« November 2015 | Main | January 2016 »

December 31, 2015

シュラスコ RIO GRANDE GRILL 横浜ベイクォーター@横浜市神奈川区

 バイクをやめるか、ツナギを新調するか、そんな選択を迫られている今日この頃、一年ぶりにRIO GRANDE GRILL 横浜ベイクォーターまでお肉を食べに行ってきました。

Img_0496

Img_0497

Img_0498


 なんだか、普通のお店になっちゃったな、って印象です。
 一年前に来たときはスタッフの皆さんの笑顔が眩しく、とても素敵に感じたのですが、その雰囲気はもうありませんでした。
 どこいっちゃったんでしょう。

 残念。
 
 
 
 

| | Comments (0)

ハイエース ジャックナイフキー(フリップキー)化

 200系ハイエース(実はレジアスエース)初期型のキーレスエントリーのスイッチは欠陥品です。
 スイッチのゴムの部分が切れてしまうのです。

P1120758


 対策品が出ていることから、欠陥品で間違いないと思います。
 ゴムが切れてから、セロハンテープで応急処置して使っていましたが、そろそろ限界です。
 なんとかしなければ!

 中華なキーレスエントリー用ブランキーが多数売られていますが、いまいち踏み切れないのは、オリジナルのキーが使えないからです。
 中身はこうなっています。

P1120761

 裏蓋、キーレス本体、そして、キーの部分です。

P1120763

 ※奥のキーはMR-Sのです(^^;;


 キー(金属の部分)が取り外せるといいのですが、一体化しているので、ゴムが切れてしまうとキーレスとしては使い物になりません。困ったもんです。
 キーレスエントリー用ブランキーを購入した場合、オリジナルのキーは使えませんから、合鍵を作ることになります。
 ちょっとイヤンな感じです。


 オリジナルのキーを生かすことができないかと考え、ジャックナイフキー(フリップキー)にたどり着きました。
 早速中華を購入!

P1120759

P1120760

 画像では普通の出来ですが、実物は中華全開!、いわゆる本中華です(T_T)残念


 ジャックナイフキーのキー部分は外せます。ここがポイント!

P1120765


 で、オリジナルを破壊し、キーを取り出します。

P1120767

P1120766


 工程は割愛しますが、フライス盤 + 失敗 = 力技 で加工し、完成。

P1120769

 ジャックナイフキー本体が本中華じゃななければ満足できたのですけど、いままでのセロハンテープで補修したキーレスと大差ないんじゃないのか?ってクオリティなので、達成感はありません(T_T) 
 
 
 

| | Comments (0)

December 26, 2015

共同購入のお誘い~PJME 2016年2月便

 来年2月に入ったらですが、PJMEに部品の発注をする予定です。

 PJMEは送料が高額なので、共同で購入し、送料をシェアして下さる方を募集します。

 価格は、部品単価 + 海外送料(送料合計(含む税)/全購入部品価格X部品単価) + 国内送料 です。
 国内で購入した方が安いかどうかはわかりません。納期も不明です。
 極端に重い部品、でかい部品は対象外とさせていただきます。

 ご希望の方は部品番号、数量を明記の上、ご連絡下さいませ。
 締め切りは2016年1月末です。

 ※ボクが購入を予定しているのは小物少々です。
 
 
 
 

 

| | Comments (0)

December 20, 2015

軽井沢プチドライブ 2日目

 軽井沢プチドライブ2日目は宿のご紹介から。

 泊まったのは、「リフレッシュエッセンシャルリゾートIN軽井沢」というところです。

P1040173

P1040174

P1040175

P1040170

P1040171

P1040163

P1040162

P1040169

P1040168

 と、画像だけでご紹介(^^;;
 別部屋のラウンジにはDVDコレクションがあります。

P1040176

 室内にはドルビー5.1chサラウンドシステムと液晶TVが!!!
 ・・・って、15年前?ならすげぇ~って話しなんでしょうけど、いまどきDVDというのはちょっと訴求力に欠くかな、と(^^;;

 専用ドッグランのある部屋にしたので、

P1040139


 せっかくなので、朝一から遊ばせました。

P1040160

P1040157

P1040159


 たぶん氷点下3度くらいでしょうか?
 おしっこに水をかけたら、そのまま凍ってしまいました(T_T)

P1040140


 ケージは施設にお借りしたものですが、ウチの三太dog隊員は脱走可能なケージでした。
 高さ55cmくらいはあるんですけど(^^;;
 その脱走シーン。

P1040142

P1040143

P1040144

P1040145

P1040146

 ケージを脱走して、横のケージに入り、また脱走して、元のケージに戻ってました(^^;;ぉぃ


 食事プランのない宿だったので、チェックアウトしてから、中軽井沢の「シェリダン」まで朝食を食べにいきました。

P1040178


 屋内のような屋外のような屋内のようなやっぱり屋外。

P1040214


 サーモンオムレツをいただきました。

P1040210


 ワンコたち。

P1040186

P1040185

P1040191

P1040182

P1040200

P1040207


 食後に、雲場池に向かいましたが、駐車場代が500円もするのでスルーし(^^;;、旧軽井沢礼拝堂へ。

P1040216


 そのあと、ワンコたちの運動のために、矢ケ崎公園へ行きました。

P1040219


 池が凍ってました。

P1040224

P1040230

 寒いはずです。


 軽く運動したあとはお買い物(買いませんが(^^;;)。
 軽井沢・プリンスショッピングプラザへ。

P1040238


 ミカド珈琲でモカソフト!

P1040241

P1040243


 昼食は、「信州そば処 きりさと」で。

P1040245


 テラス席?でワンコ同伴OKなお店です。

P1040246


 天ざるそばをいただきました。

P1040252


 どの店員さんもワンコに優しくて、とてもいいお店でした(T_T)感涙

P1040249


 そして、帰宅の途に。
 高坂SAでおしっこ休憩。

P1040253

P1040264


 これにて軽井沢プチドライブ、終了です(^^;; 
 
 
 

| | Comments (0)

December 19, 2015

軽井沢プチドライブ 1日目

 プジョー1007で、軽井沢プチドライブに行ってきました。
 その様子を駆け足でお届けします。

 5時出発、圏央道、関越道ルート。
 高坂SAでのおしっこタイム。

P1030957


 横川サービスエリアで朝食。
 おぎのや、峠のかま飯。

Img_0485

Img_0486

 容器を返却してもしなくても1000円(T_T) 
 

 スタッドレスタイヤにしておいてよかった!

P1030983


 白糸の滝。

P1030969

 しょぼっ。


 イルミネーションの準備中?

P1030980


 浅間牧場。

P1030985


 特濃バニラソフトクリーム。

P1040007


 いい景色です。

P1040002

P1040003


 そんな浅間牧場をお散歩していて、ワンコ連れのイチローさん夫妻とお知り合いになりました。

P1030997


 どこの宿がいいとか、いろいろ情報をいただきました。ありがとうございます(^^)
 さらに!
 イチローさん夫妻がご利用されている「カーロ・フォレスタ北軽井沢リーオ」に連れて行ってもらい、支配人さんの案内で内覧させていただきました。

P1040005

 ペット連れに特化した施設ですが、すごくよかったです。
 ボクの宿は別のところなのですが、ここを知っていれば、利用したのにぃ。
 期間限定ですが、いまなら1泊2日食事付きで7500~8500円。安い!!
 コーヒーまでごちそうしてもらって、せっかくなので2月か3月に是非利用させていただきたいと思います!


 イチローさん夫妻とお別れし、石の教会-内村鑑三記念堂へ。

P1040032

P1040027

P1040020

P1040023


 軽井沢高原教会。

P1040042

P1040041

P1040037


 星野エリア ハルニレ テラス。

P1040049

P1040048

P1040054


 湯川ふるさと公園。

P1040061

 その無料ドッグラン。

P1040066

P1040068

P1040070

P1040083

P1040090

P1040096


 湯川渓流。

P1040102

P1040104


 晩御飯は「古民家 盛盛亭」に。

P1040113


 信州牛切り落しステーキ。

Img_0489


 宿には温泉がないので、軽井沢千ヶ滝温泉へ。

P1040116


 デザートに軽井沢プリン専門店スイーツランベルセ 軽井沢千ヶ滝温泉店でプリンをいただきました。

Img_0491

Img_0492

Img_0494

 軽井沢千ヶ滝温泉がプリンスホテル系列なので、プリン繋がりなんでしょうか?

 てな感じで1日目終了です。
 なにせ外気温が3度~マイナス3度という感じで、人間もワンコもプルプル震えながらの観光となりました。
 そんなわけで、ワンコのお写真少なめです(^^;; 
 

 
 

| | Comments (0)

December 12, 2015

SST製作

 SSTを作りました。
 鉄(SS400とかS45Cとか?)を使うほど気合は入っていませんし、そもそも中華旋盤、中華フライス、あ~んど初心者ではしんどい材質なので、A2017で日和ました。

 旋盤で外径切削、中央へ穴開け後、突っ切り。

P1120613


 フライス盤のロータリーテーブルで、90度ずつ4箇所の穴開け。

P1120616


 45度ほどずらし、90度ずつ四角く掘ります。

P1120617


 ひっくり返して、切削。

P1120618


 完成~。

P1120629

P1120630


 きちんと使えました! 
 
 
 

| | Comments (0)

December 07, 2015

プジョー1007 緊急修理

 昨日、プジョー1007に不具合箇所を発見しました。 
 今日は先日購入したNEWマシンの登録に行くつもりで会社をサボりましたので、急遽その不具合箇所の応急修理を行うことにしました。

 不具合に気が付いたのは、助手席側のスライディングドアレールに、見慣れない傷があったからでした。

 P1120547


 どうしてこんな傷がついたのだろう?と観察して、レール内を移動するローラーガイドのローラーに不具合を発見しました。
 ローラーガイドを購入して、交換すればいいのでしょうが、なにせおフランス車です。部品が高そうな予感がしますし、ここは応急修理を試みることにしました。

 ってことで、ローラーガイドを外します。
 まず、スライディングドアレール後のパネルを外します。

P1120549


 ドアが落ちないように、支えておきます。

P1120554


 ローラーガイドをスライディングドアから外します。

P1120555

 T30トルクス2本です。
 前期方はドアトリムを外した内側にもう1本あるようですが、ウチのは後期型なのでこの2本を外すことで、ローラーガイドが取り外せます。


 これが外したローラーガイドです。

P1120561

 問題は中央のローラーです。
 本当は、このローラー外周をゴムが覆っています。
 わかり辛いかもしれませんが、右側の画像を参考にどうぞ。

P1120559

 違いがわかりますか?
 むき出しの金属ローラーがレールに傷をつけていたわけです。
 傷だけならまだしも、ローラーの外径が小さくなったことによる不具合があっても嫌なので、急遽応急修理を行なった次第です。

 ググってみると、ローラーのみを交換している人の情報がヒットしましたが、このローラー、カシメてあるので、ポンとは外せません。その方はカシメ部分を削り、ローラーを汎用品に交換した上で、サークリップでローラーを取り付けしていますが、ボクにはサークリップ用の溝加工をきれいに行なう自信がありません。
 ローラーを保持している支柱が外せれば何とかなるのですが、これもカシメられてい話しは簡単ではありません。
 本格的にやるなら、この支柱ごとワンオフし、支柱の脱着を可能にしつつ、さらにローラーも交換できる仕様に変更したいところですが、そんな時間はありませんし、そもそも交換用のローラーがありません。

 ってことで、ローラーの失われた外周部分は、ジュラコンで代替することにしました。
 旋盤を回してジュラコンを切削!
 完成!!

P1120563


 ローラーガイドのローラーに圧入!!

P1120566


 直りました!

P1120567


 あとは耐久性がどの程度あるのか、それが問題です。
 このローラーガイドの中古品が手に入れば、上記で述べたローラー交換可能タイプに作り変えるんですけどね。
 ジュラコンローラーがダメになる前に中古品をさがしておかなければ! 
 
 

 

| | Comments (0)

December 06, 2015

GSX-R1000 L4 塗装 その2完

 プジョー1007のホイール交換をサクサクっと終えたあとは、山羊選手がいらっしゃっての、先日の塗装の続きです。

 先日は、なんちゃって塗装ブースの隙間を新聞で塞ぐなんてことをやってしまいましたが、実はそれ用のシルバーシートをちゃんと用意してあったのを思い出し、今日はなんちゃって塗装ブース最終型で作業に臨みました。

P1120539


 寒さ対策、あ~んど、塗装の硬化促進対策として、ジェットモグラに灯油を入れ用意しました!

P1120538


 今日はクリヤの塗装となるわけですが・・・山羊選手、すみません(T_T)うぅ
 見事に失敗しました(T_T)
 いろんなセッティングが合わないと、素人にクリヤ塗装は難しいのです(T_T)言い訳
 塗料にも難易度があるのかも?
 041クリヤがきれいに塗れた試しがありません(T_T)うぅ

P1120541

P1120542


 硬化促進中・・・のつもり(^^;;

P1120544


 で、ついでに・・・
 クリヤ塗装するんなら、現在放置中のキムコ・スーパー9Sのカーボンパーツも塗装しちゃいましょう(^^;;
 メーターバイザーとリアフェンダーです。

P1120522


 汚れを落とし、足付け。

P1120540


 そして、クリヤ塗装。

P1120546


 いままで放置していたので、遅きに失した感もなくはありませんが、クリヤ塗装したことで、多少はよくなったような気がします。 
 
 ってことで、寒い中お疲れ様でした。
 

| | Comments (0)

プジョー1007 スタッドレスタイヤへ

 いま計画中のワンコ旅行に備えて、プジョー1007のタイヤを夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換しました。
 タイヤ交換といっても、すでにスペアホイールにスタッドレスタイヤを組んであるので、ホイール交換って感じですけど。

 プジョー1007のホイールを外すのははじめての経験です。
 そこに立ちはだかるのは、24mmの巨大な巨大なホイールナット。

P1120534


 さらにアップ。

P1120535


 ん~、ホイールナット用ソケットとして用意しているのは、MR-S、R1S用としてそれぞれKo-kenのホイールナット用薄肉ソケットで21mmと19mmしかありません。
 仕方がないので、普通の24mmソケットで試してみたところ、幸いナットにソケットがちゃんと掛かりました。
 んが、緩めようと力をいれた瞬間、妙な手ごたえが(T_T)


 へ?焦って確認してみると、一見24mmのナットと思えたものは、ホイールボルトのキャップだったというオチでした(T_T)

P1120537

 妙な手ごたえは、このキャップが割れたときの手ごたえでした(^^;;


 こうなっていたのかぁ~

P1120536


 ま~~ったく知りませんでした(^^;;

 ってことで、プジョー1007mpスタッドレス化、終了です。
 
 
 
 

| | Comments (0)

ブルックスショップアンドカフェ (BROOK'S SHOP&CAFE)@秦野中井

 出来上がったスペシャルドレンボルトをtakadamaさんに手渡すべく、東名高速秦野中井インター近くのブルックスショップアンドカフェ (BROOK'S SHOP&CAFE)で待ち合わせしました。

Img_0458


 フットスパなるものがあり、足湯に浸かりながらコーヒーを飲むことができるのが魅力ですが、ウッドテラスはワンコOKなので、ボクはテラス席を利用しました。

Img_0467


 寒いかな?と心配していましたが、日向はぽかぽかして暖かくのんびりコーヒーを飲むことができました(^^)
 
Img_0459


 ワンコOK席なのに、あまり他のワンコがいなかったおかげで、比較的穏やかに過ごせました。

Img_0465

 他のワンコがいると大騒ぎなポチガレージ警備小隊なのであります(T_T)すみません


 コーヒーソフトクリームもいただきました。

Img_0470

 ソフトクリームの下にあるコーヒー豆の形をしたものは、カステラです。


 あげません!

Img_0473


 いや~、コーヒーにカステラ、胸焼けコースまっしぐらです(^^;; 
 
 
 
 

| | Comments (0)

December 05, 2015

スペシャルドレンボルト 製作

 こちらにはあまり金属加工ネタを書いていませんが、コツコツがんばっています。

 これは、NSR250R(MC21/28)のTYGA Performance製RSWカウル用に作った、タンクのクイックリリースボルトです。
 
P1120482

P1120483


 以前作ったのはコチラ。

P1180424

 違いは、赤い矢印の部分です。
 ここはこのクイックリリースボルトを締めこむ工具を掛けるために要した形状でしたが、この厚み分、タンクの位置が変わってしまいます、たぶん(^^;;まぁ些細な違いですけど
 そこで、クイックリリースボルトの頭に六角穴を掘ってやればいいんじゃないかと思い、新しい形状にしました。
 ※画像ではまだベータピン用の穴あけをしていません(^^;;

 製作承ります(^^;;ぉぃ
 
 
 さて、今日作ったのは、takadamaさんから製作を依頼された、発電機用のドレンボルトです。
 自分のために作るなんちゃってパーツと同じ品質というわけにはいかないので、かなりがんばりました!
 

 まず、端材を旋盤にチャックします。

P1120500


 この材料に、M30 x P1.5 の雌ネジを切ります。
 現状の旋盤は、先日行なった作業のままで、P1.00のギアになっているので、ギアをP1.5に変更しなくてはなりません。

P1120503


 ギア交換に今回用意したのが、「ギア・ジャマー」です。

P1120502

 バイク用の工具ですが、旋盤にも使えます。
 ほらこの通り。

P1120504


 M30 x P1.5の雌ネジを切るための内径加工を中繰りバイトで行い、雌ネジを切りました。

P1120505

 これで加工終了。
 この部品は、ドレンボルト製作のための治具になりますので、美観は関係ありません。


 次いで、ドレンボルト本体の製作です。
 45φのA2017ジュラルミン丸棒を旋盤にチャックします。

P1120506


 ドレンボルト頭の六角17mmとなる部分を外径切削します。
 少し長めに製作しているのは、チャッキングするための掴みシロ分です。

P1120507


 材料を掴みなおし、いま外径切削した部分をチャッキングします。

P1120508


 ボルトの頭下となる部分を外径切削。

P1120509


 ネジ切りバイトを使ってネジ切りを行ないます。

P1120510


 takadamaさんの発電機は、ドレンボルトの内側にフィルターがあり、スプリングで固定するような構造になっているので、そのための内径切削を行ないます。

P1120511


 ここからフライス盤に作業を移します。
 ロータリーテーブルに固定したチャックに、旋盤と同様、ボルト頭部分の掴みシロをチャッキングし、Oリングの入る溝を切削しました。

P1120513


 現在の形状はこの通りです。

P1120514

 ドレンボルトらしくなってきました。

 ここから一番初めに製作した治具を使います。
 ドレンボルトがM30の雄ネジ、治具がM30の雌ネジなので、合体させます。
 そうすることで、ドレンボルトのネジ山を保護した状態で、治具側を旋盤、フライス盤で掴むことが可能になります。

 上記画像では、ボルト頭部分、ここは掴みシロのためのドレンボルトには必要ない部分なので、治具を掴むようにセットした旋盤で、余計な部分を突っ切って切り離します。

P1120516


 旋盤、フライス盤、旋盤ときましたが、またフライス盤にセットし、ロータリーテーブルを使用し、60度ごとに回しつつ、切削することで、六角17mmのボルト頭を製作します。

P1120518


 そしてまたまた旋盤で、いま加工した六角17mmの面取りを行なって、スペシャルドレンボルトの完成です。 
 
P1120519

P1120520

P1120521

 我流なので、手順が正しいかどうかはわかりません。
 失敗した部分もあったりするので、70点の出来ですが、takadamaさん、お許し下さい(T_T)今はこれが精一杯 by ルパンしゃんしぇ〜

 ボク的には雌ネジを切った治具を使ったというのがはじめての試みです。
 これで、NSR250R/SP用A7075アクスルナットを製作する自信が少し出てきました!

 がんばります!
 
 
 
 
 

| | Comments (4)

December 02, 2015

アプリリア純正部品共同購入のお誘い

 近日、アプリリア純正部品の発注をする予定です。

 海外からの送料が高額なので、共同で購入し、送料をシェアして下さる方を募集します。

 価格は、部品単価 + 海外送料(送料合計(含む税)/全購入部品価格X部品単価) + 国内送料 です。
 国内で購入した方が安いかどうかはわかりません。納期も不明です。
 また、極端に重い部品、でかい部品は対象外です。

 ご希望の方は部品番号、数量を明記の上、ご連絡下さいませ。
 
 
 
 
 

 

| | Comments (4)

« November 2015 | Main | January 2016 »