« GSX-R250R/SP 近接排気騒音測定、再び | Main | GSX-R250R/SP スクリーン交換 その2完結 »

May 07, 2011

GSX-R250R/SP スクリーン交換 その1

 先日、オンボードカメラ用のステーを製作をしたときに気になったのが、黄ばんだスクリーンです。

P1090143

 明らかに色が違います。
 クリアーじゃなくて、ライトブラウンのスクリーンなんです!って言っても信じてもらえそうなくらいの見事な黄ばみです(^^;;
 テスト動画では、カメラがしょぼいく、スクリーン越しにガレージ内を撮していたこともあって、スクリーンの黄ばみはそれほど気になりませんでしたが、カメラのHD化も検討している今日この頃、スクリーンの交換をしておくことにしました。
 スクリーンは、手持ちの大量にあるスクリーンから厳選してきれいな奴を・・・なんて面倒なことはせず、一番出しやすいところにあったスクリーンを使うことにしました。
 取りあえず、ダブルアクションサンダーを使って、ブルーマジックのヘッドライト・レンズ・レストアラー(ヘッドライトレンズ磨きクリーナー)で磨いておきましたけど。
 並べてみると、この違い!

P1090166

 一目瞭然です。

 さて、取付ですが、純正のスクリーンリベットはちゃんと在庫してあるのですが、純正部品だけあって、それなりのお値段ですので、使うのがもったいなくなってしまいました。
 ってことで、手持ちのプッシュリベットを使おうと思ったのですけど、長さが足りませんでした。
 純正アッパーカウル、純正スクリーンそれぞれ厚みがあるからです。カウルがFRPの時は使えたんですけどね(当時の画像はコチラ)。
 もう少し長いプッシュリベットを買ってきてから取付たいと思います。


 
ヘッドライト・レンズ磨き ブルーマジック(BLUE MAGIC) #725

ヘッドライト・レンズ磨き ブルーマジック(BLUE MAGIC) #725


 
 


|

Comments

Post a comment