« GSX-R250R/SP 富士スピードウェイ ショートコース走行 | Main | GSX-R250R/SP プチ整備 »

July 23, 2011

タンシチュー しちゅーの店 料理酒家 九良左衛門@御殿場

 さて、富士スピードウェイの帰りは、プチ美食を楽しんでいる今日この頃です。
 今日は、帰り道にある泰野のタンシチューを食べに行く予定でしたが、ちょっと気分じゃないぞ、ってことで、富士スピードウェイからほど近い「しちゅーの店 料理酒家 九良左衛門」までタンシチューを食べに行きました。
 立派な店構えです。

P1090658

 ぶ、ぶるじょわなかほりがしてきます。・・・ちょっと苦手かも(^^;;
 行列ができるお店という前評判でしたが、お店に入ると、お客は一人もいませんでした。
 先週行った「春本」もお客が一人もいませんでした。
 むぅ。そういう時間帯に行ってしまうのか、そういうお店を選んでしまっているのか、単なる偶然か・・・(^^;;
 席にはバラが1輪生けられていました。

P1090665

 こんなところにもぶるじょわなかほりが。

 んが、店内にヤブ蚊を発見!っと思ったらすでに刺されていました(T_T)
 蝿やゴキブリならなんとかしてくれっていえるのでしょうけど、蚊ではどうなんでしょう?
 ちょっと悩んで、トランポから蚊取りマットを取ってきて、足元に置いておきました(^^;;

P1090663

 注文したのは当然「タンシチュー」。1680円の品です。
 値段もぶるじょわです(^^;;ちなみにこの価格は、平日のボクの昼食代の1ヶ月分をはるかに上回ります(T_T)心して食べなくては!
 タンシチューには、サラダ、スープ、パン、デミタスコーヒーがセットになっています。

 まず出てきたのがじゃがいもの冷製スープ。

P1090667

 ちょっと、あーた!金箔ですよ!金箔!
 やっぱりぶるじょわでした(^^;;

 タンシチューはこんな感じ。

P1090668

 撮し忘れましたが、これにパンがついてきます。
 スプーンは出てこず、お箸だけでいただくようです。
 お肉はとてもやわらかく、お箸で切れちゃいます。
 お箸でお肉を切るシーンは動画も撮りました!リクエストがあればアップしますよぉ~。
 いや~、お肉といえば、噛みきれず、いつ飲み込めばいいの?ってお肉にしか縁がないので、お箸で切れるお肉には感動です!(^^;;
 で、最後にお皿に残ったシチューをパンでいただくというスタイルのようです。
 そして食後にはデミタスコーヒー。

P1090676

 さて、気になるお味は・・・。
 某ホテルでフランス料理を修業したオーナーシェフが完成まで約2ヶ月間じっくりと時間をかけて作るドミグラスソースらしいのですが、ボクには大人の味過ぎるようで、美味しさがよくわかりませんでした。
 いや、貧乏症すぎて、こういうぶるじょわな味が理解できないということでしょうか。
 お肉は柔らかいんですけどね。

 コメダのビーフシチューとこのタンシチューとどっちを選ぶか訊かれれば、迷わずコメダです。
 コメダのビーフシチューはトッピングの海苔がうまいんですよね。
 先日、この海苔が食べたくて、コメダ某店でビーフシチューを注文したら、海苔が乗っていませんでした。
 で、海苔を忘れてるのでは?と指摘したところ、「当店のビーフシチューには海苔はございません」との回答。
 納得行きませんが、仕方がありません。下手によくよく訊いてみると、お店によって、海苔の有無があるようです。
 なるほどね。
 でもね、メニューのビーフシチューには、海苔の乗った写真が使われているんですよ。

 だったら、注釈でもつけて、「当店のビーフシチューには海苔はございません」とでも書いておけよ、ksg!!

 ・・・おっと、取り乱してすみません(^^;;

 まとめると、もしかしたら美味しいのかもしれませんが、庶民的な味に慣れ親しんだボクの味覚では、美味しさを堪能することはできませんでしたって感じ?
 なさけないっす(T_T)
 
 
 

|

Comments

Post a comment