« November 2012 | Main | January 2013 »

December 31, 2012

GSX-R250R/SP クイックファスナー化を計画中

 2013年仕様のGSX-R250R/SPの目玉はセルモーター、スタータークラッチ等の取り外しになりますが、小さな改良はもちろん続けています。
 外装のクイックファスナー化もその小さな改良の一つです。
 NSR250R/SEなどでは採用されているクイックファスナーですが、GSX-R250R/SPには全く使用されていません。
 アンダーカウル脱着の機会は多いのですが、その都度カウルセッティングスクリュー(つまりネジ)をクルクル回さないとなりません。これがなかなかどうして、結構手間の掛かる作業となります。
 それをクイックファスナー化して作業性を良くしよう大計画!

 まず問題になったのが、カウルにリベット留めされているクイックファスナーのメス側プレートをどうするか、ということです。
 手に入れる方法がわからないので、NSRのジャンク外装を集めて、そこから部品取りしようと考えたのがこの書き込みでしたが、残念ながらほとんど反応なし(T_T)
 某オークションでジャンク外装を集めようとも考えましたが、ゴミのような外装でも意外に値段がついたり、送料が高かったりで現実的な方法ではありませんでした。
 純正部品として入手できるという情報を頂きましたけど、肝心要な部品番号を教えてもらうことが出来ず、これまた断念。
 しかし、単品で手に入るという情報に希望を見出し、探してみたところあっという間に見つかりました。
 これです。

P1160748

 NSRの外装から部品取りしたものとの比較はこんな感じ。

P1160749

 多少違いはありますが、互換性に問題は無く、リベットのピッチもリベット径も同一でした。

 こいつはイケる!!

 手に入れたメス側プレートは、一応メッキが掛かっているようですが、念のためファインケミカルジャパンのファインスプレーブラッセンで防錆のための塗装をしておきました。

P1160758

 ん~、以前使用したときは抜群の塗膜性能をみせたファインケミカルジャパンのファインスプレーブラッセンでしたが、今日は失敗しました。
 きちんと焼き入れしましたが、塗膜が食いついていませんでした。
 脱脂はちゃんとしたのですけど、足付けが必要だったということでしょうか?
 メッキにブラスト掛けても本末転倒な気がしますし、塗装は不要ってことだったんですかね?
 あるいはミッチャクロンを使えばよかったとか?

 むぅ~。

 ま、いっか(^^;;
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

Megelli250r ハンドルストッパー製作→断念

 今日はポチガレージにはまくろさんが来てくださり、GSX-R250Rを1台お買い求め頂きました。
 ご支援、ありがとうございます!
 この貴重な資金で、この冬を乗り切るためのストーブを購入させていただこうと思います!
 感謝感謝です!

 さて、Megelli250rのお話しです。
 サーキット走行しかしないつもりのメガリ250rなので、転倒した場合のことも考えておかないといけません。
 そこで不安に感じるのが、ハンドルストッパーです。
 
P1160757

 シートレールに溶接されたサイレンサー固定用のナットすら振動で割れてしまうわけですから、このハンドルストッパーもぶっこけたら一発でイッてしまうんじゃなかろうかと思われます。
 その結果、ハンドルと車体の間に指を挟んだりしてしまうのは、ちょっとイヤ過ぎます。
 その昔、中井で転倒して指の開放骨折を経験しているボクとしては、人一倍敏感になってしまうところです。
 ってことで、その対策に、ハンドルストッパーを製作してみることにしました。

 はじめは、CF POSHのハンドルストッパーをベースに加工して作ってみようと思いましたが、

シーエフポッシュ ハンドルストッパー

シーエフポッシュ ハンドルストッパー

 車体のハンドルストッパーに被せるタイプなので、これでは不安を拭いさることが出来ません。
 ではどうするか・・・。
 ちょっと他のアイディアを思いついたので、試作してみることにしました。
 まず簡単に下書きして、

P1160752

 2mm厚のアルミ板で製作したものを、メインキーシリンダー取り付け部分に共締めして完成。

P1160753

 ん~。
 我ながらアイディアは悪くないと思うのですが、2mm厚のアルミ板では十分な強度がありませんでした(T_T)残念!
 ってことで、これは失敗。
 これ以上厚いアルミ板を加工することは困難なので、これはプロに製作を依頼するしかなさそうです。

 メインスイッチカバーも削らないとなりませんが、

P1160755

 背に腹は代えられませんよね。
 メインスイッチカバーを注文しておかねばねば。
 
 
 
 

| | Comments (9)

December 30, 2012

帰省

 キェ~ッ!

 ってことで、今日は晴れたらバイクいじり、雨だったら帰省という予定を立てていました。
 結果は、雨(T_T)
 帰省したいわけではありませんし、用事があるわけでもありませんが、いろいろ仕方がないので3時間ほど帰省することにしました(^^;;
 実家は静岡市なので、電車を使わず、クルマで帰省です。
 トランポは燃費が悪いですし、MR-Sは車検で預けっぱなしなので使えないので、小さくて疲れますがR1Sを使いました。

 先日の車検で取り付けしてもらったのらな飴本舗の「のらなMS-05B」が大活躍です。
 シフトレバーをマニュアルモードにすることなく、後付けしてある同社の「のらなシフター(パドルシフト)」を操作するだけでマニュアルモードに移行してくれるので、軽い減速などでブレーキを踏む必要がなくなりましたし、シフトレバーを操作する必要もありません(^^)ウホッ!
 シフトダウンではちょう便利!
 シフトアップにはほとんど使いませんけど(^^;;

 今日はじめて新東名を走りました。
 雨ですし、3時間しか滞在しないので、ワンコたちは連れて行きませんでしたけど、norisonさんに教えていただいた駿河湾沼津サービスエリアもちゃんとチェックしてきましたよぉ~(下りだけで、上りは混んでいたので泣く泣くスルーしました(T_T))。
 ワンコたち、いっぱい居ました。
 チワワもロングと遭遇。
 見知らぬチワワに遭遇すると、飼い主に体重を訊きたく衝動に駆られますが、毎回グッとがまんするボクなのです(^^;;
 今日見た子は2kgくらいかなぁ~。やっぱりウチのワンコたちは巨大なんですね(T_T)うぅ

 新東名の平均速度が速くて焦りました。
 ボクのR1Sは少しだけブーストアップしている影響もあるのか、速度リミッターが効く140km/hまでストレス無く加速します(その状態でレブリミット約7500rpmなのに対し4000rpmほどしか回っていません)が、新東名ではそれでも役不足と言うかなんと言うか、速度リミッターを解除したくなりました。
 いや、実際にそんなに速度を出すわけじゃないのですけど、走行車線でさえ流れに乗って走ろうと思うと東名よりも20~30km/hほど平均速度が速くて、何かあったときのことを考えると動力性能はあった方がいいかな、と。

 むぅ。

 走りながらR1Sの次のクルマを買うとしたら何にするか、マジ悩んでみたりして。
 自宅に帰ってから、候補のクルマを中古車サイトで探してみましたが、1台もありませんでしたけど(^^;;あ、装備、色までこだわったからなかっただけで、車種そのものの中古車は何台かありました。

 ちょっと話題から反れますが、先日のR1Sの車検の際、代車に現行のヴィッツを借りました。
 1000ccのモデルで、以前試乗したiQと同じエンジンというだけあって、Dポジションでブレーキを踏んだ状態だと変な振動が出ますし、アクセルを目一杯踏んでもR1Sよりも鈍臭い加速しかしませんが、停止状態から普通にスタートさせて普通に走らせると、R1Sよりもトルクがあって、疲れずスムーズな運転が出来るところには好感が持てました。
 加速の遅いクルマは好みではありませんが、パワーがあっても使う機会は少ないですし、もちっとトルクのあるクルマの方が疲れなくていいような気がしてきました。
 ってことで、年が明けたスズキのスイフトスポーツ(こっちは冷やかし)とスプラッシュ(こっちがメイン)の試乗に行ってこようかと思っています。

 ・・・もっと動力性能が欲しくなったという話しと、スプラッシュが気になっているという結末が一致しないように思えるかも知れませんが、それは、今日検索して中古の無かったクルマとは違ったりするからです(^^;;ぉぃ

 わけわからんですね。
 いつものことです(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (2)

December 29, 2012

NSR250R/SE キックスターター取外し準備

 2013年仕様のGSX-R250R/SPはセルモーターを外して軽量化を図る計画です。
 そのための準備を進めていることはネタにしました。。
 んじゃNSR250R/SEはどうすんの?ってことになるかと思いますが、当然NSR250R/SEもキックスターターを取り外しする予定でいます。NSR250R/SEの始動は、GSX-R250R/SPほどの気合も体力も要りませんからね。
 もっとパワーが欲しいなら、クラッチを湿式にすればいいんじゃね?という意見もあるかもしれませんが、それは考えていません。ボクの中では、NSRの魅力は乾式クラッチにあるといっても過言ではないのです。
 ボクの頭の中と一緒で、「カラカラカラカラカラ~」てなもんですよ(^^;;

 キックスターター取り外しのための準備その1。
 シーリングプラグ購入!

P1160744

 キックスターターのスピンドルシャフト部分の蓋をするパーツです。
 さすがNSR250Rメンテナンス専門店を謳うモトールエンジニア、在庫がありました。ウホッ!

 準備その2。
 バトルファクトリーの「クラッチセンターホルダー」購入!

P1160741

 さすがにこれは在庫がなかったので、注文して購入しました。
 ユニバーサルホルダーでも作業は可能ですけど、作業性を重視して、専用工具を用意してみました。

 あとは実行あるのみ。
 ボクに作業できる程度の難易度ならいいのですけど。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r プチ工作の続き

 以前、NSR250R/SEGSX-R250R/SPのメインキーをスイッチ化するという改良を行いました。
 同じことをMegelli250rにも行おうと朝からがんばっています。
 NSR250R/SEとGSX-R250R/SPの場合は、トップブリッジにメインキーシリンダーがあるので、メインスイッチをメーターパネルに移設しましたが、Megelli250rの場合はタンク側にメインキーシリンダーがあるので、場所は変えないことにしました。
 で、アルミパイプとアルミ板とをロウ付けし、穴開け、ついでにリンクル塗装をして出来上がったものがこれです。

P1160736

 メインキーシリンダーと同じようなサイズに作りましたから、スイッチを取り付けし、メインキーシリンダーをこれに置き替えれるという計画です。

P1160738

 ちょっとパイプの位置が前過ぎました(T_T)

P1160739

 取り付け部分のネジ穴を長穴にして対処します。
 っていうか、画像が暗くてよくわからんですね(^^;;

P1160740

 やりたいことのイメージだけでも伝わっていれば幸いです。

 それにしても、Megelli250rはやっぱり中華製。
 ネジ穴の角度が左右で違います。

P1160737

 ネジ山を潰してしまうところでした。
 さすが中華です。

 メインキーシリンダーにも違和感が。

P1160733

 裏返してみるとこう↓なっています。

P1160734

 Megelli250rは上からボルトを締めこみますが、どうやら下から締めこむのが正解の作りになっています。
 つまり、本来は、トップブリッジに取り付けするためのメインキーシリンダーなんでしょうね。
 こんな風に。

P1160735

 コスト削減かもしれませんが、これでいいんでしょうか?

 ま、いっか(^^;;
 所詮Megelli250rですしね(^^;;

 スイッチ、購入しておけばよかったです。
 いまから注文しても、年末年始だからすぐ届きませんよね。
 残念(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r プチ工作

 さぁ、楽しい工作の時間です。
 でもその前に、電池の切れたMegelli250rのアワーメーターの電池を交換。23.1h(←自分用メモ)。
 久しぶりにエンジンを掛けると、2500rpmあたりで変な動作を見せます。
 水温3度だから??
 ま、いっか(^^;;メガリだもんね

 さて、工作開始~。
 購入した30φのアルミパイプ。

P1160727

 これに、HTS-2000でアルミ板をロウ付け。

P1160728

 これでも十分くっついてます(^^)
 ちょっと慣れてきました。

 余計なところを削り飛ばして、

P1160729

 アルミパイプに蓋をつけることに成功(^^)

 さらに工作を続けたいところですが、寒くて手先、足先が痛くなってきたので、ストーブの前でブログを書いてます(^^;;
 ガレージ用にジェットヒーターを買ってしまおうかしら?
 暖かそうですけど、外装とか融かしてしまいそうな気がして躊躇ってしまいます。
 ボクなら絶対やりかねない!(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 28, 2012

Megelli250r ステンレスサイレンサー購入

 Megelli250rには標準でヤマモトレーシング製2サイレンサー構造のチタン・ステンマフラーが採用されています。
 ボクは、マフラー屋さんにお願いし、このマフラーに改良を施してもらいました。
 そのネタはコチラ
 簡単に説明すると、2ピースのマフラーを5ピースに分割することにより、標準マフラーの状態から組み合わせ次第でタイコの有無、触媒の有無を選択することができ、さらにはサイレンサーの交換も可能になっています。
 某ショップが販売しているレーシングエキパイを購入するよりリーズナブルな価格でこれだけの加工をしてもらっていますから、非常に満足していますが、ちょっとした問題もあります。
 サイレンサーを交換できる構造にしておきながら、差込径の関係で汎用サイレンサーの選択肢が少ないのです。
 下調べが足りませんでした(T_T)不覚です。
 どうせだったらサイレンサーも変えてみたいと思うのが当然なわけで、この冬の間に、追加工に出してラインアップが豊富な差込径60.5φの汎用サイレンサーが使用できるようにしてもらうおうと考えています。

 で、用意してみました。
 ステンレスサイレンサー。

P1160726

 外径89φ、重量は重くて(T_T)約1400gほどありますが、4400円で購入できたので文句はありません(^^;;
 でも、やっぱり重くてしかも長すぎるかも・・・。

 むぅ。

 こんなことならマフラーをワンオフしておけばよかったと思いつつ、いまのマフラーは標準仕様に戻すのに手間が掛からないというメリットもあるのがいいんですよね。

 年明け早々にも加工に出そうと思います!
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 27, 2012

NSR-Mini 冬支度

 今朝はこの冬一番の冷え込みだったそうです。

 ・・・

 しまったぁ(T_T)NSR-Miniにヒートブロックを入れたままだったことを思い出しました。

 凍結で壊れていたらどうしましょぉ(T_T)

 いまさら遅いかも知れませんが、会社から帰ると、ガレージに行き、ヒートブロックを抜く作業を行うことにしました(T_T)

 とりあえず、エンジンを始動させてみました。

P1160721

 無事にエンジン始動。
 水温が40度位になるまで暖機してみましたが、とりあえずヒートブロックが漏れる気配はありません。
 せ~ふ?

 もう少しエンジンを暖めたいと思いつつ、もう20時なので、諦めてヒートブロックを抜いておくことにしました。

P1160722

 せっかく入れたヒートブロックでしたが、1度も乗りませんでした(^^;;

P1160724

 もったいないので、使いまわすことにしちゃいましょう(^^;;
 
 
 
 


| | Comments (0)

December 24, 2012

GSX-R250R/SP セルモーター取外し準備

 来年もGSX-R250R/SPをメインで走らせるつもりでいます。
 今年と同じ仕様ではつまらないので、若干の仕様変更を考えていますが、資金もネタも尽きかけている現状では、それほど大掛かりなことはできません。
 そんなわけで、2013年度仕様の目玉改良は、セルモーターを外して軽量化を図る、というだけのものです(T_T)さびしぃ~

 頭の中では、セルモーターを外す手順は理解しているつもりですが、実際に出来るかどうか、ぶっつけ本番で失敗するわけにはいかないので、部品取りエンジンを利用して、予行演習しておくことにしました。
 これが部品取りエンジン。

 P1160704

 セルモーターだけを外すのは簡単ですが、モーターだけではなく、他部品を外さなくては軽量化の意味がありませんので、ジェネレーターカバーを外します。

P1160705

 次いで、フライホイール、スタータークラッチなどを外しました。

P1160706

 そして、フライホイールだけを取り付けして問題が生じないか確認してみました。

P1160707

 よし!
 ボクにでも作業できそうです!!
 フライホイールを軽量化加工に出そうかと思っていましたが、スタータークラッチを外すことで、ずいぶん軽量化できそうです。

P1160710

 レスポンスがよくなりそうな予感!!
 ・・・トルクがなくなるかもしれませんけど(^^;;

 今日バラしたエンジンは、部品取り用なので、外した部品は洗浄し、整理して保管します。
 例えばジェネレーター。

P1160708

 パーツリストの分類ごとに仕分けして、コンテナボックスに入れておきます。

P1160709

 こうすることで、必要になったときにすぐに使用できるわけです。
 ・・・大量にありすぎて、分類している部品の方が少なかったりするのが実態ですけど(^^;;

 ついでになので、エンジンはケースを割る手前の状態まで部品取りしておきました。

P1160711

P1160712

 破壊せずに分解できるようになってきたので、組み立てできるようになりたいなぁ~。
 
 
 
 

| | Comments (8)

December 23, 2012

Megelli250r フロントフォーク仕様変更準備

 今日もMegelli250rのプチ整備。

P1160692

 外装の固定にボルトナットを使用していますが、サイド部分の固定にナットを使うのは整備性が悪いので、ボルトに穴を開けてベータピンで固定しよう計画!
 そう考えてボール盤を使ってボルトに穴を開けましたが、穴あけ位置で失敗(T_T)
 ちゃんと位置を決めて、印をつけて、そこに穴を開けたはずが、どうして失敗してしまったのでしょう?
 むぅ。
 とりあえず、予備のボルトが無いので次!

 ハンドルを右に目いっぱい切ると、アッパーカウルにアクセルワイヤーが干渉するので、その対策。

P1160694

 むぅ。
 無理(T_T)どうしてもわずかに干渉してしまいます。
 干渉させないようにするより、ハンドルストッパーを用意した方がよさそうです。
 でも、ハンドルストッパーは自作できそうにないので、干渉するのは諦めます(T_T)うぅ

 そして本日のメインイベント。
 手に入れたフォークの内部パーツがMegelli250rの純正品と互換があるか調べるための準備です。

P1160700

 これを分解!

P1160702

 ん~。
 シートパイプが流用できればうれしかったのですけど、ちょっと無理っぽいです。
 インナーチューブも形状が全然違います。
 世の中そんなに甘くありませんね。
 残念(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE ノーブランド ダブルバブルスクリーン クリア購入

 いま、補修を進めているNSR250R/SEのカウルはMC28用なので、それに合わせてスクリーンを用意しなくてはなりません。
 そこで、某オークションで売られている「ダブルバブルスクリーン クリア」をゲット!

P1160695

 通常3800円ですが、未使用のものが1000円で出品されていたので、飛びつきました。
 誰とも競ることなく、すんなり落札できたのでイヤ~ンな予感が。

 ・・・やっぱり。

P1160699

 わかっていても買ってしまうボク(T_T)
 ま、6000円以上するのにコレ程度のものよりははるかにマシなので、がまんします(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 22, 2012

R1S MR-S ダブル車検

 我が家のメインマシン・スバルR1Sの車検有効期限は12月27日なので、以前から今日の夕方にSMY(スーパーメカニックユウヤさん)に預ける予約をしていました。
 ところが、先ほどMR-Sの有効期限が来年1月6日だということに気がついたので大慌てです。
 年末年始の連休を考えると、今週末に何とかしないと!!
 迷惑覚悟でSMYに連絡し、MR-Sもお願いできるかどうか確認してみたところ、快諾を頂き、ギリギリせーふ。
 助かりました~。
 MR-Sはほとんど乗らないので、来年納車でも全く問題ありませんから、有効期限が切れる前に預かってもらえてほっとしました。

 R1Sのメニューは、オイルフィルター、オイル交換の他に、トヨタ純正部品を使った間欠ワイパー化と、ずいぶん前に購入したまま放置していた「のらなMS-05B」の取付です。
 のらなMS-05Bというのは、後付けしたシフターのパドル操作のみでマニュアルモードに切り替えてくれる装置です。
 通常は、シフトレバーをDからマニュアルにしないとシフターが使えないので、この装置があればシフトダウンとかすげ~楽になりそうです。
 自分で付けようと思いつつ、自信がなくて、結局SMYにお願いしちゃいました(^^;;

 MR-Sのメニューは、オイルフィルター、オイル交換だけです。
 HID化した結果、光量はバッチリOKということでした。うほっ!
 でも、レンズとリフレクターが曇っているので、次回の車検時にはヘッドランプユニットの交換が必須だそうです(T_T)が~ん
 ほか、前後タイヤが磨耗、車高もアウトでした。が、これは車検用スタッドレスタイヤでクリアする予定です(^^;;車高はともかく、車検から戻ってきたらタイヤは交換しなきゃですね。
 気になる排気音量は、自作インナーバッフルの効果が気になるところですが、さてどうなることでしょう。

 2台の車検でいくら掛かるのか考えると、いまから胃が痛いです(T_T)
 はぁ(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

アストロプロダクツ平塚店に行ってきました!

 ガレージに軒下があればパテ盛り大会ができるのでしょうけど、そんなもんはありませんから、雨になるとな~んもできません。
 ってことで、MR-Sでアストロプロダクツまで行ってきました。
 先週は藤沢店だったので、今日は平塚店にしてみたりして(^^;;

 やっぱりMR-S、ちょうヤバいです。
 横断歩道の白いペイントの上では、なにもしていなくても横滑りします。で、タイヤがアスファルトに落ちて滑りがとまる、みたいな。
 トヨタ車なのに、なんて危ないクルマなんでしょう。って変な改造しちゃったからですかね(^^;;

 今日は「419PC Oリングセット」と「ドリルガイド ワイヤーロック用」をゲット!

P1160691

 Oリングセットは、通常1500円がなんと850円。
 Megelli250rのフォークキャップのOリングが部品注文できないことがわかりましたので、このOリングセットに合うサイズがあればいいな、ってことで買ってみました。一応耐油性らしいですし。
 どうせ規格物でしょうから、きっと使えますよね。そのはずです(^^;;
 ほかにも、エアコンプレッサーのドレンボルトのOリングとか、高圧洗浄機のOリングとか、劣化しているOリングがいくつもあるので、それらにも使えればそれぞれ用意するよりもこのセットの方が安く上がるはずですよね?
 ってことで、無駄遣いじゃありません(^^;;

 ドリルガイドは、ボール盤があるので無くても困りませんが、やっぱりあった方が便利なので購入しました。
 こちらは通常3200円がなんと2000円。
 ボルトよりもナットへのドリルガイドが便利に使えそうです。
 これでなんちゃってワイヤリングが可能になりますね(^^;;

 帰宅途中、MR-Sの車検がいつまでがふと気になって見てみると、ゲッ!、来年1月6日までじゃあ~りませんか。
 これからもうすぐ年末年始の連休と言うのに・・・。

 すっかり忘れていましたよぉ~(T_T)
 こまりました(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

サウスウォーカー LEDブラックライト UV-LED375-03SB購入

 紫外線パテを硬化させるのに、太陽拳の体得に人生を捧げようと思いましたが、ちょっと難しそうです。
 ボクもジャッキー・チェンのように一重を二重に整形すれば、木人拳のときから蛇拳のときに別人のようになったみたいにメジャーになれるでしょうか??
 この頃ボクは「のりのり」だったんですよねぇ(^^;;一重を二重にしようなんて、我ながら可愛いじゃありませんか。いまじゃ単なる捻くれ者ですよ、えぇ(T_T)
 このとき二重になっていれば、メジャーになれていたのかなぁ?

 ・・・おっと、脱線しすぎました(^^;;

 紫外線パテを効果的に硬化させるために(お!うまい?(^^;;)、紫外線ライトを買ってみました。

P1160687

 サウスウォーカーの LEDブラックライト「UV-LED375-03SB」ってモデルです。
 LED1灯にするか悩んだのですが、ちょっと奮発してLED3灯を選んでみました。
 他にも9灯、14灯など最多では128灯なんてものもありますけど、LEDが増すと当然お値段も上がってしまうんですよね~。
 塗装にもUV硬化型のクリヤがあって、最大硬度3Hとか聞くと、紫外線ライトはデカけりゃデカいほどいいと思うわけですけど、素人にはそんな投資はできません(T_T)残念
 日焼けサロンでも経営したくなりますね~。

 点灯するとこんな感じです。

P1160688

 気分はCSIですな(^^;;

 約5cm離して照射するとこんな感じ。

P1160690

 硬化時間の短縮につながるといいのですけど。
 
 
 
 

| | Comments (0)

武蔵ホルト Holts NO MIX(ノーミックス)購入

 ここで一曲。

♪JUST WILD BEAT COMMUNICATION~、雨に~打たれながら~

 ってことで雨の週末(T_T)

 NSR250R/SEのフルカウル補修用に、陸上自衛隊の空挺部隊でも使っているかも知れない市街戦降下型パテを購入してみました。

P1160686

 ・・・ん?
 UVパテ・・・あ、紫外線で硬化するパテです(^^;;ぉぃ
 硬化剤を混ぜないから「ノーミックス」なんでしょうね。
 ちょっと安易過ぎるネーミングです(^^;;

 ボクみたいな不慣れな下手ッぴが板金パテを厚塗りしても、空気が混じってしまうのでサンディングすると空気穴が出てきて、さらに板金パテを盛る必要が出てきます。
 短気なボクには、繰り返し板金パテを盛ったり、そのパテが硬化するまでの時間ががまんできません(^^;;
 ってことで、作業時間短縮のために紫外線パテを買ってきました。
 1回5mmまでで、10mmの厚塗りが出来るそうなので、通常の用途であれば、これがあれば十分に思えます。

 問題は、紫外線をどうするか、です。
 太陽光で十分なのでしょうか?

 でも大丈夫。
 ボクには解決策があります。

 新鶴仙流の修行を行い、「太陽拳」を体得すればOK!!

 ・・・んなわけないか(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (2)

ノーブランド オーバルステンレスサイレンサー購入

 週末なのに雨やん。
 なんでやね~ん!
 何もできへん。

 と変な大阪弁で愚痴りたくなる雨の週末、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 なにも出来ないので、週末のネタとして用意した小物を紹介します。

 ノーブランドのオーバルステンレスサイレンサー!

 P1160678

 差込径はGSX-R250R/SPに使用可能な50.8φ。
 オーバルタイプで、半円部の直径は約78mm。現在のサイレンサーが約77mmなので、横幅を増やすことなく容量アップが図れる?!って目論みです。
 とか言いつつ、パンチング径は50φ。ちっとも懲りてません(^^;;

P1160681

 ちょっとおしゃれかも?

 んが、誤算もありました。
 右出し用のサイレンサーなのですが、わざわざスプリングフックの溶接位置もズラしてありました。

P1160682

 意外に凝った作りなんですね。
 左出し仕様のGSX-R250R/SPで使えるでしょうか?
 むぅ。
 対した問題ではなさそうですが、ちょっと気になります。

 重量は約180g増量しましたが、大きくなれば重たくなるのもやむを得ませんね。素材は同じステンレスですし。

 あ、サイレンサーバンドはきちんと専用品が付属していました。
 見た感じの印象が変わるといいのですけど、どうでしょうね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 20, 2012

Megelli250r あっ、この瞬間が、メガリだね。 その2

 この冬に、Megelli250rのフロントフォークの仕様をさらに変更することを考えているボクは、Megelli250rの販売店に行き、ダストシールを除くフロントフォークの消耗品すべてと、シートパイプを注文しました。
 フォークの分解を前提にしているからなのですが、ダストシールを注文しない理由は、多少劣化した方がフリクションロスが少ないだろうと思ってのことで、シートパイプを注文した理由は、オリフィス穴を加工するので、その予備としてです。

 で、先ほど販売店から連絡があり、メガリジャパンでは、オイルシール以外の部品は、単品での供給設定がないということを知らされました。
 ままま、マジっすか?
 例えば、フォークスプリングのみ欲しい場合でも、フォークASSYを購入し、部品取りして下さい、ということなんだそうです。いまのところは、らしいですけど。
 まぁフォークASSYでも15000円程度ですから、驚くほど高くはありませんが、フォークボルトのガスケットすら供給されず、新品を購入しバラして使えとは・・・。

 なんでやねん!
 部品供給も原チャリ並みとは、チープな質感に恥じない低サービスっぷりです。

 流用できる国産車のパーツを探すしかありませんね。
 まぁもともとゴム類が怪しいマシンなので、そのための準備は進めていますけど・・・
 
 さすがMegelli250r!
 あっ、この瞬間が、メガリだね。パート2、って感じです。

 リアブレーキのマスターシリンダーの場合は、メガリジャパンで新車から外して供給してくれたのですけど、フォークの内部部品では新車から外して供給してくれないんですね~。
 ま、本国の125Rのパーツリストでも、フォークはASSY供給しか設定がないので、仕方がないんでしょうかね?

 残念です(T_T)うぅ
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 16, 2012

MR-S 排水ドレン清掃

 昨日、雨の中をナップス横浜、アストロプロダクツ藤沢店に行ったときのことです。
 こんなリアタイヤなので、路面が濡れていると、直進していても横断歩道の上ではリアがズルっとすべってしまうデンジャラスな状態だったりします。
 にもかかわらず、交差点を曲がる際についラフにアクセルを踏んでしまい、ブリッと滑らせてしまいました。
 そうすると、チャプ~ンと音がするではありませんか。
 またか、てなもんですよ。
 ウチのガレージは木の葉がいっぱい落ちてきて、それがMR-Sの排水ドレンを詰まらせてしまうのです。
詳しくはコチラを参照(^^;;

 早速清掃~。
 下のドレンを外すのが面倒だったので、上のドレンからエアブローしてみましたが効果無し(T_T)くぅ~
 ってことで、下のドレンを外してみると、やっぱり詰まってました。

P1160677

P1160676

 むぅ。
 何でわざわざゴミが詰まり易い形状をしているんでしょうか?
 蓋も同じようになっています。
 深い意味があるのかなぁ?

 ニッパーで切り落とした衝動に駆られましたけど、重要な意味があるかもしれないと思うと、ビビリ~なボクには切り飛ばすことはできませんでした。
 むぅ。
 皆さんはどうしているのでしょうか??
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE FRPフルカウル補修 その5

 続きです。

 Megelli250rの塗装が終わったので、次はNSR250R/SEをがんばらねば!
 ってことで、約1ヶ月放置してしまったNSR250R/SEのフルカウルの補修を再開しました。
 盛った板金パテをサンディングぅ~。

P1160673

 盛り方が下手なので、空気が入っています。

P1160674

 面倒くさいですけど、盛って削って盛って削っての繰り返しになりそうです。

 でも、補修せずに色を塗るよりマシなレベルにはなっていると思います。

P1160675

 ・・・たぶん。

 それにしても、板金パテの硬化する時間が無駄ですね。
 むぅ。

 あれ、いきますか。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r ショートストロークシフト化・・・は、やめました(^^;;

 むぅ。

P1160672

 アッパーカウルのど真ん中にジオン軍ステッカーを貼るつもりでこういうカラーリングにしましたけど、何も貼らないとなんだか間抜けですね。
 ん~、困りました。どぉしよぉ~。

 さて、Megelli250rをショートストロークシフト化して、サクサクとシフトできるようにしてみようかな、と、ふと思いつきました。
 パーツはこれ。

P1160664

 中華とは比べものにならないこの質感!

P1160665

 ・・・でもこのパーツの投入は見合わせることにしました。

 いつかその時期が来たら投入します!
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE アルミタンクキャップ取付

 先日NSR250R/SE用に購入したアルミタンクキャップの取り付けを行いました。

P1160662

 むぅ。
 やっぱりカラーリングにセンスの欠片もありませんね。
 バカっぽいというかなんというか。

 ま、いっか(^^;;よくないけど
 
 
 
 


| | Comments (0)

Megelli250r レース用シートカウルのお話し の続き

 先日、Megelli250rのレース用シートカウルがベコベコだってお話しをしました。
 座るとグンニャリ変形してしまうので、これではボクのキュートなお尻にタイヤからのインフォメーションが正確に伝わりません。

 なんとかせねば!

 これにはずいぶん悩みました。
 シートカウルを取り付けてしまうと、台座を作るにしても高さを測ることができません。
 となると、何度も何度もシートカウルを取っては測り、取っては測り、てな作業を繰り返さなくてはなりませんし、高さがある程度出たとして、どんな材質でどう作りかも問題になってきます。
 シートを裏打ちして強度を増す方法もありますが、取り付け部に負担が掛かりそうな気がして、それはそれで面倒なことになりそうです。

 プロに丸投げするしかないのか、とマジで考えていましたけど、ダメ元で挑戦したところ、問題をほぼ解決しました!
 うほっ!(^^)

 ボクってもしかしたら天才かもしれません。
 その解決方法とは、これだだだ!

P1160671

 ・・・恥ずかしぃ(T_T)
 でも、シートカウルをつけてしまえば見えません(^^;;

 適当に入れてみた2×4材ですが、ちょうどえぇ~。
 厚みはいい具合で、ベコベコしなくなりました。
 欲を言えば、もう少し横幅があれば尚良しって気がします。
 ってことは、2×6材を買ってくればOKってことですね。

 これで少し肩の荷が下りました。
 ただ、転倒してぶっ飛んだとき、シートカウルの下から2×6材が飛び出てくると、笑い者になりそうですから、形状を少し追い込んだところで、FRPで作り直せば完璧かもしれませんね!

 のんびりがんばろっと。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r レース用カウル 画像

 需要は極端に少ないと思いつつ、Megelli250rのレース用カウルの画像です。

 先ほどのネタではフロントフェンダーをつけていなかったので、フロントフェンダーを付けてみました!

P1160667

P1160669

P1160666

P1160668

 塗装の仕上がりは素人なりですけど、50m離れて見るとプロ並みの仕上がりかも?(^^;;ぉぃ
 なんつってな。
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r レース用カウル装着

 いよいよMegelli250rに塗装したレース用カウルを装着するときがやってきました!

 どぉだぁ!

P1160658

 ・・・どぉです?
 あっさりし過ぎているでしょうか?

 昨日作ったメガリのロゴステッカーは、ここに貼りました。

P1160659

 一見、やる気満々の本気マシンに見えなくもなさそうですが、まったりレジャー走行マシンなので、それでは困ります。
 ってことで、イロモノテイストを醸し出すために、いつものステッカーを作りました。

P1160660

 ジオン公国軍のエンブレムぅ~。
 あ、ボクは丸っこい方よりこっちの方が好きなんです(^^;;

 アッパーカウルど真ん中に貼ろうと思いましたが、曲面でうまく貼れません(T_T)ガ~ン

 ま、いっか(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 15, 2012

Megelli250r カッティングステッカー製作

 雨だしぃ~、暇だしぃ~。
 こういうときはなぜか「のだめカンタービレ」を第一話から見てしまうボクなのですが(そしてなぜか飽きない(^^;;)、まったりし過ぎてもあとあと後悔してしまうので、ここは一発奮起してメガリのロゴデータを作り直すことにしました。

 んで、完成~!

P1160656

 先日作ったデータよりはマシかな、と。

 アンダーカウルに貼る用です!
 
 
 
 

| | Comments (0)

アストロプロダクツ藤沢店に行ってきました!

 ナップス横浜の帰りにアストロプロダクツ藤沢店に立ち寄りました。

 ゲット!

P1160654

 すんません。
 雨でネタ不足なんですよ(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

ナップス横浜に行ってきました!

 HID化したMR-Sの試運転ついでに、ナップス横浜に行ってきました!

 ・・・雨でも十分明るいので、ヘッドランプの必要はありません。
 試運転の意味ないじゃん!(T_T)

 ま、いっか。

 ナップス横浜では。小物を購入してお買い物気分を味わうことにしました。

P1160652

 ところが、小物のくせにこれだけでなんと4000円オーバー(T_T)マジ?
 2000円弱のお買い物をしたつもりだったので、レジで心臓麻痺で死にそうになりました。

 ・・・ポチ29歳、足し算の出来ない男(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

MR-S ヒカリ HID コンバージョンキット取付 最終

 お?
 まだ雨降ってこないしぃ~。
 ってことで、HIDの配線処理をやることにしました。

 開始早々小雨が降ってきましたけど(T_T)、試運転に出かけたいので、そのまま作業を続けました。

 H4コネクターの隙間が気になります。
 こんなもんでいいんでしょうか?

P1160649

 よくわかりませんが、なんとなくイヤ~ンな感じなので、シリコンテープを巻いておきました。

 HIDのバラストは、固定用のステーが付属していましたけど、どこにどうつけるとスマートなのか非常に悩ましいので、タワーバーに漢のタイラップ固定!

P1160650

 余分なタイラップをカットして、取り付け終了!!

P1160651

 ん~。
 こんな方法で良いわけないんでしょうけど、これがポチクォリティ。
 定期的にタイラップの劣化に注意すれば、ま、問題ないでしょう(^^;;

 アストロプロダクツにでも行ってこようかなぁ。
 
 
 
 

| | Comments (4)

MR-S ヒカリ HID コンバージョンキット取付

 今日は雨の予報だったので、いつもよりも2時間ほど寝坊して起きました。
 一応外を確認してみると、雨が降ったあとはありますが、いまは降っていないようです。

 やるしか!!

 ってことで、先日購入したHIDコンバージョンキットをMR-Sに取り付けすることにしました。
 リレーレスなので、こんなの5分でOKさ!

 商品の蓋を開けてみると、

P1160641

 ん~、ケイオス状態(^^;;
 オプションで購入したハイビームインジケーター不点灯防止キットが無造作に詰め込んでありました。
 お値段を考えると、こんなもんでしょうね。と上から目線(^^;;

 ボンネット、オープン!

P1160639

 ヒンジのところに溜まった落ち葉が痛々しいですよね(T_T)キィ~ッ

 リレーレスなので5分でOKさ!なんて気軽に考えていましたけど、その5倍くらいの時間が掛かりました(T_T)
 自分が不器用だということを忘れていたこともありますが、コネクターを繋いでいくだけの作業のはずが、右側が点灯しなかったのです。
 むぅ。
 安物HIDですが、商品そのものの評判は悪くないみたいなので、欠陥を疑う前に取り付け方法をもう一度見直すことにしました。
 といってもカプラーを繋ぐだけなのでこのボクでもさすがにミスしようがありません(^^;;
 むぅ。
 少し悩んで、いかにも中華な品質なハイビームインジケーター不点灯防止キットを疑ってみることにしました。
 左右に取り付けましたが、右側を外してみると、お!右側が点灯しました。
 でも、左側が消えてます(^^;;
 むぅ。
 でもこれでとりあえずHIDキットの故障ではないことがわかりました。
 今度は左右とも外してみると、左右ともに点灯!
 ・・・でも、ハイビームインジケーターが点灯しません。当然か(^^;;
 残る組み合わせは、不点灯防止キットを右側のみに取り付けしてみることです。
 それを試してみると・・・

P1160644

 おぉ~!
 左右無事点灯、もちろんハイビームインジケーターも点灯します。

 雨がいまにも降りそうなので、配線処理はまた今度(^^;;

P1160646

 これで車検が通るだけの光量があるといいなぁ~。

 そうそう、部品が余りました。

P1160647

 余ったというか、コネクターの一部(止め具の部分)が欠損しているようです。
 んが、見直ししても欠損している部分はありません。
 ん~。
 ま、いっか(^^;;

 それにしても定価で23,680円(税込)の商品が3780円(税込)とは・・・。
 公正取引委員会でいうところの二重価格表示にあたらないんでしょうかね?
 23,680円(税込)が!!3780円にぃ??安い!!!!安すぎるから買っちゃえ!!!!!、なんて子供だましにひっかかる人なんていないでしょうから、問題ないのかな?
 3780円ってだけで十分でしょうに。

 しばらく使ってみて、問題がないようならレジアスエースにもいっちゃいます!
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 14, 2012

NSR250Rメンテナンス専門店 モトールエンジニアに行ってきました!

 今日は会社をサボりました。

 空が曇っていたので、整備もせずにまったりしていたのですが、ふと気がつくと晴れていてとてもいい天気じゃありませんか。
 しまった(T_T)ちょう出遅れました。
 ってことで、マシンの整備は諦め、Megelli250rの販売店に行って、部品注文を少々。
 その足で、NSR250Rメンテナンス専門店「モトールエンジニア」に行ってきました。
 この冬のNSR250R/SEメンテナンスのための部品購入~。

P1160638

 フロントフォークOH、乾式クラッチOHのための部品と、その他部品です。
 さすが専門店、パーツのストックが半端ないっす。
 整備途中で部品が足りないことに気がついても、このお店さえ開いていればなんとかなる!って安心感があっていいですね。

 あ、部品の中にリードバルブガスケットがある理由は、ペンタックスについているツインリードバルブをNSR250R/SEにつけてみようかなと思っているからです。
 ・・・このNSR250R/SEは改造しないって言っていたはずなのに、ちょっと予定変更になっちゃいましたね(^^;;ま、いっか。
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 11, 2012

Megelli250r カッティングデータ作成

 Megelli250rのアンダーカウルに貼るためのカッティングシート用のデータを作ってみたりして。

20121211

 ん~。
 いまいち。

 元画像の解像度がいまいちなので、きれいにトレースできませんでした。
 オートトレース機能を使った方がマシだったかも?

 スキャナがあればきれいな元画像でデータ作成ができるのですけど・・・。
 いや、スキャナはあるんですけど、大昔のスキャナなので、SCSI接続だし巨大だし、いまは接続していないのです(^^;;

 どこかにロゴのデータ転がっていませんかね?
 
 
 
 

| | Comments (2)

December 10, 2012

MR-S ヒカリ HID コンバージョンキット購入

 今週末のネタをゲットぉ!

P1160633

 ヒカリ「HIDコンバージョンキット」です。

 1月に車検のMR-Sですが、問題が2つあります。
 1つは排気音量です。これにはインナーサイレンサーを製作して対策しました。
 んで、もう1つがヘッドランプの光量です。
 過去2回の車検はいずれもギリギリだったそうなので、さすがに今回はダメだと思われます。
 原因は、ヘッドランプの黄ばみです。
 さすがに平成11年式となると真っ黄黄。磨いてもすぐに黄ばみますし、外側だけではなく、内側からも変色していますから、どうにかしようと思うとヘッドランプユニットを交換するしかありません。
 予算にして4万円オーバー(T_T)そんなの無理ぃ~
 ってことで、その5分の1の予算で何とかすべく、HIDでドーピングしてみることにしました。

 うまく行くといいなぁ~。

 35Wか55Wかで悩みましたが、無難に35Wにしておきました。
 ケルビン数は3000kを選択。つまり黄色です。
 古き良き80年代後半のテイストが醸し出せるといいなぁ~。
 雨の夜間でも見易いですしね。

 安物HIDですが、満足できるようならトランポの200系ハイエース(実はレジアスエース)もHID化しちゃおうかと思います!
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 09, 2012

Megelli250r レース用アンダーカウル 塗装

 お!
 今日は風が強くないぞ!
 だったらとばかり、準備をして、Megelli250rのレース用カウルのアンダーカウルの塗装をすることにしました。
 でね、ホワイトのカラーベースを吹き始めるころから、強風が(T_T)
 なんでやね~ん!
 仕方がないので、レッドのカラーベース、パールベース、そしてクリヤ塗装と突き進みました。

P1160625

P1160626

 埃がつくし、虫がつくし、挙句の果てがクリヤ垂れまくり(T_T)はぁ
 やっぱり塗装は難しいです。
 クリアはもっとガンを話して、ドライに吹くような気持ちで!、これが次回の教訓です。

 あとは、クリヤの硬化を待って、仕上げです。
 
 
 
 

| | Comments (0)

アストロプロダクツ トップチェスト 6段 ブラック購入

 暗くても今日は6時から活動開始~。
 ・・・足の裏が冷たすぎて霜焼けになりそうです(T_T)マジで

 昨日、7段のロールキャビネットを購入して満足したボクだったのですが、一つ満足すると一つ不満足が生じてしまいました。
 これです。

P1160623

P1160624

 ロールキャビネットに対し、ツールボックス(トップチェスト)が貧弱すぎるような・・・。
 このツールボックスは、愛用しているSIGNET(シグネット)のメカニックツールセットのものになります。
 2004年モデルだったかな?
 毎年中身を替えて発売されるメカニックツールセットなので、欲しくなる年もあれば、まったく興味がない年もあります。ちなみに今年のモデルはまったく興味なし(^^;;
 トランポには2007年モデルを積んでます。

 ってことで、広告の品を買いにアストロプロダクツに行ったついでに、トップチェストを見てきたわけなのですが、見るだけだったはずなのに、6段のトップチェストを買っちゃいましたよぉ(^^;;

P1160621

P1160622

 うむ。
 ベストマッチ。
 余は満足じゃ!(^^;;

 衝動買いした理由は、ちょうど欲しかった6段ブラックのトップチェストのキズモノが現品限りの50%オフで置いてあったからなんですよぉ。
 運命の出会いを感じてしまいました(^^;;
 裏にはベッコリ凹みがありますが、機能的には影響ないし、裏なら見えないし、どうせすぐ自分で壊しちゃうのでそんなの関係ねぇ~そんなの関係ねぇ~、ってことで。
 まさかトップチェストを購入するとは思わなかったのでMR-Sで行ったのですけど、現品限りで梱包のダンボール箱がなくて助かりました。助手席に積んで帰ってきましたが、箱に梱包されていたら積めなかったかも(^^;;
 クルマまでトップチェストを運んでくれた店員さんに、「ここ(助手席)においていいんですか?」と言われてちょう恥ずかしかったっす(T_T)でも他に積むところがないしぃ~

 あ、買いに行ったのは昨日で、今朝6時から中身の入れ替えを行っているわけです。

 次はツールワゴンだだだ!(^^;;
 
 
 

| | Comments (2)

December 08, 2012

Megelli250r マフラーをワンオフしようかなぁ

 なんかムシャクシャします。

 むぅ。

 こういうときは、普段やらないことをするに限るかもかも?

 思いついたのは、Megelli250rのマフラーワンオフ。いつものマフラー屋さんで。
 どぉしようかなぁ。
 年末だから、入庫は来年になっちゃうかなぁ。
 でも、来年には他のことがやりたくなっているかも(^^;;

 寝るに限る、こっちですかね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

MR-S フランジ型インナーサイレンサー製作 その2完結

 風が強い!
 強すぎます!
 ヅラが飛んでしまうぅ(T_T)
 ってことで、ガレージを開けていると落ち葉が吹き込んでキィ~ッとなってしまうので、何もできません。
 でもぼぉっと過ごすのはもったいない・・・。
 そういえば、お金持ちの親戚・ウッチーからたまにはクルマネタをやってほしいとリクエストをもらったので以前製作しようと考えたMR-Sのインナーサイレンサー(フランジサイレンサー)の製作をすることにしました。
 その1はコチラ
 フランジ形状に切り出したアルミ板中央に穴を開け、パイプベンダーでマフラーの形状に合わせて曲げたアルミパイプを突っ込み、HTS-2000でロウ付けして完成!

P1160618

P1160619

 相変わらずロウ付けは下手なままですが、一応きちんとくっついているようです。
 パイプに力をかけると、アルミ板の方が曲がりそうになりましたから。

 早速マフラーのテールエンドを外して、このサイレンサーをかましてみました。

P1160620

 おぉ!
 静かになりましたよぉ。
 これなら車検通るかも!
 ってことで、ちゃんと外しておきました(^^;;ぉぃ

 これから恐怖の連続車検期間に突入します。
 12月はR1S、1月はMR-S、そして2月はハイエース(実はレジアスエース)ってことで、いくら掛かるんでしょう(T_T)はぁ

 お金持ちのウッチーがボクにエリーゼを買ってくることを期待してます。
 あ、中古でいいので、2ZZのSCでお願いしま~す!(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE メーターのレイアウト変更 その4 完結

 メーターのレイアウト変更、最終回!

 ファインケミカルジャパンのファインスプレーブラッセン、これ、いいですね。
 速乾ですので、扱い易いし、焼き付けると結構強力な塗膜が形成されます。
 塗った直後は艶消しブラック。
 そして、焼付けると、しっとりした感じの艶消しブラック。

P1160611

 用語範囲の狭いボクにはうまく表現できませんけど、ただの艶消しではない感じです。
 そして、焼付けた後に、布等で軽く磨くと、黒光りします。

P1160612

 なんかアルミじゃないみた~い、的なみたいな(^^;;

P1160613

 まだ回数をこなしていないので、言い切ることはできませんが、厚めに塗った方がいいかも?
 特にアルミは。
 薄く塗って焼き付けても、擦ると下地が出ました。
 鉄だとそんなことは無い感じです。
 いや、足付けの問題かも?
 むぅ。
 ま、いずれにしても、普通の缶スプレーで色を塗るのとはちょっと違う色になるので、楽しいですね。

 で、メーターのレイアウトはこのようになりました。

P1160616

 LAP SHOTの位置がいまいちです(T_T)
 気が向いたらここのブラケットだけ作り直そうと思います。
 あと配線の処理もうるさい感じなので、やり直ししなくては・・・。

 本当はMegelli250rのアンダーカウルを塗装したいのですけど、風が強くてダメダメです。

P1160617

 ガレージに木は一本もないのに。
 作業前にちゃんときれいにしたのに。
 風が吹くとあっという間にこの有様(T_T)
 ちょう悔しぃです。
 
 
 
 

| | Comments (2)

アストロプロダクツ ロールキャビネット 7段 ブラック購入

 よし!6時から作業開始だだだ!
 と思って外に出ると、まだ暗かったので、6時半から活動開始~(^^;;

 じゃん!

P1160603

 じゃじゃん!

P1160608

 アストロプロダクツのロールキャビネットを買いました。
 んで、組み立て。ハンドルとキャスターをつけるだけですけど(^^;;

 先日コンプレッサーのオイル交換ネタを書く際に、ボクは衝撃的な事実に気がつきました。
 1年8ヶ月前のコンプレッサーオイル交換ネタと同じような写真を撮ったのですが、どちらもライトワークベンチの引き出しが開いたままなのです(^^;;
 つまり、ずぅ~っと開けっ放しってことなんですね。
 気づいた人がいたかどうかはわかりませんが、ボク自身、ちょっとびっくらコキました。
 開けっ放しの理由は、工具が収納しきれないからなのですけど、そういえばメインの工具箱も、一番下の引き出しはここ1年以上閉めた記憶がありません。

P1160606

 やっぱり工具を収納しきれないからです。

 このままじゃいけない!
 真面目にそう思ったので、ロールキャビネットを購入しました。
 ・・・お値段が(T_T)高いっす。
 でも、仕方ありませんよね。
 今回ばかりは無駄遣いじゃない!・・・はず。
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

December 06, 2012

MAGNA51購入

 工作の冬!
 不器用ですが、、それでも何かを工作したくなるのが冬!
 ってことで、1年前から気になっていた「MAGNA51(マグナ51万能溶接棒)」を買ってみました!

P1160601

 異種金属の接合にも使える高強度万能アルミはんだ、だそうです。
 融点179℃なので、はんだで溶接できるとか。
 マジっすかね?
 ちょうど1年前に購入した 「HTS-2000」と似ていますが、HTS-2000はアルミ専用ですし、融点が380~390℃なので、ボクのような不器用な素人では微妙な温度加減が難しくて、決して扱い易いとは言えませんでした。
 母材まで溶かしちゃったりして(T_T)
 んが、MAGNA51ははんだでOKなわけですから、ボクにでももう少しまともに扱えるかも?という期待で夢が膨らみます。

 何を作りましょうかねぇ~。
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 02, 2012

Megelli250r サンセイレーシング エンデュランスステアリングキット取付

 本題に入る前に、昨日カラーチェンジしたMegelli250rのアルミタンクキャップの画像を貼っておきます。
 昨日のは画像がイマイチだったので(^^;;
 これでどうでしょ?


P1160589

 なんか目玉模様みたいに見えなくもないような・・・。
 バードストライク防止に役立つでしょうか?(^^;;

 さて本題。
 某オークションで、サンセイレーシングのエンデュランスステアリングキットを購入しました。

P1160588

 Megelli250r純正ハンドルでのポジションはハンドルの角度が開いていてどうも違和感を感じてしまうので、ポジションを変更するためです。
 今時のバイクは、ハンドルの角度が開き気味なのがトレンドなのでしょうか?
 ベン・スピーズみたいに肘を開いて乗ればいいのかなかな?

P1160590

 純正ハンドルの突起を削り飛ばしてしまえば、社外ハンドルなんて必要ありませんけどね。
 あ、突起はコレです。

P1160591

 純正ハンドルとエンデュランスを比較するとこう。

P1160592

 エンデュランスの垂れ角が10°なので、純正ハンドルは5°でしょうか?

 取り付けてみました。

P1160594

 ちょうレースィ~(^^;;
 グリップは、Megelli250r純正をハンドルから外して、エンデュランスに使いまわしました。
 外してビックリ。
 グリップボンドが使われていませんでした(^^;;
 そんなもんなんですかね?
 おかげで一瞬で外せて、後処理なしで済んだので楽できましたけど。

 わかりづらい比較画像~。

P11605901

 少し角度を絞ってみたつもりです(^^;;


 それにしても、このポジション・・・バックステップの効果もあって、NSR250R/SE並みか、それ以上にレースィ~になってしまったような・・・。

P1160597

 っていうか、すっかり盆栽状態(^^;;

P1160595

 ウンコバイク、ウンコバイクってバカにしているボクですが、ボクとMegelli250rの関係は、小学生とウンコの関係に近いのではないかと思う今日この頃・・・(^^;;

 来週はアンダーカウルを塗装しよっと!
 
 
 
 


| | Comments (0)

NSR250R/SE メーターのレイアウト変更 その3

 まだまだ続きます。

 昨日製作したメーターのパネルは、失敗でした(T_T)
 メーターステー(フェアリングメインステー)の形状に気をとられ、社外メーター(KOSOのRX2N-Rね)の取り付け部分を一部忘れて切り出してしまいました。
 足りない部分をリベットで後付けってことも考えましたが、ここは一発、またアルミ板から切り出すことにしました。

 ボクのアルミ板を切り出す力技はこうです。
 直線部分は、Pカッターを使用します。Pカッターで何度かけがいてから万力で加えて前後に曲げると、簡単にパキッと折れます。切り口の仕上げはダブルアクションサンダーを使ってます。
 直線の組み合わせ、例えば「L」の場合は、1本はディスクグラインダーを使い、もう1本は上記の方法を使います。
 ボクの場合、不器用なので、ディスクグラインダーではまっすぐきれいに切れないのです(T_T)
 曲線は、ドリルを使い、カットしてから、ディスクグラインダーで荒削りし、ベルトサンダーで中仕上げして、ダブルアクションサンダーで仕上げという感じです。

P1160581

 原始的ですけど、こうするほかにありません。
 って他に効率的な方法があったら教えてくださ~い!

 で、メーターパネルが出来ました。

P1160580

 画像上のメーターパネルが失敗作で、下が新しく作ったものになります。
 Pカッターを使って切ると、そこそこまっすぐにできます。画像の赤○印の部分は、失敗作の余った材料を使った関係で、材料のサイズが足りずまっすぐ切れなかった部分です。隠れる部分ですがちょっと残念(T_T)
 その右横はPカッターでのカットしてあります。まっすぐに見えるでしょでしょ?(^^;;

 さらに、メインスイッチ用、ニュートラルランプ用、そして、メーター用の取り付け穴を開けました。

 出来上がったものを比較してみましょうか(^^;;
 これが今年はじめに作ったVer.1。

P1160582

 これが昨日作った失敗作。

P1160583

 そして、これが今日作ったVer.2。

P1160584

 徐々にうまくなっているような気がします(^^;;
 何事も練習ですね!

 そして、さらになんちゃってへアライン仕上げしてみたりして。

P1160586

 せっかく色を塗ったメーターステー(フェアリングメインステー)でしたが、追加工の必要があったので、加工後また色を塗っておきました。

P1160587

 わかりづらいと思うので、追加工した部分には赤○印をつけてみたりなんかしちゃったりして(^^;;
 この塗装に使ったファインケミカルジャパンのファインスプレーブラッセン、かなりいいですよ!
 追加工のために結構手荒く扱いましたけど、塗装が剥がれることはありませんでした。
 硬度3Hという噂は本当かもしれません。
 爪で引っかいて剥がれたと言っている人は、やり方がまずいのだと思います。
 爪なんかじゃまず剥がすことは不可能です。
 こいつぁすごいぜ!

 で、LAP SHOTとギアシフトインジケーター用のブラケットも同じ要領で製作。

P1160598

 ちなみに、失敗作の一部を材料にしています(^^;;

 P11605831


 これでメーターパネルの準備はOK!!

P1160599

 あとは取り付けして終了のはずぅ~。
 次回、最終回・・・なにごともなければ(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 01, 2012

NSR250R/SE メーターのレイアウト変更 その2

 この続きです。

 ステーの錆落としと塗装が終わったので、今度はメーターを取り付けるためにアルミ板を切り出します。
 直線のカットならコツを掴んだのですが、ボクの原始的な方法では曲面を切ることができません(T_T)
 さて、どうするか・・・。
 ジグソーでアルミ板が切れるようなのですが、本当に切れるんでしょうか?
 ちょっと半信半疑なボクは、ジグソーを購入する勇気がありません。
 ちょうど麦こーじさんがジグソーでアルミ板を切るネタを用意してくれそうなので、そのネタを待ってジグソーを買おうかどうしようか悩むつもりでしたけど、他にすることもないので、今回はジグソーを諦めて、力技でなんとかすることにしました(^^;;

 おりゃ!

P1160576

 メーターステー(フェアリングメインステー)に取り付けしたイメージはこんな感じ。

P1160579

P1160578

 ん~。
 これでいいはずなんですけど、ちょっと自信なしです。

 あとは、メーターとメインスイッチの取付用穴あけ加工して、LAP SHOTと電圧計用のパネルを作ればいいはずです。
 メーターがまっすぐど真ん中にくるように、ちょっと慎重に作業してみます。
 ・・・性格的に慎重な作業はできませんけど(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (6)

ストレート エアーコンプレッサー 100V 3馬力 63L オイル交換 2回目

 そういえば、エアコンプレッサーのオイル交換を久しくしていないことを思い出しました。
 え~、前回のオイル交換は・・・あ、2011年3月26日のようです(^^;;
 確か6ヶ月に1回のオイル交換の指示があったような・・・。

 ま、いっか(^^;;

 確かSAE30のオイルが指定されていたと思いますが、どんなオイルがいいのかわからないので、ストレート純正エアコンプレッサーオイルを購入しました。

P1160568

 1Lで5回以上のオイル交換ができそうです。
 今回も前回同様ヒロコーのヒートカットを適当に添加しておきました。

P1160575

 抜いたオイルはそれほど汚れているように見えません。

P1160574

 んが、オイル交換のおかげでコンプレッサーの調子がよくなったみたいで、ベルトサンダーが元気に回るようになりました。
 んなバカな!と思いましたが、本当のことなんですよぉ~。
 最高圧が上がったのかしら?

 あ、そうそう、安物のベルトサンダーは、やっぱりウンコでした。
 これぞ安物買いの銭失い(T_T)
 でも、そうとわかっていても、安いものを選ばずにはいられない貧乏性なんですよね(T_T)

 はぁ(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r レース用アッパーカウル 塗装

 ってことで、Megelli250rのレース用アッパーカウルの塗装をしました。
 アッパーカウルとアンダーカウルを同時に塗ると、乾燥させる場所に困ってしまうので、まずはアッパーカウルからです。

 作業途中の様子は割愛します。
 で、わかったこと。
 やっぱりボクに塗装は向いていません(T_T)
 きっちり丁寧に、ってことができないんですね、わかっていても。

 今日の失敗は、マスキングテープ代をケチってマスキングに失敗とか、調子こいてカラーベースとクリアーが垂れたとか、塗料をひっくり返した、とか、間違って別のシンナーで希釈しちゃった、とか、ゆっくり丁寧にやればどぉってことのないことで、失敗ばかりです。

 おまけに雨が降ってくるし。

P1160569

 誰だ!今日は晴れると言った奴は!
 ・・・天気予報、晴れなんですけどね(T_T)

 どうせひとコケでバキバキですから、今日の失敗は気にしないことにします。
 はい、もう忘れました。

 こんな感じで塗ってみましたけど、どぉでしょぉ~。

P1160570

P1160571

P1160572

P1160573

 マスクしたんですけど、塗装ミスト吸いまくって苦しいです(T_T)
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

アルミタンクキャップ カラーバリエーション

 7時前から活動開始~。

 落ち葉が堅あげポテトに見えてしまうのはボクだけでしょうか?

P1160562

 ってことで、まだ電動工具、エアーツールを使うには憚られるので、アルミタンクキャップのカラー変更?を行います。

 分解~。

P1160563

 ナットの下の部品、シルバーのやつはアルミ製、黒いのは樹脂製でした。
 むぅ。
 なんで違うんでしょう?
 おなじメーカーなのに。。。

 ま、いっか。

 パパッと組み替えて、終了。
 どぉだ!

P1160564

 ・・・馬鹿っぽいかも?(^^;;

 Megelli250rはこんな感じに。

P1160566

 これは許容範囲なボクなのでした(^^;;
 
 
 

| | Comments (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »