« NSR250R/SE チェーンカバー塗装完了! | Main | モリブデンBP社製BPシュプレーム購入 »

October 19, 2012

Megelli250r レース用シートカウル塗装 完了

 Megelli250rのレース用シートカウル塗装もいよいよ最終段階です。

 前回は、白、赤の塗装を行いましたので、今日はもう1色、ガンメタを追加しました。

 んで、クリヤ塗装に入ります。
 クリヤは関ペのHXクリヤを使用しました。

 いままで、パーツを横に寝かして塗装していましたが、パーツは立てた方がうまく塗装できることに気がつきました。・・・いまさらなんですけど(^^;;
 そこで、簡単な台?を作ってみました。

 P1150690

 シートカウルの裏蓋は横に寝かして塗装し、ゴミが乗っかってしまいました(T_T)
 立てた方がいいってわかっているにも関わらず、ちょっと手を抜いてこの結果です。
 性格を変えることって、できないんですかね(T_T)

 回数を重ねて、蓄積していくノウハウは他にもあります。

・道具はいいものを使え。
・マスキングに手を抜くな

 などなど。
 当たり前のことでも、出来ない自分がそこにいます(T_T)

 はぁ(T_T)

 とりあえず、塗装完了。

 これがフロントフェンダー。

P1150695

 ご覧の通り、大雑把なマスキングです。
 マスキングを剥がすとこんな感じ。

P1150696

 細かいところをチェックすると、ほら。

P1150697

 ただ、白いところは元の塗装ですし、バリアスコートを塗布しているので、簡単なコンパウンドで落とせると信じたいところです。

 シートカウルの裏蓋はこんな感じ。

P1150698

 赤と白の境界線をよぉっく見ると、マスキングに失敗していることがわかるかと思います。
 面倒だったので修正しませんでした。

P1150699

 パールベースを濃く吹きすぎて、スーパーレッドVの鮮やかさがありません(T_T)残念

 そして、シートカウル本体。

P1150700

 わかりづらいかと思いますが、下側にガンメタが入っています。
 一応、ホワイトパールらしさはあります。

P1150701

 左のくぼみに赤い指紋がペタペタ付いていますけど、シートスポンジで見えないはず。

 思ったよりもホワイトパールはよく出来たのに、白と赤の境界線のマスキングがやっぱりへなちょこです(T_T)

P1150702

 ま、素人なので、これの程度でがまんです。

P1150703

 プロが高い料金を取る理由がよぉっくわかります。
 フルカウルも自分で塗るのかと思うとうんざりしてきますもんね。
 塗りわけはもっと難しくなるので、いまから失敗確実です(T_T)

 ま、いっか。


 塗装をしながらふと思ったのは、Megelli250rの純正タンクのクリヤ塗装、黄変してませんか?ってことです。
 こんなに黄ばんでたっけ?ってくらい黄色く見えるんですよね。
 赤、黒はわからないでしょうけど、白は目立ちます。
 最新ロットのMegelli250rと並べてみれば確認できるんですけどね。
 どうでしょうね?
 
 
 

|

Comments

Post a comment