« GSX-R250R ステムベアリング グリスアップ | Main | GSX-R250R/SP シート加工 »

August 15, 2010

GSX-R250R フロントフォークオーバーホール

 部品取り車の付加価値向上計画!
 今日は、フロントフォークのオーバーホールです。
 8mmのヘックスや22mmのソケットといった一般工具の他に使う特殊工具はこれ。

P1070462

 上から、トルクレンチ、フロントフォークアッセンブルツール、シールドライバーです。
 トルクレンチは使った方がいいのでしょうが、たぶんなくても困りません。
 このフロントフォークアッセンブルツールはスズキ純正特殊工具ですけど、もっと安い工具で代用可能だと思います。でもボクは素人なので、より確実な作業にするため、あえてスズキ純正の特殊工具を買いました。値段はそれほど高くなくて、プロに依頼する工賃を考えると、それ以下で購入できちゃいます。
 シールドライバーもあった方がいいと思いますが、塩ビパイプで代用可能です。これまた確実な作業・・・以下同文(^^;;あ、これはスズキ純正ではなく、安物工具です。

 手順は割愛しますけど、分解開始~。

P1070459

 なんだ、フォークオイルきれいじゃん!・・・って思ったら、よほど動かしていなかったのか、フォークオイルは完全に分離していて、上澄みは透明な液体でしたが、しばらくすると底に沈殿していてヘドロのようなものがデロデロと・・・。
 インナーチューブには錆はなく、2本を密着させて確認する簡易検査では曲がりも認められませんでした。
 スプリングも規定値内です。

P1070461

 あとはパーツを洗浄して、組み立てて終わりです。

 ここまでやって面倒になって、このフォークはまだ車体に組んでいません(^^;;

 今年は暑いなぁ。

 

|

Comments

Post a comment