには、わからないんですよね。

 あとは、割れたカウルをFRPで補修してみたり、

P1070110

 全く関係ありませんが、キムコ・スーパー9Sのオイルポンプの吐出量を絞ってみたり、そんな1日でした。

 

| | Comments (4)

June 12, 2010

ハイサイド対策用訓練シミュレーター

 皆様、お元気ですか?
 ボクは迷走中です(^^;;

 このままじゃいけない、と、最近ずっと考えています。
 そして、どうしてこうなってしまったのか、とも。

 原因は、やはりスポーツランドやまなしでの転倒だと思います。
 3コーナー頂点でシフトミスによるハイサイド、勢いよく振り落とされて、前人未踏のK点越え。10点!10点!10点!10点!満点!!のスーパージャンプ。
 結果として、ボクは右手首を骨折し、さらにひどいことに、心を複雑骨折してしまったのでした。
 あれから約2年・・・。キズはいまだに癒えません。

 このままじゃだめだこのままじゃだめだこのままじゃだめだ・・・
 ぱ、ぱ、パジャマじゃまだ~♪・・・似てないっすか?(^^;;ぉぃ

 こんな時は、原点を見つめ直すのがいいかもしれません。
 ボクが、サーキット走行を夢見、日々ハングオンの練習に明け暮れたあの日々を今一度思い出すのです。
 おぼえてい~ますかぁ~♪てなもんです。
 嗚呼かつて毎日のように訓練に利用したボクの原点、ハングオンシミュレーター。

P1050409

 懐かしぃなぁ~。
 ウサギ!カメ!(馬だけど(^^;;)と言いながらバトルした日々を・・・。
 あ、よい子はマネをしちゃダメですよ。このシミュレーターのバネは強力なので、中途半端なハングオンではハイサイドと食らってしまいます・・・。・・・ハイサイド?・・・ハイサイド??

 整いました!・・・ちがう!閃きました!!
 そうです、そうなんですよ!
 ハイサイドを克服するためのシミュレーターですよ!!
 上記のハングオンシミュレーターでも、ハイサイド対策用の訓練はできなくはありませんが、ちょっと原始的過ぎます。
 いまや21世紀です。21世紀に相応しいシミュレーターが、ボクの脳裏に閃いたのです。

 早速、おむすびさんにコンタクトし、強力な協力を快諾いただきまいた。

 これがハイサイド対策用訓練シミュレーター「JOBA typeR」だ!!

P1070105

 ・・・ロッシにも教えてあげようっと(^^;;


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2010

ダイエット中~

 太りすぎて、ツナギがきつくなりました。
 ライディングへの悪影響が明らかに感じられるため、先週からダイエットを開始しています。
 週末は、お付き合いなどがあるため、特にダイエットはせずに、平日のみのダイエットになります。

◇朝食
 カゴメ野菜生活100紫の野菜を2口。約50kcal。
 メグミルク牧場の朝(ヨーグルト)78g。約70kcal。

◇会社(食事せず、水分補給のみ)
 花王ヘルシアスパークリング500ml。0cal。
 ペプシネックス500ml×2本。0cal。

◇晩飯
 納豆2パック。約200kcal。
 上記納豆に、オリーブオイル、調味料、海苔を添加。約180kcal?
 みそ汁。約50kcal。
 おむすび1つをお茶漬けにて。約170kcal。
 メグミルク牧場の朝(ヨーグルト)78g。約70kcal。
 他飲料ペプシネックス1000ml弱。0cal

 運動はしませんが、半身浴1日1時間。

って感じで、2週間続けて、一時的なのかもしれませんが、昨年9月末程度の体重に戻すことができました。
 1日800kcal前後摂取ってことでしょうか。
 いや~、毎日腹ぺこです(T_T)

 ところがですね、上記の食生活に、お昼におやつを300kcal、夜にからあげ3~4つを追加すると、痩せることができないんですよね。
 1日1400kcalくらいになるでしょうか?
 これって、普通に1日の消費カロリーだと思うのですが、それでも太るボクって、どんなに低燃費な身体なの?って感じですよね。 

 食べたら食べただけ太るボクとしては、食べても太らない人が羨ましいです。
 バイクをやめたら、絶対に太るとわかっているので、やめるにやめられないまま、惰性でバイクに乗るという状況かもしれません。
 困ったもんです。

 ちなみに、ツナギをオーダーしたときの体重が55kg。58kgでツナギはパツンパツンでした。
 今日の朝は56.4kg。あともう少しです。いや、これ以上痩せなくても、現状を維持できれば・・・。
 でも、減量ダイエットは、筋肉も無くなるんですよね。
 そして、思考力も・・・。
 最近は、一桁の足し算引き算の暗算すらできなくなりつつあります(T_T)

 

| | Comments (0)

June 06, 2010

NSR-Mini FRPカウル補修、フォーク組立他

 NSR-Miniの修理をしました。
 まず外装。
 アッパーアッパーカウルの耳(って言っていいかどうかはわかりませんが、少なくとも鼻じゃない(^^;;ぉぃ)のビビから直します。

P1070078

 裏からFRPシートで補強してみました。
 ぺたぺたっと。

P1070080

 以前にも補修した箇所です。アッパーカウルステーの端部でスクリーン止め用の穴があることから、ウィークポイントとなるようです。きっとまた割れることでしょう(T_T)

 フロントフェンダーは、取付け穴の部分が一カ所欠損しました。

P1070083

 ボクの技術では、この部位に厚くFRPシートを重ねることはできないので、アルミテープを貼った段ボールを裏当てにして、ほぐしたFRPシートを樹脂にまぜ、パテの様にして盛りつけてみました。

P1070089

P1070088

 ま、こんなもんでしょう(^^;;
 余分なところは、あとで適当に整形しました。

 アンダーカウルは、元々穴が開いていましたが、バンク時に擦れて穴があいたものなので、面倒でいままで放置していました。
 それを、今回FRP樹脂を使うついでに、直してみることに。
 フェンダーと同じように、アルミテープを貼った段ボールを裏当てにして、補修してみました。

P1070081

 透明なので、わかりづらいかと思いますが、ボク的に満足ができる仕上がりです。

P1070087

P1070086

 あ、角の部分は、サボりました(^^;;一気にやればよかったのですけど、ちょっとボクの技術では困難だったのです。

 他、分解したままのフロントフォークを組み立てました。
 手がフォークオイルまみれなので、画像はありません。すみません。

 フォークのOH用部品は、一式発注しましたが、NSR-Miniは、オイルシールをボトムケースに残したままインナーチューブが抜けるんですよね。
 それを見ていると、部品を交換するのが惜しくなって、今回はフォークオイルのみを交換しただけです(^^;;
 ついでに、アンダーブラケットと左右インナーチューブも、修正が可能な範囲だったので、「モトールエンジニア」で修正して使い回すことにしました(^^;;セコ~

 オイルシールを痛めないために、シールには、ABSO-FRIEND を塗布しました。シリコングリスなどとフリクションが違うのがわかります。オススメです。

 フォークオイルには、ちょっと悩みました。
 ボクの場合、現在セッティングが出ているわけではないので、フォークオイルの銘柄を変えるリスクがありません
 なので、使っているリモーションのフォークバルブの推奨するもモチュールの5wか、ネットで評判の良さそうなアッシュか、いつも使っている円陣家至高のABSO-RRか・・・。
 まぁ結局、在庫のあるABSO-RRにしたのですけど。
 油面は、指定107mmのところを112mmと、5mm下げておきました。以前は、115mm。
 よくわかりませんが、ABSO-RRをノーマルの油面で組むと減衰が効きすぎるような気がしています。GSX-R250R/SPでも同じように感じています。でも、ボクは違いのわからない男なので、自信ないっす(^^;;

 転倒で曲がった左ハンドルも交換しました。

 で、エアブローでマシンに付着した泥汚れを吹き飛ばして、外装をつけて、完成!

P1070090

 近くで見るとボロボロでも、遠目から見るとまだまだきれいっぽく見えるっしょ!
 外装、交換したくてウズウズしちゃってますけどね。

 あとは、心のキズが癒えるのを待つって感じです(^^;;
 
 
 
☆今回使用のパーツ・ケミカル

円陣家至高:ENGINE-YA-SHIKOH/ABSO (アブゾ) [FRIEND] [50ml]
円陣家至高:ENGINE-YA-SHIKOH/ABSO (アブゾ) [FRIEND] [50ml]


円陣家至高:ENGINE-YA-SHIKOH/ABSO (アブゾ) [RR] 5W-25 [1100ml]
円陣家至高:ENGINE-YA-SHIKOH/ABSO (アブゾ) [RR] 5W-25 [1100ml]

 

| | Comments (0)

June 05, 2010

速くなれるゴーヤ

 ボウリング友のYKTさんは、バイクも好調のようです。
 ボクもスパ西浦にいってみようかなぁ。あ、お風呂じゃないよ、サーキットだよぉ(^^;;

 そんなYKTさんの速さをボクなりに分析してみました。
 ・・・ゴーヤです。きっと、ゴーヤが効いているのです。おそらく、ご本人は自覚していないでしょうけど。

 そんなわけで、あの手この手を駆使し、YKTさんちのゴーヤをゲットぉ!

P1070084

 ウチのガレージ畑は日当たりがよくないので、大きくなってくれるかなぁ?

P1070093

 これを上手く育てて、実を食べれば、ボクも速くなれるはず!
 ってことで、速くなっても来年なので、引退までに間に合うか、微妙です(^^;;

 

| | Comments (0)

June 03, 2010

売りたし!1991年式NSR250R/SP(ペンタックスカラー)

 ウチのオブジェ、91年モデルのNSR250R/SP(ペンタックスカラー)を高く買ってくださる方にお譲りします。買って下さい。買え!(^^;;ぉぃ
 高く、というところが味噌醤油でございまして、恥ずかしながら、2ストが消えるというので、NSRの価格が一番高騰した時期に近いところで購入したのです。そりゃもういまからでは想像できないくらいのお値段でござあます。
 なので、損切りはやむを得ないとしても、あんまり赤になるようでは、サーキットに持っていて自爆した方がマシ!と思ってみたり、いや、乗らずに持っているだけなら安くても手放すべき、とか、自分の中でいろいろ葛藤がありまして、非常に悩ましいのですが、結局のところ、高く売れるなら手放す決意ができるけれども、安ければ決意できない、って感じでしょうか?(^^;;

 2002年に、バイク屋さんから購入したもので、当時の走行距離は約2100km。どノーマルでした。
 ホントかウソか検証はできませんが、農家の納屋で保管されていたものをバイク屋さんが買い取りし、しばらく保管されていたものをボクが購入、って感じです。
 個人売買で購入したわけじゃないので、フレームナンバーとカラーナンバーと仕様の検証はしていませんが、たぶん大丈夫でしょう(^^;;

 納車時の画像。

P1000506

 納車整備で下バンクのピストンを交換してもらっています。

 最近の画像はこちら。使い回しですけど。

P1000295

P1000296

P1000297

P1000298

P1000299

 RS250とのツーショット(^^;;

P1000317

P1000319

 現在の走行距離は・・・7000kmくらいです(^^;;見ればわかるんのですけど、カバーを掛けたままなので。
 ちなみに、2002年に購入してから、ずっと室内保管となります。
 外装は、キズ、割れ、凹みありますが、それでも艶があり程度はいい方に思えます。
 タンク内にはたぶん錆なし(^^;;ガソリンをポンプで吸いだしたときには錆は出てきませんでした。
 改造は、ワンオフチタンボルト3本、ほか、チタンボルト少々、jhaのRSフォース304チャンバーの初期ロット(予約購入)。配線にてリミッターカット済み。エムズのツインリードバルブにHRCのインテークレクチ、エアフィルターはデイトナのターボフィルターで、MJは前後132番・・・のはず(^^;;当時シャシダイで59馬力弱でした。
 フロントブレーキパッドは、フェロードのCPカーボン。ブレーキホースはスウェッジラインで取付け後走行10km未満、同じくアイファクに出した軽量フライホイールも取付け後走行10km未満です。フューエルコックは新品に交換後走行0km。
 ずっと乗っていないので、現在の不具合は把握できていませんが、キャブのオーバーフロー程度でしょうか。
 センターシールチェックは行っていません。
 前後タイヤは激レア、BT-96っす!(^^;;ぉぃ
 あとは、スリットゼッケンプレートに、自家製ステッカー、って感じでしょうか?

 タンデムシートやステップ、ステーなどは取り外してあり、欠品。出てくればお付けします、程度。

 どうでしょうねぇ、こんなNSR。
 怪しい中古車を買うよりはいいと思いますけど、販売店のような保証はなし・・・あ、保証があっても無いも同然の販売店もたくさんありますけどね(^^;;

 真面目に購入を検討して下さる方は、コメントじゃなくって、直接メール下さいね~。


 

| | Comments (5)

June 02, 2010

NSR-Mini フロントフォーク分解

 発注した部品が届いてから、週末に整備をしようと思っていたNSR-Miniですが、少しばかり時間ができたので、取りあえず作業を進めてみることにしました。
 とりあえず、今日の目標は、フロントフォーク、アンダーブラケットを外すまで、です。
 フロントフォークは、フロントスタンドを使えばすぐにはずせますが、フロントスタンドを使ったままでは、アンダーブラケットを外すことはできません。そこで、昨年自作したフロントスタンドの出番です。
 GSX-R250R/SPには、重量が重すぎて使えませんでしたが、NSR-Miniなら軽いので使えるはず!と思って試したみたところ、無問題で使えました(^^)

 ちょっとわかりづらい画像ですけど、こんな感じです。

P1070071

 画像の真ん中見てくださいね。アンダーブラケット、取り外し済みの図です。赤いものは、外した外装をGSX-R250Rの上に置いているだけなので、関係ありません(^^;;

 スタンドの足はこうなっています。

P1070072

 この状態で週末まで放置するのはちょっと心配なので、フレーム下に支えとなる棒を入れておきましたけど(^^;;

 目視ではかなり曲がったと思われたフロントフォークですが、外してみると、意外に曲がりは少ないようでした。
 応力が掛かっていただけだったのでしょうか?
 ま、曲がりは少ないだけで、ちゃんと曲がっていましたが(T_T)
 フォークを分解してみると、高~いフロントフォークオイルはまだまだきれいでした。もったいない(T_T)

P1070074

 外すところで今日の作業を終えるつもりでしたけど、フォークを左右ともに分解しました。

P1070075

 週末に分解して、そのまま新品のインナーチューブに交換するつもりでしたが、曲がりが少なかったことで、インナーチューブを修正して使おうかな、なんて思い始めてしまいました。
 そこで、MR-Sでひとっ走り、部品を注文した「モトールエンジニア」に行って、左右インナーチューブとアンダーブラケットの点検および修正をお願いしてきちゃいました。
 もし、修正可能な範囲なら、新品部品はストックしておくってことで(^^;;

 平日に分解している時間があるのなら、部品注文する前に修正方向で考えておけばよかったかなぁ~と思いつつ、分解する前は結構曲がって見えたので、修正できるとはおもわなかったんだもんだもん、ってことにしておきましょう。

 

| | Comments (0)

June 01, 2010

アンケートへのご協力ありがとうございました

 アンケートへのご協力ありがとうございました。

 ボクの予想では、1位がNSR250R/SE、2位がNSR-Miniでもって、3位がGSX-R250R/SPになるのかと思っていましたが、意外や意外、GSX-R250R/SPが大差をつけて1位になるとは、想像すらしていませんでした。

 GSX-R250R/SPは結構というか、かな~りマイナーな車種なので、あれこれネタを書いたとしても、なんの共感もなく、一部のマニアが喜んでくださるだけとばかり考えていました。

 あの~、どこが面白いんでしょうか?(^^;;
 やっぱり、ボクが堕ちていく様でしょうか?(^^;;ぉぃ

 今回の結果を踏まえ、これから再びGSX-R250R/SPネタを提供したいと考えています。
 ・・・そうなったら、NSR250Rの出番、なくなっちゃうんですけどね。とりあえず、ペンタックスSPの方を手放したいなぁ~。
 誰か高く買ってください(T_T)

 よ~し、それじゃGSX-R250R/SPネタ、やらなきゃですね。
 まず、どのコースでも音量を気にせず走れるようにすることからはじめましょうか?
 ということは、折角作ったワンオフマフラーの出番がなくなっちゃうんですけどね。
 ここは一発、マニア延髄の的のマフラーを投入するしか!!

 オートリメッサのSP-F仕様マフラーだだだ!!


 

| | Comments (2)

« May 2010 | Main | July 2010 »