« April 2012 | Main | June 2012 »

May 29, 2012

スーパー9S ひさびさに通勤!

 駅までの通勤に使用していたキムコ・スーパー9Sでしたが、昨年10月、駅前に駐車場を借りスバルR1Sで通勤するようになって、すっかり放置状態でした。
 ところが、今日明日はR1Sが使えないことから、久々にスーパー9Sで通勤することになりました。
 あらかじめバッテリーは充電しておいたので問題なし。
 やるぜ!yellバッテリー
 セル数発でエンジンは無事始動。Megelli250rよりも掛かりがいいです、マジで。
 そして、一度エンジンを始動させると、あとはセル1発!
 キャブからガソリンが漏れたあとがありましたけど、走りには影響ありませんでした。

 天気も良かったし、たまには原付もいいっすね!
 Megelli250rの借金返済のために売り払うことも少なからず考えてしまいましたけど、もうちょっと手元においておこうと思います。
 今度、色でも塗り替えてみましょうかね?

 あ、今日は写真なしでごめんなさい。
 
 
 

| | Comments (2)

May 28, 2012

祝!2500PV/日

 なんだか狼少年みたいになってきたので、さらっと済ませます。
 そろそろ落ち着いてきましたが、アクセス件数はその後微増を続けまして、過去一ヶ月平均のPV/日件数が、2500PV/日を超えました。

 まさしくMegelli250r効果です。

 そして、Megelli250rに興味を持って当ブログを訪れたはずが、Megelli250rよりもGSX-R250Rに興味を持ってしまい、GSX-R250Rを買おうとした方が多数現れた結果、中古車市場にも大きな変化が!!
 ・・・まぁウソですけど(^^;;ぉぃ

 さて、次の目標はどうしましょう。
 アフィリエイト月売り上げ10万円とかですかね?
 
 
 

| | Comments (4)

May 27, 2012

Megelli250r 慣らし走行開始 その3完@富士スピードウェイカートコース

 Megelli250rの不具合を乗り越えている者は幸せである。 心豊かであろうから・・・。

 てなわけで、ネタオンリーで購入したウンコバイク(おっとつい本音が(^^;;)をいよいよ走らせるときが来ました。
 誤解して欲しくないのは、ついウンコバイクなんて言い方をしてしまいますが、前にも言ったように、ボクはMegelli250rを愛しています(^^;;ツンデレなんです。
 パクリだ、何かの真似だと揶揄されようが、やっぱりデザインは格好良いのですから(主観100%)。
 わかりますか?
 弱くても、格好さえよければ主役メカになれるんですよ。でも、どんなに強くても格好悪ければ、主役メカにはなれない、それが世の理なのです。
 つまり、Megelli250rはどんなにウンコバイクでも、見た目が良いというだけで主役メカになれる要素を持っている実はやれば出来る子かもしれないのです。
 
P1140227

 はい、もちろん冗談です(^^;;
 真横から見た正体不明感はちょっと気に入っていますけどね。

P1140235

 エンジン回転数の上限を6000rpmとして、いざ!実走!!

 ・・・おや?
 た、楽しいかも?
 いや、マジで。

 スバルのR1は、オーナーの皆さんが運転していてとても楽しいと書いているので、鵜呑みにして購入しましたけど、ちっとも楽しいクルマじゃありませんでした(あ、蛇足ですけど、クルマもバイクも試乗してから買ったことはないボクなのですよ(^^;;)。
 スーパーチャージャーでNA1000ccクラスよりも速いので、快適ですし、嫌いなわけじゃないんですけど、決して運転が楽しいクルマではありません。
 Megelli250rも楽しいという話しをよく耳にしますが、多分R1と同じような結果になるのだろうと考えていましたが・・・。

 フロントフォークの油面を変更してありますし、実は突き出し量も変えています。リアのタイヤも標準サイズではありません。
 つまり、どノーマルではない訳で、参考にならないかもしれませんが、楽しいです。
 思わず笑ってしまったほどです。
 ススっと寝ていき、曲がります。
 ウチのアプリリアRS250のように、寝るけど曲がりません、って感じではありません。
 むぅ。
 誤解を恐れずいうと、NSR250R/SEよりも面白いかも?
 いや、ちょっと乗っただけなので、間違いかもしれませんけど、一瞬そう思ったのは事実です。
 噂では、低速トルクがないので発進に注意しないとエンストするとか聞いていましたけど、それをすっかり忘れていても、普通に発進できました。
 噂のエンストもありません。これは対策ECUのおかげ?
 ニュートラルにも問題なく入ります。強いて言うと、すべてのギアで操作が重いです。リンクに給油して改善するか試して見ます。
 ・・・というのがファーストインプレッション(^^;;

 乗り慣れてくると、別の感想も生じてきました。
 もしかすると、フロントの油面が少し高いかも?
 でも、まだ速度レンジが低いので、これは様子見ってことに。
 初期に感じた楽しさが薄らいでくると、次に大きくなったのは「遅い」ということです(^^;;
 レブリミット9600rpm程度でしょうか?
 すでに6000rpmなので、あと3600回転しか回りません。
 ・・・これじゃぁFSWショートコースで40秒は切れないかも?
 むぅ。
 NSR250R/SEよりも楽しいかもと思ったのは、速度が遅くてトコトコ走っているからであって、NSR250R/SEと比較することがそもそも間違いなんだということにも気がつきました(^^;;

 乗る前からいろいろ投資してきましたら、乗ってダメダメ君だったらどうしようという不安があったのですが、とりあえずその不安は解消されました。
 遅いのは最初からわかっていたことですし、そこそこ楽しく、軽量低パワーを活かしてタイヤ代を節約しながら楽しめれば、購入した甲斐があったというものです。

 ってことで、ちょっと楽しいバイクかも?ってことが今日の結論です。
 早く全開にしてみたいぃ~(^^;;

 あ、でも、このブログを参考に購入を決意するのはやめて下さいね。
 ネタなので楽しんでいますけど、真面目に乗るにはウンコすぎます。
 同じご町内に面倒見のいい販売店があるならともかく、そうでなければ今は様子見が正解だと思います。

 そうそう、気のせいかもしれませんけど、やっぱりエンジンの始動性に難があるかもしれません。
 車載バッテリーでエンジンがなかなか掛からず、外部バッテリーを接続すると一発でエンジンが掛かりました。
 始動性が悪く、バッテリーを上げてしまった方が実際いらっしゃるので、この部分の改善についても見極めが必要かも??

 次回予告をしておくと、オイル交換をしたら、次回より全開で慣らし運転の予定です。
 新車でも言わば半分欠陥車みたいなもんですから、慣らしの有無に関係なく、壊れるときには壊れるでしょぉ~。
 そのかわり、オイル交換は毎回行います!
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r 慣らし走行開始 その2@富士スピードウェイカートコース

 さて、Megelli250rの慣らしのために、今日は富士スピードウェイのカートコースにやってきました。
 7時過ぎに到着したのに、残念ながら2番乗り。
 むぅ。ボクより早い人がいたとは・・・(^^;;

P1140228

 現在まで、暖機慣らしで約3時間ほどエンジンを始動させています。
 ガレージではやっぱり音が気になって、あまり長い時間エンジンを掛けたままにできませんが、FSWではそんなことはありませんので、エンジンをアイドリングさせたまま、走行前の準備を行いました。
 まぁ準備といっても、シフトペダルの高さ調整だけなんですけどね(^^;;
 しかし、これが意外に大変でした。
 アンダーカウルを半脱着しなければなりませんし、今日はじめて触るシフトロッドのネジ山がなぜか(いや、中華だから)潰れ掛けていて、一旦車体から外さないことには作業ができなかったりと、シフトペダルの調整だけで1時間弱は費やしたかと思います。

 製造の中華がどうしょうもないのは言わずもがな、車体設計イギリスっていうのも、イメージほど上等じゃありません。っていうか、中華と同じレベルのクソ設計です。
 今日、はじめてMegelli250rにまともにまたがったのですけど、足つきの悪さに愕然です。
 いや、ボクは足が長いので全然平気なんですけど、今時の単気筒のくせに、無駄にシート幅が広く、足つき性が悪いなんて・・・。
 なんか理由があるんでしょうかね?・・・たぶん何も考えていないだけのような気がするんですけど。

 長時間アイドリングさせてわかったことは、外気温25度くらいであれば水温は80度をキープし続けることが出来る冷却性能があるということです。
 ファンは約80度で動作し、80度以下を保つようになっているようでした。
 6000rpm以下でのレーシング程度では、82度以上なることはありませんでした。

 なんちゃってレーサーの場合、ファンは外すべきでしょうか?付けておくべきでしょうか?
 GSX-R250R/SPではファンを外してオーバーヒートさせかけたので、いまはファン装備です。
 そのため、Megelli250rもファンは外さないつもりですけど、本来のレーサーってどうなんでしょうね。

 次回は、あぁ感動の走行編!
 乞うご期待!・・・させるほどのもんじゃありません(^^;;
 
 
 

| | Comments (25)

Megelli250r 慣らし走行開始 その1@富士スピードウェイカートコース

 いよいよ今日からMegelli250rの慣らし走行を開始します。
 ウチのMegelli250rは登録しないと販売できないというメガリジャパンの意向から、一旦登録したものの即座に廃車してあるので、公道を走ることができません。
 てなわけで、慣らし走行のために、富士スピードウェイのカートコースまで行ってきました。

 これからはトランポに2台積み、一日に2台のマシンを走らせることを考えているので、トランポを2台積み仕様に変更しておきました。
 今日のマシンは、Megelli250rとGSX-R250R/SPです。

P1140224

 今日に限って言うと、Megelli250rの慣らしがメインで他のことをする予定はないので、GSX-R250R/SPを積んでおく必要はなかったのですけど、2台積みの検証ってことで、無駄に持ってきました(^^;;
 セカンドシートはこんな感じです。

P1140223

 セカンドシートを外してしまえば、積載量はグンと上がりますが、外したセカンドシートの置き場に困ってしまうので、セカンドシートはそのままに、シートバックを折りたたみ、その上に荷物を置くことにしました。

P1140225

 シートバック上に前後にズレないように加工したベニアを敷き、その上に工具箱等を置いてあります。
 Fitsケースはベニアにネジ止めしてありますけど、工具箱は置いただけで固定していません(^^;;でも、いままでの経験から言うと、事故らない限り、勝手に移動することはありません。

 当然ですが、いままでの1台積み仕様と比べると、積載量が劣ります。
 主なところでいうと、エアコンプレッサーと、湯沸かし器他現地でのお食事セット一式を積むことができませんでした(T_T)
 さらなる空間の有効活用が求められますね。
 マシンの間にはスペースがあるんですけど、傷になるとイヤだし・・・。
 むぅ。

 そして最大の課題は、左側のマシンは、一人じゃ積めないということです(T_T)
 ラダーが2本あれば一人でも積めるので、ガレージでは一人で積みましたし、降ろすのも一人でできるのですけど、ラダーをトランポに2本積むことができなかったので、サーキットから帰るときが大変です。

 むぅ。
 バカ丸出し・・・(T_T)
 
 
 

| | Comments (0)

May 26, 2012

Megelli250r frando 7NB ラジアルポンプ・マスターシリンダー購入

 NSR250R/SEにも使っていないフロントブレーキのラジアルポンプ・マスターシリンダーをMegelli250rに使うつもりはなかったのですが・・・買ってしまいました。
 キャリパーに合わせて、同じくfrando製の「7NB ラジアルポンプ・マスターシリンダー」です。

P1140286

 色は、激渋のハードアルマイトにしちゃいました(^^;;

 賢明な方ならおわかりでしょうけど、キャリパーをノーマルよりもピストンの大きな4POTキャリパーに変更した結果、油圧レシオが変わってしまい、標準のマスターシリンダーではフニャフニャの役立たずになってしまったのです(T_T)
 慣れればなんとか使えなくもないかな?とも考えたのですが、やっぱり無理がありすぎました(^^;;

 すぐにでも交換してしまいたいところですが、メッシュホースの用意がまだなので、明日の慣らし走行には投入できません。
 フニャフニャのままでがんばるしか!

 んじゃNSR250R/SEはどうするの?ってことになりますけど、奇しくもtakadamaさんからCBR1000RRの純正ラジポンを頂けそうなので、それを投入します!うほっ!
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r KOSO RX2N-R取付

 明日は富士スピードウェイのカートコースでMegelli250rの慣らし運転をする予定ですので、今日が準備の正念場です。
 カウルの補修を終えたあとは、苦手な電気配線と格闘しました。
 メーターのカプラーを古河電工のRFWコネクターだと信じて疑っていませんでしたが、似ていても異なるものでした(T_T)マジかよぉ~
 カプラーを使ったシンプルかつ信頼の接続方法にするつもりでしたけど、RFWカプラーではなかったことから予定が狂いました。
 いじりまくっているMegelli250rですが、メインハーネスの加工は行いたくないので、画像ではお見せできない非常にいい加減な接続方法にしてしまいました(^^;;動けば、いっか

 昨日作ったメーターステーと組み合わせて、Megelli250rにKOSOの「RX2N-R」を取り付けするとこんな感じになりました。

P1140219

 左右のスペースは、LAP SHOTと電圧計用です。
 ニュートラルランプは視認性を考慮し、メーター真下に配置しました。
 ニュートラルランプ点灯時はこう。

P1140221

 さらに、車載カメラ装備状態!

P1140222

 その車載カメラで撮ったRX2N-Rの動作確認風景?動画です。

 お気付きの方もいらっしゃるでしょうけど、メーター向かって左側に、GSX-R250R/SPに付けて気に入り、NSR250R/SEにも取り付けしたシフトインジケーター「GIpro-X」をMegelli250rにも取り付けしました。
 速度センサーにMegelli250rの純正をそのまま利用することを考えましたが、むぅ、信号を拾うことができません。
 配線図がないので配線の種類がよくわからないんですよね。
 そもそも利用が不可能なのか、それとも配線を間違っているだけなのか、どっちかよくわかりませんが、明日の慣らしに間に合わないことだけはわかりました(T_T)

 GIproの動作については、今日は諦めましたよぉ(T_T)
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r カウル補修

 割れてしまったMegelli250rのカウルの補修を行いました。
 ABS樹脂は、ABSの粉をアセトンに混ぜておくとパテができるとkinさんから教えて頂きましたが、アセトンの在庫を発掘する時間も買いに行く時間もちょっとなかったので、ストレートの「プラスチックリペアキット」を使い、おざなりに補修することにしました(^^;;

 まず、アッパーカウルを。

P1140216

 表面の割れは少しに見えましたが、裏側を見ると結構割れていました(T_T)

 アンダーカウルは細かくヒビが入り欠けてしまったので、溶着ピンをだらけに(^^;;

P1140217

P1140218

 その後、効果があるかどうかはわかりませんが、溶着ピンで溶着した部分に、多めにABS樹脂用接着剤を流し込んでおきました。

 傷の存在をを消すような補修ではないので、カウルは割れたままの状態に見えますが、一応カウルを取り付けするぐらいの強度はあるようで、無事カウルの装着は出来ました。

 後日、教えて頂いたパテで表面の傷消しを行いたいところですが、いつになることやら(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r Megelli250rの悲劇

 今日は朝4時に起床(^^;;
 5時から作業開始です!

P1140207

 まずはカウルの補修でも。

P1140208

 と思ったら、さらにオーマイがっ!

P1140209

 アッパーカウルにも割れが(T_T)

 どうやらブレーキフルードの付着による割れではなく、取り付け時の締め込み過ぎによる応力が掛かってしまい割れたようです(T_T)
 他にも割れているところがありましたし、作業中に、カウルのメッシュを固定しているスピードナットのピンも、ポロっと折れたりして(T_T)
 硬いんじゃありません、単に脆いんです。

 Megelli250rは、ボクの技術で手に負えるマシンじゃありませんでした。
 外装取り付けがこんなに難しいとは。
 ステーの位置が左右で違いますから、どうしても無理な力が掛かってしまう部分が生じ、そこから割れてくる感じでしょうか。
 皆さんも多分他人事じゃありませんよ(^^;;たぶん
 前後左右のステー位置が完璧なMegelli250r(いうなればワンオブサウザント?(^^;;)か、あるいは販売店で修正済みのマシンでなければ、必ず無理が掛かっているはず。
 なので、いまは平気でもやがて割れます。ただでさえ振動が凄いって話しですし。

 カウル脱着を伴う作業は、ショップに依頼した方が無難だと思います。
 で、必ず作業後すぐにチェックして、割れがあればクレームで交換してもらう、これしかありません。
 カウル同士を固定するスピードナットの取り付け部分にもヒビが入ります。ここは作業後のチェックでは見えませんから、割れても諦めるしかなさそうですけど。

 もうオイル交換を自分でするのもイヤになってきました(T_T)はぁ
 
 
 

| | Comments (0)

May 25, 2012

Megelli250r メーターステー製作

 午後半休を取って、家に帰ってきたのに、雨が降っているじゃあ~りませんか(T_T)
 今日は、トランポ(200系ハイエース(実はレジアスエース))の積載方法を検討、変更する準備をするつもりだったのに、予定が狂ってしまいました。もぉ!
 でも、幸い雨は小雨なので、Megelli250rのメーターステーを作るとしますか!

 ダンボールを切り貼りしながら現物合わせで型紙を作って、その型紙をベースに2mm厚のアルミ板を切り出し、穴を開けて、バリを削って、完成!

P1140205

 縦の穴2つが、先日穴あけしたヘッドライトブラケットにこのステーを取り付けするためのボルト穴です。
 その脇の少し大きめの穴が、メーターマウントブッシュを逃す穴で、ヘッドライトブラケットの裏側に固定する予定にしています。
 ステーに向かって左の少し大きめのスペースにLAP SHOTを配置し、向かって右側には電圧計、その下のスペースにはアワーメーターを配置する予定にしています。
 電圧計は予定にありませんでしたけど、中華は信頼できないので、念のために装備することにしました。

 で、これが、ニュートラルランプ用ブラケット。
 
P1140206

 場所は、メーターの真下です。

 なんだか、これが精一杯でした(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r アンダーカウル割れ、その後

 月に2日の有給休暇を取るな、と上司から言われ、ハイわかりましたと返事をしたボクは、月の有給休暇を1.5日にすることにしました。
 一休さんを見て育った幼年期に培われたこの屁理屈精神をなめんなよ、ってことで、今日は午後半休です(^^;;

 んで、Megelli250rとご対面。

 オーマイがっ!

P1140198

 アンダーカウルの割れが成長していました。

P1140199

 波及はさらに広がったようです。

P1140201

 どうせサーキットでぶっこけてバリバリになる運命のカウルですから別にいいんですけどね、しかも5000円程度らしいですし。
 それよりも、緩むかも知れない不安を抱える締め込みしかできない取り付けというところにはちょっと悩んでしまします。
 これは製造の中華がしょぼい以上に、設計のイギリスがダメなんでしょうね。
 FRPカウルを買う!って豪語しましたけど、考えてみればそんな予算ないし、NSR250R/SEにも投入していないFRP外装(NSR250R/SEは現状シートカウルだけ)をMegelli250rに投入するのは順番が違うと思うと、ちょっと踏み切れません。
 Megelli250rが乗って楽しいバイクかどうか、そこをまず見極めてからですね。
 
 
 


| | Comments (4)

May 24, 2012

Megelli250r KOSO Mini 2 HOUR METER 購入

 スピードメーターを廃し、タコメーターと水温計のみのレース用メーターに交換するMegelli250r。
 その管理のために、KOSOの「Mini 2 HOUR METER」を購入しました。

P1140196

P1150196

 詳しいところは、コチラを読んでいただくとおわかりいただけると思います。
 つまり、NSR250R/SEと同じ装備をMegelli250rにも与えているってことです(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

May 23, 2012

Megelli250r KOSO RX2N-R購入

 誰か、止めてぇ(T_T)

 ってことで、Megelli250r用にKOSOの「RX2N-R」を購入しました。

P1140193

 そう、ウチのNSR250R/SEにも使っているレース用メーターです。

P1140194

 エンジン回転数の表示の他には、1系統のサーモメーターのみです。このサーモメーターを切り替えて水温と油温を表示させようと考えたのが薄型右ハンドルスイッチというわけです。

 なぜメーターを交換したかったかというと、ドレスアップなどではなく、視認性の向上を図るためだったりします。
 ほら、この通り。

P1140195

 純正メーターを比べると一目瞭然です。

 速度メーターがついていないことについては、最高速程度であればGPSログデータでわかるので問題なし。
 オドメーターがなくなることについては、ちょっと問題がありますが、これもNSR250R/SE同様アワーメーターでエンジン始動時間で管理しようと思っています。

 実際には10000rpm回らないらしいMegelli250rですけど、あえてこのメーターにしたのは、汎用性が高いからです。
 006Pで駆動できますから、例えばNSR-Miniに水温センサーとエンジン回転数を拾う配線を用意しておけば、10分も掛からずに取り付け可能です。
 マジでNSR250R/SEから外して使うことも考えましたけど、今年はMegelli250rとNSR250R/SEを同じ日に走らせることも想定しているので、あえて購入しました。

 取り付けは今度の土曜日になりそうです!
 
 
 

| | Comments (2)

May 22, 2012

アンダーソンコネクター SB-50A入荷

 関係者各位

 お待たせしまし大変申し訳ございませんでした。
 アンダーソンコネクター「SB-50A」がようやく入荷しました。

P1140192

 ポチガレージでも採用している「グレー」となります(同じSB-50Aでも色で形状が異なります。同じ色のコネクター同士じゃないと繋げません)。
 ご存知の通り、ウチのGSX-R250R/SP、Megelli250rは当コネクターを装備し、エンジン始動時には外部バッテリーの同コネクターを車体側コネクターに接続し、エンジンを掛けています。
 バッテリーにアクセスし易い車種ならともかく、Megelli250rのようにタンクを外さないとバッテリーにアクセスできない車種などには、もってこいのコネクターかと思われます。
 定格電流50A、耐電圧600Vという安心の大容量対応です。
 ググるとなんと1個4000円でも売られているこのコネクターを今回限りの超格安プライスでご提供!
 数に限りがありますので、お早めに~。
 
 
 

| | Comments (0)

May 20, 2012

Megelli250r カウルが割れました(T_T)

 Megelli250rをトランポに積もうと思ったのですけど、キャリパーとブレーキホースを交換した後で、ブレーキフルードを入れていないことを思い出しました。
 ブレーキが効かないと、さすがにトランポには載せられません。
 ウチのレーシンゲマシンのフロントブレーキには、全車ワコーズのSP-Rを入れていますが、在庫がないのでリアブレーキ用のワコーズBF4を入れておくことにしました。

 で、ブレーキのエア抜きの際に、ピュッ!っとブレーキフルードがマスターシリンダーから飛んでしまい、アンダーカウルに付着してしまいました。
 そのままにしておくと、塗装が痛むので、すぐに拭き取ってみると・・・。

 む?
 汚れ?

 アンダーカウルに黒くスジが。
 汚れかと思い、ウエスで拭くと、スジが増えていくではありませんか。
 ウエスに油でもついていたのかな?と確認しても、そんな様子はありません。

 んで、よぉっく見てみると、

P1140190

 ブレーキフルードをこぼして数秒で、カウルが割れてしまっているではあ~りませんか。
 まだ走行0kmなのにぃ~(T_T)

 写真は撮っていませんが、この後さらに割れは広がり、もう1本のボルト付近にも割れが(T_T)

 ・・・なんちゅう脆いカウルだ by ミト(^^;;

 いや~、やっぱり中華っす。
 20年前に製造されたGSX-R250Rのカウルですらこんなことにはなりませんよ、まったくもぉ(T_T)

 いや、文句は言いますまい。

 かのミートホープ社長もこう言っているじゃあ~りませんか。

 いわく、

 「安ければいいという、消費者の風潮にも問題がある。」

 と。

 ・・・な~んつってな(T_T)

 皆様、お気をつけを。
 
 
 

| | Comments (2)

NSR-Mini 復活

 白糸の耐久レースに誘われました。
 5時間の耐久レースらしいです。
 8分しか体力がもたないボクの役割は、マシンを出すことみたいなので(^^;;、久々にNSR-Miniの状態を確認することにしました。

P1140183

 ブログを読み返せばいいのですけどけど、確か前後サスはOH後未走行、タイヤはBT-601SS新品、ファイナルはM12の白糸仕様だったはずです。

 冷却水は抜いてあるので、ヒートブロックを入れ、エンジン始動。

P1140184

 キャブレターの清掃はおこなっっていませんが、あっさりエンジンが掛かりました。
 水温計の電池がなくなっていたので、交換して問題なし。
 フロントブレーキも昨年分解清掃しているので問題なし。
 んが、リアブレーキに引きずりが。
 ブレーキペダルを踏むと戻ってきません。
 めんどくせ~(T_T)
 でも、ペダルを元の位置に戻すと、引きずりません。ってことは、ピストンが戻っているので固着ではなさそうです。
 ステップをブラケットごとはずしてみると、原因がわかりました。

P1140185

 ボクはリアブレーキを踏まないので、錆びて固着していました(^^;;マジ踏んでないことがわかりますね。
 これは、ペダルを外し錆を落として、グリスアップして問題解決。
 もし練習にFSWのカートコースに行くとすれば、Megelli250rも持っていって慣らしもしたいので、トランポを2台積み仕様に変更することにしました。

P1140187

 6月の日光の走行会も、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEの2台体制のつもりですし、この際2台積みを標準にしちゃいましょうかね?
 ちょっと積み方を工夫してみます。
 
 
 

| | Comments (8)

Megelli250r 外装取付

 いよいよレーサー化の準備も最終局面を迎えつつあります。
 いままでは作業性を高めるため外装を取り外した状態にしていましたが、今後の作業はそれほど多くありませんし、外した外装が無駄に場所を取るので、外装を取り付けしておくことにしました。
 納車日に外して依頼、すべての外装を取り付けするのは今日がはじめててです(^^;;
 とはいっても、リアフェンダーや、ミラーなどの不要な外装まで取り付けするものではありませんけど。

 ミラーを外した部分は、先日作ったステーを使用しました。

P1140168

P1140169

 いや~、外装をつけるのは、凄まじく手間でした。
 ボルトが多いこともありますが、とにかく整備性が悪すぎます。
 アッパーカウルから取り付けしていきましたが、ボルトを普通に締めこんでしまうとアンダーカウルが付かなくなってしまうので、すべてのカウルを取り付けした後に、本締めするてな具合です。
 それでも勘合が悪く、無理やり付けているところがあります。
 アンダーカウルがエンジンに接触するのは当たり前ですし、

P1140174

 右のアンダーカウルが右ステップブラケットに接触してしまいます。

P1140176

 ボクなりにがんばりましたけど、どうしてもクリアランスを確保することが出来ず、諦めました(T_T)

 それでは、Megelli250r、ポチ号をご覧下さい。

P1140178

P1140170

P1140172

P1140173

 ポイントは、PP素地部分を前期型200系ハイエースS-GL専用色に塗ったことです。

P1140177

 質感が向上したように見えれば成功なのですけど・・・。

 スクリーンに貼ったダイノックカーボンは、やっぱり幅広に貼りすぎました。

P1140171

 これじゃぁトップブリッジ上にマウントする車載カメラが、前を撮影することができません(^^;;
 参ったなぁ、こりゃこりゃ。
 まぁ薄々わかっていた事なんですけどね(^^;;見た目を優先した結果です。

 それにしても、脱着がしんどい外装です。
 FRP外装が出たら飛びついてしまいそうですよ。
 
 
 


| | Comments (0)

Megelli250r 右フレーム・インフィル取付

 さらに小ネタ投入。

 先日3Pパールで塗装したフレーム・インフィルの右側を取り付けしました。

P1140166

 さらにアップ!

P1140167

 他の素地パーツと同じ色にするのが面倒くさくて、パールホワイトに塗ってみましたが、色を変えたことが全体に及ぼす効果については現在不明です(^^;;
 リアフェンダーもパールホワイトに塗っていますけど、違和感ありませんし、塗ったって感じもしませんし(あ、全体的なイメージの話しで、パーツそのものはゴミ噛み、垂れなど、塗った感じヴァリヴァリっす!)。

 左側のフレーム・インフィルについては、メーターハーネスを通す関係で、まだ取り付けできません。
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 薄型右ハンドルスイッチ取付

 小ネタを細々お届けしております。

 ハイスロ化に伴い必要となった薄型右ハンドルスイッチを取り付けしました。

P1140164

 セルモーターのスイッチ動作を確認、キルスイッチOFF状態でセルが回らないことを確認、ってことで、動作には問題ない模様。
 水油温計の切替に使用するヘッドライトスイッチについては未検証ですけど、JWPFコネクターは準備OK。

P1140163

 テスターで確認しておけばよかったと思いつつ、きっと問題ないでしょ(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ヘッドライトブラケット加工

 どうでもいいようなことでも、ネタにしちゃます。
 ってことで、Megelli250rのヘッドライトブラケット(アッパーカウルステー兼メーターステー)をプチ加工しました。
 6mmの穴を2箇所ほど開けました。

P1140155

 さらに(意味もなく)アップ!

P1140156

 まだ妄想段階ですので、予定通りになるかどうかはわかりませんが、この穴は、メーターを交換するときに、同時に追加するLAP SHOT等のメーター類をマウントするためのステーを固定するための穴だったりします。

 ぉぃぉぃ、こんなところでボルト固定すると、メーターとボルトの頭が干渉するじゃん!

って心配は不要です(^^;;
 そのための超低頭キャップボルト!

P1140157

 この通り、ボルトの頭とメーターマウント用ラバーのクリアランスは確保できています。

P1140158

 早くメーター届きませんかね~。
 金曜日、出荷されているとのことです!
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ビルドアライン ステンレスタイプ取付

 Megelli250rのキャリパーを交換した結果、必然的にブレーキホースを交換しなくてはならなくなったので、メッシュホース化することとなりました。
 選んだのはビルドアラインのステンレスタイプで、ホースの取り回しは、格好悪いのですが、純正の取り回しと同じとしました。
 理由は簡単。純正相当の長さのビルドアライン(中古)が、500円で売っていたからです(^^;;
 遠い将来、ラジアルマスター化することを考えると、そのときまたホースを購入する必要が出てくることから、今回は見た目よりもコストを重視した次第です(^^;;

 マスターシリンダーには90度バンジョーを使用。エアフリーバンジョーボルトを使いたいところですが、余っていたバンジョーボルトがあったことから、ここもローコストで。

 P1140161

 そして、左フロントフォークのブラケットを通して、

P1140162

 キャリパーに。

P1140159

 妄想段階では、キャリパーからブレーキアダプターを使用し、ストレートにホースを取り出す予定だったのですが、実際にそうすると、ホースがフロントタイヤ、フロントフェンダーに干渉してしまうため、やむなく90度バンジョーを使用しています(T_T)格好わるい

 全景はこんな感じ。

P1140160

 さらに格好わるいっす(T_T)
 ラジアルマスター化するまでの辛抱ということで我慢しますけど、当分その予定はありません(^^;;
 Megelli250rをラジアルマスター化するより、NSR250R/SEの方が先ですからね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ダイノックカーボン貼付

 先日スクリーンに貼ったカッティングシートに満足できなかったので、早速、3Mのダイノックカーボンを購入しました!

P1140149

 安物のカッティングシートとは質感が違いますね!
 このサイズで300円。りーずなぼぉ~とは言えないにしても、悩むことなく購入できました(^^;;

 不器用なので、ドライヤーで温めながらスクリーンに貼付けましたけど、気泡が(T_T)ま、仕方ありませんよね。
 先日よりも、幅広に貼ってみました。

P1140150

 これで、スクリーン越しにメーター裏が見えることはないと思います。

P1140151

 ・・・ちょっと幅広過ぎた気がしないでもありませんけど(^^;;ま、いっか。

 前傾姿勢からさらに上体を伏せスクリーンを通して前方視界を確認するイメージで覗いて見ると・・・

P1140153

 な、なんじゃこりゃぁ~

 スクリーンの視界は、ただ透明というだけで、クリアーな視界は得られません。ゆがみまくりでした(T_T)ウンコじゃん、このスクリーン。
 あ、デジカメ画像では普通っぽく見えてますけど(^^;;
 むぅ。
 レース用ってことじゃないと、これは当然の結果なのでしょうかね?
 硬質塩化ビニールで自作できるかなぁ?
 
 てなことを6時過ぎからやっている本日、次のネタ、どうしましょ?(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

May 19, 2012

GSX-R250R/SP ベストタイム更新@FSWショートコース

 NSR250R/SEの準備が進まない以上仕方がありません。
 今日は、気持ちを新たに、GSX-R250R/SPで富士スピードウェイのショートコースを走ってきました。

 現地に到着したのは7時。
 早速GSX-R250R/SPの準備を済ませました。

P1140123

 今日の予定は、C枠とD枠の走行でしたが、台数が多く、ビビッてしまったボクは、C枠の走行をやめることにしました。
 そんなわけで、7時に到着してからD枠開始までの6時間、ボウリングの玉に日光浴させ、浮いてきた油を拭き取っては向きをかえ、拭き取っては向きをかえ、とボウリングの玉の油抜きをして過ごしました(^^;;

P1140124

 通常、1本目よりも2本目の方が身体が馴染んでタイムが出るのですが、タイムアタックがメインじゃなくて、楽しく走るのがメインなので、D枠1本でも問題ないでしょう~。


☆2輪D枠 走行開始13:30。気温24.0度、気圧959hPa。路面50.4度。
 コースインして、すぐにFCRのセッティングがダメなことがわかりました。このボクでもわかるほど、吹けが鈍くなっています。多少凹つきもありますが、全く走れないわけではありませんので、そのまま走行を続けました。
 3コーナーから最終コーナーまでを何速を使って走るか、それを考えつつ走っていると、ななな、なんとまたしてもベストタイムを更新してしまいました(^^)うほっ!
 これで、NSR250R/SEのタイムよりGSX-R250R/SPのタイムの方が約0.5秒ほど速いという逆転現象が!
 ますます早くNSR250R/SEに乗りたくなりましたよぉ~(T_T)

 タイムアップした主な要因は、引き続き課題となる膝を擦ろうとしたことで、以前の乗り方に近くなったこと、そして、外していたとはいえ、FCRのセッティングが以前より進化しているからだと思います。
 去年のボクは、一体なんだったんでしょうか?って感じです(^^;;


☆今日のポチ。
P1140133

P1140134

 FCRのセッティングがダメだと思ったのは、回転の上昇が鈍く、多少凹つくことが原因です。
 今日は、気温が25度近くになったので、気温が高くなった影響で空気が薄くなり、ガスが濃くなったものと思いました。
 今後の対策をする必要があるので、空気密度を計算してみると、先日走ったときよりも空気密度は濃い数値になっています。
 む?
 なのにどうしてガスが濃くなるのでしょう?
 FCRのセッティングをする場合は、空気密度は関係なく、気温を重視した方がいいのでしょうか?と悩みながらオンボード動画を見てみると、空燃比計の数値は、先日走行した際より薄い数値となっていました。
 なるほど!
 濃いと思っていたFCRの症状は、実は濃いのではなく、薄い症状だったんですね。
 FCR、やっぱり難しいです!
 でも、走行毎に情報を蓄積しているので、朝の気温と気圧で、FCRのセッティングを的確に判断できるようになるのも、もうすぐです・・・たぶん(^^;;

 今日は、FSWからそのままボウリング大会に行く予定にしたので、近場の温泉で汗を洗い流していくことにしました。
 はじめは、富士八景の湯に行くつもりでしたが、FZR400RRさんから「小山町町民いこいの家 あしがら温泉」という場所を教えてもらったので、早速行ってきました。

P1140148

 いや~、気に入りました。
 これからFSWからボウリング場に直行するときは、この「小山町町民いこいの家 あしがら温泉」でひとっ風呂浴びて行くことにしようと思います!
 FZR400RRさん、ありがとうございました~。
 
 
 

| | Comments (8)

May 18, 2012

明日の予定!

 誰も気にしていないボクの明日の予定です。

 明日は、FSWショートコースに行きます!
 マシンは、GSX-R250R/SPです。
 NSR250R/SEは・・・クラッチとシフターが(T_T)
 クラッチは交換してなんとかなる予定です。ワイヤーの遊び不足が原因じゃなければ、ですけど。
 シフターはメーカー送りにしましたが、不具合無しの回答でした。
 んが、予備機を貸し出して下さるので、それで検証してみる予定です。
 明日には間に合いませんから、来週以降の話ですけど。
 でも、日光の走行会までにどこかで実走させないことには・・・。
 むぅ~。NSR250R/SEのかわりにMegelli250rを持っていってもいいんですけど、Megelli250rじゃ基準タイムをクリアできませんし。悩ましぃです。あ、GSX-R250R/SPもでクリアできないかも知れないんですけどね(^^;;

 んで、走行が終わったら、温泉です!
 汗を流すためぇ~。
 FSWにシャワールームがあるのは知っているのですけど、使ったことがありませんし、レーシングコースのピットにあるので、なんだか近寄りがたくて。

 そして、温泉からボウリング場に直行して、ボウリング大会に参加します。
 先週掴んだコツをまだ身体が覚えてくれているといいのですけど。

 バイクにボウリングというこれからの季節は、土曜日はタフな一日になるのでちょっとしんどいっす!

 
 

| | Comments (4)

May 17, 2012

Megelli250r 右ハンドルスイッチ完成

 Megelli250rのお話しです。
 ハイスロ導入に伴い、右ハンドルスイッチを薄いタイプに変更しなくてはならなくなりました。
 んで、キルスイッチとセルボタンの付いた中華スイッチを買ったわけですが、Megelli250rも真っ青なウンコっぷりでとても使う気にはなれず、ホンダ純正のスイッチを流用しようと考えましたが、後付けするメーターの水温・油温の表示切替にライトスイッチを使うことを思いついたボクは、OW-01タイプの薄型スイッチを購入したのでした。
 で、ライトスイッチを加工し、今日は、コネクターを付けて、作業完了!

P1140120

 Megelli250rと同じコネクターを用意したので、ポン付け可能になっています。
 配線さえ間違えていなければ、このまま動くはず!
 水温、油温の切替は、下の画像の、脇から出ている配線を使用するつもりです。

P1140121

 ここにはいつものJWPFコネクタを付ける予定です。

 純正スイッチを並べてみるとこんな感じ。

P1140122

 動作確認は、週末の予定です。
 
 

| | Comments (0)

May 16, 2012

Megelli250r 古河電工RFWコネクター購入

 Megelli250rの右ハンドルスイッチのコネクターは、どうやら古河電工の防水コネクターRFWシリーズの9極のものと思われるので、早速ゲットしてみました!

P1140119

 メーターのコネクターは、同じく古河電工のRFWシリーズの12極だと思われますが、ネットでは販売しているお店を見つけることができず、購入を諦めました(T_T)ご存知の方、いらっしゃいませんか?
 んじゃどうするかというと、仕方がないので、メーターハーネスからコネクターを取り外して使用します。
 そのため、オス端子とワイヤーシール、そして、ダミープラグ?も購入しておきました。

 また準備不足があったなぁと思うのは、Megelli250rには、シート下後部と、タンク左下に使用していないコネクターが伸びているのですが、そこのコネクターをついでに購入しておかなかったということです。
 何に使う配線か知りませんが、もし電源を取り出すのに使用できるのなら、コネクターを利用した接続で無駄に配線を加工する必要がなかったのにぃ!
 ・・・でも、何かに使う予定があるわけじゃないので、買っても無駄になっただけかも(^^;;いつか使うかも?ってことでGSX-R250Rも10台以上集めて、まるっきり出番がないのと同じですね。

 右ハンドルスイッチの配線加工、いそがねば!
 
 
 

| | Comments (0)

祝!2300PV/日

 先日、過去30日間で抽出した1日当たりの平均アクセス件数が、当ブログはじまって以来はじめて2200PVを超えました!ってネタをお届けしました。
 そのときは、2200PVがピークになるだろうと信じて疑わなかったのですが、昨日、一日当たり最多3200件というアクセス件数があったことを受け、2335PVを記録しました!
 たま~にあるんですよね。恐らく、一人の方が大量にアクセスして件数が伸びるということが。
 昨日もそんな感じだったみたいです。

 ってことで、おそらくこれがピークだと思われますので、改めてネタにした次第です。
 数件の更新はあっても、2400PVを超えることはないでしょうね。
 もうネタのためにバイクを買うなんて出来ないし、早く借金を返して、次の大型ネタ(作業小屋建設)の資金集めをしなきゃ!!

 あ、そうそう、Megelli250rを購入後のアクセス件数の推移をみてわかったことは、いままでネタに都度貼っていたにほんブログ村のリンクについては、ま~ったくアクセス件数に寄与していないということです。てなわけで、もうリンクを貼るのはやめようと思います(^^;;ボクは、負け犬なんですぅ~
 
 

| | Comments (2)

May 14, 2012

Megelli250r シングルシートカバーいじり

 新車購入時に注文を入れておいたシングルシートカバーが、1ヶ月半待ってようやく入荷しました。

P1140104

 「パーツの取り寄せに時間がかかることは基本的にはございません。」なんて大嘘ですね。
 そういえば、メガリ・ジャパンのHPに掲載されていた「2次減速比2.846」が「3.000」に訂正されているようです。
 もしかして、メガリ・ジャパンは素人の集団なんじゃなかろうかと思う今日この頃。
 販売店を経由して確認中の内容も、2週間以上経ってもいまだ回答がありませんし・・・。
 むぅ。
 エンスト問題の解決も、意外にアイドリング4000rpmとかで解決したりして(^^;;

 さて、シングルシートカバーが届いたので、リモーションの「「シングルシートカバー鍵で開閉出来ちゃうぜキット」をパクることにしました、ごめんなさい。
 NSR-Miniにはリモーションのフォークバルブを使用していますので、お詫びにMegelli250rでも購入を検討させていただきますm<_ _>違いがわからなかった男ですけど(T_T)

 なんのことかよくわからない人に説明すると、Megelli250rは左シートカウルにある鍵でタンデムシートを外すことができるのですが、シングルシートカバーの場合は、カバー上からボルト2本で固定するというわけのわからない設計なのであ~る。
 で、それを鍵で開けるように考えたのリモーションで、「シングルシートカバー鍵で開閉出来ちゃうぜキット」の発売まで待てないボクは自作してしまおう大作戦なのであります。

 実物を手にして、リモーションのブログに掲載している「※一部車両側に加工が必要です」の意味がわかりました。
 この突起を削り飛ばさないとなりません。

P1140105

 もちろん、躊躇せずカットしました。
 で、リモーション製と全く同じでは面白くないと思い、外したテールランプの取り付け穴を利用し、カバーが左右に動かないよう加工をしてみました。

P1140107

 んが、これは失敗(T_T)
 GSX-R250R/SPのつもりで、シングルシートカバーを後ろ側から装着するイメージで作ったのですが、実際には前側から装着するので、全然ダメダメでした(T_T)無駄な時間を費やしてしまいましたよ、えぇ。
 結局、ひねりも何もなく、リモーションのパクリで完成。

P1140118

 一箇所だけの固定では、ガタツキができるかと思っていましたけど、問題なさそうです。

P1140108

P1140110

 カバー上からのボルトは、アルミのカラーアルマイトしたボルトに交換した方がおしゃれかもしれませんね。

P1140109

 ボルト直付けだと、カバーに傷が付くと思い、ゴムワッシャーを噛ましてあります。
 格好悪いですけど(^^;;

 そうそう、アルミ板は1mmでも問題なさそうです。


【おまけ】
 古くは戦国武将の甲冑、身近なところではガンダム、そして今、Vメガリ!

P1140106

 なんつってな(^^;;
 このステーを黄色く塗れば、それらしさが出るかも?

P1140089

 メーターの取り付け穴は、RX1やRX2、他タケガワのOEM品と同じピッチでしたので、RX2N-R導入でも、ステーにポン付け可能です。
 ちょっとホッとしました。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r アッパーカウルいじり

 今日はFSWに行くために会社をサボりましたが、ごめんなさい、自分に負けて、FSWには行きませんでした(T_T)
 NSRに乗りたいのに、乗れないという状況から、いまだに気持ちの切替ができず、GSX-R250R/SPに乗る気にはなりませんでした。
 なんか、転倒しそうな気もしたし・・・。
 そういうときもありますよね?ね?

 ってことで、Megelli250rのレーサー化は続きます(^^;;
 先日、Takezo製のMegelli250r用メガリヘッドライトカバーにパールホワイトのカッティングシートを貼りましたが、これがどうにもダメダメな感じです。

 P1140098

 どー見てもパールホワイトじゃないっしょ?これ。
 パールベージュにしか見えません。
 もう塗るしかありませんね!
 貼ったカッティングシートを剥がすと、糊が残りまくりです。
 きぃ~っ!
 ヤフオクめっ!
 やっぱカッティングシートはきちんとしたブランドを選ばないと大変っすね。

 塗装をはじめる前に、ヘッドランプカバーを気持ち補強しておきました。

P1140099

 わかりますか?
 ネジ穴にワッシャーを貼って、補強気分です(^^;;
 この上からFRPシートを貼って補強するつもりでしたが、樹脂を用意するのが面倒だったので、これで終了。
 ほとんど意味ないっすね(^^;;割れたときに補強することにします。

 さて、塗装ですけど、今日はなんちゃって簡易塗装ブースを用意するのが面倒だったので、そのまま露天吹きすることにしました(^^;;
 まずサーフェーサー。

P1140100

 先日塗り忘れたフレームのヘッドパイプ横のカバー、フレーム・インフィルもついでに塗っています。
 そして、途中は割愛しますけど、パールホワイト。

P1140101

 ちゃんと3コートしています。
 今回のクリヤーは、レタンPGマルチワンパッククリヤーを使わず、2液のちゃんとしたPGマルチHXクリヤーを使いました。
 フレーム・インフィルも面倒なので、パールホワイトにしちゃいました。
 見よ!このパール感!!

P1140103

 すばらしぃ~(^^)

 先日注文しておいたクリアースクリーンが届いたので、ついでにスクリーン交換も行いました。
 これがクリアースクリーン。

P1140111

 レーシーさを演出すべく、カーボン柄のカッティングシートを貼ってみたりして。

P1140112

 わかりづらいっすね。
 アップ!

P1140113

 やっぱり安物を使わないに限ります。
 ちゃんと伸ばしながら貼ったのに、シワが・・・(T_T)
 余計なことをするんじゃなかったです。
 きれいに剥がせるカッティングシートだといいのですけど・・・。
 はぁ(T_T)
 ダイノックカーボンでも買って用意しておけばよかったと今さら後悔です。
 ・・・今から買っておこうかなぁ。

 そうそう、塗装後のヘッドランプカバーも見てもらわねば!
 我ながらうまくいきましたよぉ~!

P1140114

 色合いはドンピシャじゃありませんが、カッティングシートよりははるかにいい感じですし、パール感も比べものになりません。

P1140117

 アッパーカウルとの隙間は、エプトシーラーで埋めようかどうしようか検討中です。

P1140116


 いや~、塗装は面倒ですけど、うまくいくと楽しいですね!

 ・・・でも、この後、乾いたつもりで無造作に触ったら、クリヤーが完全に硬化していなくて、艶がなくなっちゃったんですけどね(T_T)磨きで艶が復活することを切に願って止みませんよぉ~。

 

 次のネタに続く(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

May 13, 2012

Megelli250r 他整備あれこれ

 タイトルをつけるほどじゃないMegelli250r整備あれこれ。

 こんなの作りました。

P1140091

 アルミカラーとアルミ板をロウ付けしてあります。
 これがなにかと訊ねたらベンベン。

P1140092

 ワンオフしてもらったキャリパーサポートには、純正の速度センサーを取り付けできるようにしてありますが、今後の改良で、純正の速度センサーが使用できない場合に、社外の速度センサー(具体的にはタケガワ(KOSOのOEM品)のアクティブセンサー)を利用できるよう作ったアタッチメントです。
 これまた手作り感あふれていますけど、これでもポチガレージの金属加工技術のすべてを投入しています(^^;;

 他には、リモーションの「「シングルシートカバー鍵で開閉出来ちゃうぜキット」真似をして、シングルシートカバーを鍵で開閉できるようにするための下準備を。

P1140087

P1140088

 シングルシートカバーがまだ手元にないので、イメージができないのですけど(^^;;
 強度は必要なさそうなので、1.0mm厚のアルミ板を使用しました。
 詳しくはシングルシートカバーが届いてからですね。


 ハイスロする関係上、右ハンドルスイッチも薄型のものを用意しています。

P1140058

 メーターを「RX2N-R」に交換した際に、ポジション、ONのスイッチで、油温、水温の切替を行おうと考えていましたが、なにやらそう単純ではない様子です。
 分解して、スイッチを確認したところ、

20120513

 こんな感じのスイッチになっていました。
 むぅ。電気に詳しい人ならどうにでもなるのでしょうけど、ボクにはちんぷんかんぷんです。
 そこで、原始的な方法を取ることにしました(^^;;
 上記のスイッチは、実際にはこんな感じになっていました。

P1140071

 そこで、ONの際に同時にすべてのスイッチが入らないように、端子をリューターで削りました。

P1140073

 そして、その穴をパテで埋めて、こうなるようにしてみました。

P1140096

 はたして、うまくいくのでしょうか?

201205131

 右ハンドルスイッチのカプラーは、多分古河RFWシリーズと思われるので、配線はカットしたりせずにきれいに処理できそうです!

 ・・・てなことをやって過ごしてました(^^;;

P1140097
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r テールランプ取外し後処理

 Megelli250rの整備は続きます。

 昨日、テールランプを取外ししたあとの姿が格好悪いことから、リアフェンダー切り飛ばすところまでは行いました。
 その続きです。
 0.5mm厚のアルミ板を買ってきて、それらしく蓋ができるようにえっちらおっちら加工を行いました。
 0.5mm厚のアルミ板は、カットするのが楽で助かりましたが、Megelli250rの形状にジャストフィットする蓋を作ることはできませんでした(T_T)

 少し離れて見ると、おぉ!いい!、と、自画自賛(^^;;

P1140082_7

 でも、近づいてみると、そうでもありません(T_T)

P1140083

 角度を変えて見るとこんな感じ。

P1140084

 隙間が手作り感を演出します(^^;;ぉぃ

P1140085

 後ろから見るとこう。

P1140086

 アルミ剥き出しはどうだろうかと思わなくもありませんが、純正はこの部分にアルミシートが貼ってあったりしますし、色は塗らないことにしました。

 サイレンサーが斜めに見えるのは、斜めだから(^^;;ぉぃ
 諸般の事情で、まっすぐには付けません。

 関係ありませんが、リアフェンダーとサイレンサーの隙間がもっと少ない方が格好いいように思うんですけど、どうでしょう?
 フェンダーが溶けちゃうからこの隙間なんでしょうか?
 サイレンサーバンドに穴を開ければ、サイレンサーの位置を上に出来ますけど・・・むぅ。
 どうしましょうね?
 穴は目立たないし、軽量化って自分へのいいわけにもなるし、やってみようかなぁ。
 どうせ切り飛ばしたリアフェンダー、溶けたところでどうってことないですもんね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ハイスロットル取付

 朝~。
 きょぉ~もいいてんきぃ~。

P1140077

 Megelli250rのレーサー化は続きます。
 サーキット走行といえばなんといってもハイスロでしょう、てことで、GSX-R250R/SPで使わなくなった中古ハイスロ(中華ハイスロ?)をMegelli250rに使用することにしました。
 フィッティングしてみると、スロットルワイヤーの長さが異なるので、ポンつけできませんでした。
 純正ワイヤーの長さを測ることは造作もありませんが、なんとなく面倒なので、純正ワイヤーを手にドライバーズスタンド厚木店に行き、「これと同じ長さのワイヤー下さい」ってお願いしてみると、わざわざ測ってくれて「90cmなのでこれをどうぞ」って言われて、そのまま何も疑問に思わず購入してきました。

P1140078

 早速取り付けしてみると・・・ぉぃ、長さが違うじゃあ~りませんか。
 自分で測ってみると、長さ違うし(T_T)あぁ~あ。
 ks店員め(T_T)
 またお店に行くのが面倒だし、開封済み商品の返品でもめるのもイヤなのでそのまま使うことにしましたけど・・・店員はアウターの長さじゃなくてインナーの長さを測って90cmと言ったと思われます。
 バイク用品店の店員でこのレベル・・・(T_T)はぁ。自分で測っておけばよかったっす。

 長すぎても全くつかえないわけじゃないだけマシでしたけど、当然余分に長いです。

P1140081

 はぁ(T_T)消耗品だと思って我慢します。

 ワイヤーの遊びをゼロに調整して、終了~。

P1140080

 ハンドルスイッチの準備もしなくちゃですね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

May 12, 2012

Megelli250r 整備あれこれ

 今日は富士スピードウェイ・ショートコースのスポーツ走行枠のある日でしたが、お休みました。
 いま乗りたいのはNSR250R/SEなのに、シフターとクラッチトラブルを解消出来ず、だからといってGSX-R250R/SPに乗りたい気分でもなかったからです。
 でも大丈夫。
 月曜日は有給休暇を取ってありますので、月曜日にGSX-R250R/SPで走ってきます!

 てなわけで、Megelli250rいじりを行いました。
 スイングアームのグリスが少なかったという方のブログを読み、グリスアップすることが目的です。
 リフトアップ!

P1140059

 使えないと思っていたヤフオクの前後兼用スタンドですけど、ギリギリ使えました(^^;;
 あの苦労はいったい・・・(T_T)
 画像は用意していませんが、固定ステップバーにしたので、ステップスタンドを使ってジャッキアップし、リアホイールを外してからスイングアームを外しました。

P1140060

 やっぱり中華!
 スイングアームに貼ったガムテープを剥がしたら、塗膜まで剥がれました。
 もう気になりませんけど。
 これが外したスイングアーム。

P1140063

 グリスアップをするつもりが、恥ずかしながらどうやって外せばいいのか、方法がわかりませんでした(T_T)

P1140064

 圧入なんでしょうか?
 無理やりこじっても壊しそうなので、諦めました(T_T)
 グリスニップルが付いているし、後からでもグリスを注入することができますよね?ね?
 グリスガンは持っていませんけど(^^;;

 あとは、レーサー化の一部として、リアフェンダーをカットしました。
 テールランプを外したMegelli250rは、こんな感じ。

P1140067

 開口部が格好よくないので、リアフェンダーを迷わずカット!

P1140074

 マフラーを外している状態だと、ちょうレーシーに見えます。
 んが、後ろから見ると、

P1140075

 やっぱり開口部が格好よくありません。あ、シートカウルは仮組み状態です。
 開口部はアルミ板で塞ごうと思いましたが、手持ちの1.0mm厚のアルミ板ではちょっと厚すぎる気がするので、今度0.5mm厚程度のアルミ板を購入してから、作業しようと思います。
 形状的には難しそうなので、きっとおざなりな出来になるでしょうけど(^^;;

 スイングアームを組んだあとは、チェーンをRKのGB520TRUにしました。

P1140076

 GSX-R250R/SPにも、NSR250R/SEにもこのチェーンを使用しています。
 後輪を手で回すだけでも違いがわかるレース用チェーンです。
 当然ですが、標準チェーンとは比較にならないほどスムーズに後輪が回るようになりました。
 リアホイールのベアリングを交換するともっと違いがでるはずです。

 他に、LAP SHOT3のコネクターをJWPFコネクター化しました。

P1140069

 GSX-R250R/SPにはLAP SHOTのLP-01を、NSR250R/SEにはLP-02を使用していましたが、LP-01をダメにしてしまったことから、現在はLAP SHOTを付け替えて使用しています(あ、付け替えるのは本体だけで、センサーは双方に装備しています)。
 Megelli250rも付け替えて使ってもいいのですが、Megelli250r用のセンサーを別途用意しないことには、付け替えが大変になるので、Megelli250rには新たにLP-03を用意した次第です。
 といっても中古で、なぜか相場価格よりも安くゲットできました(^^)まだ動作確認していませんが、ま、問題ないでしょ。
 センサーはどこにつけましょうかね?

 って感じの一日でした。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

May 10, 2012

Megelli250r 重量化?

 続いてMegelli250rの小ネタ。

 Megelli250rをデチューンしたんでちゅ~ん(^^;;ぉぃ、の巻ぃ~。

 先日紹介したMegelli250rのラジアルマウントキャリパーサポートの重量を量ってみることにしました。
 まず、ノーマルキャリパー(パッド含む)。

P1140055

 約915gでした。

 ラジアルマウントキャリパーサポート。

P1140056

 約248g。

 そして、frandoの「AJP モノブロック・4ポット・ラジアルマウントキャリパー」(パッド含む)。

P1140057

 約860g(キャリパーのみのカタログ値は800gだったりします)。
 
 むぅ!
 なんと、ノーマルよりバネ下を重たくしてしまったじゃあ~りませんか。
 実際には、キャリパーマウントボルト2本分の重量がさらに加算されてしまうので、標準より200g以上も重たくしてしまったことになります。
 (T_T)うぅ。

 格好だけでモノブロックを選んでしまいましたが、もしfrandoの「HF-1 スモール・4ポット・ラジアルマウント・ブレーキキャリパー」を選んでいれば、このキャリパーの重量はパッド含まず500gなので、ギリギリ軽量化できたのにぃ~。

 ま、いっか(T_T)よくないけど。

 ラジポンまでは手が回らないので、あとはメッシュホース化して終了。
 あ、キャリパーの形状から、ノーマルのホースが使えなくなるんですよぉ。

 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

May 06, 2012

Megelli250r Lifepo4バッテリー EVO2 4CELL取付

 今日はゴールデンウィークの最終日。
 FSWから帰ってきたからといって、昼寝などはしていられません。
 だって、時間がもったいないじゃないですか!(^^;;
 ってことで、久しぶりにMegelli250rネタを仕込むことにしました。

P1140049

 話せば長い物語なので、まずはコチラで予習お願いします(^^;;
 要約すると・・・
 バッテリーは軽量化するに限りますよね?
 ボクの場合、その軽量バッテリーは、BALLISTIC Performance Components製1択です。
 「BMS Balance Charger」も用意しちゃってますから。
 でも、「EVO2 50」では役不足でした。
 GSX-R250R/SPも「EVO2 50」なのですけど、転倒するか、ガス欠させるかしないと、ほとんどエンストすることはありませんから問題ありませんが、Megelli250rは高速道路で走行中に止まったとか不穏な噂を耳にするので、外部バッテリーを使用せずにエンジン始動できるだけのバッテリーが必要じゃないかと思いました。
 ・・・って感じです。

 で、用意したのがBALLISTIC Performance Componentsの「EVO2 4CELL」です。

P1140051

 「EVO2 50」と「EVO2 4CELL」の外見はほとんど同じように見えますが、サイズは違います。
 「EVO2 50」は、高さ:84mm、横幅:52mm、奥行:52mmなのに対し、「EVO2 4CELL」は、高さ:112mm、横幅:62mm、奥行:62mmと一回りほど、「EVO2 4CELL」の方が大きくなっています。
 重さも違い、「EVO2 50」が246gなのに対し、「EVO2 4CELL」が444gです。
 あ、某オークションに出ている商品の大きさ、重さは間違いだと思います。あれは、旧モデルの数値かと(^^;;

 数値だけでは違いがわかりにくいので、画像で比較してみると、
 こちらが 「EVO2 50」で、

P1130747

 こちらが「EVO2 4CELL」です。

P1140052

 取り付け方法は前回同様、商品の梱包に使用されている緩衝材を使いました。

P1140054

 ちとでかく、重たくなりましたが、標準バッテリーと比べれば、遥かに軽量化できてますので無問題!

 早速セルを回してみると・・・。
 あれ?
 思ったほどセルが元気良く回りません。
 キュル・・・、キュル・・・、って緩慢な感じでしか回らず、しかも、電圧が下がりすぎるのか、キュル・・・っとセルが回るたびにメーターがオープニングデモをはじめてしまいます。
 むぅ。
 このバッテリーでは、キュルキュルキュルキュルキュルっと連続して3秒くらい回すことは不可能なようです。
 もし、この「EVO2 4CELL」がカタログスペック通りの性能なら、CCA値は135なので、標準バッテリーYTX9-BSのCCA値120を上回っています。それでもこれってことは、標準バッテリーはもっとダメってことでしょうか?

 Megelli250rオーナーの皆さん、セルは軽快に回りますか?
 これで始動性に難があるようなら、バッテリーを頻繁に上げてしまうことになりそうな予感がしますが、大丈夫ですか?
 むぅ。
 やはり、エンジン始動用の外部バッテリーを接続するためのアンダーソンコネクターは装備したままの方がよさそうですね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

NSR250R/SE 富士スピードウェイショートコース走行

 またまた2連チャンで富士スピードウェイのショートコースまで行って来ました。
 今日のビックリドッキリメカは、NSR250R/SEです。
 なぜNSR250R/SEなのかは、説明不要だと思います。
 同じ人間が乗って、NSR250R/SEのタイムよりGSX-R250R/SPのタイムの方が速いなんてあり得ません。あってはなりません(^^;;
 つまり、NSR250R/SEでヘボ過ぎるが故にこのようなことになってしまうわけで、今日はNSR250R/SEで練習です!

 ゴールデンウィーク最終だからでしょうか、FSWまでの道のりはいつになく快適で、7時前には到着してしまいました。
 いつもならゲートオープンは7時半ですので、30分以上待たなきゃならないのかと思いましたが、7時前にも関わらずゲートが開いていて、ラッキーでした(^^)

 いっちば~ん!

P1130946

 GSX-R250R/SPもいいですけど、NSR250R/SEも格好いいですよね。

P1130948

 この中途半端なカラーリングにも慣れ、いまや違和感を感じません(^^;;

 いつもよりも30分以上早く到着したのは幸いでした。
 先日の走行で調子の悪かったPICシフターの調整を行うことにしました。
 不具合は、シフトペダルのガタツキからセンサーの反応が均一ではないことが原因なのでは?と思い、ペダルのガタツキ解消からはじめます。
 ペダルとステップバーの間の隙間をシムで調整することで、ガタを無くしました。完全には無くせませんけど(^^;;
 今までは0.5mm厚のシムでダメだったので、0.7mmにしてみたところペダルが動かなくなってしまいました。
 0.65mmでもダメで、結果、0.6mmが妥協点でした。

P1130949

 あとは、実走させて、点火カットタイミングを調整します。

P1130950

 むぅ。
 シフトアップが出来ません。
 ってことは、点火カットタイミングが速すぎるということです。
 で、点火カットの時間を長めにしてもダメ。
 むぅ・・・。
 あれこれやって、ようやく気がつきました。
 センサーがONになっても、点火カットが行われていないのです。なので、シフトが出来なかったのでした。
 よくよく観察してみると、動作したり、しなかったりです。
 通電はしていますし、センサーも反応するとランプが付くので問題なし。
 PICシフター本体の故障でしょうか?
 今日は、シフターの使用を諦めざるを得ません(T_T)

 今日の天気は、午後から崩れる予報だったので、朝1のA枠から走行することにしました。

☆2輪A枠 走行開始09:30。気温21.7度、気圧947hPa。路面36.2度。
 コンディションは悪くありません。台数は多くありませんし、路面はドライ。路面温度も十分です。
 4コーナーから5コーナーに掛けて、フロントがプルッっとして怖いので、ステアリングダンパーの設定を最弱から2クリックほどヘヴィに振って、いざ!

 がーん(T_T)
 クラッチが滑りまくります。
 ワイヤーの調整でなんとかなる見込みでいましたけど、全くダメでした。
 PICシフターの調整でも全開にしているのですけど、そのときには滑る気配はありませんでした。
 コース上で全開にするのと、そこらで普通に全開にするのとでは、同じ全開でも負荷の掛け方が違うんですね。
 ・・・そりゃそっか(^^;;
 ってことで、終了~(T_T)
 最終手前で4速まで入るところが3速まで、メインストレートでは5速まで使うところが4速までで、しかも滑りまくり。マシンが前に進みません。

 はぁ(T_T)
 滑り具合は、こんな感じです。

 ギャグじゃ滑ったことのないボクなのにぃ!(^^;;ぉぃ

 クラッチアウタ、クラッチセンタも交換すると、4万円コースかぁ・・・(T_T)
 中華の神様にお祈りでもしてみようかなぁ(T_T)


☆今日のポチ。
P1130963

P1130952

P1130954

 クビが回らなくなってきた今日この頃・・・。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

2012年5月6日富士スピードウェイショートコース SS2 C枠 写真

 またまた2連チャンで富士スピードウェイのショートコースに行ってきました。
 その様子は後ほどアップします!ってことで、久しぶりに写真を撮ってみました。
 C枠のみ。1眼でもなんでもない普通のコンデジの画像でよければ、どうぞ!

P1130970

P1130971

P1130977

P1130985


P1130987

P1130989

P1130996

P1140001_2

P1140009

P1140010

P1140013

P1140014

P1140023

P1140027

P1140028

P1140029

P1140030

P1140032

P1140033

P1140036


P1140040

P1140041

P1140042

P1140045

 周りが明るすぎて、これ以上シャッタースピードを落とすことができませんでした(T_T)

 あ、無断で掲載しておりますので、ぉぃぉぃ、載せるなよという方がいらっしゃればご連絡下さい。
 お詫びの上、削除します。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (4)

祝!2200PV/日

 本日、過去30日間で抽出した1日当たりの平均アクセス件数が、当ブログはじまって以来はじめて2200PVを超えました(^^)ありがたや、ありがたや。

 先日達成したアクセス件数200万PV突破については、時間の問題だと思っていましたので、あまり関心はありませんでした。このままでいけば、300万PVも不可能ではないというか、可能でしょう。
 しかし、1日の平均アクセス件数については、2000PVを超えることは不可能に近いと思っていたので、非常にうれしいです。
 にほんブログ村の効果ほとんどありませんで、Megelli250r効果絶大といったところでしょうか。

 でも、これ以上の件数は本当に無理だと思います。
 おそらく、これがピークかと。
 頼みのMegelli250rもいまだ準備中ですし、Megelli250rネタを期待していた人がそろそろ飽きる頃だと思います(^^;;
 Megelli250rのブログも増えて行くでしょうし。 
 ですので、2200件という中途半端な件数でネタにしてみました。

P1130940

 記念にスーパームーンの写真を(^^;;
 全部失敗でした(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (2)

May 05, 2012

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース出撃!の続き

 そんなわけで、富士スピードウェイショートコースに行って来ました。
 マシンはGSX-R250R/SP。
 いつ見てもちょう格好いいボクの愛車です。

P1130917

 とても1989年式には見えません。
 いつ見ても新しいと思うのはボクだけでしょうか?

P1130918

 ショートコースの肝は、3コーナーから最終コーナーまでだと思います・・・って、その区間だけでコースの半分以上になるので、当然なんですけど。
 3コーナーを2速で登り、アクセルを開けるとフガフガしてまともに走らなかったGSX-R250R/SPでしたが、昨年はそれは止むを得ないものと思っていました。他のコーナーでは問題なく走れることでそう思ったのです。
 が、そのフガフガをどうにかしないとどうにもならないと、昨日ジェットニードルのクリップ位置を1段下げたところが好印象。フガフガしなくなりました。
 ただ、走りが全体的に重たくなってしまったので、今日は別のセッティングを試してみることにしました。
 FZR400RRさんのお知恵を借りて、ジェットニードルを1ランク薄くしつつ、クリップ位置をさらに1段濃くするというセッティングです。

P1130925


☆2輪D枠。走行開始11:30。気温25.1度、気圧946hPa。路面45.8度。
 おぉ!
 セッティングの方向性は間違っていませんでした。
 さらに走りやすくなり、しかも、全体的に重かった走りが軽快になりました。
 しかし、なぜでしょう?
 タイムは伸びません(T_T)
 結果、15周して一番速かったのが2周目という有様でした。
 しかも、そのタイムはベストタイムの1秒落ち。
 なぜなのぉ~(T_T)


 タイムを全く気にしないわけではありませんが、レジャー走行でカリカリにタイムアップを狙うのはナンセンスです。
 今日はなぜかタイムも伸びませんし、このまま走っても楽しくなさそうなので、マフラーに仕込んでいるインナーサイレンサー3つをすべて取外しして、マフラーの抜けが及ぼすセッティングへの影響を確認してみることにしました。
 これが外したインナーサイレンサーです(^^;;

P1130930

 これで、FZR400RRさんの爆音をボクの爆音でかき消してしまおう大作戦!


☆2輪D枠。走行開始13:00。気温26.4度、気圧947hPa。路面48.8度。
 FCRのセッティングが狂うことを懸念していましたが、そんな心配は必要ありませんでした。
 低中回転域での目立ったトルク抜けは感じられませんし、高回転域は気持ちよく伸びていきます。
 楽しいかも!?
 走り方も思い出してきました(^^;;
 状態を伏せ気味にして、膝擦りを心がけると、タイムが上がりはじめました。
 3コーナー進入のラインを変えたことも影響したのでしょうか、GSX-R250R/SPのベストタイムを更新してしまいました。
 しかも、そのタイムはNSR250R/SEのべストタイムを上回るタイムでした(^^;;
 ・・・喜べない(T_T) 
 よほどNSR250R/SEではヘボい走りをしているんでしょうね。
 むぅ~。

 爆音具合もイマイチでした(T_T)
 アイドリングやレーシング時の音は、かな~りうるさいのですが、YKTさんに試乗してもらい、排気音を自分自身の耳で確認してみると、決して静かではありませんが、特にでかい音ってわけでもなくて、FSWショートコースでは標準的な音って感じでしょうか?

 ベストタイムを更新しつつ、ちょっと不完全燃焼っぽいので、明日はNSR250R/SEでさらにベストタイムを更新したいと思います!
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 富士スピードウェイショートコース出撃!

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行って来ました。
 持っていったマシンは、GSX-R250R/SPです。

 今日もいろんなことがありましたが、事件と言えばこれ。

P1130927

 YKTさん先日に続いて、再びドナドナカーに!!

 続きはwebで!(^^;;なんてね by みきひさ
 (最近のお気に入りフレーズ(^^;;)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

May 04, 2012

Megelli250r 帰ってきたMegelli250r

 Megelli250rを引き取りに行って来ました。

 今回の加工は、これです。

P1130915

 さらにアップ!

P1130916

 納期1週間のはずが、10日と言われてガックリしていましたが、キッチリ1週間でやってくれました。
 しかも、事前の概算見積もりよりも、5000~10000円安く仕上げてくれました。
 すばらしぃ!
 この業者さんには、今後もいろいろお世話になろうと思います。
 実は、今回の業者さんにお願いする前に問い合わせした大磯だかのお店は、問い合わせのメールをシカト。
 もちろん、不躾なメールを書いたわけではありません。
 ホント、バイク業界はクソ業者ばっかり。
 そんな中で、この対応は貴重に思います。クソショップにシカトされてよかったです(^^)

 ってことで、見ておわかりの通り、今回ワンオフしたのは、Megelli250rにfrandoの「AJP モノブロック・4ポット・ラジアルマウントキャリパー」を取り付けするためのキャリパーサポートです。
 オーダーは、「早く、良く、安く、出きるだけ小さく」としましたが、仕上げに凝らず、簡素にしたかわり、お値段を安くしてくれました。
 ドレスアップ要素が必要なら、後日追加で加工を依頼することも可能だそうです。
 ボクの場合、ドレスアップは必要ありませんが、肉抜きなどの軽量化はまた来年考えてもいいかな、と思っています。

 Megelli250rが戻ってきたことですし、走行のための準備を進めていきたいところですが、明日はFSWショートに出撃予定ですので、ちょっとお預けです。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

BBQ@ポチガレージ

 今日は、ボウリング部の面々、YKTさん、レイさん、しんさん他愉快な仲間たちと、ポチガレージでBBQを行いました。

P1130912

 天気は曇り時々雨と、BBQ日和というわけにはいきませんでしたが、わずかに雨に降られただけですみました。
 BBQの日は、やっぱり快晴がいいなぁと思いつつ、あまり暑くなってもしんどいので、今日くらいの天気がちょうどいいのかも?と強がってみたりして(^^;;

 お肉は、いつものように「肉の石川」に手配しました。
 5000円弱のお値段で、量より質重視です。
 特上カルビ、498円/g(^^;;

P1130914

 庶民のボクが口にするのは、せいぜい鶏のムネ肉58円/g程度なので、すげぇ贅沢をした気分です。
 ほか、ロース、牛タンが498円/gクラス。
 牛肉なのに、うまぁ~(^^;;

 夕方、解散後、ボクはMegelli250rを引き取りに出かけたのでした。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (0)

May 03, 2012

Megelli250r タクマイン「エステルンR」購入

 Megelli250rの本気オイル用添加剤として、タクマインの「エステルンR」を購入しました。

P1130911

 タクマインといえば、「」「」、「」と、購入ネタを小出しにしていますが、実際に個別に買っていまして、その訳はセコい大人の事情、という奴でございます(^^;;

 噂で聞くところによれば、Megelli250rはニュートラルに入りづらいとのことですので、その点の改善に役立てばいいなぁ、と思っての購入です。
 でも、どうニュートラルに入りづらいのか、今のところ詳しくわかっていません。
 ニュートラルに入らないようなときは、車体が前に出ない程度に半クラをあててニュートラルに入れる動作をすると思うのですけど、それでもダメってことなんでしょうかね?
 あるいは、1速から2速に入ってしまう場合なんかは、、2速からニュートラルにするという動作も当たり前に行っているような気がするのですが、1速→2速、2速→1速を永遠に繰り返すって感じなのでしょうか?

 むぅ。
 いまだMegelli250rの詳細な情報は満足に得られない状況です。
 いいサイトあったら教えて下さいませ。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

| | Comments (6)

Megelli250r 右ハンドルスイッチ 妄想中~

 前回までのあらすじ。
 Megelli250rをレーサー化(といっても保安部品を外すだけ~)するにあたって、ハイスロ化したくなったボクは、そのために必要となる中華な薄型の右ハンドルスイッチを購入しましたが、購入したスイッチは、予想を遥かに上回るウンコ具合、ウンコの中のウンコ、キング・オブ・ウンコつまり「ビチ○ソ級」でした・・・。
 ・・・失礼(^^;;

 次なる手として考えたのは、ホンダ純正のスイッチを流用しようかな、ということです。
 例えばHRC[CBR250R」の左ハンドルスイッチになどに使われている奴なんかは、他の車種では右側のハンドルスイッチにも使われていると思いますし(微妙に違うかもですけど)、中古でも新品でも入手し易そうかな、と。

 んが、あれこれ悩んでいると、次の案を思いつきました。
 プロトの薄型スイッチ、OW-01タイプって奴です。
 
 ・・・

 捻りがないって?(^^;;

 違う違う、そうじゃ、そうじゃなぁ~い♪(^^;;古いか

 どういうことかというと、OW-01タイプには、ヘッドランプの切替スイッチが付いているところが味噌醤油なんです。
 っていうのも、メーターをKOSOの「RX2N-R」にしようと思っていますが、このメーターにはテンプメーターが1系統しかないのがネックなので、センサーを水温、油温と2系統を用意し、ヘッドランプスイッチを利用して、水温、油温の表示切替を行おうという妄想です。
 このアイディア、どぉでしょう?
 油温センサーをどこに付けるか、という問題もあるんですけど(^^;;
 ドレンボルトに付けると、ウチの工具ではボルトのトルク管理が出来なくなりますし(って大した問題じゃありませんけど(^^;;)、ストレーナーの入っているボルトは、ネジピッチが細かそうで、対応のセンサーがラインアップされていなさそうですし・・・。
 むぅ。

 まぁ油温センサーの取り付け位置については(^^;;ぉぃぉぃ考えるとして、スイッチはOW-01タイプで決定ですかね。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 
プロト 薄型スイッチキット PSK100

プロト 薄型スイッチキット PSK100

 
 
 

 


 

| | Comments (0)

May 02, 2012

Megelli250r FRP Takezo製メガリヘッドライトカバー着色

 Takezo製のMegelli250r用メガリヘッドライトカバーを買ったことはコチラでネタにしました。

 で、ボクのMegelli250rがパールホワイトだからといって、白ゲルのままってわけにもいきませんし、でも塗装するのは面倒くさいし、色が合わないし、ってことで、パールホワイトのカッティングシートを用意して、貼ってみることにしました。

P1130909

 貼るのは簡単でした。
 ドライヤーで伸ばしながら貼れば、誰にでもこの程度の仕上がりにはなりそうです。皺も見えない部分ですし。
 ただ・・・カッティングシートの色が合ってませんね。ホワイトというよりベージュです。
 むぅ。

P1130910

 ただ、お気軽に貼りかえることができるので、塗装するよりちょう楽チンですし、色が合う合わないなんてことを気にせず、いろんな色にして楽しむのもありかな、と思います。

 赤い目にして、いつものジオン軍エンブレムでもいいかもしれませんね(^^;;
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

May 01, 2012

Megelli250r 汎用キル&スタータースイッチ購入の続き

 先日、Megelli250r用に「汎用キル&スタータースイッチ」を購入したことをネタにしました。
 今日はその後日談です。

 某オークションで落札し、無事届いたまではよかったのですが、届いた商品は、掲載の商品と色やデザインが違うではありませんか。
 そこで、ダメ元で「落札した商品と色が違います」と連絡してみたところ、それはすみませんと、すぐに同じ色の商品を送って来てくれました。しかも、先に届いた商品はそのまま予備にでも使ってくれとの太っ腹な対応。
 すばらしぃ!
 某オークションも捨てたモンじゃないですね!

 んが、送られてきた商品は、先に届いた商品の数段上を行く中華クオリティでした(T_T)
 パッと見は普通なのですが・・・

P1130906

 よく見ると、ナンジャコリャ~。

P1130907

 キルスイッチをON、OFFに切り換えると伝わってくる感触の中華っぷりといったらありません。
 なんていうか、ガタピシ感?
 スターターボタンも、いまにも壊れそうな感触です。っというかもうすでに壊れているんじゃなかろうか(^^;;

 最近は、ホンダ製だからといって、国産とは限らないようですが、こいつはその場しのぎに使用して、行く行くはホンダ純正部品を流用しようと思います。

 まさに、安物買いの銭失い(T_T)
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 


| | Comments (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »