« MR-S フランジ型インナーサイレンサー製作 その1 | Main | NSR250R/SE キーレス加工 »

January 29, 2012

NSR250R/SE ファイナルドリブンフランジ ベアリング交換

 くどいようですが、今年はいろんなところに走りに行ってみたいと考えています。
 そうなると、当然ファイナルの変更が必要になってきます。
 GSX-R250R/SPの場合は、手持ちのドリブンスプロケットの数だけハブを持っているので、ポンと交換できますが、NSR250R/SEの場合は、ファイナルドリブンフランジの予備を持っていないので、ドリブンスプロケットを交換しようと思うと、結構大変です。
 そこで、ドリブンスプロケット交換の手間を減らすために、予備のファイナルドリブンフランジを購入し、ドリブンスプロケットを組んだ状態で準備しておこうと考えました。
 ファイナルドリブンフランジは、某オークションでゲット!

P1120813

 ドロドロの状態で届きましたが、洗浄してみると、見込み通りそんなに悪くない程度でした。

P1120814

 セ~フ。
 ベアリングは、回すとゴリゴリした感触があるので、交換を要しますが、もともと交換するつもりだったので問題ありません。
 ささっとベアリングも外してしまいました。

P1120815

 この程度のベアリングなら、モトールエンジニアになら在庫があるだろうと期待してお店に行くと、やっぱり在庫がありました(^^)すばらしぃ~。

P1120829

 ホンダ純正のSSTを使うとするなら、ベアリングはぶっ叩いて圧入することになりますが、ボクはホンダとスズキのSSTを組み合わせて、ぶっ叩かずに圧入しました。

P1120830

 なんちゃってレーサー仕様なので、ダストシールは付けません。
 完成!

P1120831

 ドリブンスプロケットは、とりあえずトミン用のつもりでしたけど、T数を間違ってしまいました(^^;;
 管理がずさんなので、NSR用のドリブンスプロケットをどこにしまったかわからなくなって、ようやく見つけたと思って付けたんですけど、全然違ってました。
 39Tなんて、なんで持ってたんでしょう?
 しばらく考えて思い出しました。たぶん、峠時代のものです。
 39Tにしたら高速で加速が悪くなりすぎてやめたような気が・・・。
 もう昔話ですね(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

|

Comments

Post a comment