« ジャガイモ収穫@ポチ菜園 | Main | モトメンテナンス96 »

June 21, 2011

ダイキン ルームドライヤー JTK10BS その後

 ガレージにダイキン「ルームドライヤー JTK10BS」を取付したことは先にネタにしました。
 今日は、その後について、ちょっと感想を書いておこうと思います。

 結論から言うと、なかなかいいのではないでしょうか、ということです。

 ウチのガレージは、イナバ物置のガレーディアです。
 ボクも購入してはじめて知ったのですけど、意外と隙間だらけなんですよね。
 湿気対策に通風をよくしておこうとオプションのガラリも追加しておきましたけど、そんなの必要ないんじゃないかと思うほど隙間だらけです。
 で、いま、そのガラリを塞いでいない状態ですので、除湿器を使った除湿という意味では、効率が悪い環境だと思います(密閉した方が効果が高いらしいです)。
 しかも、ルームドライヤーは、除湿可能床面積の目安が一戸建て(木造)で8畳(13m2)、マンションで14畳(23m2)なのですが、ウチのガレージは約20畳あります。空部屋管理適用面積(80m2/1フロア)という記載もありますが、これは空き部屋って感じらしいですし。
 まぁ要するにルームドライヤーにとってそれほどいい環境ではないと思われるなかで、ガレージに入ると、いままでよりも明らかに湿気が少ないことがわかるのです。
 湿度計での測定はしていませんが、使用前との差は、違いのわからないボクでもわかるほどなので、効果は歴然といえるでしょう。。
 湿度60パーセント以上で自動運転する除湿器なので、購入前は湿度が高すぎるのではないかと思っていましたけど、全く問題ないというか、我が家の脱衣所で衣類乾燥に使っているコロナ「CD-Hi105」は狭い脱衣所・浴室で使用してもやっぱり湿度は60パーセント程度、がんばっても55パーセントですから、そんなもんで十分なんだと思います。
 価格.comで酷評されていますが、それほど悪い商品じゃないんじゃないかな?
 もちろん、違った評価をする人もいるかもしれませんけど。

 気になるのは電気代です。
 消費電力は多段階自動制御ってことですので、早くガラリを塞いで、自動OFFになる環境に近づけなくては!
 自動OFFになればの話しですけどね(^^;;なるのかなぁ~
 
 
 
 
 
ダイキン ルームドライヤー除湿機 JTK10BS-W JTK10BSW 除湿器 除湿機

ダイキン ルームドライヤー除湿機 JTK10BS-W JTK10BSW 除湿器 除湿機

除湿機 CD-Hi105(G)

除湿機 CD-Hi105(G)


 

 
 
 

|

Comments

Post a comment