« February 2012 | Main | April 2012 »

March 31, 2012

Megelli250r リア足回り整備

 む?
 まだ雨が降る気配がありません。
 ちょっと重たい雲もありますけど、晴れ間も見えますし・・・よし、Megelli250rの整備、やっちゃいましょう!

P1130549

 Megelli250rの外装が無いせいもありますけど、こうして並べてみると、同じ250ccでもずいぶん違いますよね。
 NSR250R/SEがお父さんバイクで、Megelli250rが子供バイク、みたいな。親子の象のイメージなんですけど(^^;;

P1130550

 ってことは、GSX-R250R/SPはお母さんバイク?
 んなわけないか(^^;;

 今日行いたいのは、スイングアームのピボットシャフトのグリスアップです。
 がむばります!

 まず、リアホイールを外すことからはじめます。
 フロントホイールは、アクスルナットがどえりゃぁトルクで締まっていたのでビビッていましたが、リアはそんなことなく、普通に緩みました。
 あ、蛇足ですけど、リアよりフロントから作業を行ったのは、リアのアクスルナットに32mmのソケットが必要だったのですけど、そんなデカいソケットを今まで必要としたことがなく、用意しなければならなかったからでした。
 シグネットのソケットが欲しかったのですが、店頭になかったため、アストロプロダクツオリジナルのソケットを購入しました(T_T)買い直そっと。

 ホイールを外したので、ドリブンスプロケットの取り付け寸法をなんちゃって測定。メモって置きました。
 流用品があるかどうかを探すためです。
 参考までに書いておくと、F13、R39、520チェーンの106コマです。
 チェーンはすぐ交換した方がいいですね。ウンコ、ウンコと恐縮ですが、純正のチェーンはキング・オブ・ウンコだと思います。クリップ式ですし、交換しない方は、定期的な確認が必要ですね。
 ボクは、公道使用しないので、公道禁止のTRUチェーンで後輪4~5馬力アップするんじゃないかと真面目に期待しています。
 アップしなかったらごめんなさい(^^;;
 そういえば、メガリ・ジャパンのHPもパンフレットも、2次減速比2.846って掲載されているんですけど、F13/R39でそうなります?
 ま、いっか(^^;;

 リアホイールを外したら、リアサスを外して、スイングアームを外します。
 そのためには、スイングアームをフリーにしておく必要があるので、車体をリフトしなければなりません。
 GSX-R250R/SPやNSR250R/SEは、固定式ステップなので、迷うことなくステップスタンドの使用が可能ですが、Megelli250rは可倒式のノーマルステップなので、ステップスタンドが使用できません。
 そこで裏技。

P1130552

 ステップバーをひっくり返しました。こうすることで、ステップバーは下方向に曲がっても、上方向には曲がらないため、ステップスタンドの利用が可能となります。
 文字通りの裏技です(^^;;おそまつ

 むぅ~。
 サスペンションリンクを介さないんですね。
 スイングアームとフレームをリアショックで固定してあるだけです。
 リンクを使っているから良いとか使っていないから悪いとか、プログレッシブ効果?っていうんですか?、メカ的なことはわかりませんが、一言で言うなら、原チャリみたい・・・(^^;;

P1130553

 リアショックの取り外しは、予想とおり難航しました。
 フレーム側のボルトを緩めるのに、スペースが少ないためです。
 ここは、知恵と勇気で乗り切りましたけど、純正のキャップボルトでは整備性が著しく悪いので、六角ボルトに置き換えた方が無難かと思われます。

P1130554

 あ、上の画像は見本です(^^;;

 これが外したリアショック。

P1130555

 カタログに掲載のあるとおり、ちゃんと車高調節機能がついていました。

P1130556

 ピレリのディアブロrosso2は、ディアブロスーパーコルサSC2と同じコンパウンドを使っているということですが、某信頼できる筋からの情報では、期待できるレベルにはないとのことなので、フロント、リア共にGSX-R250R/SPやNSR250R/SEと同じタイヤを履かせる予定でいます(まだリム幅を確認していませんけど)。
 そうすると、タイヤ外径の関係で車高が低くなりますが、この車高調で尻上げして無問題!って寸法です。
 うほっ!

 あとは、スイングアームを外すだけだったのですが、ここで雨が・・・(T_T)
 慌ててリアショック、リアホイールを組んで、本降りになる少し前に片づけを終了しました。
 せ~ふ。

 雨が止んだらMegelli250rをマフラー屋さんに持って行きたかったのですが、雨は一向に上がる様子がなく、ボクの貴重な土曜日は終了したのでした(T_T)残念
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r J-TRIPスイングアームフックJT-107E-RD取付

 NSR250R/SEの次は、Megelli250rです。

P1130546

 先日購入したJ-TRIPの「スイングアームフックJT-107E-RD」を取り付けします。
 取り付けには、スイングアームのネジ穴を利用しました。
 このネジ穴は、スイングアームフック用ですよね?ね?

P1130547

 取り付けは、ボルトを締めるだけ~。
 終了!!

P1130548

 スイングアームに、フックの座面の痕が残りますので、盆栽マシンには覚悟が必要です(^^;;
 他注意点としては、J-TRIP製のV受けではスイングアームに干渉しますので、V受けを外側に曲げる必要があります。簡単に曲がるので、手間ではありませんけど。
 それが嫌なら、もっと長いタイプのスイングアームフックを買うか、カラーをかますか、ですね。
 カラーを買いに行くのが面倒だったボクはエイ!ヤー!で済ませました(^^;;

 話が変わりますが、どうやら香港仕様?のスイングアームはこのネジ穴が開いていないようですね。
 サイトの画像を見るとどれもネジ穴がありません。
 ってことは、国によって、細々仕様が違うんですね。意外に芸コマです。
 あと、画像を凝視した結果(^^;;、香港のMegelli250r/SPの倒立フロントフォークは、FASTACEの「ALX09」のようですね。
 ここまでわかっても、どこでどうすれば購入できるのかは不明ですけど。
 4月中旬にHRCの「CBR250R」が発売されますし、ワンメイクレースから裾野が広がって、Megelli250rにもレース用パーツが中華なお値段(←ここ重要)で供給されるといいんですけどね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE PICシフター取付完了

 てっきり今日は雨の日だとばかり思っていましたが、雨が降っていないどころかところどころ晴れ間も垣間見えるではありませんか。
 んじゃ、整備するしか!

P1130533

 PICシフターの取り付けはほとんど終わっていて、後は近接センサーの位置調整だけです。
 ステップバーと、シフトペダルの隙間が広すぎて、近接センサーの反応がまちまちなので、その隙間を埋めます。
 これがその隙間。

P1130539

 ノギスではこの隙間の幅がうまく測れなかったので、目測し、ちょっと多めにシムを手配しました。

P1130534

 0.7mmから0.8mmに見えましたが、シムを入れたみたところ、0.8mmはない感じです。
 あまりピチピチすぎても、シフトペダルの動作が渋くなるとイヤなので、近接センサーの反応に影響が出ない範囲でゆとりを持たせることにし、結果0.5mmのシムを入れました。
 ・・・もしかしたら0.6mmか、0.55mmでドンピシャだったかもしれませんが、淡白な性格なので、そこまで試しませんでした。
 これで、調整完了。

P1130545

 あとは、実走させて、PICシフター本体で点火カットタイミングを調整すればOKです。

 PICシフター以外の残された整備は、リアサスのガス充填、前後ブレーキフルード交換、チェーン給油くらいでしょうか。
 フロントフォークのオイル交換は、梅雨明けの予定です。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 今後の予定

 Megelli250rの今後の予定についてですが・・・。

 雨に降られなければ今日、雨の場合は明日か来週、車体ごとマフラー屋さんに預けて、マフラーの改良を行います。
 低速トルク抜けぬけの爆音君になりませんよぉに~。

 車体を預けている間に考えていることは、外装の塗装です。
 Megelli250rは、コストダウンのためでしょうか、外装にポリプロピレン素地のパーツが多数ありますので、これを塗って質感向上を図ろうと思っています。
 うちにあるアプリリアRS250、NSR250R/SPペンタックスはおろか、格安で手に入れたNSR250R/SPウィナーズワンですら、傷つけるのがイヤで自分でイジれない状況ですが、Megelli250rは新車なのに程よいクォリティーのため、何の躊躇もなくイジれます。いや、すばらしぃ(^^)
 んで、PP素地のパーツを何色で塗ろうか考えました。

P1130399

 無難に黒か?
 黒なら、ソリッドだったかパールだったか記憶にありませんが、ホンダの純正色を在庫しているはずです。
 でも、白パールとのコントラストがきつ過ぎるかも?
 んじゃ、ガンメタか?
 フレーム周りがガンメタなので、それに合わせる感じで。
 色は違いますが、ガンメタなら前期型200系ハイエースのスーパーGL専用色を在庫しています。
 でもでも、黒もガンメタも、パッと見た感じがノーマル然としていて、ちょっと遊び心が足りないような気がします。
 ってことで、多少の色違いは気にしないってことで、白パールを用意しました。

P1130531

 関ペのレタンPGハイブリッドです。
 NSR250R/SEですでに3コートパールは経験済みですし、なんとかなりますよね?(^^;;
 Megelli250rは新車でも塗装に素穴、タレがあるからボクのクオリティでも大丈夫!

 よし!白パールで決定!
 ・・・と思っていたのですが、香港仕様とか、インドネシアのワンメイクレース車両のカラーリングを参考にしていると、PPの部分をボディ同色に塗ってしまうと、間抜けになってしまいそうな予感がしてきました。
 それに、後日FRPカウルがラインアップされるなら、それを購入して、カラフルにしてみたい気もしますし、そんなこんなを考えていると、白パールは問題外に思えてきました。
 白パールの塗料は、GSX-R250R/SPのホイール用に使えますから、無駄にはなりませんし、やっぱり黒かガンメタでしょうかね?
 NSR250R/SEを塗った黒のメタリックもありますしね。
 もう少し悩んでみます(^^;;

 あと、フロントブレーキが効かないという話しをよく耳にするので、キャリパーサポートのワンオフについて、見積もりを取ってみました。
 キャリパーをオフセットする必要があるので、ちょっと割高になりますが、金額的には納得の出来る範囲です。
 キャリパーには、中華なMegelli250rなので、ブレンボやニッシンではなく、frandoを考えています。
 ラジアルマウントの場合の見積もりを依頼し忘れたので、現在再見積もりを依頼中。
 あ、Megelli250rの借金を返済しなきゃなので、製作はいつになるかわかりませんけどね。
 ちなみに、車体持込で1週間程度で製作可能とのこと。
 メガリなオーナーさんで興味のある方いらっしゃいますか?
 どうせならついでに作ってもらいますよ?
 ラジアルマウントの場合は、frandoの「HF-1」でと思っています。
 ピストン径25φの4POTですけど、Megelli250rの純正よりはマシかと。スチールピストンでも500gと軽量ですし。

 ・・・と4時に起きてしまい、暇つぶしにブログを更新してみましたけど、雨はまだ降っていないようです(^^)
 ちょっとNSR250R/SEイジってきます!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

4月の予定

 予定通り、4月からレジャー走行(スポーツ走行までスポーツしない遊びの走行(^^;;)を開始します。

 問題は、今日の天気です。
 GSX-R250R/SPは、新タイヤを履いたので、シーズンイン当初のリハビリに投入するのは勿体なく思います。
 Megelli250rは問題外。いまだエンジンを掛けていません。これからマフラーを作って、慣らしをするつもりです。
 慣らしは、暖気慣らし、ヒートサイクル慣らしを参考に、適当に行います。
 Megelli250rの指定オイルは100%化学合成油となっていますが、鉱物油じゃないと慣らしにならないという噂もあるので(ハーレーだけでしょうか?)、走行ごとのオイル交換を前提に、鉱物油を10L程度使用し、その後半合成油に変更し同じく10L程度交換するまで走行し、最終的に100%化学合成油に切り替える予定。その間にも、エンジンは全開にしちゃいますが、ボクの場合、走行距離はそう伸びないので、エンジンが長持ちしなくてもそれが影響するとは思えませんから問題無し。
 ってことで、まずはNSR250R/SEでリハビリの予定ですけど、今日雨に降られてしまうと、PICシフターの近接センサーの調整ができません。これは現地でもできますが、リアサスのガス充填に持っていけないので、いずれにしてもアウト。
 ゆえに、4月1日のFSWショートの走行枠には間に合いそうもありません。
 これほど週末に雨が続くとは、予想外でした。
 もっとチャキチャキ作業しておくべきだったようです(T_T)

 ってことで、復活は4月15日のFSWショートを予定していますが、会社をサボることができそうなら、4月9日の月曜日にまったりリハビリすることも考えています。

 現地でお会いする皆様、今年もよろしくお願いします。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

March 30, 2012

Megelli250r メガリは香港が熱い!?

 ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。 by アドロック・サーストン

 ってことで、どうやら香港仕様のMegelli250rは、キャブ車のようです。
 しかも、標準の「R」に加え、グラフィックカラー、倒立フォークなどを装備した「SE」、さらに、カーボンフェンダー、Frandoキャリパー、バックステップ、リザーブタンク付きリアサスの「SP」というモデルがあるようです。
 NSRを意識してるんですかね?
 他にも、やカーボンパーツを多数装着した「Carbon」というモデルもあったり、香港のMegelli250rは熱い!

 詳しくは、コチラ!

 www.Megelli.hk

 やばいっす。
 マジ欲しくなるっす。
 っていうか、出来るものなら香港仕様が欲しかったっす!

 車体だけじゃなく、オプションパーツも多数あるみたいなんですよね。
 どなたか、香港にお友達のいる方いらっしゃいませんか?
 パーツ、欲しいなぁ欲しいなぁ。
 レース用カウルもあるっぽい!

 そうそう、SEとSPには、KOSOメーター「RX2N」の10000rpm対応モデルが装備されているようです。
 ってことは、11000rpmは回らないってことなんですね?
 ハイカムもあるみたいなのに。

 ボクにとって、社外品が少なそうなので、いじりたくならない、というところにもMegelli250rの良さを見出していましたけど、世界は広かった!って感じ?
 日本でもそれなりの台数が出て、海外のパーツが輸入されるとうれしいんですけどね。

 香港の皆さん、ヤフオクでの小遣い稼ぎ、いまがチャンスでおっまっせぇ~(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

March 29, 2012

NSR250R/SE 社外FRPフロントフェンダー購入

 平日のネタはこんなものしか用意できません(^^;;

 ・・・という書き出しで3本目(^^;;
 まさかMegelli250rを買うことになるとは露思わず、NSRのパーツをポチっとしまくっていたポチなのでした。
 このネタで来週まで引き伸ばすことができそうです。
 バカっぽいので、もうやめますけど(^^;;

 ってことで、なんでも見た目から入るボクだから、Megelli250rなんかを買ってしまったわけですが、NSR250R/SEも性能より見た目重視ってことで、社外FRPフロントフェンダーをポチッってしまいました。

P1130530

 ボクにとって、FPRは鬼門かもしれません。
 こいつも、出来が悪いです。
 新品にも関わらず、中古と大して変わらないクォリティ。
 FRP製品は高くてもしっかりしたところの製品を買うべきですね。じゃないと、手間がかかっていけません。

 黒一色で塗るか、赤一色で塗るか、それとも塗り分けるか、どうしましょうね。
 赤はもちろんシートカウルに塗った赤となりますが、3コートなので、手間がかかります。
 もっと簡単な塗装にしておくべきだったと今さら後悔です。

 とかいいつつ、近々、他のものを3コートパールで塗装する予定です。
 そのネタは明日届きます。
 乞うご期待!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

March 28, 2012

NSR250R/SE ACCOSSATO ワイヤー式クラッチASSY購入

 平日のネタはこんなものしか用意できません(^^;;

 GSX-R250R/SPに使用して良いと思ったパーツについては、NSR250R/SEにも積極的に取り入れています。
 たとえば、KOSOのメーター・RX2N-Rだったり、シフトインジケーター・GIproだったり、PICシフターだったりします。
 そして、今回用意したのは、ACCOSSATO「ワイヤー式クラッチASSY」です。

P1130528

P1130529

 クラッチが軽くなるという謳い文句を期待して購入したパーツでしたが、装着当初は違いがわずかにしか感じられないと、文句を言っていた記憶があります。
 ところがどうでしょう。
 わずかな違いが、ジワジワと大きな違いに感じられてくるわけですよ。
 そして、いまや必須装備の仲間入りです。
 このパーツはNSR250R/SE用に購入したわけですから、もちろんNSR250R/SEに使用するつもりでいました。
 注文当時はMegelli250rを買うなんて思っていませんでしたから。
 でもいまは・・・。
 いや、中華バイクにイタリアンなパーツは不似合いですから、やっぱりNSR250R/SEに使います。
 でもでもでも・・・(T_T)
 Megelli250rのクラッチは、ちょう激重なんですよね。
 みんなどうしてこれで平気なんだろう?ってくらいの重さです。
 今度、クラッチワイヤーに給油してみるつもりでいますけど、クラッチの重さからすると、優先順位はMegelli250rになってしまいます。
 しかも、Megelli250rはフロントブレーキのマスターもクラッチホルダーもミラー取り付け用のネジ穴があって、これがとても格好悪いのです。
 むぅ(T_T)

 いやいや、やっぱりNSR250R/SEに投入します。
 と、迷える男心(^^;;

 ACCOSSATOのパチモン中華があれば、迷わずそっちをMegelli250r用に購入するんですけどね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

March 27, 2012

Megelli250r J-TRIPスイングアームフックJT-107E-RD購入

 平日のネタはこんなものしか用意できません(^^;;

 現在は、Megelli250rのリアのリフトアップには、ホンダ純正の汎用レーシングスタンドを利用しています。
 J-TRIPでいうところの、L受けのタイプです。
 L受けでも全く問題なく使用できているので、いまのままでもかまわないのですが、L受けはV受けに比べて、リフトアップ時に少し気を遣うんですよね。
 幸い、Megelli250rのスイングアームには、スイングアームフック用のネジ穴が用意されているので、それを利用しない手はありません。
 ってことで、半額でJ-TRIPのスイングアームフックをゲット!

P1130527

 あとはレーシングスタンドをどうするか・・・。
 現在は、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEにそれぞれJ-TRIPのショートローラースタンドを使っています。
 トランポに積む際、ショートタイプが便利なんですよね。
 ガレージでも保管時はリアのスタンドはかならず使用するので、Megelli250r用にもう1つ欲しいところですが、無駄っぽい気がしなくもありません。
 アストロのユニバーサルスイングアームスタンドが3月30日からの1週間はセールで38%OFFらしいので、それでも用意しちゃいましょうかね?
 ローラー無しのスタンドはL受けのが2つ、V受けのが1つあるんですけど、1度ローラー付きを使ってしまうと、無しのタイプには戻れないんですよね。っていうか、トランポで難儀しますし。

 いや、ここは我慢です(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
AP ユニバーサルスイングアームスタンド

AP ユニバーサルスイングアームスタンド

 
 
 

| | Comments (0)

March 25, 2012

Megelli250r フロント足回り整備

 まず悲しいお知らせです。
 先日購入したばかりの「フロント・リア兼用バイクスタンド」はMegelli250rに使用することが出来ませんでした(T_T)
 ボス径が問題だったわけではありません。
 Megelli250rは、ステムシャフトからアッパーカウル先端までかなり距離があって、スタンドが干渉してしまうからでした。
 んじゃ、現実的ではありませんが、アッパーカウルとヘッドランプユニットを外したらどうなの?ってことについては、やっぱりダメ。ステムよりヘッドランプの取り付け位置が低いので、ステーにぶち当たります(T_T)
 ウォーマーを炊くには、ボトムケース下からリフトアップするスタンドを買わなくては(T_T)はぁ。

 さて、整備スキルの向上と、安心して走るためを目的として、フロント足回りの整備を行うことにしました。
 サクサクっとフロントホイールを外し・・・と思いきや、フロントアクスルのナットがどえりゃぁトルクで締めつけられていて、初っ端から最大の難関を迎えてしまいました。
 380mmのロングスピンナーハンドルを使ってダメで、さらに1.5mの鉄パイで延長して試みるもダメ、ナットにハンマーで軽く衝撃を与え再び試みるもダメ。ナットが緩むどころか、Megelli250rが持ち上がってしまいます(T_T)腰がぁ~
 エアインパクトでも当然ダメで万事休す。
 どうにもならないので、プロに依頼することにし、最後にもう一回だけ!と、鉄パイプで延長したロングスピンナーハンドルを使用したところ、「カキーン」という音と共に、ナットが緩みました。
 はぁ。疲れました(T_T)
 アクスルシャフトにはグリスは皆無。

P1130520

 確認しておいてよかったです(^^;;

 左右のフロントフォークを抜いて、フォークオイルを抜きました。

P1130518

 スプリング、長!(^^;;
 油面のデータはないので、スプリングを抜く際に、ゆっくりとフォークオイルをなるべく落とすように抜き、その状態での油面を参考とすることにしました。
 フォークオイルは、GSX-R250R/SPとNSR250R/SE用に用意しておいた円陣家至高の「ABSO[RR]NIN-JA」です。

P1130519

 どうでもいいですけど、ネーミングをなんとかしてください(^^;;

 ステムも外しました。

P1130514

 テーパーローラーベアリングなんですね。

P1130515

 もともと塗布されたいたモリブデングリースはきれいに洗い流して、新たに液体グリース(円陣家至高の「GRESIN〔LG〕」を塗布しておきました。

P1130513

 規定トルクがわからないので、ネジ径を参考にしたトルクで締めておきました。
 ステムは、重たくなるのがイヤなので、あまり締め付けないようにしましたけど、組んでみると多少がたが出てしまいました。
 むぅ。
 今日はもう面倒くさいので、来週やり直したいと思います。

 他には、エンジンマウントボルトを抜き、グリスアップしました。
 今日はリア足回りまで行えないので、スイングアーム・ピボットシャフトについては、こちらも来週作業の予定です。
 リアは、チェーンを外し、ブレーキパッドを外しても、異音がするんですよね。
 ホイールベアリングのダストシールが怪しい感じですけど、さて、どうでしょう?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r 走行前整備

 今日も朝7時から活動開始です。
 昨日、外装を外したMegelli250rの整備を行います。

P1130491

 外装を外して、左サイドと、タンデムシート下に使用されていないカプラーがあることがわかりました。
 なんでしょうね、これらは。

P1130496

P1130492

 サイドから電源が取れるとするなら、シフターをつけるときに便利そうです(^^;;

 タンクを外して、ようやくバッテリーの位置がわかりました。

P1130497

 こんなところに、あんなクソ重たいものが・・・。
 むぅ~。
 借金を返済したら、BALLISTIC Performance Componentsの「EVO2 4CELL」に交換せねば!

 中華バイクなので、バッテリーもノーブランドの中華かと思っていましたが、生産国はわかりませんが、ユアサでした。

P1130501

 FIをやめて、FCR化することを妄想していましたが、てんこ盛りの電装品を見て、ボクには無理だとわかりました(T_T)

P1130506

 何がなんだか全然わかりません。
 ちょう残念っす(T_T)
 ググるとウルグアイ仕様?がCVK30なんですよね。
 ハーネス、CDI、マニホールドとか、一式手に入らないかなぁ。
 ウルグアイ仕様は、5速って書いてあるので、同じエンジンかどうかはわかりませんけど。
 ほしぃなぁ。

 そういえば、左側のクラッチカバーからオイル漏れ発見!
 初回点検時にショップに相談してみます(T_T)

 P1130526

 
 Megelli250rには標準で車高調節機能付きリアショックが装備されています。

P1130521

 メーカーはfastace?

P1130522

 どこの国のメーカーかと思ったら、当然中華でした(^^;;
 車高調節は、エンジン側で行うのですけど、このリアサスをどうやって外せばいいのか・・・。
 ボルト周辺のスペースが狭いことから、ソケットが入りません。

P1130523

 アウトリガーに穴を開けちゃおうかなぁ?

P1130524_2

 いやいや、中華だけどそんな勇気は・・・。
 どないしまひょぉ~。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

March 24, 2012

Megelli250r マフラー改良計画

 Megelli250rのマフラーには、ヤマモトレーシング製2サイレンサー構造のチタン・ステンマフラーが奢られています。
 お値段にして、デスラー総統・・・じゃなくて、約9万円相当の品でしょうか?
 どうやって取り外せばいいのか、知恵の輪状態なのかと思いましたが、2ピースになっていて、簡単に外れました。
 これがエキパイ部分。

P1130477

 検索すると、この部分が触媒なのでカットしたという方の記事が見つかりますが、カタログは「2サイレンサー構造」と記載してありますので、触媒兼サイレンサーなのでしょうか?
 試しに、1円玉を入れてみたところ、タイコの部分でスムーズにはいきませんでしたが、もう1方の出口からでてきたので、これは触媒じゃなくて隔壁式とかいうサイレンサーなんじゃないのか?と思いましたが、どうでしょう? 詳しくないので、断定できませんけど。

 こちらがテールパイプ部分です。

P1130479

P1130478

 画像2枚目の、エキパイとのジョイント部分を見ると、2箇所ほど溶接後があるのがわかると思います。
 その部分をさらにアップ。

P1130485

 ここを覗き込むと、触媒がありました。

P1130488

 どうだね、ワトソン君(^^;;

 ボクの場合、Megelli250rを公道で乗ることはありません。いまのところ。
 前にも書きましたが、納車時に廃車証をもらっているくらいです(^^;;これ、マジっす。
 そんなわけで、少しでもパワーアップを測るため、雨で作業が出来なくなったこともあって、GSX-R250R/SPのマフラーをワンオフしていただいたマフラー屋さんに相談に行ってきました。

 で、打ち合わせの内容は、

・オキシジェンセンサーボス穴の上でカットし、ジョイント部分①をつくる。
・触媒の上でカットし、ジョイント部分②をつくる。
・そして、ジョイント①からジョイント②までのストレートパイプをつくる。

 です。
 しかし、これだけではありません。
 なぜジョイント部分を作るのか?
 それは、次のとおりです。

・カットしたタイコ(サイレンサー)と触媒を元に戻すことができるようにする。

 こうすることで、元の性能に戻すことができますし、触媒だけをはずして、サイレンサーを残すことも可能となります。
 さらに、もう1ポイント。

・サイレンサーをカットし、サイレンサーが交換できるように差込口をつくる。

 です。
 これには、テールパイプを若干延長する必要があって、サイレンサーがやや突き出ることになってしまいますが、自由度を優先することにしました。
 この自由度に、意味があるかどうかはわかりません(^^;;

 ってことで、来週からしばらくMegelli250rはマフラー屋さんに入院です。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

Megelli250r 分解開始

 Megelli250rが我がガレージにやって来ました!

P1130405

 バイク屋さんになるべく頼らず、出来る限り自分でがんばって整備しておこうと思っているので、その詳細を確認すべく、早速分解を開始しました。
 まずは、フルカウルを外すことからはじめました。
 フルカウルは、アッパーカウル部分と、片側3分割(上・中・下)のアンダーカウル、そして、インナーカウルから構成されているようです。
 その固定は、M5の六角穴付きボタンボルトが使用されていますが、あっという間に錆びそうな気配がするので、後日ステンレスボルトに交換できるよう、ボルトの長さを測り、メモを取りながらの作業となりました。
 アンダーカウル下部分は、左右それぞれM5のボルト3本、M8のボルト1本のほかに、底にも1本ボルトがあるので要注意です。

P1130410

 アンダーカウル中部分は、センターの逆三角形部分を外してから作業するといいようです。
 注意する点は、右ならステッカーでいう「M」の下、左ならステッカーの「5」の下のボルトが、長めのボルトでステーに固定されており、裏側にワッシャーとナットが使用されていることでしょうか。
 作業性は最悪です。

P1130420

 さらに、アンダーカウル上とアンダーカウル中は分割できるにも関わらず、裏に貼られているエプトシーラーが繋がったままなので、はさみでカットする必要がありました。

P1130429

 アンダーカウル上は、インナーカウルを外し、ウインカーの配線を縁切りして外せますが、2本のボルトのうち、後側のボルトがステーに固定されているため、裏側にワッシャーとナットがあります。

P1130430

P1130439

 ・・・てな具合に、写真を撮り、メモを取りつつ、慎重に分解をしていきました。

 アッパーカウルを外すとこんな感じ。

P1130449

 さらに、シートカウル、リアフェンダー、マフラーを外すとこうなります。

P1130482

P1130483

 ここまで分解したところで、雨が降り始めたので、今日の作業は中止としました。

 地主さんが和室を利用させてくださることになりましたが、和室にそのままバイクを乗り入れるわけにはいかず、下に敷く板を買いに行かなくてはなりませんが、今日はもう面倒くさかったので、ガレージのNSR250R/SEをトランポに入れ、ガレージのNSR250R/SEの置いてあった場所にMegelli250rを置くことにしました。

 雨で作業は中止しましたが、もう少しMegelli250rのお話しは続きます。
 
 
 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r メガリ250r 納車!!

 メガリ250r、納車しました!!

 ・・・一度言ってみたかったんです。

 メガリ250r、納車しました!!

 うほっ!

 いや~、某サイトを覗くと、「納車しました!」のオンパレードでして、み、みんなバイク屋さんなの?、納車されましたじゃないの?って思っていたんですけど、トレンドっぽいのでボクも真似してみました(^^;;

 実際には納車されました、だと思うんですけど、もっと細かいことを言えば、引き取ってきました、ってことになりそうです。

P1130481

 いきなりこんな姿に?!
 なぜ?


 つづきはwebで!

 ・・・なんてね(^^;;ぉぃ
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

Megelli250r フロント・リア兼用バイクスタンド購入

 いよいよ今日です。
 我がガレージにMegelli250rがやってきます。
 なので、そのための準備を少々。

 某オークションで購入しておきました。

P1130392

 でか!
 その中身は、ノーブランドの「フロント・リア兼用バイクスタンド」です。
 お値段2100円で、送料2100円(^^;;
 高いのか安いのかよくわかりませんが、同じ商品を5500円で買っている人もいるくらいなので、それほど悪くない買い物なんだと思います。
 このスタンドを必要とした理由は、Megelli250rのフロントスタンドに使うためです。
 ご存知の通り、ボクは、GSX-R250R/SP、NSR250R/SE、NSR-Miniそれぞれにバトルファクトリーのフロントワンタッチスタンドを使用しています。
 今回も、バトルファクトリー製を購入するつもりでしたが、対応するボス径が販売店の情報によると12.1φということで、バトルファクトリーのフロントワンタッチスタンドにラインアップがありません。
 んじゃ特注で、と思い問い合わせしたところ、ボス径が細いので、ワンタッチスタンドは無理との回答でした。
 確かに、12.1φは、NSR-Miniよりも細い径です。
 ・・・販売店のガセだったらどうしましょう?
 バトルファクトリーからは、通常のフロントスタンドならボスの製作も可能との回答もありましたけど、予算的にちょっとそれはできません。っていうか、ワンタッチスタンドを3本も買ってしまった今となっては、普通のフロントスタンドは悔しくて買えません(^^;;ぉぃ
 んじゃどうしようかと某オークションで物色したところ、ボス径12mmのこの製品を見つけ、購入した次第です。
 フロント・リア兼用というだけあって、どっちにでも使えます。

 リアスタンド・モ~ド!

P1130395

 レッツ!ゲキガイン!

P1130396

 ボス径最小が12φです。

P1130397

 他、16・18・20・24mmにするためのカラーもついてきます。

P1130398

 Megelli250rが12.1φらしいので、もしかしたら入らないかもしれませんが、コンマ数ミリならボクでも何とかできるっしょ!

 そうそう、悪くない買い物と書きましたけど、初期不良はありました。
 アタッチメントを差し込む角穴に変形が。

P1130393

 さすが中華。
 幸い、ボクでもなんとかできたので、クレームは言わない方向です(^^;;

P1130394

 まぁ爆発しないだけOKですね。

〈仕 様〉
●フロントスタンド高さ調整幅:4段
●耐荷重:450kg
●重量:8kg

〈付属品〉
●フロント用ボス:Φ12
●フロントボス用カラー:Φ15・16・18・20・24mm
●リアスタンド用ステー×2

 さぁて、もう少ししたら、Megelli250rを引き取りに行ってきます!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

March 20, 2012

GSX-R250R/SP 出撃準備 書き忘れ

 おっと、書き忘れました。

 タイヤは、フロントがピレリ「ディアブロ・スーパーコルサSC1」でリアがメッツラー「レンスポルトRS1」となっています。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 出撃準備

 ふと気がつくと、もうすぐ4月ではあ~りませんか。

 ふるえ~るな、瞳こらせよ~復活の~時ぃ~

 ってことで、NSR250R/SEだけをイジってる場合じゃありません。
 GSX-R250R/SPの整備もやらなくてはなのです。

P1130374

 まずはタイヤ交換から。
 つっても、タイヤは予備ホイールに組んであるので、ホイールを替えます。
 フロントホイールを外し、

P1130375

 リアホイールを外し、

P1130376

 交換完了!

P1130378

 ついでなので、ファイナルを日光用から富士ショート用に戻しましたが、ここで問題発生。
 シフトインジケーターが動作しません(T_T)
 理由は、ドライブスプロケットを1T小さくしたことから、移設したアクティブセンサーがうまく反応しなくなったためでした。
 アクティブセンサーの長さが足りず、信号を拾えていません。
 困りました(T_T)
 アクティブセンサーを前後に動かせるようにしたことで、想定される歯数には対応可能なつもりでいましたけど、わずかに距離が足りないようです。
 むぅ~。
 結局、力技工作でなんとかしましたけど、恥ずかしくて公開できません(T_T)後悔はできますけど。
 別のセンサーを使用することも考慮に入れ、後日検討しなおしますが、今日のところはとりあえずよしとしました。

 あとは、オイル交換を行いました。
 フィルターはそのままで、オイルはタクマイン「匠」10W-30、添加剤なしです。

P1130379

 フロントフォークのオイル交換も行いたいところですが、面倒くさいので、梅雨明けあたりに実施しましょうかね?
 シールの交換は結局しない方向で考えています。
 NSR250R/SEのフォークオイルもそのときやろうと思います。

 来週やってくるメガリ250Rのために、場所を作りたいところですが、ガレージはこんな状態です。

P1130390

 やっぱり地主さんちの和室をお借りするしかなさそうです(^^;;
 交渉してみます。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (0)

MR-S RSK typeⅠアイライン取付

 まさかメガリ250Rを買うことになるなんて思ってもいなかったので、こんなものを購入してしまっていました。
 某オークションで売っている「RSK MR-S ZZW30 typeⅠアイライン」という奴です。
 ボディ同色ペイント済みでお値段6000円。クリア塗装仕上げはさらに500円追加ですが、リーズナブルな気がしなくもありません。

 ノーマル状態はこんな感じ。

P1130370

 取付後!

P1130371

 車高の低さは知能の低さ!ってことで、ただでさえバカっぽい雰囲気が、さらにバカっぽくなってしまいました。
 ボク的には、そのバカっぽさが好きなんですけどね(^^;;

 ボディ同色ペイント済みの商品なら自分で塗る手間が省けるので、多少色が違っていても気にしないつもりでいましたけど、色が違うというよりメタリックのアルミ片の並び方?見え方?が全く違っていました。
 値段なりってことなんでしょうかね?
 しかも、追加のクリア仕上げにしましたけど、クリアの艶々感がありません。
 こんなことなら自分で塗って、それをネタにした方が自己満足度が高かったかも?と思うと、ちょっと残念です。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE arashi リアペータルディスク取付

 日曜日はNSR250R/SEにPICシフターの取付を行っている最中に雨が降ってきたため、NSR250R/SEは外装も付けずに慌ててトランポの中に押し込みました。
 ですので、今日の作業開始時のNSR250R/SEは、こんな感じです。

P1130362

 PICシフターの取り付けは、ほぼ終わったも同然で、あとは近接センサーの位置を調整するだけなのですが、シフトペダルのがたつきを解消させなければ近接センサーの位置調整ができません。
 残念ながら、シフトペダルとステップの隙間を調整するためのシムリング待ちなので、今日は他のことを行うことにしました。
 ってことで、先日購入したarashiのリアペータルディスクを取り付けすることにしました。
 リアホイールを外し、

P1130363

 リアのブレーキディスクを交換!

P1130364

 足回りの作業には、必ずトルクレンチを使い、規定トルクで締め付けている意外に几帳面なボクだったりします(^^;;

 交換後はこんな感じになります。

P1130366

 悪くありませんね!

 その後は、外装を軽く磨いて艶を出しておきました。
 クリア吹きを失敗しているので、艶出しといっても、それほど輝きません(T_T)

P1130373

 塗りなおそうかなぁ?
 むぅ~。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (0)

March 18, 2012

サンマーメン 南京亭@横浜市東神奈川

 サンマーメンをご存知でしょうか?
 漢字で書くと、「秋刀魚麺」・・・ と言うのはウソです(^^;;ぉぃ
 とにかく横浜にはサンマーメンというラーメンがあるのです。ボクも横浜に来るまで知りませんでした。
 詳しく知りたい方は検索して下さいね!ってことで、サンマーメン発祥のお店と聞いて、東神奈川の「南京亭」に行って来ました。

P1130347

 到着早々、サンマーメン発祥のお店というのがガセネタと知って衝撃を受けたボクだったりするのですが、ここまで足を運んで食べず帰るのも惜しいので、サンマーメンを食してきました。

P1130348

 行列が出来るような有名なお店と訊いていたので、美味しくて有名なのか?と思いましたが、もしかしてもしかすると爆盛り系だから行列ができるのかもしれないな、って思いました。
 サンマーメンはちょっと多いかな?程度の量でしたが、向かいの席の方が注文した硬焼そばは見ているだけで胃がもたれてきそうな爆盛りでした(^^;;

 サンマーメンのお味は、どうでしょう?
 普通かな?まずくはありません。いや、むしろ近所のラーメン屋さんのサンマーメンよりも美味しい気がしましたが、なぜか素直に美味しいとは言えない(言いたくない)のは、なぜでしょう?
 あんかけが甘いから?

 むぅ。

 チャーハンが化調どっさり味にしか思えなかったからかも?
 ・・・違っていたらごめんなさい。ボクは味オンチなんですぅ。

 んじゃ書くなと言われそうですね(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

Megelliメガリ250R 契約

 お待たせしました。

 Megelli社の「メガリ250R」を契約しました。

 色は白です。そう、先日見てきたマシンがそれです。

 街乗りは一切しません。
 スポーツ走行オンリーです。

 購入に当たり、公道を走らないことから登録不要なので、書類だけ出してもらうようにお願いしましたが、それはダメとのこと。
 しかし、この時期に登録してしまうと、無駄に税金の支払いが生じてしまうことから、登録した瞬間に廃車してもらい、新車にも関わらず、新車と同時に廃車証を受領することにしました。
 
 通常、納車整備代という項目も発生しますが、お金は払っても整備は不要と申し出しました(^^;;
 整備を自分で楽しむためです。
 パッと見てわかる不具合についてはあとあとショップともめない様に確認だけはお願いしておきましたけど。
 納車された瞬間に、レーサー化したいところですが、1ヶ月点検を受けないことには1年の保証がつかないとのこと。そして、1ヶ月点検には、保安部品の点検も必要ということなので、いきなりレーサー化することは出来そうにありません。レーサー化って言っても保安部品外すだけなんですけどね。

 ショップでエンジン始動を確認しない状態での納車になりますので、ちょっと不安はありますが、FI車なのでセルを回し続ければ何とかなるだろうと思っています。

 納車日は、晴れれば今度の土曜日です。

 ガレージに置くスペースがないので、地主さんちの和室に置かせてもらうよう現在交渉中~(^^;;

 さて、この度はたくさんのコメントをありがとうございました。
 緊急企画と題しつつ、さながらROMホイホイの様相を呈してしまい、申し訳なく思っています。
 自己満足と、ネタとしての面白さが一致するのかどうなのか、それはわかりませんが、マルチのGSX-R250R/SP、2ストのNSR250R/SE、そして、シングルのメガリ250Rと、250ccに特化したブログとして心新たにがんばっていこうと思っています。
 どれもが中途半端にならないように、がんばります!
 引き続き、よろしくお願いします。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (20)

NSR250R/SE 北神電子サービス製PICシフター取付

 GSX-R250R/SPに取り付けし、もうなくてはならなくなったオートシフターを、NSR250R/SEにも取り付けすることにしました。
 エンジンの回転数を落とさずに素早くシフトアップが可能になる他、クラッチレバーを握らなくていいので、握力のないボクには特に恩恵がある装置なのです。
 GSX-R250R/SPにはカット線1組のタイプを使用していますが、NSR250R/SEにはカット線2組のものを使うことにしました。
 
 P1130354

 通常は、点火のカットをIGコイルの配線で行うか、サイドスタンドの配線で行うかのどちらかになるようですが、NSR250R/SEの場合、サイドスタンドの配線で行うには受注生産品の「A接点回路」のタイプが必要になると思われるため、GSX-R250R/SP同様IGコイルに割り込ませることにしました。
 電源は、リアのブレーキスイッチの配線から取れましたが、アースは別のところにしないとダメなようです。
 
P1130357

 近接センサーは、バックステップのヒールガード取り付け穴を利用し、アルミのステーを固定する方法にしました。
 これが自作(といっても切って穴を開けただけ(^^;;)したステーです。

P1130356

 こんな感じになります。

P1130355

 取り付け後、無事に動作確認もできましたが、近接センサーの反応で問題が生じました。
 ステップペダルと、シフトべダルの遊びが横方向に1mmくらいあって、シフトペダルがややガタついている結果、センサーの反応するタイミングが一定になりません。
 むぅ。
 これはシムで対応しないことには・・・。
 何mmのシムを用意すべきか、確認しようとしたところで、雨が降り始めました。
 あぅち。
 マシンを濡らしたくないので、外装をつけることなく、慌ててNSR250R/SEをトランポに放り込んで、不本意ながら本日の作業は中断となりました。

 ここ最近、雨ばっかりです(T_T)
 平日は大雨でいいので、週末だけは晴れて欲しいです。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

March 11, 2012

メガリ会い、宇宙

 バーチャルアイドルで思い浮かぶのは誰?

という問いに、

「初音ミク」
と答えるのは今時の人。

「時祭イブ」
と答えたあなたは40歳代。

「 舟木一夫」
と答えたあなた、それはバーチャルアイドルじゃなくて、ばぁちゃんのアイドルだから・・・

 と掴んだところで(^^;;ぉぃ

 行って来ましたよ!
 メガリ250Rを見に、展示車両の置いてあるショップに!
 ショップに到着すると、お店の前にはこれから納車といった感じのナンバーつきのメガリが!

P1130340

 おぉ!
 遠目に見ると、中華というよりいた~りあ~ん。
 整備工場には、整備待ちと思しき赤メガリがあり、ショールーム?には売約済みの黒メガリと、まだ契約の決まっていない在庫の白メガリが展示してありました。

P1130341

 想像よりも、高品質に思いました。
 フレームの溶接部にはスパッタが付きまくっていることを予想しましたが、そんなことはありません。
 しかし、外装の状態はこんなもんか、という感じで、塗装そのものは悪く思いませんでしたが、ところどころ気になる部分がありました。
 全体的には、チープかなぁ。
 フロントブレーキなんて、NSR-Mini以下に見えるし。
 車両を移動させてもらったわけじゃないので、細部まで確認できませんでしたが、売約済みの黒メガリのフレームには塗膜が削れている部分があったりして、これを値引き無しで買うのは、後から発見したときにショックかも。
 オーナーさん、ちゃんと気づいているのかなぁ?

P1130344

 正直、この車両に40万円出すくらいなら、中古のCBR250RRに40万円出した方がはるかに幸せになれると思いました。
 んが、ボクの場合は、GSX-R250R/SPがあるし、NSR250R/SP/SEもあるし、ブログのネタとしては面白そうに思うんですよね。

 とかいいつつ、やっべー、何がいいんだかわからないのに、欲しくてたまりません。
 メガリ、買うか!
 ん~。
 ってことで、メガリを見た帰りに、横浜西口のクーレンズでメガネを買って帰りました(^^;;ぉぃ


 ここで緊急企画!!

 これから挙げる2つの条件をいずれもクリアした場合に、ボクはメガリ250Rを買います!!
 
 ・当エントリーのコメントに、「ポチ、メガリを買え!」というコメントが30件以上付くこと。
 (ひとりで何件も書かないように(^^;;)

 ・上記コメントが30件付いた時点で、今日見てきた白メガリにまだ買い手がついてないこと。

 以上、2つの条件をクリアしたら、ボクはメガリを買ってきます!
 もちろん全額クレジットぉ~。
 ボクのこれからの人生を左右しかねない重要な問題となりますので、冷やかしなどではなく、本気でメガリに興味がある場合にのみコメントいただけると幸いです。

 この次も、サービスサービスぅ~!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (76)

NSR250R/SE HealTech GIpro X-TYPE取付完了!

 父さん、母さん、やりましたよぉ~。 by ジロン・アモス

 ってことで、朝起きたら雨が降って嫌がるじゃあ~りませんか。
 くぅ~(T_T)

 小雨ですけど、マシンを出して作業する気にはなれません。
 天気予報は、曇りから晴れになるとなっていますし、ガレージの前をうろうろすること数十分。
 雨が上がりましたよ!

 早速作業開始!
 今日のメニューは、苦戦している HealTech社の「GIpro X-TYPE」の取付です。

P1130339

 おさらいすると、 「GIpro X-TYPE」の配線は4本。
 電源、アース、速度パルス、そして、エンジン回転信号です。
 前回の作業で疑ったのが、速度パスルとエンジン回転信号のどちらかがうまく拾えていないのでは?ということでしたが、どちらかというと速度信号よりエンジン回転信号の方が安定して拾えていないようなので、問題はエンジン回転信号だ!と決め付けて方向性を絞ってみました。
 ここで、NSR250RにCBR1000RR(ですよね?)のメーターを数年前に導入しているというK輔さんのアドバイスが役立ちました。ありがとうございます!
 先週行った作業の方向性が間違いでなかったことがK輔さんのアドバイスからわかったことで、光が見ましたよぉ~。
 何がダメだったのかというと、アースの不良です(^^;;お粗末
 結果、純正タコメーター用の信号で、安定的に信号を取り出すことができました。
 ついでに、その配線でKOSOの「RX2N-R」が動作するか確認したところ、こちらもOK!
 怪我の功名というか、エンジン回転数の信号線を1本化できたので、配線を減らすことまでできちゃいました。
 ラッキー!

 それでは、動作確認動画、どぞ!

 無問題!
 シフトダウン後の1速の表示が長い理由は、リアブレーキにブレーキフルードを入れていないので、後輪が回りっぱなしになっているからです。
 きちんと後輪を止めれば、遅延なく表示しますので、不具合じゃありません。

 あ~、一時はどうなるかと思いましたが、これでシフトインジケーターの取付、終了です。
 ボクでも取り付けできて、よかった!(^^)

 さて、メガリでも見学に行きますか!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

March 10, 2012

NSR250R/SE arashi リアペータルディスク購入

 今日はメガリ250Rの展示車を見に行く予定でしたけど、予定が狂ってしまいました。
 外は雨なので、今日もネタらしいネタなしです。
 先週のうちにNSR250R/SEをガレージに移しておけば、ある程度作業ができたのに、まさか雨がこんなに続くとは・・・。失敗しました。
 あ、NSR250R/SEは現在トランポに積みっ放しになっています。

 はぁ(T_T)

 まったくネタがないというのもアレなので、購入したパーツを1点報告しておきます。
 NSR250R/SE用に購入したarashi製リアペータルディスクです。

P1130337

 新聞紙に包まれて届くのかと想像していたら、驚いたことに、ブリスターパックに入っていました。
 「arashi」ってどういう意味なのかなぁ?と思っていたのですが、なんのこたぁない、パクリブランドなんですね。

P1130338

 「arai」が元でしょうか?
 ホンダに対するホンディみたいなもんっすね(^^;;・・・ヘルメットとディスクじゃ業種が違うから、この例えとは違うか。

 走行中にリアブレーキを踏むことはないので、軽量化のつもりです。ドレスアップじゃないぞっと。

 GSX-R250R/SP用にも欲しいのですけど、arashi製ではラインアップないんですよね。
 流用できそうなペータルディスクを某オクで出品している人がいますけど、1枚だけの出品なので、買うに買えません。使用している2本のリアホイールに同じディスクを使用しないと、タイヤ交換でホイールを変えるたびにリアサスのセットを変えるなんてこと、したくないからです。

 むぅ。
 アーブ山口さんがご自身のマシンに「ピークエヴォディスクローター」を装着されています。
 ってことは、HPに掲載されていなくても、GSX-R250R/SP用もラインアップされている可能性は高そうですね。
 1枚分の価格で2枚サポートしてもらえないかなぁ(^^;;ぉぃ
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (10)

March 09, 2012

暇っす

 今日はNSR250R/SEいじりのために会社をサボりましたが、なんと雨ではあ~りませんか。

 暇っす。

 近所のアストロに行ってみましたけど、いまこれといって欲しいものがないのでトキメキませんでした。

 んじゃぁNSR250R/SEの部品でも買いに行くか!と途中までクルマを走らせたのですが、ちょっと不安になって、途中でショップに電話を入れてみると、在庫なしってことでした。
 イタリアから届くのが17~19日ってことで、また在庫がなくなるのもイヤなので、リザーブをお願いしておきました。
 あ、NSR250R/SEでイタリア製とくれば、これがなんのパーツかはいうまでもないですよね。

 暇すぎて昼食食べ過ぎましたよぉ。

 近所の別のアストロ行ってみようかなぁ?
 雨だと、リアタイヤの減ったMR-Sじゃまっすぐ走らなくて怖いんですよね(T_T)

 むぅ。どぉしよぉ。
 ストレートなら欲しい工具あるのになぁ。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

メガリ250Rが欲しい!

 なぜだかわかりませんが、ボクはいまモーレツにメガリ250Rが欲しいと思っています!

 乾燥重量137kgの車体に、なんちゃって27馬力のパワー。
 メイン設計英国、エンジン設計イタリア、製造は便器からスイカまでなんでも爆発させる中華製!
 お値段なんと42万円。
 欲しい!
 欲しいぞぉ!

 カタログに掲載のない機能として、時と場所を選ばないアイドリングストップ機能もあるって噂です(^^;;ぉぃ

 販売店に、試乗車があるかどうか確認したついでに、不具合の件も聞いてみると、驚くほどあっさり肯定していました(^^;;

 ってことで、メガリ250Rを購入したけれども、不具合に疲れてきた方、バイク王(←ここ重要)の実際の査定額(←さらにここも重要)に追金3万円でいかがでしょう?←結構マジ。

 新車のNSR-Miniを売っぱらって、メガリの新車を購入することもマジ検討中。

 週末は雨みたいですし、実物でも見に行ってきましょうかね?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (3)

March 03, 2012

NSR250R/SE Lifepo4バッテリー EVO2 50取付

 先日購入したLifepo4バッテリー(リチウムフェライトバッテリー)、BALLISTIC Performance Componentsの「EVO2 50」をNSR250R/SEにも取付することにしました。
 GSX-R250R/SPに取付したときのネタはコチラ
 GSX-R250R/SPの場合は、バッテリーボックスも気合を入れて作りましたが、それは純正のバッテリーボックスが鉄っちんでしかもデカいため、軽量化を兼ねてのことでした。
 NSR250R/SEの場合は、バッテリーボックスが蓋つきの樹脂ですし、そのままバッテリーボックスに放り込んでおしまいです(^^;;

P1130329

 ただ、ノーマルハーネスではバッテリーのターミナル形状とあわないので、取付するには少々加工を必要とします。
 画像は加工前。

P1130330

 それだけではちょっとつまらないので、キムコ・スーパー9Sに取付してあったEDLC「ろっちゃむB-LESS-60A」を取り外しし、NSRにつけておきました。
 「EVO2 50」はノーマルバッテリーの半分くらいの大きさですし、B-LESS-60Aも小さいので、バッテリーボックスの中に十分納まります、っていうか、まだ隙間があるくらいです。

 ・・・このあと、前回の続きで、ヒールテックエレクトロニクス社のGIpro X-TYPEの取付作業をひたすら行いましたけど、まったくどうにもできませんでした(T_T)
 GIpro本体の故障を疑って、すでに導入しているGSX-R250R/SPで試してみると、まったく問題なく動作するとことから、スピードパルスかエンジン回転信号のどちらかに不具合があるようです。
 やっぱりエンジン回転信号でしょうか?

 まだまだ諦められません(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 車載カメラ用ステー再製作

 姉さん、事件です!

 ってことで、トップブリッジを外したついでに、車載ビデオカメラ用のステーを作ることにしました。

 以前作ったステーは、コレです。
 ステーというかマウントでしょうか?
 ソニーの「bloggie MHS-PM5」を固定するためのマウントです。
 それをGSX-R250R/SPには、こんな風に、NSR250R/SEには、こんな風に固定しています。
 取付方法、場所については、いまのところこれ以上のアイディアはないのでいいのですけど、今年問題になりそうなのが、2台を交互に乗ろうとしたときに、車載カメラを積みかえるだけではなく、マウントも外して付け替えなければならないということです。
 マウントは、ボルト1本で固定してあるだけですので、時間的にはそう掛かりませんが、結構な精神的負担となることが予想されます。
 そこで、新たに車載カメラ用のマウント製作して、GSX-R250R/SP、NSR250R/SEのそれぞれにセットし、マシンを乗り換えるときには、車載カメラを移動させるだけで済むようにしようと思ったわけです。
 去年は、まだアルミ板をきれいに曲げる技術を習得していなかったので、アルミ板と、L字断面のアングル材をリベットで固定するという3ピース構成で製作しました。
 んが、今年のボクは一味違います!
 2mm厚程度のアルミ板なら(大きさの限界はありますが)きれいに曲げることが出来るので、去年よりもはるかにスマートに製作することができました。
 去年版と、今年版、どっちがどっちか、説明不要でしょう!

 P1130336

 いや~、自画自賛ですよぉ~。
 1枚のアルミ板を曲げて作ってあるのがお分かりいただけますか?
 そりゃもう去年版の存在が恥ずかしくなるくらいの出来です。
 って、こんだけのことで喜んでいられるボクが低レベルすぎるのでしょうけど、それでもやっぱり昨年より進歩しているわけで、自己満足とわかっていても喜ばずにはいられないのです(^^)

 そろそろアルミキャッチタンクもどきでも作ってみようかなぁ~(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE MC28トップブリッジ取付

 安西先生、バイクに乗りたいです・・・。

 ってなわけで(^^;;、4月からの活動開始に向かって日々マシンを整備しているつもりで破壊しているポチです、こんにちは。

 先日、NSR250R/SEのメインキーを廃止し、スイッチ化したことから、トップブリッジをMC28のものに交換することにしました。

 いつものように、某オークションでポチっとな!・・・ではありきたりなので、ポチポチっとな!

P1130333

 みんなの想像より斜め45度上に行ってみようと思ったのですけど、目論見どおりでしょうか?(^^;;ぉぃ

 取り付けはサクサクっと行い、あまりにもあっさり作業が終了したので、取付後の写真を撮り忘れてしまいましたよぉ(^^;;
 あ、もちろんトップブリッジをダブルで装着した、訳ありませんからね~。

 MC28のトップブリッジにすることのメリットは、メインキーを取っ払ったことで出来る軽量化って感じでしょうか。

 MC21とMC28のトップブリッジ比較画像は不要ですよね?
 リクエストがあればアップしますね~。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE カーボン製スプロケットガード取付

 くどいようですが、今年はNSR250R/SEも積極的に走らせるつもりなので、不足していた装備・スプロケットガード(またはチェーンガード)を取付することにしました。
 購入したのは、コレ!

P1130319

 一応ブランド名もあるようですが、ノーブランドみたいなもんですし、がっかりな出来なので、紹介はしないでおきます(T_T)
 ま、1600円なのでいっか、って感じです。

 ぶ厚!

P1130320

 これをスイングアームにどうやって取付しようか悩みました。
 ナッターでブラインドナットを埋め込むか、穴だけ開けて、タッピングスクリューを使うか・・・
 GSX-R250R/SPはブラインドナットを使ってるので、NSR250R/SEも同じようにするつもりでしたが、商品の残念さに面倒くさくなって、タッピングスクリューを使うことにしました。
 スイングアームに穴を開けて、

P1130324

 スプロケットガードにも穴を開けます。

P1130322

 でもこれじゃぁドライバーが使用できないので、ドライバー用の穴をさらに開ける必要があります。

P1130321

 穴開けが下手っぴなのはご勘弁下さい。

 画像はありませんが、一旦リアホイールを外さないと取付できません(T_T)

 んで、取付完了!

P1130328

 位置決めは慎重に行ったつもりでしたが、やや後ろすぎました(T_T)

P1130327

 ま、ボクの行う作業なんて、こんなもんです。

 取付し終わって思うのは、値段で選ばず、高くてももっと入手性のいいメーカーにしておけばよかったということです。
 1600円で手に入れたこのスプロケットガードですが、通常の売値は4500円程度らしく、その値段を出して買おうという商品じゃありませんけど、スイングアームにはこのスプロケットガード用の穴を開けちゃったし・・・。
 転倒しても、そうそう交換するパーツじゃなさそうですし、スイングアームも安く手に入るようですから、気にしないことにしますけど、やっぱりいろいろ残念です(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »