« KOSO RX2N-R GP-STYLE RACE TachoMeter購入 | Main | プリウス(ZVW30)試乗 »

December 10, 2011

皆既月食

 皆既月食やなんとか流星群とかには興味を示さない振りをすることにしています。
 見たい!と思って、見ることができないと、嫌な思いしかしないからです(^^;;
 そんなわけで、今日の皆既月食にも興味がない振りをしていました。
 ところが、ボウリングからの帰り道、今晩はやけに明るいなぁと思って空を見上げてみると、雲一つない空に、お月様が大きく、きれいに見えるではあ~りませんか。
 見たくないわけじゃないんです、やせ我慢をしているだけなんです。
 でも、今日の皆既月食はちゃんと見届けることが出来そうな予感がします。

 観測するぞ!っと。
 
 非常に寒い月夜の下、3脚とデジカメを用意し、寒さに震えながら次第に欠けて行くお月様を撮影すること20余分・・・ふとあることに気がつきました。
 いま撮っている月の写真って、普段の月を撮影しているのとそんなに変わらないんじゃね?
 と。

P1120118

 ファインダーのど真ん中で連続写真を撮り続けているわけでも、動画で記録しているわけもでなく、適当にパシパシ撮った写真を後で見ても、あまり感動はなさそうな気がします。

 そう思うと寒さに震えながら月の欠けゆく様を眺めているのがバカらしく思えて(^^;;、皆既のはじまり少し前から眺めることにしました。

P1120150

P1120155

 食の最大ってやつを見届けたかったのですが、寒いところにいると頭痛がしてくる柔なボクなので、皆既のはじまりを見られただけで満足しちゃいました(^^;;

 こんなにきれいに観測できるなら、防寒装備をきちんとすべきだったと後悔です。
 
 
 

|

Comments

Post a comment