« Megelli250r チラ見せ | Main | Megelli250r ハンドルバーエンド取付 »

February 24, 2013

Megelli250r フロントスタンド用アタッチメント 加工

 Megelli250r用として購入したアストロプロダクツの「モーターサイクルフロントスタンド」ですが、Megelli250r用として使うには、少々加工しないとなりません。
 なぜかというと、フロントスタンドのアタッチメントの径が13φなのに対して、Megelli250rのアンダーブラケット(ステムともいふ)の穴が12φだからです(細かいことを言うと、入り口が15φで奥が12φ)。

 そんなわけで、ボクはフロントスタンド用のアタッチメントを加工して、Megelli250rにも使えるようにしています。
 こんな風に。

P1180273

 公開するにはちょっと恥ずかしい仕上がりだったので、今まで触れないでおいたわけですが、今日こうして公開したのは、アルミカラーの製作で培った技術で手直ししたので、比較のために公開しました(^^;;

 手直し後。

P1180274

 ・・・あまり変わりませんかね?(^^;;
 これでもちょっとは進歩したんですよ。

 もともと12φに合わせて加工したものを加工しなおしたので、細くなってしまいましたけど(T_T)
 まだ使えるかなぁ?

 アルミにジュラコンと、そう硬くないものばかりを加工してきたので、ちょっと難易度を上げてみましたけど、やっぱうまく行きませんねぇ。
 もっと練習しなければ。

 あ、この程度のポチクォリティでもよろしければ、お安く加工しますよぉ~(^^;;ぉぃ
 ちなみにアストロプロダクツとJ-TRIPとで、このアタッチメント(ボスともいふ)は互換性があったはず!

 J-TRIPのスタンドではカウルに干渉するってありましたけど、アストロプロダクツの場合はどうなんでしょうね。
 ウチのMegelli250r(ポチマシン003号!・・・NSR-Miniはポチマシン004号に降格(T_T))はノーマルのカウルじゃないので、検証できないのが残念です(^^;;
 
 
 
 

|

Comments

Post a comment