« June 2010 | Main | August 2010 »

July 31, 2010

キムコ スーパー9S エンジン分解 続き

 キムコ スーパー9Sのエンジン分解の続きです。
 前回は、フライホイールプーリーを購入したことで、フライホイールを外すことに成功しましたが、クランクケースを分割することができず終わってしまいました。
 なので、今度はクランクボックスツールを用意しました。

P1070303

 同じ機能の工具がいっぱいあるので、どれを購入しようか散々悩みました。
 これにした理由は、比較的手頃なお値段であること、そして、純正のSSTに形状が似ていることでした。

 はじめて使う工具ですが、使い方はなんとなくわかります。
 クランクシャフトを中心に工具をクランクケースにセット。

P1070304

 そして、中央のボルトを締め込むと、ボルトがクランクを押し、ケースに固定された工具がケースごと持ち上がり、分割する、って感じです。
 初心者でもあっと言う間でした(^^)

P1070305

 で、反対側も同様に行うことで、クランクシャフトが外せました。

P1070306

 玄人はもしかしてこの単純にみえる作業の中でも、あれこれノウハウを駆使して作業するのでしょうか?
 なんて思いつつ、このボクでも簡単に作業終了です。

 外したクランクシャフトはこちら。

P1070308

 このクランクシャフトは、ネジ山がダメになっているので再使用ができません。

P1070307

 しかし、まだゴミというわけではありません。
 このクランクシャフトで、クランクシャフトからベアリングを抜く作業の練習をするのです!

 ・・・今度はベアリングプーラーを用意しなくては(^^;;

 

| | Comments (4)

NEWマシン購入! キムコ スーパー9S!!

 朝一でサクッとVTR250をドナドナしてきました。
 異国に行っても、元気に暮らせよぉ~(^^;;あ、輸出されるくさいんです。

 さて、すっきりしたところで、次なるNEWマシン(中古ですが!)を紹介しましょう。
 キムコ スーパー9Sです(^^;;

P1070311

 ん?
 お前の通勤用じゃないかって?
 それが、違うんですよ。
 証拠の画像。
 ジェットストリームアタ~ック!

P1070318

 ね?
 3台あるとややこしいので、真ん中の普段の通勤快速が「ガイア」、向かって右の以前ゲットした部品取り車が「オルテガ」、そして、左側の今回ゲットしたスーパー9Sが「マッシュ」って名付けてみようか・・・なんて思うわけありません(^^;;ぉぃ

 今回のスーパー9Sも、部品取り車として購入してきました。
 どうやら前のオーナーがいじり壊したようです。
 実働ではありませんが、各部品は今の通勤快速よりもきれいだったりしますし、社外パーツがいっぱいついています。

  カーボン!

P1070314

 もいっちょカーボン!

P1070316

 前後タイヤは、ミシュランのPilot SPORT SC!

P1070313

 SCってスペシャルコンパウンド?
 それともスクーター?
 ま、いいか(^^;;

 デロルトのビッグキャブレター!

P1070315

 M-FACTORYのチャンバー「BLADE S2 EVOLUTION Ⅱ」

P1070312

 しかもこのチャンバーは、ボクのステンチャンバーよりもお値段の高い、サイレンサー部にチタンが巻いてあるタイプです!

P1070319

 ほかにもマロッシの72ccボアアップキットや、駆動系もいじってある模様。

 こいつぁすごいぜ!

 でも、フロントフォークは錆錆でした(T_T)これはインナーチューブのメッキがそもそも粗悪なので仕方がないんですけどね。残念!

 これでスーパー9Sをいじる環境が整いました。
 いきなり4ストマルチエンジン車両なんていじれないので、このスクーターであれこれスキルを向上させたいと思います!!

 

| | Comments (0)

July 30, 2010

VTR250 ドナドナ決定

 VTR250と共に、風になろう!
 そう思ったのですが、どうやら無理みたいです。
 なぜなら・・・なぜなら・・・
 
 俺は雲。
 俺はあの雲のように自由きままに生きる・・・って男だったからです(^^;;シャゥ!

 おうい雲よ
 ゆうゆうと
 馬鹿にのんきさうぢゃないか
 どこまでゆくんだ
 ずっと磐城平の方までゆくんか~

 ってなもんですよ(^^;;
 アムロと美奈さん、懐かしいなぁ~。

 閑話休題(^^;;

 整備して、洗車して、ちょっとこぎれいになったVTR250だったので、つい魔がさして、某ネットオークションに出品してみたところ、なんと!僥倖にも購入価格の3倍の値段が付いてしまいました。
 これで売らずして、何を売るというのでしょう?!
 まぁボクの目利きがよかっただけなのかもしれませんが、とにかく、売れてしまったものは仕方がありません。
 残念ですが、ドナドナです。

 でも、これで、続いて購入したマシンを無駄遣いって非難されなくてすみそうです。
 こんなご時世だからこそ、レッツ!内需拡大!(^^;;ぉぃ

 

| | Comments (2)

July 29, 2010

HP閉鎖のお知らせ

 当ブログはボクのHPの1コンテンツなわけですけど、そのメインのHPがマイナーであること(いまはじめて知った人も多いかもしれませんね(^^;;);、また、更新も全くしていないことから、レンタルサーバーの契約を更新しない方向で考えています。
 せっかくドメインまで取ったのに、これも時代の流れという奴でしょうか?
 もっとも、完全に閉鎖するわけではなく、レンタルサーバー以前の場所に戻ることも考えていますけど、それをやるにも時間が惜しいくらい未練のなくなったHPです。
 つーか、レンタルサーバーにした理由はCGIを動かす為だったわけで、CGIが動かせないなら戻っても意味がない・・・いや、今はCGIは使っていないし・・・
 まぁそういうことです。(^^;;意味不明ですが

 サーキット走行を(完全にではありませんが以前ほどではないくらい)やめたと思うと、週末にいろんな意味で余裕が出てきたような気がします。そもそも、こんなに暑けりゃ走る気しないし。でも、余裕が出てきたような気がするのは単なる錯覚で、借金が膨らむ一方ですが、ふと気が付くと、VTR250に続いて(中古だけど)NEWマシンをゲット(^^;;
 気が向いたら週末にネタにしようと思います。
 でも、自己嫌悪も全開なので、ネタにしないかもしれません。

 また買ったの?なにやってんの?と思った人は、今度もそういうネタが中心になるので、このブログは読まない方がいいと思います。なにしろ、ボク自身、何がやりたいのかまったくわかっていないのですから。


 

| | Comments (0)

July 27, 2010

軽二輪 軽自動車届出済証再交付 横浜陸事編

 先日引き上げて来たVTR250は、前オーナーが「軽自動車届出済証」を紛失してしまっていることから、このままでは名義変更することができません。
 そこで、今日は有給休暇を取得して、軽自動車届出済証の再交付手続きをすることにしました。
 業者に依頼することもできますが、手数料相場は1万~1.5万円くらい掛かると思われます。だったら、自分で行った方が安上がり・・・でもないか(^^;;
 まぁ経験値アップのために、自分でやってみることにしましたとさ。

 前オーナーの管轄が、神奈川運輸支局(横浜陸事)なので、手続きはもちろん神奈川運輸支局で行わなくてはなりません。
 神奈川運輸支局はだだっ広いので迷いそうになりますが、軽二輪の人は、③と書いてある建物を目指してください。

P1070302

P1070295

 で、ここを入っていきます。

P1070301

P1070300

 薄暗くて、ここでいいのか?と思ってしまいましたが、ここでいいのです(^^;;

P1070296

 この扉の内側が、神奈川県軽自動車協会、つまり、目当ての場所となります。

P1070298

 受付で、「軽自動車届出済証の再交付」と用件を伝え、

   ・軽自動車届出済証再交付申請書 10円
   ・軽自動車届出済証 10円

を購入します。
 書類の名前は言わなくても、再交付の旨をいうと、ちゃんと用意してくれますので、素人でも安心です。

 他、用意する物は、

   ・所有者の印鑑

です。
 事前にネットで調べたところ、住民票が必要だというので、前オーナーに住民票の用意をお願いしておきましたけど、不要でした。
 本人確認が特にあるわけでもありません。
 ってことは、オーナーの住所、氏名がわかっていれば、誰でも書類を勝手に再交付できてしまいそうです。というか、できます。
 これって、大丈夫なのでしょうか?
 ん~・・・。ま、いっか(^^;;
 
 先述の、軽自動車届出済証再交付申請書と軽自動車届出済証へ記入して受付に渡すと、数分もしないウチに再交付してもらえます。

 ってことで、再交付完了!
 勝手にすごく大変そうなイメージを抱いていましたけど、やってみるとこんなに簡単でいいの?ってくらいあっけないものでした。

 ボクの場合、再交付した軽自動車届出済証はすぐに廃車して使用しなくなるので、何も気にせず書き殴りました。多少のミスは、受付の方が指摘してくれて、訂正してくれるので、悩む必要はありません。
 ただ、訂正だらけの軽自動車届出済証が今後の書類となってしまうので、それがイヤな方は、きちんと、きれいに書いた方がいいかもしれません(^^;;

【関連記事】
☆軽二輪 名義変更と廃車 湘南編


  

| | Comments (0)

July 25, 2010

VTR250 メンテナンス終了~

 昨日に続いて、炎天下の中、VTR250のメンテナンスをしました。

 画像はありませんが、リアホイールを洗ってバリアスコートし、ドライブチェーンとドリブンスプロケのハブは洗浄。リアブレーキは揉み出し+ブレーキフリュードの交換を行いました。

 で、先週分解洗浄してあったフロントブレーキのマスターシリンダーとキャリパーを組んで、車体に取り付けしました。

P1070290

P1070291

 あとは洗車して、完了!

P1070293

P1070292

 ん~、いい感じ!
 ひと味違う、手前味噌!って感じですけど(^^;;

 車体は全体的にバリアスコートしてきました。

 火曜日は有給休暇を申請して、書類の名義変更に行って来ます!

 

| | Comments (3)

July 24, 2010

VTR250 メンテナンス

 VTR250のメンテナンスの続きです。
 ラッキーなことに、NSR250R(MC21)用のフロントスタンドがそのまま使えました。

P1070272

 ただ、今回はステアリングステムのベアリングを点検したいので、このままフロントスタンドを使用するわけには行きません。
 そこで、さらにレーシングスタンドとその貫通シャフトを使用して、車体を支えるようにしてみました。

P1070275

 エンジンのこの穴を利用しました。画像アップ!

P1070277

 この状態でトップブリッジを外して、ステムの点検をします。
 なぜでしょう?緩んでいたので、規定トルクで締め直して完了です。

P1070276

 外したフロントホイールは、汚れを落としてバリアスコートしておきました。

P1070274

 フロントフォークは、シール抜けしているわけではないので、フォークオイルのみを交換します。
 いつもガソリンを入れて内部を洗浄したくなりますが、やっていいことなのかダメなことなのかわからないので、フォークを逆さにしたまましばらく放置プレイすることで、なるべくオイルが抜けるようにしました。

P1070279

 フォークオイルはこの通りかなり汚れていたので、交換してよかったようです(^^)

P1070278

 フォークはサービスデータ通り、油面105mmで組みました。

 他には、エアクリーナーの清掃。これは、エアブローですませました。

P1070280

 よくわかりませんが、念のためLLCも交換!

P1070281

 リザーブタンクの洗浄は、エアクリーナーボックスだけではなく、キャブレターまで外さないとならないので、割愛しました(^^;;

 で、プラグの交換。

P1070282

 フロントバンクのプラグは錆びていました。どうしても水が溜まってしまいがちなんでしょうね。
 これも交換して正解だったようです。

 オイル交換は当然行いました。
 オイルは、いろいろ悩んでシェブロンを購入。

P1070285

 格安オイルですが、ボクの記憶が確かなら、海老名ビーチ時代にYKTさんがグースに使っていたはず。
 あれだけエンジンをブン回してエンジンが壊れたなんて話しは聞いていないので、格安でも大丈夫でしょう(^^;;

 オイル抜いてマース。

P1070283

 エンジンオイルも、でろでろでした。

P1070284

 交換して正解(^^)
 ついでに、オイルフィルターも交換しておきました。
 あ、オイルフィルターの蓋も洗浄~。

P1070286

 きれいきれい(^^)

 このあと、フロントフォークを組み付けるところまで行って、本日の作業は終了です。
 約5時間、炎天下の中で作業をしていたので、フィーバーしてしまうかと思いましたよ(^^;;あ、熱中症になりそうでしたよぉ~
 へルシアスパークリングを500ml、ペプシネックスを1500ml飲んで、それでも体重は53.8kg。
 マジでやばかったかもです。

 このあとのボウリングの練習は、散々な結果に終わりました。
 暑さが影響した・・・ことにしておくことにしました(^^;;

 

| | Comments (0)

July 19, 2010

VTR250 整備開始

 VTR250の整備開始です。
 気になる点は、フロントブレーキとステムベアリングでした。
 ステムベアリングは、ボクのスキルでは交換できないか、あるいは、時間が掛かるかなので、フロントブレーキの清掃から取りかかることにしました。

P1070261

 マスターシリンダーを外してみると、動きが悪い原因がすぐにわかりました。
 錆びてます(^^;;

P1070263

 内部には問題なさそうなので、グリスアップでOKでしょうか?

P1070265

 もちろんキャリパーも外して分解清掃します。
 こちらもピストンがやや固着気味でした。

P1070264

 分解後は、洗浄して汚れを落とします。

P1070267

 うん、きれい!

  

| | Comments (2)

キムコ スーパー9S フライホイール外し

 昨日購入してきたフライホイールプーラーを使って、早速キムコ スーパー9Sのフライホイールを外してみることにしました。
 5分後・・・

P1070258

 できました!

 応用力の無いボクのことですから、工具が無ければ、数時間掛けても外せなかったと思います。
 仮に外せたとしても、破壊することになったでしょう。
 買ってよかったです(^^)

 画像はありませんが、もう1基のエンジンのフライホイールもサクッと外しておきました。

 

| | Comments (0)

July 18, 2010

フライホイールプーラー購入

 今日の買い出し第3弾。
 更に足を伸ばして、工具を買いに行きました。
 いろいろ欲しい工具はあるのですが、実物を目にすると、なぜかビビッて買えません(^^;;
 ネットならポチッと買えてしまうのに。
 そんなわけで、購入した工具は、1点。
 フライホイールプーラーです。

P1070254

 これで、キムコ スーパー9Sのフライホイールが外せます。
 外しても、ケースを割ることができないので、いずれ作業はストップしてしまいますが、焦らずコツコツ行くつもりです。

 

| | Comments (0)

広島高潤 ひましじゃけん購入

 今日の買い出し第2弾。
 キムコ スーパー9S用の2ストオイル、広島高潤(ヒロコー)の「ひましじゃけん」を購入しに、伊勢原まで行きました。
 ヒロコーの製品は、ナップスには置いてないんですよね。
 たま~に置いてあることもあるようですが、ナップス横浜店にはありません。
 なので、広島高潤に問い合わせて教えて頂いた伊勢原のショップまでわざわざ買いに行ってます。
 ただ、何度も足を運ぶには時間がもったいないので、1Lボトルを2本購入しました。

P1070253

 どうです?この画像。
 1眼レフデジカメを購入したしんさんにちょっとばかり対抗意識を燃やして、コンデジで背景をぼかしてみました(^^;;これが限界ですけど

 1Lボトル2本で、1年弱はなんとかなるはずです。
 オイルの性能云々は語れませんが、このオイルは匂いが「いかにも2スト!」って感じなのが気に入っています。
 それこそ、匂いだけでご飯3杯はいけるでしょう。文字通り、ひましじゃけん(^^;;

 ボアアップしても「ひましじゃけん」で大丈夫なんでしょうかね?
 それを見越して「KZフォーミュラ2」を買おうか考えたのですけど、ついつい値段の安い方を選んでしまいました(^^;;

 ま、いっか(^^;;

 

| | Comments (0)

VTR250 整備準備

 新たに手に入れたVTR250は、前オーナーが直近まで使用していたことから、不具合はほとんどないと思われます。
 しかし、距離を走っていることから、どうせ乗るなら、整備を楽しんでからにしよう!と思い、軽くチェックをしてみたりして。

 気になるところは2点。
 ステアリングステムのガタつきと、フロントブレーキのタッチの悪さです。
 ステアリングステムは、ベアリングだと思いますが、交換を要する程度なのか、増し締めで済む程度なのかはちょっとわかりません。
 フロントブレーキのタッチの悪さは、マスターシリンダーとキャリパーのピストンの動きがともに渋いことが原因だと思われます。
 他に不具合は無い模様。たぶん。

 てなわけで、今日は買い出しの日ということで、整備のための材料を買いに行ってきました。

P1070257

 プラグでしょぉ~、フォークオイルでしょぉ~、オイルフィルターでしょぉ~、んでもって、ドレンボルトのガスケットを購入してきました。
 プラグは消耗品なので、確認することなく交換決定です。
 フォークオイルの交換は、整備しているフリを楽しむためのメニューです。OHしてみたい気もしますが、部品代が高くつきそうなので、フォークオイルの交換だけで、整備した気分になりたいと思います。
 実際にやるかどうかは、気分次第ですが、ステムベアリングの確認は必ず行うので、ついでといえばついでです。
 スズキのフォークオイルを購入したのは、ナップスにホンダのフォークオイルが売っていなかったからで、かつ、他のフォークオイルよりも安かったからです。
 1台で、1リットル使用しませんが、なんとなく2リットル購入(^^;;GSX-R250Rにも使えますしね。
 オイルフィルターとドレンボルトガスケットは、当然エンジンオイル交換のためです。
 エンジンオイルはまだ用意してませんけど。
 タクマインの「匠」はもったいないので、格安オイルのシェブロンでも買ってこようかなぁ~。
 あ、ナップスにシェブロンは売っていませんでした(^^;;
 タクマインの「玄」あたりをペール缶で購入しようかどうしようか、シェブロンにするか、悩んでいます。

 取りあえずそんなところでしょうか?
 ホイールを外して、ベアリングにガタつきが、ホイールベアリングも交換を検討したいと思います。

 っていうか、ボクにできる整備なんてこの程度なので(^^;;

  

| | Comments (0)

NEWマシン購入! VTR250!!

 トラブルが生じて、引き取りに行ったものの受領できずに帰ってきた自分へのご褒美第2弾ですが、無事、引き取ってきました。
 トラブルは、売り主の書類紛失です(^^;;ワンオーナー車で長く乗っていたためか、書類の保管場所がわからなくなった、みたいな。
 ただでさえ格安で譲って頂くのですが、ここは心を鬼にして、書類をボクが再発行手続きをすることでさらに買いたたくことに成功(^^)ラッキー
 ボクとしては、名義変更する際にいずれにしても有給休暇を取って、ということになるので、再発行もそれほど問題ない(はず)です。
 いいお買い物ができました(^^)

 ってことで、購入したNEW(といっても中古車ですが)マシンは、ホンダのVTR250です。

P1070243

P1070244

 もうね、サーキットを走るのに、湯水のようにお金をかけるのがイヤになってしまったんです。遅いのに背伸びをして。
 サーキットを走るばかりがバイクの楽しみじゃありません。
 身の丈にあった楽しみ方があるはずです。

 そう、ボクは、VTR250とともに、風になるのです。

 

| | Comments (6)

July 17, 2010

キムコ スーパー9S エンジン分解

 先日購入したキムコ スーパー9Sのエンジンを更に分解してみました。
 特に気になるのが、マロッシのボアアップキットが使い物になるかどうかです。

P1070201

 おそるおそる開けてみると・・・大丈夫みたいです。

P1070207

 シリンダーとピストンが使えそうだったのは幸いでした。
 あとは、チャキチャキと分解していくわけですが、いくらサービスマニュアルがあるといっても、やっぱり心配なので、いろんな角度から写真を撮りながら、のんびりと作業を進めました。

 んで、ここまで分解。

P1070240

 これ以上作業を進めることができないのは、工具がないからです。
 ボクにとっては未知の世界なのですが、フライホイールを外すためのフライホイールプーラー、クランクケースを割るためのクランクケースプーラーが必要になるのかと。
 そして、組み立てるには、クランクシャフトのベアリングを外すためのベアリングプーラーとクランクシャフトアッセンブルツールが必要になるはずです、たぶん。
 その4点の工具代は、約2万円・・・。
 ん~、工具を揃えて、費用対効果に見合うだけのスキルを獲得することができるのでしょうか・・・。
 非常に悩ましいです。

 あ、ファイナルギア付近のOHをするとなると、ベアリングプーラーも必要になりそうです。
 いじるのはいままでにあまり体験していないことなので楽しいのですけど、本当に自分の経験になるのか、いまはまだわからないので、どこまでやるべきか、見極めが難しいです、はい。

  

| | Comments (0)

July 16, 2010

バイク、購入できず・・・

 自分のご褒美用バイクを札束握りしめて引き取りに行って来ましたが、トラブルが生じて、購入することができませんでした。
 そのバイクをいろいろネタにしようと思っていただけに、残念です(T_T)

 

| | Comments (2)

がんばれ!ボク 第2弾

 さてと、がんばれ!ボク、と題した自分へのご褒美ネタですが、これからその第2弾(これで打ち止めですけど)を引き取りに行って来ます。

 (中古だけど)NEWマシン、楽しみだなぁ~。

 どんなマシンか気になる人は、明日の更新を待てぃ!(^^;;

 いってきま~す!

  

| | Comments (0)

July 11, 2010

【売ります】GSX-R250R部品取り車 

 家が売れません(T_T)
 ガレージの借金返済、ほか諸々の借金返済をすべく、家を売りに出したのに、まったく売れる様子がありません(T_T)
 ヤフオクなんかを見ていても、相場価格がかなり低くなっていることが明らかにわかりますし、不景気まっしぐらなんですね。
 ちと考えが甘すぎました(T_T)

 ってことで、マジで首つる5秒前なので、GSX-R250Rの部品取り車を売りたいと思います(^^;;

P1070045

P1070046

 現状で。書付き。自賠なし。
 状態のチェックは一切行っておりませんので、ジャンク扱いでお願いします。
 価格は3万円。近県の方には有料で配送します。費用は往復の距離1kmあたり35円+往復の有料道路代実費です(^^;;

 ご希望の方は、ご連絡を。
 ノークレーム、ノーリターン、ノータリーンで、早いもん順です。

  

| | Comments (6)

July 10, 2010

キムコ スーパー9S エンジン購入

 がんばれ!ボクってことで、自分への景気づけ兼なんとなくご褒美ということで、ヤフオクでキムコ スーパー9Sのエンジンをポチッとゲットしてみました。

 ゴミでした(^^;;

 いいんです。
 ヤフオクのパーツなんて、端からゴミだと思っていますから。
 気分は縁日の糸ひきくじをやっているようなものです。
 当りはたぶんなくて、全部ハズレのようなもんです。
 ヤフオクの場合は、たまには当りがあるので、まだマシ程度で。
 ちょっと歪んだストレス解消のためのお買い物といったところでしょうか。

 届いたのはこれ。

P1070192

 センタースタンドを外していないため、エンジンがスタンドの上に乗り、ケースカバーがキズになっていました。 
 構造を考えて梱包しろよ、オラオラって感じです。
 エンジンは、マロッシの72ccボアアップシリンダー付き。これが目当てなので、他はどうでもいいんですけど(^^;;

P1070194

 キャブレターは、デロイヤのXネブラ対応型キャブレター・・・じゃなくて、デロルトの19φビッグキャブレターです。これは、あんまり興味ありません(^^;;

P1070193

 中を確認してみると、正体不明のオイル漏れがありました。

P1070195

 マロッシのマルチバリエタ-も確認できましたけど、程度悪し。まぁ購入済みなので必要ありませんけど(^^;;
 この調子では、期待の72ccシリンダーもダメっぽいかもしれませんけど、使えそうなら使ってみようかな、という部品取り用のエンジンです。

 そうそう、がんばれ!ボク第2弾として落札予定だったエンジンは、オークション終了時間に入札できず、購入できませんでした(T_T)不覚!
 つーことで、不発に終わったがんばれ!ボク第2弾には、急遽エンジンからグレードアップして、車体になる予定です。
 乞うご期待!

 

| | Comments (0)

NSR-Mini ショック長測定

 朝~。
 天気がいいので、なんとなくやる気が出てきました(^^;;
 そこで思いついたのが、NSR-Miniのショック長を測定することです。

 ボクが不器用なのか、リアショックの長さって、ちゃんとした工具がないと測定しづらいんですよね。
 最近では、安いノギスも売っていますけど、GSX-R250R/SPにも使えるノギスとなると、どうしてもそれなりのお値段になってしまいます。
 そこで、思い出したのが、以前購入したメジャーピンというものです。

P1070186

P1070187

 使い方は簡単で、このピン?をコンベックスルール(メジャー?)につけて、長さを測ることができるという感じです。簡易トラッキングゲージ、みたいな。
 実は、以前にもネタにしています。
 当時は、良いものだと思いつつ、コンベックスルールが不安定で使いづらく、計測誤差が多すぎてダメって結論づけたのですが、あのころよりもちょこっと成長したボクは閃きました!
 コンベックスじゃなくてもいいんじゃないの?、と。

 早速実践!
 NSR-Miniから、リアショックを外します。

P1070190

 そして、ピンをコンベックスルールにつけるのではなく、定規につけて使用します。

P1070188

 うぉぉぉぉ、感動的~(^^;;
 定規を使う、なぜこんな簡単なことを当時は思いつかなかったのでしょう?
 ボクの使っているトガシエンジニアリングのリアショックは、0.5mm単位でショック長を変更することが可能ですが、試してみたところ0.5mmの違いは測定可能です。
 すばらしい!
 取りあえず、ショック長を213mmから216mmに変更しておきました。

 うれしさの反面、悲しい事実も発覚。
 オイルが漏れてます(T_T)

P1070189

 整いました。
 リアサスペンションとかけて、オイル漏れと解きます。
 その心は・・・どちらもショックでしょう(T_T)
 なんてのんきなことを言っている場合じゃなくて、これは何とかしなくては。

 先日の転倒2連チャンは、このショックが原因?
 それとも転倒がオイル漏れの原因?

 いずれにしても、OHに出さなくてはならないようです(T_T)

 

| | Comments (2)

July 09, 2010

キムコ スーパー9Sの近況

【前回までのあらすじ】
 駅までの通勤快速・キムコ スーパー9Sをドノーマルのまま数年乗っていたボクでしたが、先日、いつかは購入しようと思っていたステンレスチャンバーがカタログ落ちして、在庫のみとなっていたことを機に購入取付けしました。
 で、走りに納得いかないのでウェイトローラーのセッティングをして、まだ納得できないので、再セッティングして、さらに調子こいて社外CDIを取付けしたりなんかしちゃったりして・・・。

 んで、近況。
 速さを求めてチャンバーを装着しましたが、いまのボクは前よりおとなしくなりました。
 加速、最高速ともに速くなっているのは確実です。全開にするとメーターを振り切ります。軽い登り坂なら加速します(もちろん公道でそんなことはしません。30km/hキープです(^^;;)。
 しかし、大人しくなったボク。
 それはなぜか?
 チャンバーがうるさすぎるからです(T_T)
 静かっていうから選んだチャンバーだったのですが・・・。
 いや、確かにそれほどうるさいチャンバーではないのかもしれません。
 んが、ノーマルよりパワーバンドが約1000rpm高まり、その回転数分オーバーレブする関係上、どうしてもうるさくならざるをえないというか、なんというか。
 結果、アクセルを開ければ以前よりも速いんだ!という自信のもと、うるさくなるのを避けるため、エンジンを回さずに走るようになった、というわけです。
 そして、もう1つ。
 エンジンからの異音が気になってエンジンを回せなくなった、という事実もあります。
 どこから音がするのか特定できていませんが、なんとなくクランクなのではないか、と。
 ウェイトローラーを交換する際に、エアインパクトでガツンガツン作業をしたのですが、とあるサイトによると、HONDAのスクーターはそれをやるとクランクが歪むとか。キムコはHONDAの流れを組むようなので、もしかしてもしかすると、もしかするんじゃないか、と不安になっている今日この頃です。
 クランクがイッてしまう前に、クランク交換作業ができるだけの工具と、スキルを習得しなくては・・・(T_T)

 どこかの優しい方がウチのガレージに現れ、半日でクランク交換してくれるといいんですけど(^^;;
 堅あげポテトとペプシネックスを用意してお待ちしておりますので、どなたか、是非(^^;;

 

| | Comments (0)

July 07, 2010

がんばれ!ボク

 イヤなことがありました。
 いや、イヤなことはいつもあるのですけど、いつも以上にイヤなことがあったわけです。

 ちょう凹んでいる自分に元気を取り戻すため、取りあえず、ヤフオクに出品されていたエンジンをポチッとな!

 ・・・・・・

 まだ元気が出ません。
 元気が出るというよりも自己嫌悪しか残りませんでした。

 これは、ポチッとが足りないせいでしょうか?
 こうなったら、エンジンをもう1機落札、行くしか!

 がんばれ!ボク・・・そんな感じです。

 

| | Comments (0)

July 04, 2010

110万アクセス達成

 本日、110万アクセスを達成。

 いじょ!

 

| | Comments (0)

July 03, 2010

収穫その2~ポチ菜園

 ポチ菜園、改め、ポチのアブラムシ養殖場での収穫その2です。

 じゃ~ん。

P1070199

 キュウリでしょ~、シシトウだワン!でしょ~、サヤインゲンでしょ~、んでもってプチトマトは風で落ちてました、って感じです。
 キュウリの表面がちょっとおかしくて、病気かな?と思ったのですが、どうやら病気などではなく、落ち葉が固着したものと思われます、はい。

 まだ収穫できませんが、これがメロンだオラオラ!

P1070197

 いつが食べ頃なんでしょうね。
 蟻に食われないように気をつけなければ!!

 

| | Comments (0)

収穫~ポチ菜園

 ポチ菜園、改め、ポチのアブラムシ養殖場で、徐々に収穫ができるようになりました。

 ジャ~ン。

P1070184

 茄子!キュウリ!ピーマン!プチトマト!
 いや~、やればできるもんですね。
 1本、変なキュウリがありますけど(^^;;
 見た感じ、ケンシロウに秘孔を突かれて、5秒後にはヒデブっ!とはじけ飛びますって雰囲気のキュウリですけど、収穫時期を逸してしまうとこうなるんだそうです。
 なるへそ~。
 園芸にはまる人たちの気持ちがよぉっくわかる今日この頃です。

 

| | Comments (0)

July 02, 2010

妄想ネタ~自作FRPタンクカバー

 妄想ネタばかりですんません。
 現実的に悩んでいるのが、GSX-R250R/SPのタンクカバー製作です。
 ミニバイクではモストポピュラーなタンクカバーですけど、他にはあまり見かけませんよね?
 あ、最近ではCBR600RRが元々タンクカバーですけど。
 タンクパッド的なものは前々からありますけど、フルカバーのものはなぜないんでしょうね?
 って探してみると、ヤフオクで売っているNSR250Rの塗装済み外装一式なんかは、タンクカバーがついてくるようですね。

 型をつくって、なんてレベルの高いことはできないので、タンクに直接離型剤を塗って、FRPを貼りつけて、表面仕上げて完成!って感じで考えています。
 メリットは、タンクの塗装が楽になる・・・はず!ってくらいなんですけど、やってみたい!
 そう思って、ホームセンターに行くたびにFRPのコーナーに行くんですけど、材料費を見て買えずに帰って来ちゃうんですよね。

 興味のある人、いますか?
 凹んだタンクも隠せますよぉ~


 

| | Comments (2)

July 01, 2010

妄想ネタ~自作アルミウォーターホース

 いま妄想中のネタです。
 そう、タイトルの通り、アルミウォーターホースを自作できないか、妄想しています。

 GSX-R250R/SPの年式は1989年。すでに20年以上も前に製造されている立派な旧車です。
 当然、すでにメーカーから補給されないパーツがたくさんあり、その中の一つに、ウォーターホースが上げられます。残念なことに、このウォーターホースは消耗品の上、専用品であることから、簡単に代用品を見つけることができません・・・たぶん。少なくとも、ボクにその努力をする時間も気力もありません。
 しかし、走行中に沸騰した冷却水をぶちまけるわけにもいきませんの、放置することはできません。

 そこで、妄想開始(^^;;
 メーカーに部品は、無い。だったら、なんとかするしかない。ついでに、カスタム。
 そうだ!アルミウォーターホースだ・・・てな具合です。

☆用意する工具
 ・パイプベンダー 約10000円
 ・コンベックスツール 約36000円
 ・ホースカッター 約7000円。

☆用意する材料
 ・アルミパイプ 必要量
 ・シリコンホース 必要量

 パイプベンダーは、パイプを曲げる工具です。コンベックスツールは、アルミパイプにホースの抜けを防止するビード加工を施す工具で、ホースカッターは文字通りホースを切る工具です。
 つまり、アルミパイプを曲げて適当な形にして、シリコンホースで繋いでいく、みたいな。

 元ネタは、そういう商品がすでに売られているのをパクっているわけですが、ワンオフ価格を考えたら、工具を揃えて自分で自作できないか?って発想なんですけど、どぉでしょう?
 もしかしてもしかすると、通常のホースよりも冷却効果も期待できたりするかもしれません。

 問題は、ボクがズブの素人なので、この妄想が実現可能なものなのか、荒唐無稽なものなのか、自分自身で検証できないことと、仮に実現可能だとして、ボクにできるかどうか、です。

 どなたか、ボクに投資してみませんか?もちろんリスクがありますけど(^^;;

 あるいは、工具代が回収できそうなら、ビシッ!っと突っ走るんですけどねぇ。
 ブログのネタにもなるし。

 マジ悩みますぅ~。

 

| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »