« Megelli250r 走行2回目@富士スピードウェイショートコース | Main | Megelli250r フロントフォーク改良計画 »

June 14, 2012

Megelli250r ブリティッシュ作戦

 いま明かされるMegelliの野望。

 その名は「ブリティッシュ作戦」。

 通称「マフラー落とし」。

 説明しよう!
 サイレンサーステーをボルトで固定してるフレーム側のナットの溶接が割れるという持病のことであ~る。

 報告されている台数は、1台2台ではありません。

 メガリ・ジャパンはいつまで沈黙を続けるのでしょうか?

 ボクのも時間の問題かなぁ?
 一応、サイレンサーステーをラバーでサンドしてありますけど・・・。

 これでもリコールにならないのはなんでJARO?

 フレームの溶接修理なんて最悪っすね。
 容認できないっす!
 
 
 

|

Comments

Post a comment