« GSX-R250R/SP キャブいじり | Main | GSX-R250R/SP FCRセッティング再開 »

May 22, 2011

GSX-R250R/SP オンボードビデオ用ステー製作し直し

 金曜日の走行動画を観て頂けるとおわかりの通り、先日作ったオンボードビデオカメラ用のステーは大失敗に終わりました。
 テーマソングを流すとすると、「ぷるん、ぷるん、ぷるんぷるんぷるん、ときめいちゃうよ ぷるん」って感じでしずくちゃん風でしょうか?(^^;;ぉぃ
 いや、ちっともときめかなかったので、「そ~れはゆ~たかに、ゆれてい~たからぁ~、待ちすぎたぁと、心がふさぎ~」って感じの方がいいでしょうか?(^^;;ぉぃぉぃ
 とにかく震動で揺れてダメダメでした(T_T)
 あれから約半月、さらに進化したポチガレージの金属加工技術のすべてをつぎ込み、ステーを作り直すことにしました。
 用意したのは、ホームセンターで売っているステーです。

P1090247

 画面左側が、失敗作のステーです。
 剛性不足でプルプル揺れるので、市販ステーで剛性アップを狙います。
 カメラを載せる台は、2mm厚のアルミ板を適当なサイズに切り出しました。

P1090248

 この板に、ボルト固定用の穴を開けようと、アストロプロダクツのオートポンチを使おうと思ったら、なんとオートポンチが壊れてしまいました(T_T)

P1090250

 ksg!!
 オートポンチというよりも、イカレポンチですよ、まったくもぉ(^^;;
 気を取り直して、アルミ板にポンチで印を付けてから、ドリル刃がずれないようにして、6φの穴を開け、さらに、皿ボルト用のザグリ加工を施し、適当に黒くスプレーで塗ったものがこれ。

P1090251

 あまりに適当にやりすぎて、ザグリは失敗するは塗装は垂れるは、って感じですが、隠れるパーツなので、気にせず速度を優先しました。
 このアルミ板を、先ほどのステーと組み合わせて、ステーVer.3の出来上がりです。
 取付方法は、前回のステーと同様、タンクのフロントブラケットに共締めします。

P1090252

 出来上がると、なかなかいい感じに思えます。
 いまのところプルプルもしません。

P1090253

 もちろん、タンクとも干渉しません。

 完成!
 次回の走行予定は未定ですが、今度こそGIpro-Xの動作動画を撮りたいと思います!

 おまけとして、もう一つアルミ板を切りだして、同じ行程でパーツを作っておきました。

P1090263

 特に気を遣ったわけではありませんが、今日2つ目の製作なので、1つ目よりもきれいに仕上がりました(^^)
 このパーツの使用方法は、後日別にお届けします!


 
 

|

Comments

Post a comment