« GSX-R250R/SP 部品整理 | Main | 祝!スコア200オーバー達成! »

June 26, 2010

部品保管を考える~なんちゃって真空パック保管

 防錆を考えた場合の部品保管として、布団圧縮袋を使ってみては?、と寿さんからコメントをいただいたので、前々から考えていた自作なんちゃって真空パックによる部品の保管方法を試して見ることにしました。

 用意するもの。

☆ゴム栓でしょうか?中央に穴が開いたもの。

 P1070151

P1070152


☆中空パイプ。これはABS樹脂のものですが、素材はなんでもいいと思います。

P1070153


☆溶着シーラー。普通のご家庭にはないかもしれません(^^;;

P1070155

 そのほかには、掃除機が必要です。

 準備ができたところで、ゴム栓に中空パイプを差し込みます。

P1070154

 当然、ゴム栓の穴と中空パイプの外径はジャストフィットするものを選んであります。
 それを、掃除機の先端にセットします。

P1070158

 保管したい部品をビニール袋にいれ、溶着シーラーを使って封をします。

P1070156

 ちなみにこの部品は、NSR-Miniから取り外ししたシートパイプとカラーを、フォークオイルをつけたまま新聞紙にくるんだものです。

 溶着した部分を1ヶ所、中空パイプが差し込めるように切ります。

P1070157

 ここまでくれば、もう想像できますよね。
 掃除機のスイッチを入れ、ビニール袋の中の空気を吸い出し、真空状態に近づけます。

P1070160

 そのままの状態で、再度溶着シーラーを使って封をすれば、なんちゃって真空パックの完成です!

P1070161

 どぉだぁ!
 完全な真空じゃありませんけど、空気が少ないことにより、錆の発生を抑制できるような気がしているのですが、どうでしょう?

 中空パイプは用意しなくても、そのまま掃除機で吸うことも可能だと思いますけど、小さな部品をパックすることも考えて、あえて細めのパイプを用意してみました。
 それよりネックは、この方法だと一般のご家庭には無い溶着シーラーを用意しなくてはならないことですが、あればご家庭でシュリンクパックできたり、いろいろ役に立つと思いますよ~。
 うん、一家に一台!(^^;;


 

|

Comments

うわっ即実践ですか(@@)
しかも業務用チックな圧着装置までお持ちなんてすごすぎます!!

Posted by: 寿 | June 27, 2010 10:29 PM

どもども(^^)

☆寿さん>
せっかくなので、即実践してみました(^^;;
インパルスシーラーは、一昔前はそれなりのお値段でしたけど、今はずいぶん安いみたいですよ。あ、もちろん国産じゃありませんけど。ちなみにボクのも韓国製の安物です。
それなりに使い道はあるので、あると便利ですよぉ~。

Posted by: のり | June 28, 2010 09:18 PM

ごぶさたしています。
先日キャブのホースの件でお聞きしたものです。

またまた知恵袋で、、、、おしえてください。

どうもプラグコードのつなぎがわかりません。(笑)

右のコイルカラでてる2本は一番左と一番右ですか??
左のコイルの2本は??

つなぎ方を教えてください。(笑)

よろしくおねがいいたします。

あと、エンジンがかからないんです。(涙)

思い当たるところがあれば、、、、」ヒントでも、、

Posted by: こういちろお | June 30, 2010 09:48 PM


どもども(^^)

☆こおいちろおさん>
左(ジェネレター側)から右(クラッチ側)に向けて、1番~4番と数えるようなのですが、左コイルの上が4番、下が1番、右コイルの上が2番、下が3番となるようです。

エンジンが掛からない原因は、いろいろあるので、ちょっと・・・。
ボクも先日掛からないと大慌てして、燃料コックの位置だったりして(^^;;えらそうに云えない立場です。

基本は「良い混合気、良い圧縮、良い火花」だそうですので、プラグから火花散ってるか?とか、ちゃんと燃料が落ちているか?とか、コツコツいくしかないと思いますが、このエンジンのネックは良い圧縮がまずないってところでして(^^;;、無駄な努力の可能性も捨てきれなかったりする危険性もあったりして・・・がんばってください!

Posted by: のり | June 30, 2010 10:42 PM

Post a comment