« August 2010 | Main | October 2010 »

September 29, 2010

PIVOT 3-drive・AC購入!

 ウチのトランスポーター・200系ハイエース(実はレジアスエース)用に、PIVOTの「3-drive・AC」を購入してみました!

P1070730

 オートクルーズ機能付きスロットルコントローラーです。
 どんなものかは文字通りなので割愛しますけど、ポイントはやっぱりオートクルーズ機能でしょう。
 ボクがググる限りでは、評判はいいみたいです。
 アクセル開度をECOモードに設定しつつ、オートクルーズを使えば、楽して低燃費!
 最近はご無沙汰していますけど、サーキットに行くときはその道中の半分以上が高速道路という場合が多いので、活躍間違いないと思って、購入してみました。
 どれだけ燃費が向上するのかはまだわかりませんが、ボクの皮算用では、2年で元が取れる計算です!
 楽しみですね~。

 ぱっと見の作りは、ボタンの配置がいびつだったりして、いまいちです。

P1070731

 しかし、これでも、made in Japan。そういう時代なんですねぇ(^^;;

 さて、ボクに取付することができるでしょうか?
 それが問題です。
 ユウヤさんに丸投げするか、自分でやるか・・・どぉしましょうね?

 
 

| | Comments (0)

September 26, 2010

第2ガレージ建設計画

 地主さんの了解が取れたので、第2ガレージ建設計画を始動させることにしました。
 と、言うのは易いのですが、問題は多々あります。
 資金!当然ありません(T_T)
 場所!あるけどありません。無駄に集めまくったGSX-R250R置き場が第2ガレージ建設予定地なので、処分して場所を作らねば・・・。
 あ、ガレージって言うか、作業場の方が正しいでしょうか?
 メインのガレージを土禁にしてしまったせいで、ガレージ内で粉塵が伴うような作業ができないんですよね。

 第2ガレージは、自作の方向で考えていますので、30カ年計画でコツコツいこうと思っています(^^;;
 気は長くても、マジですぜ!
 使い方や必要性はよくわかりませんが、こんなものをゲットしてみました。

P1070721

 ボクに使い方を理解できるでしょうか?(^^;;

  
 

| | Comments (0)

September 25, 2010

キムコ スーパー9S フロントフォークを考える

 ってことで、キムコ・スーパー9Sのすぐ錆びてしまうフロントフォークのインナーチューブに何らかの対策を施そう大作戦、開始です。

 用意したものは、キムコ・V-LINK125のフロントフォークです。

P1070704

 これでOK!

P1070705

 もうおわかりですね。
 部品取りのフォークに借り組しているだけですけど・・・対策とは、フロントフォークにブーツを履かせる、でした~。これで完璧でしょう!
 ちなみに、ブーツの新品部品は、注文したのですけどBOだったので手に入らず、中古フォークをGETした次第です。

 ・・・誤算もありました。
 スーパー9SとV-LINKのフォーク径は同じなので、V-LINKのインナーチューブが使用できれば、標準でブーツ装備なだけに、錆のないインナーチューブをゲットしやすくなるんじゃないか、と考えたのです。
 しかし、わかったことは、互換性なし!
 これにはびっくりしました。
 外径は同じでも、内径が違うのです。シートパイプの太さも違います。そのボルトの径も違います。
 しかも、排気量の大きなV-LINK(125cc)よりも、スーパー9Sの方が作りがいいのです。
 そういえば、車体の値段は多少V-LINKの方が高いだけですから、スーパー9Sよりもコストが削られているということなのでしょうか?
 V-LINKのフロントフォークは、分解したついでに各パーツを洗浄して、オイルを交換しておきました。

P1070706

 なんか流用できそうなフォークがあればいいんですけどね~。

  

| | Comments (0)

September 24, 2010

キムコ スーパー9Sの弱点

 キムコ・スーパー9Sのもっとも有名な弱点は、ウォーターポンプのようです。ウチのメインのスーパー9Sのウォーターポンプは壊れたことがありませんが、この症状はネットで非常によく見かけますし、実際、ウチにある部品取り車もその症状が出ています。
 ネットで見かける症状では、セルモーターの故障も挙げられるかもしれません。これまたウチのメインのスーパー9Sはなんともありませんが、先日購入した部品取り車はセルモーターが壊れていました。まぁそのおかげで、社外品たっぷりのマシンが安く買えたわけですけど。そうそう、ノロジーのホットワイヤーも付いていましたよ~。
 台湾製ってことで購入に踏み切れない人も多数いるかもしれないキムコですけど、この程度の不具合は、いまや国内メーカーのマシンが国産とは限らない現在においては、国内メーカーと同等の品質といっても過言ではないのではないでしょうか?

 もしかすると、他にも持病があるかもしれませんね。
 かく言うボクは、フロントフォークのメッキの弱さ、これもなんとかならんじゃろうか?と思っています。
 いくら通勤用だといっても、このボクがフロントフォークを錆びさせてしまうなんて・・・(T_T)
 幸い、部品代は思ったほど高くはないのですが、それでも1本7000円以上するわけで、交換してもまたすぐに錆びると思うと、交換を躊躇ってしまいます。
 中古のフォークは安く手に入りますが、どれもこれもインナーチューブが錆びたものばかりで、使い物になりませんし。
 そこで、ちょっと頭をひねって、新品のインナーチューブを買うことなく何とかする方法を考えてみました。
 もしかして、もしかすると、フロントフォークの錆に悩むスーパー9Sオーナーへの朗報となるかもしれません。
 な~んていうのは大げさですが、ボクなりに考えた方法を試してみようと思います。

 そのネタは、明日お届けします(^^;;


バイク総合情報サイトのWebike【ウェビック】創業10周年セール開催中

バイク総合情報サイトのWebike【ウェビック】毎日当たる!プレゼントキャンペーン

 
 

| | Comments (0)

September 20, 2010

その名は「WINNER'S ONE」

 欲しいバイクがあったんですよ。
 何かって、そりゃもうGSX-R250R/SPに決まってます。
 千葉だか東京のお店で、GSX-R250R/SPの新車を販売しているんですよね。
 乗りたいわけじゃないんですけど、ここまで来たら、GSX-R250R/SPの新車もゲットしちまえ!てなもんですよ。
 きっと世間もそれを望んでいると思うんです(^^;;
 まぁ資金があればの話しなんですけどね。
 資金作りに、NSR250R/SPペンタックスを売ろうか考えてみたりして。

 しか~し、時代はまだGSX-R250R/SPではないようです。
 一昨日ゲットしたマシン、その名は「WINNER'S ONE」。

P1070683

 なんでNSRなんでしょうね。
 自分でもわかりません。
 NSRのマニアでもなんでもないのに。

 もしかしたら、これがやりたかっただけなのかもしれません。
 ジェットストリームアタック!!

P1070699

 いや~、SP2台にSE1台。これじゃまるでマニアですよね。

P1070695


 ボクは、どこから来て、どこに行くのでしょう?(^^;;

 

| | Comments (2)

September 19, 2010

名古屋から帰ってきました

 マシンを引き上げ、名古屋から帰ってきました。

 疲れましたよぉ~(T_T)

 今回の走行距離は往復800kmちょっと。エアコンを使っていましたが、高速が大半だったせいか、燃費はリッターあたり10km前後でした。

 高速道路の移動は、やっぱオートクルーズはあった方がいいですね。
 よし!絶対買う!!(^^;;

 行きに、ハンバーガー、フライドポテト、牛肉串、餃子、にくまきおにぎり、なまずやのひつまぶし、名古屋コーチンの刺身、風来坊の手羽先、帰りは、みかどの小倉トースト、山本屋のカレー味噌煮込みうどん、にくまきおにぎり、アイスコルネット、黒はんぺんフライ、五平餅、天むす、地雷也の天むす、そして、またまた手羽先と、食いまくりの道中でした。

 名古屋での観光は、名古屋城のみ。

P1070666

 ちょっと感動~(^^;;

 ってことで、マシンは明日のブログで公開予定っす!

