« Megelli250r 重量化? | Main | Megelli250r ハイスロットル取付 »

May 12, 2012

Megelli250r 整備あれこれ

 今日は富士スピードウェイ・ショートコースのスポーツ走行枠のある日でしたが、お休みました。
 いま乗りたいのはNSR250R/SEなのに、シフターとクラッチトラブルを解消出来ず、だからといってGSX-R250R/SPに乗りたい気分でもなかったからです。
 でも大丈夫。
 月曜日は有給休暇を取ってありますので、月曜日にGSX-R250R/SPで走ってきます!

 てなわけで、Megelli250rいじりを行いました。
 スイングアームのグリスが少なかったという方のブログを読み、グリスアップすることが目的です。
 リフトアップ!

P1140059

 使えないと思っていたヤフオクの前後兼用スタンドですけど、ギリギリ使えました(^^;;
 あの苦労はいったい・・・(T_T)
 画像は用意していませんが、固定ステップバーにしたので、ステップスタンドを使ってジャッキアップし、リアホイールを外してからスイングアームを外しました。

P1140060

 やっぱり中華!
 スイングアームに貼ったガムテープを剥がしたら、塗膜まで剥がれました。
 もう気になりませんけど。
 これが外したスイングアーム。

P1140063

 グリスアップをするつもりが、恥ずかしながらどうやって外せばいいのか、方法がわかりませんでした(T_T)

P1140064

 圧入なんでしょうか?
 無理やりこじっても壊しそうなので、諦めました(T_T)
 グリスニップルが付いているし、後からでもグリスを注入することができますよね?ね?
 グリスガンは持っていませんけど(^^;;

 あとは、レーサー化の一部として、リアフェンダーをカットしました。
 テールランプを外したMegelli250rは、こんな感じ。

P1140067

 開口部が格好よくないので、リアフェンダーを迷わずカット!

P1140074

 マフラーを外している状態だと、ちょうレーシーに見えます。
 んが、後ろから見ると、

P1140075

 やっぱり開口部が格好よくありません。あ、シートカウルは仮組み状態です。
 開口部はアルミ板で塞ごうと思いましたが、手持ちの1.0mm厚のアルミ板ではちょっと厚すぎる気がするので、今度0.5mm厚程度のアルミ板を購入してから、作業しようと思います。
 形状的には難しそうなので、きっとおざなりな出来になるでしょうけど(^^;;

 スイングアームを組んだあとは、チェーンをRKのGB520TRUにしました。

P1140076

 GSX-R250R/SPにも、NSR250R/SEにもこのチェーンを使用しています。
 後輪を手で回すだけでも違いがわかるレース用チェーンです。
 当然ですが、標準チェーンとは比較にならないほどスムーズに後輪が回るようになりました。
 リアホイールのベアリングを交換するともっと違いがでるはずです。

 他に、LAP SHOT3のコネクターをJWPFコネクター化しました。

P1140069

 GSX-R250R/SPにはLAP SHOTのLP-01を、NSR250R/SEにはLP-02を使用していましたが、LP-01をダメにしてしまったことから、現在はLAP SHOTを付け替えて使用しています(あ、付け替えるのは本体だけで、センサーは双方に装備しています)。
 Megelli250rも付け替えて使ってもいいのですが、Megelli250r用のセンサーを別途用意しないことには、付け替えが大変になるので、Megelli250rには新たにLP-03を用意した次第です。
 といっても中古で、なぜか相場価格よりも安くゲットできました(^^)まだ動作確認していませんが、ま、問題ないでしょ。
 センサーはどこにつけましょうかね?

 って感じの一日でした。
 
 
 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
 
 
 

|

Comments

Post a comment