« May 2012 | Main | July 2012 »

June 30, 2012

芋掘り大会@ポチ菜園

 ふと気がつくと、ポチ菜園のじゃがいもはこんな有様でした。

P1140537

 やばい!
 収穫することをすっかり忘れていました。
 地面の下で、じゃがいもたちが腐っていたらどぉしよう(T_T)

 そんな不安を頂きつつ、ポチ菜園に小さなお友達を招いて、ちょっと遅い芋掘り大会を催しました。

 収穫!

P1140582

 成果!

P1140584

 一昨年とは少し場所をズラしましたけど、連作障害って奴が起こったらどうしようか心配していましたが、問題なく収穫できました(^^)うほっ!

P1140583

 小ぶりなじゃがいもが多いのは、失敗じゃなくて「芽かき」ってやつをやらなかったからです。
 小さなお友達に小さなじゃがいもを、てなコンセプトです。
 こう見えてもおにーさん、いろいろ考えているんですよぉ~。

 芋掘り大会が終わったあと、小さなお友達のお父さんは、SLyでの耐久レースに向けて、タイヤ交換をしてました(^^;;
 SLyの耐久レース・・・懐かしいですね。
 Megelli250rで参加してみましょうかね?
 マシンの準備はボク、事務手続きは小さなお友達のお父さん、セッティングはきたりんさん、って感じでどぉですか?
 きたりんさん!

 その前に、今度の耐久、がんばってください!
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r メタリカSPEC03購入 for frando AJP

 FZR400RRさんにMegelli250rの試乗をしていただき、ブレーキの効きが悪いと指摘いただきました。
 たしかにその通りです。
 GSX-R250R/SP、NSR250R/SEのような効きはありません。
 自分で気づいて当然だったのですが、マスターシリンダーとキャリパーを交換したことで満足してしまっていて、パッドにまで考えが及んでいませんでした。

 てなわけで、メタリカSPEC03を購入!

P1140566

P1140578

 メタリカSPEC03は、バックプレートが厚いことを思い出しましたよ(T_T)
 たぶんSPEC03よりもやや薄いZCOOのTYPE-Cにしておくべきでした。
 かなり後悔(T_T)
 
 
 

| | Comments (4)

June 29, 2012

今週末の予定

 明日土曜日はポチ菜園で小さなお友達を招いてのじゃがいも掘り大会なので、富士ショートに行くことができません。
 じゃがいもの収穫は時期的にちょっと遅れておりまして、もう明日くらいしかないんですよね。
 地面の下で腐っていないことを祈るばかりです。

 日曜日には、富士ショートに行くぜ!・・・と思っていましたけど、天気がダメそうですよね。
 まぁMegelli250rのフロントフォークの改良はまだですし、NSR250R/SEのタイヤも準備してませんし、GSX-R250R/SPはスピードアクティブセンサー不調でシフトインジケーターが動きませんし、のんびりしろってことですかね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

June 24, 2012

ダンロップ SPORTMAX GP Unbeaten-02N(アンビートン02N)の評判

 FSWショートで、赤いガンマさんのダンロップ「SPORTMAX GP Unbeaten-02N(アンビートン02N)の写真を撮らせて貰いました。

 どう思われます?

P1140491

 わかりますか?
 タイヤの左接地面に縦筋が・・・。

P1140493

 アンビートンはあんびり~ばぼぉ~の略?(^^;;んなわけないか

P1140494

 亀裂に見えますけど、これってなんなのでしょう?
 仕様でしょうかか?
 偶然でしょうか?

 評判はいいようですので、それだけに気になりますね。
 
 
 

| | Comments (6)

握りごけ

 C枠で走行を終えたボクでしたが、お知り合いな皆さんがD枠を走るので、ちょっと見学して帰ることにしました。

 走行開始後10分も経過していないときでした。
 メインストレートでドゥカが転倒するシーンを目の前で目撃してしまいました。
 ライダーの方は転倒後歩いてバイクまで向かっていたので安心しましたが、ホントびっくりしました。

 転倒は、握りごけでした。
 メインストレートでフロントをロックさせて転倒・・・。

 ここら辺で転倒。

P1140514


 これが痕跡。

P1140515


 その後グラベルに少々乗り上げ、

P1140516


 結果、マシンはここまで滑走しました。

P1140517

 大型バイクは、170km/h前後に達するのでしょうか?
 グラベルの抵抗がありながら、すごい距離を滑っています。
 こんなにバイクが滑っていくとは思いませんでした。
 想像力の欠如が事故を生むと考えているので、自分自身への注意喚起の意味でちょっと書いてみました。
 これだけのスピードで走っているのだと(ボクのマシンじゃ170km/hはでませんけど)。

 レジャー走行とは言え、やっぱり気を引き締めなくては、そう思った次第です。

 ・・・この転倒で赤旗中断なり、コース上で作業している間に大粒の雨が降り始め、フルウェットになりました。
 皆さん10分も走っていないのに・・・。
 先日ガス欠で走行を中断してしまったことを思い出し、反省しきりのボクでした。
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE FSWショートコース走行

 今日はNSR250R/SEを走らせるつもりはなく、トランポに積みっ放しにしてありましたが、Megelli250rのフロントフォークの違和感が強く、リアから滑ったことでビビッてしまい、急遽2本目はNSR250R/SEに乗ることにしました。
 NSR250R/SEの準備はほぼ出来ていたので、トランポから降ろし、タイヤウォーマーを巻けばOKの状態です。
 あ、シフターの点火カットタイミングを調整したりくらいはしましたけど。

P1140496

 タイヤを温める時間を考慮すると、B枠ではあわただしいので、C枠を走ることにしました。

 いろいろ課題がありますが、一つはシフターの具合を見ることです。これについては、問題なさそうな気がしますが念のため。
 もう一つが、Megelli250rからNSR250R/SEへの乗り換えをスムーズに行うことです。
 前回は、ポジションの違いに戸惑ってしまい、Megelli250rのあとに乗ったNSR250R/SEではダメダメ状態でした。
 ここの慣れを早くなんとかしたいところです。
 結果的には、乗り換え2回目ということもあって、まぁまぁ上手くいったと思います。
 NSR250R/SEでは恥ずかしいタイムなのかもしれませんが、GSX-R250R/SPのベストタイムを上回ることができましたし、ストレートでの最高速も伸びて、144km/h弱といままでの最高速を4km/hほど上回りました。
 でも、あまり喜べないのは、楽しく走れていないことです。
 ニーグリップ不足で止まれない、とか、目線が悪くて曲がれない、とか、シートにどっかり座っているから切り返しがもっさりしている、とか、遅くてもいいので、もうちょっとなんとかならんか?というのが感想です。
 それを修正しながら走ればいいのでしょうが、体力的にそれほど走れずすぐピットに戻ってしまうので、なかなか身体が覚えてくれないんですよね。

☆今日のポチ。

P1140500

P1140503

P1140512

 ピットインしてしばらく休んだあと、もう1回コースに戻りましたが、3コーナー、6コーナーでそれほど速くないペースにも関わらずタイヤが滑って、本日の走行は終了。
 タイヤがもうダメみたいです。
 早めに逆履きにしておけばよかったなぁ。


☆今日のポチ動画。


 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r 注目されると恥ずかしい、の巻@FSWショートコース

 Megelli250rで富士スピードウェイショートコースを走行するのは、今日で3回目となるでしょうか。
 毎週末同じようなことばかりしていると、記憶があいまいになって困ります(^^;;

P1140474

 今日の課題は、最適なシフトアップ・タイミングの模索と、走行中に感じるサスの違和感が何に起因するものなのかを確認することです。
 シフトアップ・タイミングについては、ネットでMegelli250rのシャシダイ計測結果を公開している方がいらっしゃるので、そのパワーカーブを参考に、レブ付近まで引っ張った方が速いのか、10000rpm付近で早めにサクサクとシフトアップした方が速いのか、GPSロガーのデータを比較して確認するつもりです。
 サスセッティングについては、ボクはフロントスプリングが硬いことに原因があると考えていますが、他のMegelli250r乗りお二方の意見を伺うと、お二方ともフロントサスの印象は柔らかく感じているとのことでした。
 むぅ。
 とりあえず、マシンの姿勢をもう少し前傾させるべく、リアショックのプリロードをデフォルト位置より2回転ほど締めて様子をみることにしました。
 車高については、今以上弄らないことにしています。NSR-MiniでもGSX-R250R/SPでも車高を上げていい結果がでたことがないからです。もっとも、それは意味もなく雰囲気だけでガツ~ンと車高を上げすぎているのが原因のようなんですけど(^^;;

 今日は珍しく、A枠から走ることにしました。
 Megelli250rは、トランポから降ろした際にエンジン始動の確認を済ませていて問題なし。セル1発で始動しました。
 今日ほどの天気であれば、特に活性化させることなく、LiFePO4バッテリーでも普通にセルモーターを回すことが出来、外部バッテリーは必要ありませんでした。
 ところが、いざ走行時間になって、エンジンを掛けようとセルを回しても、エンジンが掛からないじゃあ~りませんか。
 キュルキュル回しても一向にエンジンが掛かる気配がありません。
 あんまりセルを回すもんだから、注目されてしまい、周りの視線が痛いッす(T_T)

「お?なんだあのバイク?」
「お前知らないのか?あれはMegelli250rだぜ」
「へ~、ドカもどきかぁ。ところで、エンジン全然掛かんないね、あれ。トラブル?」
「いや、あのバイク、毎週のようにセルをブン回してるよ。あれが仕様なんじゃね?なんちゅーか、本中華」
「なるほど、中華か。んじゃそんなもんだな」

 てな周囲の心の会話が聞こえてくるような気がします(^^;;
 ちなみに、一回ガス欠をやらかしているので、今日はガソリンを追加で1.5Lほど給油してあります。
 断じてガス欠ではありません。
 それでもこの有様です。
 セルを回し続けてもどうにもならず、次第に電圧降下が激しくなってきたので、外部バッテリーを接続し、さらにセルを回し続けること数分(大袈裟かな?)、ようやくエンジンの始動に成功しました(T_T)

 はぁ(T_T)
 恥ずかしすぎます(T_T)
 中華だけに、穴があったら埋めたいくらいです(^^;;ぉぃ

 やっぱりECUがバカすぎるんですかね?
 前にも書いたかもしれませんが、アクセルを開けてエンジンの始動ができても、アクセルを閉じた途端ストールしてみたり、かと思えば、4000rpm付近でアイドリングしてみたり、逆に1000rpmくらいでストール寸前のアイドリングをしてみたり。
 リセットボタンどこ?隠しコマンドどこ?って感じです。

 さて、走行ですが、リアショックのプリロードを弄ったので、慎重に周回、その間に、シフトアップ・タイミングをいくつか試してみましたが、あっという間に結論が出ました(^^;;
 9000~9500rpm以下でのシフトアップは、体感的に遅すぎてやってられません。特に、2速から3速へのシフトアップは、ギア比がロングなので、3速に入った瞬間かなりもたつくような気がします。
 ってことで、結論としては、2速から3速へのシフトアップは思いっきり引っ張る、んで、3速以上でのシフトアップの場合はそこそこ引っ張る、って感じでしばらく走ってみることにしました。
 もう一つの課題、足回りについては、やっぱりフロントが硬く感じられました。
 ブレーキを掛けてもフロントサスが突っ張ったままなので、1次旋回していかないような・・・。まぁ知ったかぶりですけど(^^;;
 1度でいいので、イニシャルを抜いてみることを試みたいのですが、イニシャルアジャスターはついていないので、片側のスプリングを外して走ってみる、っていうのはどうでしょうね。まともに走れないだろうとは思うんですけど、方向性の確認くらいはできそうな気がするんですよね。
 むぅ。や、やるか?!

 エンジンの慣らしが進んだのか、ボクがMegelli250rに慣れたのか、あるいは足回りのセットを変更したことで影響があったのかはわかりませんけど、前回の走行よりもわずかにタイムが伸びて、38秒台に入りました。
 Megelli250rを購入したときは、40秒を切れないだろうと考えていたので、ちょっとうれしかったりして。
 タイムはそれほど気にしていないのですけど、あまり遅いと周りが気になって楽しめないからです。
 足回りのセットに不安がある現状で、ましてこのボクが乗って38秒台が出せるなら、タイヤ代節約マシンとしてはまぁまぁかな、と思います。
 メーカーの対応、マシンの質感など、トータルで考えると、ウンコバイクの域を出ないように思っていますけど(^^;;

 調子をこいて走っていたら、3コーナーで転倒しそうになって、本日の走行は終了~。

 動画じゃ大したことない様に思えるでしょうけど、ビビリなボクなので、これだけ滑れば大パニックです(T_T)
 ふぅ~。危なかったぁ~。

 普通の走行シーンはこんな感じ。

 広角レンズがズレちゃってて、ごめんなさい(^^;;

 次回の課題は、引き続きフロントサスペンションをどうするかってことと、最高速に影響するかもしれませんが、タイヤの空気圧を下げて接地感が今以上に出るかどうかの確認、ってところでしょうか?
 他には、バックトルクの対処をどうするか、というのもあります。
 動画を見るとおわかりただけると思いますが、最終コーナー進入時のシフトダウンで、リアがホッピングします。
 致命的なものではありませんが、やっぱり何とかできるものであれば何とかしたいと思ってみたりして。
 Megelli250r用のスリッパークラッチなんて一生出てこないでしょうから、クランクケース内圧コントロールバルブを試してみるか・・・。
 むぅ。
 ボクの知識じゃ最適な取り付け方法を見つけることなんて出来そうもありませんから、専用品の登場待ちでしょうかね。


☆今日のポチ。

P1140484

P1140488


 走行後、FZR400RRさんに作っていただいたチームステッカーを貼ってみました。

P1140490

 ついでに、Megelli250rの試乗をお願いし、フロントサスについてコメントを貰ったところ、ブレーキが効かないことでサスが沈まない可能性もある、とのことでした。
 ありがとうございます!

 なるほど。
 確かに、スカァ~って感じのブレーキです。
 むぅ。
 パッドがディスクに馴染むのを待つか、あるいは、パッドを変えてみるか、ちょっと検討してみます!!
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r オイル交換5回目

 すんません。

 自分用メモです。

 FSWショートコースにて、走行前に5回目のオイル交換を実施しました。

P1140473

 オイルは、先日の走行後に抜いておいたので、今日は入れるだけです。

 オイルには、タクマインの「雅」10W-40を使用しました。

 いままでにわかったこと、それは、オイルを入れすぎるとギアが入らなくなるということです(^^;;
 2速と3速の間にニュートラルが現れる、みたいな。
 ってことで、今日は少なめにしました(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

ポチガレージ警備小隊の非常事態

 今日はFSWショートコースに走りに行きました。
 そのネタは後ほどお届けすることとして、ボクがサーキットでまったりしているとき、ガレージではちょっとした事件が起きました。

 そろそろ走行時間というときに、三太からエマージェンシーコールが入りました。

三太「た、大変です!隊長!!」

 あ、隊長ってボクのことね(^^;;

ボク「慌ててどうした、三太隊員」
三太「ちび太隊員が・・・失敗しまして・・・」
ボク「どういうことだ?ちび太隊員がどうした?」
三太「いや、その、あの・・・ところで隊長はサッカーはお好きですか?」
ボク「三太隊員、ちび太隊員とサッカーが何の関係があるのかね?はっきり報告しなさい!」
三太「じ、実は・・・」
ボク「なんだ?」
三太「じ、実はちび太隊員が、Megelli250rをトイレ以外でしてしまいまして・・・」
ボク「Megelli250r?どういう意味だ?」
三太「お食事中の方に気を遣って遠まわしな発言をしてしまいました。申し訳ございません。Megelli250rとは、ウンコのことであります」
ボク「なるほど、事実だな。で、先を続けたまえ」
三太「は、はい。ちび太がトイレ以外でMegelli250rをしてしまったことを失念してしまい、ついサッカーに興じてしまったところ、ボールがいつの間にかちび太のMegelli250rにすり替わっておりまして・・・つまりその・・・現場は凄惨を極めているのであります!」
ボク「・・・・・・」

 一見可愛いチワワですが、Megelli250rの臭いはかな~りき強烈なんですよね(T_T)うぅ

三太「隊長、最後に一言言わせてください!」
ボク「なんだ、言ってみろ」
三太「昨日の写真映りがいまいちなので、差し替えお願いします!」

 (^^;;なんつってな

P1140540

 
 


| | Comments (2)

June 23, 2012

ポチガレージ 警備小隊結成

 我がポチガレージの警備責任者・「三太」が着任早々真顔でこういうんですよ。

「すき家の話しをご存知ですか?」

と。

 む?
 なんのことでしょう?
 そこで、話しをよく聞いてみることにしました。

「牛丼強盗の約9割がすき家で発生していたってことですよ」と三太。

 牛丼強盗?
 あんなクソまずい食べ物を強盗するの?
 え?違うの?
 あぁ、牛丼屋に入る強盗のことを牛丼強盗っていうのね。
 日本語って難しいね。
 あ、先を続けて(^^;;

「そこでお上からの指導で、夜間の従業員増員など防犯体制の強化したところ、昨年同期比に比べて強盗が減ったんですよ。」

 なるほどなるほど。

「つまり、ポチガレージも犯罪を未然に防ぐための抑止効果として、警備員の増員を図ってはどうですか?ってことですよ」

 と、したり顔の三太。

 まぁ確かに、一理無くはないよね。
 よし、三太の提案を採用しようじゃあ~りませんか!

 ってことで、本日、我がポチガレージに着任した新人君が、チワワの「ちび太」です。

P1140467

 名前は「ちび太」のくせに、三太よりもデカかったりするんですけどね(^^;;

P1140472

 これで、晴れてポチガレージ専門の警備小隊が結成。
 やっぱり小隊名は「特犬二課」でしょう・・・いや、一課がないし(^^;;
 ってことで、ガレージの番犬「ケルぺろぺろする」小隊と命名~。

 この警備小隊結成に当たっては、約1.3メガリを投入。
 諸君らの健闘(犬闘?)を祈る!

P1140469

 早速寝るンじゃな~い(^^;;
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE フロントフェンダー塗装その3完

 むぅ。
 失敗しました。
 マスキングテープを剥がすと、

P1140462

 しわしわ~。
 サーフェーサーがまだ硬化していませんでしたよぉ。
 でもそんなの関係ねぇ~(^^;;

 ブラックを吹いてからクリアを吹いて、完了!

P1140463

P1140464

 やっぱ露天塗装はゴミを噛みまくりです。
 磨きのときにカットできるかなぁ~。
 でも、Megelli250rのクオリティに慣れたボクなので、自家塗装のゴミ噛みなんて気になりません(^^;;
 Megelli250rはメーカー塗装ですらゴミ噛みありますからね。クリアのタレとか。

 てなわけで、失敗なんですけど、ま、いっか、って感じです。
 いつも失敗の原因となるのは忍耐力がないことです。
 乾燥を待てない(^^;;致命的です。
 でもいいんです。
 知識と工程は理解しているので、もうワンランク上の塗装をしようと思えばいつでも出来る下地はあるのですから。

 という言い訳で、いつも中途半端なことしか出来ないんですけどね(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE フロントフェンダー塗装その2

 じっと待つ、ということが出来ないボクは、サーフェーサーが指触乾燥したことを確認すると、すぐに塗装をしたくなってしまいます。
 で、マスキングテープを貼るときに、サーフェーサーが(T_T)

P1140459

 リカバリーするには、完全乾燥を待ってから研がなければなりません。
 んが、そんなことをするほど落ち着いた性格ではありませんから、無視して塗装しちゃいます。
 この場所は見える場所じゃありませんしね。

 下地となるカラーベースを吹いて(あ、画像を撮り忘れ(^^;;)、パールベースを吹きました。

P1140461

 虫が付きました(T_T)
 なんちゃって塗装ブースを用意すべきでした(T_T)
 ま、いっか(^^;;

 こうやって小まめにネタを書いている理由は、その乾燥時間を稼ぐためです。
 近くにいると触りたくて仕方がなくなってしまって、んで、触って後悔するのが常なので。

 そろそろ乾いたかなぁ~。
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE フロントフェンダー塗装その1

 会社に遅刻する!!
 ・・・と目覚めた休日の朝ほど不快なものはありませんね(T_T)

 てなわけで、NSR250R/SEのFRPフロントフェンダーの塗装を開始しました。
 曇りですけど、クリヤーの塗装に注意すれば平気ですよね?ね?

 実はこのフェンダー、実車に一度も合わせたことがありませんから、タンクカバーやシートカウル同様、塗装後にキィ~~っ!ってなる可能性が高そうですが、面倒くさいのでいつものように「エイ、ヤー」と適当にやっちゃいます(^^;;

 フェンダー塗装用の台を2×4材で自作して、

P1140457

 サーフェーサーを吹きました。

P1140458

 サーフェーサーを吹くことによって、表面の凹凸がよくわかるので、下地処理のダメな部分が明らかになりますが、もちろん修正しません(^^;;
 ボクの場合、パテを盛ってもつい削りすぎてしまうので、わずかなことを気にしていては前に進めないのです。

 ってことで、いまはサーフェーサーの乾燥を待っています。
 乾燥したら、軽く砥いで、カラーベースを吹きます!
 
 
 

| | Comments (0)

June 22, 2012

前後タイヤセット超特価情報!!

 祝!モトガレージヨコヤマ開業12周年!!
 おめでと~ございます!
 ってことで、お世話になっているモトガレージヨコヤマのタイヤ特価情報です。

 モトガレージヨコヤマでは、開業12周年を記念してタイヤの特価セールちぅ~。

 
 ピレリ「ディアブロ・スーパーコルサSC1 110/70R17」
  同 「ディアブロ・スーパーコルサSC1 150/60R17」

の前後セット(いわゆるSP250サイズ)がなんと31500円!!


 他にも、

 ピレリ「ディアブロコルサⅢ 120/70R17」
  同 「ディアブロコルサⅢ 190/55R17」

の前後セットがななななんと23700円!!!

 数量に限りがあるそうですので、お問い合わせはお早めにぃ~。

      モトガレージヨコヤマ

 お問い合わせの際は、「ポチのブログを見た」とお伝え下さい。
 なにも貰えませんが、ボクがなにか貰えるかもしれないので(^^;;ぉぃ

 ちなみに、ボクは2セット購入します!

 「ポチはあと1年は戦える」byマ・クベ(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (0)

今週末の予定

 今週末のFSWショートコースは土日とも走行枠があります。
 天気ももちそうです。
 でも、ただいまテンションダウンちぅのボクなので、明日はサボって、日曜のみ行こうかな、と考えています。

 Megelli250rはフロントサスとシート高をなんとかしないと気持ちよく走れそうもない予感。
 3月末から今日までにMegelli250rに賭けた費用はすでに60万円オーバー(T_T)これ以上やってもその先にはなにもなさそうな気がするだけに、どうしたもんかと。
 むぅ。
 
 あと10回程度走らせて、本気オイルを投入した時点でパワーチェックして、Megelli250rネタは一区切りでしょうか?
 GSX-R250R/SPやNSR250R/SEを走らせるよりもコストが掛からないので、それなりに乗り続けますけど、ネタとしての旬は過ぎましたよね?

 梅雨なので、無理してガツガツ走らず、ちょっとのんびりしてみようと思います。
 
 
 

| | Comments (2)

June 18, 2012

私信:撮影しました。

 大変お待たせしました。

 前回の画像とは違いますのでご注意下さい。

その1:表

P1140420

その1:裏

P1140422


その2:表

P1140423

その2:裏

P1140424


その3:表

P1140425

その3:裏

P1140426

 いじょ!
 
 
 

| | Comments (9)

June 17, 2012

究極の防犯システム

 最近、わかっているだけでも2度ほどガレージの敷地内に侵入されました。
 幸い盗難等の被害はなかったと思われるものの、かなり気分が悪くなる出来事です。
 トランポは盗難率ナンバーワンの車種ですし。
 トランポそのものには、いくつかの盗難防止装置をつけてありますが、敷地内への侵入者を想定していなかったので、それを阻止、防止するための処置はありません。
 田舎だと思って油断していました。
 自分自身が引っかかってしまうことが予想されるため、仕掛けを施すことを躊躇っていましたが、止むを得ません。
 ブービートラップを用意しなければ!
 と、同時に、ある意味究極の防犯装置を用意することになりました。

 これだ!!

P1140447

 防犯用犬型警備装置初号機、通称・地獄の番犬「ケルベロス」・・・
 ・・・う~ん(^^;;ちょっと名前負けしてしまいますねぇ

 ガレージの番犬「ケルぺろぺろする」のケルちゃん・・・。
 ・・・う~ん。ちょっと長すぎるようです(^^;;語韻もいまいち。

 侵入者を発見する・・・高視聴率・・・家政婦のミタ・・・犬がミタ・・・ミタ・・・三太・・・。
 よし!
 「三太(さんた)」と命名!(マジで)。

 ただ、この究極の防犯装置には、弱点があります。
 まだ生後2ヶ月半くらいなので、フル機能で動作させるには、まだ慣らしが必要なのです(^^;;
 フル稼働前のシステム補完作戦を考えなければ!!
 
 あ、掲載の写真の顔はちょっと怖いですけど、実物はとてもかわいぃのよぉ~(^^)
 
 
 

| | Comments (2)

トヨタ 小型FRスポーツ 86(ハチロク)試乗

 行ってきました!
 トヨタ「86(ハチロク)」の試乗に!!

 どこが小型やねん!

P1140418

 という大柄なボディに見えますが、全長はMR-Sより345mm長いだけだったりします。
 もっと大きく見えるんですけどね。

 試乗させてもらった86は当然マニュアル。
 いざ!!

 少し改良したボクのMR-Sと、わずかな時間しか試乗していない86の比較をするのはどうなのかな、と思いつつ感想を言うと、それほど面白いクルマとは思えませんでした。
 鈍感なので、ハンドリングの良さとか、低重心も感じられませんでしたし、アクセルを開けた際にあえて響かせている吸気音も「へ?」って感じでした。・・・あれがその気にさせる音なんでしょうか?
 むぅ。
 MR-Sと比較して決定的につまらない(かもしれない)と感じたのは、車体が重々しく感じられることです。
 3000rpm以上回して走ると楽しい雰囲気は伝わってくるのですが、街中じゃそんな走りはできません。
 その点、MR-Sだと、逆に高回転域はつまならなくても、街中でキビキビとシフトさせて走るとちょう楽しいです。

 試乗する前は、楽しすぎて86が欲しくなったらどうしようとドキドキしていましたけど、結果からするとそんな気持ちには全くなりませんでした。
 300万円の86を買うなら、MR-Sをイジって乗った方が、幸せになれるかも?・・・質感はチープなままですけど。

 購入する意思がまるっきりないにも関わらず、86の試乗を快くセッティングしてくれた営業マンに感謝しつつ、お店をあとにしようとしたとき、さりげなくレジアスエースのカタログを「どうぞ!」って渡されました。そして、「ディーゼルはいいですよ」と一言。
 や、やるな営業マン!
 86の購入マインドに火がつくことはありませんでしたが、レジアスエースが欲しくなってしまったじゃあ~りませんか!
 走行距離はまだ5万km強ですが、もう7年半になるんですよね。

 やばい!ディーゼルのレジアスエースが欲しくなってきました!(T_T)
 
 
 

| | Comments (2)

NSR250R/SE フロントフェンダー塗装準備

 これからの活動について、方向性をちょっと考えてみました。
 そして、これからテーマを決めました。

 「走行」と「DIY」です。

 サーキットでのレジャー走行を楽しみつつ、走行日以外はDIYで何かをしたいな、と。
 いまメインで走っているFSWショートコースは、毎週のようにスポーツ走行枠があるわけではないので、走行とDIYのバランスもうまく保てそうな気がします。

 DIYについては、作業小屋の建設を柱にしたいと思いつつ、問題は、予算の確保もさることならが、場所の確保です。
 集めまくったバイクを処分しなくては・・・。
 ガレージ裏の雑木林にこっそり移動させることも考えています(^^;;一応市道なんですけど、地図にも載っていない市道でクルマはおろか人すら歩かない道なので、問題ないかと。
 やるか!(^^;;

 ということで、雨の一日となり、なにもすぐ気が起きずボウリングすらサボってしまいましたが、こんなことじゃいけないと思い、先日サーフェーサーを吹いたNSR250R/SE用のフロントフェンダーを砥いでみました。

 P1140416

 某オークションで購入したこのパーツも、ウンコでした。
 新品って掲載を信じて気軽にポチッったんですけど、長期保管?で、保護用のエアキャップが樹脂に溶けて表面がボコボコでした(T_T)
 だったらそう書いとけよ、ksg!!
 ま、盆栽用じゃないので、我慢しますけど。
 
 NSR250R/SEの「赤」色は失敗したなぁって感じです。
 想像より赤くありませんでした。
 しかも、ひと手間余計な3コートパール(T_T)
 でも、シートカウルをその色で塗ってしまいましたし、また塗料が余っているので、このまま色の変更はしない予定です。

 もっときれいな「赤」、ありませんかね。
 GSX-R250R/SPの「赤」が好きなんですけど、バイク用のカラーは調色してもらえませんし。
 どなたかクルマのカラーでGSX-R250R/SPの「赤」に近い色をご存知の方、教えてくださいませ。
 
 
 

| | Comments (2)

June 16, 2012

Megelli250r フロントフォーク改良計画

 ただいまテンションダウンちぅ。
 雨が続き、脳みそにカビが生えそうです。

 Megelli250rネタは山場を越え、♪なんていうんですか緊張感・・・が途切れたような飽きたような。
 ・・・分析できないFallin' Love♪って誰も知らないか(^^;;

 そんなわけで、こんなものをゲット。

P114035801

 スプリングを試してみようかとゴミのような部品を購入。
 出品者はマジきち○がいでした。どんだけすごいかというと、ボク以上でした(^^;;ぉぃ

 それはさておき、スプリング長が合わないのは承知しているので、アルミの筒で適当な長さのものを作ろうと思います。
 イニシャルアジャスターは、ワンオフすることを視野に入れています。
 NSR-Miniに使っているこれ。

P1080981

 エアーコンプレッションバルブですが、実はもう1セット持っています(画像は使いまわしですけど)。
 これを使えるようにフォークキャップをワンオフすれば!!

 って考えてますけど、どうでしょうね。

 Megelli250rにそこまでやるか?!というのが最近の思いです。
 ボクのやりたいことはなんでしょう?

 いまは、大量にあるGSX-R250Rをぱぁっと処分して、小屋をDIYで建てたいということと、最近ガレージの敷地に不審者が侵入した形跡が2回もあるので、門を作りたい、ってことでしょうか。
 あ、地主さんちから10m近く奥に入った場所にガレージがあるのですが、門がないので普通に入れるんですよね。でも、普通は私有地なので誰も入ってこないというか、入ってくる方が異常なんですけど、その異常事態がわかってるだけでも2回あったので、低くて小さくても門みたいなものがが必要かな、と。

 はぁ。
 雨で何もする気になれず、食って寝てを繰り返していると、ボウリングに行く気力もなくなってしまいました(T_T)
 
 
 

| | Comments (6)

June 14, 2012

Megelli250r ブリティッシュ作戦

 いま明かされるMegelliの野望。

 その名は「ブリティッシュ作戦」。

 通称「マフラー落とし」。

 説明しよう!
 サイレンサーステーをボルトで固定してるフレーム側のナットの溶接が割れるという持病のことであ~る。

 報告されている台数は、1台2台ではありません。

 メガリ・ジャパンはいつまで沈黙を続けるのでしょうか?

 ボクのも時間の問題かなぁ?
 一応、サイレンサーステーをラバーでサンドしてありますけど・・・。

 これでもリコールにならないのはなんでJARO?

 フレームの溶接修理なんて最悪っすね。
 容認できないっす!
 
 
 

| | Comments (0)

June 10, 2012

Megelli250r 走行2回目@富士スピードウェイショートコース

 さて、いよいよ走行編です。
 今日は、NSR250R/SEとMegelli250rを持って行きました。
 C枠をMegelli250rで、D枠をNSR250R/SEで走るつもりです。

 Megelli250rは、突き出し量を増し、油面を下げたことで、フロントが沈まない症状がどの程度改善させているのか、この点を確認するつもりです。

 んで、走行・・・。

 切れ込むかも?
 これが印象です。
 ちょっと突き出しすぎたかな?
 でも、フロントの突っ張り感は変わらず、フロントフォークが動いている感じはありません。
 ・・・多少マシになったかな?って程度です。
 むぅ。
 油面じゃなくて、フォークスプリングの問題なんでしょうか?
 Megelli250rは、標準の状態でも、イニシャルが掛かっているんですよね。非力なボクではフォークのトップキャップを締めこむのが大変なほどに。
 イニシャルを抜いて試してみたいところですけど、イニシャルアジャスターはついてないし・・・。
 他のサーキットを走っている方々はどう思っているのでしょう?
 それが知りたいです。

 コーナリング中から立ち上がりに掛けては、後ろに乗った方が旋回する感じ?
 でも後ろに乗るとリアは少しプリロードを掛けておいた方がいいのかな?と思いました。

 サスのセッティングについては全くわからないので、根拠なくそう感じただけなんですけど。

 むぅ~、困ったっす。
 フロントサスペンションをもっと動かすにはどうすればいいんでしょう?
 間違っているかもしれませんけど、イニシャルは1度抜いて試してみたいです。
 フォークの延長キットとイニシャルアジャスターをワンオフするか、同じ径のフロントフォークとリプレイスするか・・・むぅ。
 お金掛けただけの効果が期待できるかどうか、それが問題です。
 倒立フォークには興味ありませんが、WITH MEがセッティングを煮詰めているという倒立フロントフォークを待つとか、リモーションの「TECHスポーツフォークキット」の登場を待つって手もありかも・・・。
 とりあえずリモーションに電話で訊いてみようかなぁ。

 タイムはあまり気にしていませんけど、GPSロガーによるとタイムは初めての走行時とあまり変化ない様子。
 ただ、体力が続く間はコンスタントに40秒は切れるようです。
 最高速は、2km/h伸びて、約115km/h。
 次回は、11000rpmオーバーまで引っ張るべきなのか、9000rpm付近でとんとんシフトアップした方が速いのか、検証してみるつもりです。


 「今日のポチ」の撮影はやまぐちさん。

1441443_1670749357_79large

 ツナギの色とマシンの色が全然マッチしてません(^^;;

 バカほど後ろに乗りすぎでしょうか?

1441443_1670749328_239large

 シートが斜めに上がっているところなので、尻の位置が異様に高く感じられます(^^;;

1441443_1670749309_207large

 でも、前に乗る気はしないんですよね。
 なぜでしょ?

 コーナリング中もこの格好悪さ(T_T)

1441443_1670748879_52large

 もっと上体をインに入れたいんですけど、怖いんですよね。

 って感じの2回目走行でした。
 足回りの件は、詳しい方からのアドバイス希望です。よろしくお願いします。

 で、D枠はNSR250R/SEと思っていましたけど、突然の雨に路面が完全にウェット。
 ピット内はバイクの整備大会と化していました(^^;;
 
 
 

| | Comments (8)

Megelli250r KOSO製デジタル ボルトメーター(電圧計)取付

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行ってきました!

 って書くのは2回目ですが、その模様は後ほどお届けすることとして、GSX-R250R/SPNSR250R/SE同様、Megelli250rにもKOSOのデジタル・ボルトメーター(電圧計)を取り付けすることにしました。

P1140366

 とにかくひどい出来のMegelli250rのことですから、いつレギュレータがパンクするかわかりません。
 ついでにECU等を道連れにされるとしんどいので、電圧計で電圧を監視しておくことにした次第です。

 アッパーカウルを外して、取り付け~。

P1140365

 すぐに終了~。

P1140370

 もう電圧計のないバイクには乗れません(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 純正オプション アッパースクリーン(クリア)

 ココココで、Megelli250rの純正オプション「アッパースクリーン(クリア)」について軽く触れていますが、今日はいい写真が撮れたので、紹介しておこうと思います。

 Megelli250r純正オプション「アッパースクリーン(クリア)」!

P1140363

P1140364

P1140372

 どぉだぁ!
 このクォリティ~。
 お値段税込み6090円!

 原価30円くらいだったりして。
 クリアだけに、勘弁してくりあ~(^^;;ぉぃ
 
 
 

| | Comments (8)

Megelli250r 持病のエンストを確認

 今日も富士スピードウェイのショートコースに行ってきました!

 その模様は後ほどお届けすることとして、とうとうウチのMegelli250rでも持病?のエンストを確認しました。

 決定的瞬間はこれだ!(^^;;

 バイクの操作が決して上手いとは言えないボクですが、でもそんなに下手ではないと思っています。
 かつてはクロスミッションの2ストに乗っていたこともありますし(1速で100km/hオーバー、60km/hではパワーバンドにすら入らない)、今はトルクの小さい250マルチのクロスミッション車に乗っていますので、理由もなくエンストさせることはありません。
 しかし、Megelli250rはエンストしていまいました。
 それはなぜか?

 「(Megelli250rが)クソだからさ」byシャア・アズナブル・・・ってちが~う(^^;;

 突然なんの前触れもなくエンストします。
 もしかするとエンストさせてしまうなんらかの法則があるのかもしれませんが、他車で普通に行っている操作でエンストしてしまうので、多分誰がどう操作してもエンストしてしまうのではないでしょうか?

 エンジンの掛かりも相当悪いです。
 もちろん、ガソリンが入っている状態で(^^;;
 で、エンジンが掛からないときは、アクセルを開けてエンジンを掛けてもダメなようです。
 その状態で仮にエンジンが掛かったとしても(実際アクセルを開けるとエンジンが掛かる)、アクセルを閉じた瞬間エンストします。6000rpm以上をキープしていてもアクセルと閉じるとエンストしてしまうので、プラグのカブりともまた違うような気がしますけど、これはイリジウムプラグに交換する際、プラグの焼けでチェックしようと思います。
 つーか、マフラー弄って、エアクリのフィルターを変えて、それでカブるってことはないでしょうけど。ましてFI車で。
 常時エンジンが掛からないわけではありませんから、GASが薄すぎるということもないでしょうし。
 エンジンが掛からない場合は、キーを1度OFFにしてからONにすると、エンジンが掛かる可能性が高くなるようです。
 イメージ的にはECUのリセットみたいな感じでしょうか?
 
 むぅ。
 ボクは素人なので、勘違いばかりしている可能性も大きいのですが、今日のエンストについては原因不明ですし、エンジンがはすぐに掛かったりまったく掛からなかったりするのは絶対ボクが原因ではありません。

 ついでに素人の勘違いってことで、お詫びも少々。
 セルの周りが悪いのは、バッテリーが原因でした。
 Lifepo4バッテリーなので、バッテリーの温度が低いと?、電圧計で13Vを超えていても、セルを連続して回すことができないようです。
 バッテリーの冷間時は、セルモーターはもっさりとバッテリーが上がるかも?という回り方しかしませんが、しばらくすると活性化し、普通にセルが回るようになります。
 SHORAIでも報告されている症状と同じだったんですね。
 勘違いして、大変失礼しました。

 まぁ活性化したLifepo4バッテリーをキュルキュル回し続けて、今度は本当にバッテリー上がりになりかけるというくらいセルを回しても、エンジンが掛からないときはまったく掛からない、それがMegelli250rなんですけど。
 今日もやばくて、外部電源でエンジンを掛けました。

 ボクからすると、Megelli250rを通勤・通学に使っている人はチャレンジャーですね。
 見習わなくては!
 
 
 

| | Comments (0)

June 09, 2012

Megelli250r バックステップ購入計画!

 台湾のサプライヤーから連絡が入りました。

 これから製作に入り、、10日くらいで完成するそうです。

 楽しみですね~。

 不安でもあります。

 ちゃんと取り付けできるのか?とか、補修部品の供給は?とか。

 でもそんなの関係ねぇ~(^^;;ぉぃ

 いろんなリスクを承知の上で、欲しい!という方は、ボクまでご連絡下さいね~。

 今がちゃ~んす!(^^;;いや、マジで。


 あ、そうそう、明日は自治会をぶっちぎってFSWに行く予定です。
 自治会が怖くてサーキットが走れるか!てなもんですよ。

 さて、はよ寝よっと(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

トヨタ86 試乗の予約しました

 な~んもすることがなくて暇していたところ、ご近所に住むともちんという知り合いからともちんの愛車・ウィッシュをディーラーに持っていくから迎えに来て欲しいという依頼がありました。
 こここ、このボクちんをアッシーに使うとは!
 昨日、ともちんがボクにクリスピードーナツを3つもボクにくれたのは、こういう裏があったのか!
 すでに食べてしまったので、断ろうにも断れません(T_T)

 なんでも、CVTの調子が悪いとか。
 へ~、そんな不具合、出るんですかね?
 よくわかりませんけど。

 スバルのR1Sで迎えに行くと、ともちんから今日はチョコクロワッサンを貰いました。
 くぅ~(T_T)文句を言おうと思ってたのに、これじゃぁ言えないじゃあ~りませんか!
 ・・・ま、いっか、暇だから(^^;;

 ボク自身は、このディーラーにはMR-Sのエキマニのボルト類を注文したことが1度あるくらいで、それ以外に取引したことはありません。
 そういえば1年前くらいにもともちんのアッシーで行ったことがあるくらい?って感じでしたが、驚いたことに営業マンがボクのことをMR-Sのオーナーだって覚えていました。
 今日はR1Sだったのに、恐ろしい記憶力。
 いや、記憶に残るくらい悪印象のだったのかも?・・・そう思い、訊いてみると、MR-Sのお客はもう数えるほどしかいなくて、そんなことから覚えていたというのです。
 へぇ~。

 で、折角覚えていて貰ったので、「冷やかしです、買いません(買えません)」と正直に告げたあとで、86の試乗をお願いしてみると、快諾いただけました(^^)
 ラッキー。
 試乗コースもある程度融通が利きますってことでした。
 箱根までは無理です、って言われちゃいましたけど(^^;;

 てなわけで、来週日曜日に、86の試乗をさせてもらうことになりました(^^)うほっ!

 安心して下さい。
 試乗したからといって、間違っても欲しくなったりしませんので(^^;;
 86はボクにはデカすぎるんですよね。
 86買う資金があるなら、レジアスにスーチャ、MR-Sにターボを後付けした方が幸せになれます。
 もちろん、そんな資金はないので、ホント、ただの冷やかしなんですけど。

 楽しみだなぁ~。
 現役MT車乗りとして、エンストだけはできません!
 MR-Sで練習しとこ(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r 動画公開

 暇なので、公開する予定のなかった動画を編集してみました。

 途中でガス欠の状態が出ているのに、ガス欠だって気がつかなかったことが恥ずかしくて・・・。

 FCRでフガフガするのに悪い意味で慣れてしまっていて、異常を見過ごしてしまいました。

 もっと小宇宙を燃やして第7感を働かせないといけませんね。
 レジャー走行といっても、サーキットを走っているわけですから、常に危険と隣り合わせなんだと、再認識しなければ。。。

 回ると回してしまいますが、街乗りでは6000~8000rpmをキープするように小まめなシフトアップ、シフトダウンで走らせた方が楽しくて気持ちいいと思います。
 それが小排気量車の正しい楽しみ方だと思うので、シフト操作を厭う方は大排気量車かスクーターを選ぶ方がいいでしょう。なんつって(^^;;
 かつてボクは、NSR50からWOLFに乗り変えたとき、シフト操作が少なくなり、エンジン回転数を引っ張って走る喜びが減ったことで、セカンドにNSR80を買いました。
 もしかして、限定解除しているにも関わらず、大型車に目もくれなかったボクのルーツはそんなところにあるのかもしれません。なんつって(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

暇っす

 ということで、日光には行きませんでした。
 はぁ(T_T)
 でも、現地の天気が気になって仕方がありません。
 ネットで確認すると、雨のようですけど。

 いまのボクの心境を歌ってみると、

♪女々しくて女々しくて女々しくて、つらいよぉ~

 ・・・ウケないか(^^;;

 当ブログの最近の検索ワード/フレーズを確認すると、「メガリ のり」が次第に増えたようです。
 ボ、ボクのこと?
 自意識過剰ですかね(^^;;
 「のり」が「乗り」なんじゃないかと思ってみたりして。
 「NSR のり」っていうのもたまにあります。
 むぅ。
 ボクのNSR250R/SEは特にカスタムしているわけでもなく、どちらかというとマニア層にはかなり物足りない仕様だと思うので、やっぱりこれも「NSR 乗り」なんでしょうかね?
 稀に「FSW のり」というのもありますが、これはボクじゃないでしょう。
 どこののりさんかな?ってググって見ると、うげ!上位4件はこのブログじゃあ~りませんか。
 むぅ。
 最近は「ポチ」として認知されつつあるので、「のりの整備記録」を改め、「ポチ小屋日記」にでも変えようかと悩んでしまいますね(^^;;
 日記じゃないんですけど、いまだに「のりの整備日記」って思っている人が多数いるようですし(^^;;

 はぁ(T_T)
 暇だなぁ。
 ボウリング大会まで何して過ごしましょうか?
 Megelli250rをレッドカーボンのシートで装飾っていうのも、レッドカーボンシート買ってないし(^^;;
 電圧計の取り付けは・・・GIpro-Xと一緒にやりたいけど、まだ速度センサー注文してないし。
 いや、実は注文したんですよ、Web!keで。注文画面で、メーカーの在庫確認中って表示がしばらくピコピコしたかなと思うと、チーン!発送まで2日前後です、って表示がされたので、大喜びで注文したら、2日後に「ご注文受付完了のお知らせ」というメールが届きまして、読んでみると注文から10日後の発送でした(^^;;
 なんじゃこっりゃぁぁぁ。
 すかさずキャンセルしましたけど、在庫のあるお店がないので、やっぱWeb!keしかないのか(T_T)
 ついでにMegelli250rネタだと、油温用のセンサーも届いています。
 もともとエンジン底のオイルドレンボルトに使えるセンサーは持っていたんですよ。もちろんKOSOの。
 RX2N-Rに接続し、表示温度が正しいことも確認済みです。
 でも、エンジン底にセンサーをつけると、センサーの配線が真下に伸びるんですよね、当然ですけど。
 どうもそれが気に入らなくて、オイルストレーナーが入っている横のドレンボルトにセンサーを付けたいのですけど、ここはストレーナーを固定するために貫通していない中空ボルトになっているので、通常の1/8PTセンサー用のアタッチメントを買ってきてもダメかな、と。
 だったら純正のボルトを加工するしかないのですけど、自分でやるか、業者に依頼するかで悩むわけですよ。
 自分でやる場合は、失敗を想定し、純正のドレンボルトを予備として購入、そして、1/8PTのタップを購入しなくちゃいけません。
 ネタとしてはチャレンジしたいところですが、1/8PTのタップなんて2度と使わないことを考えると、プロに任せてきれいな仕上がりの方が幸せかな?なんて思ってみたりして。
 むぅ。

 なんてブログを書いても、時間はわずかしか潰せませんね。

 安西先生、バイクに乗りたいです・・・(T_T)あ、これもマンネリか(^^;;

 んじゃ今の心境を歌ってみましょうか。

♪暇人、オール・ザ・ピーポー

 ・・・暇なのはボクだけか(^^;;

 お粗末(T_T)
 
 
 

| | Comments (12)

June 08, 2012

明日の予定

 明日は日光走行会でしたが、天気予報が雨時々曇となっているので、残念ですが走行を諦め、行くのは止めにします(T_T)
 レインタイヤの用意を怠ったのが敗因です(T_T)
 なんつって、レインタイヤなんて買いませんけど(^^;;

 はぁ(T_T)
 ちょう楽しみにしていたんですけどね、マジで。
 300個限定のスィーツビッフェ。
 ビッフェなのに数量限定ってところに少々違和感を持っていたのですけど、ピン来たんですよ。
 早いモン勝ちバトルビッフェに違いない!と。
 つまり早食い。
 ベルトのリミッターを解除して臨むつもりだったんですけど、往復の交通費1万円を投じて惨敗すると自我が保てなくなるような気がして、負け犬は戦う前から負け犬です(T_T)

 そんなわけで、ねこさん、くまさん、えいとろ~るさん、すみません。
 くまさん、ちゃんと忘れずに作っておいたんですよぉ~。

P1140361

 ジオン公国軍エンブレム!
 お渡しできませんけど(T_T)
 こっそり住所を教えてくだされば、郵送しますですよ。

 はぁ(T_T)

 だったら天気の復活する日曜日にFSWショートコースだだだ!って言いたいところなんですけど、自治会の草むしり大会が開催されるんですよね。
 市民税払っているのに、どうして自治会に入らなきゃいけないんでしょうかね?
 強制じゃないんだけど、半強制みたいな。
 そう、運転免許を取ったときにあたかも入るのが義務なんですみたいな雰囲気で交通安全協会に入らされるのと同じ様な感じで・・・。あ、今は違うのかな?(^^;;あ、ボクはちょうひねくれモンなので、入りませんでしたけどね!

 街灯の電気代?
 消してもらってケッコーです!
 って感じ~、みたいなぁ~。
 しかもむしる草は放置してある私有地の草の模様。
 所有者にやらせろっつーの!

 おっと、話しがそれてしまいました(^^;;

 はぁ(T_T)こんなつまらない週末、ありえないです。
 
 
 

| | Comments (8)

June 05, 2012

Megelli250r オイル交換4回目

 Megelli250rの最高速が知りたいというご要望にお応えして、拾いモンのエクセルで計算した計算シートを載せておきます。

20120607

 ギア比からの計算ってことで、現実とは異なりますが、参考にはなるかもしれません。
 ドリブンスプロケットは少し削れば流用できるものを特定できたので、今度はドライブスプロケットかなぁ。
 流用できるの、あるかなぁ~。

 さて、FSWでオイルを抜いたMegelli250rにオイルを入れておくことにしました。
 メーターに「オイル!!」って警告を貼っておいても、忘れてエンジンを掛けてしまうボンクラ、それがボクなので(^^;;

P1140339

 真ん中のアンダーカウルを外して、60mLのシリンジでえっちらおっちらオイルを入れていたところ、クラッチカバーの上にコインドライバーで回せそうな蓋を発見。
 コインドライバーで回してみたところ、蓋がネジになっていて、外すとそこからオイルが入れられることがわかりました!
 ・・・やっぱりボクはボンクラでした(T_T)
 カウル外さなくてもオイル入れられるんじゃん!
 ボクってバカだぁ~。ボクってストロングぅ~・・・(^^;;一部マニア受け狙い(^^;;

 次からこの注入口を活用します(^^;;

 エンジン始動時間7.0h。シェブロンシュプリーム20%、タクマイン雅80%混合。いずれも10W-40。
 混合した理由はシェブロンの在庫が終了したため(^^;;
 
 
 

| | Comments (4)

MR-S WEAPON-R シークレット・ラム・エア・インテーク取付

 ここのところボウリング場に行くときにしか乗っていなかったMR-S。しかし、この1ヶ月ほどはR1Sでボウリング場に行っているので、すっかり乗らなくなってしまいました。
 苔は生えるは、内外にクモの巣張られちゃうは、サイドスカートの隙間から雑草が生えてくるは、って感じでもうボロボロです。
 道路から10m近く奥まった私有地に止めているのに、ks業者に買取の張り紙張られるし(T_T)
 お前らks業者に売るくらいならゴミ箱に捨てるは、ボケェ!

 おっと(^^;;

 そんな不遇のMR-Sも、たまには労わってあげないとと思い、新パーツの投入です。
 WEAPON-Rの「シークレット・ラムエア・インテーク」と、

P1140349

 そのオプションの「シークレット・ウェポン・インテーク・ラムエアKIT II」と、

P1140350

 こちらもオプションの「コールド・エア・ボックス」です。

P1140351

 WEAPON-Rを選んだ理由は、MR-Sはエンジンルームの熱がこもり吸気温度が高くなってしまうという弱点を持つミッドシップなので、オプションのラムエアキットでフレッシュな吸気ができそうな気がしたからです。
 ラム圧を期待したものではありません。
 ついでに、アルミ板の遮蔽板で完璧!みたいな。

 早速取り付け~。

P1140348

 リアのタワーバーを外して、バッテリーを外して、ノーマルのエアクリボックスを外して、って感じで作業を進めました。

P1140352

 シークレット・ウェポンにラムエアキットを取り付けするとこうなります。

P1140354

 ホースをサイドのエアインテークまで伸ばそうかと思ったのですけど、雨の日に雨水を吸いまくっても嫌なので、走行風を取り入れるってことではなく、熱気を吸わなければいい程度の長さにしておきました。
 んで、クール・エア・ボッスクを取り付けしようとしましたけど、精度が素人が作ったの?って程度のお粗末クンで、取り付けできませんでした(T_T)
 無理やりつけても、バッテリーの移設が必要になるので、諦めました(T_T)
 この商品は、ただのアルミ板として何かの工作で材料として使ってしまうことにします(^^;;

 取り付け完了。

P1140355

 バッテリー、タワーバーを元に戻して、終了!

P1140356

 でもね、問題があるんです(^^;;
 取り付け方法がよくわからなくて・・・(^^;;ここまでやっておいてかい!って感じですけど

 説明書には、PCVホースを標準のインテークとエンジンから外して、このインテーク(シークレット・ウェポンね)とPCVのポートと繋ぐように、ってあるんですけど、それがようわかりまへん。
 そもそも純正のインテークにはなんのホースも接続されていなかったのに、このインテークには10mmのホースが接続できるようになっているし・・・。

 赤い丸が、ホースの接続できるところで、赤い矢印がPCVホース??

P114035501

 試しにPCVホースと思ったところとインテークのホースを接続してみたところ、エンジンがアイドリングしなくなってしまいました(^^;;
 なので、いまはPCVホースはそのままに、インテークのホースをメクラ蓋で塞いであります。
 すると、一応ちゃんと動いています。・・・当然か(^^;;

 シュゴォォォォォォォってやる気のでそうな吸気音を期待してたんですけど、全然静かで(^^;;
 試乗した感じでは、高回転のフィーリングは不明ですけど、低速トルクが抜けました(T_T)

 むぅ。
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r フロントフォークセッティング変更

 まずは追記です。
 先日のB枠走行で、「アクセル全閉からアクセルを急開すると、回転がついてきません。」と書きましたが、D枠走行でこの症状は現れなかったので、ガス欠寸前の症状だったと思われます。
 紛らわしくてすみませんでした。

 さて、今日も会社を休みました(^^;;
 もし日曜日が雨だった場合、日光走行会のための準備ができなくなることから、休む予定を入れていました。
 んが、幸い日曜日に走行出来、NSR250R/SEが抱えていた問題2つの解消が確認できたことで、休む必要は無くなったわけですが、一度休むと決めた以上出社する気にはなれず、そのまま休んじゃいました(^^;;
 折角なので、FSWショートに走りに行ってもいいのですが、今度は転倒して走行会に行けなくなったら困っちゃうなぁなんて思い始めるとバイクに乗る気になれず、んじゃ大人しくガレージで整備して過ごするか、ってことで、Megelli250rのフロントフォークのセッティングを変えておくことにしました(^^;;

P1140341

 Megelli250rをまともに走行させたのはまだ1回なのに、フォークのメッキに傷が(T_T)

P1140343

 ちょう悲しいっす(T_T)

 作業の内容は、油面の変更です。
 適当に設定した油面が高いように思われるので、10mm下げました。
 5mm程度で様子をみようかな、とも考えたのですけど、サーキットで油面を下げることは難しくても上げることは用意なので、ちょっと多めに下げてみたりして。
 ボクの算数が間違っていなければ、5ccで約5mm油面が上がるはずです。

P1140346

 ついでに、突き出し量の変更。
 なんとなく・・・(^^;;

 もっと曲がるようになればいいなぁいいなぁ~。
 
 
 

| | Comments (4)

June 03, 2012

Megelli250r NSR250R/SE FSWショートコースに出撃!その3完

 メガリ、メガリ、メガリガリガリガリ、寿司食いねぇ~・・・回転寿司行こうかな・・・。

 さて、いよいよ本題です(^^;;
 恥ずかしながらB枠はガス欠でろくに走れなかったので、D枠はMegelli250r1本で行くことにしました。

 いざ!

 フロントブレーキが効きません。マスター、キャリパーを交換してあるので、ノーマル以上に効くはずなのですが・・・。
 まだ当たりがでていないのかな?と思いましたが、周回を重ねてもあまり効きがよくなりません。
 むぅ。
 少し思い当たることがあったので、一度ピットに戻って確認してみると、残ストからフロントフォークがあまり動いていないことがわかりました。
 油面が高すぎたのでしょうか?
 なるほど、フロントフォークが突っ張ったままなので、ブレーキが効かなく感じたようです。

 慣れてくると膝を擦ることもできるようになりました。
 ハンドル位置は開きすぎているような気がしますが、大きな問題は感じられません。
 ステップ位置はちょっと低いかも。ステップバーをショート化してあるので、路面ですることはありませんが、バンク中のシフトアップでつま先を擦ってしまいました。
 残念なのはシートです。幅が広いため、切り替えしで内腿が引っかかるような気がしますし、なによりシート後部が斜めに高くなっていて、尻上り過ぎるように感じます。
 前乗りしてみましたが、そうするとボクにはマシンをバンクさせることができませんでした。
 むぅ。シートはもう少しフラットな方がいいかもです。

 シフトは、1速を使わず、コーナーの進入と立ち上がりはGSX-R250R/SPと同じギアを使う感じです。ストレートではパワーと伸びの違いから異なりますけど。
 もしかすると2速と3速が離れてすぎているかも?
  レブリミットは11700程度で、10000rpm以上はほとんど惰性で回っている感じですが、目いっぱい回してシフトしないと、ワーバンドを外すような気がします。
 むぅ。
 どこでシフトアップすれば最も速いのか・・・。
 入れるギアによってシフトアップポイントを変える必要があるのかもしれません。
 そういう乗り方が当たり前なのかな?(^^;;いままで考えたことがありませんでした。
 ギア比をグラフにすると、こんな感じになりました。

20120604

 あ、これはリアタイヤをディアブロ150/60R17で計算しています。

 乗った印象から、ボクにはショートで40秒を切ることはできないのではないかと思っていましたけど、意外にも
初日で40秒を切ってしまいました。
 フロントフォークをもっと入るようにすれば、しっかりブレーキングができるので、もう少しは伸びるかも?
 ドリブンスプロケットを1丁ほどショートにしたくなる気もしますけど、ファイナルはしばらく弄らないつもりです。

 あまり参考にならないと思いますが、GPSロガーのデータによると、NSR250R/SEの最高速が140km/h程度、GSX-R250R/SPの最高速が134km/h程度のところ、Megelli250rの最高速は113km/h程度でした。

 そうそう、リアサスはディアブロに合わせた車高にした以外はなにも変更していませんが、今日のところはセッティングを変える必要性は感じませんでした。
 結構しっかり踏ん張っている印象です。

 走行を終えたフロントタイヤ。

P1140336

 同じく、リアタイヤ。

P1140335

 リアタイヤはやっぱり端まで使えません(^^;;当然か。

 走行後、エンジンオイルを抜いておきました。

P1140337

 で、Megelli250rをトランポに積んで、タイダウンベルトで固定しようとしたときに、ボルトの脱落を発見。

P1140338

 ついでにさらに進行したカウルの割れも発見(^^;;こりゃもう我慢するしかありませんね。

 ってことで、Megelli250r初走行編は終了です。
 
 
 

| | Comments (4)

Megelli250r NSR250R/SE FSWショートコースに出撃!その2

 無駄に引っ張ってごめんなさい(T_T)

 さて、ようやくエンジンが始動したMegelli250rで、コースインしました。
 エンジンはすぐに全開へ・・・。

 むぅ。
 レブリミット11700rpmのようです。
 勝手に9500rpmくらいしか回らないものだとばかり思っていました。
 だって、標準のメーターは10000rpmからレッドゾーンだし(フルスケール12000rpmですけど)、香港仕様のSE、SPに採用されているKOSOのLDCメーター「RX2N」はフルスケール10000rpmのモデルだし。
 実はメーターの設定を間違えているのではないかと、ピットに戻って設定を確認し直したくらいです。
 設定に間違いはありませんでした。ってことは、きちんと11700rpm回っているってことになります。
 あ、GSX-R250R/SPのRN2Xが正確なので、設定さえ間違えていなければ、メーターの数値を疑うことはしません。
 実はMegelli250rのエンジンは回るエンジンだったんですね・・・。

 むぅ。
 アクセル全閉からアクセルを急開すると、回転がついてきません。
 一呼吸おいてから回転が上がってくるような感じで、これじゃぁサーキット走行なんてとても無理、というレベルです。
 これは如何ともし難いです。
 致命的といってもいいでしょう。
 慣らしのときはそんなことなかったのになぁ(あ、いまも慣らしのつもりですけど)。エンジンの回転数が高いから?
 むぅ。

 なんてことを考えながら走っていると、Megelli250rのエンジンがまさかのストール(T_T)
 これが噂のエンストか?!

 すぐにドナドナカーに回収されて、ピットに戻ってくる様が、先日公開した動画です。

 まだ走行時間は10分あります。
 このまま終了では悲しすぎです。
 幸い、NSR250R/SEのタイヤはウォーマーで温めてあったので、残りの時間はNSR250R/SEで走ることにしました。
 NSR250R/SE、暖機シーン。

 タイヤは温めて合ったのですけど、エンジンが冷えていたので、エンジンを温めてコースインしました。
 あ、動画はうまく繋がっているだけで、途中の暖機は省略されています(^^;;

 シフターの動作はOKでした。
 やや点火カットタイミングがずれているように感じましたが、Megelli250rのことで動揺していたので、早くすべきか、遅くすべきか、その判断はできませんでした(^^;;
 クラッチもOKでした。
 全開にしても、滑りません。中華ディスク、いけるかも?

 んが、GSX-R250R/SPに乗り慣れて、さらに直前にMegelli250rに乗った関係で、NSR250R/SEの走り、ポジションに違和感を感じてしまい、自分の中のスイッチを切り替えることが出来ないまま走行は終了となりました。

 シフターとクラッチが大丈夫だったのは幸いでしたけど、とっかえひっかえ別のバイクに乗るのはちょっと難しそうです。

 ピットに戻ってから、Megelli250rの状況を確認することにしました。
 なぜ止まったのか・・・。
 エンジンを始動させようとスターターボタンを押しても、「カチカチ」と通電する音は聞こえますが、セルモーターが回りません。
 バッテリーの問題ではありません。新品同様のパナのCAOSバッテリーを接続していますから。
 セルが回らないことと、エンジンがストールすることに関連があるように思えないのですが、そういうシステムなのでしょうか?

 むぅ。
 ところが、時間が経過したからでしょうか?
 再びスターターボタンを押してみると、今度はちゃんとセルモーターが回り、エンジンが掛かりました。
 へ?
 これが噂で聞くMegelli250rの不具合なのでしょうか?
 サイドスタンドのままでしばらくレーシングを続けていると、エンジンが止まりそうになります。
 そこでマシンを直立させると、再びエンジンが吹け上がるようになります。
 それを3回くらい繰り返して、あることが閃きました。

 面倒でしたが、タンクを外して確認できました。

 セルモーターが回らなくなった原因は未だ不明ですが、エンストした原因は・・・ガス欠でした(T_T)

 関係者の皆様、申し訳ございませんでした。リッター30kmという噂を聞いていたので油断しました・・・。
 でもセルモーターが回らなかったのはなぜでしょうか?
 キルスイッチはONでしたし、カチカチ通電していたのですけど・・・。
 もしかして、燃料ポンプにガソリンがなくなると、セルが回らなくなるとか?

 よくわかりませんが、ガス欠は間違いないので、D枠は再びMegelli250rを走らせることにしました(^^;;

 つづく。
 
 
 

| | Comments (10)

Megelli250r NSR250R/SE FSWショートコースに出撃!その1

 むぅ。
 いままでのタイトルは、バイクの車名からはじめていましたけど、2台走らせるとなるとタイトルが無駄に長くなりますね。
 どぉしよう・・・。

 さて、明け方に大雨が降り、今日は絶対走れないだろうと思う天気でしたけど、もしかしてもしかすると、富士の方は平気かも?と考え、ダメ元で富士スピードウェイに向かいました。
 到着時はウェットでしたけど、走行時間までにはドライになり、結果として走りに行って正解でした(^^)

 今日持ち込んだ新兵器は、キャスティングクランプ(通称シャコ万?)。

P1140182

 これをピットの柱に噛まして、

P1140323

 どぉだぁ!

P1140324

 我ながらグッドアイディアです。
 トランポのレインレールにハンガーを掛けると傷になって錆びの原因になりますし、バックドアに掛けると邪魔なときは邪魔になります。
 でもこれなら大丈夫!(^^)

 今日は、日光走行会の準備として、クラッチとシフターの動作確認を行うためのNSR250R/SEと、皆さんお待ちかねのMegelli250rの2台体制です。

P1140334

 Megelli250rはまだ6時間程度の慣らししか行っていませんが、今日から全開にします(^^;;
 そのかわりといってはなんですが、しばらく走行毎にオイルをマメに交換してあげるつもりです。

P1140327

 NSR250R/SEをメインに走らせつつ、Megelli250r少々、という予定でいましたけど、Megelli250rを全開にしたい気持ちが抑えられません。

P1140325

 今日は台数が少なかったこともあって、C枠、D枠を走行するつもりでしたが、B枠、D枠に変更して、早速Megelli250rを走らせることにしました。

 走る前から嫌な予感があったんですよ。
 普段なら簡単に掛かるエンジンがなかなか掛かりません。
 外部バッテリーでセルモーターを回しまくって、ようやくエンジンが始動した有様でしたから、今思うと走るなってお告げだったのかもしれませんね。。。

 つづく。
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r 初陣!@富士スピードウェイショートコース

 皆様、お待たせしました!

 Megelli250r、初陣の巻、でございます。

 場所はもちろん富士スピードウェイ・ショートコースです。

 結果は・・・結果は・・・結果は・・・(T_T)うぅ

 涙なくしては語れない初陣になってしまいました。
 貴重な走行時間をボクために無駄にしてしまった皆様にも申し訳なく思っています。
 (謝罪に回ろうかと思いましたが、できませんでした(T_T)すみません)

 はぁ(T_T)
 
 
 

| | Comments (6)

June 02, 2012

Megelli250r 純正パーツ流用ハイスロを考える その1

 すでにハイスロ化したボクのMegelli250rですからもうハイスロ化のことを考える必要はありません。
 ってことで、今回のネタはkaraさんのお悩みを勝手に解決してしまおう大作戦。
 純正パーツを流用して、Megelli250rをハイスロ化できるかどうかの一考察。

 ボクの場合は、スロットルホルダーごと交換しちゃいましたので、ハイスロットルの部品代、スロットルワイヤー代、薄型スイッチ代とその加工(カプラー代)と、手間と費用が掛かってしまいました。
 ちょっと万人におススメできる方法ではないので、スロットルグリップパイプだけを交換して、Megelli250rのハイスロ化を試みようと思うわけです。

 純正パーツでハイスロといえば、NSR250R!

 比較!!

P1140322

 どぉだぁ!
 一目してNSRのスロットルグリップパイプの方が大きいことがわかります。
 それだけハイスロなんですね~。

 ・・・でもダメでした(^^;;
 でかすぎて、ノーマルのホルダーに入りませんでした(^^;;

 ・・・ってことで、その1、完(^^;;ぉぃ

 「純正 流用 ハイスロ」でググって見たところ、R6用がよさそうですね(^^;;
 
 
 

| | Comments (4)

私信:発掘しました

 私信です。

 COBRAさん、お待たせしました。
 COBRAのラジエターシュラウドを発掘しました。
 これが全部かどうかはわかりませんが、見つかったものだけをお見せします。

 残念ながら程度はよくなかったです。

 その1

P1140301

 その2

P1140302

 その3

P1140303

 では!
 
 
 

| | Comments (6)

ポチ菜園、やってます

 今年もポチ菜園をやっています。
 現状~。

P1140308

 青虫たっぷりのキャベツ!

P1140309

 アフロヘアー?、いやちがう、レタスだぁ~。

P1140310

 とぉまぁ~とぉ~。

P1140313

 枝豆!

P1140311

 ブロッコリ~。

P1140317

 水菜!

P1140318

 小さなお友達と芋ほり大会が楽しみな、じゃがいも!!

P1140319

 他には大葉、サヤインゲン、とうもろこしなどなど。

 とうもろこしは2年連続でカラスにやられましたので、今年こそ死守します!(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE クラッチ交換~中華ディスクを入れてみるの巻

 日光の走行会には、NSR250R/SEも持っていくつもりなので、NSR250R/SEの整備も行いました。

P1140304

 現在NSR250R/SEが抱えている問題点は2つ。
 PICシフターの動作不良と、クラッチの滑りです。

 PICシフターについては、メーカーに送って点検してもらいましたが、問題なしとのこと。
 むぅ。
 だったらなぜ動作したりしなかったりするんでしょう?
 幸い、メーカーの対応が良く、メーカーで点検してもらったシフターの他に、動作確認用に予備を送って頂きました。
 予備は新品を送ってきてくださったので、なるべく使用しないで済むよう、どうしてもダメだったとき場合に最後の最後に使用させてもらうつもりです。
 早速問題ないと確認してもらったシフターを取り付けしましたが・・・ダメです。やっぱり点火がカットされていません。
 むぅ。
 現在は、点火カットの配線をIGコイルに割り込ませています。
 メーカーによると、2ストローク車輌の場合、イグニッションコイルでの点火カットだと切れが悪いのかもしれない、ってことでした。でも、いまの配線で一度きちんと動作していんですよね。どうして2回目からダメなんでしょう?
 素人のくせに頑固なので(^^;;、配線の問題ではなく本体の不良を疑ってしまいましたが、今回はちゃんとメーカーで動作確認を行ってもらっていますから、本体の不良はありえません。
 このまま動作しないままでは寂しいので、メーカーの指摘を信じ、点火カットの配線をIGコイルからパルスジェネレーターの配線に割り込ませました。

P1140305

 ハーネスに割り込ませる配線を自作し、カプラーオンで取り付けしました(^^)
 もし、ダメでもすぐに元に戻せます。

 一応テストしたところ、点火カットは行われていました。
 あとはコースで実走して動作確認です!


 さて、もう一つの不具合、クラッチです。
 kinさんから指摘頂いたように、ACCOSSATOのワイヤー式クラッチASSYが影響しているのか、単にクラッチディスクが磨耗しているのか・・・。
 とりあえず、再度クラッチケーブルレシーバーを削って、遊びの確保を行うと同時に、クラッチディスクの交換も行いました。
 モトールエンジニアには常時在庫があるというので、つい安心してしまって、まだ買いに行っていません(^^;;早く行かねば
 でもその前に、折角なのでブログのネタにすべく、中華ディスクを手に入れてみました(^^;;
 
P1140307

 MC21の乾式クラッチは、フリクションディスク4枚とダンパーディスク1枚、そして、クラッチプレート(A・B)という構成になっています。
 で、今回買ったのはディスクの方。プレートは使いまわしします(^^;;
 中華ディスクの掲載写真を見ると、ちゃんとフリクションディスク4枚とダンパーディスク1枚になっていたので、安心して購入したのに、届いたディスクは全部ダンパーディスクじゃあ~りませんか!
 ksg!!
 早速業者に連絡しましたが、「商品はフリクションディスク5枚アル。ダンパーディスクなんて知らないアルね。メーカーの正式部品名を教えるアル」と連絡が来たので、パーツリストの写しを添付して送りました。
 そうすると、「メーカーに確認したアルね。ダンパーディスクなんてもの無いアルね」と回答が。で、さらに続きがあって「返品ならすぐ送ってくるアルね。でも、返品のための送料と振込み手数料はそっち持ちアルね。もうコチラからは返答しないアルね」ってぉぃぉぃぉぃぉぃ、そりゃ無いぜ!
 ksg!!
 なんでこっちが損せにゃあかんのや!

 困ったボクはNSRマイスターのnorisonさんに相談(^^;;
 クラッチハウジングの痛みは早くても、全部ダンパーディスクでも使えなくはないと教えてもらって、本日NSR250R/SEに投入てなわけです。

P1140306

 使えるといいなぁ~。
 あ、使える使えないに関係なく、純正部品を早く買いに行かねば!
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r オイル交換3回目

 明日の走行に備えて、Megelli250rのオイル交換を行いました。

P1140289

 いままでは外装を外した状態でオイル交換をしていましたが、今回は外装がある状態なので、ちょう面倒です。
 オイルを抜くときは、左の一番下のアンダーカウルを外します。

P1140290

 オイルを入れるときは、右の真ん中のアンダーカウルを外して入れます。

P1140291

 上のアンダーカウルを外しても、オイルジョッキを最大限傾けて入れることができないため、この状態でシリンジを使ってちまちまとオイルを入れました。
 ウチにある一番大きなシリンジでも60mlの容量なので、手間といえば手間ですけど、オイル総量が1リットル強なので、我慢できる範囲です。
 抜いたオイルはこんな感じ。

P1140295

 約2.5時間使用です。
 ドレンボルトのマグネットはこんな感じ。

P1140292

 ウエスで拭い取るとこう。

P1140293

 一応お仕事しているみたいです。
 大きな金属片が付着しているわけではないので一安心。

 それにしても、オイル交換でのカウル脱着作業がイヤ過ぎます。
 FRPカウルがマジで欲しくなってきますね。
 
 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP 日光サーキットのための準備

 いよいよ来週は日光サーキットを走行です。
 持っていくマシンは、GSX-R250R/SPとNSR250R/SEの予定なので、まずGSX-R250R/SPの準備をしました。

P1140287

 FCRのセッティングは現地の気候によるので、今日のところは2次減速比の変更です。
 前後スプロケを変更~。

P1140288

 簡単に終わるはずだったのに、そうはいきませんでした。
 シフトインジケーターが動かないのです(T_T)
 スピードパルスを拾っていない感じなので、慌てて確認しました。

P1140300

 むぅ。
 どうやらアクティブスピードセンサーの調子が悪いようです(T_T)
 近所のバイク用品屋に電話で在庫確認をしましたが、在庫のあるお店はありませんでした。
 無くても走れますが、あった方がちょう便利なシフトインジケーター。
 来週土曜日の走行に間に合うんでしょうか(T_T)
 
 
 


| | Comments (2)

« May 2012 | Main | July 2012 »