« December 2011 | Main | February 2012 »

January 31, 2012

NSR250R/SE キーレス加工

 NSR250R/SEのなんちゃってレーサー化はまだまだ続きます。

 メインキーを取外しし、スイッチ化した今、タンクキャップを開けるのにいちいちキーを使うのは煩わしいの一言に尽きます。
 メインキーがあれば、NSR250R/SEを始動させるのにキーを使う必要があるので、タンクキャップを開けるときはそのキーを抜いて使用するだけの話しなのですが、メインキーがない今は、タンクを開けるためだけにキーを管理しなくてはならず、ボクの場合、紛失してしまうのではないかと必要以上に気を遣うことになってしまいます。
 いまのタンクキャップは、取り外したメインキー、ヘルメットホルダー、そして、開けることのないバックシートパネルとすべてを1本のキーで開けられるので、こいつをキーレス加工してしまうにはちと勿体なく思い、某オークションで売られていた「マイナスドライバーで開けられる」というタンクキャップをゲットし、使うことにしました。

P1120833

 いや~、掲載文をよく読まなかったのが失敗でした。
 キーレス加工してあるものだと早合点して購入したのですが、「マイナスドライバーで開けられるようにキーを折ったものがキーシリンダーに入っています」ってちゃんと書いてありましたよぉ。

P1120836

 ホントに折った(切った?)キーが入ってました(^^;;
 このままでも使用可能ですが、なんかいやですよね。
 奥歯にものが挟まった気分というか、キーシリンダーにキーが入ったままの気分というか(^^;;
 キーレス化したタンクキャップを買おうと考えたのは、ずばりキーがあるものよりも価格が安いということなんですけど、それ以外にもキーレス加工が面倒くさいという理由もあったんですよぉ。
 よく読まずに落札した自分が悪いのですが、失敗しました(T_T)
 そんなわけで、泣く泣く自分でキーレス加工を施すことにしました。

 加工方法は検索していただくと出てきますので、詳しくは割愛しますが、ゴムパッキンの下に入っている金属のリングを取り出し、

P1120841

 ゴムパッキンの下に隠れているボルトを3本ゆるめ分解し、

P1120844

 キーシリンダーからスプリングとディスクタンブラーを外し、

P1120847

 逆の手順で組み立てて完成です。

P1120849

 あぁ面倒くさい(T_T)
 こんなことになるなら、アルミタンクキャップにしておけばよかったです。
 クイックタイプのものが欲しかったんですよね(^^;;高いので買えなかったんですけど

 ちなみに、GSX-R250R/SPもキーレス加工してありますが、GSX-R250R/SPの方がはるかに加工が簡単です。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

January 29, 2012

NSR250R/SE ファイナルドリブンフランジ ベアリング交換

 くどいようですが、今年はいろんなところに走りに行ってみたいと考えています。
 そうなると、当然ファイナルの変更が必要になってきます。
 GSX-R250R/SPの場合は、手持ちのドリブンスプロケットの数だけハブを持っているので、ポンと交換できますが、NSR250R/SEの場合は、ファイナルドリブンフランジの予備を持っていないので、ドリブンスプロケットを交換しようと思うと、結構大変です。
 そこで、ドリブンスプロケット交換の手間を減らすために、予備のファイナルドリブンフランジを購入し、ドリブンスプロケットを組んだ状態で準備しておこうと考えました。
 ファイナルドリブンフランジは、某オークションでゲット!

P1120813

 ドロドロの状態で届きましたが、洗浄してみると、見込み通りそんなに悪くない程度でした。

P1120814

 セ~フ。
 ベアリングは、回すとゴリゴリした感触があるので、交換を要しますが、もともと交換するつもりだったので問題ありません。
 ささっとベアリングも外してしまいました。

P1120815

 この程度のベアリングなら、モトールエンジニアになら在庫があるだろうと期待してお店に行くと、やっぱり在庫がありました(^^)すばらしぃ~。

P1120829

 ホンダ純正のSSTを使うとするなら、ベアリングはぶっ叩いて圧入することになりますが、ボクはホンダとスズキのSSTを組み合わせて、ぶっ叩かずに圧入しました。

P1120830

 なんちゃってレーサー仕様なので、ダストシールは付けません。
 完成!

P1120831

 ドリブンスプロケットは、とりあえずトミン用のつもりでしたけど、T数を間違ってしまいました(^^;;
 管理がずさんなので、NSR用のドリブンスプロケットをどこにしまったかわからなくなって、ようやく見つけたと思って付けたんですけど、全然違ってました。
 39Tなんて、なんで持ってたんでしょう?
 しばらく考えて思い出しました。たぶん、峠時代のものです。
 39Tにしたら高速で加速が悪くなりすぎてやめたような気が・・・。
 もう昔話ですね(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

MR-S フランジ型インナーサイレンサー製作 その1

 MR-Sのお話しです。
 先日、トップシークレットのフロントパイプをドナドナしたことをネタにしました。
 その中で書きましたが、手放した理由は、今ですら車検ギリギリの爆音君だからです。
 もっと正直に言うと、車検にギリギリ通る爆音君ではなく、車検にギリギリ通らない爆音君だったりします(^^;;
 やおいかんねぇ~。
 まぁ許して下さい(T_T)どこかの賢人が言ったそうです。車高の低さは知能の低さ、と。
 つまりそういうことなんですぅ~(T_T)
 おっと脱線。
 車検の際は、急遽用意したインナーサイレンサーでも消音しきれず、

P1120820

 結局、純正マフラーを手に入れて車検を通したのですが、今は爆音君に戻しちゃってますから、来年の車検の際にまたマフラーを純正品に交換してなんて面倒なことはしたくありません。
 そんなことをあれこれ考えていると、ふとビビッと閃きました。
 普通のインナーサイレンサーはこんな感じで、

P1120825

 ちょう格好悪いし、結局消音しきれなかったのですが、マフラー交換は手間だし・・・だったら、途中にインナーサイレンサーを仕込めばいいんじゃね?って考えたわけです。
 幸い、BLITZの「NUR-SPEC」は、テールエンドが取り外せます!

P1120826

 ここのガスケットにインナーサイレンサーをかませば!
 この場所なら、排気漏れがあっても大した問題じゃありませんもんね。
 善は急げ!
 早速製作開始です。
 まず、予備で持っているガスケットを元に、

P1120819

 2mm厚のアルミ板をケガキます。

P1120821

 車検の時だけ用なので、2mmのアルミ板でも平気ですよね?
 最近アルミ板の加工をすることが多く、ボクの技術は著しく進化ちぅであります!
 この程度を切り出すだけなら10分程度しか掛からなくなりました(^^)1週巻前までならもっと時間をかけて、しかも汚い仕上がりにしかできませんでしたよぉ。

P1120822

 切り出す前のアルミ板の切り口と、このフランジの切り口をみても、一目瞭然ですね!
 あとは、ケガキ線に沿って形状を整えます。

P1120823

 すばらしぃ~。
 自画自賛(^^)一味違う手前味噌。

 で、長穴加工に失敗(T_T)

P1120824

 不慣れな作業になると、錬度が著しく不足していることが露呈してしまいますね。

 このフランジの中央に、20φ程度の穴を開けて、それで終了しようと思ったのですけど、ふと、インナーサイレンサーの形状が気になりました。

P1120828

 排気口を絞っているだけではなく、パイプが貫通していますね。
 これ、なんでっしゃろ?
 不思議に思ってググってみると、フランジ型のインナーサイレンサーって、普通にあって売られているではあ~りませんか!
 ガ~ン(T_T)せっかくの閃きがぁ。
 でも、製品のお値段を見ると、まだボクの自作インナーサイレンサーのメリットは有りそうです。セ~フ!

 理屈を知らないから、どういう形状が理想的なのか、それがわからないんですよね。
 円錐状になっているものもありますし、中央のパイプにパンチング穴があったりなかったりするのはなぜなんでしょう?
 サルにでもわかるように説明くださる方、いらっしゃいませんか?

 とりあえず、100均でアルミ製の小さなロートが売っていれば、アルミパイプと組み合わせて円錐形状にして、グラスウールでも巻いてみようかな、と思っています。
 ってことで、次はいつになるかわかりませんが、車検までには「その2」をお届けする予定です!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

January 28, 2012

NSR250R/SE 外装自家塗装 その2

 おっと、いかんいかん。
 オチがついた勢いでネタも終了しちゃいましたけど、もう少し続きます(^^;;

 素人が手を出していいレベルの商品ではなかった中華外装ですが、手に入れたものは使わないともったいないので、がんばって仕上げてみることにしました。
 ボクももちろん素人ですが、電動とエア工具で少しだけ機械化しているのが幸いでした。
 ダブルアクションサンダーに#240のペーパーやすりをつけて磨きましたが、表面がボコボコすぎて時間の無駄に。手じゃ無理!ってレベルです。
 結局、#100でガンガン削りました。
 出来上がり~。

P1120800

P1120801

 なんとか使えそうなくらいになりましたが、すげ~時間が掛かりましたよ。
 ABS樹脂なんでしょうか?その削り粉吸いまくり(T_T)
 中華だけに、ヤバい薬品が混じっていないか心配です。

 でも、どんなに削っても、繋ぎ目部分だけはどうにもできませんでした。

P1120803

 他にも、削りきれない素穴が多数。
 板金パテを用意しなきゃです(T_T)

 ここでタンクカバーは諦めて、先にシートカウルにサーフェーサーを吹くことしました。
 以前は、塗装するときは、サイクルハウスやビニールハウスを購入して、簡易塗装ブースにすることを妄想していましたが、もっと簡単な方法を思いつきました。

 じゃん!

P1120804

 タープテントにブルーシートを組み合わせてみたの図です。
 これなら新たに何かを購入する必要がなく、安上がりにできました(^^)
 多くを期待しなければ、ないよりはるかにマシって気がします!

