« August 2011 | Main | October 2011 »

September 30, 2011

明日の予定

 明日の予定発表!

 motoGP?
 そんなの興味ありませんよぉ~。
 moto2の素人以下の解説を聞くとムカつきますし、motoGPの解説は毎回同じことばかり繰り返しでウザいし(ヤマハの発音もウザすぎ)、全部坂田さんが解説すればいいのにぃ!・・・とのんのんが言っていましたが、皆さんはどうでしょう?
 ボクはプチ賛同です(^^;;
 moto2が特に酷いですね!レースは面白いのに。
 
 さて、明日のメインイベントは、なんてったって厚木はツマダボウルで開催される「第7回グローイングアップCUP」です。
 明日が全10戦の最終戦なのですが、現在のところ、ボクがポイントランキングのトップだったりするわけなんですね~。
 明日はビシッ!と初のシリーズチャンピオンを獲得すべく、いまからアリスのチャンピオンを聴きながらコンセントレーションを高めているモナカです!

 ライリ~ライリ~ライリ~リラ~命かけて誓えど~
 ・・・おっと、これは砂の十字架じゃわい、ガハハ<誰?(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

September 27, 2011

GSX-R250R/SP GPSログデータ解析

 今年は富士スピードウェイのショートコースで午前中限定のレジャー走行を満喫しています。
 なんのテーマもなくただ走ることを楽しんでもよかったのですが、せっかくなので、昔セッティング出しを諦めたFCRなんかを引っ張り出して、キャブセッティングの真似事なんてしてみたりして。
 おかげで、走行を楽しみつつ、FCRで普通に走れるようになりました(^^)まだまだ完全じゃありませんけど。
 今後もこのままの路線でいいと思っていたのですが・・・。
 先週の24日なんかは、天気がよく、マシンも調子よくて、それはもうちょう楽しかったです。
 ところが、連チャンで走った翌日25日には、その楽しさが半減してしまいました。
 その理由は、もう少し速さが欲しいと思うようになってしまったからです。

 あと2秒欲しい!

 いまは、他車に抜かれてばっかりです。その為、後が気になって仕方がありません。
 あと2秒あれば、今ほど後方を気にする必要がなくなりますし、他の皆さんの迷惑にもならないと思うんです。
 かといって、前に追いつくわけでもありませんから、丁度いいタイムかな、と。
 で、25日は途中からタイムアップのためにあれこれ試してみたのですけど、2秒短縮どころか24日のタイムにも及びませんでした。
 なにをやっても結果がでないどころか、前日よりも遅いので、ちょっとした絶望感を味わいました。
 どぉすりゃいいんだ!

 そうだ!あの人に相談しよう!

 そう、あの人とは、ボクのボウリング仲間にして富士ショートコース31秒台で走る普通の会社員、YKTさんです(^^;;ボクから言わせればちっとも普通の会社員じゃありませんけどね。ボウリングもプロになるの?って勢いですし。
 それはさておき、GPSログデータをYKTさんに送って、あと2秒欲しいので解析よろぴく!ってお願いしたところ、ピコピコっと解析結果を頂きました。
 さすがYKTさん、頭の悪いボクに複数の指摘をしても無駄だってことをご存じなので、ポイントを2点に絞ってくれました。さらに、特に注文したわけではないのに、レジャー走行であることを考慮し、リスクの少ない方向性でのアドバイスをして下さりました。
 YKTさん、お気遣いありがとうございます(^^)
 解析結果を見ると、そりゃ31秒台に入るわな、と納得できる内容です。
 データに基づいた根拠ある指摘。そして、改善案。
 すばらしぃ~。

 問題は、弱点がわかっても、その弱点を克服するためのマシン操作がすぐにはできない、ということです。
 しかし、闇雲にがんばってもリスクが増えるだけで進歩はありませんから、このGPSログデータの解析結果が、大いなる前進になることは明らかです。

 がんばります!
 結果出すぜ、オラオラ!・・・ゆ~っくりですけどね(^^;;
 
 
 

| | Comments (4)

September 25, 2011

すその水餃子ラーメン 食事処すその@裾野

 どなたか~、FSW近辺の美味しいものを教えて下さ~い!

 週末にバイクに乗るため・・・いや、週末にツナギを着るために、体重55kg台を維持すべく、まともな食事が出来ないボクの最近の楽しみは、走行後のお食事です。
 走った後なら、どんなに食べてもツナギのチャックの心配をする必要はありませんしね。
 そのかわり、平日にすげ~食事制限をして、また週末に備える必要があるんですけど。
 その繰り返しです。

 すその水ギョーザは、一度食べてもういいや、って感じですけど、FSWの周りには何もないんですよね。
 そんなわけで、もう1回チャレンジしてみようと、裾野に向かいました。
 今日のお目当ては、ちょっとひねりを加えて、水ギョーザじゃなくて、水餃子ラーメンです。
 場所はこちら、「食事処すその」です。

 P1100685

 食べるのはこちら。

P1100691

 細かいことかもしれませんが、「ギョーザ」なのか「餃子」なのか「ぎょうざ」なのか、表記を統一できないもんですかねぇ?
 え?細かすぎますか?
 すんません(^^;;でも、気になるんですよ。

 お店の雰囲気は、地元のお店って感じで、通りすがりに、ここに寄ってみようか?って感じでは正直ありませんでしたが、中に入ると普通に地元のお客さんがいて、ちょっと安心しました。外からみた印象より、活気があります。
 そして、注文した「すその水餃子ラーメン」がこちらです。

P1100694

 なにこれ。
 美味しいんですけど(^^)
 細いちじれ麺の塩ラーメンです。
 ラーメンといえばついギトギト系を食べてしまうボクには物足りないかと想像していましたが、なかなかどうして、あっさりしたスープが美味しくて、お代わりしたくなるほどでした。
 逆に水餃子のインパクトはないんですけどね(^^;;

 よし!このお店にはまた来ようと思います(^^)
 メニューを眺めていると、他にもいろいろ気になるメニューがありましたし。
 忠ちゃん牧場が近いので、体重のことを何も考えなくていいなら、ジンギスカンを食べた後にここの塩ラーメンを食べるというのもいいかも。

 他にもFSW周辺にいいお店ありませんかね~?
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 2連チャン

 昨日がとても楽しかったので、今日も行って来ましたFSW!
 国道246号線下り新鮎沢橋手前でねずみ捕りをやってました(T_T)
 まぁ捕まったりしませんが(^^;;、朝っぱらからイヤなものをみてしまったな、と。
 小山町での通行止めは本日も行われていましたが、昨日とは異なり、渋滞には遭遇しませんでした(小山町の通行止め午前中には解除されました)。

 今日のGSX-R250R/SPはひと味違います!

P1100519

 それもそのはず、面と向かってアッパーカウルが格好悪いと言われちゃぁ捨て置くわけにはいきません。
 ○~ンプリズムパワ~、メイクアップ!と来たもんじゃ!

P1100520

P1100521

 悔しかったので、アッパーカウルを社外FRP製に交換しておきましたよ、えぇ。
 どうですか!この雄姿!
 で、どんなオチが待っているかというと、昨日ボクに面と向かってアッパーカウルが格好悪いと言い放った人は、今日のGSX-R250R/SPを見て「昨日の方がマシ」とコメント。
 ムッカ~!
 でもね、昔はこのFRPカウル形状が好きだったボクも、やや歳を取ったせいでしょうか、純正カウルの方が格好良いと思える今日この頃です。

 さて、今日は昨日と違い、そんなに楽しめませんでした。
 いや、楽しいのは楽しいのですが、昨日ほどでもないというかなんというか。
 なぜでしょうか、昨日よりもラップタイムは1秒遅くなりました。
 むぅ~。
 今日の天候は曇り。路面温度を測っていませんが、昨日より明らかに低そうですし、それが影響しているのでしょうか?
 気温は21~22℃前後。気圧は962hPaでしたので、空気密度からすると、昨日よりもエンジンの調子はよくてもよさそうですがそうでもなかったような気がします。
 燃調が薄くなったのか、曇りのイメージがそう思わせたのか、路面温度の問題なのか、いずれにしても、昨日と同じように走っても1秒は遅い有様。
 なんだかちょっと不完全燃焼っす(T_T)

☆今日のポチ。
P1100535

P1100549


☆FZR400RRさん。
P1100603

P1100652


☆FXさん。椿時代のお知り合いで、久々にお会いしました。先日もFSWでお見掛けしていたのですが、話しかけて忘れられていると悲しいなぁと思い、遠目に眺めるだけでしたが、今日は思い切って話しかけてみました。
 そしたら、覚えていて下さいました(T_T)感涙
 バッテリーレスのコブラに乗っている、膝のバンクセンサーにチタンボルトを埋め込んで白い火花を散らして走る・・・そんなつまんないことまで覚えていて下さったとは(^^;;ちょう恥ずかしいっす。

P1100617

P1100665

P1100669

P1100682


☆GSX-Rさん。
P1100602

 サーキット走行を楽しむ、というコンセプトで、カリカリとタイムアップを目指すことはやめて、レジャー路線を進んで来ましたが、今日は楽しい気持ちよりも、もう少し速く走りたい気持ちが勝りました。
 やっぱり、そこそこのペースで走らないと楽しめないのかも?
 そう思って、ペースアップしようとあれこれ試してみましたが、タイムアップには繋がらず、むしろタイムは今以上伸びないのではないかという絶望感の方が大きく、なんだか楽しむことに水を差された気分です。
 むぅ。
 どこがどう遅いのか・・・。
 もう少し速く周回するには、どうすればいいのでしょう・・・。

 そうだ!あの人に相談してみよう!
 
 
 


 

| | Comments (3)

September 24, 2011

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その4 走行編

 今日のコンディションは最高でした。
 気圧は956hPa、気温は22~28℃、天候は晴れにして、寒くも暑くもなく、路面温度も十分あります。
 これぞバイク日和!
 
 いつも見ても格好いいボクのGSX-R250R/SPは、もちろん今日も格好いい!!

P1100297

 この格好いいGSX-R250R/SPを見て、アッパーカウルの形状が格好悪いとボクに面と向かって言える人がいたのには驚きましたけどね(T_T)
 わかってないですね。この曲面がセクシーなのに。

P1100270

 にじみ出る古き良き80年代のテイスト。若い者にはわかるまい!・・・ボクも若いのでわかりませんけど、知ったかぶりしてます、はい(^^;;

 さて、天気がいいので、走らないのはもったいない!
 普段5周程度しかしないボクでもそんな風に思ったほどいい天気今日なのでした。
 もちろん、2輪A枠から走行します。
 まずはフロントブレーキの慣らしを必要としますので、慎重にコースインしました。
 軽くブレーキを掛けると、カクカクとキックバックがあるので、このディスクはダメだったか?と不安になりましたが、表面の錆が取れる程度は様子をみようと思い、無理なブレーキングをせずに周回すると、徐々にキックバックはなくなり、普通に効くようになりました。
 よかった!(^^)このディスクは問題なく使えます!

P1100293

 ディスクローターをサンドブラスするなんて大丈夫なのか不安でしたが、ガッツリ錆びたディスクローターなら美観も気になりませんし、問題ないのかもしれませんね。

P1100294

 さらにアップ!

P1100295

 表面が細かくボコボコになっていますが、ボクレベルでは制動に不安は皆無です。

 今日はバイクが走っていたような気がします。
 走っていて、ちょう気持ちがいいのです。
 FCRのセッティングも全く問題なく、走行中はFCRであることを忘れるくらい違和感がありません。
 そして、ベスト更新にはいたりませんでしたが、今年の5月以来のペースで走ることができました。
 楽しい、楽しいと何度も口に出してしまうほど、楽しかったです!(^^)

☆今日のポチ。
P1100274

P1100278


☆最近仲良くして頂いているFZR400RRさん。
P1100276

P1100432

P11003170


☆同じくRZさん。
P11003120

P11004590


☆ちょっとお話しさせていただいたデイトナさん。
P1100493

 こうして写真を撮っていると、先日発売されたパナソニックの「DMC-FZ150」が無性に欲しくなります。
 いまは、かなり古いFZ18なんですよね。
 新型のFZ150は評判がいいみたいだし、欲しいなぁ欲しいなぁ。
 結局未使用のままのFZ50、高く売れないかなぁ?(T_T)

 動画も撮ったので公開したかったのですが、メインのPCを起動しようとしたら、HDDが壊れたみたいで起動せず(T_T)動画の編集ができないので、こちらはまた後日に。

 それにしても、楽しかったです(^^)
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その3 走行準備編

 予定より30分遅れてFSWに到着したので、慌てて走行のための準備を行いました。
 通常行う整備は、チェーンへの給油、ガソリン給油、オンボードカメラの取付、GPSロガーの取付、サイドスタンドの取り外し、タイヤウォーマーの準備といったところですが、今日は先日用意したブレーキディスクの確認を行うため、タイヤウォーマーを準備する前に、フロントホイールを外し、ブレーキディスクローターを交換しなくてはなりません。
 ディスクの交換の難易度はそう高くないように思いますが、タイヤを暖める時間を考えると、のんびりできません。
 慌てるとろくな結果にならないので、落ち着こうと努力しつつのディスク交換作業。

P1100257

 ローターボルトへのネジロック剤の塗布は割愛しましたが、きっちり規定トルクで締め込んで、完了。

P1100261

 振れが出なければいいのですが、どういう結果になるでしょう?
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その2 到着編

 いつ渋滞がはじまるのだろうと不安に思いつつ、国道246号線を下ります。
 足柄街道で迂回することもできますが、一度も走ったことがないこと、そして、結構きつい峠道であるという噂を耳にしていることから、1TR(ガソリン2000cc)の超鈍くさいハイエース(実はレジアスエース)でチャレンジする気にはなれません。
 渋滞覚悟で246を南下しました。

 ところが思いの外あっけなく小山町に到着。
 246は完全に封鎖されていて、小山町方面に迂回するよう誘導員が立っていました。
 しかし、渋滞は皆無です。
 ラッキーと思いつつ、小山町方面に左折すると、渋滞が待っていました(T_T)やっぱし!
 ただ、幸いなことに、渋滞の区間はそれほど長くなく、また、こってりした渋滞でもなかったことから、7時55分頃にFSWに無事到着。

 今日はママチャリレースがあるという噂を耳にしていましたが、そのせいでしょうか?いつも1つの入場口が3つ開いていましたが、入場待ちの渋滞が(^^;;
 台数は少ないのに、なぜか一台一台、時間を要しています。
 う○こを我慢しているときならキレてしまいそうなくらいのんびりしていましたが、今日はそんなことないので、落ち着いて待つことができました(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行 その1 出発編

 台風が去りました。
 我が家の屋根を一部剥がしつつ・・・。

 そして、秋がやってきたようです。
 肌寒い朝、もうホットカーペット無くして一夜を明かすことはできません。
 さもあらん、富士山は本日、平年より6日早く冠雪が観測されたとのこと、のんびり過ごしていると気がつけば冬になっていた、なんてことになってしまいそうです。
 今年はあと何回走りに行けるのでしょう?
 それはわかりませんが、今日は富士スピードウェイ・ショートコースにスポーツ走行枠があるので、走りに行くことにしました。

 自宅での気圧は1013hPa。先週よりも8hPaほど高い数値になっています。
 これで気温も低そうなので、FCRのセッティングがどうなるか、少々不安なところです。

 いつもよりも自宅を出るのが約20分遅れました。
 ゲートオープンには間に合いませんが、GSX-R250R/SPの走行準備をするには十分です。
 一路FSWを目指してトランポを走らせました。
 国道246号線はいつもよりも空いていて、遅れた20分も取り戻せる勢いでしたが、途中の電光掲示板で、「246小山町通行止」の表示をみて愕然としました。
 台風の影響でしょうか?
 国道が通行止めとなると、渋滞は必至でしょう。

 もしかすると、2輪A枠の走行時間には間に合わないかもしれないことを覚悟しつつ、足柄峠を越える気になれないボクは、そのままトランポで246を走るのでした。

 つづく。。。
 
 
 

| | Comments (0)

September 23, 2011

GSX-R250R/SP 日光準備

 来る日光サーキットデビューに備えて、GSX-R250R/SPの準備でございます。

  準備といっても、今日はリアタイヤを履かせるだけです。
 リアタイヤは、モトガレージヨコヤマで購入したレンスポルトのRS1です。
 いままでRS2だったのですが、ヨコヤマさんのオススメはRS1とのことで、アドバイス通りの選択です。

P1100252

 サクサクっと組み付け完了。

P1100253

 バランスも一応取りました。

P1100254

 NSRは10gをペタって貼っただけでOKだったのに、GSX-R250R/SPは結局30gも貼ることになってしまいました(T_T)出来の悪さか?!もぉ!

 フロントタイヤは、ディスクローターの確認を行ってから作業の予定です。
 
 
 

| | Comments (12)

NSR250R/SE 出撃準備

 富士スピードウェイのショートコースで、「たまにはNSRを」とお声掛け頂いたので、調子こいてNSR250R/SEの出撃準備を行うことにしました。
 NSR250R/SEの現状は、シフトロッドをGSX-R250R/SPに部品取りしてしまい、履いていたタイヤ(ディアブロね)もGSX-R250R/SPに頂いちゃったので、不動車状態です(^^;;ホイール外しっぱなしなので、転がすことができません。

 準備といっても、今日はリアタイヤを履かせるだけです。
 リアタイヤは、モトガレージヨコヤマで購入したレンスポルトのRS1です。
 いままでRS2だったのですが、ヨコヤマさんのオススメはRS1とのことで、アドバイス通りの選択です。

P1100255

 サクサクっと組み付け完了。
 バランスも一応取りました。

P1100256

 ホイールのリムの塗膜がパキパキに割れて格好悪いんですよね。
 色、塗り直したいなぁ・・・。

 あとは、シフトロッドとフロントタイヤを注文すれば出撃OK!!
 なんとか10月中には走らせたいですね~。
 NSRならGSX-R250R/SPのベストタイムを一発で更新すること間違いなし!(^^)
 楽しみかもぉ。

 あ、21cm程度のシフトロッド(M6メネジタイプ)、余っている人いませんかぁ~?
 お譲り下さいませ(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP ディスクローター準備 その3完

 ジャダーの出るブレーキディスクの振れを確認してみました。

P1100247

 やっぱり、というか、当然というか、振れがありました。
 それも左右。
 原因はなんでしょう?
 転倒かな?と思って、当時書いたブログを確認してみましたが、赤ホイールじゃありません。
 むぅ。なぜだぁ?
 ま、いっか(^^;;
 振れのあるディスクローターを分解し、フローティングピンを洗浄しました。

P1100248

 フローティングピンの摩耗を心配していましたが、問題なし。
 もっと摩耗していると思ったのですが、意外に長持ちするのかもしれません。
 あ、ボクの走行距離が少ないだけかもですね(^^;;

 先日、ブラストしておいたディスクにこのフローティングピンを組んで完成!

P1100249

 表面は錆でボコボコですが、厚みは問題ないようです。

P1100250

P1100251

 このディスクは、日光サーキットでの走行会用に用意したものですが、いきなり使用して使い物にならないと困るので、近日FSWのショートコースで使えるかどうかの確認と、表面の錆落としを行ってこようと思います。
 
 
 


| | Comments (0)

September 20, 2011

GSX-R250R/SP LAP SHOT動作確認

 昨日の走行でトラブルが出たLAP SHOT。そのトラブルとは、記録したはずのでデータが何もしていないのにすべて消去されてしまうというものでした。
 おさらいすると、GSX-R250R/SPに付けていたLAP SHOTは、無難にバッテリーから電源を取ってました。ところが、よせばいいのに配線をスマートにするためにハーネスから電源を取ったところ、LAP SHOTの許容を超える電圧が掛かり焼き鳥状態に。そんなおバカなボクを見かねたしんさんが12Vに整流するレギュレーターを作って下さり、ハーネスからレギュレーターを噛まして接続していたのが現在のLAP SHOTです。

 メモリーが勝手に消えた理由はわかりませんが、普通じゃないことをしているのは電源ですので、昔、一瞬だけ使ったLAP SHOTのオプションを使って、動作の確認をしてみることにしました。
 これがそのオプション。

P1100243

 中にいれるのは006Pを入れて使用できる簡易電池BOXです。

 早速この簡易電池BOXを接続し、磁石を手に動作テスト。

 ・・・メモリーは消えません。残ってます。
 ??
 夜にエンジンを掛けることはちょっとしたくないので、ジェネレーターで発電状態の動作検証はできず。
 あ、GSX-R250R/SPはエンジン始動を外部バッテリーで行うバッテリーレスにしてあるので、いまさらバッテリー接続には戻れないのです。

 今日のところは検証には限界があるので、次回の走行時に簡易電池BOXとレギュレーターを噛ましたハーネスからの電源とで検証してみようと思います。
 
 
 

| | Comments (0)

September 19, 2011

GSX-R250R/SP 祝!FSWショートコース改修

 今日も富士スピードウェイ・ショートコースに行って来ました。

 書き忘れないように先に書いておくと、気圧は、我が家で1005hPaのところ、FSWは948hPaでした。
 中華気圧計が精確かどうかは不明ですが、きちんと気圧の差を表示できることが判明。
 ブレーキディスクは用意できなかったため確認できず。
 排気音量は最終兵器を持ち込みましたがダメダメの113dB。ここにきて浮上した疑念は、排気音量の測定のはずが、エンジン音・吸気音を拾っているんじゃないかということです。聴いた感じは明らかに静かなのに、結果が伴わないということは、そうとしか思えません。と思ったところで、どうすればいいのか・・・。

 FSWショートコースの一部の路面の悪さに閉口する今日この頃、楽しく走るはずがストレスばかり感じるようになり、今度の活動方針の見直しを検討せざるを得ない状況に陥りつつありましたが、コースが改修されました!

P1100207

 祝!コース改修!
 よかった(T_T)ホントによかったです。
 これでテンションUPですよ!

 いつ見ても格好いいボクのGSX-R250R/SPもコース改修を喜んでいるかのようです。

P1100229

P1100230

P1100227

 相変わらずヘボいタイムでしたが、コース改修前と比べるとアベレージは1~2秒UP。
 あまりの楽しさに、普段は5周で走行終了ですが、今日はここ最近のタイムを上回りつつ13周も走ってしまいました。

P1100225

 スランプの原因が、路面状況とタイヤにあったことが間違いないことが確認できました。
 あとは、膝が擦れないビビり状態をなんとかできれば、ベスト更新も夢じゃないと思うんですけど、タイムアップより楽しさ優先なので、現状でよしとします(^^)

 FCRのセッティングも全く問題なし。
 走っていて、不満に思うところはありませんでした。

 このまま調子がいい状態で終わればよかったのですが、LAP SHOTに不具合発生(T_T)
 電源をOFFにすると、メモリーされているはずのタイムが全消去されてしまいます。
 壊れてしまったのでしょうか?
 LAP SHOT電源は、ハーネスからしんさんに作って頂いたレギュレーターで12Vに整流して取っていますが、これが問題あったのでしょうか?
 いや、そんなわけは・・・。
 むぅ~。

 ま、今日はいつも以上に楽しかったので、気にしないことにします!

 ってことで、14時から来客があるため、2輪A枠1本のみを走行して帰宅しました。
 
 
 

| | Comments (2)

September 18, 2011

GSX-R250R/SP ディスクローター準備 その2

 続きです。

 ローターピンを削り、インナーとアウターに分離したディスクローターですが、アウターローターの錆が酷いので、サンドブラストすることにしました。
 ローターのパッドとの接触面にブラストをするのは気が引けるのですが、そんなことを言っていられる錆の状況ではありません。
  #80~#140らしいガーネットサンドをブラストして、大まかに錆を落としました。

P1100205

 このままでは錆がすぐに出るので、仕上げは#80のガラスビーズで。
 アウターローターはパッドの接触しない部分を中心に、インナーローターは裏表を全体的に処理しました。

P1100206

 ・・・白飛びして、画像がダメですね。
 比較が比較になってません(^^;;お粗末!

 今日も滅茶苦茶暑くて、フラフラするので体重を測ってみるとなんと53kgフラット。
 水分が抜けすぎてます(T_T)
 こりゃやばいってんで、今日の作業はこれまで。
 
 
 

| | Comments (0)

レジアスエース PIVOT 3-drive・α取付

 3箇所ほど蚊に刺されて、4時から起きてます(T_T)もぉ!
 そんなわけで、辺りが明るくなり始めた6時から活動開始です。

 日光サーキットデビューのための作業を今日も行います。
 日光はウチから非常に遠いです。
 今回の走行会に参加できるのは、翌日の会社を休むからで、往復するだけでもかなりの疲労を予想します。
 そのため、往復時の疲労軽減のために、トランポ・ハイエース(実はレジアスエース)に新たな装置を取り付けることにしました。
 PIVOTの「PIVOT 3-drive・α」です。

 P1100191

 さらにあっぷ!

P1100192

 去年取付した「PIVOT 3-drive・AC」のオートクルーズ機能がすげぇ~便利で、高速道路を利用した移動では必ず使用しているわけですが、一旦巡航速度を設定すると、加速はできても減速ができず、設定速度も一度解除しなくては再設定できませんでした。
 便利なんだけど、かゆいところに手が届かない、って感じ~みたいな~。
 今回新発売された「PIVOT 3-drive・α」は、オートクルーズ中の加減速に対応し、一度設定した速度にオートクルーズ解除後も復帰できる機能を搭載しています。
 まさにかゆいところに手が届いた商品!
 これは買うしかありません!(^^;;

 αとACは車種専用ハーネス・ブレーキハーネスが共通になっているので、一度ACを取付しているボクのトランポなら、取付作業も楽そうです。
 いざ!

P1100195

 車種専用ハーネスといっても、すべてがカプラーオンではありません。
 車速信号、リバース信号、ブレーキ電源、ブレーキ信号は配線をしなくてはなりません(ブレーキハーネスを用意すれば一部簡略化できます)。
 とはいえ、ACと同じ配線なので、元から信号を取り出さず、ACの配線を途中でカットして簡単に済ませました。

 ACは、本体に操作ボタンがついていて、オートクルーズのON/OFFスイッチのみ別配線でしたが、αは本体ユニットでは一切操作せず、表示部のついたスイッチが別になっています。つまり、本体は一度取付してしまえば、露出している必要がないので、表からみえないところに取付しました。

P1100197

 表示部兼スイッチユニットは、シフトレバーに近いところに取付。

P1100199

 ACの時は、メーター横のブランクスイッチ場所を利用しましたが、操作性がかなりイマイチだったので、操作性を重視した結果です。そのかわり、視認性は悪くなりましたけど(^^;;

P1100200

 一旦取付を行ったのち、電源が入らなくて大慌てしたのは内緒の話です。
 バッテリーのマイナス側を縁切りしなかったので、ヒューズが短絡してました(^^;;真似しないように。

 これで日光までの道中はいままで以上に快適になることでしょう~。

 もうこのシリーズが新登場しても、買い換えることはないと思いますが、例外として、車種専用ハンドルスイッチ付きハンドルが付属した場合と、オートクルーズ設定速度までのローンチスタート機能(エコ発進モード)が搭載されたら食いつくと思います(^^;;

 あ、中古のACと、新品の車種専用ハーネス・ブレーキハーネスを高く買って下る方からのご連絡をお待ちしております(^^;;ぉぃ
 
 
 
PIVOT 3DRIVE α (アルファ) スロットルコントローラ&クルーズコントローラー【本体】 + 【トヨタ(AT/CVT車用) 専用ハーネス】 2点セット

PIVOT 3DRIVE α (アルファ) スロットルコントローラ&クルーズコントローラー【本体】 + 【トヨタ(AT/CVT車用) 専用ハーネス】 2点セット

 
 
 

| | Comments (0)

September 17, 2011

第7回グローイングアップCUP第8戦 優勝!+ハイゲーム賞!!

 ひと味違う手前味噌で恐縮です(^^;;

 厚木のツマダボウルで開催されているボウリング大会に毎週参加している、笑うと白い前歯がキラリと輝くスポーツマンのボクだったりするわけですが、第7回の今シリーズは好調・・・というより運がいいようです。
 第3戦第6戦に続き、今日の第8戦でも優勝してしまいました(^^)うほっ!
 結果はこの通り。

2011091701

 今回も優勝にハイゲーム賞のおまけ付き(^^)優勝よりもハイゲーム賞の方がうれしいんですよね。
 2ゲーム目は10フレームがお粗末でしたけど(T_T)スペアが取れていれば250UPだったのにぃ~。

 第7戦が終わった時点で、ポイントランキングも1位でしたので、これで2位に大きく差を開けて1位をキープ。
 あと2戦をうまく切り抜ければ、シリーズ優勝の可能性も!!

 がむばります!
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP ディスクローター準備

 今から日光サーキットデビューが楽しみでワクワクしっぱなしです。
 多分、1週間位前のなると、怖くて震えてしまうんでしょうけど(^^;;緊張でお腹も壊れます。
 デビューまであと1ヶ月、コツコツとその準備です。
 今GSX-R250R/SPに装着しているのは、白にホイールに組んだピレリのディアブロですけど、日光デビューには新タイヤを投入しようと思っています。
 そのタイヤは、赤いホイールに組むわけですが(つまり赤と白のホイールセットを交互に使っています)、ディスクローターの曲がりがあるようなので、今日はそのディスクローターを交換するための準備をしようというものです。
 まず買ってきたのは、通称キンタマ・・・というらしいレヂトンの金の卵(^^;;

P1100189

 こいつで、先日手に入れた交換用ディスクローターのローターピンを削り飛ばします。
 ホイールからディスクを外し、裏をみてビックリ。

P1100190

 さ、サビサビです(T_T)
 使えるんでしょうか?
 厚みを測ってみたところ、ノギスでは十分使えそうな数値でしたけど、錆も一緒に含んで測っても意味がないような気が・・・。

 むぅ。
 ・・・つづく(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP フロントフォーク改良計画 調査段階

 ここで妄想を述べておりますが(^^;;、実際どうなのよ?ということで、VJ21A(RGV-Γ)SP仕様のフロントフォークを分解し、データ収集を行うことにしました。
 先日作った作業台に鬼目ナットを使用してバイスを固定。

P1100174

 これで、それらしくなりました。
 作業台が軽いので(持ち運ぶには重たいです)、安定性という点ではイマイチかもしれませんが、普通の作業で不安定になることはなさそうです。
 フロントフォークを咥えてもバランスを崩すことはありませんでした。
 ちょっと面倒ですが、バイスを屋外に置くと、錆だらけになってしまいますので、バイスは必要なときだけボルトで固定することにしました。
 作業台、ちょっと便利かも(^^)

 結果、貴重なデータが収集できました。
 次の展開をどうするか、それが問題です。
 
 
 

| | Comments (0)

出撃中止

 こっちは晴れ間が見えているのですけど、ふじさんライブカメラではウェットですし、小山町の天気予報も終日アメマーク(T_T)、ってことで、今日の出撃は見合わせることにしました。

 残念(T_T)
 
 
 

| | Comments (0)

September 16, 2011

明日の予定

 明日は富士スピードウェイに行って、気圧を測るんじゃ!
 ってことで、新・気圧計が届きました(^^;;

P1100173

 この前の壊れた気圧計を販売している中華な方にダメ元で壊れた旨を伝えると、すぐに新品を送ってくれました。
 あまりにも気持ちのいい対応に感謝するボクなのですが、一方で、故障が当たり前なので疑うこともなくすぐ代替品を送るということが日常なのかもしれない、とも思いました(^^;;おそらくそうなんでしょう。

 明日のテーマ?は、FSWでの気圧測定の他に、日光の準備として中古で手に入れたディスクローターを実走で確認すること、そして、排気音量低減のために最終兵器を投入しての音量測定、といった3つなのですが、天気予報は雨っぽいです。

 明日は無理かもしれませんね(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

September 12, 2011

GSX-R250R/SP なんちゃってSST ネオジウム磁石

 平日のその場しのぎネタです(^^;;

 ウチにあるどの工具を使用しても、この磁石が取れません(T_T)

P1100127

 これが何かというと、実験で使用したスピードメーター用マグネットセンサーのマグネットです。このマグネットにセンサーが反応して、回転信号を取り出すわけですが、現在は金属に反応するアクティブセンサーを使用しているので、必要無くなっています。
 でも、このマグネットのおかげで、右コーナーと左コーナーのバランスが狂うんです・・・っていうのはウソで、こいつが原因でアクティブセンサーが設定通り作動しないので、取り外ししたいのですが、ぴったりくっついていて取れません(T_T)
 どぉやって取ればいいんだよぉ~(T_T)と散々悩んで思いついたのが、磁石には磁石で、という方法です。
 毒は毒を以て制す、左を制する者は世界を制す、でも、左手は添えるだけ~、てなもんですよ。
 しかし、発想は良かったのですが、なぜかウチの冷蔵庫に貼り付いている磁石程度じゃびくともしません。換気扇のフィルターを固定するちょっと強めの磁石に期待しましたがやっぱりダメ。
 そこで、ネオジウム磁石で挑戦することにした次第です。

P1100172

 はい、一瞬で取れました(^^)らっき~
 
 
 

| | Comments (0)

September 11, 2011

契約

 諸般の事情から、11月より、駅までの通勤を現在のキムコ・スーパー9Sから、スバル・R1Sに変更することになりました。
 実は、通勤にバイクを使っちゃいけないんですよね、ウチの会社は。
 ・・・まぁクルマもダメなんですけど(^^;;

 そんなわけで、駅近辺の月極駐車場の契約をしてきました。
 改札から徒歩6分。結構歩きますが、原チャの駐輪場の隣なので、距離的には変わらず、しかし、駐輪場の5倍強の費用が掛かります。
 クルマなら雨でも平気ですし、事故った時のリスクも少ないわけで、コストが掛かるのは致し方なしと割り切っての決断です。

 となると、通勤専用マシン・スーパー9Sをどうしたものか、それが問題です。
 マシンそのものは気に入っているのですけど、通勤以外の用途で、スクーターに乗る気分にはなれません。
 ってことは、スーパー9Sは、いらない君になってしまいますが、スーパー9Sを手放してしまうと、公道を走ることができる2輪車が1台もなくなってしまいます。

 むぅ。

 ウチのスーパー9S、高く売れません金?(^^;;
 チャンバー、72cc、マルチバキット、デルタクラッチ装備で、部品取り車、その他パーツがごっそりあるんですけど。。。

 20等級で中断している2輪の任意保険を2つ持っているので、公道用GSX-R250R/SPを作るとか、NSR250R/SPを復活させるとかいう選択肢もないわけではないのですけど、多分そんなに乗らないし、やっぱ維持費が掛かります。
 そうすると、スーパー9Sを売り払って、原付のミッション車を購入する方が現実的かも知れません。

・NSR50・・・フレームだけを手に入れれば、ウチのMiniとフレーム交換を行ってサーキット兼公道使用の出来上がり!保安部はバッテリー駆動でしょぉ~。コレが一番安上がり!

・NSR80・・・50同様Miniとフレーム交換を行って、サーキット兼公道使用、以下同文。レースにでなきゃフレームが80でも問題ないですし、エンジンの積み替えも苦じゃないし。でもNSR80は妙に高いんですよね。

・NS50F・・・これも超欲しい!でも、きれいな車体がないんですよね。NS-1の後ろ足を移植して乗りたいかも。

・CRM80・・・オフをはじめるつもりはないんですけど、その走破性は災害時に役立ちますよね。そういう意味で真面目に欲しいのですけど、練習せずに悪路を走れるわけないですよね(^^;;

・RG125Γ・・・やっぱこれか?サーキットでも楽し走!

・アプリリアRS125・・・250と並べてみたいだけ?(^^;;とかいいつつ、NSR250R/SPとスーパー9Sを手放せば、現実味が!

・デルビGPR125・・・評判どうなんでしょ??あ、2ストの方で。

 な~んていろいろ考えるのはちょっと楽しいかも(^^)
 その延長線で、メガリ250Rはどうなったかと気になってHPを見たら、あんれまぁ、燃料ポンプの不具合で発売延期ですか・・・。メイン設計がイギリス、エンジン設計がイタリアでも、生産地が問題だったんでしょうか?今ごろ高速鉄道の横に埋められてるころかもしれませんね(^^;;詳しいことは知りませんが。

 そんなわけで、ご家庭で不要になりました原付2種ミッション車をお持ちの方、ご連絡下さい(^^;;
 
 
 

| | Comments (8)

十勝炭火焼豚丼 なまらうまいっしょR246伊勢原店@伊勢原

 FSWの行き帰りの道中で、ずっと気になっていたお店が「北海道、十勝炭火焼豚丼 なまらうまいっしょR246伊勢原店」(長いよ(T_T))です。
 ボクは、牛丼を好んで食べません。嫌いじゃありませんが好きでもありませんから、牛丼がどんなに安くなっても自らの意志で食べに行くことはありません。それに、デフレの象徴とも言える牛丼を食べると、身も心も貧しい自分に気がついて、気が滅入るんですよね。なので、きっと1杯100円になっても自分の意志で食べに行くことはないと思います。
 国道246号線沿いにあるこの「なまらうまいっしょ」も、そんな牛丼の延長線上に見ていました。同じ丼物ですし、もともと吉野家があった場所だからかもしれません。
 でも、気になる!みたいな(^^;;
 つーことで、行って来ましたよ!

P1100165

 駐車場がガラ空きなので、このお店、大丈夫なんだろうか?と思う反面、炭火焼というだけあって、お店の外には香ばしい匂いが漂っていて、期待させられます。
 いざ!
 メニューはこんな感じ。

P1100168

 牛丼とは一線を画す価格帯。
 炭火焼きの香ばしい匂いは、ぶるじょわのかほり~(^^;;ぉぃ
 ボクは、しばらくGSX-R250R/SPの新パーツを購入することを諦めて、「特上国産本ロース豚丼 並 税込860円」を注文しました。
 どぉだぁ!

P1100169

 やばいっす。
 雰囲気はB級グルメ的なんですけど、なんだか感動的なうまさです(T_T)ちょっと大げさ?
 炭火焼ってところがやっぱりポイントです。
 FSWの帰りはこのお店が標準になってしまいそうな予感・・・。
 いや~、めっちゃ気に入りました(^^)

 ボクは、ご飯食いなので、お肉とご飯を一緒にかき込みたくなるんですよね。
 そんなボクからすると、この「並」は肉の量に対して、ご飯が少なく感じました。
 ジャンボおしどり寿司が好きじゃない理由も、ネタとシャリの量がアンバランスに感じるからでありまして、この肉の量なら、もっとご飯が食べたくなってしまいます(肉が多いという意味ではありません)。
 しかし、ボクは大食いではありませんから、次回のセッティングは、特上国産本ロース豚丼のハーフ530円にごはん増し80円でいこうと思います。
 たぶんこれがボクのベストセッティング(^^;;お値段的に納得お得ぅ~
 普通の人は、並にごはん増しという組み合わせがオススメかもしれませんが、いずれにしても言えることは、牛丼よりもこっちの方がいいってことでしょうか。
 ボクのチープな舌だからおいしく感じたのかも知れません。
 お近くの方、是非お試しいただいて、感想をお聞かせ下さい!
 
 
 

 
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP タクマイン エステルンR添加

 棚作りも無事終わり、残るはガレージ内の整理整頓です。
 棚から降ろした荷物が散乱し、足の踏み場がありません。
 んが、こういうちまちましたことは苦手なので、現実逃避します(^^;;

 せっかくタクマインの「匠」を入れたのに、シェブロンにさえ添加した「エステルンR」を添加しないのはちょっとおかしくはないかと自問自答(^^;;
 うん、やっぱり匠なエステルを体感するには「エステルンR」を添加するしか!

 P1100156

 ってことで、入れちゃいました。

 今日はご近所さんのクレームがこないハズ!
 ガレージで、GSX-R250R/SPのエンジンを掛けて、約120dBの爆音でレーシンぐぅ~(^^;;


 ・・・この先いつまで効果が持続するかわからないので、調子こくのはほどほどにしておきます(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

2×4材でプチ作業台作り@ポチガレージ

 さて、棚も完成したことですし、解体した棚の材料が余っているので、屋外で使用する作業台を作ってみることにしました。

 いきなり完成(^^;;

P1100158

 使用イメージは、こんな感じ?

P1100159

 弱点は、脚が貧弱なことでしょうか。
 でも、これ以上重たくしたくないので、太い脚にはしませんでした。
 実は購入してきた12フィートの2×4材は、ガレージの屋根をメンテするために、ハシゴを作ろうと思って用意したものでした。
 しかし、棚を作る過程で、2×4材で作ったハシゴは重たすぎてとても実用的ではないと気がつき、ハシゴ製作は取りやめました。
 この作業台も、非力なボクにはいまの重さが限界です。

 この作業台は、屋外での利用を考えており、ガレージ内では使用するつもりはありません。
 そこで、腐食対策として、防腐剤のかわりに、全体にオイルを塗っておくことにしました。
 廃油でいいのでしょうが、廃油は捨てたばかりだったので、新品のシェブロンをおごりました。

P1100160

 シェブロン塗布後。

P1100161

 効果があればいいのですが・・・。

 ちなみに、オプションのこたつヒーターユニットを装着することで、冬にはこたつとして使用することも可能です。
 ・・・もちろんウソです(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (4)

2×4材で棚作り 完結編@ポチガレージ

 昨日の続きで、2×4材を使った棚作りをしました。
 今日は昨日より30分早い6時30分から丸ノコを使いましたけど、お隣さんから苦情が来ない勝算あり!(^^;;
 というのも、ガレージのお隣さんから、某所で写真展を開いているので見に来て欲しい、とお誘いを頂き、昨日行って来たんですよ。で、そこの受け付けの人にさりげなくお隣さんからの誘いで来たということをアピールしておきたので、おそらく昨日のうちにボクの来場はお隣さんに知らされているはずなんです。
 ということで、今日は絶対苦情が来ないに1000点!倍率ド~ンなのであります(^^;;

 昨日作ったものとほぼ同じ棚なので、作業能率は向上しています。
 サクサク切って、サクサク組み立てていきます。

P1100152

 なんだかオブジェみたい♪(笑) ←普通のブログならこんな感じでしょうか(^^;;ぉぃ

P1100153

 我流なので、セオリーがあってもそんなものは知りません。
 能率アップと言っても、昨日よりはということであって、結構必死になって作ってます。
 で、取りあえず、棚が完成!

P1100154

 画像奥側の脚が、昨日作った棚と若干違うことに気づいてもらえるでしょうか?
 なぜかというと、合身!ダイアポロンてなもんですよ(^^;;

P1100155

 昨日作った棚は奥の棚とネジ止めしてあり、昨日作った棚と今日作った棚もネジ止めしてあるので、一応転倒にも強くなっているのではないかと思います。
 結構力を掛けて引っ張っても倒れる気配を見せません(^^)

 あとは荷物を載せて、今回の棚作りは終了です。

P1100157

 うん、いい感じです。
 棚がたわみませんから、重たい部品を置いたときの安心感が違います。
 正直かなり面倒でしたけど、作ってよかったです(^^)
 
 
 

| | Comments (2)

September 10, 2011

2×4材で棚作り@ポチガレージ

 そうだ!棚を作り直そう!てなもんですよ(^^;;
 トランポでホームセンターまで2×4材を買いに行ってきました。
 さすがハイエース!(・・・本当はレジアスエースですけど(^^;;)
 12フィートの2×4材だって積めちゃいます!

P1100141

 助手席まで飛び出しちゃいますけどね(^^;;

 なぜ棚作りかというと、以前作った棚が酷すぎるからです。
 こんな感じ。

P1100146

 一応コンセプトがあって、なるべく木材を使用しないようにするために左右に渡す棚受は1本で、しかも棚の高さを稼ぐために2×4材を横に使用する、って感じで作ったものです。結果として、左右の棚受を受けるための受けが必要になったりで、いびつになり、しかも重いものを載せるとたわんでしまいます。
 最近地震が多く、これじゃ不安過ぎです。なので、作り直すことにしました。

 朝6時から作業を開始しましたが、時間的に丸ノコの使用が躊躇われるため、材料を整理し、カットするためのけがきからはじめした。

P1100143

 でも、棚の構造はシンプルなので、けがき作業はすぐ終了。
 仕方がないので、7時を回ってから、丸ノコを使用しちゃいました(^^;;

P1100144

 まず1つ目は1時間で完成!

P1100145
  
 と思ったら、1段作り忘れていました(^^;;

 で、これと同じ棚をもう一つ作らなくてはなりませんが、2つ目はすぐには作れません。なぜなら、いままでの棚を解体することによって、2つ目の棚の材料が出来るからです(^^;;

 いままでの棚に載せてる荷物をすべて降ろし、棚を解体する作業がすげ~重労働でした(T_T)

P1100149

P1100148

 完成した棚がこちら!

P1100151

 見た目すっきり!
 強度バッチリ!です(^^)

 この勢いで2つ目の製作に掛かりたいところですが、今日はボウリング大会の日なので、続きは明日行うことにしました。
 お店を拡げっぱなしで出かけるわけに行かないので、出したものを取りあえずガレージの中に詰め込む作業がまたえらく大変でした(T_T)

 明日に続く・・・。
 
 
 

| | Comments (0)

サーキットの高度

 「http://topocoding.com/」で調べたサーキットの高度。

・トミンモーターランド 23m

・日光サーキット 204m

・富士スピードウェイショートコース 528m

・スポーツランドやまなし 875m

 ん~(T_T)
 文系なのでよくわからないのですけど(これが言い訳(^^;;)、空気密度を基準に、日光の気温が25℃だとすると、その日光のセッティングをFSWショートコースでシミュレートしようとすると、FSWショートの気温が14℃くらいじゃないとダメってことなのでしょうか?

 そんなの無理(T_T)
 ・・・いや、ツーリングで山道登って走れなくなるなんてないでしょうし、ノーマルキャブでやまなしとトミンでセッティングなんて変えたことないし、空気密度で考えるのがダメなんでしょうか?
 そもそも計算が間違っているとか(^^;;

 むぅ。
 めんどくさいのぉ。
 
 
 

| | Comments (2)

September 09, 2011

円陣家至高 C.P.O.-Rは飛び散ります!

 今日は走行ネタをすでに投入したので、小ネタを用意する必要はないのですが・・・(^^;;

 チェーンオイルのお話しです。
 ボクは、チェーンオイルに円陣家至高の「C.P.O.-R」を使用しています。
 ここ最近の話しではありません。
 非常に気に入っているので、ずっと使い続けています。
 走行する日は、必ず事前にこのオイルをシリンジに移し替え、1コマずつちまちまとチェーンに塗布します。
 時間が掛かりますし、結構面倒な作業なのですが、いまや走行前の儀式みたいなものです。

 なぜ気に入っているかというと、普通のスプレータイプのものと違って、フリクションロスの少なさが体感できるからです。チェーンからの音も静かになります。
 でも、正直、普通のオイルとC.P.O.-Rの違いを試したことはありませんので、頭の片隅には、普通のオイルでも同じような感想になるんじゃないか、と薄々思っていることも確かです(^^;;

 ネットでC.P.O.-Rの評判を見るとよく書かれているのが、「飛び散らない」という感想です。
 マジですか?
 思いっきり飛び散るんですけど・・・。
 塗布しすぎているとは思いません。細いノズルを付けたシリンジでちまちまと作業していますので。
 飛び散らないという人は、どういうやり方をしているのでしょうか?

 お気に入りの商品なので、ネガティブなことは書きたくありませんが、耐久性も疑問です。
 何を以て注油時期を判断するのかわかりませんが、ボクが走行日のはじめにかならず注油するのは、注油した方が明からにチェーンの回転がよく、音も静からになるからです。

 ボクが使用方法を間違っているのでしょうか?

 ちなみに、チェーンはRK Excelの「GB520TRU」です。
 公道走行禁止のチェーンですので、万人にオススメできるものではありませんが、中途パンパなチューンをするくらいならこのチェーンを使った方が後輪出力は上がるだろうとボクが信じて疑わないチェーンです。
 実は意外に長持ちもします。
 恥ずかしながら、GSX-R250R/SPのTRUチェーンは、2007年6月に投入したものですが、いまだに偏伸びはありません。
 もしかしたら、C.P.O.-Rのおかげかしら?
 でも、切れたら怖いからそろそろ交換しようかなぁ(^^;;

 さて、今日のこのネタをお届けするのに、動画を編集してみました!
 

 ね!
 飛び散っているでしょ?
 塗布後FSWショートコース9周でこれですよ(^^;;

 やべ!今日は9周しかしてないってバレちゃった!・・・な~んちってね。本当の話しですけど(^^;;
 
 
 
RKエキセル GB520TRU-120L GB520TRU-120L

RKエキセル GB520TRU-120L GB520TRU-120L

円陣家至高  CPO (シーピーオー) [R] [50ml] webike12084

円陣家至高 CPO (シーピーオー) [R] [50ml] webike12084

WAKO'Sワコーズ VT-A ビスタック420ml

WAKO'Sワコーズ VT-A ビスタック420ml

 
 
 

| | Comments (4)

GSX-R250R/SP FSWショートコース走行

 そうだ!富士へ行こう!

 先週土日のスポーツ走行枠は、荒天のため走ることができませんでした。
 そのためか、ストレスが溜まってしまったので、会社をサボって富士スピードウェイのショートコースまで走りに行きました。

P1100135

 今日は知り合いに会うことはないだろうことはないだろうと思っていたら、FZR400RRのOさん登場。
 ・・・ボクと同様、会社をサボったそうです(^^;;
 でも、話しを伺うと、今日のために平日にすげぇ残業をこなしてきた様子。
 一方ボクは、上半期決算作業で超大忙しの中、連日17;00ジャストの退社です。お恥ずかしぃ(^^;;

 今日の変更点をおさらいしておくと、FCRセッティング変更、エンジンオイルがタクマイン「匠10W-30」、タイヤがNSR250R/SEで一度だけ走行したピレリディアブロSC2、ホイールも変わっていて、ディスクローターも違います。

P1100139

 最近の不調の原因を、タイヤのグリップ力低下と思いたいボクとしては、結果がでないと絶望的です。

 いざ!

 暖機状態のレーシングだけで、エンジンのレスポンスが違うことがわかります。10W-30の効果です。
 添加剤を入れ忘れましたが、シフトの入りも無問題。
 走りはじめてすぐにJNのストレート径が薄く感じましたが、エンジンの熱がさらに高まることで、解消しました。
 エンジンの熱風を吸入しているせいだと思います。あまり感じのいいものではありませんが、いまのところ対策を思いつきません。
 ブレーキングでは、ジャダーはでませんでした。やっぱり赤いホイール(いまは白いホイール(^^;;)のディスクローターが原因だったんですね。確認できて安心しました。
 タイヤのグリップ力は、文句なし!
 いつもよりも安心感があるのがわかります。

 問題点は、スピードメーターの動作不良です。でも、原因はわかっています。
 これです。

P1100127

 いまは使用していないマグネットセンサー用のマグネットで、設定通りに信号が拾えていないようです。
 事前にわかっていたのですけど、はまり込んだ磁石を取る術がなくて・・・(T_T)
 すげ~強力な磁石で引っ張り出すしかなさそうなんですけど、買ってこなきゃなんです(T_T)
 スピードメーター用の信号が拾えないと、シフトインジケーターも動作しません。
 意外頼っていることに気がついたボクなのでした。

 もう一つの問題点は、コースの路面。
 ボクのレベルじゃボコボコすぎて、もうどうにもなりません。
 最終コーナー手前の切り返し左のコーナーは2速で立ち上がり、最終コーナーの進入前に3速に入るのですけど、路面にビビッてアクセルを開けられないので、2速のままもへぇ~と立ち上がってしまうのです。
 試しに、無理して3速に入るように走ったら、それだけで1秒縮みました。
 速い人たちは狭いピンポイントを狙ったラインでスイスイ走っているようですけど、ボクのラインは±1m以上の振れがあるので、そんな芸当できません。
 マジ、なんとかして欲しいです。
 これで走行するのは、タイヤがもったいないです。
 でも、走らなきゃ走らないで、ストレスになってしまうんですけど。

 まぁ、不調はタイヤが原因だったのがわかったので、収穫がないわけではありませんでしたが、このままの路面状況では絶望的です。
 天下のトヨタ傘下なんですから、パッチあてるとかじゃなくて、ガツーンと貼り替えてほしいです(最終コーナーは舗装のつなぎ目に載って滑るんですよ(T_T))。
 お願いします!!
 
 
 
 おまけの話し・・・。
 いつもGPSロガーも車載しています。
 でも、なぜかデータのダウンロードがうまくいきません。
 ソフトはフリーのLAP+を使っていますが、フリーではサポートがなくて、訊くに訊けません。
 有料だと、月額315円程度なので、経済的には全く問題ありませんが、このソフトのサイトは非常にわかりづらく、いろんな意味であまりフレンドリーに感じられません。お金払ったはいいが、あってないようなサポートではむかつきそうなので、購入(登録?)を見合わせている状況です。
 使って良いソフトなら対価を払うのですけど、フリーの状態で判断つきかねるようなソフトでは、そもそもお金を払う気にはなれないっす。
 そんなわけで、なぜデータのダウンロードがうまくいかないのか、わからないなりに自分でがんばっているわけですが、自分のGPSロガーが壊れている可能性も考慮して、いまYKTさんのGPSロガーもお借りしています。
 ・・・ここからが本題(^^;;
 衛星を確実に補足させるために、走行30分前以上前からGPSのスイッチを入れるわけですが、ピット内だと屋根があるので、GPSはピットの外に駐車しているトランポのカウルトップ(ワイパーのところね)に置いています。
 もちろん今日もです。
 しか~し、今日はGPSを車載することを忘れてしまい、その存在を思い出したのは、FSWを後にし、いつもよりも30km寄り道して、帰宅してからのことでした。
 ゲっ!(T_T)
 ボクのとYKTさんのGPSがぁ~(T_T)
 YKTさんに弁償しなくてはぁ~(T_T)ごめんなさひぃ~
 と悲観しつつも、念のためカウルトップの上を見てみると、奇跡が起きてました。
 富士スピードウェイから山坂道約50km、さらに寄り道約30km!これだけの距離を走りながら、カウルトップの上にGPSが2つ、ぴょこんと載っかっているじゃあ~りませんか!
 ボクの日頃の行いの良さと、安全運転のたまものですね!
 よかったよかった(^^)
 ってお話し(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

September 08, 2011

マルチファンクション・デジタル高度計 DA2108購入

 今から間に合うかどうかわかりませんが、日光サーキットでの走行会の準備として、デジタル高度計を購入しました。
 なぜ高度計かというと・・・。

 ネットを検索してみると、FCRのセッティングをやっている人たちの記事は少なくありません。
 今日のASは1回転半戻しだ、2回転戻しだ、など。
 そんな記事を読むと、素直に凄いなって思います。
 ボクなんてまぁ~ったく違いがわかりませんから、よっぽど感性の鋭い人たちなんだな、と。いや、ボクが鈍感なだけでしょうか。
 でも、季節やその日ごとで気温が違うのに、どうして空気密度を基準に考えないのだろうと、gpexさんのコメントのおかげで、最近そう考えるようになりました。
 なぜですか?どうしてですか?
 空気密度を基準に考えちゃいけない落とし穴がどこかにあるのでしょうか?

 よくわかりませんが、せっかくなので、ボクは空気密度をセッティングの基準値として考えてみることにしました。
 で、空気密度ってどうやって計算するのか調べてみると、意外や意外、湿度はほぼ影響がないらしく、必要になるのは気温と気圧ということがわかりました。
 あ、ボク、文系なんです(^^;;

 そっか~、湿度はほぼ無視していいのかぁ~。
 温度計は今使っているサーキット用電波時計についているので、必要となるのは気圧計です。
 でもせっかくだから、電波時計を気圧計付きのものに買い換えることにするか!と思い、探してみても、なかなか気に入る商品が見つかりません。
 出来れば表示はでかく、電波時計で、温度の表示もあって、気圧計もついてて、その単位はhPaで、天気予測の絵が表示されないもので、5000円以内・・・という条件で(^^;;
 多機能時計というよりは、ウェザーステーションっていうジャンルみたいです。
 候補が全くないわけではありませんが、あってもデザインや表示サイズが気に入らなくて、買おうと思えるほどビビッとくるものはありません。
 しゃーねー、気圧計単独で探してみよう。でも、アナログ表示はパッと見て数値が読みとりづらく思えるものばかりなので、デジタル表示でね!
 と路線を変えて探してみても、やっぱり見つかりません。予算を無視するか、アナログ表示ならあるんですけどね~。

 そこでふと気がつきました。気圧計と高度計の関係に。
 なるほど。高度計には、気圧計がついているものが多いので、高度計で探す方が、選択肢が広がるようです。
 さすがに、電波時計と高度計の組み合わせは皆無と思われ、電波時計は諦めざるをえませんけど。

 そして、リーズナブルな価格で見つけだした高度計がこれ、マルチファンクション・デジタル高度計「DA2108」です。

P1100125

 高度計、気圧計の他に、温度計、時計(電波時計じゃありません)、コンパス、天気予想の機能付き!
 ほら、この通り、気圧が表示されてます!

P1100126

 こんなにお手軽で、これだけの機能が付いて、海外からの送料込みで約2000円!
 どぉだぁ!!
 ・・・精確かどうかわかりませんけどね(^^;;

 温度計は、手の温度を拾ってしまうみたいなので、ちょっと使えませんが、いままでのサーキット用電波時計を併用すれば、これで空気密度が計算できます!
 空気密度の計算をしてくれるサイトがありますけど、いつでもネットにアクセス出来るわけじゃないでしょうから、エクセルで計算表を作っておきましたよぉ。

20110908

 ・・・でもね、iPhoneじゃ数値の入力できませんでした(T_T)
 データを収集したら、空気密度を計算後に最適なジェッティングを表示できるようにしようと思ったのにぃ。
 ちっともスマートじゃないスマートフォン。
 どうやったらいいかボクが知らないだけなんですけどね。
 このためだけにW-ZERO3[es]を復活させるのもなぁ。

 な~んて、これからの展開にワクワクしていたら、この高度計、壊れましたよ、えぇ。
 何もしてないのに、電源が切れました。
 電池かな?と思って、新しい電池を買ってきましたが、電池切れが原因じゃありませんでした。
 よっくわかりませんが、ご臨終です(T_T)

 さすが中華4000年の歴史。
 高速鉄道も埋めてしまう、ジオン驚異のメカニズム(^^;;ぉぃ

 ゆめ~、それはゆめ、ゆぅ~めぇ~(T_T)
 
 
 
【登山】【アウトドア】天気傾向もチェックできる多機能デジタル高度計/Multifunction Digital Altimeter DA2108【気圧計】【コンパス】【時計】【温度計】

【登山】【アウトドア】天気傾向もチェックできる多機能デジタル高度計/Multifunction Digital Altimeter DA2108【気圧計】【コンパス】【時計】【温度計】

 
 
 


| | Comments (0)

September 05, 2011

何クワガタ?

 ガレージでごそごそとパーツを探しているときのことでした。
 頭の上から、黒い物体がボトッと落ちてきました(T_T)
 びっくりしたのなんのって、

 ごきぶりがでたのぉ~(T_T)

と思わずおかまちっくに叫んでしまうところでしたよ(^^;;ぉぃ

 悲しい話しなんですけど、ガレージにはイエグモが多数生息していて(っていうか、奴らは自由自在に出入りしている模様(T_T))、Gならほっておいてもイエグモが始末してくれるだろうと思いつつ、そんなシーンを想像すると気が滅入るので、戦う決意をして対峙してみると(退治だけにね(^^;;)、上から落ちてきた物体は、Gではなく、クワガタムシでした。
 掴んで追い出そうにも、意外に元気な奴で、シャカシャカ想像以上の速さで動き回るし、童心を失ったボクは素手で掴むことができないので整備用のグローブをはめたんですけど、掴もうと思った羽根の辺りは妙に滑って掴むことができません。
 結局、凸ピンよろしくピーンと指で弾いて、ガレージから退出願ったのでした。

P1100066

P1100071

 捕獲して都会に持っていったら、高く売れたのでしょうか?(^^;;
 んなわけないか(^^;;

 こんなつまらないネタを読んで下さった素敵な読者の皆様に、ご飯を美味しく食べるためのお気に入りのネタをお届け
 
 
 

| | Comments (0)

September 04, 2011

GSX-R250R/SP シリンダーヘッド洗浄

 メリークリスマス、Mr.ローレンス。

 ・・・と意味不明な合言葉を口にしてから、GSX-R250R/SPのシリンダーヘッドの洗浄をはじめます(^^;;

 現状は、こんな感じ。

P1100117

 吸気側は普通ですが、排気側のカーボンが酷い状態です。

P1100118

 どんな乗り方をしたらこれほどカーボンてんこ盛りになるのでしょう。
 2ストかっ!といいたくなるほどです。

 適当な容器に入れてから、

P1100116

 定番の「メタルクリーンα」水溶液を温めてから注ぎ込みます。

P1100119

 放置すること数時間・・・。

 まぁなんということでしょう(^^;;ぉぃ

P1100124

 軽くブラッシングするだけでほらこの通り。
 吸気側のカーボン汚れはほぼ落とせました(^^)
 んが!排気側はすべてのカーボンを溶解するにはいたりませんでした。
 まったく効果がなかったわけではないのですけど、たんまりこびりついたカーボンは手強すぎました。
 日を改めて再チャレンジしようと思いますが、それでダメならもっと強力なケミカルを使用します・・・それをはじめから使用しない理由は、もったいないからです(^^;;
 
 
 
サンエス メタルクリーン

サンエス メタルクリーン

 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP タイヤ組み付け

 湘南は曇りのち晴れっぽい天気ですが、FSW方面は雨模様らしく走りに行けないので、小ネタでお茶を濁します。
 
 GSX-R250R/SPのリアホイールの軽量化のためにゲットした他車ホイールですが、ホイールからタイヤを外した状態だと、かさばってかないません。

P1100121

 そこで、外したタイヤを再びホイールに組みました。

P1100122

 苦節2年、ようやくコツを掴んだような気がします。
 タイヤを外すときはリムプロテクターを使用しますが、組むときはリムプロテクター無しでも、ホイールへ傷を付けることが少なくなってきました。
 まだNSRのマグホイールで実力を試す気にはなれませんけど、確実に進歩しています!
 2年か・・・。
 長かったような、短かったような。
 でも変わっていないこと、それは、PBのタイヤレバーの柄がいまだにウ○コ臭いことです(^^;;
 工具箱を開けただけで、ぷ~んと臭ってきます。
 ウソじゃないんですよぉ~。

 2年前、ボクの一生分のつもりで購入したDRCのビードクリームですが、もう使い切りってしまいそうです。
 ってことで、今度こそ一生分の量だと思うビードクリームを購入。

P1100123

 下のバケツみたいなのが、今回購入したストレート製で、その蓋の上に載っかっているのがDRC製です。
 たっぷりありますし、ビードクリームをケチると作業が大変になるだけなので、ガンガン使おうと思います!

 あ、画像はありませんが、GSX-R250R純正リアホイールにもタイヤを組んでおきました。
 タイヤは、ダンロップのライディーンGPR-50SPです。
 ある意味「激レア」ですよね。
 高く売れるかなぁ?・・・んなわけないっすね(^^;;
 
 
 
DRC  ビードクリーム

DRC ビードクリーム

ビードクリーム 1Kg STRAIGHT/36-774 (STRAIGHT/ストレート)

ビードクリーム 1Kg STRAIGHT/36-774 (STRAIGHT/ストレート)

PB タイヤレバー 6675

PB タイヤレバー 6675

 
 

| | Comments (0)

September 03, 2011

第7回グローイングアップCUP第6戦 優勝!+ハイゲーム賞!!

 ポチファンの皆様、お待たせしました!
 久しぶりに男前っぷりを報告できそうです!!

 ・・・って書ければいいんですけどね(^^;;

 相変わらず最近のボウリングは低迷中。
 言い訳としては、すべてのリソースをバイクに集中しているためボウリングの練習まで手が回らない、ってことが挙げられるんですけど、やっぱり言い訳でしかなくて、原因は他にあると思っています。
 それがなんだかわからないのですけど(T_T)

 大会前に練習を2ゲームしたその結果がこれ。

2011090401

 これが最近の標準的スコア。いや、いつもはこれよりもうちょい悪いくらいかも。

 大会の結果がこれ。

2011090402

 1ゲームの2フレーム目を投げ終えたときは真面目に途中で帰ろうかと思ったくらいですが、結果的には、ハンデ(1ゲーム16)に助けられて、優勝、そして、ハイゲーム賞をゲットできました。
 1ゲームのスコアが180前後だったら素直に喜べるのですけど、これじゃぁ単なるマグレみたいで。
 それに、本当はYKTさんが優勝するはずだったんですよね。
 ところが、ボクの呪いが効いたのか、最後の最後で痛恨のガーター。これで、なんと1ピン差で優勝できてしまいました。
 YKTさん曰く、最後にストライクを取って、優勝に花を添えようとしたそうなんですけど・・・ズッコケちゃったようです(^^;;ぉぃ

 実力的に無理なのはわかっていても、もちっと圧倒的な勝ち方がしてみたいなぁ・・・。
 あのときのボクのように。
 ゆめ~、それはゆめ~、ゆ~め~♪(T_T)・・・わかる人は歌って読んで下さいね(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP シリンダーヘッド分解

 自分で組んだエンジンで走りたい!
 ここ最近の夢はこれです。
 そう思って、キムコ・スーパー9Sのエンジンを分解して・・・そのまんまになってますけど(^^;;
 いきなりGSX-R250R/SPのエンジンは無理だと思って、原チャリに手を出しましたけど、いまいちモチベーションが上がりません。
 やっぱGSX-R250R/SPじゃなきゃ!
 カキーンと走れなくてもいいんです。ギーギー異音がしてもいいんです。
 まずはじめの一歩を踏み出さなくては!
 ってことで、シリンダーヘッドを分解してみました。

P1100115

 ヘッドの分解は、実は2度目なんですけどね(^^;;
 1度目の時は、廃棄用のヘッドを分解しました。
 今回のヘッドは、自分でOHしたいので、いわば本番です。
 1度目のときはインテークバルブが摩耗していましたが、今日バラしたヘッドは、エキゾーストバルブが摩耗していました。

P1100120

 インテークバルブは使えそうな感じです。

 同じ車種でも、使い方が違えば摩耗の仕方も変わってくるんですね。
 当然なんでしょうけど、ボクには勉強になります。
 
 
 

| | Comments (2)

GSX-R250R/SP リアホイール軽量化計画

 ボクのGSX-R250R/SPのリアホイールは、ハイグリップタイヤを選択できるよう18インチのホイールから17インチのホイールに変更してあります。
 特に問題はなく、不満もありません。
 んが!
 もっと軽量化できるんじゃないかと、その可能性を追って他車の17インチホイールを試しにゲットしてみました。

P1100106

 この辺の肉抜き具合が軽そう!って感じです。実際軽いんですけど。

P1100107

 寸法を測るのに、基準とすべきGSX-R250Rの純正ホイールも引っ張りだしました。

P1100108

 双方とも、タイヤがついたままでは寸法が測れないので、タイヤを外しましたが、これが少し大変でした。
 タイヤが経年劣化で硬くなっていて、ビードを落としてもその対角のビードが上がってしまうの繰り返しで(^^;;
 それでもホイールの傷を最小限に外せてしまうところに、最近のスキルアップを感じた今日この頃です(^^)

 ところで、廃タイヤってどうやって捨てればいいんでしょうか?
 かなり邪魔かも。
 
 
 

| | Comments (0)

September 01, 2011

GSX-R250R/SP アンダーカウル付けただけ

 テンションダウンちゅ~。
 週末の走行のために平日整備をがんばっていたというのに、週末はどうやら台風の影響で雨の模様です。
 ガックシ(T_T)
 そんなわけで、今日の平日30分整備は10分で終了。
 オイル交換のために外していたアンダーカウルを付け、LAP SHOT用のセンサーを取付しただけです。

P1100102_2

 準備したのになぁ。
 
 
 

| | Comments (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »