« March 2012 | Main | May 2012 »

April 30, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース走行 2連チャン

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行きました!
 ゴールデンウィーク中ですから、混みあうことを予想し、午後1の2輪D枠1本のみ走行することに絞りました。
 なので、のんびり出かければいいのですが、富士スピードウェイに到着したのはゲートオープン20分前、みたいなぁ~(^^;;
 無駄にせっかちなポチだったりします(^^;;

 今日も当然のように格好いいポチのGSX-R250R/SP。

P1130886

 左出しマフラーがあまりにも自然すぎるのか、誰も気づいてくれません(T_T)
 っていうか、こんなマシンに興味がないだけなのかもしれませんけど。
 うぅ(T_T)あぁマイナー車。
 FZR400RRさんだけですよ、コメントくれたのは(T_T)感涙

 昨日は真夏か!というほどの天気に恵まれましたが、今日の天気はどんよりとした曇りです。
 気温は18度程度で肌寒く感じました。
 午後1までに降らなければいいのですけど(T_T)

 走行時間まで時間がありあまっているので、昨日YKTさんからもう少し突き出しした方がいいかも?というコメントをもらっていたので、突き出しを変更することにしました。
 突き出し量は1mmプラスです。

P1130887

 天候がそれほどよくないせいもあるのでしょうか、台数は昨日ほど多くありません。
 そこで、予定を変更し、朝3の2輪C枠に走行することにしました。


☆2輪C枠。走行開始11:30。気温19.8度、気圧960hPa。路面25.2度。
 昨日はセットを外してしまったFCRですが、本来今日くらいの気温を前提にしているので、調子はいいはずです。
 その証拠?に、5ラップ目にすでに昨日のベストタイムを上回りました(^^)うほっ!
 ただ、そのペースを維持して走り続ける体力がないので、何をどうすればもう少し気持ちよく走れるのかを考えて走ってみました。
 一番問題に感じるのは、ギア比(二次減速比)が合っていないように思えることです。
 んが、YKTさんはこのギア比でボクより1秒以上速く走ることができるので、ギア比を変えることは考えず、他に出来ることを考えてみることにしました。
 1速で走る3コーナーを2速で走れれば、楽してタイムを縮めることが可能っぽい予感がするのですが、8000rpmを下回る回転からアクセルを開けても、フガフガしてマシンが失速してしまいます。
 他の場所でこのような現象が出ることはありません。3コーナーの立ち上がりだけです。 
 むぅ~。
 どうすりゃいいんでしょう?

 走行終了後、FCRのセッティングをどう変更すれば改善できるのか、FZR400RRさんに相談しつつ、悩みます。
 ジェットニードルが合っていないのは間違いないと思うのですけど・・・。
 闇雲に変更しても、どつぼにはまるだけなので、クリップ位置に絞って、1段濃くしてみることにしました。


☆2輪D枠。走行開始13:30。気温20.7度、気圧960hPa。路面30.2度。
 課題は、膝を擦ること(^^;;いや、マジで。
 最近、膝を擦らないボクなのです。気持ちよく走れない原因は、膝を擦ることができないからかも?と、初心を取り戻してみようとと思ったわけです。
 そして、FCRの調子を確認すること。
 クリップ位置の変更がどう影響するのでしょう。

 体力に限界があるので、コースインしてすぐにペースを上げてみました。
 お!
 FCR、いい感じです。
 全体的に走りが重たくなった感じがするのですが、3コーナーを2速で立ち上がれります。
 おぉ!フガフガしない!
 そうすると、次のコーナーまでにいままで使えなかった3速が使用できます。
 で、切り返して最終コーナーまでの裏ストレートを3速のままですが、このストレートでは伸びが足りません。
 切り返しで減速しすぎてパワーバンドをやや外してしまうのが原因のようです。
 ここをもう少し速度を維持したままクリアできると、もっと楽しく走れそうな気がします。
 膝も擦れるようになりました。
 いままでは、コーナー中に上体が起きすぎていたみたいで、伏せて肘でタンクをホールドできるように心がけてみると、バンク角がやや深くなったみたいです。
 いままで、ビビりすぎていたんですね(^^;;

 結果として、体力の限界までの5周は昨日、そして本日午前中のアベレージを上回るペースで周回できました。
 おまけに、べストタイムも更新してみたりして(^^;;


☆総評
 骨折後、どんどん怖くなってビビリミッター全開で走っていたようです。
 それは、いまも変わりありませんが、速く走る!という意識ではなく、膝をする!という初心に帰った結果、楽しく走れましたし、図らずもタイムも上がりました。
 膝を擦るといっても、ホンの少しだけなんですけど、それでもいままで擦れなかったコーナーで擦れるのはうれしいですね。
 この調子で楽しむことをメインに走っていれば、少しは周りに迷惑を掛けないペースで走れるようになるかもしれません。
 がむばります!
 FCRも結果がでてよかったです。
 A/F計が万能というわけではありませんし(特に走行時)、気温が変わればまたセットを外してしまう可能性が高く、それほど喜んでいられませんが、もしかすると、自分が感じている「調子がいい状態」よりも濃い目にセットした方がうまく走るのかも?
 富士ショートでもSLyのフレックスみたいなシステムがあれば、効果的にセッティングを煮詰めることができそうな気がするんですけどね。
 フレックス、月1程度で導入してくれませんかね~。


☆番外編。
 今日は、昨日もご一緒していただいたYKTさん、レイさん、Takadamaさんというメンバーに、FZR400RRさんというメンバーで楽しく過ごさせて頂きました。
 YKTさんには今日もGSX-R250R/SPの調子をチェックしてもらいました。
 あ、突き出し変更の結果を確認するのを忘れちゃいました。今度教えてくださ~い。
 レイさんにも、久しぶりにGSX-R250R/SPに乗っていただきました。耐久参戦時代が懐かしいですね。
 またやりますか?
 今度はMegelli250rで(^^;;


☆今日のポチ。
P1130892

P1130893


 NSR250R/SEと比較して、GSX-R250R/SPの重たさに嫌気がさした昨日ですが、今日の結果をみると、NSR250R/SEの0.7秒落ち程度で走れてしまいました。
 むぅ。
 NSR250R/SEでボクがヘボすぎるのか、GSX-R250R/SPがボクに合っているのか、なにがなんだかわかりませんが、やっぱりボクのメインマシンはGSX-R250R/SPってことで落ち着きそうです(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

April 29, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース走行

 ブログのアクセス解析を確認すると、最近、「メガリ のり」と検索する人が少なからずいるようです。
 それって、ボクのことでしょうか?
 やばいですね。
 ボクは、NSR250R/SEの人でもNSR-Miniの人でもスーパー9Sの人でもなく、ましてメガリの人でもありません。
 ボクは、GSX-R250R/SPの人、なのです。
 そんなわけで、メインのGSX-R250R/SPの影が薄くなってはいけないので、今日はGSX-R250R/SPで出撃です。

 ワクワクしすぎでしょうか?
 4時には目が覚めてしまって、2度寝できないので、朝風呂に入ってからちょっと早めに出発して、FSWに到着したのはゲートオープンの20分前でした(^^;;

 カッコいいボクのGSX-R250R/SP。

P1130834

 FZR400RRさんから頂いたチームステッカーは、ココに貼っておきましたよぉ~。

P1130840

 となりのピットには、kitaringさんのBMW「S1000RR」が!

P1130839

 さらにそのとなりには、こいずみさんの「ZX-10R」が!

P1130835

 BMWも、ZX-10Rも、こんなに間近で見るのは今日がはじめてです。
 いまどきのバイクは凄いですね。
 BMWの顔デザインは、なんか仮面ライダーのバイク的なイメージを持ってしまうボクですが、ZX-10Rはガンダムちっくで、悪役顔でした。

P1130837

 で、どっちのバイクにも共通で思ったことは、なぜか舐めると美味しそうに思える色、ということです(^^;;
 そう思うのは、ボクだけですかね?


 今日は混みそうな予感がしたので、朝1を走行して、サクサク帰ってこようと思っていました。
 んが、一番最後の走行枠の方が、台数が少ないんじゃ?というアドバイスをもらい、予定を変更、最後の枠を走ることにしました。
 ・・・ゲートオープン前に到着しておきながら(^^;;

☆2輪D枠 走行開始13:00。気温27.6度、気圧963hPa。路面51.6度。
 タイヤが前後新品なので、様子を見ながらまずはタイヤの皮むきから。
 マシンがとにかく重いです。
 NSRに慣れてしまうと、GSX-R250R/SPに乗るのが苦痛に思えるくらいの重さです。しかも、パワーないし。
 徐々にGSX-R250R/SPの乗り方を思い出し、よし!って思えた頃には、もう体力の限界でした。
 NSRより重い分、疲れも早くて、今日は15周しかできませんでした(T_T)しかも腕パンパン。

 タイムは、NSR250R/SEの1秒落ち。
 へ?
 って感じです。
 乗っている印象からは、凄く遅く感じるのですが、NSR250R/SEと1秒程度しか違わないなんて・・・。
 なぜでしょう?
 直線で多少早くても、タイムには影響しないのでしょうか?
 あいにく、GPSのデータ取りには失敗してしまったので、ログの解析は行えません(T_T)

 今日は真夏並みのコンディションで、FCRのセットが外れていました。
 エンジンの熱で温められた空気を吸ってしまっていると思われ、ガソリンが濃い感じでした。
 こうなると、FCRの難しさを痛感します。
 今日が暑かったからといって、明日以降も同様な条件とは限りませんし、こまめなセッティング変更をするしかありませんが、ネットニードルだけならまだしも、メインジェットの変更を走行前にササッとこなるだけの技術はありません。
 むぅ。
 今後の課題ですね。


☆今日のポチ。
P1130854

P1130857


☆番外編。
あの男がサーキットに帰ってきました。
FSWショートコースのベストタイムは31秒台にしてボウリングでも普通に200UPの自称普通の会社員、YKTさんです。

P1130856

そしてレイさんも。

P1130865

 YKTさんがピットに戻ってきたので、GSX-R250R/SPに乗ってもらいました。

P1130867

 いや~、重くてちょっとうんざりし掛けたGSX-R250R/SPですけど、やっぱりカッコいいし、楽しいですね。
 YKTさんにも好評だでした。

 んが、事件が!

P1130871

 YKTさんがドナドナカーに乗っているなんて(T_T)

 続きはwebで!
 ・・・なんてね by みきひさ (^^;;2回目じゃおもろうないですな


☆さらに番外編。
撤収作業をしていると、接触音が。
振り返ってみると、EVO5がガードレールを突破し土手に乗り上げ、その後横転しながら土手を滑り落ちてくるシーンが目に入りました。

P1130873

P1130879

 ドライバーさんは大丈夫なようでしたが、病院に運ばれたようです。
 去年は、ロードスターが同じ場所でガードレールに乗り上げていました。
 サーキットは危険と隣りあわせだということを肝に銘じておく必要があると改めて思った次第です。
 特に2輪は怪我に直結するので、気をつけなければ!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 28, 2012

NSR250R/SE クラッチ整備

 NSR250R/SEのクラッチが高回転域で滑るような気がするので、整備してみることにしました。

 久々に登場。ウィナーズワン。

P1130821

 コイツからクラッチを頂いちゃおう大作戦。
 関係ないけど、NSR-Miniとペンタックスをちら見せ(^^;;

P1130819

 どなたか、NSR-Miniの新車を買ってくださ~い。
 Megelli250rの借金へ充当したいんですぅ~(^^;;

 まず、NSR250R/SEのクラッチをバラすことからはじめました。

P1130822

 ここまでバラして、部品チェック。

P1130823

 むぅ。
 滑るような状態に思えないくらい、程度がよく見えます。
 でも、折角なので、ウィナーズワンもバラしました。

P1130824

 あれ?
 見た目は乾式クラッチなのに、湿式になっているようです(^^;;ぉぃ

P1130825

 そういえば、前のオーナーさんは、2ストオイルの減りが激しいみたいなことをおっしゃってました。
 そこで、ミッションオイルの蓋を取ってみると・・・

P1130826

 やっぱり!
 オイルポンプのシールがダメになっていたんですね。
 出るわ出るわ。2ストオイルがドクドクと流れ出てきました。
 その量、こんな感じ。

P1130827

 クラッチ、使えないジャン(T_T)
 バラしたのに。

P1130828

 クラッチが滑る原因はなんでしょう?
 もしかしたら、ACCOSSATOのワイヤー式クラッチASSYが原因かもしれません。
 クラッチレバーに遊びがなくて、パツンパツンに近いんですよね。
 でも、これで滑るほどでもないような気がするんですけど・・・。
 とりあえず、今以上レバーを遊ばせることが出来ないので、クラッチケーブルレシーバーを削って対処しました。
 いいのかなぁ、こんなことして(^^;;

 とりあえず、これで様子を見てみますけど、心配症なのでクラッチ一式は近日交換したいと思います。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP ブレーキフルード交換

 晴れてきたので、GSX-R250R/SPのフロントブレーキのフルードを交換しました。

P1130829

 むぅ。
 昨年4月10日に開封したワコーズのSP-Rは、黄ばんじゃってます(^^;;ダメじゃん
 でも、在庫がないので、仕方がなく交換しておきした(^^;;意味ないと思いつつ

 ブレーキレバーを握ると、ギシギシ音がします。
 むぅ。
 マスターシリンダーも1年に1回以上OHしろってことなんですね。
 ピストンは交換しないまでも、分解清掃の必要がありそうです。

 めんどくさいっすね。
 やっぱりブレーキフルードのせいなんでしょうかね?
 どうせ違いが分る訳じゃないし、もっとグレード落とそうかなぁ。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
WAKOS ワコーズ SP-R 競技用 ブレーキフルード 500ml 1本

WAKOS ワコーズ SP-R 競技用 ブレーキフルード 500ml 1本

 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r タクマイン「匠」購入

 先日、慣らし用のオイルとして、タクマイン「雅」と「玄」を購入しましたが、来月から値上がりするということなので、Megelli250rの本気オイルとして、タクマインの「匠」を購入しました。

P1130830

 慣らし用は10W-40ですが、本気用は10W-30です。
 GSX-R250R/SPにも10W-30を入れていますし、R1S、MR-S、レジアスエースに使用できるので、ペール缶で購入しておくのがリーズナブルなんですけど、余裕がなくて(^^;;

 フィルターも準備してあります。

P1130831

 鉱物油から半化学合成油に切り替える際に、フィルターを交換する予定です。同様に、半化学合成油から100%化学合成油に切り替える際にもフィルターを交換します。他、予備ってことで3本(^^;;

 Megelli250rはニュートラルに入りづらいという噂も聞くので、効果があるかどうかはわかりませんが、本気用オイルにはエステルンRを添加する予定です。

 Megelli250r、早く帰ってこないかなぁ~。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

祝!200万アクセス!!

 たった今、当ブログのアクセス件数200万件を達成!

 ありがとうございます!!


| | Comments (0)

Megelli250r 車載カメラマウント製作

 先日、Megelli250rの車載カメラ搭載用ステーを作りました。
 当然、車載カメラのマウントも作らなくてはならないので、その製作を行います。

 用意するもの。2mm厚のアルミ板。

 P1130808

 そのアルミ版をえっちらおっちら切り出します。

P1130809

 そして、小さいボクの手では難しいのですが、親指と人差し指で持って、エイヤ!と指に力を入れるとほらこの通り。

P1130810_2

 YKTさんの真似をして愛用しているソニーの「 bloggie MHS-PM5」を載せるとこうなります。

P1130811

 うん、すばらしぃ~。自画自賛です(^^)うほっ!

P1130812

 だけどぉ~、ルルルルぅ~(T_T)
 最後に穴あけを失敗して、こんな感じ。

P1130813

 これがポチ・クォリティ(T_T)
 まぁ、カメラ前側のアングルで横にはズレ落ちませんから、問題はないんですけどね。
 でも残念(T_T)うぅ

 あとは、中央に、ステーに固定するためのネジ穴を開けて完成。
 早くMegelli250rに乗りたいっすね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP FCRセッティング変更

 1日、2日に有給休暇取るな指令で、ちっともゴールデンじゃないゴールデンウィークに突入しました。
 とはいえ、やっぱり連休はうれしくて、4時過ぎには目が覚めてしまったボクなので、早速5時過ぎには作業開始です。

 現在のGSX-R250R/SPのFCRセッティングは、11月の日光を走るための仕様になっていますので、季節に合わせた変更をあてずっぽうで行います(^^;;

P1130803

 メインジェットを1ランク薄く、ジェットニードルも1ランク薄く、クリップは1段薄めにセット。
 これで、去年は真夏以外はほぼ大丈夫でした。

P1130806

 ブレーキフルードの交換も行いたいところですが、昨日の雨で妙に湿っぽい感じがします。
 むぅ。
 やめておいた方がよさそうですね。
 Megelli250rの塗装も無理っぽいです。

 NSR250R/SEのクラッチでもやりましょうかね?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 27, 2012

Megelli250r RX2N-Rに決めました!

 Megelli250rのメーターをどうしようか悩んでいましたが、KOSOの「RX2N-R」に決めました。

 理由その1。
 「RX2N」だと、Megelli250rの専用品がリリースされる可能性が高そうだから。
 他と同じだとちょっと面白みがありません。
 「RX2N-R」はすでにNSR250R/SEにインストールしていますから、そういう意味ではこちらも面白くありませんけどね。

 理由その2。
 やっぱりフルスケール10000rpmのタコメーターがイヤ。
 エンジンをいじる計画はありませんけど、もし将来回る仕様にしたときにも対応するため。

 理由その3。
 速度メーター、燃料メーター、時計や他インジケーター(シフトランプを除く)は必要ないから。
 「RX2N」は、上記装備がオミットされている代わりに、お値段も安めです。

 理由その4。
 「RX2N」の唯一の欠点と思っていたテンプメーター1系統について、解決の見込みがついたから。
 これについては、簡単です。いままでメーター自体でどうにかしようと思っていたのがダメでした。
 水温センサーと油温センサーを用意し、メーターではなく後付けした切り替えスイッチで切り替えればOKだということに気がついたからです。
 同時に表示はできませんけど、知りたいときに切り替えればわかるわけですから、事実上問題ありません。

 ってことで、RX2N-Rにします。

 GSX-R250R/SPを基本とし、現在NSR250R/SEに行っている「標準化」にも即した内容になりますし。
 あ、標準化とは、ボクが勝手に考えているだけですが、例えばメーター、シフトインジケーター、クラッチレバー、オートシフターなどの装備を共通化させることで、乗換えをスムーズに行おうという試みです。

 まだ乗っていないマシンにここまでしてしまっていいのか、悩まなくもありません。
 完成度はウンコそのもののMegelli250rですが、走りもウンコだったらどぉしよぉ~。

 ま、いっか(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
 

| | Comments (2)

April 26, 2012

Megelli250r 汎用キル&スタータースイッチ購入

 今日のネタは、カスタムではありません。
 必須装備のお話しです。

 ってことで、汎用の「キル&スタータースイッチ」を購入しました。

P1130800

 これが何かと訊ねらたら、ベンベン。
 ハイスロを入れるためには必要になってくる右ハンドルスイッチです。
 これもMegelli250r同様、中華なんでしょうね。
 ほら、この品質。

P1130801

 Megelli250rには勝るとも劣らないクォリティ。まさにMegelli250rに相応しい商品です(^^;;ぉぃ

 んで、肝心要なハイスロットルはどうするかというと、コイツを使います。
 これは、GSX-R250R/SPのノーマルキャブ用に使用していましたが、もうFCRのみでいくつもりなので、不要になります。そこで、Megelli250rに使おうかな、と。

 早く走りたいのですけど、段取りが悪くて、しかも、加工のための納期が伸び伸びで、困ってしまいます。
 走行ネタまで、今しばらくお待ち下さい。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 25, 2012

Megelli250r メーター交換を悩んでいるの巻

 昨日、カスタムは終了、と書いたばかりですが、その舌の根も乾かぬうちに、Megelli250rのメーターを交換しようかどうか悩んでします。
 というのも、Megelli250rはKOSOのメーターなので、それなりに多機能なのかと思っていましたが、水温の表示機能がありません。
 サーキットオンリーのボクとしては、これは痛い(T_T)
 FIなので、水温のデータも反映させているはずです。ラジエターにはセンサーも付いています。
 でも、メーターには表示機能がないんですよね。
 むぅ。
 水温計だけを後付けすることもできなくもありませんが、ちょっとスマートではありません。

 先日ネタにしましたが、香港仕様のMegelli250SE、Megelli250SPには、KOSOの多機能LCDメーター「RX2N」が標準で装備されているようです。
 「RX2N」といえば、ご存知の通り、ボクのちょう格好いいGSX-R250R/SPには、すでにインストール済みですし、ちょっと違いますけど、「RX2N-R」は今年に入ってNSR250R/SEにインストールしたばかりです。

 Megelli250rのメーターのオドメーターが0kmの内にメーター交換を行っておけば、実走行距離とオドメーターとの乖離もありません。
 交換するなら、いましかありません。

 むぅ。

 どうしましょう?

 問題は、タコメーターの表示です。
 純正のタコメーターは、フルスケール12000rpmで、10000rpmからレッドゾーンだったりします。
 RX2Nはフルスケール10000rpm(20000rpmのモデルは除外)ですので、もしMegelli250rがオーバーレブできるなら、RX2Nでは表示しきれないということになります。
 香港仕様は、Megelliのロゴ入りなので、専用品の可能性もありますけど、画像で見る限りではフルスケール10000rpmと汎用のRX2Nと同じ仕様のようですので、大丈夫そうに思うのですけど・・・。

 ここを読んでくださっているMegelli250rのオーナーさん、是非教えてください。
 全開にした場合、レブリミットは何回転でしょうか?
 ちょう気になります。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (3)

April 24, 2012

Megelli250r 再び外注へ

 ♪マトモじゃない、マトモじゃない、ホントのこ~とさぁ~♪

 最近、ボクの中で、Megelli250rのテーマ曲になっています(^^;;

 ちょうど1ヶ月前に購入したMegelli250rですが、その内約半分は、マフラー加工のため、手元にありませんでした。
 そして今日、Megelli250rを再び外注へと出しました。
 事前の確認では1週間って話しだったのに、持って行くともっと時間が欲しいって話しでした(T_T)
 ってことで、ゴールデンウィーク中にFSWショートコースデビューを目論んでいましたけど、間に合わないっぽいです。
 はぁ(T_T)残念

 Megelli250rのカスタムはこれで終了。
 もうやりません。
 戻ってきたらあとは走るだけです。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 22, 2012

Megelli250r FRP Takezo製メガリヘッドライトカバー購入

 Megelli250rのレーサー化を進めるにあたって、ちょっと困るのがヘッドランプを外したあとの開口部です。
 GSX-R250R/SPやNSR250R/SEみたいにゼッケンプレートは出てないし(注:GSX-R250R/SPのゼッケンプレートは持っていますが使用していません(^^;;)、プラ板でふさぐか、もっとお手軽にカッティングシートを貼ってごまかすか、どうしたもんか悩みました。
 海外のレース仕様車のカウルが手に入れば一番いいんですけどね。
 ヘッドランプを分解してレンズ部分だけを使うことも考えました。海外では、レンズ部分だけの部品供給もあるみたいですし。でも、日本でそこまでの部品供給がされるかどうかわからない(調べていない)ので、ヘッドランプをダメにしたつもりになって、FRP Takezoの「メガリヘッドライトカバー」を購入することにしました。

P1130795

 白ゲル、穴あけなしでした。
 さて、問題は色をどうするかです。
 リアフェンダーはホワイトパールの3コートで塗装しましたけど、適当に買ってきたホワイトパールだったので、Megelli250rのホワイトパールよりも白っぽくて、色合いが明らかに異なります。
 むぅ。
 面倒くさいですすね(^^;;
 他の色で塗ってもいいのですけど、違和感ありそうですし・・・。

 どうせ塗っても色合いが異なるなら、手抜きしてカッティングシートでもいいような気がしてきました。
 そこで、実験。
 手元にあったカッティングシートがきれいに貼れるか試してみました。

P1130796

 お、意外にいけそうです。

P1130797

 うん、これで十分でしょう。
 ってことで、ヘッドライトカバーは塗装せずに、カッティングシートで行くことにします。
 ホワイトパールのカッティングシート、買ってこよっと!。

 あと、ついでに時間があったら、カッティングプロッタ用のデータを作って、アッパーカウル中央に香港仕様のMegelli250rのようにVライン、入れてみよっと!


【追記】
ちなみに、ヘッドライトカバーのお値段は8400円です(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r レーサー化

 1ヶ月点検が終わり、保安部品が必要なくなったので、今日からMegelli250rをレーサー化します!

P1130768

 いや、レーサー化は大げさですね。保安部品を外すだけですから(^^;;

 まずは外装を外し、ヘッドランプを取って、

P1130791

 ヘッドラップのハーネスも取って、

P1130788

 ホーン、ウインカーとテールランプを取って、

P1130789

 あ、テールランプのステー?が曲がっているのわかりますか?
 はじめからなんですよぉ~(^^;;

 ナンバーステーを取って、

P1130792

 左ハンドルスイッチを取って、

P1130793

 リアブレーキランプスイッチを取って、

P1130794

って感じで作業を進めました。

 作業をしながら、ならしのつもりでエンジンをアイドリング時々レーシングで放置。
 水冷エンジンなので、オーバーヒートすることは無いだろうと思いつつ、念のためサーキュレーターで送風しておきました。

P1130779

 30分以上経過してから、エンジンオイルを交換してみました。
 昨日30分暖機、で、今日30分暖機で、オイルはこんな感じ。

P1130781

 2度目のオイル交換だからでしょうか、今回はそれほどにごっていませんでした。
 まぁクラッチも使ってませんしね。

 Megelli250rのハーネスは、ほとんど防水カプラーなんですけど、今時のバイクはこういう作りなんでしょうか?
 無駄にカプラーがでかくて・・・

P1130769

 もっとすっきりさせたいと思うのですが、これは我慢です。
 ボクのスキルでは難易度が高すぎて、ちょっと無理っぽいので。
 むぅ~。

 Megelli250rでサーキット走行をされている方のブログを読むと、ステップが長くてすぐ接地してしまうそうです。
 バックステップはすでに台湾のメーカーにオーダーを入れていますけど、納期が1ヶ月以上掛かりそうなので、その間の繋ぎとして、NSR-Miniのステップでお気に入りのG☆worksにお願いして、ステップバーをワンオフ?してもらいました。

P1130774

 寸法のオーダーを間違えて、自分で加工しなおしました(T_T)けど、無事取り付けできました。

P1130778

P1130776

 固定式なので、これでステップスタンドの利用がしやすくなりました(^^)
 違っていたらごめんなさいなんですけど・・・固定式だと転倒時のダメージが大きそうなイメージがありますが、バーエンドがジュラコンのタイプは、よほど真横にガツンといかなければ、ジュラコンが滑って力を分散させてくれるような気がします。その証拠とは言えないかもしれませんが、NSR-Miniでは何度も転倒しているにも関わらず、ステップホルダーを交換するほどのダメージを受けたことがありません。
 ってことで、能書きが長くなりましたが、ボクは固定式派です(^^;;
 純正ステップバーと比較するとこんな感じ。

P1130775

 NSR-Mini用よりは長く、Megelli250r純正よりは短く、ちょうどいい感じだと思います・・・多分(^^;;

 車載カメラ用のステーも作ることにしました。
 場所は、トップブリッジにします。

P1130786

 ステムヘッドの化粧ネジはM10のボルトになってるので、取りはずしすることで、M10のネジ穴が現れます。

P1130783

 んで、用意したM10のボルト。

P1130782

 これにM6のネジ穴を加工し取り付けると、こんな感じ。

P1130784

 あとは、何をしたいかおわかりいただけるかと思います。
 わからない方は、コチラコチラをどうぞ(^^;;

 むぅ~、GSX-R250R/SP、NSR250R/SE、Megelli250rを比較すると、はじめに作ったGSX-R250R/SPのステーが著しく見劣りしますね。
 それだけ進化しているってことなんですけど、今度つくり直さなければ(^^;;

 って感じで今日の作業は終了です。

 あとは、右ハンドルスイッチを用意して、ハイスロ化と、LAPSHOTの取り付けでしょうか。
 スイングアームに穴を開けて、スプロケットガードを取り付けする気でいましたけど、これはMegelli250rの販売店で企画しているところがあるみたいなので、その製品を待とうと思います。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 21, 2012

Megelli250r 1ヶ月点検

 今日はMegelli250rを1ヶ月点検に出す日です。
 日曜日が雨じゃなければ、昨日と今日はFSWに走りに行き、1ヶ月点検は日曜日行くはずだったのに・・・(T_T)
 まぁ仕方がありません。
 昨日、FSWに行かずに整備をしたおかげで、Megelli250rの準備はほぼできています。
 現状で持ち込んでも問題ありませんが、持ち込むまでまだ時間があるので、整備の続きをすることにしました。

P1130758

 まずはチェーンの準備です。
 Megelli250r標準のチェーンは、フリクションの塊みたいなチェーンでとてもがまんできません。
 でも、新品のチェーンを投入するもの勿体なので、GSX-R250Rの部品取り車から頂くことにしました。

P1130759

 チェーンはもちろんRKのGB250TRUです。

P1130760

 もぎ取り完了~。

P1130761

 でも、交換するのは1ヶ月点検を終えてからです。
 理由は長くなるので割愛しますけど、今チェーンをカシメてしまうと後日行う予定のスイングアームの脱着およびグリスアップの際に面倒になるからです(^^;;

 ってことで、脈絡はありませんが、タイヤ交換をすることにしました。
 新品のIRC「RX-01」と中古のピレリ「ディアブロスーパーコルサSC2」、さてどっちがグリップするでしょう?
 IRCもかつてST250の指定タイヤだったりしたこともあると記憶していますので、悪いとは思いませんけど、イメージとしてはピレリの方がグリップしそうです。
 てなわけで、GSX-R250R/SPで使用していたタイヤを、Megelli250rで使うことにしました。

 リアタイヤは、普通にレーシングスタンドを使用するだけでいいのですが、問題はフロントタイヤです。
 ヤフオクで買ったスタンドは使えなかったし、先日フロント足回りを組み直したときはマフラーを外していたのでジャッキがつかえましたが、いまはマフラーがついていて、ジャッキが使えないし・・・。
 そんなわけで、恥ずかしながら自作フレームスタンドを使用することにしました(^^;;

 P1130762

 ガレージでの作業ならこういうバカっぽいことも平気でできますけど、サーキットでウォーマーを巻くときにはこんなことできません(^^;;、フロントスタンド、なんとかしないとなりませんね。
 むぅ~。

 GSX-R250R/SPとMegelli250rとでは、リム幅がMegelli250rの方が狭いので、作業の難易度は上がるのかと思っていましたけど、特に変わりありませんでした。

P1130763

 噂では、ホイールがクソ重いとか聞いていましたけど、ボクは気になりませんでした。
 いまどきのバイクと比較すると重いって意味なんでしょうかね?

 リアホイールのディスタンスカラーがズレて組まれていることに気がついたのは、フロント足回りを組み直したあとで、フロントホイールの確認は行っていませんでした。そこで、これを機に確認してみると・・・ディスタンスカラーはズレているというより、ベアリングとベアリングの間でカラコロ遊んでいました(^^;;
 ベアリングの圧入不足でしょうか?
 それともこういう組み方が正常なのでしょうか?
 いずれ中華ベアリングは交換するつもりなので、今日のところはそのまま何もせずにおきました(^^;;

 フロントタイヤは、110/70-17から110/70R17へ。リアタイヤは、140/70-17から150/60R17へ変更です。
 リム幅は対応範囲内ですけど、リアホイールは4.5インチから3.5インチになるので、タイヤのプロファイルがどうなるのか、気になるところでしょう。
 で、こうなりました(^^;;

P1130767

 リアタイヤを端まで使う時は転倒してますね(^^;;
 実際走らせてヤバそうなら考えることにします・・・。

 前後のタイヤを履き替えて、タイムオーバー。
 Megelli250rを1ヶ月点検に持って行きました。
 アイドリングを維持し続けることはできますが、アクセルを開けて閉じて2000rpm以下付近で再度開けるような動作をすると、ストールした、あるいは、不安定になることを報告すると、ECUを最新のものにバージョンアップしてくれました。
 噂ではアイドリングが上がるとのこと。
 一応スポーツ走行がメインで考えていますから、アイドリングが上がるのはバックトルクの軽減になるので、うれしいかも。

 走行距離0kmの1ヶ月点検で、他の不具合なし。
 タンクの錆びは、そういうもん、だそうです。
 すべてが「中華だから」で免罪。
 すげー便利ですね。
 あ、販売店の対応には問題はありません。むしろよくして頂いてます。
 いろいろクレーム付けられているんだろうな、と思うと、かわいそうになるくらいです。

 1ヶ月点検のついでに、車体周りの規定トルクをメガリジャパンに確認していただくようお願いしておきました。
 んで、その数値を入手しましたけど、ほぼ自分が参考にしている他車サービスマニュアルの数値とほぼ同じ程度でした。
 スイングアームのシャフトについては、先日60Nmと確認しましたけど、これには70~80Nm、それでもクリアランスが大きい場合は90Nmっと書かれています。
 ・・・70Nmじゃスイングアーム動かなくなりそうですけど、ホンマかいな?
 機械関係に詳しくないボクなのでよくわかりませんが、今回確認した数値は、実測値から考慮して導き出した数値なんだそうです。
 設計時に設定するもんじゃないんですね。
 実測値ってなんなんでしょう?
 なぞは深まるばかりです(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 20, 2012

Megelli250r Lifepo4バッテリー EVO2 50取付

 くどいようですが、明日はMegelli250rの1ヶ月点検です。
 まだエンジンを掛けていないMegelli250rですが、このまま1ヶ月点検に出してしまうと、記念すべきエンジン初始動を販売店にされてしまいます(^^;;
 ってことで、今日中になんとかエンジンを掛けるところもまで持っていくべく、作業を行いました。

 一番の問題は、バッテリーです。
 純正のバッテリーはくそ重たくて使う気になれないので、GSX-R250R/SP、NSR250R/SEに使用したBALLISTIC Performance Componentsの Lifepo4バッテリーを使う、ここまでは確定なのですが、より軽量な「EVO2 50」にするか、「EVO2 4CELL」にするか、どっちにするからで悩みました。
 重量の差は200g程度なので、あまり気にする必要はないのですけど、問題はお値段なんですよ(^^;;

 あ、そうそう、約50ドル程度の「EVO2 50」が9800円、約100ドルの「EVO2 4CELL」も9800円で販売されているのが納得できなくてアメリカから輸入したボクでしたが、いまは「EVO2 50」が5000円、「EVO2 4CELL」が9000円程度の適正価格なんですよね~。

 「EVO2 4CELL」の方がいいに決まってるんですけど、倍のお値段なので、踏み込ません。
 バッテリーの交換には、タンクを外す必要があるのですが、タンクの取り付けボルト穴がグズグズで、一応タップを立てておきましたけど、あまり脱着を繰り返したくないという心境もあって、とりあえずNSR250R/SEの「EVO2 50」を拝借してMegelli250rに取り付けしてみることにしました。

