« July 2011 | Main | September 2011 »

August 31, 2011

GSX-R250R/SP FCRセッティング変更

 GSX-R250R/SPにオイルを入れたはいいけれど、これだけでは平日30分整備というよりも、せいぜい10分整備です。
 もうちょっと何かしなければ、と思い、FCRのセッティング変更を行うことにしました。
 気温33℃の猛暑の中で合わせたセッティングなので、28℃程度でも明らかに薄く感じるんですよね。空燃比計の数値からも確認できます。
 特に薄く感じるのが、メインジェットとジェットニードルのストレート径です。
 そんなもんなんでしょうかね?
 もう33℃の猛暑もないと思うので、ちょっと濃いめに振っておくことに。

P1100101

 メインジェット、ジェットニードルのストレート径をともに1ランク濃くしました。
 これで土日はバッチリ!!・・・のはずが、台風くさいですね(T_T)
 
 
 
 


| | Comments (0)

GSX-R250R/SP オイル交換 その2 タクマイン「匠」10W-30

 平日30分整備の続きです。
 今日はオイルの注入を行いました。
 前回入れたシェブロン10W-30から、今回はタクマインの「匠」10W-30にしました。
 注入の際、いつもはじょうごを使っていますが、じょうごの縁がフレームに当たって使いづらいので、薄いプラ板を丸めて作った自作じょうごを使用しました。

P1100100

 こっちの方がはるかに使いやすく、オイルもこぼさなくて済みました。
 で、オイルを規定量入れ終えた後で、添加剤「エステルンR」を入れ忘れたことに気がつきました。
 が~ん。
 このまま入れると多すぎます。でも、オイルを抜くのは面倒くさい、ってことで、今回は添加剤無しでいくことにしました。
 シフトフィールが著しく悪化するようであれば、考えます。
 
 
 

| | Comments (0)

August 30, 2011

GSX-R250R/SP オイル交換 その1

 昨日、GSX-R250R/SPのオイルを抜いたままの状態で作業を中断してしまいました。
 今度の土日は、連チャンでFSWショートコースのスポーツ走行枠があるので、走行するには金曜日までになんとかせねば!
 平日にガレージに行くのは面倒くさいし、ひとり暮らしのボクは会社から帰ってバイクのことばかりできるわけではありませんが、平日にやらざるを得ない状況なので、1日30分程度だけがんばってみることにしました。
 一日放置した結果、さらにこれだけのオイルが抜けていました。

P1100095

 オイルフィルターを外すと、さらにこれだけのオイルが抜けました。

P1100096

 オイルフィルターは、キジマのマグネット付きを使っています。
 マフラーを外さなくてもフィルターの交換ができますが、マフラーにオイルが垂れないようには気を遣っています。
 ドレンボルトのガスケットはもちろん新品にします。

P1100097

 新品オイルフィルターに交換して、ドレンボルトを規定トルクで締め付けて、今日の作業は終了です。

P1100098

 オイルは明日入れよぉっと(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

August 29, 2011

GSX-R250R/SP 整備

 最近GSX-R250R/SPの整備をしていないような気がします。
 FSWのピットですることは、チェーンへの給油とキャブのセッティング変更くらいで、エンジンオイルですら5月8日から交換していません。
 こんなことじゃいけない!
 そう思って、今日はFSWから帰宅後、GSX-R250R/SPの整備を行うことにしました。
 まずはエンジンオイルの交換です。
 一応暖機して、オイルを温めました。

P1100088

 その間に、外した前後ホイールからタイヤを外しておきます。

P1100089

 外気温が高いせいかタイヤが柔らかく、作業は楽々でした。

P1100094

 前後ホイールからタイヤを外し終えるころには、オイルは温まっているので、ドレンボルトを緩め、オイルを抜きました。

P1100093

 かなりデロデロです。
 さらにフィルター交換を行いたいところでしたが、あまりの暑さに頭痛がしてきたので、ここで中断となりました(^^;;
 GSX-R250R/SPはドレンボルトを抜いたままにして、ガレージに入れました。
 オイルパンの下には、オイル皿おき、時間を掛けて出来るだけオイルを抜く作戦です。
 意味があるのかどうかはわかりませんけど(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 さて、走行編です。

 音量測定で時間を費やした関係で、慌てるようにコースインしましたが、2輪A枠を走行したのはボクをあわせ3台だけでした。
 これぞ平日の醍醐味。
 付け加えると、2輪B枠は走行台数0でした(^^;;

 コースインしてすぐにわかりました。
 ダメだこりゃ!と。
 でも何がダメなのかわかりません(^^;;
 わかったのは、タイムが出ないってことです。
 駐車場、ピットはオイルで酷い状況でしたが、スタッフの方がいうように、コース上にオイルが出ていたわけではありません。
 先日まで普通だったのに、どうしてなんでしょう?
 むぅ~。困りました。これがスランプという奴なのでしょうか。
 何をやってもダメそうだったのですけど、せっかく来たわけですし、何か為になることをしようと思い、距離を走ることにしました。
 腕の脱力と、ニーグリップと車体のホールドを課題に、いつも走る3倍以上の周回をしました。・・・20周なんですけどね(^^;;
 がんばってもベスト+5~6秒程度なのに、それでもあっという間に疲れて、腕(というか親指の付け根)がパンパンになって、ギブアップ。
 走り方を忘れてしまったのかも?
 はぁ(T_T)

 コースインして、すぐにジェットニードルのストレート径が薄いこともわかりました。
 FCRのセッティングがちょうど良かったときの外気温は33度くらい。で、先日薄いと感じた時が外気温23度程度。
 今日は28度くらいなので、問題なく走ると思ったのですけど、すぐに薄いとわかりました。
 エンジンが熱くなると、マシにはなりましたけど。
 外気温だけでセッティングを判断するのは無理っぽいですね。
 他の人はどうやってセッティングしているんでしょう?
 FCRのセッティングと空気密度で検索しても、外気温や、標高がセッティングに左右するという記述は多いのですけど、実際にセッティングの際に空気密度の数値を考慮している記事が見つからないんですよね。
 探し方が悪いのか、空気密度の数値じゃダメなのか・・・。
 むぅ。
 でも、外気温と湿度では空気密度よりもどうにもならないような気がするので、これからは空気密度とセッティングの関係についてデータを収集しようと思います。

 A枠走行後、B枠も走りたかったのですけど、あまりのダメダメっぷりにやめにしました。
 走行枠のインターバルが1時間あればタイヤを交換して走りたかったのですけど、30分しかなくて、その間にタイヤ(というかホイール)を交換しつつ、チケットを購入したりなんだり準備するのはボクには無理なんですよね。
 走行はやめましたけど、時間はあるので、次回走行時のことを考え、ホイールの交換は行っておきました。

P1100087

 GSX-R250R/SPのこのカラーリングに白いホイールがなんとなく1980年代後半から1990年前半のテイストが漂うような気がして、好きなんですよね。
 このホイールも塗り替えたいなぁ。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 音量測定@富士スピードウェイ・ショートコース

 BBQのときに、YKTさんとボウリングのことだけではなく、バイクのこともいろいろお話ししたわけですが、そうするとむずむずとトミンを走りたくなってきました。
 もうずいぶん行ってませんもんね。
 行かない、いや、行けない理由は、ただ一つ、音量規制です。
 でも、走りたい!!

 ってことで、会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースまで、音量を測定するために行って来ました。
 何度かガレージでも計測していますが、ド田舎とはいえ民家が皆無な訳じゃないので、クレームが心配なんですよね。
 その点、サーキットなら無問題!

 毎度のことながら、ゲートオープン前に富士スピードウェイに到着し、ショートコースに一番乗りしたボクでしたが、ショートコースの惨憺たる状況に驚きました。
 駐車場、ピットにオイルが撒き散らかしてあるではあ~りませんか。
 暴動でも起こったのか?という状況です。

 P1100073

P1100072

 黒く見える染みはみんなオイルです。
 量と、範囲、分布状況から、1台のオイル漏れとは考えられません。5台以上、いやもっと多い台数が撒き散らかしたように思えます。
 ピットの中は一部石灰で処理がなされていましたが、オイル臭が漂っている有様です。

P1100074

P1100077

 拭き取られた痕跡すらないオイルに、ガラスの破片まで落ちていました。

P1100075

 いったいなにが起きたというのでしょう。
 オイルを踏んだ足で歩いたことにより、さらに被害が拡大している様子も見えました。
 ピットも駐車場もデロデロなので、スタッフの方に石灰を借りて、自分が使うピットは自分で処理をしておきましたよ、もう。

P1100082

 これがホントのお節介・・・なんて洒落ている場合じゃなくて、しばらくしたらスタッフの方が清掃に入ってました。
 コース上のオイルも心配されましたが、スタッフの方曰く、コース上は大丈夫ですとのこと。
 少しホッとしました。
 しっかし、なにをどうしたらこんな状況になるんだろうとググってみると、昨日は「デルタカップ」というランチア・デルタの専有走行会があったようです。
 恐るべし!ランチア・デルタ。ウチの2ストバイクよりもオイルを吹きまくるマシンのようです、地面に(^^;;
 こんなにお漏らしして帰れるだろうかと思いましたけど、よくよく考えてみればぶるじょわなクルマですし、ローダーに載っけてくるんでしょうね、きっと。
 それにしても維持が大変そうです。

 さて、2輪A枠までの2時間あるので、GSX-R250R/SPの近接排気騒音測定を行いました。

P1100079

 サウンドレベルメーター(騒音計)は排気口斜め後方45度に設置し、アイドリングと約11000rpm付近でのデータを取ります。

P1100080

 まずは、下記組み合わせで。

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×3

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×2

☆ヤフオクサイレンサー+ESTインナーサイレンサー×2+オートマジックインナーバッフル

☆ヤフオクサイレンサーのみ。

 ダメです。100dBを下回る組み合わせはありませんでした。

 次は、ナサートRRサイレンサーを組み合わせて確認しました。

P1100084

☆ナサートRRのみ

☆ナサートRR+オートマジックインナーバッフル


 本ブログ初公開(^^;;
 しぐさんオススメのサイレンサー、ナサートRもゲット済み~。

P1100083

☆ナサートRのみ

☆ナサートR+オートマジックインナーバッフル

☆☆ナサートR+ESTインナーサイレンサー×2+オートマジックインナーバッフル

 などなど。

 試してみてわかったことは、サイレンサーやインナーサイレンサーによって、特性が変わるということです。
 抜けがよくなると、11000rpm付近で回転を一定に保つことが困難になる傾向がわかりました。
 ナサートRやRRだと、それが簡単に行えるのが不思議です。
 特性の変化なのか、空燃比が変わっているのか、空燃比計をチェックしていればわかったのかもしれないのに、そこまで頭が回りませんでした。
 ボクのバカバカぁ~(T_T)
 で、結論。
 どの組み合わせでもトミンは走れません(T_T)
 期待のナサートでも、100dBを下回ることはありませんでした。
 グラスウール使用のナサートRならともかく、セラミックパルスコーン使用のナサートRRでもダメとは・・・。
 ボクにはもう打つ手なし。
 トミン走行は諦めなくてはならなそうです。

 どなたか、性能と消音を両立できるいい方法を教えて下さい!・・・ってそれが簡単なら社外メーカーも苦労しないんでしょうけどね。
 はぁ(T_T)

 ・・・走行編につづく。
 
 
 

| | Comments (2)

August 28, 2011

ボウリング部活動報告

 今日は、ボウリング部の懇親会ってことで、ウチのガレージでBBQを行いました。

Imgp1949

 参加者は、最近絶好調なYKTさん、徐々にアベレージを伸ばしつつある赤ヘルさん、アベレージが数ヶ月変わらない?レイさん、幽霊部員のしんさん、ボク、そして、ガレージの地主さんの6人でした。
 お肉は、先日のBBQと同じようにおむすびさんオススメのお店「肉のいしかわ」で購入しました。
 人数は6人でも、胃袋の容量は5人前と予測し、BBQセットを5人前を注文し、ほか野菜や飲み物は近所のスーパーで購入って感じ準備しました。
 お酒はなし!
 みんなクルマですからね。

 もう炭おこしもお手のもんですよ(^^)
 着火剤を使うので、威張ることでもないのですけどね(^^;;
 実は、炭おこし器を買おうか悩んでいたので、どうやら不要のようです。

 お腹一杯になったところで、ボウリング部らしく、ツマダボウルに移動してみんなでボウリンぐぅ~。
 ・・・結果は訊かないでください(T_T)ただいま低迷ちぅ。

 そうそう、ツマダボウルに向かっている途中、246号の信号機が突然消えたのには驚きました。
 しばらく消灯したままだったのに246のクルマはバンバン流れていて、246に合流する道のクルマは交差点に進行できず、大渋滞になっていました。
 こんなことが起きるんですね。
 おそろしや~。
 
 
 

| | Comments (0)

August 27, 2011

GSX-R250R/SP フロントフォーク改良計画 構想段階

 また仕込み段階のネタなのですが、更新ネタがないので予定外でお届けします。

 昨年からブレーキにジャダーの出るようになったGSX-R250R/SPですが、まだ原因を特定していません。
 一時はブレーキの揉み出しで改善したと思ったのですが、最近また顕著に症状がでます。
 ディスクの歪みか、フローティングピンの摩耗か、ピストンのオイルシールの劣化か、そのいずれかだと思います。
 近々ディスク付きのスペアホイールに交換するので、ディスクか、それ以外が原因なのかは絞れ込めますが、ディスクの歪みの場合を想定して、交換用のディスクを入手しました。

P1090677

 VJ21A(RGV-Γ)のSPのフロント足回り一式です(^^;;
 いつものように某オークションで手に入れました。
 「SP仕様」という掲載がなかったので、相場よりもお安く、誰とも競ることなくゲット!
 ラッキ~(^^)
 ディスクだけを取って、他を転売してしまえば、ディスクが入手できる上にお小遣いまで入ってしまうという目論見です。
 ほれ、SP仕様用でしょ?

P1090679

 インナーチューブも超きれい!

P1090678

 ・・・と思ったんですけど、2箇所に残念な錆がありました。
 ボクは使わないので関係ありませんけど。

 だけど~、るるるる~。

P1090680

 ディスクには振れが(T_T)
 まぁ仕方がありませんね。
 世の中そんなもんです。

 しかし、神はまだボクを見捨ててはいなかった!
 再びゲットぉ!(^^;;

P1100053

 同じ出品者から、またSP仕様の記載がないSP仕様の足回りが出品されたのでした。
 フォークの程度はこちらの方が悪いのですが、ディスクは問題なし。

P1100056

 すでに2セット入手しているぺータルディスクですが、これは未だに投入の決意が出来ずにいます。
 これ、どこ製なんでしょうね。台湾製ならいいのですけど、中華製だとねぇ、爆発するかもしれませんし(^^;;ぉぃ

 そうそう、今回はブレーキの話しじゃなくて、フロントフォークの話しでした(^^;;
 GSX-R250R/SPのカヤバ製フロントフォークに構造上の欠陥があることがわかった今日この頃、ボクレベルではその欠陥をどうにもできないのですが、VJ21AのSPフォークが2セットも手元にある今、このフォークを使ってフォークの改良ができないものかと考えてる、っていうのが今日のネタです。
 VJ21Aのフォークは、ショーワ製なので、分解してみて、互換がありそうかどうかを確認して、互換がなければこの計画はその段階で夢と消えるのですけど。
 
 GSX-R250R/SPハイブリッドSPフォーク計画、次回をお楽しみに!・・・する人はいないか(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

MR-S バッテリー交換 パナソニック ブルーバッテリー Caos カオス N-55B19L/C4

 とうとうMR-Sのバッテリーがダメになりました。
 2006年12月2日にオートバックスで購入した安物バッテリーです。当時の購入価格3700円。昔は安かったんですねぇ。
 安物なので、2年で寿命をむかえると思っていましたが、結果としてこんなに長く使えました。
 10回以上バッテリー上がりさせていますけど、その都度充電し、たまにフロート充電しながらナノパルサーでサルフェーションを除去したりしたのが功を奏したのでしょうか。
 しかし、ここ2週間連続で、乗ろうと思った時にセルが回りませんでした。
 ここ数ヶ月、ボクがMR-Sに乗るのは、毎週土曜日のボウリング大会に行くときです(^^;;
 セルが回らないからといって、トランポで行くのもイヤなので、トランポに常備しているサブバッテリーでわざわざジャンピングしてエンジンを掛けて、出かけていました。
 現地でエンジンが掛からなかったときのことを考え、そのときだけサブバッテリーをMR-Sに積んで(^^;;
 ボウリングバッグと、バッテリーをMR-Sに積むと、こうなります。

P1100062

 やっぱり助手席外そうかしら(^^;;
 ボウリングバッグはボール2つで10kg以上あり、シートが痛むような気がするんですよね。
 こんな風に。

P1100063


 帰りは、無事にセルが回るので、ジャンピングする必要はありませんでしたが、2週間連続だとそろそろ疲れてきてしまいます(^^;;
 バッテリーのリフレッシュとサルフェーション除去でもう一踏ん張りできそうな気もするのですけど、重たいバッテリーを何度も持ち運ぶのも面倒ですし、ここは一発、バッテリーを新品にすることを決意しました。
 オートバックスの安物でも約5年もったわけですから、良いものだったら10年はがんばれるはず!、そう思って選んだのは、パナソニックのブルーバッテリー「Caos(カオス)N-55B19L/C4」です。

P1100049

 ネット通販で購入し、送料込み約6500円。こいつぁ安いぜ!
 ブルーバッテリーだからって、EXAMシステムはついてません。

P1100052

 ところが、喜んでばかりはいられません。残念なことに、液漏れしてました(T_T)

P1100050

 もぉ!
 でも大丈夫。運送会社に連絡したら、交換してくれるとのこと。
 ほっ!
 このバッテリはー水蒸気圧コントロールシートというのが貼ってあって、捕水できないんですよね。
 代替品が届くのは月曜日以降ということですし、MR-Sが動かせないと、明日予定しているBBQで困るし・・・ってことで、念のため運送会社に確認してみると、使用の承諾を得ることができたので、ダメになったバッテリーと一時的に交換しておくことにしました。

P1100060

 ついでに、アーシングも自作してみたりして。
 バッテリーからボディにアースだけですけど。

P1100061

 本格的なアーシングは、これからの予定です。
 本格的っていっても、アーシングは眉唾説の方が有力みたいですけど、まぁ、一時期アーシング職人を目指したこともあるわけで、やるだけやってみたいんですよぉ(^^;;

 まだ仮のバッテリーですけど、セルがキュルキュル回るようになってうれしいので、以前取付した電圧計の手直しもしておきました。

P1100065

 違いがわかりますか?
 電圧計の黒い枠を、カーボン柄のカッティングシートにしてみたのですけど、どうでしょう?
 チープさは目くそ鼻くそかもしれませんが、自分ではすごぉく気に入っています(^^)
 くれぐれも、14時34分じゃありませんから(^^;;

 ってことで、ひさびさにMR-Sネタでした。
 
 
 
 
 
パナソニック CAOS カオス バッテリー N-55B19L/C4

パナソニック CAOS カオス バッテリー N-55B19L/C4

 
 
 

| | Comments (0)

August 23, 2011

日光サーキットデビュー計画

 少し先の話しになりますが、日光サーキットの走行会に参加しようと思います。
 日光サーキットは一度走ってみたいなぁ~と思いつつも、遠いため、いままでなかなか走る機会をつくれないでいました。
 今回は、会社を休んで移動日を確保するつもりで、ようやく実現の予定です。
 どんな走行会か全く知らないのですが、初級、中級、上級の3クラスで、初級は48秒以上、中級は44秒から47秒、上級は44秒以内で走れる人ってことらしいです。
 ボクは何秒で走れるんでしょうね?
 ユウヤさんからは、やまなしのタイムに+2秒弱と教えて貰いました。
 たぶんいまでも44秒でなら周回できそうな気がしますから、46秒くらい?
 はじめてのコースでそんな甘い見通しでいいのかどうか不安ですが、取りあえず中級で参加することにします。
 タイム以外にも不安要素はあって、ただでさえ自分で出来ない足のセットを日光用にできるんだろうか?とか、FCRのセッティングがどうなるんだろうか?とか、ファイナルはどうなるんだろうか、などなど、いまからちょう緊張してしまいます。
 ファイナルについては、ウチのCBR250RRを買ってくださったAさんから、やまなしよりリア2Tロングくらいと情報をいだきました。ありがとうございます!
 FSWショートコースよりもロングな設定なんですね。どんだけスピード出るんでしょう?おそろしぃ。
 ちなみにAさんのベストは、CBR250RRで40秒前半だそうです・・・すげぇ。プライド2で優勝とか、凄すぎます。
 日光サーキットでタイム計測はどうするんだろう?と思ってHPを見ると、なななんと、音量規制が(T_T)まじ?
 ・・・と思ったら、またまたAさんから、大丈夫そうとのアドバイスをいただきました。ホッ。
 ついでに、磁気センサーは使用できず、赤外線センサーの計測器を使用すると教えてもらいました。
 ってことは、マイポンダーも使用できないんですね。
 計測器は当日の先着順って話しですから、予め準備しておきたかったのですけど、赤外線じゃねぇ~。
 LAP SHOTの赤外線センサーで互換あればなぁと思ったのですが、先日LAP SHOT本体LP-02とそのセンサーをLP-03用に仕様変更してもらった際に、赤外線センサーの仕様変更は依頼し忘れたんですよね。
 むぅ。まだ間に合うので、仕様変更しておこうかなぁ。でも、使えなかったら無駄だしなぁ~。

 とりあえず、47秒で走れるようにFSWで練習しておこうと思います。
 
 
 

| | Comments (0)

August 21, 2011

すその水ぎょーざ御膳 和風れすとらん みよし@裾野

 ご存じでしたか?
 裾野市が日本一ギョーザの好きな町ということを。
 市民10,000人あたりのギョーザ取扱い飲食店数が日本一多いっていうのが根拠なんですって。
 胡散臭ぇ、と思うのはボクだけ?(^^;;
 日本一だからなのかあとからこじつけたのか、どっちなんだか知りませんが、裾野市のいわゆるB級ご当地グルメってやつが、水ギョーザだそうです。 
 町おこしで数匹目のドジョウを狙って餃子をはじめるにあたり、いろいろがんばちゃったのかな?と思うボクは性格が悪すぎるのかもしれません。
 まぁ、なにもない町よりも、なにかがあった方がマシなのは確かでしょうし、裾野市の町おこしに少しばかり協力してみることにしました。

 適当に選んだお店は、246沿いの「和風れすとらん みよし」です。

P1100041

 商工会から押し付けられて嫌々やっているのか、ギョーザについてはあまりやる気が感じられません。
 メインのメニューには載っておらず、サブメニューに1品だけ載っていました。

P1100043

 「すその水ぎょーざ御膳」1380円。
 お値段にもギョギョギョーザ!(^^;;
 なんですか、このぶるじょわなギョーザは。お値段はB級どころかA級です。
 1000円を超える食事には未だに罪悪感しか感じない倹約家のボクとしては、ギョーザに1380円出すくらいならFCRのジェットニードルを買った方がはるかにマシなのですが、ここまで来ては仕方がありません。
 注文しましたよ、えぇ。
 スープは、醤油味、キムチ味、カレー味の3種類から選べます。
 キムチは問題外として、醤油とカレーのどちらにしようか悩んで、店員さんにどっちがおすすめか訊いてみました。
 また「好みは人それぞれですから」なんて言われたらどうしようかと思いましたが、「醤油の方がよくでます」という店員さんの回答にホッとしました(^^;;
 ってことで、醤油味を注文。
 これがぶるじょわな「すその水ぎょーざ御膳」1380円です。

P1100046

 ぶるじょわなギョーザをアップ!

P1100048

 モロヘイヤを使っているのがすそのギョーザの特徴だそうです。
 それにしても、ギョーザ3個とは・・・(T_T)

 味は・・・まずいギョーザは藤沢の古久家でしか食べたことがないというボクのことですから、それなりに美味しく頂けました。
 んが!
 13時過ぎとはいえ、それほど混み合っていないにもかかわらず、料理を出すのが遅すぎる点でマイナス。
 スープがやけにしょっぱい点でさらにマイナス。
 そして、ネットでの評判はどうなんだろうとググってみると、メニューにはなくても、水ぎょーざの単品が580円であることを知って、ちゃぶ台をひっくり返したくなって決定的にマイナス。
 って感じです。

 はぁ(T_T)1380円・・・。ギョーザ3個・・・(T_T)

 すその水ギョーザ、尻すぼむと見た!(^^;;
 
 
 

 


| | Comments (2)

August 20, 2011

GSX-R250R/SP 車載カメラ用超広角レンズ導入

 今日は新パーツのテストも行いました。
 新パーツといっても、車載カメラ用の広角レンズなわけなのですけど(^^;;

 ボクが車載カメラに選んだのは、SONYの「bloggie MHS-PM5」です。
 それに、トダ精光の0.5倍広角レンズ「K-701」を組み合わせています。
 いまの状態で十分気に入っているのですが、正直もう少し広角だったらなぁと思わなくもありませんでした。
 そんななか、しんさんからももうちょっと広角の方がいいのでは?と助言を頂いたので、善は急げとばかり、早速試すことにしてみることにしました。
 現在の0.5倍広角レンズ以上の広角レンズってあるんだろうか?とググってみると、同じトダ精光から同じマグネットマウントを使用する0.38倍の超広角レンズが発売されていることがわかりました。

 これがトダ精光・カメラ付き携帯電話用・スマートフォン用コンバージョンレンズ <マグネットマウント>K-038です。

 P1090954

 マウントが共通なので、取付に新たな加工が必要ないのがとても気軽です。しかも、いままでの広角レンズと簡単に交換ができるので、状況に応じてどちらかを選択できるのが嬉しいところです。
 さらに、180°の魚眼レンズもあるでよ(^^;;

 画像向かって左側が0.5倍K-701で、右側が0.38倍K-038です。

P1090955

 結論からいうと、いいです!
 カメラの位置を見直すともっとよくなりそうな気がします。
 やっぱり魚眼レンズも用意しちゃおうかなぁ?(^^;;・・・と思ったらお値段がギョギョ!レンズでした(^^;;

 bloggie標準レンズと、0.5倍、0.38倍の比較動画も用意してので、興味がある方はどうぞ!

 いかがでしょうか?
 
 
 
 
 
デジタルキング(DIGITAL KING)カメラ付き携帯電話用 超広角レンズ0.38倍 K-038

デジタルキング(DIGITAL KING)カメラ付き携帯電話用 超広角レンズ0.38倍 K-038

【コンバージョンレンズ】 K-180 [フィッシュアイ] 【携帯電話用】

【コンバージョンレンズ】 K-180 [フィッシュアイ] 【携帯電話用】




 
 
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP 行って来ましたFSWショートコース!

 曇りです。
 雨の可能性は非常に高いです。
 しか~し、午前中は走れるはず!と思い、富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 行く道中、小雨が降っていましたけど、気づかない振り、見ない振りをして現実逃避。
 相変わらず一番乗りでFSWショートコースに到着しました!

 んが、やっぱり路面はウエット(T_T)

P1090968

 天気も微妙で、かすかな霧雨が降ったり止んだりですが、新たに路面を濡らすほどではなく、むしろ徐々に乾いていく感じです。
 2輪A枠は無理でも、C枠の頃なら走れるかも?
 そう思い、GSX-R250R/SPの準備はしておくことにしました。

P1090969

P1090970

 B枠の時間には、ドライ!とは言えないまでもライン上はほぼ乾いているように見えました。
 たまに降る小雨が、徐々に強くなるような気がしたので、C枠は走れないかも?
 そう思ったボクは、取りあえず走行してみることにしました。

 コースインしたのはボクひとり。貸し切り状態です。
 実際走行してみると、ウェットパッチよりもコース上の砂利の方が気になり、とても普通に走行できる状況ではありません。
 んじゃ無駄になったか、というと、そうでもありません。
 むしろ、走行してよかったと思いました。
 先週よりも外気温が10度も低いため、FCRのセッティングが外れていたのですが、貸し切り状態だったおかげで、ゆっくり周回し、アクセル開度ごとの空燃比をいろんな状況で試すことができました。
 先日、gpexさんから「温度計や湿度計や気圧計を使用した記事が読みたい」とのご要望を頂いた際は、自分はまだそういったレベルではないとお答えしましたが、スロージェット、ジェットニードル、メインジェットそれぞれの範囲が見えてきた今、そろそろ温度、湿度も考慮したセッティングを考えていかなくてはならないようです。
 いままでは、セッティングが大きく外れたままなのが当たり前でしたが、これからはそこそこ走れる状態でコースインできそうですし、そうしなくてはいけないと思います。
 そのためには、温度、湿度(これをセッティングを判断する材料にする自信ありませんけど)のデータも収集しなくてはですね!!

 こんな微妙な天気でショートコースに現れたのはボクを含め5台。
 面白いことに、その5台はいずれも中排気量車で、大型車はいませんでした。
 MC21のSP、3XVのSPR、RZ350、FZR400RRのSP、そしてボクのGSX-R250R/SP。

P1090987

 一昔前は、中型に乗っていると大型の連中から蔑まれたものですけど(ボクなんて限定解除しても250ccに乗り続けていたので実際そういう目に遭ってます)、消え去る2スト、中排気量マルチという現在の時代背景にあって、大型に乗らない選択肢を受け入れられている現実を、喜ぶべきなのか、悲しむべきなのか・・・。
 なんちって(^^;;

 みなさんはC枠を走られましたけど、走行時間終了直後に雨が降り、路面が完全にウェットに戻ってしまいました。
 セ~フ。
 ただ、やっぱり路面状況はよくなかったとのことでした。

 ってことで、勝手に今日のメンバーの写真をアップ!(^^;;ピット番号順にご紹介

☆NSRさん
P1100028

☆TZRさん
P1090991

☆RZさん
P1100029

☆FZRさん
P1100030

番外編。
P1100035

 いじょ!
 
 
 

| | Comments (2)

August 19, 2011

今週末の予定

 今週末は、土曜・日曜とFSWショートコース2連チャンのつもりでしたが、残念ながら雨の予報です(T_T)うぅ
 新パーツを試そうと思っていたのにぃ!!
 明日土曜日が走れなくても、日曜日はなんとか走れるといいなぁ。ダメかなぁ?
 曇りだとすると、GSX-R250R/SPは先日の真夏日にFCRのセッティングを合わせてあるので、どう影響が出るのか楽しみでもあり、不安でもありますけど。
 
 
 

| | Comments (0)

August 14, 2011

NSR-Mini 整備書き忘れ

 NSR-Mini整備の書き忘れです。
 自分用に書いておきます。

 右ステップバーを交換。

P1090907

 上が新品で、下が交換するもの。
 いままでは、この程度ならジュラコンのみを交換して使用し続けていましたが、今回は気まぐれで交換しました。
 ステップは、G☆WORKS製アルミ削りだしショートステップです。
 
 
 

| | Comments (0)

オニヤンマ

 NSR-Miniの整備をしていると、巨大なトンボが飛んでいることに気がつきました。

 こ、これはっ!!

 オニヤンマ!!

P1090889

 小学生の頃、山口の田舎に住んでいたボクですが、オニヤンマとはあまり遭遇しなかったような気がします。
 なのに、神奈川でお目に掛かるとは。
 実はどこにでも普通にいるトンボなんでしょうか?

P1090891

 エメラルドグリーンの複眼がきれいですね~。
 羽根の生え際?はマッチョな雰囲気。

P1090896

 なんかええもんみせてもろうたわぁ~(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

NSR-Mini 整備あれこれ

 コッチーに誘われて、1年以上ぶりにNSR-Miniに乗ることになりましたので、今日はそのための整備を行うことにしました。

 このブログは「整備記録」なので、自分自身で過去の整備内容を検索してみたりして(^^;;
 カテゴリーで絞り込もうとしたのですが、カテゴリー一覧がなくて自分で不便だったので、画面に向かって左側のサイドバーにカテゴリー一覧を追加おきましたよ、もぉ(^^;;
 なぜでしょう、去年のシーズンはじめにトガシエンジニアリング製リアショックをオーバーホールに出しているはずなのですが、そのネタがありません。
 むぅ。記録になってませんね。
 マメに書いているつもりなんですけどね。

 これがNSR-Miniだだだ!

P1090886

 毎年シーズンに入ると、冬の間に塗り直しておけばよかったなぁ、と思います。
 今年もまたそう思ってしまいました。
 冬になると寒くてサボってしまうんですけどね。

 まずは前後タイヤ交換からです。
 京葉で転倒した縁起の悪いタイヤはポィポィ~。

P1090887

 まぁ縁起が悪いからというより、古いからなんですけどね(^^;;
 前後とも新品のBT-601SSに交換しました。

P1090888

 ついでに、ファイナルをボクの白糸用セッティングにして(参考:M12仕様F15、R40)、チェーンを清掃しておきました。

P1090900

 もちろん、リアサスも白糸セッティングに(参考:京葉よりプリロード1回転緩め)。

P1090901

 さらに、抜いておいた冷却水にワコーズのヒートブロックを注入して終了。
 エンジンは苦もなく始動。

 これで出撃準備完了です!
 
 
 
 
 
ラジエーターヒートブロック

ラジエーターヒートブロック

KOTO:メジャーピン MP-50

KOTO:メジャーピン MP-50

ブリヂストン BT-601SS SET 100/90-12YCY/120/80-12YCY

ブリヂストン BT-601SS SET 100/90-12YCY/120/80-12YCY

 
 
 


| | Comments (0)

August 13, 2011

ふじやま食堂 道の駅すばしり@小山町須走

 今日の美味しいもの巡り?は、FSWからそう遠くない道の駅すばしりのふじやま食堂です。

 富士山ごうりきうどんというものがあるそうです。

P1090871_2

 はたして、吉田うどんとの違いは如何に?
 早速注文!・・・と言っても食券買うだけなんですけど(^^;;
 これが「富士山ごうりきうどん」です。

P1090878

 本当はぶっかけが食べたかったのですが、売り切れでした(T_T)
 むぅ。吉田うどんのパチモン?
 いや、違うかも知れませんが、違いのわからないボク程度のレベルだと、吉田うどんの2匹目のドジョウを狙ってみたのかな?って感じがしてしまいます。つゆは、吉田うどんとは違うんですけどね。

 さらに、「萬幻豚の豚丼」を注文!・・・と言っても食券を買うだけ(^^;;クドイ!

 P1090874

 肉が多くて、美味しかったです(^^)
 うどんよりこっちの方がオススメかも。

 ついでに「萬幻豚のメンチカツ」も!

P1090876

 ふ、普通の味?(^^;;
 豚丼を注文したなら、敢えて注文する必要なかったかな、って感じです。
 豚丼を注文していなくても注文する必要なかったかな?って気がしますが、ボクがメンチカツを好きでも嫌いでもないからかもしれません(^^;;

 ってことで、今日の総評。
 すばしりぃ!!

 いじょ!(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 最近妙に出席率のいいボクだったりします。

 2輪A枠の走行に間に合わせるべく、急いでFCRのスロージェットを1ランク薄くしました。

P1090846

 先日濃くしたばかりでしたが、なんとなく濃い気がして、戻して試してみるためです。
 おかげさまで?、スロージェットの交換にも手慣れてきて、30分程度でできました。
 それにしても、いつ見ても格好いいボクのGSX-R250R/SP。

P1090854

 走行時間に間に合ったので、いざ!

 発進時から、トルクがないことがわかりました。
 コースに出ると、開け始めでバラバラという薄い症状が出ています。
 なるほど、今日みたいな真夏日でも薄いということは、このスロージェットじゃダメってことですね。

 B枠は走行せずに、まったりスロージェットをまた元に戻し、C枠で様子をみてみました。
 発進時からトルクがあり、開け始めのバラバラする感じはなくなりました。
 ようやくスロージェットが決まりました。
 ただ、数周すると、今度は濃い症状が出ました。
 ヒートガードがあるにも関わらず、これだけ暑いとエンジンの熱の影響を受けるみたいです。
 ジェットニードルのストレート径を1ランク太くしなくてはならなそうです。
 そんなもんなんでしょうか?

 タイムの方は、がんばってもベスト+4秒という有様でした。
 タイヤが終わっているのかなぁ?
 そう思いたいです(T_T)

 あ、そうそう、久しぶりにゴマダラカミキリムシを見ました。
 気がつくと、ボクの社会の窓付近に!(^^;;

P1090848

 子供の頃はよく見た昆虫です。
 懐かしぃなぁ~。
 昔は平気で手で掴んでいましたけど、いまじゃ怖くて出来ませんでした(^^;;

 
 

| | Comments (0)

August 12, 2011

今週末の予定

 エアスクリューを1/4回転ほど薄くしたキムコのスーパー9Sですが、好調になりました。
 全域に渡っていままでよりも軽くエンジンが吹け上がる感じです。
 エアスクリューなのに、全域に影響を及ぼすものなんでしょうか?
 取りあえず、そう感じました。そのかわり、ややトルク感がなくなりましたけど。
 出だしでもたつくのは、クラッチインのタイミングもありそうです。
 デルタクラッチを入れていることですし、せっかくだからセッティングの変更してみようかなぁ?

 さて、今週末の予定です。
 明日はFSWショートコースに行きます。
 先日撮った動画(PICシフター動作状況ってやつ)を見ると、シフトしている回転数がいつもよりもやや低いことに気がつきました。
 意識せずにそうしていたのですが、メーターを見てシフトしているわけではないので、マシンが走っていなかったせいで、いつもよりも早くシフトしてしまっていたか、あるいは、いつもよりも早くピークパワーを感じたためシフトしてしまっていたのかも?
 ってことで、始動性を犠牲にしますが、スロージェットを元に戻してみようと思っています。
 250ccマルチは、1気筒当たりの排気量が小さいので、FCR28ではセッティングが出せない、そんな噂に心が折れて、しばらくFCRを放置してしまったわけですが、こうしてそこそこ走るようになると、意外にセッティング幅が広いことを知りました。逆に、そこそこ走ってしまうので、セッティング幅の広さに悩んでいるくらいです。
 いままでどんだけ外してたんだ?って感じですね(^^;;
 まだまだベストセッティングではありませんが、ひと山越えた気分の今日この頃、TMRが欲しくなってます(^^;;

 日曜日は、NSR-Miniの整備の予定です。
 コッチーから呼び出しが掛かったので、そのための準備です。
 でも、京葉はお断りして、白糸ならお付き合いということにしました。
 京葉は連続して転倒してますので、ちょっと・・・(T_T)
 ついでに、高速料金も掛かるし、トイレもアレなんで(^^;;
 ミニバイク、緊張するなぁ~。
 いまのボクに乗れるのかなぁ~?
 
 
 

| | Comments (0)

August 11, 2011

キムコ スーパー9S エアスクリュー調整

 濃い・・・。
 ボクのゴーストがそう囁くので、キムコ・スーパー9Sのエアスクリューを1/4回転薄くしてみました。
 この暑さで、燃調が狂ったのでしょうか。あるいは元々濃いのが顕現化したとか?
 発進時にややもたつく気がしました。
 エンジンの始動性は良好。冬にあれほど苦しんだのがウソのようです。
 MJ領域も良好。メーター読みで10000rpmをオーバーします。
 全体的に好調ですが、グリップに穴が開いたり、リアタイヤの山がなくなっていたり、ウェイトローラーの偏摩耗が気になっています。
 あと、やたら立ちが強いフォークの油面のセッティングを変更したいかも?

 地味な意地のための作業は、ブログのネタとしては、あまり面白くないですよね?
 そう考えると、しばらく放置してしまいそうです(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

August 07, 2011

ミルクソフトクリーム ミルクハウス飯田牧場@藤沢市

 残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 一ヶ月くらい前までは、防寒ツナギを着て、汗をかきかきバイクの整備をして、ダイエットが出来ると喜んでいましたが、いまじゃそんなことをすれば自殺行為です。
 ボクの脳みそは人よりシワが少ないためか、冷却性能も劣り、すぐオーバーヒートしてしまいます。
 今日は特に、中華なNSR外装セットで脳みそがオーバーヒート気味です(^^;;ぉぃ
 ・・・全く関係ありませんが、「中華な」で思い出しました。島崎和歌子は魔法少女ちゅうかないぱねま!の主役だったんですよね。なつかしぃなぁ。

 閑話休題

 そうそう、脳みそがオーバーヒート仕掛けたので、冷たいものを求め、藤沢の「ミルクハウス飯田牧場」まで行って来ました。

P1090839

 駐車場に単管パイプの鉄棒みたいなものがあるので、なんだろうと不思議に思っていると、自転車置き場でした。

P1090843

 へぇ~。
 最近はこういうものまで用意されているんですね。
 自転車のお客さんも多いのでしょうか?

 このお店はジェラートで有名なようですが、ソフトクリームもありました。
 むぅ。どっちがいいでしょう?
 どっちも好きですけど、二つ食べるとお腹をこわしてしまうので、一つに絞らなければいけません。
 そこで、店員さんに「ジェラートとソフトクリーム、どっちがオススメですか?」と軽い気持ちで訊ねてみました。
 きっと、「両方とも美味しいですよぉ~」ってな答えなんだろうと思いましたが、返ってきたのは、「好みは人それぞれですから」って言葉でした。

 あ、そう。
 確かにね。
 ふ~ん。
 ・・・テンションダウン(^^;;ぉぃ

 じゃ、ジェラートじゃなくてもいっか、ってことで、ミルクソフトクリームを注文しました。

P1090842

 食べて思ったことは、味を語るには、材料が何かとか作り方などの知識がないとダメだなぁ、ってことです。
 なぜかわかりませんが、ボク的にはミニストップや、西湘バイパスの西湘パーキングエリアのソフトクリームの方が濃厚で美味しく思います。
 飯田牧場のソフトクリームは、牛乳からこだわったアイスミルクです。
 なのに、なぜボクは前者のソフトクリームを美味しく感じるのでしょう?
 バニラと牛乳というフレーバーの違いなんでしょうか?で、ボクがバニラの方が好きとか?
 バニラと濃厚さは違うように思えるのですけど・・・。

 むぅ。
 ググってもなぜだかわかりません。
 わかる方、教えて下さい。
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 中華社外外装セット 塗装ベースの真相

 久しぶりにのんのんから連絡がありました。
 のんのんは声を震わせながら「巨大なウンコを買ってしまった、巨大なウンコを買ってしまった・・・※リピート」と繰り返しうわごとのようにつぶやいています。
 なんだろうと訊いてみると、どうやら格安の値段に目がくらんで、NSR250R(MC21)の中華「社外外装セット・塗装ベース」なるものを買ってしまったというのです。
 そ、それが「巨大なウンコ」ですか(^^;;
 表現からどういうことを意味しているのか、薄々わかるわけですが、百聞は一見に如かずと言いますし、見せてもらおうか、その巨大なウンコの真相とやらを、てなもんですよ。

 これがそうみたいです。

P1090831

 ごたいめ~ん。

P1090832

 な、なんじゃこりゃぁ! by ジーパン刑事(^^;;

P1090833

P1090834

 いや~、ボクはタンクカバーを見せてもらっただけでお腹一杯になりました。
 と、同時に目頭には熱いものがこみ上げてきます。
 ボクは生まれも育ちもいいので、巨大なウンコなんて表現はしませんが、のんのんがそう言いたくなる気持ちは十二分にわかりました。
 記念にデジカメで撮影させてもらいましたが、コンデジでは普通に写ってしまう罠。
 ある意味すげ~。なにがすごいのかよくわかりませんが、すげぇ~。

 ボクは、中華4000年のパクリ技術をちょっと課題評価し過ぎていたようです。
 塗装ベースというよりも・・・なんでしょう?
 塗装の工程には、通常下処理も含まれるわけですが、一般的には薄付け用のポリパテ程度だと思います。
 そういう前提で考えると、塗装ベースではなく、補修ベースという方が妥当でしょう、って思う出来でした。

 のんのん・・・可哀想に(T_T)こんなもの買っちゃって
 ってことで、こんなものは2度と見たくないというのんのんからもらっちゃいました。
 NSRをケースデパーニュ仕様にする夢はまだありますけど、ボクレベルの素人には塗装するちょっとハードル高いかなぁ~。
 どんなにがんばっても盗難車レベルの仕上がりにしかできそうにありません。

 のんのんには悪いと思いますが、これは封印ですね。

P1090835

 オレが高く買ってやる!っていう勇者を募集しま~す!(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

August 06, 2011

第7回グローイングアップCUP第3戦 優勝!

 ひさびさのMR-Sネタに続いて、これまた久々のボウリングネタです。

 はい、毎週土曜日は、ボウリング大会に参加し続けています。
 前回の優勝からしばらくは好調でした。
 3月、4月、5月のアベレージは180を超えています。
 ところが、6月にスランプの嵐が吹き荒れました(T_T)
 6月のアベレージは160強。7月はさらに落ち込み、150前半へ(T_T)
 好調なときに、これだ!と思った方向性をより伸ばそうと強調した結果、いつの間にか全く別の方向に行ってしまい、元に戻れなくなった・・・って感じです。
 ボクが沈むのと入れ替わるようにYKTさんが絶好調に。第7回グローイングアップCUP全10戦のアベレージがあわや200オーバーですよ。きぃ~っ!(^^;;

 今日は、3月の、スコアが伸び始めたころの自分に戻ろうと意識して取り組んだ結果、ボクと相性の良いレーンコンディションだったことが重なり、ひさびさに優勝できました。
 ハンデに助けられている事実は否めませんけど。

 20110806_2

 この状況を維持することができるといいんですけどね。
 今日はほどんど寝ていない状態でこのスコアですから、もしかしたらマグレなのかも?
 なんとか180以上をキープできるようになりたいです!
 
 
 

| | Comments (2)

MR-S C-ONE製フロントスポーツタワーバー・タイプR取付

 サーキット走行の後は旨いもの巡りが最近のパターンでしたが、今日はそのパターンをお休みします。
 最近ネタにしていませんが、相変わらず毎週土曜の夜はボウリング大会に出場していて、今日はボウリング場に行くのに、いまやボウリング場までの行き来にの専用マシンと化しているMR-Sを改良してからボウリングに行きたかったからです(^^;;まとまりの無い文じゃ

 つーわけで久々のMR-Sネタ。
 某オークションに、C-ONE製フロントスポーツタワーバー・タイプRの新品が出品されていたので、迷わずゲットしました。
 C-ONEは倒産しているので、見つけたら絶対手に入れる!、と心に誓っていた訳ですが、しかもそれが新品だったので手に入れられて超ラッキーでした。
 リアも新品が出品されていて、ボクが落札した中古のそれよりもはるかに安い金額で落札されていました(T_T)くぅ
 自棄になって、リアもゲットしてしまいそうでしたが、堪えました(^^;;

 FSWに予定よりも長居してしまったので、ガレージにまっすぐ戻って早速交換です。
 これがゲットしたMR-S用C-ONE製「フロントスポーツタワーバー・タイプR」。

P1090825

 まずMR-Sを用意しま~す。

P1090826

 ボクのMR-SはSエディションなので、フロントにラゲッジボックスが装備されています。

P1090827

 タワーバーはラゲッジボックスに干渉します。
 加工することでなんとか取付できますが、そんなことをしている時間はないので、この際ラゲッジボックスは取り外すことにしました。

P1090828

 後はタワーバーをポン付けするだけです。
 出来た!

P1090829

 さらにもう1枚。

P1090830

 タワーバーを装着すると、ハンドルが軽くなるという噂を聞いていましたが、実際そうなりました!
 たまにはMR-Sで遠出もしたいと思うのですが、バイクとボウリングを優先させているので、結局ボウリング場の行き帰りしか出番がないんですよね。
 久々に箱根にでも行ってみようかなぁ~・・・っていかんいかん、これからボウリング大会に行かねば!(^^;;
 
 
 

 


| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 ん~。タイトルをなんとかしないと。
 同じようなタイトルばかりだと、あとで検索するときに自分も困ってしまいます。
 何回目走行、っていうのは、走らない日もあるのでやめちゃいました。
 むぅ。

 結局、ほとんど眠れないまま、へろへろな状態でFSWに向かいました。
 到着すると、AE86がわんさかわんさわんさかわんさ、いぇーい、いぇーい、いぇいいぇーい。
 ・・・ここで画像を貼り付けたいところですけど、割愛(^^;;
 AE86がこれだけの台数いるのを見ると、ボクのMR-Sもまだまだがんばれるんだ!って思えて嬉しくなります。

 例によって1番のり。

P1090819

 ぼろいけど、かっこえぇのぉ。

P1090818

 今日もチャキチャキ整備開始です。
 まず、レギュレーターの交換。
 ・・・5分もかかりませんでした(^^;;

P1090820

 それもそのはず、ボルト2本とコネクター2つですから(^^;;
 交換前に、電圧計でも持参したポケットテスターでも19V以上の電圧が掛かってることを確認しました。
 これで、電圧計は壊れていないことがわかりました。
 で、レギュレーターを交換したら、正常値に。
 直った!
 アイドリングで15V。このレギュレーターは元気なようです。
 サービスガイドを見ると、5000rpmで13.5~15.5Vのようですから、壊れているわけではない・・・と思います。
 これだけ電圧が高いと、V-UP16のありがたみが薄くなるような気がしますね。むぅ(^^;;
 レギュレーターの故障原因はなんでしょうね。
 経年劣化だといいのですけど、バッテリーレスが原因だとしんどいです。
 やっぱり軽量バッテリーを搭載しましょうかね。
 しばらく悩んでみます。

 次は、vegita41さんからアドバイス頂いたプラグギャップの変更です。

P1090821

 プラグホールにパーツクリーナーを吹き込み、エアブローして(エアコンプレッサー常備してます(^^;;)からプラグを外し、ギャップの調整を行いました。
 現在のプラグは、NGKのCR9EIX。イリジウムです。ギャップを測ると、0.8mmでした。それを、1.1mmに拡げておきました。
 気合いの1.3mm!とも思ったのですけど、外側電極が想像以上に軽くグンニャリ動かせるので、逆に怖くなって控えめにしておきました(^^;;
 ギャップの確認、調整を行いたい人は、プラグギャップゲージを買っておいて損はないと思います。安いですから。

 これで、今日の整備は終了し、走行の準備に入るところでしたが、予想よりも早く作業を終えたので、norisonさんから遅いと指摘頂いたシフターの配線変更を行うことにしました。
 シフターの点火カットの配線は、IGコイルの一次側の電圧線に割り込ませるか、サイドスタンド配線に割り込ませます。
 ボクは、作業が簡単なサイドスタンド配線に割り込ませていました。
 シフターを使っているのに、普通に操作しても大して変わらんなぁっつーか自分で操作した方が早くね?とは思っていたのですが、norisonさんに指摘してもらうまで、こんなもんなんだと思い込んでいました。
 製造元に動画で確認してもらったところ、やはり失火時間が長いそうです。そして、点火カット配線をIGコイル1次側に割り込ませてテストしてみては?とアドバイスを頂きました。また、製品には問題ないので、安心して欲しいとも。
 心強い!!対応も早いし!!!
 そんな経緯で、配線変更をしてみました。
 ・・・これで、A枠の走行に間に合わなくなっちゃったんですけどね。

 動作しません・・・。
 配線は簡単なので、間違うはずはありません。
 当然、再確認もしました。
 むぅ。
 いままでは、アイドリング状態でシフターが動作すると点火がカットされるためエンジンが止まっていたのに・・・。
 なぜなんだぁ~!!←ここで無駄な時間を費やしました(^^;;
 キィ~!っとなって、無意味にシフトをかちゃっかちゃ動かしていると、あることに気がつきました。
 エンジンが止まるほどではありませんが、一瞬、アイドリングが不安になります。

 ・・・まさか・・・。

 動作しないと思っている状態で、試乗に出かけると、PICシフターはきちんと動作していました。

 なるほど。
 すべてがわかりました。
 いままでは、アイドリング状態から1速からニュートラル出しを行うと、シフターの点火カットでエンジンが止まっていました。
 不便だなぁこりゃ、と思っていましたが、サイドスタンド配線に割り込ませた結果、必要以上に点火カットが長くなって、エンジンが止まっていたんですね。
 シフターの利用がはじめてのボクは、それが正常な状態だと思いこんでしまい、エンジンが止まらないと動作していないもんだと判断してしまったのでした。
 正常な状態だと、シフターで点火カットされても、エンジンが止まるほどじゃないんですね(^^;;ボクってバカ過ぎます(T_T)
 試乗ついでに、点火カット時間を調整し、無問題。
 シフター、すげぇっす!

 試乗ついでに、セッティングが濃かったので、FCRのジェットニードルのクリップ位置を変更しておきました。

P1090822_2

 B枠を走行しました。
 ・・・ダメダメでした(T_T)
 睡眠不足はいかんともしがたく、暑さも相まってヘルメットを被っただけで心臓が動悸動悸し、視野も狭くなる感覚です。
 それでも走ってみましたが、どんなにがんばってもベスト+6秒くらいの驚異の遅さでした(T_T)
 週末の走行が楽しみで楽しみで、ウキウキし過ぎて眠れなくて、そして睡眠不足になってまともに走行できない・・・なんだかバカの次元を超越してしまった気分です(T_T)はぁ

 でも、このまま帰るのは負け犬過ぎるので、FCRのメインジェットをもう1ランク絞った状態でどうなるのか試してみることにしました。

P1090823

 なんと!
 こっちの方が正解でした。
 プラグギャップの変更で、(プラシーボかもしれませんが)いままでよりスムーズに吹け上がるのに加えて、高回転域から鈍さが消えました。
 本来の機能を発揮するようになったPICシフターとV-UP16。さらに改善されたFCRのセッティング。投入予定のディアブロSC2。そして、近日行われると噂されるコース改修。
 これはもう、ひさびさのベスト更新間違いなしっすね!(脳内妄想率60%(^^;;)
 不安要素は、V-UP16で昇圧した電圧線に割り込ませたPICシフターが、16Vの電圧を許容するかどうかです。
 これは現在問い合わせちゅ~。

 今日の動画は、シフターの動作状況のみをしつこく編集~。

 ちょ~れぇ~しぃ~(^^)
 どうっすか、norisonさん!
 なんかレーシンゲな雰囲気が出てきましたよぉ。
 アドバイスがなければあのまんまだったと思います。
 ありがとうございました!!
 
 
 
 
 
AP プラグギャップゲージ CJ450

AP プラグギャップゲージ CJ450

スパークプラグギャップゲージ【TOYOTA(トヨタ)】

スパークプラグギャップゲージ【TOYOTA(トヨタ)】

スパークプラグギャッパーSTD

スパークプラグギャッパーSTD

 
 
 

| | Comments (2)

眠れません・・・

 ただいま1時58分・・・。
 眠れなくて困っています。
 もう1時間半以上も起きてます。
 なぜでしょうか。
 このままでは、明日・・・いや、今日のボウリングまでもたない気がします・・・。
 いつもだったら、「1・2・3 グゥ……………zzzzzzzzz」なのに・・・。

| | Comments (0)

August 05, 2011

GSX-R250R/SP 出撃準備!

 明日もFSWに行くぞ~行くぞ~行くぞ~。
 そのための準備を、会社から帰ってきてからチャキチャキやりました。

 トランポにガソリンを入れに行って来ました。
 近所のセルフスタンドです。
 携行缶へは、ちょっと離れたセルフじゃないスタンドに行って入れていますが、別々の場所で入れるのが面倒なので、スタンドおっちゃんに携行缶に入れてェとお願いしてみると、OKとの返事でした。
 ラッキー!
 セルフスタンドなので、ボク自身で入れることはできませんが、おっちゃんが入れればOKなんですね。
 こっちの方がリッター当たり数円安くて、家からも近いので助かります。
 これからもお願いしま~す、と愛嬌をふりまいておきましたよ(^^)

 給油を終えると、部品取り車からレギュレーターをもぎ取ろうとガレージに行きました。
 もぎ取り時間を計測しておけば、明日現地での交換にどの程度の作業時間が掛かるかも予測できます。
 めんどくさいけどがんばるぞー!
 と思ったら、珍しく予備のレギュレーターをひとまとめに整理してあったことを思い出しました(^^;;

P1090814

 3つあれば一つはまともに動くでしょう!
 電圧計の故障も考慮して、ポケットテスターも持っていく予定です。

 明日は、現地でプラグギャップの調整もしたいと思ってます。
 vegita41さん、ご指摘ありがとうございました(^^)
 プラグギャップを調整するための工具は「プラグギャップゲージ」っていうんでしょうか?
 いろいろググっても、チープな工具しか検索できませんでした。
 スナップオンもありましたけど、生産中止らしいですし。
 ってことで、割高覚悟でNGK(本物でしょうか?)のプラグギャップゲージをゲットしました。

P1090816

 これも見た目はチープです。
 でも、念のためノギスで測ってみたところ、目盛り通りで、正確さはあるようです。
 このチープさを払拭すべく、V-UP16で味をしめた方法でグレードアップします。
 今度は3色・平和・断么九・ドラドラドラだぜぇ~(^^;;意味不明

P1090817

 自画自賛でバカっぽいですけど、いい感じです(^^)

 他に忘れもんないかなぁ~?
 
 
 

| | Comments (2)

August 01, 2011

夕日の滝@南足柄

 うどんを食べ終えて、家に帰ろうとしたところで、こんな看板が目に入りました。

P1090787

 下調べなく、ネットで検索しただけで訪れたうどん屋さんなので、周囲に何があるか、全くノーチェックでした。
 滝があるとは!
 自称おタッキーのボクとしては、これは行かずばなるまい!(^^;;ぉぃ

 へぇ~。
 「まさかりかついだ」じゃないんですね。

P1090788

 間違って歌詞を覚えていました。まぁどうでもいいことなんですけど。
 さらにどうでもいいことといえば、まさかりという言葉から草刈正雄を思い浮かべてしまうのはボクだけでしょうか?汚れた英雄っすよ。
 はい(^^;;

 ちょっとかわいい金太郎さん。

P1090790

 夕日の滝周辺は、なかなかいいところでした。

P1090791

 夏の避暑避暑話しにはもってこいな感じです。
 この風景には、もののけ姫をイメージしてしまったり。

P1090796

 発想もおタッキーなんですぅ(^^;;

 しっかし、南足柄にこんな滝があったとは!

P1090799

 ちょっと感動です。
 観光客も少なくて、うるさくありません。
 マイナスイオンがきもちいぃ~。
 滝壺は深くなさそうなので、滝行ができそうな雰囲気です。

P1090808

 ♪インドの山奥で、修行してぇ~、てなもんですね。あ、南足柄の山奥ですけど(^^;;
 ど~なんでしょ、立ち入り禁止って書かれていないから滝壺に入っていいものなのか、常識的にダメなのか。
 今日は朝に雨が降ったのでそれほど暑くありませんが、暑い日にここにきて滝に打たれると気持ちいいかも。
 ついでに精神修行もできそうですし。
 ・・・危険でしょうか?

 いやいや、滝に入らなくても、ここにはまた来ようと思います。
 気に入りました。
 
 
 

| | Comments (2)

スパイシー特製カレーうどん 足柄古道 万葉うどん本店@南足柄

 バイクで走行した後は、うまいもん巡りが最近のパターンでしたが、今日はどこに行くか予定が決まっていませんでした。
 考えるのも探すのも面倒だったので、そのまままっすぐ帰ろうかと思ったところ、横のピットでお子さまが日清のシーフードヌードルを食べているのを目撃して、ピピっ!ときました。
 そーだ!カレーうどんを食べよう!(^^;;なんでやねん
 早速、近場でカレーうどんを検索すると、南足柄にあるではあ~りませんか。
 帰宅ルートから少し寄り道する程度なので、迷わずそこに決定しました。
 「足柄古道 万葉うどん本店」です。

P1090766

 おぉ!なんたる僥倖。
 8月2日がカレーうどんの日ということで、7月30日から8月2日まで、カレーうどんを注文すると大盛りが無料だそうです。
 ラッキー。

P1090767

 お店に入ると、またしてもお客ゼロ。
 いつもこのパターンです。が、ここは評判がいいのでしょうか?あとから何組ものお客さんが来たので、単なる偶然だったようです(^^;;時間が遅かったからかな?

 大盛りには興味ありませんが、無料と聞くと食べたくなくても注文してしまう性なので、特製カレーうどんを大盛りで注文しちゃいました。
 ここは、注文が入ってからうどんを切るそうです。へぇ~。
 古民家?を改造したちょっと風流なお店の奥で、うどんを切る店主さん。

P1090782

 いとおかし。
 うどんを待つ間に、朝どりきゅうりのピクルス210円や、

P1090774

 一串130円のおでんを食べてみたりして(^^;;

P1090778

 そして、特製カレーうどんの登場です!

P1090785

 よくかき混ぜて食べるそうです。

 見た目にはインパクトがありましたけど、ボク的には、味は普通かも・・・(^^;;
 「カレ吉」のカレーうどんとどっちがいいか訊かれたら、カレ吉かなぁ?こっちは割高だし。でも、カレ吉にはもう2度と行きませんけどね!

 まぁ比較するとカレ吉って気がしたのは事実ですけど、つけカレーうどんというのが気になるので、また今度機会があれば行ってみようと思います。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その4完結

 つづきのつづきのそのまたつづきです(^^;;

 FCRのメインジェットを元に戻して、2輪C枠を走行しました。

P1090757

 気分を変えるために、ヘルメットのシールドの色を変えました!

P1090751

 ってわかるわけないっすね(^^;;

 やっぱりメインジェットが濃すぎたのでしょうか?
 最高速に変わりはありませんが、タイムは先ほどよりも速くなりました。

 でも、こんなんじゃぁ新タイヤを投入しても、意味はなさそうです。

 ギア比でしょうか?
 もう少しロングにした方が?

 1コーナーで4速から2速にシフトダウンしていますが、まだ後に引っ張られるような気がします。
 ってことは3速で進入?
 少し前までエンブレの効く4ストマルチの方がブレーキングが有利だと思っていたのですが、実際NSRと乗り比べてみると、NSRの方が止まるんですよね。ウチのGSX-R250R/SPとNSR250R/SEとでは、GSX-R250R/SPのブレーキシステムの方が全然効くにもかかわらず、走らせるとNSRの方は有利なのは、車重の影響によるんでしょうね。
 例えにならないかもしれませんが、NSRなら3速で止められるけど、GSX-R250R/SPでは3速じゃ止められない、って気がします。

 先日まで気にならなかった路面の荒れ具合も妙に気になりました。
 足のセットもダメダメなんでしょうか?

 気がついた方、アドヴァイスぷり~ず(T_T)
 あ、全部ダメってことはわかっているので、ひくぅいレベルでコツコツできそうなアドヴァイスよろしくお願いします(^^;;
 
 
 

| | Comments (9)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その3

 つづきのつづきです(^^;;

 さてどうしたものでしょう?
 2輪B枠を走行した結果に愕然となりました。
 結構がんばったつもりなのに、自分の元々のヘボさを差し引いたとしても、それを上回る予想以上のヘボさ加減だったのです。
 困りました・・・。こんなはずじゃなかったのに・・・。

 自分なりに分析めいたことを思いつきで考えると(^^;;、まず走行ライン、これだと思います。いまだにどこをどう走ったらいいのか、まぁ~ったくわかりません。毎回走るところが違います。
 速い人のラインを盗もうと思っても、抜かれるのも引き離されるの一瞬のことなので、盗もうにも盗めないんですよね。
 むぅ~。
 中型クラスのGPSデータを後悔している人がいればなぁ・・・。
 あ!
 もしかしたら、あそこにYKTさんのデータが公開されているかも?!
 あとで確認してみよぉっと(^^)31秒台のデータは速すぎてボクには豚に真珠かもしれませんが、グースのデータがあるといいなぁ~。
 ・・・シャイなので直接お願いできないボクなのでした(^^;;

 GSX-R250R/SPのポジションにも問題があるかもしれません。
 おかしいと感じているわけではないのですが、トップブリッジの変更に伴い、以前より12mmほどハンドル位置が変わっていることに加え、シートのスポンジを30mmほど厚くして着座位置を高くしてあることが少なからずライディングに影響しているのではないかと思えはじめました。
 マシンを全くバンクさせられないのは、ポジションが原因かも?

P1090742

 ハンドル位置の変更については、格好良さを優先させた結果ですが(それだけじゃありませんけど)、着座位置については、当時のSP-Fマシンを参考にしているので、それほど間違った方向性ではないつもりでした。
 そういえば、ブレーキングでやたらしんどいのは、前下がり過ぎるからなのでしょうか?
 以前、コッチーのアドバイスでハンドル位置を変えたら1秒程ベストタイムを更新したこと前科がありますし(当時はやまなしでしたけど)(^^;;、これは真剣に考えてみる価値があるかもしれません。
 幸い、シートの交換は5秒で可能ですし。
 
 そして、FCRのセッティングにも原因があるのではないかと疑っています。
 今より全然セッティングが出ていなかった頃は、とにかくフガフガしなければセッティングが外れてようとなんでもいい!って思っていましたが、空燃比計のおかげで予想以上にセッティングが進化し、フガフガせず普通に走るようになった今、ちょっと欲が出てきて、ベストセッティングで走らせてみたいと思うようになってきました。
 今日は、スロージェット、ジェットニードル、メインジェットとほぼ全面的にセッティングを変更していることから、多少外れていても仕方ないのですが、実際結果がでないと、ちょっと悔しく思えてみたりして。
 メインジェットは、1ランク濃くしただけなのに、アフターファイアが出るようになりました。
 マシンが走っていないのでしょうか?だからタイムも伸びないのでしょうか?
 メインジェット1ランク濃くしただけで1秒以上違うなんてありえるのかどうか・・・。
 乗っていてそんな風には感じないのですが、濃いのは明らかなので、MJは元に戻してみることにしました。

P1090737

 今日はA枠、B枠を走って撤収のつもりでしたが、FCRのセッティングを変更した結果が確認したくて仕方がなかったので、予定を変更し、C枠も走行することにしたのでした。

   さらにつづく(^^;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その2

 FSWショートコースでの続きのお話しです。

 幸い霧雨はすぐ止んだものの、路面がウェットには変わりなく、とても走行の準備をする気にはなれません。が、それ以上に渋滞の道を帰る気にもなれないので、しばらく仮眠をして時間をつぶすことにしました。
 トランポで寝ること小一時間、暑くて目が覚めました・・・あとで気がついたのですけど、トランポで寝るなら、観戦室で寝た方がよかったかな、と。開いていればの話しですけど、あそこなら寝心地(座り心地(^^;;)のよさげなソファーがありますし、なにより空調が効いています。
 平日なら利用者も少なく迷惑を掛けることもないでしょうし、これから仮眠するときは観戦室を利用しようと思います(^^;;ぉぃ

 目が覚めると、路面はドライだった・・・な~んてことになっているはずなく、相変わらずウェットのままでした。
 その中で、4輪A枠の走行が開始されました。
 暇なので、4輪の走行を見学していると、エンジンの熱の影響なんですかね?、どんどん路面が乾いて行くではあ~りませんか。
 2輪A枠、走れるんじゃね?と思ったときには時すでに遅し、準備は間に合いませんでした。
 くぅ~(T_T)もったいないことしました。

 2輪B枠の走行に間に合わせるため、慌てて準備を開始しました。

P1090721

 スロージェットを1ランク濃くしたのは正解だったのでしょうか、いつもはパーツクリーナーでドーピングしてエンジンを始動させますが、今日は加速ポンプを2回ほど煽ってエンジン始動に成功!
 パーツクリーナーを使うよりもはるかに楽にエンジンが掛かりました。
 いい感じです。
 V-UP16の効果もバッチリで、エンジン始動後の電圧計は19Vをオーバー!

P1090724

 ボクのスペシャルなV-UP16で、20Vに昇圧だぜぇ!!・・・なんてことあるわけなくて、故障です(T_T)
 レギュレーターでしょうか(T_T)
 バッテリーを外すと、20Vをオーバーします。
 困りました。
 なにせ20年前の車体です。いつ壊れても不思議じゃないのかもしれません。

 はぁ。撤収ぅ~
 ・・・のはずでしたが、片づけのため、トランポに載せる前にフロートのガソリンを使い切ろうとエンジンを掛けたら、電圧は元に戻っていました。
 へ?
 さっきまでは、エンジンを切ろうと、外部バッテリーを外そうと、しばらく放置しようと、なにをやってもダメだったのに、普通の電圧に戻っています。
 なぜなんでしょう?
 気になりますけど、これで走行可能です。
 走るしか!

 てなわけでB枠走行!
 むぅ~。がんばったつもりなんですけど、全然タイムが出ませんでした。
 それはもうヤバいくらいの空回り感。
 マシンはちゃんと走っている気がしますし、最高速もそれほど遅くありませんが、シフトアップ時にパン!と音がでます。目撃者に寄ると、マフラーから火が出ていたってことなので、アフターファイアってやつに違いありません。
 やっぱり燃調が濃いのでしょうか?
 タイムのことは考えず、走りながらアクセル開度と空燃比計に注意しながら走ってみましたが、どこが濃いのかイマイチ数値ではわかりませんでした。
 前回より濃くしたのは、スロージェットとメインジェット、薄くしたのはジェットニードルのストレート径です。
 低回転で問題はなさそうなので、とするとMJが濃いのでしょうか?

 むぅ~。
 どうしたもんか・・・。 

   つづく(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その1

 昨日、今日と走りに行く予定だった富士スピードウェイ・ショートコースでしたが、昨日は雨のため諦めました。
 今日も諦めムードでしたが、天気予報では降水確率30%の曇りの予報なので、取りあえずFSWに向かいました。
 8時30分、FSWに到着すると、霧雨が降っていて、当然路面はウェットです。
 ゲート前でトランポを止めて、入場するか、引き返すか悩んでいると、1台のトランポが入場して行くではあ~りませんか。
 そのトランポが常連さんなのかどうかはわかりませんが、きっと常連さんに違いありません。そーだそーだ!きっとそーだ!
 常連さんがこの天候でも入場するってことは、天気は持ち直すに違いありません。そーだそーだ!きっとそーだ!
 そんなわけで釣られて入場しましたが、実は引き返せなかったわけが他にありました(^^;;
 0時39分より東名高速道路上り車線が事故により通行止めらしく、その影響で国道246号線が大渋滞していたのです。そのため、ここで引き返しても大渋滞にはまるのは確実で、帰るとすると、道志道で迂回するか、箱根越えしかありません。
 んが、そんな面倒なことをするくらいなら、FSWで路面が乾く可能性に賭けた方がマシって状態だったのです。

    つづく(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »