« October 2011 | Main | December 2011 »

November 30, 2011

ストレート ロウ付け棒 アルミ専用 225g 17-460(HTS-2000)購入

 まずはこの動画を見てほしいと思います。

 もうおわかりいただけたかと思います。

 今年の冬は、アルミタンクの製作だだだ!!!
 ・・・というのは大風呂敷過ぎるので、小物からちょこちょこ作ってみたいかな、と。
 で、ストレートでゲットしたのが、「ロウ付け棒 アルミ専用 225g 17-460」(HTS-2000)です。

P1120059

P1120060

 動画では、いとも容易く扱っていますが、きっと熟練の技があるのだと思います。
 ボクが真似しても、簡単に同じようなことはできないとわかっていますけど、もしかしたら、ボクにもできるかもしれない、と勘違いしてしまえる夢がありますよね(^^;;

 さぁて、何から挑戦しましょうかね?
 その前に、バーナー買わなきゃです(^^;;
 
 
 
ロウ付け棒 アルミ専用 225g STRAIGHT/17-460 (STRAIGHT/ストレート)

ロウ付け棒 アルミ専用 225g STRAIGHT/17-460 (STRAIGHT/ストレート)

 
 
 

| | Comments (2)

November 29, 2011

NSR250R/SE 部品発注

 NSR250R/SEのRCバルブの清掃を行うために、NSR専門店「モトールエンジニア」に部品の注文を行いました。
 金曜日までに届けば、土曜日から作業できるかなぁ~なんて考えていたのですが、さすがNSR専門店、すべて在庫有りとのことでした。
 すんばらしぃ!
 ボクみたいな部品注文だけのお客って、あまり喜ばれないと思うのですけど、そんなボクにもとても親切なお店で、本当にNSRが好きなお店なんだなぁ~、とマジ感激です。
 RCバルブのカーボン汚れは、その疑いがあるだけでまだ確定したわけではありません。
 そんなところも心配してくれて、ある程度バラしてお店に持ち込めば、点検してくださるとのこと。
 もちろん、プロに見てもらう以上無料ではないでしょうがその心遣いがうれしいです。
 しかも、部品の注文も、事前に点検してからでも遅くないのでは?と無駄な部品の購入になるかもしれない点についても心配してくださいました。
 ありがたいことです。

 カーボンの汚れがあろうとなかろうとスキルアップのために壊す覚悟でバラしてみるつもりでしたが、点検してカーボン汚れが少なかったりすると、やっぱりやる気が失せてしまうかも(^^;;
 いやいや、そうならないようにがんばります!
 
 
 

| | Comments (0)

November 26, 2011

ソフトクリーム 濃厚バニラ風味ミルク 柏木牧場@伊勢原

 唐辛子でやられた胃の粘膜をいたわる為にはソフトクリームを食べるしかない!・・・そう思い、少し寄り道して、柏木牧場に行きました。

P1120054

 メニューはこんな感じ。

P1120056

 ボクの好みは、「さっぱり牛乳風味クリーミー」よりも「濃厚バニラ風味ミルク」ですので、後者を注文しました。

P1120058

 妙に甘いソフトクリームもありますが、濃厚でいて甘すぎず、丁度えぇって感じでしょうか?
 辺鄙なところにあるわりに普段は結構お客さんの出入りがありますが、今日は寒いせいかお客さん少な目でした。

 材料は牛のお乳でも、うま~(^^)
 
 
 

| | Comments (2)

チーズinカレーたんめん 熱烈たんめん きんか本舗@本厚木

 カレーが食べたい!
 そう思ったので、口コミで美味しそうだったカレーたんめんを食べに行ってきました。
 本厚木の「熱烈たんめん きんか本舗」です。

P1120044

 注文したのは、チーズinカレーたんめんです。
 チーズとカレーくれば、他のメニューを頼む気にはなれません。
 麺は、細麺と太麺のどちらかが選べる他、ゆで加減などの調整もしてもらえるようです。

P1120047

 ボクは、細麺の硬め、味は濃いめ・中辛のセッティングでお願いしてみました。

 じゃん!

P1120050

 細麺はこんな感じ。

P1120051

 いや~、セッティング出しには見事に失敗しました(^^;;
 カレーたんめんなので、中辛にはカレーの中辛をイメージしていたのですが、単に唐辛子(ハバネロ?)の辛さでした。
 それがボク基準の中辛よりもさらに辛くて、舌で感じる辛さ的には平気なのですけど、胃が焼けるというか、呼吸がおかしくなるというか、居弱体質なボクにはちと辛すぎて、残念な結果になってしまいました。
 おいしいのですが、カレー自体にスパイスに凝りましたって感じはあまり感じられなくて、ここのカレーがまた食べたい!というインパクトは少な目・・・。

 う~ん、残念。
 寒空の中、40分以上待ったのに・・・(T_T)
 
 
 

| | Comments (0)

来季のサーキット食発表

 え~、なんの脈絡もありませんが、来季のサーキット食(いわゆるサーキットでの昼食(^^;;)をゲットしたので、その発表を行いたいと思います。

 来季のサーキット食はこれだだだ!!

P1120040

 「魚藍亭」の「よこすか海軍カレー」です!
 神奈川県民ですしね!・・・ってそんなこと全く気にしていませんのでウソですけど(^^;;

 ゲットしたのは20食。
 月に4回サーキット走行をするとしても、5か月分。
 月に2回なら10か月分だぜベイベ~。
 こいつぁすごいぜ!

 来季のサーキット走行が始まる前に全部食べちゃいそうな予感もありますが、そんなことにならないように我慢せねば!

 YKTさん、いろいろありがとうございます!
 
 
 

| | Comments (3)

NSR250R/SE 自作シリンダー用スペシャルツール

 日光で、ヌマさんに、NSRのRCバルブにカーボンが溜まっているかもしれないという指摘を頂きました。
 GR2(2ストオイルね)ではカーボンが溜まりやすいとのこと。
 むむぅ~。
 RCバルブの清掃は、ユウヤさんにやるよう言っておく、なんて言っていただきましたけど、いつもいつもユウヤさんにお願いするのも申し訳ないですし、ここは一発!自分でやってみることにしました。っていうか、その予定(^^;;壊したらユウヤさんに泣きついちゃいますけど(^^;;

 早速、ネットでRCバルブの清掃方法のお勉強です。
 ・・・よぉわからん(^^;;
 RCバルブの全開調整のやり方もようわからんです(T_T)
 誰か、サルでもわかるように図解入りで説明してくれているサイトを教えてください!

 部品注文はこれからですが、一番気になるのが、シリンダーのトルク管理です。
 RCバルブの下のナットは、普通のM12のソケットが使用できず、SSTが必要になるみたいです。
 お値段6090円税込み。
 むぅ。
 まず自作して、ダメなら購入するしかありませんね。

 ってことで、自作SSTの製作開始~。
 用意するものは、差込角1/4"のM12ソケットです。
 ノーブランドのソケットを使用するつもりでいたのですが、形状が加工に不向きでした(T_T)残念
 いまから買いに行くのも面倒なので、愛用しているSIGNETのソケットを加工することにしました。

 向かって左がSIGNETで右がノーブランド。

P1120034

 覗くと、ノーブランドの方は浅いので、削るとナットが掛からなくなってしまいそうです。

P1120035


 ソケットをグラインダーで削って、完成!

P1120036_2

 短いソケットが、加工後のものです。

P1120037

 このソケットと1/4"エクステンション、そして、ソケットコンバーター 3/8"×1/4"を組み合わせて使う予定です。

P1120038

 これでどうでしょう?
 自作工具では強度がなくてダメだったって情報もありましたが、トルクは2.3-2.7kg-m程度ですし、締め付け専用でもダメでしょうか?

 予備のシリンダーにあてがってみると、1/4"エクステンションがやや干渉します。
 でも、使えそうな予感。

P1120039

 結果は後日報告します!
 
 
 
【NSR250】i-FACTORY アイファクトリー  シリンダー用スペシャルツール:HONDA  【HONDA】

【NSR250】i-FACTORY アイファクトリー シリンダー用スペシャルツール:HONDA 【HONDA】

 
 
 

| | Comments (2)

レジアスエース メタルラック固定方法見直し

 日光サーキットの走行会にGSX-R250R/SPとNSR250R/SEの2台を持っていったことから、2台済みできるようトランポ・レジアスエースに積載していた物を降ろしていましたが、もう2台積みの必要がなくなったので、いつもの積載方法に戻すことにしました。

 普段は、荷室の右側にバイクを、左側にはメタルラックを置き、メタルラックの上に工具箱などを置いていましたが、メタルラックはタイダウンで簡単に固定しているだけでした。
 この方法だと、メタルラックが少なからず動いちゃうんですよね。
 そんなわけで、せっかくメタルラックも降ろしてあることですし、固定方法を見直しすることにしました。

P1120025

 前倒れ防止用のアジャスターに穴あけ加工。

P1120026

 ボクのレジアスエースは、オグショーのBASE床パネルを敷いてあるので、その床パネルに装備されているM6の鬼目ナットを利用し、穴あけ加工したアジャスターを固定しまた。

P1120028

P1120030

 これで、以前より動かなくなったと思います!

P1120027

 元通り!

P1120032

 鬼目ナットの強度が心配で、いままで躊躇っていた固定方法なので、どれだけがんばってくれるかちょっと心配ですが、ダメになったら次の方法を考えたいと思います(^^;;
 
 
 
前倒れ防止に■アイリスオーヤマ メタルラックアジャスター(前用2個・後用2個入り) MR-4BA (ポール直径25mm対応)

前倒れ防止に■アイリスオーヤマ メタルラックアジャスター(前用2個・後用2個入り) MR-4BA (ポール直径25mm対応)

 
 
 

| | Comments (0)

November 23, 2011

GSX-R250R/SP デイトナ TPチェッカー購入

 シーズンオフと同時に、来季のための準備をはじめています。
 すでにやや出遅れた感がありますけど。

 日光でヌマさんのNSRに感化されて用意したのが、デイトナのTPチェッカーです。

P1120009

 タイヤの空気圧と内部の温度を表示してくれる装置らしいです(^^;;
 メーター周りをピコピコっとおしゃれにしたくて、用意してみました。

 今年の冬は、昨年いじったワイヤーハーネスをもう少し整理してみたいと思っていますので、その際に取り付けを行おうと思っています。

 ・・・TPチェッカーの問題点は、スペアホイール用に補修センサーを購入すると、費用がさらに掛かるというところでしょうか?
 ってことで、ホイールは1セットに絞るしかないのかもしれませんね。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 仕様変更

 まぁいつも適当なことばかりを言って(書いて)いるので、聞き流しておくんなさいませ。

 健康上の理由からスポーツ走行できるのも今年が最後じゃないのかと真面目に考えていたボクだったりしたのですが、心配しすぎだったのか、来年もまた走れそうな気がします。
 今年が弱気過ぎたせいか、その反動で、来年どころか再来年もヴァリヴァリ走りに行けそうな気がしてきました。

 今年は、FSWのショートコースをメインに、FCRのセッティング遊びが中心でした。
 来年は、FSWのショートコースでのスポーツ走行を活動の中心にしつつ、今年デビューしちょう楽しかった日光サーキットにも走りに行きたいと考えると同時に、久しぶりにスポーツランドやまなしにも行ってみようと思っています。
 (トミンモーターランドにも行きたくて仕方がありませんが、音量規制が・・・(T_T))。

 ってことで、来年の活動を視野に、日光、やまなし用にマフラーの仕様変更を行うべく、マフラー屋さんに行って打ち合わせ(ってほど大したことじゃありませんが)をしてきました。
 トミン用については、予算の関係で不可能なので、もう諦めてます(T_T)
 日光、やまなし用についても、ボクの用意できる予算が少ないうえ、技術的にも困難かもしれないという状況ですが、とりあえず計画を進めることにしました。

 少しは走り込んだはずのやまなしを走れば、FCRの効果があるのかないのか具体的に把握できると思いますし、ボク自身がどれだけ劣化したのか、タイムでわかると思います。
 仕様変更するマフラーには期待したいところです。

 あ、FSWショートについては、現仕様のマフラーを使用します。
 
 
 

| | Comments (0)

洗車

 今日は夕方から雨が降るという天気予報でしたが、日中は暖かく、出かけるまで少し時間があったことから、クルマの洗車を行うことにしました。

 洗車をしたのは、R1SとMR-Sです。
 軽くボディシャンプーで洗って、簡易ワックスを塗っただけなんですけど。

P1120014

 最近ボウリングに行くのにR1Sを使うようになって、MR-Sにはぜんぜん乗っていません。
 覚えているだけでも、レゾネーターを撤去してから一度も試乗していないので、1ヶ月以上は運転していないことになります。
 MR-Sの運転席に乗ってびっくり!
 クモの巣がぁ!(T_T)きぃ~

 MR-Sに乗って、紅葉でも見に行ってみようかなぁ?
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE メーカー不明 ペータルディスク購入

 使ってもいないのに、GSX-R250R/SP用のフロントディスクブレーキローターを3セットも用意してしまったボクですが、今度は凝りもせずにNSR250R/SE用のメーカー不明・ペータルディスクを購入しちゃいました。

P1120011

 ブレーキが利かなく感じたので、なんとかせねば!と思い、でも、いきなりマスターシリンダーを交換する予算はなかったので、ブレーキディスクを替えてみようと思ったわけですが、結局ブレーキが利かなかった原因は足回りのセッティングってオチだったので、もう必要ないかも・・・(^^;;

 このディスクはGSX-R250R/SPのディスクを手に入れるよりもかな~り苦労しました。
 しかし、その甲斐あって、2枚セットで6281円(税・送料別)。
 まぁ納得できる価格だと思っています。

 見た目だけだと、作りも悪くない感じです。

P1120012

 arashi製とは違い、フローティングピンはかしめられていません。

P1120013

 NSR250R/SEにはスペアホイールを用意していませんが、いつか用意することを考えてもう1セット購入しておきましょうかね?
 でも、この値段で手に入れるのは相当面倒くさいので、ちょっと悩んでしまいます。

 っていうか、集めてばかりじゃなく、使い物になるのかどうかの判断もしないといけませんね。
 来季に投入を検討してみます。
 
 
 


| | Comments (0)

November 22, 2011

NSR250R/SE 富士ショートのGPSログデータなんちゃって解析

 新PCを導入し、多少動作がまともにはなりましたが、慣れないキーボードに苦戦しているため、更新が滞っている今日この頃です。

 さて、10月21日、10月29日、11月18日にNSR250R/SEで富士ショートを走行した際のGPSログデータのなんちゃって分析をしてみました。

 まずは、最高速。ストレートから1コーナーに入っていくところのデータです。

2011112202

 徐々にブレーキを遅らせることができるようになった結果、10月21日と11月18日とでは、最高速度が約7km/h違います。
 これだけで約1秒の短縮でしょうか?

 次の矢印は、切り返して最終コーナー手前のストレート部分です。

2011112203

 10月21日と10月29日は、2速で立ち上がって3速に入れて、そこからブレーキングし、1速シフトダウンして最終コーナーという手順でしたが、11月18日は、3速で立ち上がって4速に入れ、そこから2速落としています。
 そのため、全体的に速度域が高くなっていることがわかります。
 頂上手前のクサビ型のラインは、誤計測、あるいは、シフトミスだと思いますが、オンボード映像はまだ未確認ですので、まだ原因はわかっていません。
 最終を立ち上がって、11月18日のラインは右上がりの途中で加速が鈍っていますが、これは疲れて握力がなくなったことによりクラッチレバーが握れず、シフトミスをしたことが原因です。
 このミスだけでも、0.5秒近くのロスになっています(T_T)
 次のデータがわかりやすいと思います。

2011112201

 う~ん、惜しい(T_T)

 あ、そうそう、10月29日の平均速度が遅いのは、コース全体に石灰が撒かれていてビビッたからです。

 もうシーズンオフに入ったのでいまさらなんですけど、こうしてデータを取っても、いまだにラインがバラバラ、操作もまちまちなので、あまり役に立たないというか、もう少し同じラインで同じ程度のタイムで周回できるようにならないと、ポイントが絞れないような気がします。

 ってことで、来年がんばります(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

November 20, 2011

CRM50改80 エンジン始動

 今日のネタは、CRM50改80です。

 前回までのあらすじは、ブログ内検索で確認くださいね!

 ってことで、キャブレターをなんちゃってOHしたものの、エンジンがうんともすんとも言わないCRM50改80のエンジン始動を再度試みました。
 プラグに火花が散っていないので、トラブルは電装系でしょうか?
 このCRMをくださったテルさんからは、CDIがダメかも?と教えていただいてましたが、実はそれ以外に原因があったりするとCDIの購入費用が無駄になってしまいます。
 そんなわけで、なかなかCDIの購入に踏み切れないでいたのですが、どうしたもんかと悩んでいたところ、なんという僥倖!某オークションにCRM80の電装品がセットで出品されたではあ~りませんか!
 ジャンクってことでしたが、迷わずゲット!
 これで、電装品の総当たり戦が可能です・・・ジャンク品なので、どつぼの可能性もあるわけですけど(^^;;

P1120007

 IGコイルはダメになっても、始動ぐらいするだろうと思い、CDIを交換することからはじめてみることにしました。
 CDIを交換し、キャブにガソリンを送って、キックすると・・・

P1120006

 あっけなくエンジン始動に成功(^^)
 原因はCDIでした。
 でもって、ジャンクで購入した電装品でしたが、ジャンクではありませんでした(^^)うほっ!

 しかし、問題もあって、チョークを引いているとアイドリングしますが、戻すとエンストしてしまいます。
 エアクリのスポンジがなくなっているので、燃調が薄すぎるんでしょうか?
 ここから先の整備は、サービスマニュアルを用意しないとボクには厳しそうです。

 ってことで、一山越えましたが、まだまだ続きます!(いつになるかわかりませんけど(^^;;)
 
 
 

| | Comments (2)

November 18, 2011

NSR250R/SE FSWショートコース走行・・・の書き忘れ

 書き忘れがありました。

 今回の走行での、昼食ネタです(^^;;

 食べたのは、これ!

P1120004

 ハウス食品の咖喱屋ポークカレー<中辛>です。
 本日のトッピングは、ゆでたまご先生。

P1120005

 ・・・だから何?とは訊かないで下さい(T_T)
 
 
 
ハウス カリー屋 カレー 『ポークカレー』 中辛 200g

ハウス カリー屋 カレー 『ポークカレー』 中辛 200g

 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 今季最後の走行@FSWショートコース

 てなわけで、今季最後の走行のために、富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。

P1110852

 天気が心配でしたが、幸いにして曇りで、寒くても凍えるほどではないので、走ることはできそうです。
 マシンは2台積みで持って行きましたが、走らせるのはNSRで、GSX-R250R/SPはお飾りです(^^;;

P1110854

 平日のためか、バイクはボクだけ。
 今日は貸切状態か?と思っていると、RZのヤスさん登場。

P1110879

 ヤスさんと目が合った瞬間、お互い笑ってしまいました(^^;;おまえも会社休んで来たか!・・・って感じの笑いなんだと思います(^^;;

 後からR1の方も来られましたが、その後に続く方はなく、結局本日の台数は3台。
 ちと寂しい今季最後の走行となりました。

 ヤスさんは1本目A枠はパスで、2本目B枠からの走行とのこと。
 ってことで、1本目A枠はボク一人の貸切状態でした。


☆1本目A枠。走行開始9:00。気温13.2度、気圧962hPa。路面12.4度。
 コースインするとはじめに迎える3コーナーで石灰が撒かれているのが確認できました。
 新たに撒かれた石灰ではなく、10月29日の走行にはすでにあった石灰がまだ残っていたようです。
 いつもならここでテンションダウンするところですが、今日は路面温度が低く、そもそもタイヤのグリップ感が薄いので、あまりショックを受けることなくそのまま走行を続けました。

P1110869

 数周して明確にわかったこと、それは、ボクは左コーナーが致命的に下手だということです(^^;;
 日光サーキットを走って、日光の1コーナーから4コーナーでも同じように感じていましたが、どうやら間違いなさそうです。
 とにかく上半身に無駄な力が入りまくります。コーナーで怖がっているので、頭で脱力しようと考えても、全くできません。
 他には、ストレートからのブレーキングがGSX-R250R/SPよりもかなり手前だったので、それを修正することも心がけました。

P1110875

 これはうまくいって、徐々に(ボクなりに(^^;;)ブレーキングを遅らせることができました。
 YKTさんから止めてから1コーナーに進入するようアドバイスをもらい、GSX-R250R/SPでは課題にしていましたが、どうやらNSRでは忘れてしまっていたようです。
 うまく説明できませんが、「ストレート~ブレーキング~1コーナー」として考えることをやめて、「ストレート」、「ブレーキング」(ここできっちり止める)、「1コーナー」と考えることで、なぜか操作にも余裕が生まれたような気がしました。
 ボクにしては珍しく20周のロングランを行い、19周目に自己ベストには及ばないものの、このセッションでは一番のタイムが出せました。

P1110874

 ピットに戻ってくると、ヤスさんに「珍しく長く走っている」と言われたことから、やっぱりボクの印象は「走らない男」なんだなぁと痛感しました(^^;;まぁ普段は5周~8周ですから当然だと思います(^^;;

 タイヤの状態は、サラリサラサラリ。

P1110881

 溶けた様子が皆無です。
 グリップ感がないのはそのせいでしょうか?

 タイムはぜんぜんダメでしたけど、ブレーキングの感触を少しつかんだこととゆっくりでも20周走れたことがちょっぴりうれしくて、やや満足できました(^^)


 2本目B枠の走行はパス。
 ヤスさんとR1さんの走行を写真を撮りながら見学しました。

P1110897

P1110919

P1110932

P1110944

P1110954

P1110956

P1110960

P1110968


☆3本目C枠。走行開始11:00。気温14.5度、気圧961hPa。路面17.4度。
 ブレーキを掛けるためのマシンの姿勢作り、これは、ヌマさんに教えていただいたことです。
 NSRのブレーキが利かなく感じる理由は、マシンの姿勢、つまりセッティングにあると。
 そういえば、那須モータースポーツランドをNSR250R/SEで走ったときに感じたことは、エンブレの利く重たいバイクより、エンブレがなくても軽いバイクの方が止め易いというものでした。
 那須では不満がなかった同じブレーキなのに、なぜ富士ショートでは不満が出るのか、どうやらマシンの姿勢にあったようです。
 そこで、1本目で得た感触と残ストから、フロントフォークのイニシャルをやや抜いて、先ほど得たブレーキングの感触を反復練習して自分のものにするつもりで走りました。
 路面温度も少し上がった影響もあるのでしょうか、1本目よりもペースアップを図ることができました。
 ストレートからのブレーキングが改善されたことで、ついにGSX-R250R/SPの自己ベストタイムを更新し、さらに更新したタイムでラップすることもできることもわかりました。
 コーナーでは一切膝を擦れない状態なので、マシンの性能だけでタイムアップです(^^;;

P1110975

 しかし、ペースアップした分だけ力みもひどく、15周して終了(T_T)
 ベスト更新をしたラップでも、握力がなくなりクラッチが握れなくなってしまい、シフトアップをミスっているほどです。
 ん~、やっぱりGSX-R250R/SPにつけたACCOSSATOのワイヤー式クラッチASSYはかなり効果があるような気がします。
 NSR250R/SEにも欲しいなぁ・・・。

 タイヤの状態も先ほどよりは溶けています。

P1110990

 イヤな磨耗の仕方ですけど。

 これが今季最後かぁ~。
 もう少しがんばっておくんだったなぁ~・・・と後悔するのは毎年のことですが、健康上の理由で来年も同じようにバイクに乗れるとは限らないボクとしては、去年以上に後悔しているのであります。
 一方、FCRのセッティングや、整備関係で得たスキルも少なからずあるので、すべてを後悔するわけでもないんでけど。


 走行を終え、ヤスさんとお話ししながら撤収作業を行っていると、大きな衝突音が聞こえたので、音の方向を見ると、ロードスターがガードレールに乗り上げていました。

P1110996

 ガードレールに接触し、その後、乗り上げてしまったようです。

P1110995

 幸い、ドライバーさんにお怪我はなかったようです。
 バイクは、常に転倒のリスクを考慮しなくてはなりませんが、クルマでも同じなんですね。

P1110999

 クルマの走行を見ていると、ボクもMR-Sにロールバーを入れてサーキットを走ってみたいと強く思いますが、サーキットじゃ普通の車両保険は免責ですから、壊すと経済的に直せません。
 バイクに乗っているうちは、クルマでサーキットなんてとても無理だな、って思いました(T_T)バイクやめても同じことなんですけど(^^;;


 ってことで、今季のスポーツ走行は終了となりました。
 ・・・明日は雨でダメそうですし。
 これからのネタは、マシンのメンテが中心になるかと思います。

 あ、R1さん、オンボードの動画も少しありました。
 ナンバーが映るとアレなので、一般的には公開しませんが、見てみたい場合は、ご連絡くださいませ。
 
 
 

| | Comments (9)

November 17, 2011

明日の予定

 明日は会社をサボって、富士スピードウェイのショートコースに行ってきます!
 本当は、明日、明後日と、今シーズン最後の走行とするつもりでしたが、どうやら明後日土曜日は雨くさいですね(T_T)
 そんなわけで、明日の走行を以ってシーズンオフとなります。
 明日持っていくマシンは、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEです。
 ・・・日光から帰ってきて、まだ後片付けをしていないので、2台をトランポに積んであるだけで、走らせるのはNSR250R/SEのつもりです(^^;;

 今シーズン最後にベスト更新と行きたいところですが、寒いとビビッて終わりかも?

 まぁがんばります!
 
 
 
 

| | Comments (6)

November 15, 2011

NEWマシン到着!

 ということで、昨日のネタで少し触れましたが、今日、NEWマシンが届きました。

 本当は欲しくなかったのですけど、必要に迫られて仕方がなく購入したそのマシーンとは!

P1110851

 その名も「LOVEマシーンLm-i908」。
 スペックは、インテルCorei7-960プロセッサー、12GBメモリー、インテル80GB SSD、1GB HDD、GeForce GTX550 Ti他って感じで、残念ながらセクシービーム砲は装備されておりません(^^;;ぉぃ
 もちろん気合の頭金なし24回払のローンです。
 どぉだぁ!!(^^;;

 ネットブックの遅さに耐えられませんでした。
 だからといって、壊れたPCを直そうにも、いまさらNorthwoodのP4 3.2Gのマシンにお金を掛けてもサクサク動くことなんて期待できそうにありませんし、ホント、仕方がなく購入しました。
 いままではタワー型しか興味ありませんでしたが、妥協してミニタワーです。
 それでもデカ過ぎですが、ある程度の拡張性は残しておきたかったのでやむを得ません。

 これで、HD動画も問題なく再生できるようになりました。
 あとは、記録してあるGSX-R250R/SPの走行動画よりA/F計の数値を読み取って、セッティングをさらに煮詰めていければと思っています。

 さて、環境を整備しなくてはです!

 

| | Comments (0)

November 14, 2011

祝!1500PV/日

 本日、過去30日間で抽出した一日当たりの平均アクセス件数が、当ブログはじまって以来はじめて1500PVを超えました(^^)ありがたや、ありがたや。

 ついでに近況を報告すると、総アクセス件数は172万アクセス強。
 200万までもうすぐです。
 150万を超えたのが6月のことですから、200万に到達するのは、来年4月~5月くらいでしょうか?
 冬場はネタ不足に陥るので、もう少し掛かるかも?

 ってことで、いま、深刻な資金不足に悩んでいます。
 にも関わらず、明日か明後日には、大物が届きます(T_T)間接的に必要なもので、バイクのパーツじゃないんですけど。

 よし!資金援助してやろう!という心優しき方がいらっしゃれば、メール下さいませ~(^^;;
 
 
 

| | Comments (3)

November 13, 2011

シーズンオフのテーマは軽量化です!

 もうすぐシーズンオフに入ります。
 今年のシーズンオフのテーマは、ずばり「軽量化」です。

 同じ250ccのバイクなのに、NSR250R/SEとGSX-R250R/SPとでは、1~2歩押して歩いただけでもすぐにわかるほど重さが違います。
 GSX-R250R/SPの方がはるかに重いのです。
 しかも、GSX-R250R/SPの馬力はNSRの二分の一程度しかありません。
 ・・・そのわりにタイムがあまり違わないのが恥ずかしいところなのですけど・・・

 GSX-R250R/SPをもっと走るようにするには、やっぱり軽量化しか!
 ボク自身の軽量化はすでに限界なんですよ・・・(T_T)最近では食べてないのに太るし。

 ってことで、まずは、他車のアルミタンクを流用して、フューエルタンクを軽量化しようと思い、早速パーツをゲットしてみました。

 P1110847

 FRPで作ったタンクカバーの下に、このタンクを仕込んで軽量化っす!
 容量は4Lですが、普段のスポーツ走行では3Lしか入れないので無問題!

 ・・・って考えたのですけど、このアルミタンクのサイズがそもそもデカ過ぎて、計画頓挫です(T_T)

 素人にアルミロウ付けでアルミタンクは作れるんでしょうか?

 シーズンオフはアルミロウ付けにチャレンジするかありませんね!
 
 
 

| | Comments (3)

November 12, 2011

「Tap Forms Database」を使ってみました!

 今日行った作業を、早速「「Tap Forms Database」に入力してみました!
 すでに入力済みですので、入力後の画面を紹介します。
 まず「Tap Forms Database」を起動すると、この画面が表示されます。

01

 ここには、すでに入力済みの記録「レコード」が表示されますが、「コースコンディション」「路面温度」「空気密度」と各車両の表紙となるレコード以外は非表示にするよう設定しています。
 非表示設定のフォームにも直接に入力することは可能ですが、表紙となるレコードを必ず作ることで、整理していこうという目論見になっています。

 「GSX-R250R/SP」をタップすると、次の画面に遷移します。

02

 「GSX-R250R/SP」というフォームに作られたレコードが一つあるということが表示されています。
 今後は入力するたびに、ここにレコードが増えていきます。
 日付の他に「メンテナンス」か「走行記録」なのかを表示させています。
 今日は整備した内容を入力したので、「メンテナンス」です。

 このレコードをタップするとレコードの内容が表示されます。

03

 上から2つ目までの項目が、レコード一覧に表示されるので、メニューで「メンテナンス」か「走行記録」かを選択した上で、さらに次のレコードに記録していきます。
 「0」と表示されているのは、リンクしたレコードが存在していないということです。
 ここでは、「メンテナンス」をタップします。
 すると、「メンテナンス」というフォームのリンクしたレコードが表示されます。

04_2

 日付と走行距離を表示させていますが、ここがちょっと悩みどころです。
 日付と走行距離では何をしたかわかりませんが、「メンテナンス」のフォームは次のフォームへアクセスするための表紙程度のものですから、他に都合のいい項目がないのです。
 また、はじめに「GSX-R250R/SP」のフォームに日付と走行距離を入力しているので、重複してしまっています。
 しかし、後日、「GSX-R250R/SP」のフォームを経由せず「メンテナンス」のレコードにアクセスした際、いつ行った作業かわからなくなるため、重複項目とわかりながら敢えて項目を設定してあります。
 日付は自動入力の機能がありますが、走行距離はそれぞれに入力しなくてはならず、これをどうするか、今後の課題です。
 いまのところ、フォームとフォームのリンクは出来ても、異なるフォームの項目にリンクさせることは出来ないようです。ちょっと残念。

 で、「メンテナンス」のレコードをタップすると、レコードの内容が表示されます。

05

 よく行う整備や、セッティングに関する内容は、詳しい記録を残しておくために、個別のフォームを用意しさらに下の階層にフォームを辿っていくようにしてありますが、今日行ったような作業は、「その他メンテナンス」としてまとめて記録することにしました。

 「その他メンテナンス」をタップして、「その他メンテナンス」のリンクしたレコード一覧に画面遷移します。

06

 ここでは日付と作業部位を表示させました。
 たとえば「リアブレーキ」のレコードをタップすると、

07

 って感じ。
 ちなみに、「リアブレーキフルード」がリザーバータンク交換に伴いフルードも交換したという記録で、「フレーム」がアンダーソンコネクター取り付けのためのフレーム加工をしたという記録になっています。

 これらのフォームは、ボクにしてはがんばって作った方なんですけど、まだまだ詰めが甘いというか、納得できないところも多々ある仕様になっています。
 同じように「Tap Forms Database」で愛車管理をしている人がいたなら、アドバイス頂けると幸いです。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP アンダーソンコネクターSB-50A取り付け方法見直し

 ボクのGSX-R250R/SPはバッテリーレスになっています。
 バッテリーのかわりに、EDLC「BIKE-F900」を搭載し、始動時、セルを回すときのみ、外部バッテリーを接続するという方法にしてあります。
 その外部バッテリーと接続するコネクターに使用しているのが「アンダーソンコネクタSB-50A」というわけですが、いままでそのコネクターをタイラップで取り付けしていました(^^;;

P1110842

 YKT流補修術3級免許所持者のボクですから、タイラップの使用がデフォルトです。
 しかし、このコネクターは手軽に「カチン」とはまるかわりに、抜くときもそれなりの力を必要とするため、タイラップでは何度か利用しているうちに切れてしまいます。
 そのたびに、タイラップで固定しなおしていたのですが、そろそろなんとかしなければ、と、重い腰を上げてみることにしました。
 気合いのフレーム穴開け加工!

P1110843

 10本セットで1000円程度で売っているドリル刃はダメですね。
 ドリルの芯がぶれるので、穴までぶれちゃいます(T_T)もぉ!

 開けた穴には、タップを立てて、アンダーソンコネクターをボルト固定にしました。

P1110845

 あ、リザーブタンクの画像もこっちで見ちゃってくださいね!(^^;;

 ん~。
 ちょっとコネクターが露出し過ぎたでしょうか?

P1110846

 もっと控えめな位置にすべきでした。

 残念(T_T)

 あ、そうそう、アンダーソンコネクター「SB-50A」を格安(600~800円)で欲しいという人、いたらご連絡下さいませ~。色はグレーを予定しております。

 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP アルミ削り出しリアマスターリザーバータンク取付

 先日ネタにしたクソのような出来の、いや、クソそのもののヤフオク購入「ヤフオク ルミ削り出しリアマスターリザーバータンク」を取り付けすることにしました。
 GSX-R250R/SPに、クソを付けるんですか?と問うなかれ(^^;;
 いいんです、リアブレーキは走行中に一切使用しない(できない)ので、なんでも構わないんです(^^;;ぉぃ

 純正のリザーブタンク一式と、この商品の重量を量って見ると、この商品の方が約30g軽いことがわかりました。
 こんなパーツで車体が重たくなるとバカバカしいので、ちょっと安心(^^;;

 これが純正リザーブタンク。あ、オートフォーカスをオフにしていたことに気がつかず、今日はピンぼけ全開です(^^;;

P1110835

 純正リザーブタンクは、このバッテリーケースに取り付けされています(画像は予備部品を撮影してます)。

P1110836

 現在バッテリーレスにしてあるGSX-R250R/SPですので、近いうちにバッテリーケースを取り外しすることも念頭に入れての、今回作業です。
 取り付けは簡単に行えました。
 足にも干渉する心配はなさそうです。

P1110839

 ブレーキフルードを入れのに、フレームが邪魔になるので、一旦容器を移し替える必要があるかな?と思いましたが、ギリギリセーフ。

P1110840

 冬のメニューのつもりでしたが、暖かいのでパパっとやっちゃいました(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

November 11, 2011

「Tap Forms Database」で愛車管理

 サーキットでの走行記録は、システム手帳に書き込んでいますが、現地ではいつもなにかしらに慌てているので、正直書き込んでいる暇はなく、あまり使い物になりません。
 このブログも「整備記録」(※整備日記ぢゃありません!)と題していますが、自分自身でも検索しづらいですし、肝心なことが書いてなかったりして(^^;;、結構使えなくて困っています。
 今年は、以前諦めていたFCRのセッティングを行いましたが、当時マメに書き込んでいたシステム手帳の内容はとても役に立ったことから、やっぱり記録の重要性を感じました。
 てなわけで、常時携帯している「iPhone」を利用しない手はないと思い、適当なソフトを探していましたが、ようやくたどり着いたような気がします。
 先日、空気密度の計算に使用したデータベースソフト「Tap Forms Database」です。

20111111_01

 情報をどのように記録、管理していくか、まだソフトの機能を熟知していないので、あれこれ悩みながら必要項目を書き出し、仕様を決めていきました。
 3台分の走行記録、セッティングデータ、整備記録などをどうやればすっきり整理できるのか・・・。
 4スト、2ストの違いで項目がことなるところがありますし、マシンごとにも違いがあります。
 汎用フォームを作り、3台で使い回す方が楽に思えましたが、あとから検索するときに不自由かもしれないと思い、最終的にはマシンごとにそれぞれフォームを作ることにしました。
 1台のフォームを作り、それを複製、改良して他のマシンの作っていくような感じです。
 また、項目を細かく分類し、それぞれにフォームを作り、それをリンクして、階層構造にしました。
 ・・・うまく説明できませんけど(^^;;

 まず、入力するマシンを選択します。

20111111_02

 これが、階層のトップとなる記録となります。

20111111_03

 ここで、メンテナンス記録か、走行記録かを選択し、さらに項目毎にリンクを辿って記録していきます。
 これがメンテナンス記録の表紙。

20111111_04

 こっちが走行記録の表紙。

20111111_05_2

 な~んて、これが合理的な記録方法かどうか、使ってみないことにはよくわかりませんが、システム手帳最大の欠点は、書いたボク自身でも、書いた内容を解読できるのは5分以内で、それ以上経過すると何を書いたのかわからなくなるということで(まぁ有り体にいうと字が汚いわけですよ、えぇ(T_T))、マメに記録することを怠らなければ、貴重な財産になるはず!・・・かも知れないと思うわけです。

 ボクは、自ら「違いがわからない男」として、違いを感じようとする行為を放棄してしまっていましたが、今になって思うことは、違いをわかろうとする努力を怠るべきではなかったと痛切に後悔しています。
 なので、感じたことが正しいのか否か、それを検証するために、今更ながら、記録を残していこうというわけです。
 
 
 

| | Comments (0)

November 10, 2011

GSX-R250R/SP 日光サーキットのGPSログデータなんちゃて解析

 GPSデータロガーのいいところ、それは、ネタ不足で困ってしまう平日に、それらしいネタを提供してくれるところでしょうか?(^^;;
 ってことで、10月16日11月5日の日光サーキットでのGPSログデータを比較してみました。
 といっても、メインのPCが壊れている今、ネットブック「Lenovo IdeaPad S10e」を使っているわけですが、100万馬力のAtomプロセッサーではひじょ~にきびしぃ~ってことで、ろくなことは出来ません。

 まずはこの画像をご覧下さい。


20111110001

 青ラインが10月16日、赤ラインが11月5日のデータです。
 「↓」矢印の部分、おわかりになるでしょうか?
 ちょうどオイル処理跡の石灰を通り過ぎるところです。
 見事にビビっているのがわかります(T_T)
 でも、すべてマイナスだったわけではなくて、次の画像をご覧下さい。

20111110002_2

 前回ではコース幅を全く活かせていませんが、11月5日の走行では石灰の切れ目を走らなくてはならないことから無理矢理コースの幅を活かすようなラインに矯正されてることがわかります(^^;;
 わかりやすい画像をご用意出来ませんでしたが、その結果、6コーナー立ち上がりでアクセルを開けるポイントが早くなっています。
 さらに次の画像をご覧下さい。

20111110003_2

 アクセルを早く開けている結果、8コーナー手前での最高速度が高くなっています。
 8コーナーからバックストレートに掛けても速くなっていますが、これは少なからずコースに慣れてきた結果でしょうか。

 FCRのセッティングについては、やや濃く感じていましたが、GPSログデータでは明確に判断することはできませんでした。
 最高速度は約2km/h伸びていますが、立ち上がりでの速度の乗せ方で違いが生じますし、10月のときよりも気圧が高く、かつ、気温が低かったことから、空気密度の違いもあります。
 まぁ濃かったかもしれませんが、悪影響を及ぼすほどでもなかった、って感じでしょうか。
 12コーナーで失速したときのアクセル急開でもそこそこ走ってくれた部分についてはむしろ良くなったと言えます。
 この部分をもっと分析するには、GPSログデータではなく、車載ビデオに録画しているA/F計の数値を読みとる必要が出てきますが、IdeaPad S10eでは、コマ落ちさせることなく再生することができないんですよね。
 youtubeに落とすとコマ落ちさせずに再生できますが、今度は画像が劣化して数値を読みとることが出来ません。
 はぁ(T_T)
 新PC、欲しいわけじゃないんですけど、新調するしかありませんかね?
 
 
 

| | Comments (0)

November 09, 2011

空気密度の計算

 以前ネタにしましたが・・・空気密度の計算をエクセルにさせようと思い、シートを作成し、iPhoneに転送してみましたが、iPhoneではエクセルシートを閲覧できても入力することができず、使い物になりませんでした。
 iPhone歴2年、メールとwebと音楽を聴くことにしか使わないので、いまだにそんなレベルです(T_T)
 仕方がないので、現地で控えたデータを自宅でPCに入力していたわけですが、せっかくiPhoneを持ち歩いているわけですから、なんとしても役に立てたい、と考え、ようやく実行できました。

 じゃん!

20111109

 データベースソフトを利用しました。
 気温と気圧を入力すれば、空気密度を計算してくれるので、現地でも使用可能です。
 空気密度の計算だけでは芸がないので、マシンの管理なども出来るようにこのソフトを使いこなしたいと思っています。

 つーことで、話題のiPhone4Sですが、SBにするかauにするかで非常に悩んでいます。
 いまの3GSはSBですが、横浜市内でも圏外になることが多く投げ捨てたくなるほどで、auの評判が気になって仕方がありません。
 au版がテザリングに対応していたら悩まなかったのに・・・。
 
 
 

| | Comments (0)

November 05, 2011

チャレンジサーキットvol.20に参加しました! その4完

 「チャレンジサーキットvol.20に参加しました!」の最後は、お写真ざぁます。

 ヌマさんのお写真は、ご本人のご希望により掲載できません。
 残念!

 ってことで、いきなり番外編から。
 めちゃくちゃ格好いい隼がいたので、勝手に載せちゃいます。

P1110658

 これが連邦の新型かっ?!って思うほどの格好良さ。
 マジしびれました。

 そいでもって、ねこさん

P1110732

P1110737

P1110718

P1110723

P1110679


 んで、ポチ。

P1110668

P1110700

P1110704

P1110783

P1110690

 おしまい!
 
 
 

| | Comments (2)

チャレンジサーキットvol.20に参加しました! その3

☆Bクラス2本目。GSX-R250R/SP。走行開始10:20。気温17.9度、気圧1000hPa。
 オイル処理のため、予定より20分遅れて2本目が開始されました。
 撒かれた石灰が広範囲に及んだため、まともな走行はもう無理かと思っていましたが、Aクラスを走り終えたヌマさんから、ラインを少し外す程度で全くダメというわけではないという情報を頂きました。
 ほっ。
 助かりました。

P1110713

 路面温度も上がってきたので、自分なりに積極的に走ってみました。
 しかし、8周してガス欠。ギリギリでピットインできたので助かりました。
 あわやガス欠で赤旗中断にしてしまうところでした。
 FCRにして、いままでよりはるかに燃費が悪くなっているようです。
 いままでも燃費が悪化していることには気づいていましたが、今日はまだ大丈夫という自信があっただけにちょっぴりショック。
 燃費も感覚だけではなく数値としての把握をしていかないとならないようです。

 気になるタイムは・・・手応えはまったくありませんでしたが、前回のベストを1秒更新していました。
 喜んでいいのでしょうか?


☆Bクラス3本目。NSR250R/SE。走行開始11:40。気温19.6度、気圧999hPa。
 GSX-R250R/SPのタイヤをチェックすると、まだまだ走れそうな感じがします。
 せっかくベスト更新も出来ていることですし、引き続きGSX-R250R/SPで走りたいと思いましたが、NSR250/SEをわざわざ持ってきていますし、1本だけで普通に走れるようになるとは思えなかったので、予定通りNSR250R/SEで走りました。
 事前にヌマさんからアドバイスを頂き、フロントのイニシャルを半回転抜き、リアのプリロードを半回転締めてから走行に望みました。
 やっぱNSR250R/SEは速いです。
 ぶわっと加速します。
 でも、慣れていないので、減速し過ぎてパワーバンドを外したり、シフトインジケーターが無いので何速に入っているのかわからなくなりながらの走行です。
 タイヤのコンディションは悪くないので、滑る気は全くしませんでした。
 楽しさ半分、怖さ半分といったところです。
 NSRでは15周したものの、FSWショートコースでの悪夢同様、GSX-R250R/SPでのタイムを上回ることができませんでした(T_T)はずかしぃ


 4本目の前に、軽くお昼ご飯。
 今日のお昼は、これ!
 咖喱屋カレー<中辛>です。

P1110710

 これに、コンビニで買ってきたコロッケをトッピングぅ。

P1110740

 まぁ、どうでもいいことなんですけど(^^;;


☆Bクラス4本目。NSR250R/SE。走行開始13:20。気温19.7度、気圧998hPa。
 もちろんNSR250R/SEで走行しました。GSX-R250R/SPより遅いなんて許されません!(^^;;
 17周走行して、結果、GSX-R250R/SPのベストタイムを1秒強上回ることができました(^^)ほっ
 ヌマさんの助言のおかげで、FSWショートコースを走ったときよりもブレーキングできることがタイムに繋がったような気がします。
 これを活かせば、FSWショートコースでもGSX-R250R/SPのベストタイムを更新できるはず!っていうか、GSX-R250R/SPよりNSRの方が速くて当然、そうでなくてなくてはなりません。
 これはもう、有給休暇を取って、FSWショートコースにも行かねばです!

 朝早く走行が開始されただけ終了時間も早いのが幸いです。
 オプションの5本目は走りませんが、ヌマさんの5本目走行を見学してから、じゃんけん大会に参加することなく撤収しました。

 日光サーキットを後にしたのが15時30分くらいでしょうか?
 約4時間掛かって、19時30分くらいに無事帰宅できました。


☆総評
 やっぱり日光サーキットは楽しいです。
 来年も積極的に走行する機会を作っていこうと思います。
 ・・・となると、平日のスポーツ走行枠か、土曜日開催の走行会かなぁ?
 それにしても転倒車が多くて驚きました。
 その中の1台にならなかったことが幸いでしたが、季節柄、路面温度の影響なのでしょうか?
 ボクはあと2回の走行でシーズンオフに入る予定です。

 ・・・後少しだけ続きます。
 
 
 

| | Comments (2)

チャレンジサーキットvol.20に参加しました! その2

 チャレンジサーキットの走行枠は各クラス20分×4本です。オプションで左回り1本もありますが、ボクは申し込みしていません。

☆Bクラス1本目。GSX-R250R/SP。走行開始8:20。気温16.7度、気圧1001hPa。
 開始時間が早いため、路面の温度は上がっていません。路面に手のひらを押し付けると、ひんやり冷たいので、無理は禁物です。
 もともとこの枠は捨てるつもりでいたボクですが、先日濃いめに変更したFCRのセッティングの様子をみるために走ることにしました。
 ついでに、LAP SHOTの赤外線センサーが日光サーキットで使用できるかも確認します。

P1110639

 赤外線センサーは、日光サーキットの受光器の横にセットしました。
 紙が挟んであるのは、角度調整です(^^;;

 3周ほど、追い越し禁止の慣熟走行が行われたのち、フリーでの走行がはじまりました。

 ・・・ダメ(T_T)無理。
 グリップ感が無いと身体が感じたわけではなく、路面温度が低いと思いこんでいる自分に負けました。
 ペースを上げることが全くできません。
 しかも、無駄に力んでしまい、すごく遅いペースなのに、腕がパンパンになってしまいました。
 はぁ(T_T)

 んが、1本目の目的は、タイム云々ではありません。
 LAP SHOT、動作せずを確認!(^^;;
 センサーの設定は、「MAX」に「目一杯L」で反応しませんでした。あるいは設定を変更することで反応するかもしれませんが、そもそも全く動かない可能性の高いですし、センサーを微調整するくらいなら諦めた方がいいと判断しました。残念!

 FCRのセッティングは、問題なし!
 A/F計を見ている余裕はありませんでしたが、普通に走りました。
 ちょっとトルクフル、言い換えると、走りが重い、という気もしますけど、これはGPSロガーでのデータで判断しようと思います。
 前回では失速させるとシビアなアクセルコントロールが求められた11コーナーから12コーナーに掛けてのアクセル急開にもレスポンスがついてきました。
 むぅ。
 いままでのJNストレート径がもしかしたらやや太かった(薄い)のでしょうか?
 この問題を解消させるため、加速ポンプをSTEEDの「加速ポンプ吐出量調整キット」からボイセンの「クイックショット3」に変更し、改善するかどうかをテストすることも検討していましたが、部品に頼らず、セッティングの見直しでもう少し詰めてみようと思います。

 そんなわけで、1本目は無事終了。
 タイムはベスト+3秒といった感じでした。

 タイヤウォーマーでタイヤを温めているのに、路面温度が低い中で慣熟走行を3周もすると、逆にタイヤが冷えてしまうんじゃないのかな?と思い、ヌマさんに助言を求めると、やっぱりそういうことらしいです。
 チャレンジサーキットのルールブックでは、慣熟走行は義務になっていて、義務を守らない場合は走行をお断りする場合がある、となっているんですけど、路面温度が低い状況下でウォーマーを使用している場合については例外をお許しいただけないんでしょうかね?
 下手だからこそのお願いです(^^;;


 次のCクラスの走行でアクシデントが発生しました。
 どんな状況かはわかりませんが、4コーナーから5コーナー付近で1台転倒(ZRXなのかな?)、クランクケースが割れたとかで、大量のオイルを路面にぶちまけたようです。 

P1110657

P1110656

P1110655

 はい、本日終了~(T_T)

 それにしても、彼は大丈夫だったのでしょうか?
 タバコをポイ捨てせず、きちんと携帯灰皿を利用する彼でしたので、これにめげずまたスポーツ走行に戻ってきて欲しいと思います(あ、知り合いでもなんでもなくて、目の前で彼がタバコを吸っているときに、ポイ捨てするのかなぁ~となにげなく見ていたら、ちゃんと携帯灰皿を利用しているシーンを目撃したのでした(^^;;一方、横のピットではピットでタバコを吸っている人がいましたけどね(^^;;)

 その3につづく。
 
 
 
バイク・モトクロスなどのラップタイムを計測!!赤外線ラップタイマー ちょいLAP(レーサー レース ゴーカート)◇FS-LP100-S

バイク・モトクロスなどのラップタイムを計測!!赤外線ラップタイマー ちょいLAP(レーサー レース ゴーカート)◇FS-LP100-S

   ↑なぜかボクのマシンに乗るやすりんさん登場(^^;;

ボイセン クイックショット3 ケイヒンFCRキャブレター用

ボイセン クイックショット3 ケイヒンFCRキャブレター用

 
 
 

| | Comments (2)

チャレンジサーキットvol.20に参加しました! その1

 遠いこと理由に敬遠していた日光サーキットでしたが、先日初走行し、ちょう楽しかったことから、もっと走りてぇ、ってことで、エントリーがまだ可能だった「チャレンジサーキットvol.20」に参加することにしました。
 チェレンジサーキットでは、タイムごとに5クラス(A~E)にクラス分けされていて、ボクがエントリーしたのはBクラスです。

 ゲートオープンが6時30分で、受付終了・ブリーフィング開始が7時30分、そして、Aクラスの走行開始が8時からです。
 日光サーキットはウチからちょうど200kmの距離にあるので、2時に起床、3時出発のつもりが15分遅れて出発し、現地に到着したのはゲートオープン10分前の6時20分でした。
 ほぼ制限速度での巡航。途中の休憩2回で、コンビニに寄ってこんな感じ、とわざわざ書くのは来年のためのメモ書きみたいなものです(^^;;

 本日ご一緒させていただいたのは、AクラスにエントリーのNSRのヌマさん。

P1110708

 モトガレージヨコヤマ・チューンの後輪70馬力オーバーのNSRです。
 格好いいなぁ、ボクもNSRをこんな風にしたいなぁ~。

 そして、Dクラスにエントリーのねこさん

P1110709

 ねこさんは前回の日光でもご一緒頂きました。ホンマ、ありがとうございます(^^)

 ボクのマシンは、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEです。

P1110638

P1110705

P1110706

P1110799

P1110794

 無駄に画像をアップしたところで、その2に続きます(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

November 04, 2011

今週末の予定

 明日土曜日は日光サーキットで行われる走行会に行ってきます。
 出発は3時の予定ですので、睡眠不足との戦いになりそうです(T_T)
 リゲインでドーピングしなくては!

 日曜日は、雨っぽいので予定なしです。

 ってことで、もう寝ます(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

November 03, 2011

CBR250RR アッパーカウル補修

05zarco_m4g_8956_1big


 というわけで、な・に・を・し・よ・う・か・な・?と悩んで、CBR250RRのアッパーカウルの補修をしてみることにしました。
 バイクはもうありませんけどね(^^;;

 これが補修するアッパーカウルです。

P1110629

 見ての通り、右耳(ミラー取付部のことね)が折れています。
 これを、ストレートの「プラスチックリペアキット」でくっつけます。

P1110631

 これだけでも結構頑丈に固定できちゃうのが凄いところです。
 表から見ると、こんな感じ。

P1110630

 ちょっと隙間が出来てしまいましたが、問題ないでしょう。
 裏側は、ピンをカットしてから、スクリーンと接触する部分をサンディングし、プラリペアを流し込んでおきました。

P1110632

 表は、つなぎ目をパテで処理します。

P1110633

 久しくガンプラを作っていないので、テクが落ちてしまいました(T_T)
 おざなりにパテをヤスって、サーフェーサーを塗って、終了。

P1110634

 直った!

P1110635

P1110636

 ・・・直しても使い道がありませんけど(^^;;
 
 
 
プラスチックリペアキット AC100V STRAIGHT/17-600 (STRAIGHT/ストレート)

プラスチックリペアキット AC100V STRAIGHT/17-600 (STRAIGHT/ストレート)

プラリペア ホワイト STRAIGHT/36-7021 (PLAREPAIR/プラリペア)

プラリペア ホワイト STRAIGHT/36-7021 (PLAREPAIR/プラリペア)

 
 
 

| | Comments (3)

ヤフオク アルミ削り出しリアマスターリザーバータンクの出来について

 今日は、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEをトランポに積んでしまっていて、降ろすとひとりじゃ載せられないので(T_T)、バイクをいじることができません。

 ってことで、ヤフオクで購入したノーブランドの「アルミ削り出しリアマスターリザーバータンク」でお茶を濁してみたいと思います(^^;;
 この手の商品の有名どころといえば、Gクラフトでしょうか?
 いろんなタイプがありますが、購入したのはGクラフトでいう「タイプ3」に相当(あるいはパクリ)する商品です。

 P1110616

 見ての通り、向かって左がGクラフト製で、右がヤフオクのノーブランドです。
 一見、同じように見えますが、ノーブランドの方は強烈な品質となっています。
 バリが・・・

P1110617

 そりゃひどいのなんのって、

P1110619

 オレってバリバリかい?ってなもんですよ。

P1110620

 しかぁ~もぉ(古っ!)、

P1110623

 マスターのネジ穴に対して、ズレてます。
 しゃーないので、リューターで削りました。

P1110625

 で、予備のマスターシリンダーでフィッティング確認。

P1110624

 安いもんには訳があるって感じですね。
 まぁボクはリアブレーキを使えない人なので、飾りでいいんですけどね。
 いろいろ考えがあって、このパーツは、冬のメニューでGSX-R250R/SPに使用します。
 Gクラフト製の方はもったいないので(^^;;、しばらく在庫のままです。
 
 
 

| | Comments (2)

デイトナ リフティングペインターを使ってみました!パート3

 なかなかの優れもの、デイトナのリフティングペインターを使ってみました!のパート3です。

 パート1では、はじめてリフティングペインターに挑戦し、全国に感動の嵐を巻き起こしました。
 そして、パート2では、パート1の感動をそのままに、挫折を味わい苦難の道へと旅立ったのでした。

 今日はそのパート3です(^^;;
 パート2でGSX-R250R/SPのシリンダーヘッドカバーに挑戦しましたが、塗膜の薄かった部分がうまくちぢみませんでした。ここを修正してみようというわけです。
 サンドブラストで全面を剥離して再挑戦してもいいのですが、一度焼き入れを行い、修正のために再度塗布して焼き付けた場合に、ちゃんとちぢむのか、それを確認するために、あえて部分修正に留めてみました。

 軽くマスキングをして、前回ちぢまなかった部分にリフティングペインターを吹き付けます。

 P1110615

 そこ!塗膜薄いぞ!なにやってんの!
 と、脳内でブライトさんに叱咤されながら(^^;;ぉぃ、3度塗りして、焼き付けてみました。

 むぅ~。

P1110626

 きちんと塗れたところのちぢみ具合はやっぱすばらしいです。カンドーです。
 んが、2度塗りしたところは・・・

P1110627

 うまくちぢんでませんねぇ。
 ってことで、修正するには、やり直した方がよさそうです。
 いつでも塗り直せるって気軽さがあるので、このパーツはこのまま使用しますけど、均一に、厚めに吹くっていうのがやっぱ成功のための秘訣ですね。
 
 
 

| | Comments (0)

November 02, 2011

GSX-R250R/SP メーカー不明 ペータルディスクまたまたまた購入

 ネタがないので、しばらく自粛していた購入ネタを(^^;;

 以前ネタにしたメーカー不明のぺータルディスクをまたまたまた購入しました。
 まだ未開封ですし、どうせ同じ商品なので画像は割愛しますけど、今回は6250円でゲットしました。

 8000円くらいで転売できそうな予感。
 しませんけど(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »