« GSX-R250R/SP キャブレター清掃 | Main | 第2回グローイングアップCUP第3戦 優勝!!後編 »

August 28, 2010

第2回グローイングアップCUP第3戦 優勝!!前編

 毎週毎週、バイクに乗ることはなくても、ボウリングの練習を欠かさないボクです、こんにちは。

 さて、今日は本題を語るまえに、まずイントロダクションを必要なようです。

 先日、YKTさんと一緒に、厚木ツマダボウルで開催されたボウリング大会、第2回グローイングカップ第2戦に参加してきました(その前には、一緒に堀江プロのレッスンも受講してたりして(^^;;)

 YKTさんよりマイボール歴の長いボクですが、恥ずかしながら独りで飛行機に乗ることもできないような世間知らずなので、レッスン受講とか、大会の参加は、自分ぢゃ何も手配できません。なので、YKTさんの後ろに金魚の糞の様につきまとい、自分の苦手なことはすべてお任せして、YKTさんのやることを2テンポ遅れて実行することで、その場をしのいでいるのでした(ちなみにはじめてアメリカンで投球するときも、YKTさんに受付に行ってもらいました(^^;;)。
 最近では、YKTさんが実の兄貴のように思えてしまうくらいです>マジで。

 大会についてなど、詳しくは、YKTさんの日記をお読み下さい。ボクはその100倍緊張していたと考えて頂けると雰囲気は伝わると思います。
 補足するといえば・・・
 大会前の練習結果は、

2010081401

 と、調子は悪くありませんでした。
 いや、むしろ調子がよかったので、2ゲームでやめておけばよかったのに、体力温存よりも、もう1ゲーム練習したいという誘惑が勝ったのでした。
 201!!ウホッってなもんですよ。
 しか~し、これで疲れてしまって、大会では、104、174、103といういつもよりも悪い結果で終わってしまうのでした。特に、今回ははじめての大会参加で、あれこれ神経をすり減らすことで、いつも以上に体力を消耗するなんてことは、やってみなければわかりませんでしたよ。すげぇヘロヘロになりました。
 大会参加者16名。で、ボクの順位は16位(T_T)散々な結果です。そう、いわゆるひとつの最下位、ドン欠、ビリッ欠というやつです。
 ここは、ジャッキー・チェンの映画でいうところの、師匠が殺されるシーンを想像してもらえるといいかもしれません(^^;;

 イントロダクションはまだまだ続きます。
 あまり勝負事にはこだわらないボクですが、初参加の大会で最下位はさすがに悔しいです。
 実力相応の結果ではありますが、悔しいものは悔しいのです。
 そこで、大会1週間後の8月21日、YKTさんが富士ショートの耐久レースに参加している合間に、ボクは、ひとりで堀江プロのレッスンに参加したのでした。
 (1度目はYKTさんが手配してくれたことで学習しているので、2度目はひとりでできるのです(^^;;)。
 さすがプロです。1回目に指摘されたポイントを意識し過ぎて崩れかけていたボクを、簡単に修正して下さり、これで調子があがりました。さらに、いまのレーンコンディションでの立ち位置、狙うスパットを伝授されさらに調子アップ。極めつけは、3-6-9スペアシステムをおバカなボクに時間を割いて教えてくれました。
 ボウリングをご存じの方は、そんなことも知らんでいままで投げておったんかい!って思うのでしょうけど、恥ずかしながらそうなんです(T_T)
 どんなものかというと、麻雀でいうところの、スジって奴です(^^;;ホントか?
 ボクは、ボウリングが数学だということを知り、ただでさえ円らなお目目が更に開眼したのでした。ついでに鱗もポロポロと落としてみたりして(^^;;
 このシステムを教えて頂いたのは、レッスンの最後だったので、レッスン終了後、さらに練習したのでした。

 20100821

 効果絶大です!
 1週間前のゲームと比較すると、アベレージが20以上アップしました。
 恐るべし!3-6-9スペアシステム。
 ボクの中では、コロニーレーザーですよ。3-6-9スペアシステムというよりソーラレイシステムっす!(^^;;ぉぃ

 こうして、ボクは悔しさをバネに練習に練習を重ねるのでした。
 翌日の練習では、

2010082201

 自己ベスト更新!212を打ちました!
 堀江プロに感謝です!
 つーことで、ここは、ジャッキー・チェンの映画でいうところの、逆さ吊りの腹筋などの特訓シーンから、素手でクルミを割るシーン(破片はスローモーションで飛び散るイメージ)を思い浮かべてもらえるといいかもしれません。


   後編に続く。。。

 

|

Comments

面白い!続きが楽しみです!

Posted by: しん | August 29, 2010 10:32 AM

どもども(^^)

☆しんさん>
ありがとうございます(^^)
うれしくなって、続きもがんばって書きましたけど、プレッシャーになっていまいちです(T_T)うぅ~

Posted by: のり | August 29, 2010 08:42 PM

今僕は最初はジャッキーに勝つけど、後で助けてもらうユンピョウの気分です。

Posted by: ykt | August 29, 2010 10:43 PM

どもども(^^)

☆yktさん>
そ、そうきましたか(^^;;
いつも負けてばかりじゃ、yktさんの勝負魂に火がつかないでしょうし、こうやって多少はyktさんを脅かす存在としてアピールできるようがんばりま~す!


Posted by: のり | August 30, 2010 10:01 PM

Post a comment