« June 2013 | Main | August 2013 »

July 31, 2013

NSR250R/SE 理力と共にあらんことを

 チャンバーを92jhaから90jhaに交換した当日は調子がよかったのに、以後最高速もタイムも落ちるという状況に陥りました。
 原因はなんだろうかといろいろ悩んでいましたが、オンボードビデオを見て判明(たぶん(^^;;)。
 92jhaのときと比較して、500rpmほど早くシフトアップしていることに気がつきました。
 92jhaに乗る調子で90jhaに乗ると、パワー出ているので早めにシフトアップしてしまうようです。
 あと500rpm回すことで、さらにパワーが出るというのに・・・。
 その500rpm分、90jhaがパワフルなのです。
 あ、オーバーレブするわけではないんですけど。

 チャンバーが違うと、こうも特性が違うとは・・・。
 そして、違いのわからないボクのような鈍感でも違いがわかるとは・・・。

 おもしろい!!

 ってことで、さらなる深みにはまってしまおうと思います。

P1200508

 理力と共にあらんことを!!
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 28, 2013

YUASA(ユアサ) サーキュレーター YCL-20M(BK) 購入

 以前から欲しいと思っていながらなかなか購入することができなかったサーキュレーターを購入しました。
 YUASA(ユアサ)「YCL-20M(BK)」です。

P1200489

 お値段1980円。
 この時期、ワンコのためにエアコンはつけっぱなしです。
 エアコンの自動運転の仕組みがどうなっているか知りませんが、サーキュレーターを併用することで効率がよくなればいいな、って思っています。

P1200490

 もちろん中華製なので、つけっぱなしにして燃えないか心配ですが、安物を買った時点で文句は言えません。
 どうか燃えませんよ~に。

 家ではワンコのための快適装備ですが、サーキットではボクのための快適装備となります。
 こんな感じ。

P1200491

 8分の走行でヘルメットの内装は汗でグッショリ濡れてしまいますが、サーキュレーターを使えば乾燥が早く、次の走行では快適にヘルメットを被ることができます。
 なかなかいいかも!
 もちろんツナギにだって使えます。

P1200493

P1200495

 しばらく使って燃えないようなら、これをサーキット用にして、ワンコ用を新たに調達したいと思います。
 あ、ガレージ用も欲しいかもですね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年14回目 つづき

 つづきです。

P1200492

 LAPSHOTの電源コネクター抜き忘れで上げてしまったLi-FePO4バッテリーですが、無事復活しました。
 4つあるうちの1つのセルの電圧が上がらないので、もうダメかと思いましたが、ここで書いたとおりの方法でなんとかなりました。
 180分の充電時間でバランス充電を完了することはできませんでしたが、3.3V以上に復活しているのでほぼ問題無しです。
 念のため、GSX-R250R/SPのLi-FePO4バッテリーを外して予備に持ってきましたが、出番無し。

P1200462

 でも、これからは出番がなくてもトランポに積んでおこうと思います。
 メインスイッチONでこの通り。

P1200464

 今まで気にしたことがありませんでしたが、エンジンを掛けようとクランクさせると、バッテリー電圧が0.3V~0.5V程度落ちることに気がつきました。
 PGMと点火に電気が食われるってことなんですね。
 NSRは始動時に12.6V無いとダメだって話しを聞きますけど、そういうことなんですね。

 ってことで、今日はC枠のみをレジャー走行しました。

☆SS2-C 気圧955hPa 気温27.9度 路面温度48.0度
 いままでと同じ走りをしているにもかかわらず、0.5秒ほど遅くなりました(T_T)
 原因は不明です。
 昨日の不調はバッテリー電圧が低く、PCバルブが誤作動を起している説があったので、今日はカキーンと走るはずが、どうやらRCバルブの不具合ということはなく、普通に遅くなりました。
 むぅ。
 90jhaチャンバーにしてから、苦戦が続きます。
 辛うじてベストは更新しましたし、92jha以上にパワフルなのですが、ダメなものはダメです。
 止まれないからブレーキングポイントが早くなり、結果として遅くなるって感じがします。
 足のセットが決まらないとダメってことでしょうか?
 あるいは、似たように思えて、実はチャンバーの特性が違っているとか。
 そういえば、ストレートで5速にシフトアップせず、4速のまま引っ張った方が速そうな予感はあるんですよね。
 最後に気がつき、試すことができなかったので、次回確認してこようと思います。
 それにしても、このリアタイヤ・・・。
 アブレーションっていうんでしょうか。

P1200494

 以前は今日と同じタイムで走っても、タイヤがこのようになることはありませんでした。
 何がどうしてこうなるのでしょう?
 ちなみに、ボクよりも1秒以上速い#76NSRさんのリアタイヤはこう。

P1200506

 V2だからっておっしゃってましたけど、それだけじゃないような気がします。

 これからはタイヤマネージメントも考えてライディングしなくては!(^^;;大嘘


☆今日のポチ。

P1200476

P1200478

 
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年14回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、三日目、最終日ぃ~。

P1200503

 今日は2番ポチ(T_T)くぅ~
 あともう少しで1番ポチだったのにぃ~。

 ってことで、富士ショート3連チャンの最終日です。

 マシンはもちろんNSR250R/SE!!

P1200463

 つづく(^^;;
 
 
 
 


| | Comments (0)

July 27, 2013

NSR250R/SE BALLISTIC Performance Components製Lifepo4バッテリー「EVO2 50」バランス充電

 長ぇタイトルだなぁ、ぉぃ。

 ってことで、今朝10V強しかなかったBALLISTIC Performance Components製のLifepo4バッテリー「EVO2 50」をバランス充電することにしました。

 LAPSHOTに電源配線を接続しっぱなしにしてしまい、バッテリーが上がってしまったんですよね。
 これで何度目でしょうか(T_T)つい忘れてしまうんですよね。
 LAPSHOT、なんとかならんもんですかね?
 ハーネスから直接電源を取ると燃えるし、でもバッテリーから電源を取るとこうして何度もバッテリーを上げちゃうし。
 リレーって奴を使えばいいんでしょうけど、そういう知識無いし(T_T)
 改良してくれればいいのに。

 昨日も10V強で、走って充電し、12V以上あったのに一晩明けるとまた10V強に電圧が下がっていました。
 もしかして、4つあるセルの内、1つのセルが死んだんじゃなかろうか?
 セルって最強じゃなかったのかぁ~!!(^^;;ぉぃ

 で、ガレージでバランス充電を試みたところ、やっぱり1つのセルがダメになっています。
 最低2Vなのに、それを下回っていました。
 この状態でバランス充電を試みても、エラーが出てしまってダメダメです。
 放電させてから、と思っても、やっぱりエラーが出ます。

 むぅ。

 BALLISTICのバッテリーは、なぜか日本国内では購入できないようです。
 なぜでしょう?
 軽くて性能も問題ないのに。
 そして、なにより小さいのが魅力です。

 いろいろ試行錯誤していて、ふとある方法を思いつきました。
 バランス充電用のケーブルを接続せず、充放電するという方法です。
 バランス充電用のケーブルを接続していると、1つダメなセルがあるとそれでエラーが出てしまいますが、普通充電だと、バッテリー全体の充電量で判断するみたいなので、エラーが表示されません。
 そこで、バッテリー全体を8Vまで放電し、各セルの電圧を下げたところでバランス充電してみたらどうだろうかと思ってみたわけですよ。

 結果的に、この方法で成功ぉ~。
 エラーを出さずに、バランス充電できました。
 ダメなセルが完全に回復したわけではありませんが、2V以下だったものが3.0Vくらいまでは復活した模様です。

 ほっ!

 3つのセルが3.6Vで1つが3.0Vなら、13.8V程度にはなるわけで、使用には問題ありません。
 ・・・劣化は早まるんですけど。

 家に帰ってから、GPSロガーのデータを確認すると、今日は最高速が全く伸びていませんでした。
 昨日と比較して、4km/h程度下回っています。
 もしかして、バッテリー電圧が低かったことで、RCバルブが誤作動していたのでしょうか?
 それがダメダメだった原因ならいいのですけど。。。
 
 
 
 

| | Comments (0)

秦野アイス工房プラート@秦野

 今日のFSWはすっきりしない結果になってしまい、落ち込んでしまいました。
 タイムじゃないんです。内容なんです(T_T)

 ってことで、自分を元気付けるために、帰宅途中に「秦野アイス工房プラート」に立ち寄りました。

P1200459

 ジェラートアイス屋さんです。
 何度か前を通って気になっていました。
 HPを見ると、「プラート」はイタリア語で牧場って意味なんだそうです。
 へぇ~。
 全く関係ありませんが、「マイヨ」はイタリア語で水着って意味らしいです。
 ってことは、通称「ギガノスの蒼き鷹」で知られるマイヨ・プラート大尉は、水着牧場って意味なんですね。
 カッコ悪ぅ~(^^;;ぉぃ

 なんとなく店内画像。

 P1200455

 メニュ~。

P1200452

P1200457

 いや~、種類が多くて、どれを食べようか悩んでしまいました。
 結局選んだのは、コーヒーと抹茶です。

P1200458

 うまぁ~。
 いいっすね、ここ。
 家から遠いのが難ですが、種類が多くて、どれも食べたくなってしまいます。
 ボク的には某めぐりより好印象!

 また来よっと(^^)
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年13回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、二日目ぇ~。

P1200441

 今日は3番ポチ(T_T)
 やっぱり週末の1番ポチは世代交代してしまったようです(T_T)うぅ・・・

 ってことで、2連チャンでFSWショートコースにやってきました。
 昨日は新タイヤ投入に90jhaチャンバー投入、しかも2本走行と気合が入っていたことからもおわかりいただけるようにやる気の日・本番の日でしたが、今日は惰性で来ただけです(^^;;いや、マジで。

 マシンはNSR250R/SE!

P1200425

P1200424

 昨日、バッテリー電圧が10V程度で始動が心配されましたが、意外にあっさりエンジンが掛かり、その後は12V以上を保っていたので、なにもしていませんでしたが、今日も朝1は10V程度しかありませんでした。
 Li-FePO4バッテリーは過充電・過放電に弱いという話しですし、ダメにしちゃったでしょうか?
 今日もエンジンを始動するとその後は12V以上でしたけど、何とかしなきゃです。
 BALLISTICのバッテリー、日本じゃ手に入らなくなりましたよね。評判悪かったんですかね?
 軽くて良いと思うのに。

 今日は、C枠のみを走るつもりでした。
 B枠でやすりんさんが転倒、救急車でドナドナされてしまって、走行前はドタバタしてしまいましたけど、なんとか走行に間に合いました。
 あ、やすりんさんは肩鎖関節の亜脱臼だったそうです。お大事に!


☆SS2-C 気圧953hPa 気温26.8度 路面温度33.8度
 ダメダメでした。
 何をどうやってもタイムが出ません。
 ボクには珍しく、何度かピットに戻り足回りのセッティングを変更してみましたが、改善には至らず、アベレージは昨日より0.5秒以上遅くなってしまいました。
 その割りに、リアタイヤはこの有様。

P1200434

 タイムも出せず、今までには無かったくらいのタイヤの磨耗です。
 むぅ。
 がんばりどころをどこかで間違えているようです。
 っていうか、レジャー走行でがんばる必要はありません。
 ちょっとタイムが伸びて浮かれていましたが、タイムを出そうとして走るとタイヤを消耗するだけで、コストが掛かりすぎます。
 今一度レジャー走行路線に軌道修正しなくては!!

P1200430

 走行後、バッテリーは取り外ししておきました。

P1200435

 レジャー走行とはいっても、整備はきっちりしておかなきゃですからね。
 家に帰ってバランス充電しておこっと!
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 26, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年12回目

 夏だ!一番富士ショート祭り、初日ぃ~。

 もちろん1番ポチゲットだぜぇ!

P1200363

 うほっ!
 んがしかし、NSR250R/SEを降ろして撮影する間もなく、3VXのNさんが2番ポチで登場。
 3コーナーで転倒したという噂を耳にしていましたが、今まで通りピッカピカのマシンに復活していました。
 すばらしぃ!!

 今日は大忙しです。
 11時からのC枠走行に間に合わせるため、10時までにすべての作業を終えなくてはなりません。
 ってことで、現在の92jhaチャンバーからnorisonさんにお借りした90jhaチャンバーに交換する作業から行いました。
 フランジは共通だろうってことで、ボディだけをサクサクっと交換・・・のつもりが、チャンバーボディを固定するボルトが通りません。
 なぜなんだぁ~と思ってよっく見ると、90jhaと92jhaとではフランジの形状が違うではあ~りませんか(T_T)
 フランジの交換からやり直しです。
 ここで時間を食いすぎましたよぉ(T_T)うぅ。

 92jha~。

P1200365

 90jha~。

P1200368

 カチ上がり方が違います!
 あ、norisonさんのきれいなサイレンサーを凹ませるわけにはいかないので、サイレンサーは自分のチャンバーのものを使用しています。
 norisonさんのサイレンサーは、お返しするときまで別途保管です。

P1200423

 フッ、穴の開いた靴下を利用した主婦も真っ青のスペシャル梱包ですぜ(^^;;ぉぃ

 次はタイヤ交換。
 後ろ~。

P1200369

 前~。

P1200370

 バランサーも持ち込みましたが、時間がなくてバランス取りは省略しました(T_T)
 ここまでの作業で2時間半。タイムお~ば~。
 フロントタイヤのサイドに貼ってあって、しかもムカつくくらい剥がしにくいラベルは、そのままで走ることにしました(T_T)うぅ、これで滑ったらどぉしよぉ~。

P1200371

 サンセイレーシングのエンデュランススタビライザーは取り付けを諦めました。
 理由、ブレーキホースと干渉するため(T_T)

P1200390

 ラジポン導入時にブレーキラインも見直しするので、その際に取り付けすることにしようと思います(^^;;

 ついでに自分のメモ的に書いておくと、混合オイルはGR2がなくなったので今日からしばらくはYAHAMAの「オートルーブスーパーRS」(通称赤缶)になります。
 数年前の開封品ですけど、ま、大丈夫でしょう(^^;;


☆SS2-C 気圧954hPa 気温28.5度 路面温度42.8度
 さて、気になる90jhaチャンバーの特性ですが、下からモリモリ、って感じでもありませんでしたが、92jhaよりも全域パワフルに感じます。上で伸びないと物足りないかも?と思っていましたが、そんなことはまったくありませんでした。
 タイヤを皮むきを終え、ペースを上げて行きましたが、全域パワフルに感じられるものの、タイムが出ません。
 いままでの34秒台突入の感触でも、35秒フラットで、それが続きます。
 むぅ。
 なぜでしょう?どこがダメなんでしょう?
 1コーナーの進入でリアタイヤがウネウネするいままでにない感触も出てますし、1コーナーと最終コーナー進入でオーバーランしそうになったり、リズムに乗り切れない感じです。
 そのまま34秒台には突入せずに終了してしまいました。
 タイヤ新品なのに(T_T)うぅ


 チャンバーを元に戻そうか真剣に悩んでしまいましたが、残ストを確認するとかなりフロントが沈んでいることがわかりました。
 ってことは、もしかして・・・
 1コーナーや最終コーナー進入でオーバーランしそうになったのは、いままでのチャンバーよりも加速が速いからじゃないかと。
 で、ブレーキング時にフロントも今まで以上に沈み、リアが浮き気味になりウネウネする、と。
 そうそう考えると整合性があっているように思われたので、今度はフロントのイニシャルを掛けて走ってみることにしました。


☆SS2-D 気圧953hPa 気温29.0度 路面温度42.8度
 フロントのイニシャルを掛けたのは正解のようでした。
 ブレーキングがし易くなりました。
 んで、34秒台にも突入。ついでにベストもプチ更新。
 ちょっと安心して本日の走行終了~。

P1200422

☆今日のポチ。

P1200386

P1200397


 んで、家に帰ってからGPSロガーのデータで確認してみると、やっぱり90jhaチャンバーの方が速いみたいです。
 最高速はさらに2km/h伸びていますし、最終コーナー進入時の速度も概ね2km/hほど速くなっています。
 C枠走行でオーバーランしそうになった理由は、90jhaチャンバーで速くなったマシンに対し、セッティングが合っていなくてマシンを十分止めきれなかった、ってことで間違いなさそうです。

 アベレージはよくなりましたけど、3コーナーから最終コーナーまでの区間で同じラインを走ることができませんし、また、どのラインが一番いいのかわかっていないことから、安定してタイムを出すことが難しい状態です。
 でも、いろんなラインを試して、失敗しながらたまにまぐれでいいタイムが出るというのは、いままでになかったことなので、パズル感覚でちょっと面白いかもです(^^;;
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 25, 2013

NSR250R/SE サンセイレーシング エンデュランス スタビライザー 購入

 
 程度の良さそうな中古が安かったので、サンセイレーシングのエンデュランススタビライザーをポチってみました。

P1200360

 あ、もちNSR250R/SE用です。
 スタビライザーってあんまりつけている人いないような気がしますけど・・・。
 で、どんな効果があるんでしょうね。
 ポチッてからサンセイレーシングのサイトを見てみると、「フロントの剛性を適度に向上させることにより、コーナリング時の正確なライントレースを補助する」んだそうです(^^;;

 ん~、ラップ毎にラインの違うボクのような場合は、どういう効果があるんでしょう。
 むぅ。
 ボクに必要なのはスタビライザーではなくトランキライザーかも知れない・・・なんつって。

 付けてみれば何かがわかればいいんですけどね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 23, 2013

今週末の予定~

 今週末の予定発表ぉ~。

 金曜日は会社をサボります!!
 ・・・まだサボれるかわかりませんが、最近の直前サボり申請作戦は今のところ成功率100%です。
 なんとかなるはず。

 ということは、そうなんです!
 金、土、日曜日の3連チャンで富士ショートに行きます。
 富士ショート三昧、夏だ!一番富士ショ~ト祭りやぁ~(^^;;ぉぃ

 今シーズンは初っ端からNSR250R/SEを走らせていますから、7月最後に今シーズン前半の総括です。
 ビシッ!とがんばります。

 で、本当はGSX-R250R/SPにスイッチする予定でしたが、SP-TDCを燃やしてしまい、その計画が少々遅れております。
 開発元からは素早く修理していただいて、すぐに送り届けてもらいましたが、富士ショートだ、ワンコだとなかなか時間がなかったことと、今度は燃やすわけにはいかないという緊張感から、なかなかはかどりません。
 8月は(も?)富士ショートのスポーツ走行枠はわずかしかありませんし、しばらくNSR250R/SEでの走行を継続しつつ、その間にGSX-R250R/SPの準備も進めていきたいと考えています。

 ってことで、引き続きMegelli250rの買い手を募集しております。
 誰にも買ってもらえない場合は、引き続きネタマシンとなる予定です!
 あ、アプリリアRS250も高ぁ~く買ってくださる方を募集ちぅ~。
 こちらはバラして売ることも検討ちぅ~。
 なかなか決心できないんですけど。
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 21, 2013

お写真

 富士ショートコース、2013/7/20SS2-Bのお写真です。

 お知り合いのみ(^^;;

 画像のファイル番号順にアップしま~す。

 FZR400RRさん。

P1200216

 青白NSRさん。

P1200217

 赤TZRさん。

P1200219

 ストロボさん。

P1200226

 マッシュさん(^^;;。

P1200253

 皆様お待ちかねのポチ画像はありません(T_T)

 そういえば、MC21が5台もいたんですよね~。
 そのうちの4台(ボクも含めて)がモトールエンジニアのお客さんでした。
 さすがNSR専門店ですね!
 
 
 
 

| | Comments (4)

NSR250R/SE M-MAXカーボンサイレンサー グラスウール交換 その1

 以前中古で購入したM-MAXのカーボンサイレンサーのグラスウールを交換することにしました。

 このサイレンサーはjhaチャンバーのNSRに使用していたってことで購入しましたが、そのままでは取り付け出来ないところを、加工して使っていたようです。
 むぅ。
 さすが某オークション。加工品ならそう書いておいてくれればいいのに。

 グラスウールは交換してそれほど走行していないとのことでしたが、それを鵜呑みにできないのが某オークションです。
 念のため、グラスウールは交換しておくことにしました。

 リベットを揉んで、分解します。

P1200348

 ウリャ!

P1200349

 あらやだ、グラスウールを交換したばかりというのは、事実だったようです。
 疑ってごめんなさい。

 でもなぁ~、jhaチャンバーに取り付けするために加工された部分が、ちょっと問題なんですよね。
 画像を撮り忘れたので、詳しくは後日説明しようと思いますけど・・・。
 フライス盤の練習に、ワンオフした方がいいかも知れないな、って感じです。

 よし、そうします!
 
 
 
 

| | Comments (0)

京葉スピードランドに行ってきた!

 京葉スピードランドに行ってきました!

 もちろん、行く途中で、館山道市原SAのドッグランに立ち寄りました。

 それでは我が「ポチガレージ警備小隊」の写真集ぅ~。

P1200282

 フォーン(金色)が三太dog隊員、ブラック/ホワイトがちび太dog隊員、チョコレート/ホワイトがチョ子dog隊員です。

P1200271

P1200273

P1200284

P1200285

P1200288

P1200292

P1200307

P1200330

P1200331

P1200332

 ピンボケばかりですんません。
 
 
 京葉スピードランドに到着ぅ~。

P1200336

 暑さのせいでしょうか、バイクは4台。
 ちょっと寂しいですね。
 ミニバイク人口が減っているという噂、本当なのでしょうか?

 ってことで、はい、撤収ぅ~(^^;;

 京葉スピードランドに行っただけです。
 そんだけ(^^;;いや、マジで。

 ・・・とここまでならいつものブログですから、今日は撤収前にちょっぴりがんばりました。
 蜘蛛マニアに捧ぐ、京葉スピードランド、男子トイレ紹介ぃ~。

 全景~。

P1200337

 トイレに入る前に目に入ったのが、床にいる蜘蛛。

P1200339

 実はこの蜘蛛はブービートラップです。
 身長が高い人がこの蜘蛛に気を取られたままトイレに入ると、入り口斜め上にいるこの蜘蛛の巣に引っかかるという罠です(^^;;

P1200340

 最近尿の出が悪いボクでも大丈夫。蜘蛛によるサポート付きです。
 便器に向かって、準備して、目を斜め上に上げればホラ~。

P1200347

 この蜘蛛2匹を見てチビってしまうという寸法です。

 ん~、完璧!
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 20, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年11回目 ちょこっとMegelli250r

 はい、今日も行ってきましたよ!富士スピードウェイ・ショートコースへ。

 7時20分に到着して、4番ポチ(T_T)うぅ
 週末の1番ポチのゲットが出来なくなって久しい今日この頃ですが、王者奪還の手段が無いわけではありません。
 実はつい先日まで知らなかったのですが、通常7時30分のゲートオープンが7時になったりするときは、FSWのサイトのカレンダーにちゃんとゲートオープン時間が書かれているんですよね。
 それを見てゲートオープン30分前に到着すれば、さすがに1番ポチのゲットは可能でしょう。
 ・・・でも、7時過ぎに現地入りして、実際走行するのがその4時間後たっだりするのが当たり前なボクとしては、これ以上早起きできないんですけどね(T_T)

 そうそう、1番乗りをなぜ1番ポチというようになったのか、理由を知らない人が多いとわかったので、その理由を説明してきましょう。
 すげぇくっだらない理由なんですけどね(^^;;
 ボクのハンドルネームは「のり」だったじゃないですか。その名残でこのブログは「のりの整備記録」なわけです。
 ところが、ボクはこの先ずっとワンコと暮す決意をし、「ポチ」と改名しました。
 故に、1番「のり」、じゃなくて、1番「ポチ」になったのです。
 つまり、駄洒落っす(T_T)

 今日は久しぶりに「ブログを見ています」と声を掛けられました。
 以前はよくあったことですが、このブログでボクの基地外っぷりが明らかになった影響か、ここ最近は声を掛けていただく機会が激減しました。
 今日声を掛けて下さった方は、同じMC21乗りで、しかも超ご近所の方でした。

 「そ、そう・・・知っている。ボクはあなたを知っている」byアムロ・レイ

 てなもんですよ(^^;;ぉぃ
 一見無関心を装っているボクですが、ボクの妖怪アンテナの感度は抜群です。
 密かにいろいろチェックしているのです。
 5月5日に偵察した際走行写真も収集済みだったりします(^^;;ぉぃ

P1180974

 これがマッシュさん(仮称(^^;;ぉぃ)のNSR250R/SPだぁ!

P1200210

P1200209

 不覚にも教えていただくまで気が付きませんでした。
 なんと!重モビルスーツ・ドム(MS-09)カラーだったとは・・・。
 モチーフは黒い三連星だそうです。
 嗚呼(T_T)
 「ドムですか?リック・ドムですか?」と訊いてしまった自分の教養の無さに恥じ入るばかりです。
 黒い3連星はホワイトベース隊と交戦し、ガンダムにジェットストリームアタックを破られ、全滅しているわけですから、宇宙用のリック・ドムであるわけないんですよね。
 ボクの馬鹿馬鹿馬鹿ぁ~(T_T)


 さて、今日のテーマは、RISE-ON製I.P.C.Uの評価です。
 今日は3本目のC枠を走行しました。

☆SS2-C 気圧957hPa 気温23.5度 路面温度33.2度
 I.P.C.Uについて、結論から言うと、違いのわからないこのボクでも違いがわかりました。
 乗り始めのアクセルONで、いつも以上にマシンが前に出るので、おぉぉ!って感じで違いが体感できました。
 んが、すぐ新しいパワー感に身体が慣れてしまうので、感激ははじめの一発だけで、持続しません(^^;;
 GPSロガーのデータ上でどうかというと、最高速が144.2km/hから145.7km/hと伸びました。
 ちなみに、144.2km/hのときが「気圧961hPa 気温25.2度 路面温度38.2度」ですから空気密度的にはほぼ同一コンディションと言っても過言ではないでしょう。

 タイヤはこんな感じで

P1200269

 以前よりコンディションは悪く、実際滑りはじめていますから、最終コーナーからの立ち上がりで少なからずロスしているような気がしますし、I.P.C.Uの効果が数値となって現れたのかな、と。

 では、タイムにどう影響したかというと、トルクを向上させても「ボクの場合」タイムには影響しないことがわかりました。
 どういうことかというと、結局アクセルを開けられない、ってことです(T_T)
 アクセルを開けていくラインに乗っていないというか、旋回していないので、パワーが出ようと活用できないんですよね(T_T)悲しい現実・・・。
 きたりんさんがFSWショートの肝を「脱出速度」「一次旋回」「切り返しの速さ」とおしゃっているので、電光石火の切り返しを実現すべくリアの伸び側の減衰を1/4ほど小さくしてみましたが、体感できず。っていうか、1コーナーが曲がらなくなってしまったんですけど、整合していますでしょうか?
 減衰圧の変更で曲がらないのか、I.P.C.Uの効果でマシンが押されているから曲がらなのか(はたしてそんなことがあるのかどうかも含めて)、よくわかりませんでしたけど。
 で、わかったことは、少しアベレージが上がりましたが、3コーナーのラインが未だにわからないボクには33秒台は無理ってことです。
 出せないタイムを求めると楽しくなくなるので、諦めます(T_T)

 あ、今日はMegelli250rも走らせました。

P1200207

P1200208

 PDフォークバルブの評価をするつもりでしたけど、Megelli250rは「売りたし42万円!」なので、評価するほど走らず、2周で終了ぉ~。
 マジ、どなたか買うて下さい(T_T)
 
 あ、走行中の動画あります。
 マンネリなので今回はアップする予定はありませんが、ご希望があればアップしますです。
 
 
 
 
 

| | Comments (0)

Megelli250r レーサー仕様 売ります!!

 恥ずかしながら諸般の事情からお金が必要になりました。

 そこで、Megelli250rを売りに出そうと思います。

 当ブログをご覧の方で、ポチMegelli250rを買ってくださる方、いらっしゃいませんか?

 お値段ズバリ42万円!!

 車体の他、改造費もすごぉ~く掛かっています(ワンオフ品多数。貴重なバックステップもありますし、改造費トータルは30万を上回ります)。

 程度、状態、使用状況については、当ブログでご確認下さい。
 レーサー仕様のままお引渡ししますが、外したノーマル部品もほとんどありますし、もちろん書類もありますので登録可能です。
 右出しマフラーや、フォークオイルシール、純正オイルエレメントなどももちろんお付けします。

 未転倒。
 走行距離不明、エンジン始動時間27.2時間(8.5時間目で販売店にてエンジン載せ替え)。
 程度はMegelli250rそのものがウンコなのでウンコ以上にはなりません(^^;;

※メーター周りはノーマルに戻しますので、レーサー用メーターではなく、ノーマルのメーター(未走行ですが、きっちり0ではなかったような)となります。
※シフトインジケータ、アワーメータ、ボルトメーター、LAPSHOTは付属しません。
※バッテリーはLiFePO4バッテリーではなく標準バッテリー(未使用)をお付けします。そのため、外部電源用のコネクターも取り外しします。

 近県配送可です。

 ご質問、ご要望等があればご連絡下さい。

 ご検討のほどよろしくお願いします!!
 
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 19, 2013

NSR250R/SE '90jhaチャンバー レンタル

 norisonさんが'90jhaチャンバーをお貸しくださるということなので、ご厚意に甘えてお借りすることにしました。
 norisonさん、ありがとうございます!

 会社から帰ってから、大急ぎでワンコに餌をあげて、んでもって、ワンコをクルマに乗せてnorisonさんちまで引き取りに行ってきました。
 トランポは明日の準備でチャンバーを積むスペースがありませんし、MR-Sにチャンバーはそもそも無理っ!ってことで、R1Sで引き取りに行ってきましたけど、R1Sでもきびしかったです(^^;;

 サイレンサーの部分は、運転席と助手席の間にニョキっとな!

Img_1331

 ワンコは隅で我慢してもらうことになりました(^^;;

Img_1332

 いや~、どんな特性なのか、ちょう楽しみっす。
 噂では'92jhaチャンバーを全域で上回るって話しもあるようですから、カキーンと走れるといいなぁ~なんて思っていますが、調子こいて転倒すると、ベコベコになってしまうので、無事にお返しできるようにほどほどにせねば(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 18, 2013

NSR250R/SE ボンスター 購入

 NSR250R/SEのサイレンサーのメンテをしようと考え、その準備をしています。
 今日購入したのは、スチールウール、ボンスター。

P1200206

 デカっ!
 あ、iPhone4Sは大きさの比較用です(^^;;

 ん~。失敗(T_T)
 ケチってSUSウールではなくスチールウールにしましたけど、ググってみるとスチールウールじゃダメっぽいことが書いてありました。
 そもそもSUSウールもスチールウールもを使わない人もいるみたいなので、問題はなさそうな気がしますけど、この巨大なボンスターは一生掛かっても使い切れないような気がします(^^;;

 ま、いっか(^^;;
 フライパンでも磨いてみますか(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 15, 2013

GSX-R250R/SP BUMAX109 テーパーキャップボルト化 切削加工

 GSX-R250R/SPのフロントブレーキキャリパー締結ボルトに使用するBUMAX109をキャップボルトからテーパーキャップボルトに切削加工する大作戦を実行に移しました。
 事前に試作したことで、ウチの旋盤・旋盤市場「PSL-450VDR」でも高強度ステンレスを切削することが可能だとわかっているので、気楽にできました。
 切削が可能、というか、むしろ楽勝と言っても過言ではないくらい簡単に切削出来ることに感動ぉ~です(^^)
 こんなことならもっと早く実行していればよかったです。
 ステンレス用のバイトを用意することも考えていましたが、全く必要なし。

 じゃん!

 P1200202

 1本につき、2回の切削しかしていません。
 1回目の切削で偏心の具合を確認し、2回目で仕上げ。
 自分用メモとして書いておくと、回転数1000prm程度。

 ボルトって、精度のバラつきが大きいのでしょうか?
 同じジグ(やとい?)を使っても、芯が狂ってしまいます。
 ジグの精度の問題もあるのでしょうが、売り物のテーパーキャップボルトを見ても、必ずしも均一に切削できているわけではありませんから、そういうもんなのかな?って思ってしまいます。
 もっときっちり、1本1本を同じ形状にするには、ジグを使いつつ、4爪インディペンデントチャックを使って1本1本芯だしするしかないのかな?って思いますけど、まだ初心者なので他に方法を思いつかないだけかもしれません。その方法だと、今のボクのレベルだと時間が掛かり過ぎてちょっと無理かも。

 ってことで、品質は相変わらずのポチ・クォリティですが、パッと見は普通のテーパーキャップボルトに見えますし、ボルト頭を切削した以外には手を加えていないので、じっくり見られなければ問題ないはず!
 キャップボルトをテーパーキャップボルトに切削加工するマイブーム到来の予感です(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (0)

おいでシャンプー

 我が家のチワワdog3匹は、お風呂嫌いです。
 凄く怖がるんですよね。
 そして、濡れることも嫌がります。
 濡れると、狂ったように走り回って、身体をベッドに擦りつけたりします。
 なんとかお風呂が好きになってほしいな、と思い、この暑さを利用することにしました。
 どうするかというと・・・
 炎天下の中遊ばせます。もちろん熱中症にならないように気を配ります。
 程よく暑がってきたところで、プールに入れて、水の気持ちよさを知ってもらいます。
 するとどうでしょう、プールが大好きになって、お風呂もついでに大好きになります・・・って寸法です(^^;;

 いざ挑戦!
 場所は、地主さんちのウッドデッキ(実際にはプラデッキ(^^;;)をお借りしました。

 ん~、やっぱりダメみたいです。
 お風呂に入れるときほど暴れません。大人しく水に浸かっていますけど、三太dog隊員とチョ子dog隊員はすぐにプールから出てしまいます。
 ちび太dog隊員は、ビビって硬直状態(^^;;

P1200199

 ピクリとも動けません(^^;;

 まぁ初日はこんなもんですかね?
 これから走りに行かない週末は、プールの授業を続けてみたいと思います。

 あ、プールついでに、3匹dogともシャンプーしておきました。
 夏場は乾くのが早くて楽チンですね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

NSR250R/SE RISE-ON製I.P.C.U kit 取付

 目指せ!富士ショート33秒台!!
 ってことで、低速トルクを強化すべく購入したRISE-ON製「I.P.C.U kit」の取り付けを行うことにしました。
 日が昇ってから作業をはじめると暑くて死んじゃいますので、早朝が勝負です。・・・と思いつつ、寝過ごして6時からの作業となりました(^^;;

 NSR250R/SE!

P1200181

 作業をはじめる前に、先日上げてしまったLifepo4バッテリー「EVO2 50」をバランス充電に掛けておきました。

P1200183

 普通の充電はすぐ終わりますけど、4つのセルをバランスさせる充電は時間掛かるんですよね。

 ではI.P.C.U kitの取り付け開始ぃ~。
 整備素人のボクは、自分でNSRのキャブを外したことがありませんが、先日、SMYにキャブ清掃を行ってもらったときに、その作業を目撃していたので、SMYの手際を思い出しながら作業してみました。

 タンク取り外しぃ~。

P1200182

 エアクリーナーBOX取り外しぃ~。

 キャブ取り外しぃ~。

P1200185

P1200184

 あら、最大の難関だと思ったキャブはすんなり外せました。
 混合仕様万歳!(^^;;

 インシュレーター取り外しぃ~。

P1200186

 リードバルブ取り外しぃ~。

P1200187

 あぅち(T_T)
 クランクケース内側に付着している蟻の佃煮みたいなものは、そうです、ターボフィルターのクズです(T_T)うぅ
 リードバルブを確認すると、ウゲッ、ここにもターボフィルターのクズが大漁節です(T_T)

P1200188

 当然、リードバルブを分解する際に、洗浄します。

P1200189

 おや?
 リードバルブスペーサーが入っているではあ~りませんか。
 って、HRCのインテークレクチファイアも入ってました。

P1200190

 購入する必要、なかったですね(^^;;
 ノーマルに戻してみたい気もしましたが、ノーマルを探す手間が惜しいので、そのまま使うことにしました。

 リードバルブの羽を新品にし、I.P.C.Uを装着。

P1200191

P1200192

 あとは逆の順番で取り付けしていくだけですが、クランクケース内の清掃をしておくことにしました。
 といっても、下バンクは混合ガスを注ぎ込み軽くクランクさせただけ、上バンクは同じ様に混合ガスを注ぎ込み軽くクランクさせた後、シリンジで混合ガソリンを抜いておきました。
 下バンクに注いだ混合ガスは、チャンバーを外して、その中に溜まったものを抜きました。

P1200193

P1200194

 こんなことでもやらないよりマシだといいなぁ~(T_T)

 これで作業終了。
 エンジンの始動も確認できました。
 次回走行時に、全回転域のトルクアップが体感できればいいのですけど。
 ちょう楽しみっすっ!

 ついで作業としては、自作フェンダーレスのアルミ板が目立つので、

P1200195

 黒く塗装してみました。

P1200196

 これでリアビュー、引き締まるといいなぁ~。

 そういえば、左のアンダーカウルが接地していました。

P1200197

 むぅ。
 富士ショートの3コーナーでしょうか?それとも最終コーナーでしょうか?
 ほとんど膝を擦らないのに、なしてカウルを擦るんでしょう。
 こういった場合、リアのプリロードを掛けておいた方がいいのでしょうか?
 でもなぁ、バランスが崩れるとイヤだしなぁ~。
 悩むっす。
 
 
 
 
 


| | Comments (2)

July 14, 2013

GSX-R250R/SP BUMAX109 テーパーキャップボルト化 試作加工

 先日購入したBUMAX109は、オリジナルの形状・キャップボルトから、ドレスアップと軽量化を兼ねてテーパーキャップボルトに加工して使うつもりです。というか、そうしたいと思っています。
 んが、高強度ステンレスがはたしてウチの旋盤で切削加工できるのか、そこが一番の問題となりますので、試作を行ってみることにしました。

 まず、加工するために、旋盤にどうやって固定するか、です。
 3爪スクロールチャックで直に咥えるべきか、なんらか手を加えるか・・・。
 もちろん、直に咥えた方が手間がありませんが、ねじ山部分を傷める可能性がなくもありません。
 そこで、ひと手間掛けてみることにしました。

 A2011アルミ六角棒の端材を3爪スクロールチャックに咥え、中心に7φの穴を開けて、

P1200160

 M8×P1.25のタップを立てます。

P1200161

 そこに、BUMAX109を締め込むことにより、BUMAXを固定するという作戦です。

P1200162

 ステンコロリン切削スプレーを使用し、テーパーに切削っ!

P1200163

 出来ました!
 ウチの旋盤でも、高強度ステンレスの切削、可能です(^^)うほっ!

P1200178

 テーパーの角度は、某ネジ屋さんのテーパーキャップボルトの形状をパクりました(^^;;

P1200176

 うん、悪くはありません。
 んが、芯がきっちり出ているというわけでもありません。

P1200174

 むぅ。
 元々のBUMAX109の芯がでていないのか、あるいは、タップを立てる際の精度の問題なのか・・・。

 ま、いっか(^^;;

 いつものポチ・クォリティを考えればこの程度で十分ですよね?

 明日、フロントブレーキキャリパーに必要な8本分を量産します!!
 
 
 
 

| | Comments (0)

EXPASA(エクスパーサ)足柄(上)サービスエリア

 NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下)サービスエリアの次の目的地は、ずばり東名高速道路のEXPASA(エクスパーサ)足柄(上)サービスエリアです。
 昨日は大渋滞だったので、立ち寄る余裕がありませんでした。
 今日はそのリベンジです。

 到着ぅ~。

P1200159

 おっ!
 なかなかいい感じの場所じゃないですか。

 ドッグランはこちら~。

P1200156

 むむ?

P1200157

 なんてこったい(T_T)
 工事中ですって。

 撤収ぅ~。
 
 
 
 

| | Comments (0)

NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下)サービスエリア 2連チャン

 毎週毎週、バイクバイクバイク、これではバイク馬鹿っぽいので、今日もワンコdogと一緒にお出かけすることにしました。
 今日は昨日と違い、11時前にのんびり出発しました。
 向かうは新東名高速道路・NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下り)サービスエリアのドッグランです・・・っ場所は昨日と同じです(^^;;
 出発時間が遅かったので、クルマの台数は多めでしたけど、所要時間はほぼ変わらず1時間半程度で新東名高速道路・NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下り)サービスエリアのドッグランに到着ぅ~。

P1200155

 きょぉ~もいい天気ぃ~♪

P1200145

 小型犬のドッグランはチワワdog大集合!って感じで、ウチのチワワdog3匹の他にロングコートのチワワdogが4匹もいました。

P1200109

 チョ子dog隊員は他のチワワdogと早々に打ち解け、好き勝手に遊んでいました。
 少し遅れて三太dog隊員も他のチワワに吼えることがなくなり、一緒に遊んでくれました。
 一番臆病なのに一番凶暴なちび太dog隊員は、しばらくリードに繋いだままにしておきましたが、徐々に周りの雰囲気に慣れたのか、吼えたり唸ったりしなくなったのでリードから開放してあげると、積極的に他のワンコdogと遊ぶというわけではありませんでしたが、なんとか問題行動無しで遊んでくれました(^^)ほっ

P1200154

P1200149

P1200143

 他のワンコdogに迷惑を掛けないで遊んでくれると、ちょう嬉しいです。
 まだ、その場の雰囲気に慣れるまで吼えてしまいますけど、日々こうしてドッグランに連れてくることで、無駄に吼えたり唸ったりしない良い子dogになってほしいなって思っています。

 昨日同様、新静岡でUターンし、次の目的地を目指しました。
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 13, 2013

NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下)サービスエリア

 毎週毎週、バイクバイクバイク、これではバイク馬鹿っぽいので、今日はワンコdogと一緒にお出かけすることにしました。
 混まない時間帯にサクサク出かけてサクサク帰ろう大作戦ってことで、4時に起きて、5時に出発!
 向かうは新東名高速道路・NEOPASA(ネオパーサ) 駿河湾沼津(下り)サービスエリアのドッグランです。
 自宅から約1時間半で到着ぅ~。

P1200014

 ワンコdog3匹を遊ばせました。

P1200007

P1200013

 ワンコdogはサーキットを走るバイクと違って動きが予測しづらいので、可愛くピントの合った画像を撮ることができません(T_T)くぅ~

 ワンコdogたちは大喜び!(たぶん(^^;;)

 社会化に失敗したため、他のワンコを見るとキャンキャン吼えてそれはもう大騒ぎさぁって感じになりますけど、最近開き直りました。

 だって、チワワdogだもん(^^;;ぉぃ

 いやマジで、世間様も「チワワdogだからしょうがない」って思ってくれるはず!(^^;;

 新入りのチョ子dog隊員は社会化に失敗しないようにがんばったつもりですが、三太dog隊員の悪影響で、やっぱり同じように吼えまくります(T_T)
 とっても可愛いのに(T_T)
  
Img_1309

 新静岡でUターンし、10時には帰宅するつもりが鮎沢PA(上り)付近で起きたというワゴン車の横転事故だかで御殿場付近から約10kmの渋滞にはまってしまいました(T_T)
 もう勘弁して(T_T)って感じです。
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 12, 2013

GSX-R250R/SP 高強度ステンレスBUMAX109 六角穴付ボルト 購入

 ボクのGSX-R250R/SPのフロントブレーキキャリパーのキャリパー締結ボルトには、ステンレスボルトを使用しています。
 関連記事はコチラ
 特に素材について記載があったとは記憶していないので、恐らくA2-50とかいう奴なんだと思います。
 ステンレスボルトって強度がありそうに思えますが、ググってみると意外にそうでもなさそうです。
 つまり、純正よりも強度の劣るボルトにして、見た目重視のデチューンしているってことになるようです。
 そこで、強度のあるステンレスボルトに交換したいとずっと思っていましたが、いままで踏み切れませんでした。
 なぜなら、キャップボルトしかなくて、テーパーキャップボルトがないからです。
 見た目重視でデチューンをわかっていてなおテーパーキャップボルトを使っている身からすると、どんなに機能的でもキャップボルトの選択はあり得ません。
 ワンオフすることも考えましたが、64チタンボルトが買えるお値段になってしまっても意味がありませんから、躊躇ってきました。
 んが、いまなら!!いまなら自分でワンオフできるかも!?
 そう考え、ついに念願のBUMAX109を購入ぅ~。

P1190990

 ググっていると、BUMAX88でも十分そうな気がしますが、難しいことは理解できないので、とりあえず109にしてみました(^^;;

P1190999

 ウチの小型卓上旋盤でテーパー加工できるかちょっと心配ですけど、とりあえずチャレンジしてみるだけしてみます!

 あ、自分用メモ。推奨締め付けトルク34Nm。
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 11, 2013

NSR250R/SE RISE-ON製I.P.C.U kit 購入

 NSR250R/SEが楽しくなってきました。
 タイム云々を目指すのではなく、楽しく走ることを目的とするレジャー走行なので、周りの流れにそこそこ乗れるタイムで走れればいいと思っていましたけど、やっぱりタイムが縮まるのはうれしいことです。
 まして、いまの感触からすると無理をしなくてももう少しいけそうな気がするので、ちょっと欲を掻いてみようかな、なんて思ってみたりして(^^;;
 ってことで、レジャー走行の範囲(リスクを極力負わない範囲)で、もう少しタイムアップを図ってみることにしました。

 リスクを負わない、つまり、自分はがんばらない=マシンを速くする、そういうことです(^^;;

 じゃん!

P1190982

  RISE-ON製「I.P.C.U kit」をゲットぉ~。
 一次圧縮を上げることで全回転域でトルクが上がるそうです。
 ボクのタイムアップの肝は、3コーナーでどうすれば回転を落とさずに走るか、ということなんですけど、コーナーリング速度を上げようとすれば当然リスクが高まりますからレジャー走行には馴染みません。
 そこで、いままでと同じ回転数で発生するトルクを増やせば、自然にタイムが縮まるのじゃないかと考えたわけです。
 なんだかイケそうな気がするぅ〜・・・あると思います!(^^;;ぉぃ

 当然、購入はモトールエンジニアからです。
 ついでに、リードバルブも注文しました。

P1190986

 消耗品ですから、この際交換しておくべきかと。

 さらに、HRCのインテークレクチファイアもゲットぉ~。

P1190988

 エアクリBOX付きの車両では効果なし、とか、パワーダウンする、と噂されているパーツですので、取り付けは考えていませんが、念のため購入しておきました。

 これでタイムが縮まらないようであれば、ピストンリング交換、RCバルブ穴埋め加工っすかね?
 他にも6000rpm付近のトルクアップに有効な手段があったら教えてください!!(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (8)

July 08, 2013

NSR250R/SE 富士スピードウェイ・ショートコース走行 今年10回目 ちょこっとNSR-Mini

 はい、予定通り会社をサボって富士スピードウェイ・ショートコースに走りに行きました。

 行きの道中で、秦野市内246号沿いのファミマで黒のMR-Sを目撃し、246号渋沢付近で白いMR-Sとすれ違い、246号大井松田付近では黒のファイナルのMR-Sとすれ違いました。
 あまり目撃しないMR-Sをこんなに目撃するとは、何かいい事がある予感かもぉ?と思ったら、小山町で雨に降られました(T_T)マジ?
 途中までは快晴だったのに、FSW付近は怪しい天気です(T_T)

 7時25分に到着し、ひさびさの1番ポチ!

P1190972

 お腹がキュッと痛くなり、メガリをしたくなりましたが、ここはグッと我慢して、1番ポチ証拠写真を撮影ぃ~。

P1190974

 NSR250R/SEも降ろして、さらに証拠写真を撮りたいところでしたが、そこまでは我慢できずメガリをしに行ったところ、メガリ中に2番ポチの方が到着したみたいです。
 1番ポチもメガリもギリギリせ~ふ(^^;;

 ん~、天気がなぁ~。

P1190970

 雨が降りそうな予感。
 しか~し、ボクの日頃の行いの良さが功を奏して、9時頃には晴れ上がりました。

P1190980

 晴れすぎです。
 暑ひぃ~(T_T)

 今日のマシンは、ダブル浅野・・・じゃなくて、ダブルNSR。
 NSR250R/SEとNSR-Miniです。

P1190976

P1190978

P1190977

 NSR250R/SEは前回の走行後にLAP SHOTのコネクターを抜き忘れたために、まさかのバッテリー上がり(T_T)
 電圧計が表示しないくらいですから、エンジン始動は絶望的かと思われましたが、備えあれば憂い無し、使い道がなくてもなぜかトランポに積みっぱなしのバッテリーでエンジンを始動させることができました。

P1190975

 ほっ(^^;;
 一度エンジンが掛かれば、バッテリー電圧は問題なく12.6V以上となりました。
 Lifepo4バッテリーってそんなもんなんですかね?


☆SS2(ミニ)混走-B 気圧962hPa 気温28.5度 路面温度46.2度
 調子をコクと転倒するのが常なので、タイムは意識せずに、まだ安定しないラインを考えながら走行しました。
 はい、ボクの走行全容は以下のとおりです(^^;;

 うぉ~、動画編集してはじめてわかった衝撃的事実。
 普段から正味6分しか走っていないようです(^^;;
 いつもこんな感じなんですよね。
 もっと体力をつけなければ! 

 動画を見た感想はというと、やっぱりラインが安定しませんねぇ。
 3コーナーで6000rpmのところを、8000rpmくらいにしたいのですけど、これが難しいです。
 2スト250で半クラを使うのも恐ろしいし(^^;;
 ついでに、ひとつひとつのコーナーをもっと攻めないと・・・。メリハリっていうんですか?
 なかなか出来ないんですけどね。

 NSR250R/SEで6分走行した後、NSR-Miniに乗り換えました!

 ・・・3周して挫折しました(T_T)
 何速で走っているのかわかりませんし、膝はかすりもしませんでした(T_T)
 出直してきます(T_T)

 他おまけ。
 GSX-Rさん、動画です!


 帰りの道中は、このすげぇ暑さの中、低燃費狙いのためにエアコンを使わずに帰りました。
 その甲斐あってリッターあたり10.15km走りましたけど、死にそうになったので(^^;;、これからはエアコンはガンガン効かせようと思います(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 07, 2013

Megelli250r YSS PDフォークバルブ 取付

 今日はMegelli250rにYSSのPDフォークバルブを取り付けします。
 がむばります!

 前回からのあらすじ・・・。
 YSSのPDフォークバルブは、フォークのダンパーロッドを加工しなくてはなりません。
 加工と取り付けを同時に行うのは時間が掛かりすぎると思ったボクは、某オークションで事故車のフォークを買い、そのダンパーロッドを予め加工しておくことにしたのですが、その加工に失敗(T_T)
 結局、ダンパーロッドの加工とPDフォークバルブの取り付けを同時に行わなければならないのでした・・・。


 Megelli250r!!

P1190945

 いつもならガレージから出して作業を行いますが、今日はガレージ内で作業を行います。
 なぜか?
 途中で飽きたときに、ガレージの外では放置したままに出来ないからです(^^;;
 ガレージ内で作業を行えば、飽きてもシャッターを閉めるだけぇ~(^^)うん、ナイスアイディア!

 今日は作業性を重視し、フルカウルは取り外ししました。
 付けたままでも作業はできますが、取った方がはるかに作業がし易いです。

P1190947

 フロントフォーク取り外しぃ~。

P1190949

 フォークを外すと、ハンドルがプラ~ンとして、キィ~ッって感じですが、今日はそんなことにはなりません。
 ハンドルをクランプしておくために、部品取りとして購入した事故車のインナーチューブを適当に切って使ったからです。

P1190950

 いや~、何気に便利っす。
 41φのフォーク用も用意しておかなきゃ!(^^;;

 取り外ししたフロントフォークを分解ぃ~。

P1190954

 オイルシールも交換するつもりでアリートのフォークオイルシールを購入しましたけど、交換はしないことにしました。
 理由は、大変だから(^^;;ぉぃ
 いや、マジで、インナーチューブをカーンを引っこ抜けばオイルシールが抜けるタイプならよかったんですけど、NSR-Miniと同じでインナーチューブがスコーンと抜けて、ボトムケースにオイルシールが残るタイプなんですよね。
 ダンパーロッドの加工に時間が掛かりそうなので、オイルシールを外す手間を惜しみました。
 ついでに、フォークオイルも再利用します(^^;;もったいないんだもんだもん。

 む?
 あれ?
 事故車のフォークとダンパーロッドが違うじゃあ~りませんか。
 これがボクのMegelli250rのダンパーロッド。

P1190952

 こっちが事故車のダンパーロッド。

P1190658

 ボクのMegelli250rはCOMP側のオリフィス穴が4つなのに対し、事故車の方は2つ。
 ちなみに事故車はLimited Editionらしいので、ボクのMegelli250rよりも新しいロットとなります。
 むぅ。
 どういうことなんでしょう。
 微妙に改良が加えられているのでしょうか?
 いや、そんなことはないでしょ、多分。
 ボクのMegelli250rのダンパロッドを左右並べてみると、

P1190955

 形状が左右で違います(^^;;
 たぶん、何もかもが適当なんでしょう、きっと。そーだそーだ、そうに違いありません(^^;;

 ダンパーロッドはフライス盤・旋盤市場「PSF-550VDR」を使用して加工しました。

P1190957

 フライス盤は難しくて、まだ巨大なボール盤程度の使い方しかできません(T_T)
 ただ、マシンバイスだけでもGREAT TOOLの卓上ボール盤「GTTB-13S」のお値段を上回るだけに、仕上がりが違います!たぶん・・・(^^;;

 フライス盤を使ったあとは、旋盤・旋盤市場「PSL-450VDR」を使い、ワンオフパーツの製作とダンパーロッドの加工を行いました。

P1190958

 何を作っているかというと、下駄です。
 ダンパロッドにそのままPDフォークバルブを乗せると、オイル通過穴を塞いでしまうことになります。
 それを何とかしようとダンパーロッドをテーパー加工して失敗したので、ダンパーロッドの上に乗せる下駄をジュラルミンA2017でワンオフし、その上にPDフォークバルブを乗せよう大作戦。
 まぁ自分のアイディアじゃなくて、PMCのご担当から教えていただいたんですけどね(^^;;

 これが製作した下駄です。

P1190961

 下駄とダンパーロッドにはインロー加工(でいいですか?)しました。

P1190963

 これで、ダンパロッドの上に乗せてもずれませんし、直接PDバルブを乗せるわけではないので、オイル通過穴を塞ぐこともありません。
 PDバルブを、下駄の上に乗せればOKだぜぇ~。

P1190962

 フライス盤で加工したオリフィス穴はこの通り。

P1190964

 前回の加工ではバリ取りにデバーリングツールって奴を使いましたけど、今回はきちんと面取りカッターを使いました。
 こっちの方がプロっぽい仕上がりですね(^^;;

 下駄とPDバルブの全長分だけフォークスプリングカラーを短くしないと、イニシャルが掛かりまくりになってしまいますから、カラーを短く加工します。
 ウチには高速カッターがありませんし、バンドソーは垂直に刃を入れるだけの精度はありません。
 そこで、旋盤を使って突っ切ろうと考えましたが、失敗(T_T)

P1190959

 敗因は、薄くても鉄で硬いってことと、この径に対応する回転センターを持っていないため、回転センターを使わずに作業してしまったということです。さすがに無謀でした(T_T)
 予想外のミスに、ちょっと慌ててしまいましたが、偶然使えそうなアルミパイプを発見!
 それをカラーの代用にすることにしました。

P1190960

 自分用メモに書いておくと、
 ABSO NIN-JA RR油面140mm(下駄、バルブ無し)、バルブ4回転締め、突き出しサイド10mm、って感じ。
 いままでが100mmくらい(^^;;140mm+30mlだっけ?

 さぁて、フォークを組んで、車体に取り付け、ってところで、こんなの発見。

P1190965

P1190966

 表面のカバーだけで、ラジエター本体は平気でした。せ~ふ。
 FSWショートではこうなったことがなかったので、きっと日光でイニシャルを抜いたせいでこうなったんでしょうね。
 前が高く感じたのでイニシャルを抜いて、実際走り易くなったのに、こうなりますか。。。
 むぅ。
 どうすりゃいいんでしょう?

 ま、いっか(^^;;

 無事組んで、作業終了~。

P1190968

 今日は猛暑で、途中何度も挫折しそうになりましたけど、がんばりました。
 目指せバイク屋さん!ってことで、設備投資も行っていますが、この調子じゃバイク屋さんになるのはむずかしいですね。

 とりあえず、1日で作業を無事に終わらせることができたので、良しとします(^^;;
 
 
 
 

| | Comments (9)

July 06, 2013

Megelli250r ダンパーロッド追加工

 コチラのネタの続きです。

 Megelli250rのフロントフォークに、YSSのPDフォークバルブを仕込むのに、シートパイプを旋盤を使って加工したわけですが、ふとあることに気がつきました。
 シートパイプ上端の穴の径とRDバルブ下端の穴の径が合わないのです。
 現状でシートパイプの上にPDバルブを乗せると、PDバルブの穴を塞いでしまいます。
 むぅ。
 このままではダメなような気がします。
 確認するため、YSS取り扱いのPMCに問い合わせしてみたところ、丁寧な対応をしていただき、やはり対策した方がいいとの回答を得ました。
 んじゃ、シートパイプの上端部の穴を、テーパー加工して穴を大きくしましょうかね、っと。

 実は旋盤を使ったテーパー切削は初体験です(^^;;
 複式刃物台を斜めにセット。

P1190928

 3爪スクロールチャックに咥えたシートパイプを中ぐりバイトを使って切削します。

P1190929

 中ぐり加工はただでさえ緊張するのに、アルミよりも難しい鉄ですし、はじめてのテーパー切削で緊張しまくりです。その分慎重になったせいか、まぁまぁの結果です。精度は求められませんしね(^^;;

P1190930

 んが、見込みを誤りました(T_T)
 切削面に亀裂がぁ~(T_T)

P1190937

 ちゃんと注意していたのに、なんでやねん!
 と不思議に思い、シートパイプをよくよく観察して、原因判明。
 このシートパイプ、2ピースで、ロット部分の先端にネジ山が切ってあり、ピストン部分はそこのねじ山に締め付けて固定されていました。

P1190943

 1ピースじゃなかったんですね(T_T)
 はい、失敗(T_T)

 今日は心が折れてしまったので、明日、プランBを実行します。
 
 
 
 

| | Comments (2)

NSR-Mini 仕様変更

 月曜日はFSWショートコースに走りに行きます。
 NSR250R/SEとMegelli250rを持っていくつもりでしたけど、平日なら台数が多くないでしょうし、ミニバイクを走らせても怖くないんじゃないかと考え始めると居ても立ってもいられません。
 NSR250R/SEとNSR-Mini?
 Megelli250rとNSR-Mini?
 どうするかはまだ決めかねていますが、準備をしておくことにしました。

 京葉スピードランドに行き、あれこれ寄り道をして帰宅したのは18時を回っていた頃でしょうか?
 疲れていましたけど、がむばります。

 前回、京葉を走らせたNSR-Mini!!

 P1190920

 まずは、ファイナルを変更します。
 ファイナルについては、セクスィさんから頂いた情報参考にさせていただきました。
 ボクの手持ちのスプロケットを確認すると、ドライブは12T-16T、ドリブンが39T-45Tで、38Tは持っていません。
 京葉はF14-R41なので、FSWショートコースはF15-R41をまず試してみることにしました。
 これなら、ドリブンスプロケットの交換は必要ありませんしね。

 いざ。

P1190922

 そして、M12仕様からなんちゃってSP12仕様にするために、ノーマルマフラーからチャンバーに交換します。
 チャンバーはLip'sのタイプR-8っす。

P1190923

 さすがに3コーナーの上り坂はノーマルマフラーでは失速して話しにならないと思うので、チャンバーでドーピングぅ~。

P1190925

P1190926

 暗い中、がんばりましたよぉ~。

 基本がM12仕様なので、チャンバーはお値段重視Lip'sにしましたけど、ミニバイクでFSWショートが楽しくなったら定番チャンバーが欲しくなってしまいそうで怖いです(^^;;

 準備はできましたけど、どのバイクを持って行きましょうかねぇ~。
 
 
 
  

| | Comments (0)

京葉スピードランドに行ってきた!

 京葉スピードランドに行ってきました!

 もちろん、行く途中で、館山道市原SAのドッグランに立ち寄りました。

 三太隊員!

P1190893

 ちび太隊員とチョ子隊員!

P1190911

 あ、ガチャピンのハーネスがチョ子隊員で、かき氷のシャツがちび太隊員です(^^;;

P1190896

 よっ!
 夏男、ちび太!(^^;;
 似合うでしょ?

 今日はとても暑かったので、さすがにメキシカンなこいつらも堪えたみたいです。
 普段はお上品にス~ピ~息をしているのに、今日はパンティング(口を開けてのハァハァという呼吸)してました。

 京葉スピードランドに到着ぅ~。

P1190916


 はい、撤収ぅ~(^^;;

 京葉スピードランドに行っただけです。
 そんだけ(^^;;いや、マジで。
 
 
 
 

| | Comments (0)

July 05, 2013

今週末の予定~

 アクセスが激減しています。
 NSR250R/SEネタじゃダメなんでしょうか?
 ウンコなMegelli250rネタの方がいいんでしょうか?

 むぅ~。

 NSR250R/SEネタは、他に濃いところがいっぱいあるので、ボクじゃ薄味過ぎるんですかね?
 一方Megelli250rはウンコ風味。強烈で、怖いもの見たさでついアクセス、みたいな?

 ま、いっか(^^;;

 さて、今週末の予定です。
 今週末は、FSWショートコースのスポーツ走行枠がありません。
 天気は良さそうなのに(T_T)
 ってことで、明日は京葉に行きたかったのですが、明日はワンコのしつけ教室があるんですよね。
 ちょう残念。

 ではどうするか?

 日曜日はMegelli250rを整備して、月曜日は会社をサボってFSWにレッツらごぉ~!
 
 直前有給取得作戦が効果的なのか、いままでみたいにその都度大ボスに呼び出されることなく有給ゲットだぜぇ~!(^^;;
 NSR250R/SEは目標のタイムを達成しました。
 これ以上を求めるとレジャー走行じゃなくなってしまいそうなので、久々にMegelli250rに乗るつもりです。
 ・・・NSR-miniでも走ってみたいのですが、ファイナルで悩んでます。
 
 
 
 

| | Comments (2)

July 02, 2013

NSR250R/SE 14万円でFSWショートコースの1秒が買えるか悩んでみるの巻

 GSX-R250R/SP投入までの時間稼ぎのつもりだったNSR250R/SEが、いまちょう楽しいです。
 遅いのが恥ずかしくて、しばらく乗らなかったのに、乗り慣れてくるとGSX-R250R/SPより軽いしパワーもあるし、んでもって、タイムもそこそこ上がってちょっとした達成感を味わえました。
 このままGSX-R250R/SPに移行するのがもったいなく思います。

 GSX-R250R/SPはFCRと点火時期のセッティングが必要ですから、まともに走らせるには時間が掛かるかもしれません。
 となると、もうタイヤ1セット分、NSR250R/SEでもよさそうな気がしてきました。

 そこで、またよからぬ考えが脳裏をよぎります。
 フロントフォークのOHをきっかけに、タイムがぐんと1秒近く縮まりました。
 ということは、リアサスペンションを社外のものに交換すれば、さらにもう1秒上乗せできるということでしょうか?
 ナイトロン約14万円で富士ショートコースの1秒が買えるとなると、それほど高くないかも?と、ちょう強がりつつ、そう思えてきたりするわけですよ。

 むぅ。
 消費税が上がる前に決断しなくては!
 
 っつーか、買うならホースタイプじゃなくて、ピギーバックかガンタイプにしたいんですよね。
 となると、シートレールごと見直ししなくてはなりません。
 ノーマルのシートレールにノーマル形状シートカウルでガンタイプが付くならいまにもポチッってしまいそうですよ(T_T)
 
 
 
 

| | Comments (2)

« June 2013 | Main | August 2013 »