« Megelli250r 塗装失敗(T_T) | Main | Megelli250r タクマイン「雅」「玄」購入 »

April 07, 2012

Megelli250r 自家塗装

 シーズンオフの作業開始時間は7時としていましたが、もうシーズンインなので、6時から作業を開始しました。
 今日のメニューは、Megelli250rのポリプロピレン素地の外装を塗ってしまおう大作戦です。

 いつものように、なんちゃって塗装ブースの準備~。

P1130587

 この後、ブルーシートで壁を作って簡易ブースとします(^^;;

 塗るパーツは、これらです。

P1130588

 昨晩、一緒にお風呂に入り、親交を温めると同時に、脱脂しておきました。

 通常、PPの塗装には専用のプライマーが必要となります。
 じゃないと、あとからペリペリ剥がれてしまうんですよね。
 でも大丈夫!
 ボクは、ミッチャクロンで有名なテロソン(現染めQテクノロジー)の「いきなりサフ」を使用するからです。
 あ、ミッチャクロンもPP用プライマーとして使えますけど、プライマーを塗布してからサーフェーサーを吹くより、いきなりサフを吹いた方が手順が簡略化できますからね!
 文字通り、いきなりサフなんですね~。

 いざ!!

 ・・・

 うぉぉぉぉ(T_T)いきなり失敗!
 なぜでしょう?
 中性洗剤で脱脂して、さらにシリコンオフも使っているのに、ところどころハジかれてしまいました(T_T)
 ちょうテンションダウン。
 5分ほど、作業を中止して、塗装を諦めるかどうするか悩みましたけど、ここで止めてもネタにはなりませんから、意地でもネタにすべく、突っ走りました(T_T)

 サーフェーサー終了~。

P1130589

 このままカラーベースを吹いても、絶対きれいにならないので、一旦砥いで、ハジかれたところには拾いパテを入れて修正してみました。

P1130590

 あ、画像のフェンダーは、NSR250R/SEのフロントフェンダーです(^^;;ついでだったので一緒に作業しました。

 んで、全部サーフェーサーを吹きなおして、カラーベースを吹きました。
 色は、前期型200系ハイエースのスーパーGL専用色です。
 リアフェンダーだけは、ホワイトパールにしてみました。Megelli250rのホワイトパールのカラーコードなんてわかりませんし、わかったとしても調色してくれるところなんてないでしょうから、適当に選んだホワイトパールです。
 んで、クリヤーを吹いて、終了!

P1130591

 NSR250R/SEはクリヤーで失敗したので、そのときの教訓を活かしたつもりですけど、どんなもんでしょう。

P1130594

 タンクカバーは外し方がわからなかったので、マスキングして塗りました。

P1130592

 用意したホワイトパールは、Megelli250r純正色より白っぽくて、全然色合いが違いました(T_T)ま、いっか。

P1130593

 いきなり失敗したときはどうしようかと思いましたけど、手直ししたおかげで、少しはマシな状態になりました。
 ゴミ噛み、タレが多数あって、まだまだ練習しなくちゃって感じですけど。
 でも、Megelli250rは元々塗装のタレが普通にありますから、あんまり気になりません(^^;;っていうか、気にしないことにします。

 クリヤーで使ったレタンPGマルチワンパッククリヤーは、やっぱり乾くのが遅いのが難ですね。
 塗装に慣れてくると、2液も苦にならなくなりますし(実際、ホワイトパールは3コートになるので、ボクが使っているレタンPGハイブリッドの場合はベースカラーに硬化剤が必要になるんです)、在庫がなくなり次第、塗装のときはPGマルチHXクリヤーを使用しようと思います。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
染めQテクノロジィ いきなりサフ ガン吹き用 0.8L

染めQテクノロジィ いきなりサフ ガン吹き用 0.8L

 
 
 

|

Comments

Post a comment