 バッテリーケースに対し、「EVO2 50」はこのサイズ。

P1130747

 小さいバッテリーだと、バッテリーケースでバッテリーが暴れそうでイヤって思う人もいるでしょうけど、でも大丈夫。特別何かを用意する必要はありません。
 これがバッテリーの入っていた空き箱。これを使います。

P1130742

 カッターナイフでバッテリーケースのサイズに切ると、ほら、ジャストサイズ!(^^)

P1130748

 あとは、タンクを載せて、エンジン始動の準備OK。

P1130753


P1130754

 あ、「EVO2 50」にMegelli250rのセルモーターを回すだけのパワーはありませんので、GSX-R250R/SP同様、エンジン始動用の外部バッテリーを使うことし、アンダーソンコネクターを車体右側に用意しました。

P1130757

 んで、無事エンジン始動
 音がちょううるさいです。
 パンパンいってます。
 むぅ~。

 とりあえず、暖機ならしってことで、アイドリング時々レーシングで30分、を2セット。
 終了後にオイル交換。

P1130755

 んでももう1セット。

 むぅ。
 レスポンスはいい。がしかし、冷間時の始動に難有りか?
 FCRのGSX-R250R/SPよりもはるかに悪い始動性。
 でも・・・。
 まだ未検証ですけど、始動性が悪い理由は、バッテリーに問題ありかもです。
 当然、外部バッテリーを接続してセルモーターを回していますが、GSX-R250R/SPのセルを連続して回せるバッテリーでも、Megelli250rのセルを連続して回すことができません。
 古いバッテリーなので、当然なのかもしれませんけど・・・。
 正常なバッテリーでセルを何秒くらい回し続けることが出来るのか、気になります。
 これで噂通りエンストが頻発すると、「EVO2 50」ではヤバいかも。
 むぅ~。
 「EVO2 4CELL」、行くしかないんでしょうか?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (3)

Megelli250r とことん中華!!

 どもども(^^)

 今日も朝からMegelli250r整備ですぅ~。

P1130740

 Megelli250rに興味があって、このブログにたどり着いた方!
 Megelli250rの良い話しが読みたいですか?
 それとも、Megelli250rの悪い話しが読みたいですか?
 どちらかというと、どっちでしょう?

 ボクとしては、良い話しを書きたいと思っていますが、良い話しはあまりありません。
 でも、悪い話しはたっぷりあります。
 だって、中華なんだもん(^^;;ぉぃ

 今日、はじめて開けたタンクキャップ。

P1130751

 はい、錆びてました。
 さすが中華バイクです。
 ちなみに、納車されてからはガレージ保管、タンクにいたっては納車当日に取り外しし、家の中においていましたから、普通錆びるようなことはありません。
 でも錆びたのはなぜでしょう?

 ネジ山がグズグズな理由も判明。
 っていうか、賢明な方ならおわかりだったと思います(^^;;
 ボルトを無理やりネジ込んでいやがるからです。
 タンクの取り付けボルト穴なんかはそのいい例で、タンクのボルト穴と、フレームのネジ穴がずれているところに無理ボルトを突っ込んでいるからでした。
 他にもそういう箇所、多数(^^;;
 いい加減な組み立てっぽいので、あとあとボルトが固着するのが嫌で、出来る限りボルトは一旦抜いてから締めなおそうと考え、実行していましたが、考えが変わりました。
 ネジ穴がバカになる可能性が高いので、触れなくていいボルトには触れない、これです(^^;;いやマジで。


 ラジエターの取り付けも適当みたい。
 右と左の比較画像です。

P1130745

P1130746

 わかりますよね?
 左側の取り付け部がゆがんでいます。
 もともとこういう形というわけではなさそうです。

 中華ってわかってても、すげ~ムカつきます。
 車体まわりでもこの程度の精度です。
 エンジンははたして大丈夫なんだろうか?と考えると、昼寝もおちおちできません(^^;;

 ・・・というボクのような性格の人は、中華バイクを買っちゃぁダメってことなんですね。
 前にも書きましたが、見た目と心中できる人向けのバイクです。
 その見た目も、5m離れていればOKですが、近くで見ると、なんちゅうか本中華。

 んが、ボクは中華料理が大好きです。
 この中華もきっと大好きになるはずです。
 がんばります!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r エンジン初始動

 速報です!
 購入して約1ヶ月目にして、はじめてMegelli250rのエンジンを始動させました。

 排気音が・・・凶悪です(^^;;

 4000~5000rpm程度のレーシングではレスポンスはいい感じ。
 ちょっと意外でした。

 ついでに振動も凄そう・・・。

 かつてYKTさんのグースに乗らせてもらって、単気筒は振動が凄くて、ボクには絶対無理!って感じたことを思い出しました(^^;;

 の、乗れるのか?ボク(T_T)

 アイドリング状態、時々レーシングで20分以上経過していますが、いまのところアイドリングストップ機能は働いていません。

 いじょ!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 19, 2012

明日の予定

 上司から呼び出されて、有給休暇は月1回のみ、って言い渡されたボクですが、そんなことにビビッていたら不良会社員なんてやってらんないぜ!ってことで、明日も休みます(^^;;
 で、富士ショートにGSX-R250R/SPで出撃予定でしたが・・・すでにトランポにも積みましたが・・・、悩んでいます。
 降水確率40%、最高気温13度の予報です。
 とてもいいコンディションとは言えません。っていうか、かなり寒そうな予感です。
 いま無理しなくても、と考えている自分がいます。

 明日はMegelli250rの準備をしようかなぁ。

 ってことで、今日の平日整備はサボりました(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 18, 2012

Megelli250r 本日の整備

 週末の天気が微妙ですが、出来ればMegelli250rを1ヶ月点検に持って行きたいと考えています。
 販売店が言うには、保安部品等を取り付けていないと点検できないとのことなので、まだまだあれこれやりたいことはありますが、一旦元通りに戻さなくてはなりません。
 そのため、平日にも関わらず、今日もガレージに行きました。

 昨日途中で放り出したリアショックの取り付けから行いました。
 取り付けといっても、ボルト2本を締め付けるだけなんですけど。
 M10なので、40Nmくらいが適当だろうと締めこんでみましたが、まだ20Nm程度だという状況で、手に伝わってくる感触は、いや~な感じです。
 ヌルっていうかなんというか。
 怖くてとても40Nmで締め付ける気になれないので、上下ボルトとも25Nmで妥協しました。
 むぅ~。

 車体後方からリアショックの取り付けを見てみると・・・

P1130737

 インレットマニホールドからエアクリーナーボックスまで配管がリアショックギリギリに伸びていることがわかります。
 ・・・これじゃFCR+直キャブでもない限り、ナイトロンは無理ですね。
 ちょっとガックリ(T_T)

 あとは、チェーンをつけて(TRUチェーンの中古を入れるつもりでしたが、準備ができなかったので、純正チェーンです)、リアホイールをつけて、リアフェンダーをつけて、マフラーを付けました。
 今日はここまで。

P1130739

 明日2時間程度の時間が取れれば、1ヶ月点検に持っていける状態までにできそうです。
 平日の作業はしんどいですけど、あと少し、がんばらねば!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

April 17, 2012

Megelli250r 車高を少し考えてみるの巻

 先日、リアの足回りを分解した際に、リアショックのショック長を適当に3mm伸ばしておきましたが、そんなんでええんじゃろうか?と考え直し、車高を調節しなおしてみることにしました。
 その前に、キャップボルトでは作業性に難があったリアショックの上側の取り付けボルトに、PRO-BOLTのステンレスボルトを買ってきました。
 そして、ボール盤を使って、穴あけ加工をしてみたりして。

P1130731

 いや~、これがボール盤の威力かぁ!って感じです。
 安物でもあるのとないのとでは大違い!
 ステンレスにこんなに簡単に穴が開けられるなんて!
 あ、この穴は純正のボルトでは割りピンが入っていたので、変わりにベータピンでも入れておこうと思い穴あけしました(^^;;

 さて、車高のお話しですけど、純正の標準タイヤは140/70-17です。
 ボクは、GSX-R250R/SPやNSR250R/SEのお下がりを入れようと思っているので、リアは150/60R17を履くつもりです。
 一応、リム幅は対応しています。
 が、150/60R17を入れると、車高が下がってしまいます。
 今、レンスポルトRS1の新品を履いているGSX-R250R/SPと、未走行Megelli250rのRX-01のタイヤ外径を比較すると、実測で約10mm車高が下がります。
 だったら、10mm分車高を上げればちょうどいいのでは?と思い、適当に伸ばしたショック長を見直そうと思った次第です。

P1130732

 アクスルシャフト付近の高さで、調整しました。

P1130733

 でもちょっと自信ありません。
 たとえば、RX-01の実測値の外径と、カタログの外径が一致しないのです。多少の誤差とは言えないレベルで。
 むぅ。なぜこうも違うのか。
 しかも、例えば香港仕様が130/70-17が標準タイヤなのに対し、日本仕様は140/70-17が標準です。
 香港仕様と日本使用とでは、ホイールとリアショックが違うという噂を聞くので、ホイールはリム幅の違いなんだと思います。リアショックの違いは、タイヤ外径の違いから尻下がりになることを考慮してショック長を変えたのでしょうか?
 いや、そんなことをしているとは思えません。根拠はありませんが、中華ってことを考えると、取って付けた印象しかありません。
 だったら、車高の調整をして意味があるのかと考えると、単なる無駄かもしれないかな、と思ってしまうわけです。

 無駄だったかな・・・(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (3)

祝!日平均2000件オーバー

 メガリ効果でしょうか?

 当ブログのメガリ購入前の(過去30日より抽出した)日平均アクセス件数は、1700件強でしたが、以降右肩上がりに増え続け、本日、2000件をオーバーしました!
 ドンドンドン、ぱふぱふぱふ~。

 アクセス件数が増えたからと言って、儲かるわけでもなんでもないのですけど(T_T)っていうかむしろ借金が増えていく有様・・・。

 一つの目標だった日平均2000件も突破しましたし、来月には200万アクセスも達成間違いありませんから、ちょっとペースを落として、もう少しのんびり行こうと思います。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 16, 2012

Megelli250r オイル交換

 まだエンジンを1度も掛けていないMegelli250rですが、エンジンオイルの交換をすることにしました。
 いや、エンジンを掛けていないからこそ、エンジンオイルを交換することにしたというべきでしょうか。

 中華バイクのMegelli250rは、どこでエンジンオイルを入れているのでしょう?
 生産地中国で?、それとも、日本で?
 普通は、工場でエンジンを掛けているはずなので、とすると中華オイルが入っていると考えた方が妥当に思えます。
 中華とオイルとくれば、中華独自の技術を用いて製造された地溝油が有名です。

 ・・・

 新車といえど、オイルは交換した方がいいかもしれませんね(^^;;

 ボクのMegelli250rは、マフラーを改良してあるので、エンジン下のドレンボルトからオイルを抜くことが可能となっています。
 早速オイルを抜いてみると・・・
 
 P1130723

 まぁまぁきれいでしたが、臭いからエンジンを掛けてあることがわかります。
 販売店ではエンジンを掛けていないというので、メガリジャパンか中華で掛けたのでしょう。

P1130724

 底には、黒い沈殿物が。
 むぅ。

 ドレンボルトには磁石がついていて、はじめから黒い鉄粉がかなりくっついていました。
 画像は取り忘れたので、ふき取った方をどうぞ!(^^;;

P1130722

 磁石は取外し可能でした。
 かなり強力です。ネオジオン・・・もとい、ネオジウムって奴でしょうか。

P1130721

 ついでにオイルストレーナーも取外ししてみました。

P1130728

 む?

P1130726

 ksg!!
 無理やりぶち込んだのでしょうか?
 変形しています(T_T)保証の対象になりますかね?
 よそのブログで見たストレーナーはまっすぐの形状だったので、これは明からに問題ありだと思います。
 まぁ中華だから、ってことなんでしょうね。

 金属片(バリ?)もありました。

P1130727

 やっぱり中華なんですね。

 慣らしは鉱物油を使用するつもりなので、エンジンオイルはシェブロンシュプリームの10W-40を入れました。
 ドレンとストレーナーのボルトは、なんとなく25Nmで締め付けて、作業終了。

 オイルで手がベタベタになり、その場しのぎでその辺にあった古新聞で手を拭いてみたところ、あ~ら不思議、かなりいい感じで手がきれいになりました。
 いいかも?
 これからは、便所紙サイズにカットした新聞紙を用意して、作業の合間の手洗いは新聞紙で済ませようと思います。
 マジです!
 
 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

Megelli250r エアフィルター改良

 平日にガレージに行くのは結構面倒くさいのですが、週末に1ヶ月点検に持って行きたくて、がんばってMegelli250rの整備をすることにしました。
 とりあえず、外装をつけ、元通りにするつもりが、ふとエアフィルターの形状が気になってしまい、エアクリーナーボックスを開けてみることにしました。
 エアクリーナーボックスはシート下にあります。
 その蓋を開けてみると、こんな感じになっていました。

P1130710

 う~む、しょぼい(^^;;

 エアフィルターを外してみました。

P1130711

 う~む、やっぱりしょぼい(^^;;

 せっかくマフラーを改良し、抜けを良くしたので、吸気も良くしてバランスを取っておきたいところです。
 ただ、Megelli250rのFIが、どこまで補正してくれるのかわからないので、エンジンがかからなくなることも覚悟しなくては・・・。
 と思いつつ、やろうと思ったことは我慢できないボクなのでした(^^;;

 エアクリーナーボックスは、蓋をした状態でも左右が開口されていて、空気を吸うようになっています。

P1130712

 わかりづらいですけど、横から見るとこんな感じ。

P1130713

 さて、どう改良したものか・・・。
 5分ほど考えて、いつものように適当に実行することにしました(^^;;

 用意するものぉ~。
 デイトナ製ターボフィルター。

P1130714

 最初に思いついたのは、純正エアフィルターを取り除き、エアクリーナーボックスの左右の開口部をターボフィルターで覆うことでしたが、ターボフィルターの固定方法を思いつきませんでした。
 次いで考えたのが、エアクリーナーボックスの中央をメッシュネットで仕切り、そこにターボフィルターを取り付けしようかと考えましたが、メッシュネットの固定方法を思いつきません。両面テープなどでは、ちょっと不安ですし・・・。
 そして、最終的に、こんな方法にしてみました(^^;;

P1130716

 純正エアフィルターのフレーム?を利用し、ターボフィルターを固定してみたわけですが、どうでしょう?
 ターボフィルターの左右は、こんな感じで内側に吸い込まれないようにしてあります。

P1130717

 引っかかっているだけなんですけどね。
 これでターボフィルターが内側に吸い込まれるようなら、メッシュネットを利用してみるつもりです。

 横から開口部を見ると、こうなっています。

P1130720

 補正の範囲で吸気が良くなっているといいんですけどね。

 どうでしょうね?
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

April 15, 2012

Megelli250r ヤマモトレーシング製マフラー改良

 計画を実行しました。
 Megelli250rに標準装備されているヤマモトレーシング製2サイレンサー構造のチタン・ステンマフラーの改良です。

 富士スピードウェイから帰宅すると、トランポからNSR250R/SEを降ろし、マフラーの加工を依頼したマフラー屋さんに向かいました。
 マシンを引き取り、帰宅したのときはすでに辺りは暗くなっていたので、うまく写真を撮ることができませんでしたが、フラッシュ撮影したものをお見せします。

 これがチョン切ったサイレンサーと触媒です。

P1130704

 太いのが(たぶん)サイレンサーで、この短いものが触媒になります。

P1130705

 計画通り、サイレンサーだけを外したり、触媒だけを外したり、双方を外したり、元に戻したりすることが可能になっています。

 エキパイ部分はこんな感じ。

P1130706

 オキシジェンセンサーボスの上でカットし、ジョイント部を作ってあります。
 そして、途中でパイプ径を変え、後ろに伸びます。

P1130707

 シャシダイに載せて開発したわけではないので、どれだけ性能が出るかはわかりませんが、サイレンサーと触媒がなくなったことで、いままでよりも高性能になったと思いたいところです。

 サイレンサーは、変更できるように差込に変えてあります。

P1130708

 さらにアップ!

P1130709

 サイレンサーを交換してしまうと、もはや純正装備のマフラーとはわからなくなります。
 まだ社外マフラーの無いMegelli250rですし、標準でヤマモトレーシング製が装備されているので、その素材を活かし、社外風にできるところがこのマフラーのメリットです(^^)
 もちろん、あえてジョイント部をつくることによって、ほぼノーマルのマフラーにも戻せるというのもメリットかと。

 どんな音で、どんな性能なのか、楽しみです!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 今季2回目走行@FSWショートコース

 富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。

P1130654

 今日は台数が多くなることを予想していましたが、ズバリ的中。結構な台数が集まりました。
 しかも、今日の走行枠はすべて大型バイクからミニバイクまで混走となっていますので、走りづらそうです。
 なのでボクは、朝1と午後1の枠に絞って走行することにしました。
 理由は簡単、この枠が比較的台数が少ないからです(^^;;

 FSWに着いたら、まずはNSR250R/SEにステアリングダンパーの取り付けを行いました。
 難航するかな?と思いましたが、なんとか取り付けできましました。

P1130655

P1130656

 いきなり重くしてしまうと慌てそうなので、まずは1番軽い設定で試してみることにしました。


☆A枠。
 月曜日に走行したばかりなので、あっという間に月曜日のタイムを上回ることができました(^^)うほっ!
 しかし、月曜日はあれだけ好調だったPICシフターがダメダメでした。
 1度設定してしまえば、点火カットのタイミングをそんなにいじる必要はないはずですが、なぜかギアがうまく抜けません。
 センサーの位置がズレたのか、それともペースが上がって、点火カットのタイミングを変更する必要が出たのか、あるいは他の要因なのか、よくわかりませんがとにかくシフトがうまく行きませんでした。
 むぅ~。
 やっぱり普通のペースで走れるのは5周程度でしたが、すぐに走行をやめることはせず、結局24周しました。
 ボクにしては上出来です(^^)


 走行後、次の午後1の走行枠まで3時間あるので、フロントフォークの突き出しを変更してみることにしました。
 走っていて、突き出しした方がいいと感じたわけではなく、しんさんに教えていただいた大昔のライディングビデオにNSR250R/SPのペンタックスが登場していて、そのマシンのフロントフォークが突き出しされていたからです。
 もしかして、ある程度突き出ししておくのが、定番なのかも?と思ってみたりして(^^;;

P1130684

P1130685


☆D枠
 突き出しを変更したので、様子をみながら走行するつもりでしたけど、全く違和感がなく、むしろいい感じに走ることができました(^^)うほっ!
 相変わらず膝をコンマ1mmも擦ることはありませんが、午前中の走行より、約1秒近くペースが上がりました。
 楽しいかも!
 タイム的にはそれほど速くありませんが、それでも自分のベストタイムは更新していましたし。
 んが、PICシフターはダメでした(T_T)何度かピットインして、センサー位置の調整を行いましたが、うまくタイミングを合わせることができません。
 本体の点火カットタイミングを変更するには、シートカウルを外さなくてはならず、走行枠の限られた時間の中でそこまでの調整を行うことができないため、結局通常通りクラッチを使ってシフトしました。
 最終コーナー立ち上がりの出来にも影響されるので、一概には言えませんが、シフターがうまく機能した月曜日と比較すると、最高速は約2km/h落ちていました。にも関わらずタイムは上がっているので、シフターの調整をうまくすれば、もっとタイムが伸びるかもしれません。
 なぜ月曜日にうまく機能したものが今日になってダメなのか、その原因が明確ではないところがつらいところですけど。
 中断などがあったので、17周してボクは終了。
 この調子でロングラン(ボクにしては(^^;;)の練習をすれば、25分を全開で走りきれるようになりますかね~?
 

☆今日のポチ。
P1130692

P1130673

P1130698

P1130701

 ステアリングダンパーについては、月曜日のタイム、ラインなら最弱設定で機能しました。
 ただ、ややペースが上がったためか、月曜日のラインだとコースアウトしそうになるので、4コーナーをさらに積極的に曲げる方向で乗る必要があり、そのような乗り方をすると、切り替えしで思いっきり振られました(T_T)
 少しでもペースが上がると、いろいろあるんですね。
 難しいっす。

 今日ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。
 今シーズンもよろしくお願いします!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 14, 2012

NSR250R/SE ステアリングダンパー発掘!

 雨で何もできません(T_T)
 整備ができないと他にすることがないし、どこにも行くところもないので、ガレージでNSR250R/SEのステアリングダンパーを発掘することにしました(^^;;

 あっちゃこっちゃひっくり返して、なんとか発掘!

P1130652

 ボルト類、ピロボール、各パーツがそれぞれ違うところにありました。
 我ながらよく見つかったと思います。
 ボルト類は、何に使っていたかわからないBOXに入っていましたから、ボク的には奇跡に近いです(^^;;

 どうしてNSR250R/SPペンタックスからステアリングダンパーを取り外ししていたのか、その理由を忘れていたボクですが、久々にパーツをみて、外した理由を思い出しました。

P1130653

 わかりますか?
 ブラケットをゴールドアルマイトにするのに、外したのでした(^^;;
 で、ボディ側のブラケットはアルマイトできない素材でゴールドに出来ず、パウダーコートのゴールドに着色しようかな、と思ったまま、すっかり忘れていたという次第です。

 当時、マシンへの取り付けはプロに依頼しました。
 調整が面倒らしいので。
 ボクにできるか心配ですが、明日現地で取り付けをがんばってみようと思います!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 13, 2012

今週末の予定

 今週末の予定です。

 15日日曜日は、富士スピードウェイ・ショートコースに出撃します。
 マシンは、コンピューターあみだの結果、GSX-R250R/SPの予定ですが、まだ整備が終わっていません(T_T)
 14日土曜日が、その最終整備の予定でしたが、あいにく雨みたいですので、整備ができなければ、NSR250R/SEで行くしかないかな、と。
 で、15日はFSWから帰ってきたら、マフラー屋さんにMegelli250rを引き取りに行く予定です。

 NSR250R/SEのクラッチが滑る問題については、クラッチを交換して解決!と軽く考えていましたが、クラッチの部品だけで約2万円(T_T)
 モトールエンジニアに相談したところ、段付きの状態にもよるそうですが、クラッチアウタ、クラッチセンターの同時交換が望ましいとのこと。そうすると部品代だけでお値段4万円コース(T_T)
 メガリなんて買ってる場合じゃなかったっすね。

 まず分解してみてからですけど、今考えているのは、ウィナーズワンのクラッチを使ってしまおうかな、と。
 こんなときのための予備車ですもんね!
 いずれにしても、明日の整備は無理そうなので、連休中の作業を考えています。

 乾式クラッチを湿式に換装する人の気持ちがはじめてわかった今日この頃・・・。
 3台を準レーシンゲスペックで維持できるのか、ちょっと心配になり始めました(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (5)

April 12, 2012

Megelli250r 近況

 その後どうなった?という声にお応えして、Megelli250rの近況を報告します。

 ただいまマフラー加工中ぅ~。
 15日日曜日に出来上がるという話しなので、15日に引き取りに行って来ます。
 夕方になりそうなので、画像のアップは出来ないかも?

 それとは別に、台湾のメーカーからバックステップを入手しようと現在交渉中です。
 バックステップが3万円くらいに、送料5千円くらいでしょうか?
 ふと思えば、ウチのMegelli250rはまだエンジンを掛けていないどころか、ボク自身いまだまたがったことがないのですけど(^^;;、それでバックステップを買っちゃっていいのか?って気がしないでもありません。
 でも行っちゃえ行っちゃえ!って感じです(^^;;

 興味のあるMegelli250rのオーナーさん、一口乗りませんか?
 海外からの購入なので、最悪お金を払ったままモノが届かないなんてデメリットも予想されますけど、それでもいいって方は連絡下さい。
 送料を折半するだけでも、少しは安くなりますもんね。
 あ、納期は1ヶ月以上先になりそうです、はい。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 11, 2012

NSR250R/SE ステアリングダンパー捜索中

 ボクは、ステアリングダンパーがあまり好きではありません。
 ナチュラルなハンドリングじゃなくなるからです。とかいいつつ、上体に力を入れまくって、セルフステアを殺す走りしかできないのですけど(^^;;
 アプリリアRS250にはステアリングダンパーを付けてありますが、これは見た目重視のためで、オイルを抜いておいてもかまわないと思っているほどの、単なる飾りです(あ、誰かこのRS250を高く買ってください(T_T))。
 NSR250R/SPにもつけましたが、これは峠までの往復で走る西湘バイパスの路面で怖い思いするからであって、コーナーリングで必要だったからではありません(あ、ペンタックスはいま売る気ないっす(^^;;)。
 NSRは、アクセル全開時に路面が悪いと、ステアリングが暴れ始めちゃうのが嫌で仕方がなくつけました。

 ところが、月曜日に富士ショートを走行して、はじめてステアリングダンパーが欲しくなりました。
 NSRのパワーアップが原因でしょうか?
 去年は必要に思わなかったのに、今年はシーズン初の走行で必要性を感じました。
 なぜかというと、4コーナーから5コーナーに入るところで、フロントがプルッと振れるようになったからです。

 場所は、ココ。
 
20120411

 プルッっていうの、わかりますか??

 不慣れなボクには、とても怖いんですよ。
 フロントから、ズコ~っていってしまいそうで。

 なので、かつてペンタックスにつけていたステアリングダンパーを今のNSR250R/SEに付けようと考えたのですが、ペンタックスから外したまんま、どこかにいってしまったようなんですよね。
 売ったり捨てたりはしていないので、絶対どこかにあるはずなんですけど、それがどこだかわかりません。
 途中で引越しをしてるし・・・。

 ボクのステダン、出ておいで~(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

April 10, 2012

NSR250R/SE GPSロガーのデータ分析

 今日、出社すると、大ボスと中ボスから呼び出されました。
 なにかなぁ~と思っていくと、「休み過ぎだから、休むな」とのお達しでした(T_T)

 ksg!!
 有給休暇は会社員の権利じゃ、ボケェ!!

 大ボス曰く、「有給は月1回まで。2回は不可」とのこと。
 労基署に駆け込んだ方がいいっすかね?
 まぁ、全く休めない環境の人もいるということは理解していますけど。

 納得いかないものの、ボクだって会社員です。長いものには巻かれろってことで、お殿様ぁ~あ~れぇ~状態じゃなければいかんのは承知しているので、納得した振りをしておきましたが、そのまま屈服するのは悔しいので、かつて有給休暇の繰越分を消滅させたことは一度もないし、消滅させないために計画的に有給休暇を取っていることがボクの主義であることを主張しておきました(^^;;ぉぃ

 なにが家庭の事情なら仕方がないので、その限りじゃない、じゃ、ボケェ。
 そんな用事ないわい!
 っつーか、有給休暇に休暇理由がいるのか、ボケェ。

 まぁ、休んだらサーキットっていうのはかつての骨折でバレバレなんですけどね。
 困りました(T_T)
 毎月一人、架空の親戚でも殺しますかね?

 おっと、荒れてしまいました(^^;;
 でも、マジ、困ってるんですけど、どうしましょう?


 さて、昨日の走行で、NSR250R/SEがパワーアップしてると感じた件については、GPSロガーの最高速データからも明らかでしたが、もしかしたらパワーアップじゃなくて、オートシフターの影響もあるのでは?と思い、さらにデータを比較してみることにしました。

 こちらをご覧下さい。

2012040902

  「sct1」が最終コーナーの立ち上がりで、赤い線が昨日、緑の線が去年の走行データです。
 縦軸が速度、横軸が時間になっています。
 見てわかるとおり、今年の方がコーナーリングの速度が遅いにも関わらず、最高速が出ています。つまり、加速がいいわけですね!
 また、緑の線ではシフトアップしたポイントがわかるのですが、赤い線ではそれがわかりません。タイムには大きな影響があるとは言えないかもしれませんが、オートシフターの効果が間違いなく現れていることがわかります。すばらしぃ~。

 sct1にグラフを揃えるとこうなります。

2012040901

 先ほどグラフでは違いがわかりづらい加速度が、線の角度からわかります。
 これにより、今年のNSR250R/SEは去年のNSR250R/SEよりも間違いなく速い!と立証されたわけです(^^)うほっ!
 これで、去年末レベルの走りができれば、いまよりもう少しまともな走りになりそうな予感です。

 いや~、GPSロガーはこうしてデータを視覚化できるのが楽しいですね。
 おすすめアイテムっす!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

April 09, 2012

NSR250R/SE 今季初走行@FSWショートコース

 4月からシーズンインと考えていましたが、4月1日のFSWショートコースのスポーツ走行枠にマシンの整備を間に合わすことができませんでした。
 土日に限定すると、次の走行枠は4月15日と、2週間も出遅れることになるので、会社をサボって、今日!、走りに行ってきました(^^)

 7時30分にFSWに到着するつもりで6時前に家を出て、しばらくしたところで、トランポ・200系ハイエース(実はレジアスエース)のエンジン警告灯が点灯したことに気が付きました。
 マジっすか(T_T)
 このまま走り続けてエンジンが壊れたらシャレにならないと思いましたけど、大抵こういう場合は、オキシジェンセンサーのトラブルでしょう~、と根拠もなく決め込んで、ビビリながらFSWに向かいました(^^;;

 いっちば~ん!

P1130608

 なんだか、自分の季節がやってきた感が出てきましたよぉ~。

 10時からの2輪A枠に間に合わせるため、チャキチャキ作業を行いました。
 まず、空気圧を調整。昨日のうちにエアを少し多めに入れてあるので、パパッと終えました。
 次は、NSR250R/SEの暖機です。
 腰上OH後ですので、N-PLAN式慣らしを参考に、エンジンを温めては冷やし、温めては冷やしの工程を徐々にエンジン回転数を上げながら3セット行いました。
 エンジンを冷やしている感に、リアブレーキのエア抜き、チェーンの給油などを済ませます。

P1130612

 最後の暖機を終えると、PICシフターの設定を行うために、構内通路をウロウロ(^^;;
 これがPICシフター設定スタイルです。

P1130613

 シート下にPICシフター本体があるため、FRPシングルシートだといちいち外す手間が面倒なので、こういうスタイルです。
 GSX-R250R/SPでは感じなかったのですが、NSR250R/SEでは、1→2速間に点火カットのタイミングを合わせると、2速以上でのシフトアップでタイミングが合いません。
 気のせいかもかもしれませんが、シフトをショートストローク化しているGSX-R250R/SPに対して、NSR250R/SEは1→2速間のストロークが長すぎるのかも?と思ってみたりして(^^;;
 はじめはそれがわからずに苦労しましたが、わかってくるとすぐに適切に調整できました。

 これで、A枠にギリギリ間に合いました。あ、クラッチの調整は不要でした(^^;;


☆A枠
 シーズン初日ということもあり、無理をせず、目と身体の慣らしをテーマにしたので、ウォーマーは使用しませんでした。
 PICシフターの設定のときにも感じたのですが、去年よりNSR250R/SEが速い気がします。
 腰上OHの効果でしょうか?
 全開になっていなかったRCバルブを全開になるように調整した効果でしょうか?
 それとも、気のせいでしょうか?
 しばらく怖くて、直線でも全開にできなかったくらいです。
 ボクの体力は5周で切れましたけど、体力をつけるために、そのまま走り続けて20LAPしました。
 ほとんど惰性で走っていただけですけど、少しは体力つきますかね?


 PICシフターの感度が良すぎて、シフトアップの準備でペダルに少し足を掛けただけでも点火カットが作動してしまうことが何度かあったので、走行後、再度構内通路に出て、PICシフターの設定を行いました。
 設定はすぐに出来たので、2輪B枠にも十分間に合いましたが、腕がパンパン状態なので、B枠は走行せず、C枠を走行することにしました。

 4輪C枠、D枠の後、2輪C枠がはじまるタイムスケジュールなのですが、4輪C枠でデミ夫が1コーナーでグラベルに乗り上げ、コーナーに砂利を巻き散らかしました。

P1130615

 オーマイガッ!(T_T)
 ちゃんと清掃が入りましたが、4輪D枠を走行を見ている限りだと、ダメっぽいです(T_T)

P1130616

 な~んてね(^^;;結果、ボクレベルの走り+ラインには全く影響がありませんでした(^^;;ぉぃ

☆C枠
 PICシフターの設定に問題なし。
 気持ちよくシフトアップ可能です。
 やっぱりパワーアップしています。気のせいではないようです。
 そのおかげで、メーター読み11000回転付近からクラッチが微妙に滑っています(T_T)マジかよ~
 メガリなんて買ってイジっている場合じゃなかったみたいです(T_T)
 で、やっぱり体力が5周しかもたないことを再確認。
 ニーグリップが出来ていないので、ハンドルにしがみつき、結果、腕がパンパンになってしまうようです。
 台数が少なかったので、そのまま43秒台で周回し、脱力の練習をしてみましたが、成果なし。
 20周走ったので、終了~。

 結局一度も膝をすることがありませんでした(T_T)はぁ

☆おまけ その1

 PICシフター、シフトインジケーター、メーターの動作状況です。
 いずれも問題なし!
 メーターのシフトタイミングランプは乗っていればわかるんですけど、動画じゃよくわかりませんね。
 残念。

 あ、そうそう、家に帰ってから、GPSロガーで確認したところ、最高速が去年よりも伸びていることが確認できました。
 やっぱり気のせいじゃなかったんですね~。
 もう少し慣れて、最終コーナーの立ち上がりがうまくなって、ブレーキングでももう少しがんばれるようになったら、もっと最高速が伸びそうです(^^)うほっ!
 さらに、クラッチが正常になれば!!
 ・・・まぁ妄想ですけど(^^;;


☆おまけ その2
 フェラーリが走ってました!

P1130627

 意外に静かなんですね。
 でも、乾いた良い音してました。


☆おまけ その3
 ハチロクがドリフト枠に登場。

P1130626

 ぶ、ぶ、ブリブリ、ブリスターフェンダーって奴ですか?

P1130643

 ハチロクの実物を見るのははじめてです。
 このマシンは手が入っていて、さらにカッコいいですね!MR-Sほどじゃありませんけど(^^;;←ちょう強がり

P1130646

 5ナンバーサイズならすぐ買ってくるのになぁ(^^;;←単なるウソ

P1130632

 写真や動画を撮っていました。
 どんな媒体なんでしょうね。

 ボクが見ていたときに見せてくれた本気のドリフトは1~2回程度でした。
 上記動画のドリフトは全然本気じゃないドリフトです。
 後片付けをしなきゃですし、ずっとかじり付いてみているわけにもいかず、残念です(T_T)

 あ、そうそう、トランポのエンジン警告灯ですが、心配になって、通り道にあったディーラーに飛び込んでみたところ、やっぱりオキシジェンセンサーのトラブルだそうです。
 このまま乗っていても問題ないってことなので、放置します(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (10)

NSR250R/SE 出撃準備!

 出撃準備中です。

 これから、富士ショートでNSR250R/SEの各部調整を行ってきま~す。

 お腹がちょっと痛いのが心配で~す。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

April 08, 2012

NSR250R/SE 整備!

 NSR250R/SEの走行前整備をしました。

P1130600

 フロントブレーキフルードを交換。
 いつものようにワコーズのSP-Rです。
 んが、開封したのが去年の4月9日・・・古すぎかも?(^^;;
 フルードの色がやや黄ばんで見えます。
 ん~。
 ま、いっか(^^;;すぐ交換できますもんね。

 リアブレーキは、一体型マスターに交換したときに、フルードを入れていなかったので、フルードを入れました。
 リアには、ワコーズのBF4を使用しています。
 ボクの場合、リアブレーキは飾りですから(^^;;
 エア抜きも完全にはしてません。いいのかなぁ(^^;;って、いいわけないっすね。

 チェーンには給油を行いました。
 円陣家至高の「C.P.O.-R」です。
 車輪を回してみると、チェーンからの異音が・・・(T_T)
 どうやら、チェーンの片伸びのようです(T_T)
 GSX-R250R/SPじゃ片伸びしたことのないTRUチェーンですが、さすがにパワーが倍ほど違うNSR250R/SEでは片伸びするんですね。
 どこで伸びているのかは確認していませんが、ジョイント付近だったらそこをカットして、まだMegelli250rに使えるといいなぁなんてセコいことを考えてみたりして(^^;;
 GSX-R250R/SP用に準備しておいた予備の新品TRUチェーンがありますが、コマ数がNSR250R/SEに使えたかなぁ?
 調べればすぐわかることですが、あとで確認してみようと思います。

 あとは、モトールエンジニアに行って、リアサスのガスを充填して貰いました。
 やっぱり定期的に確認しないとダメですね。
 ガスは確実に減っています。
 ナイトロン、欲しいぁ。
 あ、モトールエンジニアで声を掛けてくださった方、すみませんでした。
 駐車場が空いておらず、トランポを路駐させていた関係で、早く移動させなきゃって、かなり焦ってました。
 ああいう場合のクレームって、お店に入っちゃうので。
 お許しを。

 仕上げに、チームステッカーを貼って、細かい部分の調整以外はOK!

P1130607

 あとは、オートシフターの点火カットタイミングの調整と、クラッチの遊び調整、チェーンの張り直し、空気圧の調整、リアブレーキのエア抜き、・・・こんな感じかな?
 あ、一応腰上OH後なので、慣らしもしておかなきゃですね!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ミラーステー製作

 マフラー加工からMegelli250rが帰ってきませんが、出来ることはやっておこうと思い、今日はミラーステーの製作をしてみることにしました。
 純正のミラーステーはこれ。

P1130602

 ボールジョイントになっていて、ミラーを可動、固定することができるようになっています。
 サーキット走行時は、ミラーを外すだけで事足りますが、球状の部分がもしかしたら目立つかも?と思い、ステーを作ってみることにしました。
 プロじゃないので、手作業ですけど、アルミ板の切り出し速度は慣れと工夫でさらに早くなりました(^^)

 こんな感じ。

P1130603

 このステーを純正ステーに置き換えます。
 アッパーカウルのミラー穴は残っちゃいますけどね。
 その穴をふさごうと思うと、もう1セット作って、アッパーカウルの上から被せればいいのですけど、アルミで作ってしまうと、アッパーカウルに傷がついてしまいますので、蓋はなしの方向で。
 どうしても気になるようだったら、考えますけど。

 で、アルミ剥き出しのままでは芸がないので、意味もなくリンクル塗装してみました(^^;;

P1130604

P1130605

 デイトナのリフティングペインター、これ、いいですね!楽しいっす!

 と、自己満足に浸っていると、塗り忘れを発見(T_T)

P1130606

 フレームのヘッドパイプ横のカバー、フレーム・インフィルを塗り忘れていることに気がつきました。
 いまさら塗装するの、面倒くさいなぁ(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
デイトナ 汎用 リフティングペインター 300ml

デイトナ 汎用 リフティングペインター 300ml

 
 
 

| | Comments (0)

April 07, 2012

Megelli250r タクマイン「雅」「玄」購入

 Megelli250rの指定オイルは、MOTULの「7100 4T」かワコーズの「PRO-STAGE」で、いずれも10W-40の100%化学合成油の指定となっています。
 ちょっと意外でした。
 雑そうなイメージのエンジンなので、鉱物油の方が相性が良いのかと勝手に想像していましたが、そうでもないみたいです。
 でも、慣らしに100%化学合成油ってどうなのでしょう?
 ハーレーに限るのかもしれませんが、ヒートサイクル慣らしをする場合、100%化学合成油では「磨耗」しないため慣らしにならないのだとか。
 へぇ~。そんなもんなんですね。
 セラミックメッキシリンダーの場合は関係ないのでしょうか?
 いやいや、慣らしは2000kmほどしろとあるMegelli250rなので、全く関係なくはなさそうです。

 ってことで、慣らしになんちゃってヒートサイクル慣らしをするつもりのボクなので、慣らし用のオイルを購入しました。

P1130596

 タクマインの「雅」と「玄」です。

 エンジンを温めるたびにオイル交換をするって方法で、まず在庫を持っているシェブロンシュープリーム(鉱物油)と「雅」(鉱物油)を合計10L使うことにし、次の10Lは、半化学合成油の「玄」を使用、そして、最終的に100%化学合成油を使用しようと考えています。

 腰下OHしたGSX-R250R/SPを300km弱でブローさせたボクのことですから、多分すぐに面倒くさくなって全開にしてしまうかと思いますが、上記オイルのルールだけは守ってみようかなと。

 効果があるといいんですけど。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 自家塗装

 シーズンオフの作業開始時間は7時としていましたが、もうシーズンインなので、6時から作業を開始しました。
 今日のメニューは、Megelli250rのポリプロピレン素地の外装を塗ってしまおう大作戦です。

 いつものように、なんちゃって塗装ブースの準備~。

P1130587

 この後、ブルーシートで壁を作って簡易ブースとします(^^;;

 塗るパーツは、これらです。

P1130588

 昨晩、一緒にお風呂に入り、親交を温めると同時に、脱脂しておきました。

 通常、PPの塗装には専用のプライマーが必要となります。
 じゃないと、あとからペリペリ剥がれてしまうんですよね。
 でも大丈夫!
 ボクは、ミッチャクロンで有名なテロソン(現染めQテクノロジー)の「いきなりサフ」を使用するからです。
 あ、ミッチャクロンもPP用プライマーとして使えますけど、プライマーを塗布してからサーフェーサーを吹くより、いきなりサフを吹いた方が手順が簡略化できますからね!
 文字通り、いきなりサフなんですね~。

 いざ!!

 ・・・

 うぉぉぉぉ(T_T)いきなり失敗!
 なぜでしょう?
 中性洗剤で脱脂して、さらにシリコンオフも使っているのに、ところどころハジかれてしまいました(T_T)
 ちょうテンションダウン。
 5分ほど、作業を中止して、塗装を諦めるかどうするか悩みましたけど、ここで止めてもネタにはなりませんから、意地でもネタにすべく、突っ走りました(T_T)

 サーフェーサー終了~。

P1130589

 このままカラーベースを吹いても、絶対きれいにならないので、一旦砥いで、ハジかれたところには拾いパテを入れて修正してみました。

P1130590

 あ、画像のフェンダーは、NSR250R/SEのフロントフェンダーです(^^;;ついでだったので一緒に作業しました。

 んで、全部サーフェーサーを吹きなおして、カラーベースを吹きました。
 色は、前期型200系ハイエースのスーパーGL専用色です。
 リアフェンダーだけは、ホワイトパールにしてみました。Megelli250rのホワイトパールのカラーコードなんてわかりませんし、わかったとしても調色してくれるところなんてないでしょうから、適当に選んだホワイトパールです。
 んで、クリヤーを吹いて、終了!

P1130591

 NSR250R/SEはクリヤーで失敗したので、そのときの教訓を活かしたつもりですけど、どんなもんでしょう。

P1130594

 タンクカバーは外し方がわからなかったので、マスキングして塗りました。

P1130592

 用意したホワイトパールは、Megelli250r純正色より白っぽくて、全然色合いが違いました(T_T)ま、いっか。

P1130593

 いきなり失敗したときはどうしようかと思いましたけど、手直ししたおかげで、少しはマシな状態になりました。
 ゴミ噛み、タレが多数あって、まだまだ練習しなくちゃって感じですけど。
 でも、Megelli250rは元々塗装のタレが普通にありますから、あんまり気になりません(^^;;っていうか、気にしないことにします。

 クリヤーで使ったレタンPGマルチワンパッククリヤーは、やっぱり乾くのが遅いのが難ですね。
 塗装に慣れてくると、2液も苦にならなくなりますし(実際、ホワイトパールは3コートになるので、ボクが使っているレタンPGハイブリッドの場合はベースカラーに硬化剤が必要になるんです)、在庫がなくなり次第、塗装のときはPGマルチHXクリヤーを使用しようと思います。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
染めQテクノロジィ いきなりサフ ガン吹き用 0.8L

染めQテクノロジィ いきなりサフ ガン吹き用 0.8L

 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 塗装失敗(T_T)

 うぉぉぉぉ~(T_T)
 失敗しました~(T_T)

 はじめのひと吹きでハジかれました(T_T)
 中性洗剤で洗って、シリコンオフで拭いたのにぃ!!

 ダメだこりゃ、と思いましたが、勢いで突っ走りました。

 ハジく!
 タレる!
 ゴミ噛む!

 失敗のオンパレードです。

 ・・・そし~て、ボクは途方にくれるぅ~(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 06, 2012

Megelli250r 部品と一緒にお風呂~

 勢いでMegelli250rを買ってしまいましたが、どうでしょう、皆さんの期待に応えるネタ作りはできているでしょうか?

 良い事ばかり書いているステマ記事(←言ってみたかっただけ(^^;;)を読むと、ついネガティブな部分もあることをお伝えしたくなり、ついウンコバイクだの中華クォリティなど口が滑ってしまいましたが(丸っきりのウソじゃないけど)、ポチはMegelli250rを愛しています!
 どれだけ愛しているかと言うと、今日はMegelli250rの一部パーツと一緒にお風呂に入りました!←事実(^^;;

 明日晴れれば、外装のPP素地パーツを塗ってみようかな、と思っていて、その脱脂のための作業をお風呂でしただけなんですけどね(^^;;
 明日一日で、プラサフからカラーベース、そして、クリア吹きまでやってしまうつもりなので、いつものように仕上がりはイマイチになると思いますけど、何かをやったという満足感は得られるはず!?
 PP部品は、表面が梨地になっているので、うまくいっても艶は出せないかもしれませんけど、もちろん気にしません。
 色は、前期型200系ハイエースのスーパーGL専用色で塗ることにしました。
 リアフェンダーだけ、ホワイトパール3Pで塗ることを考えています。
 そこまで時間あるかなぁ?

 とにかく、がんばりま~す!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 05, 2012

Megelli250r frando AJP モノブロック・4ポット・ラジアルマウントキャリパー購入

 ご存知の方はご存知かと思いますけど、口じゃいろいろ言っていても、ボクはこう見えて意外に「ツンデレ」なんです。
 ほら、その証拠に、

 P1130584

 frandoの「AJP モノブロック・4ポット・ラジアルマウントキャリパー」をMegelli250r用に用意してみたりして。

 まだ乗っていないので 実際には知りませんけど、Megelli250rのフロントブレーキは効かないという評判を耳にして、サーキット走行オンリーなのにそれじゃいかんとフロントブレーキは早々に交換することにしました。
 ニッシン、トキコ、ブレンボ、ベルリンガー、APレーシングなど、いろいろ検討してみましたが、Megelli250rの良い所はなんといっても中華なテイストです。
 その中華なテイストを極力消さないようにするために選んだのが(中華じゃありませんけど)台湾のfrando(フランドー)というわけだったりします(^^;;
 メーカーをfrandoと決めた次は、どのモデルにするかですが、Megelli250rのパワー、車重を考えると、6POTキャリパーはオーバースペックなので問題外、4POTモデルから選ぶことにしました。
 で、小さなラジアルマウントか、中くらいのラジアルマウントか、普通のキャリパーか、あれこれ悩み、重量的はアドバンテージは特にありませんが、高剛性を謳うモノブロックの「「AJP モノブロック・4ポット・ラジアルマウントキャリパー」に決定!

P1130585

 ピストン径が小さく、スチールと言うところがいまいちですが、Megelli250rの純正キャリパーと比べると十分グレードアップと言えると思います。

P1130586

 「HF-8 4ポット・ブレーキキャリパー」にするか、最後まで悩んだんですけど、決め手はラジアルマウントの見た目です(^^;;HF-8の方が軽量で効きもよさそうなんですよね。失敗したかなぁ~。

 マスターシリンダーは予算の関係で保留、このキャリパーを装着するためのキャリパーサポートについては、どうしたもんか悩みちぅです(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (8)

Megelli250r スイングアーム締付トルク

 あえて言おう! カスであると! by ギレン・ザビ

 さて、まだエンジンを掛けてもいない分際で断言はできませんが、メガリ250Rの購入を考えている人は、相当慎重になった方がいいだろうと思う今日この頃です。
 このデザインと心中できるという人は別ですけど。

 よくCBR250Rと比較され、ほぼ同等の馬力に対し、車重が軽いMegelli250rの方が速そうなイメージがあるようですが、はたしてそうでしょうか。
 軽量化にはお金が掛かります。
 お金が掛かっていないのに軽量となると・・・何か足りないんです、きっと。
 直線では速いかもしれませんが、バイクとしてのトータルな性能では、CBRに及ばない可能性が高いのではないのかと感じます。

 wikiをみると、「最終的な部品の組み立ては中国で行われ、約75%は台湾で行われている。」とあります。
 中国=台湾という意味??
 ボクにはちょっと理解不能な文章ですが、台湾製というと、ボクはKYMCOの「スーパー9S」を所有しています。
 台湾のメーカーだからといって、台湾で生産しているとは限らないかもしれませんが、スーパー9Sの質感にはなんら問題を感じません。故障はほぼありませんし、ちょっとメッキが薄くて、プラスチックが脆く感じる以外に、国産車と比べて違和感を感じるところはありません。
 しかし、Megelli250rはと言うと、頭に思い浮かべる中華クォリティのまんまです。
 パッと見そうは感じませんでしたし、しばらくは「意外にいいかも?」と思いましたけど、やっぱり中華は中華というのが現段階での感想です。

 スイングアームが動かない状態だったことはすでにネタにしました。
 自分で組み直そうと思ったからわかったことであって、たぶん販売店の納車整備の点検項目にはないと思います。
 まだ、その程度のクォリティなんです。
 2年前のボクなら、お手上げです。いまのボクでギリギリでしょうか。
 普通の人が、保証が切れた後にこのバイクとどう付き合うのか、販売店に面倒くさがられたらお終い、ショップ難民として、流浪の民になるしかないのです・・・

 ・・・と書いてみましたが、上記は撤回(^^;;ぉぃ
 失敗作ですけど、せっかく長々書いたので、消さずに取っておきます(^^;;

 スイングアームピボットの規定トルクについて、販売店へメーカーに確認するようにお願いしたいたのですが、その回答がありました。
 60Nmだそうです。
 ボクの見込みがドンピシャリ!
 10キロ(98Nm?)ではないんですね(^^;;
 60Nmでも動きが渋いことについての回答は特になかったみたいで、仕様なんじゃないか、ってことでした。
 もし60Nmで締め付けてもガタが出るなら、スイングアームはスイングしないアームが正解ってことになりそうです。

 ボクの場合、Megelli250rの不具合をネタにするために購入したと言っても過言ではないので、疲れながらも楽しんでいますが、「お問い合わせ」としてHPにフォームメールを用意しつつ、問い合わせをしてもシカトし続けるメーカーの姿勢にから、今後のMegelli250rオーナーの行く末が占えるような気がしてなりません。
 ・・・実は返信が着てるのにスパムに紛れてしまっていたらどうしようと、ふと心配になってみたりして(^^;;

 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

April 01, 2012

NSR250R/SE ACCOSSATO ワイヤー式クラッチASSY取付

 Megelli250rがひと段落ついたので、今度はNSR250R/SEの整備です。
 
P1130574

 先日購入したACCOSSATOの「ワイヤー式クラッチASSY」の取り付けを行ってみようと思います。
 その前に、せっかくなので、Megelli250r用に購入しながらMegelli250rに使用できなかったフロントスタンドをNSR250R/SEに使ってみようと思ったのですが、

P1130575

 ksg!!
 NSR250R/SEにも使用できませんでした(T_T)
 なんなんすか、この商品は。
 結局リアスタンドとしてしか使えないってオチですかね?
 だから中華は!!

 ・・・

 気を取り直して(^^;;、いきなり交換終了~。

P1130578

P1130579

 GSX-R250R/SPと同じ商品を購入したんですけど、GSX-R250R/SPではアジャスターの色がシルバーだったのが、こっちはブラックだったり、クランプのボルトがキャップボルトだったものがボタンボルトだったり、なぜか微妙に違うんですよね。
 HPに掲載の商品はアジャスターがシルバーのキャップボルトなのに・・・。
 アルミパーツの色違いって、結構重要じゃないですか?
 ボクは気にしませんが、気にする人は気にする気がします。

 結局このパーツはMegelli250rに投入しませんでしたが、外したNSR用をMegelli250rに使おうかなぁ。
 Megelli250rのミラー用ネジ穴が気に入らないんですよね。

P1130576

 NSR250R/SEの整備ついでに、ブレーキフルードの交換もしようかと思いましたが、マフラー屋さんに行く時間になったので、ブレーキフルードとリアサスのガス充填は来週行うことにしました。

 んで、マフラー屋さんにMegelli250rを預けてきました。
 マフラーの仕様は、ここに書いた通りになります。
 早ければ来週末にも出来上がっているそうです。
 来週が楽しみっす!(^^)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r リア足回り整備つづき

 昨日、雨が降ってきて中断した作業の続きです。

P1130557

 リアショックを外して、寸法の確認をしました。

P1130558

 ボクのなんちゃって計測ですと、ショック長(ネジ穴間)は260mmで、車高調はデフォルトで最短状態でした。
 1回転1mmで伸ばすことが出来、最大15mm伸ばすことが可能なようです。
 ボクは、控えめに3mmほど伸ばしておきました(^^;;
 スプリングの自由長は確認しませんでしたが、現在122mm。自分用メモとして書いておくと、上の隙間が7mm、そのときアジャスターを含めて19mm、スプリングが122mmって感じです。
 上下ネジ穴はM10で、いずれも厚み20mm。一応、スフェリカル・ジョイントみたいです。

 リアショックを外しているにも関わらず、スイングアームがちっとも動かない(垂れ下がらない)ので、おかしいなぁと思っていたら、ピボットシャフトがアホみたいなトルクで締まっていました(^^;;
 ここの締め付けが緩くて、スイングアームが走行中にブレるという報告をされている方がいらっしゃいましたが、ボクのMegelli250rはその逆で、スイングアームがガチガチで動かない状態でした。
 むぅ。なんちゅうか、やっぱり中華(^^;;
 シャフト径16φくらい(メモり忘れ(^^;;)なので、60Nm程度のトルクで締めておこうと思いましたが、60Nmで締めるとスイングアームの動きが悪くなりました。50Nmでも変わらず重い動き。40Nmだと動きはよくなりましたけど、ちょっと心配なので45Nmのトルクで締めておきました。

P1130559
 いいのかなぁ~。どうなんだろうなぁ~。
 この辺は販売店に要確認ですね。

 サーキット走行を前提にしているので、ファイナルが変えられないとアウトです。
 昨日計測した数値を元に、ドリブンスプロケットの流用も検証してみました。

 ノーマルはこんな感じ。

P1130560

 16mmのソケットが必要になります(^^;;持ってましたけど、使うのははじめてです。
 んで、早速検証。

P1130561

 素晴らしい!
 取り付けには少々加工を要しますが、少なくともドリブンスプロケットは何とかできることがわかりました。
 らっきぃ~。
 ドライブスプロケットは、暇なときに現物を持って、ナップスで確認してこようかと思います。
 あ、ドライブスプロケットを外すには、15mmのソケットが必要です。もぉ!
 M10でもピッチが1.25だけとは限りませんし、何とかしてくれ!って言いたくなります。

 クラッチが激重な件について、JINさんのリクエストにお応えしてみました。
 クラッチレバーからケーブルを外し、

P1130562

 エンジン側は外さず、垂直にした状態で、円陣家至高の「C.P.O.-R」を流しこんでみました。
 これっす。

P1130565

 エアでC.P.O.-Rを送りこんで、エンジン側から出てきたのを確認、これで潤滑OKです。
 で、気になるタッチは・・・激重に変化無し(T_T)
 ガサガサという抵抗感はなくなり、スプリングだけの上質な感触に変わりましたが、重さには変化なし。
 この変な取り回しが少なからず影響してそうな気もしますが、

 P1130564

 それだけじゃなさそうですね。
 ワイヤー式クラッチを油圧式にする油圧クラッチシリンダーの人柱がいればいいですね(^^;;

 フロントのステムの締め付けが緩かったのもやり直ししました。

P1130573

 ステムナットは、NSR-Mini風に手で軽く締めただけでは緩かったので、NSR250R/SEを参考に20Nmで締めてみると、今度は重たくなった感じ、そこで、GSX-R250R/SP風に10Nmにしておきました(^^;;いいんでしょうかね、こんな感じで。
 ステムヘッドナットは、なんとなく雰囲気で60Nm。ここの違いはボクにはわかりません(^^;;

 それにしてもMegelli250r、安いだけあって出来がひどすぎます。
 今日は整備しながらすごくムカついてきました。
 販売店の納車整備を受けていないから?
 ボルトが強く締まっていたり、緩かったり、どうなっているんでしょう。
 リアショックの下のボルトは軽くしか締まっていませんでしたし。
 ショップの納車整備なら、そういうところもきちんと見てくれるんでしょうかね?
 スイングアームが動かないとか、ありえないっす。
 他にも、普通に緩めただけなのに潰れているネジ山とか、
 
P1130570

 これって保証の範囲なんでしょうか?
 タップを立てるだけ?
 ハブのOリングは端から潰れているし、

P1130569

 リアのアクスルが入りづらいので見てみると、ディスタンスカラーがまっすぐ組まれていないし、

P1130572

 なんなの!って感じ。

 一番腹が立つのが、ネジ山の潰れなんですけどね。
 ボルト、ナットが中華全開って感じで、はじめて緩めたボルトのはずが、ボルトもダメ、ナットもダメ、みたいな。
 どーすりゃいいの?
 緩め方の問題だったらごめんなさいなんですけど、そんなことってあるのかなぁ?
 緩めた瞬間、ネジ切れそうな変な感触が伝わってきますし。
 むぅ。
 なんか技があるんですかね。

 ってことで、今日のMegelli250r整備は終了~。
 
 
 
【追記】
 スイングアームのブレを報告されていらっしゃる方のブログをよく読むと、スイングアームピボットの規定トルクが10キロとの記述がありました。
 さらに初期ロット以外は対策済みと書かれてあることから、ボクのMegelli250rは対策後なのかもしれません。
 リアショックを外した状態でスイングアームが垂れ下がることなく、それまでの位置をキープし続けるどころか、かたくて動かない状態なんですけど、それでも正常なのでしょうか?
 メカに詳しい方、教えて下さい(T_T)
 Megelli250rを除くと、ボクがいじったことのあるGSX-R250R/SPもNSR250R/SEもNSR-Miniも、リアホイールを外した状態でリアショックを取り外すと、スイングアームは上下に簡単に動くんですよぉ~。
 なぜMegelli250rは違うんでしょう??
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

« March 2012 | Main | May 2012 »