  

| | Comments (0)

September 18, 2010

餃子の店 福みつ@浜松市中区

 去年は宇都宮餃子を食べに行きました。
 だったら今年は浜松餃子だ!ってなわけで、浜松餃子の一番人気(たぶん)という「餃子の店 福みつ」(浜松市中区)に行って来ました。

P1070590

 餃子定食の「小」はこちら。

P1070586

 気になるのは味かもしれませんが、このお店については、語る必要なし、と思っています。

 フロアに出ていたのは、中年女性一人と、バイトらしき男の若者3名の4人。
 この4人が、接客時以外はずぅ~っと大きな声で私語を話していました。
 この段階で、なんなの?この店、って感じですが、さらに、お勘定のとき、普通に「ごちそうさま」って声を掛けたのにシカト。お店を出るときに「ありがとうござました」の声すらありませんでした。
 ボクにとっては味以前の話しです。
 浜松じゃあたりまえのことなのかもしれませんけど。

 浜松餃子、問題外です。

  

| | Comments (2)

September 17, 2010

明日は浜松→名古屋だがや

 ちょっくらサードマシン候補を引き上げに行って来ます。

 ついでに、観光を、なんて。

 道、混んでなければいいのですけどね。

  

| | Comments (0)

September 12, 2010

キムコ スーパー9S セッティング見直し

 前回までのあらすじ・・・え?いらない?(^^;;
 今日のサブタイトルは、「帰ってきた2100円」の巻~。

 昨日エンジンを載せ替えたキムコ・スーパー9Sが不調です。
 一瞬ですが、調子がよかった状態も確認したので、エンジンそのものの問題ではなさそうです。
 具体的には、加速時にムラムラする、なんだかのり、ムラムラする(^^;;ぉぃ、てなもんので、9番のイリジウムプラグではエンジンが回らなくなってしまいました。で、ノーマルの8番プラグに戻してみると、エンジンは回るものの、加速にムラが出る状態でした。
 ボクに思い浮かぶのは、ウェイトローラーのセッティング見直しと、メインジェットの見直しくらいです。
 そこで、まずは作業が簡単なウェイトローラーの交換から行ってみました。

P1070532

 現在は33gです。それで10000rpmも回ってしまいます。
 プーリーをみると、

P1070533

 マジックで書いた線が消えていないことから、ベルトが外側まで移動しきっていないことがわかります。
 つまり、ウェイトローラーを重たくしろというお告げです(^^;;よね?
 どの程度重たくすればいいのかよくわからないので、M-Factory(チャンバー発売元)の推奨値、6.5g×6=39gからはじめてみることにしました。

 いつものクローズドコースで試乗~。
 ・・・ダメでした(T_T)
 ウェイトローラーは39gで問題なさそうなのですが、高回転でエンジンが回りません。
 低回転ではいい感じなのですが、そこから上が全くダメです。
 でも、ボコボコって感じでもないのが悩ましいところです。
 ガスが濃いのか、薄いのか、どっちなんでしょう。
 プラグを外してみると、

P1070534

 黒いというよりむしろ白く、べっちゃり濡れているわけでもありません。
 高回転だけがダメな症状からガスが濃いと思われるのですが、プラグは白い・・・。
 むぅ~。どぉしよぉ。
 よくわかりませんが、プラグを交換した直後は調子がいいことから、これはガスが濃いに違いない!ということにして、メインジェットを薄めに交換してみました。

P1070535

 おぉ!
 絶好調です。
 若干の加速ムラは感じられますが、上まできれいに回ります。
 72cc!!っていうだけの加速感は感じられませんが、トップスピードは今まで以上です。

 む?
 いままで以上のトップスピードで、加速感はそれほど変わらない?
 ってことは、このエンジンにはハイスピードギアが組み込まれているってことですね!
 最高速より加速力が欲しいボクには必要のないパーツですが、ま、いっか(^^;;

 ウェイトローラーはほんのわずかだけ軽くしてみたくなる感じもありますが、これでも十分です。
 つまり、いままでの不調は、メインジェットの番手が大きすぎたわけですね。

 一度カブったと思われたプラグでも十分走れたことから、昨日ご臨終したと思った9番のイリジウムプラグを試してみたところ、うぉ~(T_T)感涙! ちゃんと走りましたよぉ!
 無駄に終わってしまったとばかり思ったイリジウムプラグ2100円が、無駄じゃありませんでした!
 帰ってきた2100円、って感じですよぉ~(^^)

 つーことはなんだ、クランクベアリングから異音がするため、あわててエンジンOHの準備をしていたわけですが、当面必要なくなったってことですね。
 バラしたエンジン、どぉしようぉ?(^^;;

 

| | Comments (2)

September 11, 2010

EST インナーサイレンサー再び

 前回までのあらすじです。
 GSX-R250R/SPにダイシンのレース用アルミフルエキゾーストマフラーを入れたボクでしたが、ずいぶんあとになってから、このダイシンのレース管は中低速がスッカスカになるウンコマフラーだということがわかり、改良した純正マフラー(その1その2)でしばらく満足していました。しかし、性能的には満足できても、純正マフラーの重量では重すぎます。そこで、ついにワンオフマフラーをオーダーしたのでした。このワンオフマフラーには、純正改良マフラーで使用していたEST製インナーサイレンサーを使用し消音する予定でそのようにオーダーしていたのですが、なんとマフラー屋さんがそのオーダーを忘れてしまい、EST製インナーサイレンサーを使うことができません。ま、いっか、なんて余裕をかまし、ワンオフマフラーの形状でも使用できるオートマジックのインナーバッフルを購入したのですが、この程度の消音ではトミンを走ることができません。どぉしよ~と悩んでいたのですが、NSR250R/SEを手に入れ、GSX-R250R/SPはどうでもよくなってきて忘れ去られていましたが、アンケートの結果、このブログの読者の方の60%以上の方がGSX-R250R/SPネタを期待していることがわかり、再びGSX-R250R/SPで走行すべく、ボクはGSX-R250R/SPの消音を本格的に考えることにしたのでした。

 長っ(T_T)

 0.5秒の熟慮の末、ボクが導き出した結論は、えぇ~い、しょうがない。もう一回ESTに依頼して、インナーサイレンサーを作ってしまえ!ってことでした。
 ESTのインナーサイレンサーはある程度の長さを要するようです。サイレンサーに仕込むのが一番シンプルだと思うのですが、ボクの中でサイレンサーは消耗品です。怪しい格安サイレンサーを使用しているため、同じ製品が絶えず入手できるとは限りません。そんな理由から、サイレンサー用のインナーサイレンサーは却下。そもそもテールパイプにはその形状から仕込むだけのスペースがありませんし、そんな消去法で考えると、結論は1つです。

 そしてワンオフオーダーしたのがコレです。

P1070529

P1070530

 なぜ2本なのか。それは、4-2-1の2の部分に仕込むからです。
 もともと、もしかしたら排気量にしてはエキパイの径が太すぎるのでは?という指摘もあったりして、今度ワンオフするときはエキパイ径を絞って試したいな、なんて思っていたくらいですから、ボクには抵抗ありません。
 4の部分に仕込まない理由は、4本買うと高いから(T_T)それだけです(^^;;

 さて、効果のほどは如何に?
 楽しみです!!

 ・・・で、インナーサイレンサーを注文したあとに、トミン用には静かなサイレンサーを別途用意した方が早くね?ということに気がついたのですがアフターカーニバル。いいんです。そいつがおぉ~れのやり方ぁ~(T_T)悔し紛れについ口ずさんでしまうボクは、こう見えても嵐世代(^^;;

 

| | Comments (0)

キムコ スーパー9S エンジン換装

 今日のボクはやればできる子かもしれない!、と思えたので、引き続きキムコ・スーパー9Sいじりを続けることにしました。
 メインで乗っているスーパー9Sのエンジンを降ろして、先ほど降ろしたエンジンに換装してしまおう大作戦です。
 同じ行程を繰り返すだけなので、簡単にできるはず!と思ったのですが、今度は降ろすだけではなくて、載せる時のこともイメージしながらの作業になるので、少し時間を掛けて降ろしました。
 ・・・時間を掛けた割には、エンジンを降ろした車体を倒すは、エンジンを倒すはで散々でした。
 やっぱりボク、性格的に整備は向いていないのかもしてません(T_T)脳内イメージでは完璧なはずなんですけど、実際やると破壊してばかりで・・・(T_T)
 幸い被害はそれほどではありませんでしたが、チャンバー凹んじゃったし(T_T)
 落ち込みつつも、エンジンを並べて撮影大会~(^^;;

P1070517

 なんかおもしろ~い(^^;;

P1070519

 載せ替えるエンジンは、72ccですが、駆動系はメインマシン用にいただいちゃったので、駆動系を移し替えます。他にもリヤフェンダーなども。

P1070522

 リアサスはどちらもヘボいので、交換することなく、そのままついていたものを使用する方向です。
 キャブは、72ccエンジンはデロルトのビッグキャブレターになっていますが、ノーマルキャブに交換しておきました。ボアアップした場合、ビッグキャブレターじゃないと意味が内容な話しも耳にするので、どちらにするか悩みましたが、とりあえずノーマルキャブで行くことにし、メインジェットを濃くしておきました。
 プラグは、気合いのイリジウム!

P1070520

 本当はイリジウムはイヤなんですけど、いろいろ調べた結果、9番プラグにするにはこのプラグしかないと判断した結果です。

 んで、できました!
 画像は用意しませんでしたが、72cc仕様のスーパー9S、完成!
 完成後、セルが動かないことがわかり、セルモーターを交換する作業を追加しましたけど。

 ナンバーを原付2種に変更しないと公道は乗れないので、早速クローズドコースに持ち込んで試乗~。

 ・・・あっという間にイリジウムプラグがご臨終~(T_T)2100円がぁ~
 しばらくは調子よかったんですけど、カブってしまったのでしょうか?
 新品プラグはないので、旧エンジンから取り外したプラグを使用し、再度走行チェック!

 加速ムラが激しいです。
 ん~。なぜ?
 メインジェットが濃いのでしょうか?
 ウェイトローラーは変摩耗していませんし。
 薄くするのは怖いし、プラグを見ても濃いとは思えないし・・・。
 プラグを新品にしないとわからないのかも?
 エンジンは、全開状態で10000rpm(メーター読み)回りますが、50ccと加速は対して変わりません。
 ん~、回りすぎ?
 ウェイトローラーを重くして試すしかなさそうです。

 んが、今日はこれでタイムオーバー。
 ボクにしては珍しく、旧エンジンを元々72ccエンジンだった車体に戻すこともやっておいたんですよ。
 いつもなら分解したまま放置して、雨が降ってゴミになるんですけど。

 72ccエンジンにしたら、圧倒的パワーでうほっ!ってつもりだったので、ガックシです(T_T)
 セッティング、面倒だなぁ。プーリーのセッティングならまだしも、キャブのセッティングは面倒くさいっす。

 こんなはずじゃなかったんですけどね。
 でも、エンジンがちゃんと使えただけマシなんでしょうか?
 はぁ~(T_T)

 

| | Comments (0)

キムコ スーパー9S エンジン降ろし

 今日も早朝からバイクいじり~。
 何かをしなくては時間がもったいなく感じてしまって、やる必要もないのに、キムコ・スーパー9Sのエンジンでも降ろしてみようかと、早速作業を開始しました。
 用意したのはこのマシン。「マッシュ」です(^^;;ぉぃ

P1070512

 エンジンを降ろすくらい、サービスマニュアルを見なくてもできるかな?と思い、サービスマニュアルを見ることなく作業を行いました。
 幸い、わかっていることが一つあります。エンジン周りが一式ごそっと車体から外すことができるということです。
 それさえわかっていれば、どこをどう縁切りすればいいのかを考えながらやればいいだけのはずです。

P1070514

 そして、ボクにもできました!

P1070515

P1070516

 なんかセクシーに見えてしまうのは、ボクだけでしょうか?(^^;;

 さて、意外にあっさり降ろせてしまったので、これからどうしましょう。
 クランクベアリング付近から異音のしている通勤快速にこのまま乗せ換えちゃいましょうか?
 でもなぁ~、このエンジンの動作確認をしていないし、動かなかったら泣いちゃうなぁ~。

 

| | Comments (0)

September 10, 2010

次期サードマシン 購入決定!!

 次期サードマシン候補の購入が決まりました。
 サードマシンの、しかもその候補車購入のネタなんぞいらんわい、って声が聞こえてきそうですが、ボクもブログの為のネタづくりに必死なんですよぉ~(T_T)こうみえてもネタ作り、大変なんですよぉ~(T_T)

 先日のアンケート結果を重視して、これからのメインマシンはGSX-R250R/SPで決定です。
 セカンドマシンは、当然NSR-Mini。結果通りです。
 んじゃなぜ最近になって最下位だったスーパー9Sネタが多いかというと、マジでエンジンから異音がするんです。ゴーゴーって。絶対クランクベアリングがご臨終寸前なんです。プーリー交換時に、エアインパクトをガシガシつかったのが原因です(T_T)くぅ~
 ネタにしたくなくても、早く次のエンジンを用意しなくちゃならないんですぅ(T_T)うぅ~

 ってことで、スーパー9Sネタに負けないように、サードマシンにもそれなりにネタになってもらわないとなりませんが、今年はこの暑さで走りに行っていないので、NSR250ER/SEネタがありません。
 そこで、次期サードマシン候補、本日購入決定です!

 名付けて、風になりたい第2弾!!

 車種をここで発表してしまっては、このブログに読者を誘導できなくなってしまいますので、当然、発表までまだまだ引っぱります。あ、儲けがあるわけじゃないのになぜかがんばるボクだったりするのです(^^;;

 ヒントは、90年代のマシンで、限定車。
 これでどぉだぁ!
 これ以上いうと、答えがわかっちゃうので(^^;;

 期待せずにお待ち下さい(^^;;

 

| | Comments (0)

キムコ スーパー9S エンジン清掃

 平日の朝っぱらからなにしてんの?と思われるかもしれませんが、実は今日は白糸スピードランドで開催されるはずだった走行会のために、休暇を取ってあったのですが、その走行会が中止となり、でも会社はそのまま休んじゃった、って感じです。
 いままで放置していたキムコ スーパー9Sのエンジンオーバーホール用の部品注文をネットでピコピコっと行い、エンジンの組立の準備をすることにしました。
 エンジンを軽く洗浄して、購入してきたのは、ほしぃよ♪ほしぃよ♪オイルストーン(^^;;ぉぃ

P1070506

 どの目を買えばよかったのかイマイチよくわからなかったので、デイトナの#220と#400を買ってみました。
 オイルに漬けてから、シャコシャコっと使ってみましたが・・・ん~、#220だとカットし過ぎちゃう感じです。#400でもまだ粗いかな?って気がしますけど、どうなんでしょ?
 洗浄し、合わせ面をきれいにしたクランクケース他です。

P1070508

 サンドブラストして、色を塗りたくなりますけど、そんなことをしていたのではいつ出来上がるかわからないので、割愛します(^^;;

 さて、部品が届けばエンジン組立開始!・・・って思ってたんですけど・・・。
 約60点くらい注文した純正部品のウチ、約20%は在庫がないみたいです。

 ksg!!

 純正部品がネットで普通に注文できるので、すげぇ~な~キムコ。部品供給体制が国産と遜色ないぜ~。と思っていたのですが、なんのこたぁ~ない。やっぱダメですね(T_T)
 キムコジャパンのHPには、「日本国内部品ストック品目数:15,000点以上 」なんてあるから、15000点以上がすごいことなんだと勝手に思っていましたが、意外にショボイ数字なのかも?(^^;;

 ベアリング類も面倒なので高くても純正部品を使おうと思っていましたが、欠品もあるし、別に注文しちゃおうかなぁ。めんどくさいな~。

 

| | Comments (2)

September 09, 2010

MR-S 幌ご臨終

 昨晩は、大雨が降りました。
 MR-Sのことが心配になって確認してみたところ、雨漏りしていました。
 さもあらん。
 幌に穴が開いてしまい、それを養生テープで応急的に塞いでいただけなので、雨漏りしても当然です。
 晴れてきたので、車内を乾かそうと思いオープン状態にしたところ、車内に巨大家グモが死んでいるのを見つけました。
 幌の穴から侵入し、車内の暑さで死んでしまった、という感じでしょうか。
 ガレージの周りはそりゃもう蜘蛛だらけで、ここ1~2週間は特に増殖中です。増殖していると思われるのは、家グモでではなく女郎グモ(たぶん)なのですけど。

 MR-Sの幌は、もうダメです。
 かつて、セメダインスーパーXで補修したり、さらにFRPのサーフェースマットを使用し補修してみたりしましたが、結局ダメでした。
 そりゃもう、パクッ!って感じで(T_T)

P1070510

 愛はあるんですけどね、お金がないんですよぉ(T_T)
 その昔、RS250に乗っていたときに、分不相応とアニキに言われたことを思い出しました。
 MR-Sも分不相応なのかなぁ。

 ここまで来てしまうと、幌を交換するか、ハードトップ化するしかありませんが、無理なものは無理なので、今回は補修というよりごまかしでせめて雨漏りを最小にする方向で考えました。
 じゃぁ~ん。

P1070509

 パワーテープです。
 購入の決め手は、パッケージの「アウトドアで」ってテントに貼ってある絵でした(^^;;
 こ、これしかない!
 ・・・って、養生テープがパワーテープになっただけなんですけどね。

P1070511

 どぉっすか?
 やっぱりエコな世の中、安易に交換しちゃぁいかんのですよ。
 ね!

 

| | Comments (0)

September 05, 2010

ガレージあれこれ

 朝からガレージの整理を行いました。
 余計なものばかりで、ちっともきれいにならないんですけど。
 ある意図を持って集めまくったGSX-R250Rのシングルシートカバーを並べて写真に撮ろうか、とか、なぜか集まってしまったGSX-R250Rのキャブレターを並べて写真に撮ろうか、とか、ついどうでもいいことに集中しそうになるのをこらえながら少しだけがんばってみました。
 ネタ的には、並べて撮った写真の方は面白いんだろうな、なんて思いつつ。
 そりゃもうバカ全開な写真になること間違い無しです(^^;;

 一つのことに集中できない性格なので、整理の合間に、GSX-R250R/SPを久々に出しました。少し前に(^^;;
 マフラーがいい感じでしょ?

P1070495

 あ~っぷ!

P1070496

 こんな仕様というわけじゃなくて、サイレンサーとテールパイプを外してみただけなんですけどね。
 ついでに、インナーバッフルを外して、爆音仕様にしておきました。
 エントリーが間に合うなら、この仕様で白糸走るんだ~(^^)

 ついでに、RS250とNSR250R/SPを引っ張りだしてみる、の巻き。

P1070497

P1070498

 やっぱ格好いいですよね!
 って思うんですけど、どっちももういらない君。
 なんとかしたいなぁ。
 んで、NSRのタンクを覗いてみると、錆が(T_T)
 ガソリン満タンにしてあったに、ガソリンが濁っていました。
 去年までは平気だったのにぃ(T_T)
 イナバのガレージがダメなのか、はたまたそのガレージの端っこのさらに通気口近くにおいてあったのがまずかったのか、今年の夏が過酷過ぎたのか、ボクにはよくわかりませんが、いままで数年放置しても平気だったタンクが1年足らずで・・・(T_T)寂しい

 NSRは売りますってネタにしても、冷やかししかこなかったしなぁ。
 もう時代ぢゃないのかもしれませんねぇ。

P1070499

 古くささはないように思うボクの感性がすでに時代遅れなんでしょうかね?

 

| | Comments (7)

September 04, 2010

自己ベスト更新!

 猛暑の夏は、ボウリングに限ります!
 というのは根性なしの言い訳ですが、今週もまたYKTさん、レイさんたちとボウリングの練習に行ってきました。

 自分でいうのもアレですが、堀江プロのレッスン以降、著しく成長したように思います。
 システムのおかげで。
 3-6-9スペアシステム、名付けて、フラッシュシステム!!(^^;;あ、名付ける必要は皆無ですね
 どうやら、まぐれではなく、アベレージがあがりました。しかも、ググ~んと。
 ボクみたいに、脳みその構造が単純であればあるほどに効果があがるシステムなのかもしれません。

 今日の結果!

2010090401

 来ました!1ゲーム目。
 自己ベストを更新し、225を打ちました!!
 しかも、この時のライバル・YKTさんのスコアが201ですから、投げ勝った喜びもひとしおです。
 これだけ投げていれば、いままでだってYKTさんに勝つこともなかったわけじゃないんですけど、大抵YKTさんの調子の悪いところでボクが勝つみたいなパターンしかなくて、200OVERの接戦を制したのは始めてです。
 いや~、ちょううれピ~(^^)
 ま、YKTさんは、初っ端ガーターですから、不本意かもしれませんけど(^^;;

 で、2ゲーム目、3ゲーム目はいままで通り、YKTさんには勝てませんでした。
 くぅ~。

 調子がいいと思っている自分の投げ方を何度も繰り返せばスコアがついてくる、って単純なものだと思うのですが、単純なはずなのに、同じことをやろうやろうとすると、なぜか頭がクラクラしてきて、失敗しちゃうんですよね。
 2ゲーム目、3ゲーム目は特にそんな状態でした。
 ボウリングを舐めるな!って声が聞こえてきましたよ、えぇ(^^;;
 ただ、スプリットが連続しているわけではありませんから、なんとかすれば、なんとかなるはず!と信じて、立て直したのが4ゲーム目と5ゲーム目です。

 成長したなぁ。ボク。

 5ゲーム目の最後、6本以上を倒せば、本日5ゲームのアベレージが180!ってことで、頂いたも同然と思っていましたが、痛恨のガター。
 オチはやっぱりボク的な感じでした(T_T)2ゲーム目10フレームのガター以上に悔しかったッス。


 そうそう、ボクが使っているボール、ABSアブソリューション・エクスプレスの新作が出るみたいです。
 その名は、ABSアブソリューションハヤブサ!!

Absolution_hayabusa_big

 うぉぉぉ~。ネタに欲しぃ~(^^;;


 

| | Comments (2)

キムコ スーパー9S 冷却水交換

 朝6時前から活動ちぅ。

 ご存じでしたか?
 水冷エンジンの冷却水(LLC)は劣化するんですよ!
 ボクは、知っていましたが気にしていませんでした(^^;;
 どう劣化するかというと、防錆能力が低下するらしいです。

 GSX-R250R/SPやNSR-Miniは、なんとなくメンテしていましたが、キムコ スーパー9Sは購入後一度もLLCを交換したことがありません。
 先日分解したエンジンのウォーターラインが少し錆びていたことで、ちょっと気になっていたのですが、気になって仕方がないので、交換してみることにしました。

 フロントカバー類を外しま~す。

P1070486

 ここまで外さなくても交換できますが、あまり手間ではありませんので。むしろ、ハンドルカバーを外す方が大変だったりするくらいです。

 で、冷却水を抜きました。

P1070488

 いや~、特に異物が出てくるわけでもなく、安心しましたよぉ~。

 サービスマニュアルを読んでも、エア抜きの仕方があっさりしか書かれていないのでちょっと心配ですけど、ま、大丈夫でしょう~

 今回使用したのは、「WAKOS:ワコーズ/LLC ロングライフクーラント」です。


WAKOS:ワコーズ/LLC ロングライフクーラント

WAKOS:ワコーズ/LLC ロングライフクーラント

 

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »