« Megelli250r ダミーメインキーシリンダー再製作 | Main | 憂鬱 »

January 05, 2013

NSR250R/SE タンクカバー再塗装準備

 NSR250R/SEのFRPフルカウルの塗装をする準備を進めていますが、ついでに以前塗って失敗したタンクカバーを再塗装することにしました。
 シートカウルはマスキングが面倒なのでそのままってことで(^^;;

 タンクカバーの歪みを熱で修正しようとして失敗し、さらに歪んでしまったので(T_T)、足付けのためにサンディングした後、板金パテを盛りました。
 その硬化促進に、昨日買ってきたスポットヒーター早速使ってみました!

P1160814

 ん~。
 あきまへん。
 寒くて、熱風がタンクカバーに届きません(^^;;
 そこで、ダンボールを簡単に囲ってみました。

P1160815

 これで無問題!
 タンクカバー表面は70度強です。
 これなら、デイトナのリフティングペインターの焼付けにも使えそうですね!
 もちろん板金パテ程度ならパキパキに完全硬化です(^^)うほっ!
 この調子で、ガンコートの焼付けに使えればいいのですすが、吹出し口付近で130度くらいなので、ちょっと厳しいかも(T_T)残念っす。

 ってことで、パテを削る気分じゃないので、次の作業へ~(^^;;
 
 
 
 

|

Comments

Post a comment