« Megelli250r レーサー化 | Main | Megelli250r 再び外注へ »

April 22, 2012

Megelli250r FRP Takezo製メガリヘッドライトカバー購入

 Megelli250rのレーサー化を進めるにあたって、ちょっと困るのがヘッドランプを外したあとの開口部です。
 GSX-R250R/SPやNSR250R/SEみたいにゼッケンプレートは出てないし(注:GSX-R250R/SPのゼッケンプレートは持っていますが使用していません(^^;;)、プラ板でふさぐか、もっとお手軽にカッティングシートを貼ってごまかすか、どうしたもんか悩みました。
 海外のレース仕様車のカウルが手に入れば一番いいんですけどね。
 ヘッドランプを分解してレンズ部分だけを使うことも考えました。海外では、レンズ部分だけの部品供給もあるみたいですし。でも、日本でそこまでの部品供給がされるかどうかわからない(調べていない)ので、ヘッドランプをダメにしたつもりになって、FRP Takezoの「メガリヘッドライトカバー」を購入することにしました。

P1130795

 白ゲル、穴あけなしでした。
 さて、問題は色をどうするかです。
 リアフェンダーはホワイトパールの3コートで塗装しましたけど、適当に買ってきたホワイトパールだったので、Megelli250rのホワイトパールよりも白っぽくて、色合いが明らかに異なります。
 むぅ。
 面倒くさいですすね(^^;;
 他の色で塗ってもいいのですけど、違和感ありそうですし・・・。

 どうせ塗っても色合いが異なるなら、手抜きしてカッティングシートでもいいような気がしてきました。
 そこで、実験。
 手元にあったカッティングシートがきれいに貼れるか試してみました。

P1130796

 お、意外にいけそうです。

P1130797

 うん、これで十分でしょう。
 ってことで、ヘッドライトカバーは塗装せずに、カッティングシートで行くことにします。
 ホワイトパールのカッティングシート、買ってこよっと!。

 あと、ついでに時間があったら、カッティングプロッタ用のデータを作って、アッパーカウル中央に香港仕様のMegelli250rのようにVライン、入れてみよっと!


【追記】
ちなみに、ヘッドライトカバーのお値段は8400円です(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

|

Comments

シルバーでも良さそうな気がします。全体をイメージできていないからかも。

Posted by: しん | April 23, 2012 08:14 PM

どもども(^^)

☆しんさん>
もともとヘッドランプの場所ですから、違和感ないのかもですね。
逆に、ボディと同じ色にした方がおかしくなるかも?
他、ラインなどをを入れて雰囲気を変えられないか検討ちぅです!

Posted by: のり | April 23, 2012 09:30 PM

Post a comment