« MR-Sギャラリー | Main | キムコ スーパー9S やっぱり不調 »

January 24, 2011

パイプベンダーを使ってワンオフパーツ製作

 今日はGSX-R250R/SPのフレーム交換のために、会社を休みました。
 シーズン前にフレーム交換を済ませて、その後キャブとブレーキのOHはなんとしてもしておきたいところなのであります。
 んが、寒さに負けました(T_T)
 しかし、ここで何もしないと、せっかくの休みを無駄にしてしまいます。
 そこで、パイプベンダーを使用し、ワンオフパーツの製作にチャレンジすることにしました。

P1080662

 クネクネっとな!

P1080663_2

 ん~・・・。
 脳内イメージ比マイナス80%です。
 パイプベンダーをはじめて使用するボクの練度が足りないこと以上に、安物パイプベンダーがウンコなんだと思います。たぶん・・・。だからといって、ただでさえ工具代を回収できないのに、これ以上高額な工具には手がでません。パイプが曲げられるだけでもマシってことでしょうか?
 ちなみに、道具無しでは全く曲げられませんでした(^^;;

 次のステージ(加工)に進むべきか、ワンオフを諦めるべきか、悩ましいところです。

 
 


|

Comments

Post a comment