« メガリ会い、宇宙 | Main | Megelliメガリ250R 契約 »

March 18, 2012

NSR250R/SE 北神電子サービス製PICシフター取付

 GSX-R250R/SPに取り付けし、もうなくてはならなくなったオートシフターを、NSR250R/SEにも取り付けすることにしました。
 エンジンの回転数を落とさずに素早くシフトアップが可能になる他、クラッチレバーを握らなくていいので、握力のないボクには特に恩恵がある装置なのです。
 GSX-R250R/SPにはカット線1組のタイプを使用していますが、NSR250R/SEにはカット線2組のものを使うことにしました。
 
 P1130354

 通常は、点火のカットをIGコイルの配線で行うか、サイドスタンドの配線で行うかのどちらかになるようですが、NSR250R/SEの場合、サイドスタンドの配線で行うには受注生産品の「A接点回路」のタイプが必要になると思われるため、GSX-R250R/SP同様IGコイルに割り込ませることにしました。
 電源は、リアのブレーキスイッチの配線から取れましたが、アースは別のところにしないとダメなようです。
 
P1130357

 近接センサーは、バックステップのヒールガード取り付け穴を利用し、アルミのステーを固定する方法にしました。
 これが自作(といっても切って穴を開けただけ(^^;;)したステーです。

P1130356

 こんな感じになります。

P1130355

 取り付け後、無事に動作確認もできましたが、近接センサーの反応で問題が生じました。
 ステップペダルと、シフトべダルの遊びが横方向に1mmくらいあって、シフトペダルがややガタついている結果、センサーの反応するタイミングが一定になりません。
 むぅ。
 これはシムで対応しないことには・・・。
 何mmのシムを用意すべきか、確認しようとしたところで、雨が降り始めました。
 あぅち。
 マシンを濡らしたくないので、外装をつけることなく、慌ててNSR250R/SEをトランポに放り込んで、不本意ながら本日の作業は中断となりました。

 ここ最近、雨ばっかりです(T_T)
 平日は大雨でいいので、週末だけは晴れて欲しいです。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

|

Comments

Post a comment