« ネタ予告 | Main | MR-S フェデラル(FEDERAL) 595RS-Rのその後 »

January 27, 2012

NSR250R/SE フェンダーレス加工 その2完

 NSR250R/SEのリアフェンダーレス加工その1の続きです。

 純正リアフェンダーを加工し、PGM3マウント用の底がなくなったので、それを作らなくてはなりません。
 塩ビ板を使うか、アルミ板を使うか悩みました。
 塩ビ板の加工は、一度チャレンジしてみたいと思っているところです。んが、アルミ板はきれいに曲げることにチャレンジしたいと思っていましたし、無難にアルミ板を使用することにしました。
 アルミ板と決まったら、次は厚さをどうするかですが、そんなに厚い必要はないだろうと思い、1mm厚を選択、これは正解だったようです。

P1120771

 これを、切り出します。
 メーターパネルの加工には2mm厚のアルミ板を使用していましたが、それに比べて薄い分、きれいに切り出せました、たぶん(^^;;。

P1120772

 リアフェンダーにはリベット止めする予定なので、その穴を開けてから、いよいよ曲げ加工です。
 ポチガレージのさらに(ちょこっとだけ)進化した技術を見て見て見て~(^^;;

P1120774

 うむ、余は満足じゃ!(^^)

 リアフェンダーとはリベットで固定。

P1120775

 イメージ通り、いい感じです。

 フェンダーレス加工のついでに、シートレールの余分なところもカットしておくことにしました。

P1120777

 フックを引っ掛ける用ですかね?
 必要なさそうなので、切り飛ばしてしまいました。
 でも、全部切るとリアフェンダーの固定ができなくなるので、一部残してあります。

P1120778

 カットしたシートレールに、リアフェンダーを取付。

P1120779

 いや~、今回の加工は順調です(^^)
 今のところ、狙い通りです。

 PGM3は、どうやってマウントしましょうかね?

P1120783

 穴を開けて、ボルトで固定という方法が真っ先に浮かびましたが、PGM3がわざわざラバーマウントになっていることを考えると、純正に近い形で取付したくなります。
 そこで、切り飛ばしたリアフェンダーのPGM3マウント部分をそのまま使うことにしました。
 マウント部分を適当にカットして、リベットで固定してみたのですが、わかりますか?

P1120786

 純正マウントとは高さが違うので、意味はないかもしれませんけど、一応コーンプラグも前後に配してみたりして。

 PGM3を取付してみると、

P1120787

 やっぱりいい感じです(^^)なんだかウレピ~!

 真後ろから見ると、

P1120791

 シャキーン!って感じがします。
 これでこそ、(なんちゃって)レーサーのシルエットですよね!

 シートカウルをつけて、完成!

P1120780

 GSX-R250R/SPのスイングアームの鏡面化では大失敗し、ちょう凹んでいたので、今回の成功はマジうれしいです!

 ついでに、エンジンを始動させて、不具合のないことも確認できましたよぉ~。

 そうそう、先日、10V程度しかなかったバッテリーは再充電しておいたのですが、それでも11.6V程度でした。
 やっぱり寿命でしょうか?
 でも、エンジンを始動させると、

P1120790

 13.7Vときちんと電圧が上がりました。
 こういう場合、バッテリーは交換した方がいいんでしょうか?
 まだ使えるのでしょうか?
 PGMを道連れにされると困るので、やっぱ交換ですかね?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

|

Comments

ケツ周りがシンプルで良くなったですね!
私もMC21の92SP(現在冬眠中)がありますが、シングルシートなので、ケツ周りをシンプルにしたいところですが、工作能力ゼロの私では不可能なようです。
もう2ヶ月エンジンかけてないからヤバイよなあ…汗汗

Posted by: オヤジ | January 27, 2012 09:10 PM

どもども(^^)

☆オヤジさん>
ロスマンズですか。
格好いいですよね~。
ボクもペンタにこんな加工はとてもできませんよぉ~。
加工とは名ばかりで、破壊に近いですから(^^;;

 

Posted by: のり | January 27, 2012 09:53 PM

美しい仕上がりですね!
曲げってほんと難しいですからね^^
私は曲げ加工苦手です^^;
やり直し出来ないですし。
余材があれば練習してみたいです。

Posted by: 白いモモンガ | January 28, 2012 11:35 AM

どもども(^^)

☆白いモモンガさん>
もっと練習して、GSX-R250R/SPのバッテリーBOXを作ってみたいと思ってます!
複雑な形状ではありませんが、数箇所の曲げが必要になりそうなので、もっと精度を上げなきゃです。
MAGNA51って万能アルミはんだがあるらしくて、これなら半田こてで使えるそうなんですよ。だったら、曲げるより半田付けした方が楽かも?とか思うんですけど、まずは曲げでがんばります!


Posted by: のり | January 28, 2012 01:13 PM

お疲れ様です!
92SPなんですが、アッパーをMC28にしているので、塗装はオリジナルであります!
実はロスにしようかと思ったのですが、思ったより金額が行くので、諦めています。
そのかわり、中身はこだわりまくりですけど…。
早くガンマ治さないとNSRにドップリ浸かってしまいそうで怖いです!泣

Posted by: オヤジ | January 30, 2012 09:31 AM

どもども(^^)

☆オヤジさん>
ロスマンズ中華カウルっていう手もありますよぉ~。
是非人柱に!(^^;;

中身にこだわりですか!
羨ましいです。
ボクもこだわりたいのですが、つい見た目勝負にはしってしまいます(T_T)
 
 

Posted by: のり | January 30, 2012 08:34 PM

中華のカウルってフルで4~5万ですよね!
う~ん…微妙な金額ですね。
普通なら買えないのですが、もうすぐしたら臨時収入がある予定なので、興味津々であります。
ただ、買って泣きたくはないので、悩むところです。
聞いた話では、それなりに綺麗だけど、ボルト位置とかが合わなくて、加工が必要になるらしいって事ぐらいなんですが、穴くると塗装が割れないか心配ッス…汗
このNSRは、私の師匠の紹介で購入、相当張り込んでます。
ホンダ社員(現鈴鹿)だったので、HRCの非売品パーツが相当使われているとのことで(私の師が全部教えてくれないんです!汗)購入時に後々のためにと、予備パーツを段ボール5箱分付けてくれました。
戦力はあるのですが、自分が使い切れないのが悔しいです。

Posted by: オヤジ | January 30, 2012 09:03 PM

どもども(^^)

☆オヤジさん>
段ボール5箱分の予備部品!!
うらやましぃ~。
筑波クロス、ほぴぃ~(^^;;ぉぃ

中華外装はやっぱりリスクの塊ですよね。
GSX-R250R/SP用があればリスク覚悟で飛びつきますけど。

Posted by: のり | January 30, 2012 09:07 PM

Post a comment