 シートカウル塗装ように、簡易スタンドも作りました。

P1120807

 2×4材で棚を作ったときのあまりを使用し、コーススレッドで簡単に固定しただけのものですが、これまた無いよりはるかにマシでした。

P1120808

 さて!
 いよいよサーフェーサー吹き!・・・と思ったら、まだ残っているはずだったエアゾールのサーフェーサーは途中で無くなり、中途半端な結果に(T_T)
 んじゃ仕方がない、と、7~8年前に購入した2液のサーフェーサーを用意したのですけど、変質してしまったのでしょうか、主剤と硬化剤が分離してしまい混ざらないので、今日のサーフェーサー吹きは断念することにしました(^^;;

 なんちゃって塗装ブースまで用意したのにぃ(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (12)

NSR250R/SE 外装自家塗装 その1

 NSR250R/SEのリアフェンダーレス化は、自分で自分を褒めてあげたいくらい満足のいく出来上がりとなりました(^^)
 となれば、次はシートカウルの塗装です。

 P1120794

 未使用ということで、表面が少し汚れていたりしますが、大きな傷はなく、特に修正は必要なさそうです。
 なので、#400のスポンジやすりで清掃兼足付け作業を行いました。

P1120795

 塗装は、ボクにとってかなり大掛かりな作業となります。
 準備も大変ですし、精神的な負担も結構なもんです。
 できれば、何度もやりたい作業ではありませんから、シートカウルだけの塗装ではもったいなく思えます。だからといって、NSR250R/SEのカウル全部を塗装しようと思うと、それはそれで大変なことになってしまうので、以前封印した中華外装のタンクカバーを一緒に塗装してみることにしました。

 これがそのタンクカバー。
 遠目に見ると普通に見えます。

P1120796

 んが、アップにすると、正視に耐えない凄まじいウンコ加減です。

P1120799

P1120798

P1120797

 わかりますか?
 このひどさが。
 表面はボッコボコで、つなぎ目には段差があり、ずさんに削った跡がザクザクに残っています。
 写真に撮りませんでしたが、接着剤の付いた手で触った指紋まであったりして。
 某オークションの掲載文は、要約するとこんな感じでしょうか?

 1.塗装ベース品なので、一部割れ、欠け、又割れ、欠けの補修跡のような
  状態の箇所がある場合がある。

 2.社外品なのですのでネジ穴や噛みあわせが悪く加工が必要な場合ある。

 3.新品だが、保管時、搬入時についたと思われる汚れ、小キズ、擦りキズ
  がある。

 問題は、「1.」と「3.」でしょうか。
 この文章が、この製品の状態を著しく誤解させます。
 人によって常識は異なりますが、それでも、常識とは「common sense」であり、保管時、搬入時についた小キズ・擦りキズから想像されるものの差は、それほど大きくないと思います。
 新品だけど、小キズがあるかもしれない品質、でも、補修跡のような状態の箇所がある製品となれば、仮に補修跡があったにしても、きれいに仕上げられている、と大体の人が思うはずです。
 この外装セットを購入したのんのんがまさしくそうでした。
 しかし、実際には、上記の画像の通りの品質です。
 「保管時、搬入時の小キズ」が問題になるレベルか?って感じですよね。
 この状態で、その小キズの判断が出来るとするなら、「あんた、CSIかね?」と訊きたくなることでしょう(^^;;
 つまり、この商品の掲載文については、「1.」の「補修跡のような状態」がどのようなものなのか、ここを確認しなくてはならなかった、ということになります。
 なにしろ、「補修跡」ではないんです。「補修跡のような状態」なんですから。

 いや~、某オークション、○○オクだけに、オクが深い!

 ・・・お後がよろしいようで(^^;;ぉぃ
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

MR-S フェデラル(FEDERAL) 595RS-Rのその後

 約1年前にMR-Sの前後タイヤをフェデラル(FEDERAL)の595RS-Rに交換しましたが、あれから約1年経過したので、その後どうなったかをお届けしたいと思います。

 じゃん!

P1120812

 うぉぉぉぉぉ(T_T)
 後ろのタイヤは、スリップサインが出てるぅぅぅぅ(T_T)

 約2000kmしか走行していないのにこれっすよ。
 サーキットを走るわけでもなく、峠に行くわけでもなく、毎週土曜日にボウリングに行くだけなのにぃ(^^;;ぉぃ
 しかも、飛ばしたりしていないにもかかわらずです。

 クルマのタイヤについても語れませんが、このタイヤはそこそこグリップするいいタイヤだと思います。
 んが、ボクの使用用途では、ハイグリップ過ぎたようです。
 5000kmももたないなんて、超ショック!!
 丸坊主になるまで、このタイヤでがんばります(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

January 27, 2012

NSR250R/SE フェンダーレス加工 その2完

 NSR250R/SEのリアフェンダーレス加工その1の続きです。

 純正リアフェンダーを加工し、PGM3マウント用の底がなくなったので、それを作らなくてはなりません。
 塩ビ板を使うか、アルミ板を使うか悩みました。
 塩ビ板の加工は、一度チャレンジしてみたいと思っているところです。んが、アルミ板はきれいに曲げることにチャレンジしたいと思っていましたし、無難にアルミ板を使用することにしました。
 アルミ板と決まったら、次は厚さをどうするかですが、そんなに厚い必要はないだろうと思い、1mm厚を選択、これは正解だったようです。

P1120771

 これを、切り出します。
 メーターパネルの加工には2mm厚のアルミ板を使用していましたが、それに比べて薄い分、きれいに切り出せました、たぶん(^^;;。

P1120772

 リアフェンダーにはリベット止めする予定なので、その穴を開けてから、いよいよ曲げ加工です。
 ポチガレージのさらに(ちょこっとだけ)進化した技術を見て見て見て~(^^;;

P1120774

 うむ、余は満足じゃ!(^^)

 リアフェンダーとはリベットで固定。

P1120775

 イメージ通り、いい感じです。

 フェンダーレス加工のついでに、シートレールの余分なところもカットしておくことにしました。

P1120777

 フックを引っ掛ける用ですかね?
 必要なさそうなので、切り飛ばしてしまいました。
 でも、全部切るとリアフェンダーの固定ができなくなるので、一部残してあります。

P1120778

 カットしたシートレールに、リアフェンダーを取付。

P1120779

 いや~、今回の加工は順調です(^^)
 今のところ、狙い通りです。

 PGM3は、どうやってマウントしましょうかね?

P1120783

 穴を開けて、ボルトで固定という方法が真っ先に浮かびましたが、PGM3がわざわざラバーマウントになっていることを考えると、純正に近い形で取付したくなります。
 そこで、切り飛ばしたリアフェンダーのPGM3マウント部分をそのまま使うことにしました。
 マウント部分を適当にカットして、リベットで固定してみたのですが、わかりますか?

P1120786

 純正マウントとは高さが違うので、意味はないかもしれませんけど、一応コーンプラグも前後に配してみたりして。

 PGM3を取付してみると、

P1120787

 やっぱりいい感じです(^^)なんだかウレピ~!

 真後ろから見ると、

P1120791

 シャキーン!って感じがします。
 これでこそ、(なんちゃって)レーサーのシルエットですよね!

 シートカウルをつけて、完成!

P1120780

 GSX-R250R/SPのスイングアームの鏡面化では大失敗し、ちょう凹んでいたので、今回の成功はマジうれしいです!

 ついでに、エンジンを始動させて、不具合のないことも確認できましたよぉ~。

 そうそう、先日、10V程度しかなかったバッテリーは再充電しておいたのですが、それでも11.6V程度でした。
 やっぱり寿命でしょうか?
 でも、エンジンを始動させると、

P1120790

 13.7Vときちんと電圧が上がりました。
 こういう場合、バッテリーは交換した方がいいんでしょうか?
 まだ使えるのでしょうか?
 PGMを道連れにされると困るので、やっぱ交換ですかね?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (8)

January 25, 2012

ネタ予告

 平日のネタはあまりないので、ネタの予告など。

 いま、GSX-R250R/SPのパーツ1点と、NSR250R/SEのパーツを1点、他1点のパーツを海外から取り寄せしています。
 いつ届くかまだ不明ですけど、届いたら紹介したいと思います。
 そのついでに、MR-Sのパーツも1点購入しました。このパーツは、3点で構成するパーツのうちの1つで、他2点の購入目途はたっていないので、紹介するかどうかは未定です(^^;;そんな大した部品じゃありませんし。

 な~んてのんきなことをやっていると、リストラの噂が・・・。
 あ、ボクがってわけじゃなくて、会社全体でそんな感じになりそうな感じみたいです。

 人生、何があるかわかりませんね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

January 22, 2012

NSR250R/SE フェンダーレス加工 その1

 最近なんちゃってレーサー化を推し進めているNSR250R/SEですが、今度気になったのはリアフェンダーです。

P1120754

P1120755

 ナンバーもウィンカーも取付することはもうありえないでしょうから、この余計な部分を切り飛ばしてすっきりさせてしまおう大作戦~(^^)
 リアフェンダーは、ハーネス関係を縁切りし、ボルト4本を外せば取外しできました。

P1120756

 ついでに、ウィンカーリレーもポィポィですね。

 外したリアフェンダーはこんな感じ。

P1120757

 これをどうやってフェンダーレスにするか、しばらく悩んでから、加工を開始しました。
 んで、加工終了。
 横からみると、こうです。

P1120759_2

 シャキーンとフェンダーレスにしてみました(^^;;意味不明っぽいですけど
 別の角度からお見せすると、

P1120758

P1120760

 てな具合です。
 このままではPGM3をマウントすることができませんから、底を作らないことにはなりません。
 さて、どうしましょう?
 塩ビ板を使うべきか、アルミ板を使うべきか・・・。
 むぅ。

 どうするか悩みながら、切れてしまったバッテリートレイカバーの補修も行ってみることにしました。

P1120761

 ここ、どうしても切れちゃうんですよね。
 半田ごてを使って、なんちゃって溶着にチャレンジしてみましたが、

P1120762

 数回開け閉めをすると、また切れてしまいました(T_T)
 超音波溶着機があればなんとかなるんでしょうかね?
 欲しぃなぁ。
 でも、そんなものはないので、原始的にパワーテープ(ダクトシールテープ)で解決!

P1120763

 格好悪い(T_T)
 まだ部品の供給があるなら、新品にしちゃいましょうかね。
 
 
 
アサヒペン 強力粘着多用途 パワーテープ 48mm×25m

アサヒペン 強力粘着多用途 パワーテープ 48mm×25m

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP ナイトロンRACE取外

 シーズン前の準備は続きます。

 今日は、GSX-R250R/SPのリアサスペンション・ナイトロンRACEをOHに出すべく、取り外しを行いました。

P1120746

 ブログを検索してみると、前回のOHは、2008年3月のようです。
 しばらく乗っていなかった時期がありましたが、それにしても放置しすぎですね(^^;;反省

 左出しマフラーの関係で、取外の作業に苦労するかと思いましたが、そうでもありませんでした。
 でも、リンク(サスアーム)のメンテナンスを行おうとすると、マフラーの取り回しが邪魔になって苦戦しそうです(T_T)

 これが取外したナイトロン。

P1120750

 チェーンオイルまみれです(^^;;

 ナイトロンのオーバーホールは、モトガレージヨコヤマのヨコヤマさんにお願いしました。
 たぶん2週間も掛からないと思うので作業は中断のままの状態です。

P1120749

 さて、フロントフォークはどうしたもんでしょう。
 フォークオイルの交換だけで済ませるか、シールの交換も行うか・・・。
 動きの違いがわかるなら、迷わずシールの交換を行うのですけど、違いがわからないので、オイル交換だけで済ませることも選択肢に挙がってしまいます。内部の汚れを落としきれないのはわかっているのですけど。
 あ、悩む理由は、もちろんコストが全然違うからです。
 NSR250R/SEのフロントフォークもやりたいし、どっちもOHというわけにはいきません。

 さて、どうしたもんでしょうね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (0)

January 21, 2012

京葉スピードランドに行ってきました!

 今日は、京葉スピードランドに行ってきました。

 外気温2度(T_T)ひぃ~
 小雨が降り、路面はウェット(T_T)ひひぃ~

P1120738

 さすがにこの悪条件では、誰もいませんでした。

P1120739

 もちろん、このボクが走ったりするわけありません(^^;;ぉぃ

 しゃーない、ラーメンでも食って帰るか、と思い、茂原街道沿いの千葉大勝軒に行ってみると、千葉大勝軒だったはずが、別のラーメン屋さんになっていました。

P1120742

 ・・・横浜家系ラーメン??

 ボクんのちのすぐ近くには、吉村家直系店舗があったりするので、市原まで来てわざわざ家系ラーメンを食べる気にはなれません(^^;;
 そのままスルーして帰ってきてしまいましたよぉ(^^;;

 あ、千葉大勝軒は、千葉市に移転したみたいです、はい。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 

| | Comments (0)

January 20, 2012

デイトナ レザーウォッシュ(ウェア)で革ツナギをお洗濯! 結果報告

 さて、デイトナの「 レザーウォッシュ(ウェア)」でツナギとグローブを洗濯したその結果の報告したいと思います。

 まず、この商品についてあまり触れていなかったので、簡単な説明から。
 この商品は、洗剤と柔軟仕上剤の2液で構成されています。
 それぞれ100mlずつで、水100リットルが目安になるそうです。
 ウチの洗濯機は、洗濯・脱水容量6kgで、標準水位55リットル程度。
 このスペックでは、ツナギを丸洗いするにはやや能力不足だったようで、重く、かさばるツナギは、洗濯中に容器の中で動くことはなく、周りの洗剤水だけが攪拌されるという状況でした。また、その一部が完全に洗剤水の中に浸からないことから、5分と指示されている洗濯時間のうち、4回くらい途中で洗濯機を止め、手でツナギの位置をかえ、全体的に洗剤水で洗われるように工夫をしました。
 もっとスペックの高い洗濯機を使われている方なら問題ないかもしれませんが、そうでもない方は、お風呂の浴槽を使って手洗いした方がいいかもしれないな、と思いました。あるいはコインランドリーを利用するか。ボクはコインランドリーを利用したことが1度もないので、ちょっとわかりませんけど。
 すすぎも同様です。柔軟仕上剤が均等に浸透しないと仕上がりに影響するかもしれないので、何度か位置をかえ、全体的に浸透するようにしました。
 
 55Lの水でツナギを洗濯したので、使用したレザーウォッシュは約半分です。
 つまり、この商品はツナギを2回洗濯できる量がある、といえるかもしれません。

 なぜこの時期にツナギを洗濯したか、それは、単にシーズンオフということだけではなく、ちょうど20日以上乾燥注意報が出ていたからです。・・・今日の雪で、30日以上続いた乾燥注意報は途切れちゃいましたけど、タイミング的にはバッチリだったようです。
 ガレージの中でサーキュレータの風を当てて陰干ししましたが、問題なく乾燥していました。

 んで、気になる仕上がりですが・・・。

 こ、これは・・・、

P1120718

P1120731

 ・・・画像を見てもわからないとは思いますが(^^;;

 ちょうオススメです!!

 いや~、すばらしい!

 革が硬くなっていません(^^)
 汗だくで走行したときなど、汗が乾くと、ツナギの袖口付近が硬くなったり、グローブなんかは全体的に硬くなる印象がありますが、まったく問題ありませんでした。
 ちょっと潤いがなくなったかな?という気がしないでもありませんが、汚れが落ちた影響でそう感じるのかもしれません。
 全体的にきれいになったおかげで、ツナギの傷がいままで以上に目立つようになった気がするくらいです。
 気になっていた臭いも、ちゃんと落ちています。

 いや~、これはいい!

 これで、毎年1月はツナギの洗濯ってことに決定です!!

 みなさんも是非!・・・問題があっても責任取れませんけど(^^;;
 
 
 
DAYTONA 【デイトナ】 レザーウォッシュ ウェア 【65851】

DAYTONA 【デイトナ】 レザーウォッシュ ウェア 【65851】

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (16)

January 15, 2012

デイトナ レザーウォッシュ(ウェア)で革ツナギをお洗濯!

 ブログ内検索をしてみると、今のボクのツナギは、2007年11月から着ているようです。
 もうそんなに経ちますか・・・。
 新調後、2回目の走行で早くも転倒し涙目状態、それ以降も何度も転倒しているので、もうボロボロです。
 そして、今年は猛暑の中で着たので、ボロボロに加えて異臭を放つという有様、これはなんとかしなくてはと、革ツナギを自宅で洗濯してみることにしました。

 用意したのは、デイトナの「 レザーウォッシュ(ウェア) 品番:65851」と、

P1120671

 100均で買ってきた洗濯ネットです。

P1120711

 ツナギはでかくてかさばるので、洗濯ネットは、毛布用にしました。

 エルボカップ、ニーカップを外しておこうかと思いましたが、外し方がよくわからず(そもそも外れるのかな?)、バンクセンサーのみを外しました。

P1120710

 脊椎パッドは標準のものは外してあって、他メーカーのものを使用しているので、取り外す必要はありません。
 レザーウォッシュは革製品の洗濯が可能という潜在なので、同じように異臭を放つグローブもついでに洗濯することにして、洗濯ネットに放り込みます。

P1120712

 いざ!
 今回用意したレザーウォッシュは、洗剤と柔軟仕上剤の2液になっています。
 まずは、洗剤を洗濯機に投入し、約5分回し、

P1120715

 次いで柔軟仕上剤を投入し、約2分ほどすすいで、脱水します。
 ・・・ウチの洗濯機には、2分のすすぎなんて設定はできないので、すすぎは適当にして、脱水しちゃいましたけど(^^;;
 脱水終了後は、ハンガーにかけ、表面の水分をふき取りながらシワを伸ばし、終了。
 あとは、陰干しして、乾燥させるだけです。

P1120716

 ゴワゴワ・バキバキにならないかちょう不安です(T_T)
 熱を加えるとアウトらしく、風通しのいいところでの陰干しが指示されていますので、ガレージ内でツナギの足元にサーキュレーターを置いて風通しをよくした環境を作り出して、乾燥させようと思います。

 結果は来週お届けします!
 
 
 
DAYTONA 【デイトナ】 レザーウォッシュ ウェア 【65851】

DAYTONA 【デイトナ】 レザーウォッシュ ウェア 【65851】

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (7)

January 14, 2012

GSX-R250R/SP スイングアーム鏡面化ふたたび~でも失敗

 ネタがなくなってきたので、GSX-R250R/SP用のスイングアームを鏡面化することにしてみました。
 以前も挑戦していますが、アルマイトの剥離に苛性ソーダをつかったことが裏目に出ました。
 電気サンダーでは時間が掛かるし、表面が平面じゃないところがあるので、苛性ソーダと思ったのですが、腐食したところを強力に侵食するので、簡単にアルマイトの剥離はできましたが、結果としてはボッコボコ、失敗です。
 ネットでいろいろ見ていると、ディスクグラインダーにテーパ式多羽根ディスクをつけて鏡面化している人が多いようなので、今日はそれを試してみます。
 新たに用意したスイングアーム・・・といっても、入手したのはずいぶん前で、たま~に格安で出るので、そんなときにポチッておいたものです。

P1120695

 これがテーパ式多羽根ディスク。

P1120697

 早速挑戦してみると、うぉ!電動サンダーなんかとは比べものにならなくらいの作業性。
 サクサクとアルマイト層をカットできます。
 ちょう楽ちん!

 ・・・と有頂天になっていたら、

P1120699

 ボコボコです(T_T)
 こうなってしまうと、ボクには修正できません(T_T)
 ちょう落ち込みます(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (11)

January 13, 2012

NSR250R/SE ニッシン リザーバータンク一体型リアマスターシリンダー取付

 てなわけで、会社を休んで作業です(^^;;
 当然、NSR250R/SEにニッシンの「 リザーバータンク一体型リアマスターシリンダー」を取付するためだったりします。
 ここ数日、朝の冷え込みが厳しくなっていますが、仕事じゃないので朝からやる気まんまんです(^^;;

 P1120659

 写真を撮る前にボルトを抜いちゃいましたけど、現在はこんな感じ。

P1120660

 リザーバータンクがマスターシリンダーと一体になるため、シートカウルを外し、純正のリザーバータンクを取り外しします。

P1120661

 ついでに、リアブレーキのストップランプスイッチも取り外してしまいました。

P1120663

 現在のマスターシリンダーは、バックステップ化してあるため、プッシュロッドが変更されているのでしょうか?、ロッドのジョイントがロッドエンドベアリングに交換されています。
 これをどうするか・・・。
 とりあえず、双方とも分解してみました。

P1120664

 むぅ。

P1120665

 マスター径が違うので、プッシュロッドの受けもサイズが違いますねぇ。
 でも、流用できなくもないかな?

P1120667

 ・・・と思ったのですけど、マスター径が小さいのに、プッシュロッドが合うはずありませんでした(^^;;おそまつ

 分解ついでに、洗浄。

P1120666

 そして、仮組み。

P1120668_2

 ガ~ン(T_T)
 ここで、問題発生です。
 ブレーキホースが使いまわしできません(T_T)
 ・・・ってよくよく考えてみれば(考えてみなくても)当然なんですけど、ボクは想像力がないので、マジでここまで作業しなければ気がつきませんでした。
 ロッドエンドベアリングも用意しなくちゃなりませんし、仕方がありません、ここで作業を中断して、ナップス横浜まで部品を調達しに行ってきました。
 今日、寝巻き姿(実際にはスェットですけど)でお店内をウロウロしていた怪しい人物はボクですよぉ~(^^;;
 寝巻きの上から防寒ツナギを着て作業していたのですが、着替えるのが面倒で、防寒ツナギだけ抜いて、寝巻き姿にちょっとコートを羽織っただけの格好で出かけちゃいました(^^;;

 部品調達完了!

P1120669

 と思ったら、バンジョーボルトを買い忘れて、また買いに行くことになってしまいました(T_T)もぉ!
 さらに、購入したロッドベアリングは間違って逆ネジのものを買ってしまいましたよ(T_T)くそ店員め!

P1120670

 何度もナップスに行くのは面倒なので、加工して無理やり使っちゃいましたよ(T_T)

 んで、なんとか取付終了~。

P1120675

 むぅ。

P1120676

 足には干渉しませんが、

P1120674

 妄想イメージではちょう格好よかったのですけど(^^;;、実際にやってみると、なんだかいまいちかも(T_T)
 こりゃ失敗かな?
 しかも、ホースがちょっと長くて、わずかですがチャンバーに干渉します。
 長めか短めか悩んで長めにしたのが裏目にでました。
 1G’掛ければ平気かもしれませんが、レーシングスタンド状態では気になります。
 効果があるかどうかわかりませんが、しばらくタイラップで締め上げて、ホースにクセをつけることで回避できればと思っています。

P1120677

 うまく行くといいのですけどね。
 あ、乗らないこの時期にブレーキフルードを入れても無駄に劣化させてしまうだけなので、フルードは入れてません。
 シーズン最初の走行時に思い出せるでしょうか?(^^;;
 走行中にリアブレーキを踏むことは皆無なので、それほど問題にはなりませんけど(^^;;

 外した純正マスターシリンダーも、洗浄しておきました。

P1120679

 会社を休んでまで作業したのに、あんまり格好よくなくて、ちょう残念です(T_T)
 他のメニューに費用を回せばよかったっす(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE 作業ちぅ

 ニッシンのリザーバータンク一体型リアブレーキマスターシリンダーをNSR250R/SEに取り付けする作業ちぅ。

P1120668

 付くか付かないかで言えば付きましたけど、問題も発生。
 ナップスにパーツあるかなぁ(T_T)

 ってことで、ナップスに行ってきます!
 
 
 
 

| | Comments (0)

January 12, 2012

NSR250R/SE ニッシン リザーバータンク一体型リアマスターシリンダー購入

 次のネタを仕入れましたよ!

 これだっ!!

P1120652

P1120657

 見てのとおり、ニッシンのリザーバータンク一体型のリアマスターシリンダーです。
 NSR250R/SEに付けようと思っているんですけど、付きますかね?(^^;;
 ずっと探しいて、某オークションに出てきた瞬間、幸い一撃落札可能だったこともあって、速攻でゲットしました。
 純正14φに対して、マスター径が小さくなりますが、この点は問題ないでしょう。
 だって、付きさえすればそれでよくて、どうせリアブレーキなんて踏まないからです(^^;;ぉぃ
 だったら必要としているフロントマスターを買えよって感じなんでしょうけど、ちょうどコレが購入価格以上で売れたので問題なし。よっ!ボクの買い物上手!
 てなわけです(^^;;

 まぁ付かなくても大丈夫。
 購入価格以上で売れるから(^^)・・・たぶん(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

January 09, 2012

NSR250R/SE KOSO製デジタル ボルトメーター(電圧計)取付

 NSR250Rは、バッテリー電圧が12.5V以上ないと正常に動作しないって話しをよく聞きます。
 PGM?RCバルブのサーボ?が正常に動作しないのだとか。
 ・・・サービスマニュアル持ってるんなら読めよ!って感じですね(^^;;2~3冊持ってるのに(^^;;ぉぃ
 まぁそんなわけで、バッテリー電圧も少しは気にしてあげなきゃ!と思い、GSX-R250R/SPで使用しているのと同じKOSOの「SUPER SLIM STYLE VOLT METER(スーパースリムスタイルボルトメーター)」をNSR250R/SEにもつけることにしました。

 P1120642

 ただいま、こんな状態です。

P1120643

 電圧計の取り付けは、プラスとマイナスに配線を突っ込むだけなので、ちょう簡単です。
 パパッと取り付けし、エンジン始動~。

P1120647

 げっ!
 10Vしかなひぃ~(T_T)
 念のため、テスターでバッテリーの電圧を測ってみると、10.2V程度でした。
 いやいや、アクセル吹かせば問題ないっしょ?
 と思い、軽くレーシングしても、ほぼ10Vのまんまです。
 メインスイッチの取り付けの際に、何度もON、OFFを繰り返した結果、そのたびにメーターがオープニングセレモニーで動くので、それで無駄にバッテリーを消費してしまったんでしょうか?
 むぅ~。
 念のため、再充電しておかなきゃですね。
 それでもダメだったら、どうしましょ?
 予備の新品バッテリーをおろすか、それとも、いま流行のリチウムバッテリーにしちゃおうかなぁ~。
 昨年のシーズン終わりまでNSR250R/SEにはほとんど乗らなかったので、NSR用のEDLCはろっちゃむの「B-LESS-60A」なんですけど、もっとグレードアップさせた方がいいでしょうか?
 って、その「B-LESS-60A」を付け忘れていましたよぉ(^^;;つけると効果あるでしょうかね?

 アッパーカウルを付けるとこんな感じ。

P1120649

 卓上糸鋸を買ったらメーターのブラケットは作り直します!

 久々にカウルを付けて、作業終了!!

P1120651

 これでネタ切れです(^^;;仕入れなきゃ!
 
 
 
KOSO製デジタル電圧計

KOSO製デジタル電圧計

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

GSX-R250R/SP アクティブスピードセンサー移設

 今日も朝7時から8時間半、バイクをイジりっぱなしでした(^^;;

 まず、GSX-R250R/SPのハーネス整理の続きです。

P1120625

 地味な作業なので飽きますし、朝はちょう寒くて、指と足の感覚が無くなりそうになりながら、ちまちま配線をカットしてはギボシをつけての繰り返しをめげそうになりながらがんばりました。
 中には、カットしすぎて、継ぎ足した配線なんかもあったりして(^^;;不器用な自分が恨めしいです。
 タッパに入れていたレギュレーターでしたが、きちんとケースに入れました。
 実はこのレギュレーターを作って下さったしんさんが、ケースもちゃんと用意して下さっていたのでした(^^)しんさん、ありがとうございます!

P1120640

 いままで、キルスイッチを利用し、左ハンドルに付けていたメインスイッチでしたが、

P1120628

 NSR250R/SEに使用した防水スイッチに変更し、メーターパネルに移設しました。

P1120630

 NSR250R/SEのメインスイッチを青色にしたので、GSX-R250R/SPは赤色にしました(^^;;
 そんなにまぶしいLEDではないので、わずらわしさは感じません。
 PICシフターとV-UP16の配線も短く整理したところで、いよいよ本日の山場、アクティブスピードセンサーの移設です。
 現在は、センサーをフロントフォークに設置し、ディスクローターボルトより速度パルスを拾っていますが、どうも場所が気に入りません。フロントホイールを外すときの作業性にも影響しますし。
 そこで、カウンターシャフトの回転から速度パルスを取ろう大作戦なわけであります。
  ドライブスプロケットカバーに長穴加工(と4ヶ所M4のネジ穴加工)!

P1120621

 ここに、アクティブスピードセンサーを突っ込みます。
 長穴にしている理由は、ドライブスプロケットの歯にアクティブスピードセンサーを反応させている関係で、ドライブスプロケットを違う丁数に交換したときでもセンサーの位置を変更し調節できるようにするためです。
 で、アクティブスピードセンサーをどうやって固定するかというと、表にこのブラケットを使います。

P1120636

 下手っぴな加工でお恥ずかしいです(T_T)
 アクティブスピードセンサーをこのブラケットと通してスプロケットカバーに取り付けし、前後にスライドさせることにより、調整を可能としたつもりです。スプロケットカバーに4ヶ所ネジ穴を用意したのはこいつのためだったんですよぉ。
 裏からは、昨日作ったアルミカラーを使い、アクティブスピードセンサーが抜けないようにしています。
 ボール盤を買ったのは、このためだったんですね~。

 で、メインスイッチON!
 すべての電装がオンになることを確認、さらにエンジン始動!
 おぉ!
 ボクの行った作業なのに、不具合なくきちんと動作しているじゃあ~りませんか!

 ・・・でも、速度メーターは動きません(T_T)なぜなのぉ~?
 配線を疑う前に、やっぱりアクティブスピードセンサーの位置を確認します。
 すると、やっぱりアクティブスピードセンサーの位置が悪いことが判明しました。
 ってか、アクティブスピードセンサーが短くて、ドライブスプロケットに反応する距離まで届いていないみたいです(T_T)が~ん
 そこで、厚さ1mmのブラケットを外してみると、ちゃんとメーターが動くことが確認できした(^^)ほっ

P1120634

 でもなぁ~、裏からアルミカラーで押し当てているだけなので、センサーが動いちゃうんですよね(T_T)
 まぁカラーは抜け防止のためだけで、固定するためのブラケットを外しているので、当然なんですけど。
 ん~、どぉしようぉ~。センサーを前後に動かせて、かつ、固定できる方法・・・。
 思い浮かびませんよぉ(T_T)
 ・・・とりあえず、GTっすかね? あ、ガムテープっす(^^;;ぉぃ

 これで終了~、かと思ったら、シフトインジケーター(GIpro-X)が動作していないことに気がつきました。
 ちゃんと通電してるし、回転信号も拾っているし、速度信号も拾っているのにぃ~!
 散々大騒ぎした結果、原因判明。
 速度パルスを取る場所を変えたので、設定を変更しなくてはならなかったのでした。
 いままでは、フロントホイールに速度センサーを付けていたので、実走させないと設定できませんでしたが、今回カウンターシャフトの回転から速度パスルを拾っていることで、レーシングスタンドがあれば、走らせなくても設定が可能です!
 センサーの場所を変えたかったのもありますが、シフトインジケーターの設定を実走させずにしたかったんですよね!
 今年は、いろんなところに走りに行きたいと思っていますので。

 これですべて問題ないはず!
 ダブルアクションサンダーでフレームを磨いて、

P1120639

 外装を付けて、作業完了!

P1120641

 次のネタは、左出しマフラーに続く第3段!、センター出しでしょうか?
 ヤフオクでパーツを物色し、手ごろなパーツがあればですけどね~。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

January 08, 2012

GSX-R250R/SP ハーネス整理 まだやってます

 GSX-R250R/SPのハースネ整理が終わりません(T_T)
 整理して、配線をすっきりさせると同時に、信頼性を向上させることを目的としていましたが、どんどん怪しくなっていきます(T_T)

P1120612

 バッテリー電源、ACC電源、アース線にニチフの差込形電線コネクタを使っちゃったりして、転倒したらその衝撃で配線抜けるかも?っていうか、それどころか燃えるかも?(T_T)
 一回完成させたら、もう1回やり直しした方がよさげな気がします。

 こんなハーネスを作っちゃったりもしています。

P1120611

 後日忘れてしまったときのための、自分用メモとして書いておくと、アクティブスピードセンサーに噛まします。
 で、GIpro用の速度パルスを取り出すと同時に、LAP SHOT用レギュレーターの電源も取り出します。
 GIproとの接続は、速度パスルだけでもいいのですが、GIproから出ている速度センサー用の電源とアースがもったいないので、A/Fメーターのための電源として取り出しています。
 みたいな(^^;;
 配線をすっきりさせるつもりが、思いっきりややこしくなってしまいました(T_T)

 なんとか明日には完成させて、電装系のチェックと、エンジン始動の確認をしておきたいところです。

 そうそう、NSR250R/SEのメインスイッチに使用した防水LEDスイッチを、GSX-R250R/SP用にも用意しました。

P1120619

 あと一息、がんばらねばです。
 
 
 
クイックロック (差込形電線コネクタ) ニチフ QLX 5

クイックロック (差込形電線コネクタ) ニチフ QLX 5

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GREAT TOOL 卓上ボール盤 GTTB-13SP購入

 最近、アルミを切ったり削ったりすることが多くなっています。
 工作がマイブームって感じでしょうか。
 そうすると、欲しくなるのが工具です。 
 そう使わない工具だとしても、あればいざというときに役に立ちますが、無ければ何もできません。
 昔は、工具の価格とプロに依頼した場合のコストを考え、買う工具と買わない工具を決めていましたが、最近ではコストの問題よりも自分で出来ることをしてみたいという思いから、なるべく工具を買い揃えたいと思っています。
 でも、工具はそう安いものではないので、優先順をつけて、コツコツ集めるしかないのですけど。

 ってことで、ボール盤を買ってみました。
 T-るさんからは、国産の中古を買った方が絶対いい、とアドバイスされていましたが、ごめんなさい(T_T)安物中華を買ってしまいました。
 国産の中古の方が精度がよかったりするのは理解できるのですが、メーカー名やモデルもわからなければ相場もわかりません。
 ヤフオクでゴミを高く買ってしまう可能性を考えると、ちょっと手が出せませんでした。

 1万円前後で買えるボール盤でググってみると、アークランドサカモトの「GERAT TOOL 卓上ボール盤 GTTB-13SP」の評判がよさそうなので、その評価を信じて、購入しました。

P1120613

 半完成品なので、自分で組み立てる必要があります。

P1120614

 説明書が不親切なので、スプリングワッシャーを入れ忘れたりしましたが、無事に完成。

P1120615

 でも、部品が1個余ってしまいましたよぉ(T_T)

P1120616

 どこに使うんじゃろ~。
 取り扱い説明書のパーツリストを見ても、どこに使う部品かわかりません。
 ん~・・・ま、いっか(^^;;

 早速使ってみます。
 M8のアルミカラーに12φの穴を開けるのに挑戦です!

P1120617

 しかし、ここで予想外の問題が!!
 1.0φから10.0φのドリル刃って、セットで1000円前後で売っているので、12.0φのドリル刃もそう高くない金額で買えるものだと軽い気持ちでホームセンターに行ってビックリ!
 セットでは10.0φが最大で、それ以上のドリル刃が入ったセットがありません。
 んじゃ、バラで購入~と思って見てみると、ななななんと、12.0φだと1本2000円前後もしてしまうではありませんか(T_T)ガーン

 仕方がないので、はじめて使うボール盤なのに、思いっきり邪道に、インパクトドライバー用のステップドリルを買って、穴を開けることになりました。
 なぜステップドリルかって?
 もちろん、ドリル刃を買うより安いんです!(^^;;

P1120618

 一応、出来ました(^^;;
 横には3.2mmの穴を開けてみたりして。

 出番は少ないかも知れませんが、やっぱりあるとちょう便利です(^^)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

January 07, 2012

NSR250R/SE 中華インナーチューブ購入

 最近ヤフオクで出品されているNSR250Rのフロントフォーク用中華インナーチューブが気になって気になって仕方がないので、ここは一発人柱として、購入してみることにしました。
 あ、中華って書きましたが、実際にはどこだかわかりません(^^;;でもやっぱ中華っしょ!

 じゃん!

P1120609

 色は、シルバー(というかクローム?)とゴールドとチタンカラーの3種類があるようです。
 ボク的には、チタンカラーには興味がなくて、ゴールドが欲しくなるところですが、ゴールドの平均落札金額が12000円程度、シルバーが8000円程度なので(ここ数日でもっと下がった感じです)、リスクを少なくするためにシルバーを落札してみました。

P1120610

 残念なことに、違いのわからない男のボクには、このインナーチューブの良し悪しが判断できませんが(だったら人柱にならないんですけど(^^;;)、悪くない感じです。
 バイク屋さんが中古車をおこすのにもってこいかも?
 純正パーツを並べてみて、区別がつくかどうか試してみたくなりますが、そのために分解するのもなぁ~(^^;;やっぱり人柱になってませんね(^^;;

 ウチには3台のMC21がありますが、そのうちの1台・ウィナーズワンのインナーチューブが錆々なので、このインナーチューブ、使ってみようかなぁ?・・・と思いつつ、面倒くさいので梱包しなおして、仕舞っちゃいました(^^;;

 ゴールドが8000円以下で手に入るなら、もう1セット買っておくかもしれません。
 そろそろあちらの国は弾けはじめてるって話しですし、そうなったら手に入らなくなってしまうかもしれませんもんね。
 まぁそうなったらこっちへの影響も非常に大きいものになるでしょうから、手に入らないどころか、趣味の継続すら困難になってるでしょうけど。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

ウィークエンドモーニング PINY (パイニイ)片瀬山本店@藤沢

 バイクをイジりたい!と思いつつ、毎週そんなことばっかりやっていられません。
 今日は、スバルR1Sを修理に出すために、予約を取っているのです。
 修理の内容は、アクセルワイヤーの固着、リアゲート内でのナットの脱落、そして、ついでにオイル交換です。
 作業は、地元のスバルに依頼しました。
 この程度の作業で、SMYの手を煩わせるわけには行きません。

 普通にディーラーに行って帰ってきてもいいのですが、今年の正月休みはうまく乗り切り、平日の体重は54.8kg以下を維持できているので、たまにはお腹いっぱい食べてもいいよね?ってことで、藤沢市は片瀬山のPINY(パイニイ)でウィークエンドモーニングってやつを食べることにしました。
 まぁ食べ放題って奴のことですよ(^^;;

 PINYに到着。

Img_0266

 あ、急遽決めたので、デジカメを持ち歩いておらず、画像はiPhone4Sでの撮影です。
 ウィークエンドモーニングはお値段なんと1600円。
 ボクの小さな胃袋では元は間違いなく取れませんが、美味しいし、お店の雰囲気がいいので、気にしません(T_T)

 お料理は、こんな感じ。

Img_0268

Img_0269

Img_0270

 パン屋さんだけあって、パンが美味しいんですよね。
 でも、パンだけ食べても元は取れません(T_T)あ、くどい?
 好き嫌いの禿しいボクは、お肉中心になってしまいます。

Img_0267

 ベーコンがうまいんですよぉ~。
 うひぃ~。お腹いっぱいです。
 この3連休分の食料を胃袋に溜め込んでおきましたよぉ(^^;;

 そうそう、前後しちゃいますけど、スバルでBRZのチラシをもらってきました。

P1120608

 本日から配布らしいです(^^)うほっ
 3月には試乗車が入るらしいです。
 楽しみですね~。
 BZRはディーラーで試乗して、86はレンタカーにラインアップさればレンタルして乗ろうかなぁ、と考えちぅ。
 MR-Sを捨てる気になるほどのクルマだったらどうしましょうね~(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

January 04, 2012

キムコ スーパー9S yell MFフルカルシウムバッテリーのその後

 スーパー9Sを通勤に使わなくなって約2ヶ月、いまだに「スーパー9S」で検索してこのブログにたどり着いて下さる方に申し訳なく思います。
 てなわけで、ちょっとばかりスーパー9Sネタをお届けします。

 まずは、このネタを思い出して欲しいと思います。
 スーパー9Sに使っていたAEROバッテリーが入手できなくなったので、その後継品と思われるyellバッテリーを購入したというネタです。
 AEROバッテリーは、購入した2つともほぼ2年で寿命を迎えました。
 yellバッテリーは如何に?
 ってことなんですけど・・・元気です!(^^)
 最近、ほとんど走らせていないので、元気がいいかというとそうでもないのですが、この寒さでもきちんとセルが回ります。
 エンジンは掛からないのですけどね(^^;;とはいえ、キックで始動し、一回りしてくると、きちんとセルでエンジンが掛かります。

 結論!
 yell MFフルカルシウムバッテリーは、安かろう悪かろうではありません!!

 ボクの1個だけ試した経験談で、品質を語ることなんてできないのでしょうけど、AEROバッテリーは2つともすぐに死ぬことはありませんでしたし、yellバッテリーだって2年以上経過しながらバッテリーの性能が落ちる冬の今でもセルが回るのですから、ボクとしては満足です。

 寿命が延びたと思われる要因としては、ろっちゃむの「CSR-1」と「B-LESS-60A」でコンデンサーチューンしていたからではないかと思っていますが、いかがでしょう?
 この手の商品は、オカルト商品として叩かれているようです。
 実際、ボクも、パワーが上がるとか、トルクが増えるとか、燃費がよくなるなんてことはまったく体感できませんが、バッテリーの寿命が延びるとは思えるんですよね。
 そのため、ウチの実動車にはすべてEDLCを搭載しています。
 GSX-R250R/SPのエンジン始動用バッテリーなんて、2005年4月購入のものをいまだに使用しているくらいですからね(^^;;

 そうそう、去年の冬は、寒くなるとエンジンが掛からなくなるという症状が出ていましたけど(セルでダメ、キックを死ぬほどして暖まってくるとエンジンが掛かるてな具合)、ピストンリングを交換した効果でしょうか、キック1発でエンジン始動ができました。

 このまま乗らないのももったいないんですけど、スーパー9S、どうしましょうねぇ。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

MR-S トップシークレット製フロントパイプ ドナドナ

 去年の今頃は、MR-Sに燃えていたような気がします。
 この時期はバイクのシーズンオフなので、今年もMR-Sでひとり盛り上がるのかと思っていましたが、そうはならないようです。なにしろ、バイクの整備あれこれで、MR-Sに費やす予算も時間もありません。
 だからというわけではありませんが、購入して、一度も付けたことがなかったトップシークレット製のフロントパイプを、ドナドナしてしまいました(T_T)

P1120570

 装着して走るのを楽しみにしていたのですけど、残念です。
 購入価格より高く売れたのがせめてもの幸いでしたけど。

 MR-Sの現在の排気系は、TRDのニセモノ・エキゾーズトマニホールドとBLITZの「NUR-SPEC」を組み合わせていますが、この状態で車検ギリギリの爆音君です。
 運転する本人とすれば、ノーマルとは比べものにならないすばらしいサウンド(それ以上にふけ上がりがGOOD!!)なのですけど、昨今の状況からするに、世間一般的にはド顰蹙かな、と。
 そんなわけで、さらに爆音必至となるフロントパイプを入れる勇気がありませんでした(T_T)

 はぁ(T_T)自ら売ったにもかかわらず、ちょっと後悔です。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (0)

January 03, 2012

GSX-R250R/SP ハーネス整理

 NSR250R/SEをいじったあとは、すべてGSX-R250R/SPをイジる時間に費やしました。
 まずは、GSX-R250R/SPのLAP SHOT用磁気センサーをJWPFコネクター化してみたいりして。

P1120602

 LAP SHOT本体のコネクターを取替え済みなので、センサー側も替えておかないと使えませんからね。

 普通にコネクターの変更ができるようになると、GSX-R250R/SPの配線をなんとかしたくなってきました。
 GSX-R250R/SPのアッパーカウルを外すと、配線がとぐろを巻いているからです。

P1120599

 あ、タッパーに入っているのは12V→9Vのレギュレーターです(^^;;
 配線を短くしようと思えばできるのですが、一度切ってしまうと取り返しがつかなくなるような気がして、長~いまんまアッパーカウル内側に押し込んでいましたが、配線をいじり慣れてきたような気がするので、ここは一発、ガツーンとハーネスを整理してみようと思います。
 その前に・・・
 いままでJWPFコネクター化したコネクターは、どれも新たに端子(コンタクト)を配線に圧着して取り付けをしてきました。
 つまり、JWPFコネクターからコンタクトを抜いたことがありません。
 GSX-R250R/SPに付けているメーター「RX2N」には、JWPFコネクターが標準採用されているので、配線を整理するには、コネクターからコンタクトを抜く作業が必要になります(コネクターを使い捨てにするなら必要なくなるんですけどね)。
 まず、その作業がボクにできるかどうか、それが問題です。
 コンタクトを抜くためのSSTは、以前norisonさんから教えていただいた方法で、自作することにしました。
 じゃん!

P1120604

 ワイパーラバーの側面に入っているステンレス板を、削って作りました。
 これをあーして、こーして・・・出来ました!!

P1120605

 すばらしい!!
 デイトナのコネクター端子抜きセットはウンコでした。定価で2,310円(税込)もするのに!
 ところが、これなら無料でデイトナよりはるかに頑丈ですし、万一折れたり曲がったりしても、数分でまた新しく作り直すことが可能です。
 norisonさん、ありがとうございます!!

 作業開始に伴い、景気づけにハーネスをガツーンと切ってみましたよ!

P1120606_4

 これで後には引けなくなりました。
 前進あるのみです。
 ところが、すべて自分で配線したはずなのに、思い出せません(T_T)
 困りました。

P1120607

 むぅ(T_T)
 知恵の輪をやっているような感じです。
 一日で終えることができませんでした・・・(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE TSR ステアリングストッパー取付

 今日のNSR250R/SEネタの第2弾です。

 もう街乗りに使用することもないと思うので、NSR250R/SEをなんちゃってレーサー化するため、先日、メーターをレース用メーター「KOSO RX2N-R」にしました。

P1120286

 ついでに、ハンドルロックが必要なくなったので、メインキーも取り外し、

P1120590

 メインスイッチは、LEDボタンにしちゃいました。

P1120592

 ここまでくればもう後戻りはできません。するつもりもないんですけど(^^;;
 そこで、その昔に購入したままストックしていたステアリングストッパーなる部品があったことを思い出し、それを取り付けることにしました。
 TSR製です。

P1120582

 こんな感じのパーツになります。

P1120583

 ステアリングステムのハンドルストッパー部分に噛ますことで、ハンドルの切れ角を少なくし、ハンドルとタンクのクリアランスを確保しようってパーツです。
 TSR製はもうないんでしょうかね?HRCなのかな?
 RISE・ONでは、現在4725円(税込み)の品のようです。
 当時のほぼ倍っすね。

 取り付けは、ステムを外さなくても可能で、ステアリングステムのブレーキホースステーのボルトを利用して共締めするだけです。
 なので、ボクでもササッと完了。

 このステアリングストッパーをつけた状態で、こんな感じです。

P1120587

 思ったほど大したことありませんでした。
 オーリメッサのハンドルストッパーを複製して使用しているGSX-R250R/SPの切れ角はこんな感じ。

P1120589

 NSR250R/SEは、普通に取り回しできる気がしますが、GSX-R250R/SPは不自由を感じます。
 画像を重ね合わせて比較すると、

P112058701

 よくわからないかもしれませんが、GSX-R250R/SPの方がわずかにハンドルが切れません。
 このわずかな差が、すごく大きく感じるのでから不思議です。

 レーサー化といえば、GSX-R250R/SPでやったように、ワイヤーハーネスから保安部品用の配線を取り除くこともしてみたいと思うのですが、GSX-R250R/SPよりもNSR250R/SEの方がはるかに電装が複雑で、ちょっと自信がありません。
 ホンマもんのSPハーネスはというと、ジェネレーターレスなので、そこまではちょっと踏み込めない軟弱なボクなのです。
 ハーネスいじりは来年のメニューでしょうかね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE FRPシートカウル塗装準備

 今日のNSR250R/SEネタ第一弾。小粒ですけど(^^;;

 先日裏側を黒く塗ったNSR250R/SE用のFRPシートカウルを純正シートカウルと並べて、どのように塗り分けるか比較・検討してみました。

P1120577

 塗りわけ用のマスキングをどうすべきか、それが問題です。
 カッティングプロッタ用のデータを作り、マスキング用カッティングシートを切り出すか、あるいは、普通にマスキングテープでマスキングするか・・・。
 前者は準備に手間が掛かります。んが、一度データができてしまうと、何度でも使いまわせますし、左右対象に塗り分けることが可能になります。後者は何といっても楽なんですが、左右対称に塗り分けることはボクの技術では困難です。
 どうしましょうね。
 カウルにテープを貼ってみて、どんな作業になるのかなんとなくイメージしてみました。

P1120573

P1120575

 純正でストライプシールの供給があったことを考えると、3次曲面ではなさそうな気がするのですが、試してみると2次曲面とも思えません。

 むぅ。
 もう純正ストライプは絶版でしょうしね。
 試しに注文してみようかなぁ。
 元のストライプがあれば簡単にデータを作ることができるのにぃ~。

 やっぱり普通にマスキングテープを使用でしょうか?

 それより、何色にするかがまだ決まったいないんですけどね。
 MCペインターなどのスプレーは便利な反面、コストが高くつきます。
 なので、チャレンジ精神で、ガンで塗りたい気持ちがあるのですが、バイク用の塗料は、調色が問題になるんですよね。
 塗料はメーカーはどこでもいいですけど、2K塗料を使いたいし・・・。

 2月までになんとかせねば!!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (2)

ガレージ紹介

 お気付きの方もいらっしゃると思いますが、新たな読者を獲得するために、「にほんブログ村」というサイトに登録してみました。
 どんなサイトかよく知らないのですが、なんとなく(^^;;

 さて、ここ数日、ボクのバイクいじりは午前7時頃から始まります。
 ガレージに行くと、大抵こんな状態です。

P1120564

 これはまだマシな方です。
 敷地内には1本の木もないのに、この有様。
 ホント、腹が立ちます。
 さらに風が吹くと、ガレージの中に吹き込んでくるんですよね。
 ガレージにタイルカーペットを敷いて土禁にしているので、キィ~って感じです。
 多い落ち葉にはリョービのブロワバキュームで対抗します。

P1120567

 落ち葉を吸い込むことも吹き飛ばすこともできますので、吹き飛ばして一箇所に集めたところで吸い込むという使い方がベストでしょうか?

P1120566

 落ち葉が嫌で、ガレージの敷地内にあった木はすべて抜根したというのに。。。
 まさに、光邦さんもビックリって感じでしょうか?(^^;;ぉぃ

 現在、ガレージには、アプリリアRS250が1台、NSR250R/SPが2台、NSR250R/SEが1台、GSX-R250Rが3台、NSR-Miniが2台入っています。
 メインのGSX-R250R/SPはいまガレージに入らないので、トランポが保管場所になっています(^^;;

P1120572

 ガレージに入りきらない他のマシンは、雨ざらし。

P1120594

 現在、バイクが20台以上、クルマが3台です。
 バイクが20台といっても、ゴミのようなバイクが半分以上なんですけどね。
 先述したとおり、ガレージ内は土禁で、バイクや物を詰め込みすぎた結果、ガレージ内で整備が出来ない状態になっています(^^;;
 雨ざらしのバイクたちを処分して、作業小屋をDIYで建てたいという野望はあるんですけど、せっかく集めたGSX-R250Rたち、いつかきっとプレミヤが付く時代がやってくると信じて、心中するつもりなので、バイク小屋を建てるスペースの確保は一生無理かもしれません(^^;;

 メインのマシンは、GSX-R250R/SP。
 最近ちょっと燃えているのが、NSR250R/SE。
 ここいらが主に露出します。

P1120579

 あまり露出しないマシンには、以前燃えていたけど、もう燃えそうもないNSR-Miniや、 結構検索では引っかかるみたいですけど、通勤で乗らなくなったので出番がなくなってしまったキムコのスーパー9Sや、そもそも滅多に登場しないアプリリアRS250なんかがあります。
 あ、これからレストア予定のCRM50改80も忘れちゃいけません。
 そんなマシン達をいじり壊しながら乗っていこうというのがこのブログだったりします。

 と、新規読者のために紹介文のようなものを書いてみましたが、いまのところアクセス件数にはあまり効果はみられないようです。
 バナーが無くなったら撤退したと思ってください(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (3)

January 02, 2012

GSX-R250R/SP PICシフター JWPFコネクター化

 午後から出かける用事があるので、それまでの時間に、GSX-R250R/SPに使用しているPICシフターの近接センサーのコネクターをSWコネクターからJWPFコネクターに交換することにしました。
 ついでに、近接センサーの長い配線を調整します。

 余分な配線をカット!

P1120531

 このオスのコネクターは使用しないのでそのままポィポィしてしまいますが、PICシフターの本体から伸びる配線はカットするほど長くないので、メスのコネクターからはソケットコンタクトを抜き、ソケットコンタクトの部分だけを切り落として、JWPFコネクターをつけました。

 これがメスコネクター(って言い方でいいでしょうか?正式名称はプラグハウジングだそうですけど)です。

P1120532

 ソケットコンタクトは簡単に抜けるので、ボクにも出来ます。

 そして、JWPFコネクター化!

P1120533

 ん~、自己満足でやっていますが、実はコネクターの単価も高く、ややデカくなるので、無意味に感じる人もいるかもしれませんね。
 ボクはJWPFコネクターの質感がガンプラ(色プラ)みたいで好きなんですよぉ~。
 って意味不明ですね(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 自作サブフレーム早速手直し

 ひとまず終了したGSX-R250R/SPの自作サブフレームのネタですが、早速手直しすることになりました(T_T)

 レギュレーターのボルトを閉め忘れたことを思い出し、シートカウルを外そうとサブフレーム上のボルトを緩めようとしたところ、ネジ穴がバカになっていることに気がつきました。
 位置がちょっとずれていたのですが、こんなにも早くネジ穴がダメになるとは・・・(T_T)

P1120528

 アルミ板に直接タップを切った場所なので、位置を修正するよう9mmに穴を拡大し、ブラインドナットを使ってみましたが、ハンドドリルの作業では位置の修正が思うようにできず、結局ネジ穴の位置変更には失敗してしまいました。
 ここは固定しなくても問題ない場所ですが、修正するにはボール盤、買うしかありませんかね、やっぱし(T_T)

 ついでなので、リアサスのリザーブタンクステーも若干手直ししました。
 25mm幅のアルミ板ではステンレスバンドでの固定で安定しないので、ステンレスバンドを巻く部分だけ削ってみました。

P1120529

 ついでに、リベット止めだけではやや心許ないので、アルミロウ付けで補強しておきました。

P1120530

 画像ではバリだらけですけど、ちゃんとバリ取りしましたよ(^^;;
 これで、おしまい。
 リベット止めした下のパーツもロウ付けしておけばよかったなぁ、と後悔しつつ、シーズンイン前に絶対作り直すと心に誓いました。

 マジでボール盤、買います!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP ボイセン クイックショット3 取付

 無知過ぎました(T_T)

 先日購入したボイセンのクイックショット3(Boyesen QUICKSHOT 3 accelerator pomp cover)をGSX-R250R/SPに取り付けすべく、作業を行いました。

P1120521

 やっぱり格好いいボクのGSX-R250R/SP。
 デイトナのリフティングペインターで自家塗装したFCRのトップキャップがいいアクセントになっています。
 ・・・と自画自賛(^^;;

P1120522

 これが現在付けているSTEEDの「FCR加速ポンプ調整キット」です。

P1120523

 ボルト3本で固定されているだけなので、サクサクっと外して、説明書も読まずにサクサクっとクイックショット3に交換しました。

P1120525

 さらにアップ!

P1120524

 ボクのGSX-R250R/SP用FCRは特注で、キャブピッチの関係で加速ポンプ辺りを加工したって話しを聞いていましたが、どこにも干渉することなく取り付けできました。
 ガセだったんでしょうかね?
 そういえば、作業前に加速ポンプのダイヤフラムを用意しておこうと思って忘れていたことに気がつきました。
 ま、いっか(^^;;
 どうせ季節が変われば、セッティングを変更することになるでしょうし、そのときに交換することにします。
 今度は、部品注文を忘れないようにしなくては ( ..)φメモメモ

 STEEDの調整キットは、GSX-R250R/SPの場合はエアクリボックスをつけてしまうと、調節ができなくなります。
 エアクリボックスが邪魔して、ツマミを回すことができなくなってしまうからです。
 その点、クイックショット3は、ツマミが小さく、マイナスのドライバーで回すことができるので、エアクリボックス付きでも調整が可能です(^^)

P1120527

 いいかも(^^)

 説明書を読まなかった理由は、カバーを交換するだけだと思ったことと、説明書が英文だったので読めなかったからでした(T_T)
 ところが、作業を終えても、ノックピンとイモネジが余るではあ~りませんか(T_T)
 な、なんじゃろ?これ?
 ちょっと不安になって、がんばって説明書を翻訳サイトで翻訳してみました。

 む?
 リークジェット?
 タイミングアジャストスクリュー?
 なんですの、それ?

 慌ててググると、FCR-MXには、そういった装備があるんですね。
 まったく知りませんでした(T_T)
 だからリークジェットコントローラーなのかぁ~。
 説明書には「ALL KEIHIN FCR CABURETORS」と書いてあるので、FCR-MXのみに適合するわけじゃなさそうですが、普通のFCRの場合の記述が説明書には無いようです。
 古いKTMにはリークジェットが無いみたいなことは書かれてありますけど。
 むぅ。
 余ったノックピンは、それを使えってことで、イモネジは標準のリークジェットを殺すためのパーツのようです。

 ・・・なんだかちょう不安になってきました。
 だ、大丈夫でしょうか?(T_T)

 地主さんから、正月三が日は音出し禁止、ってお達しが言い渡されているので、エンジンを掛けることができません。
 調子の確認もできなひぃ~(T_T)

 どなたか、詳しい方、普通のFCRにクイックショット3は使用可能でしょうか?
 教えて下さいませ。
 
 
 
ボイセン クイックショット ケイヒンFCRキャブレター用 CRF250R 07-09/CRF

ボイセン クイックショット ケイヒンFCRキャブレター用 CRF250R 07-09/CRF

Boyesen/汎用 クイックショット2(ケイヒンFCR’07~08 CRF250R/450R用)

Boyesen/汎用 クイックショット2(ケイヒンFCR’07~08 CRF250R/450R用)

ボイセン クイックショット3 ケイヒンFCRキャブレター用

ボイセン クイックショット3 ケイヒンFCRキャブレター用

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

 

 


| | Comments (0)

January 01, 2012

GSX-R250R/SP 2012年仕様 再公開

 先日すでに公開しましたが、写真があまりよくなかったので、GSX-R250R/SPの2012年仕様を改めて公開します!
 これが2012年仕様、右回りコーススペシャルだだだ!

 P1120500

 左出しマフラーです。
 見た感じでは、バンク角は確保されていそうな気がします。

P1120501

 どういう取り回しかというと、オイルパン下右側までは純正と同じ位置で、ここからサスペンションのリンクを回り込むように分岐します。

P1120502_2

 わかりづらいと思いますが、車体右下から撮った写真です。
 上のパイプはサスペンションのリンクの後ろを、下のパイプはリンクの前を通っています。

P1120503

 左下から見るとこんな感じです。

P1120504

 チェーンのクリアランスはギリギリに見えます。

P1120507

 走行時はサスが沈んでチェーンは張るので、大丈夫だと思います。・・・そうですよね?(^^;;

 右出し仕様よりも、カチ上がってます。

P1120505

 うん、格好いいかも(^^)
 早く音を聞きたいのですけど、サイレンサーはそのままなので、アイドリングで100dBオーバー間違いなし!
 さすがに正月早々エンジンは掛けられません。残念!

 あ、GSX-R250R乗りの方で、右出し左出しに関係なく、ワンオフマフラーに興味のある方、いらっしゃいますか?
 作りたい!って方がいらっしゃれば、マフラー屋さんに相談しますよぉ~。
 ・・・下心もあって(^^;;、エキパイの径を絞ったマフラーを作ってもらえるとうれしいです(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP サブフレーム製作 その5完

 おせちもいいけど、バイクいじりもね、ってことで、正月返上でバイクいじりです。

 今日は、昨日の続きで、GSX-R250R/SPのサブフレームの製作を行いました。
 いままでは、部品取り車で寸法を合わせていましが、今日はメインのGSX-R250R/SPで合わせてみました。

P1120508

 ん~。
 上のボルト穴の位置が少しいまいちかも。

P1120509

 外装はたわむし、ラバーマウントなので、多少無理をすれば装着可能ですが・・・。
 むぅ。ちょっと応力を掛けたままになってしまいます。
 不具合が生じない程度ならいいのですけど。

 さて、今日は、昨日作ったサブフレームに、リアフェンダーを固定するためのステーを取り付けます。
 アルミの板に、穴あけ加工し、ナッターでブラインドナットをかしめました。

P1120510

 ボク精一杯の曲げ加工も施してます。

P1120511

 そのステーをサブフレームにリベットで固定しました。

P1120512

P1120513

 ロウ付けにしなかった理由は、サブフレーム本体のロウ付け接合場所に近いからです。
 熱でサブフレーム側のロウ付けが融けると嫌なので、それを避けました。
 もっと熟練すれば、なんとでもできるのかもしれませんけど。

 これで、サブフレームは完成しました。
 残るは、リアサスのリザーブタンク用のステーをどうするかですが、正月早々ディスクグラインダーやエアコンプレッサーを動かし続けるのが躊躇われたので、パパッと適当に済ませることにしました(^^;;
 じゃん!

P1120514

 アルミのパイプを無理やり曲げて、両端を潰して、穴を開けました。

P1120515

 そこにリザーブタンクをぶら下げるためのステーをリベット止めして完成!

 シートカウルをつけて具合を確認。

P1120516

 問題なし!

P1120517

 リアサスのリザーブタンクもきちんと取り付けできました。

P1120518

 外装をつけてしまえば、みっともない潰れたアルミパイプは見えません(^^)
 強度がちょっと不安ですけどね。

 シングルシートカバーをつけて最終確認。

P1120519

P1120520

 大丈夫みたいです。

 思ったほど、軽量化できませんでしたし、仕上がりや強度に不安がありますが、材料代は2000円も掛かっていないので、まぁいいんじゃないでしょうか?
 リアサスの取り付け部は、また今度作り直したいと思いますけど、ひとまずこれで終了!

 あ、右のマフラーステーを外すの忘れちゃいました(^^;;
 ま、いっか(^^;;
 
 
 
リベッター&ナッターセット スイベルヘッドタイプ STRAIGHT/12-755 (STRAIGHT/ストレート)

リベッター&ナッターセット スイベルヘッドタイプ STRAIGHT/12-755 (STRAIGHT/ストレート)

アルミブラインドナット6M25S(100個入)

アルミブラインドナット6M25S(100個入)

 
 
 

| | Comments (0)

無人島猿島から観る初日の出ツアー 参加

 無人島と聞くだけで、なんだかワクワクしませんか?
 気分は「LOST」ですよ。
 よし、ボクはルックスと性格が似てる「ソーヤ」役ね!
 ってことで、「無人島猿島から観る初日の出ツアー」に参加することにしました(^^;;ぉぃ
 3人で行くつもりが、早朝+極寒ということで、一人脱落し、2名で参加してきました。

 朝5時55分に三笠桟橋に集合し、

P1120303

 6時10分発の船で向かうは無人島「猿島」です。

P1120306

 暗くてよく見えませんが、これが戦艦三笠。

P1120310

 防寒装備として過剰なほど着込んだつもりでしたが、船が動き始めると途端に体感温度が下がり、涙目でした・・・いや、鼻水鼻でした(^^;;ぉぃ

 約10分ほどでしょうか。無事猿島に到着。ボクははじめて訪れる地です。

P1120317

 なななんと!、無人島のはずなのに、人がいるじゃあ~りませんか!
 金返せ~!
 ・・・あ、スタッフか(^^;;ぉぃ

 猿島はその昔要塞だったとのことで、写真には撮りませんでしたが、弾薬庫など、当時の施設跡がありました。
 へぇ~。

 無人というと、どうしても浜辺でキャンプというイメージなのですが、今回のツアーで初日の出を拝む場所は、「台場跡(砲台跡?)」という場所でした。
 浜辺じゃなくて残念っす(T_T)

 天気はあいにくの曇り空。
 日の出の時間の風景はこんな感じ。

P1120337

 日の出が拝めない(T_T)悲しぃ~
 タイムスケジュールを事前に確認していなかったので、これからの予定を把握していませんでしたが、日の出を拝むまで、しばらく待つような雰囲気です。
 はたして、初日の出は拝めるのでしょう?
 寒いし、暇なので、飛んでる鳥を撮影してみたりして(^^;;

P1120367

 日の出の時間から待つこと20分強。
 ようやく少しだけ、初日の出を拝むことができました。

P1120432

 これだけでも観れただけマシってことで、満足です!

 初日の出を観たあとは、「よこすかカレー雑煮」と「甘酒」が振るまわれました。

P1120454

 まったく期待していなかったカレー雑煮でしたが、冷えきった身体には染み渡る美味しさでした(^^)

 帰りの船の時間までは、横須賀出身のお笑い芸人のLIVEなんかがありましたが、正直まったく笑えませんでした(^^;;
 TVと違って、笑い声の挿入がありませんからねぇ。TVのお笑いも、笑い声の挿入があるので釣られて笑ってしまいますが、冷静になると大して面白くないことがしばしば。
 LIVEって難しいのかもしれませんね。
 その芸人さんの中の一人、二輪明宏さんって芸人さんを行きの船で見たときには、正月早々変なもの見ちまったなぁ~と思いましたが(失礼!ビジュアルがすごすぎて(^^;;)、この方、気配りの方らしく、ツアーのお客さんに気を遣ってられるシーンを何度か目にしました。短いツアーにも関わらずです。
 ちょっと感動しました(^^;;

 帰りの船は8時30分発。
 朝は暗くてわからなかった景色も、普通に見ることができます。
 猿島の海は、きれいなんですね。

P1120466

 混雑しないのなら、夏、ここ猿島に海水浴に来てみたいな、ってマジ思いました。

 さらば猿島~。

P1120485

 ・・・そういえば、猿はいなかったのような・・・(^^;;ま、いっか。

 戦艦三笠もくっきり!

P1120490

 って感じでツアー終了~。

 曇りで肝心の初日の出がいまいちでしたけど、企画そのものは面白かったかも(除くお笑いLIVE(^^;;)。
 今回は初開催ってことですけど、来年もあるなら、また参加してみたいな、って思いました。

 身近な横須賀にも、まだまだいろんな観光があるみたいですし、次も横須賀で観光してみようかぁ。
 これなんてどうです?

P1120497_2

 YOKOSUKA軍港めぐり。
 アジア最大級の軍港をめぐるツアー!
 ・・・別にマニアじゃないんですけど、他にはないツアーって意味では、楽しそうかも?
 興味のある方、いらっしゃます?
 
 
 

| | Comments (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »