« NSR250R/SE Lifepo4バッテリー EVO2 50バランス充電 | Main | GSX-R250R/SP SP仕様フルアジャスタブルフロントフォーク購入 »

November 25, 2012

NSR250R/SE メーターのレイアウト変更 その1

 さて、次は何をしましょう?
 せっかくNSRを引っ張りだしたので、NSR250R/SEをいじりましょうかね。

P1160526

 シーズンオフ中に、腰上OHをしようと思っていましたが、去年の12月に腰上OHをしていままでエンジンの始動時間にして7時間しか経過していないようです。
 実働はその2/3程度でしょうか?
 もうそろそろ腰上OHすべきでしょうか?
 あるいは、このままでもっと乗ってOKでしょうか?
 微妙ですね。
 むぅ。
 どぉしましょう?

 今日いきなり腰上OHできるものじゃありませんから、気になっていたメーターのレイアウトを変更してみることにしました。
 いまはこんな感じ。

P1160527

 やっぱりタコメーターはど~んと中央になきゃ格好悪いですよね。
 タコメーター兼水温計と、LAP SHOTと、ギアシフトインジケーターと、アワーメーターとボルトメーター、ついでにニュートラルランプという構成をどう配置するかそれが問題です。
 おバカなので、頭の中だけではイメージできないため、こんな風にパズルのようにしていろんなパターンを検討してみました。

P1160531

 むぅ。
 いくつか制約もあるので、純正のメーターステー(フェアリングメインステー)の形状、ネジ穴位置も考慮する必要があります。
 ある程度イメージが出来たので、この際メーターステーの錆を落としておくことにしました。

P1160540

 錆落としはサンブラストで行いました。

P1160543

 アルミナを使えば手早く均一にできたのでしょうけど、ブラストキャビネットに入っていたガラスビーズをアルミナに交換するのが面倒くさくて、ガラスビーズを使用しました。
 ・・・無駄に時間が掛かってしまいましたよぉ(T_T)

 サンドブラストで旧塗装と錆を除去したあとは、つや消しのブラックで塗装しておきます。
 塗装に選んだは、コレ。

P1160544

 ファインケミカルジャパンのファインスプレーブラッセンです。
 噂では、硬化したら3Hの硬度があるそうです。一方、爪で剥がれたという噂も聞くので、どちらが正しいか、自分自身で確かめてみることにしました。
 ブヒッ(・ω・)と塗装~。

P1160545

 指触乾燥はあっという間でした。
 で、使用方法を読むと、1時間放置した後、150~200度で焼きいれするといいと書いてあるので、その通りにします。

P1160550

 塗装完了!

P1160553

 焼付けしたことで、表面がいい感じにつや消しブラックになりました。

P1160555

 下地の影響を受けていますけど、それは手を抜いたボクが悪いんですよね。
 アルミナを使ってブラストしていればよかったです(T_T)

 本当に3H程度の硬度があるのか、試してみようと思いましたが、バリバリっと塗膜に傷が付いても嫌なので、余計なことは止めておくことにしました(^^;;

 って感じで、今日の作業はここまで。
 次回は来週か再来週になる見込みです(^^;;
 
 
  

|

Comments

温度調節機能のあるオーブン、いいですね。
オーブントースターの範囲だと温度調節機能が無いものが多く、
かといって調理用のオーブンレンジを使うわけにもいかず。。

焼き付けには、バーナーであぶってしまってます。

カーボンファイバーを貼り付ける際の樹脂の早期硬化に使える
温度調節できる安い小型のオーブンが欲しい今日このごろ。

Posted by: blade | November 30, 2012 07:15 AM

どもども(^^)

☆bladeさん>
バーナーであぶることを考えると、温度調節なしのオーブントースターでも問題ないかもですね。
先日も某オークションに中古が出ていたので、お安くゲットするのもそう大変じゃないように思いますよぉ~。


Posted by: のり | November 30, 2012 08:48 PM

Post a comment