« 共同購入のお誘い~PJME 2016年2月便 | Main | シュラスコ RIO GRANDE GRILL 横浜ベイクォーター@横浜市神奈川区 »

December 31, 2015

ハイエース ジャックナイフキー(フリップキー)化

 200系ハイエース(実はレジアスエース)初期型のキーレスエントリーのスイッチは欠陥品です。
 スイッチのゴムの部分が切れてしまうのです。

P1120758


 対策品が出ていることから、欠陥品で間違いないと思います。
 ゴムが切れてから、セロハンテープで応急処置して使っていましたが、そろそろ限界です。
 なんとかしなければ!

 中華なキーレスエントリー用ブランキーが多数売られていますが、いまいち踏み切れないのは、オリジナルのキーが使えないからです。
 中身はこうなっています。

P1120761

 裏蓋、キーレス本体、そして、キーの部分です。

P1120763

 ※奥のキーはMR-Sのです(^^;;


 キー(金属の部分)が取り外せるといいのですが、一体化しているので、ゴムが切れてしまうとキーレスとしては使い物になりません。困ったもんです。
 キーレスエントリー用ブランキーを購入した場合、オリジナルのキーは使えませんから、合鍵を作ることになります。
 ちょっとイヤンな感じです。


 オリジナルのキーを生かすことができないかと考え、ジャックナイフキー(フリップキー)にたどり着きました。
 早速中華を購入!

P1120759

P1120760

 画像では普通の出来ですが、実物は中華全開!、いわゆる本中華です(T_T)残念


 ジャックナイフキーのキー部分は外せます。ここがポイント!

P1120765


 で、オリジナルを破壊し、キーを取り出します。

P1120767

P1120766


 工程は割愛しますが、フライス盤 + 失敗 = 力技 で加工し、完成。

P1120769

 ジャックナイフキー本体が本中華じゃななければ満足できたのですけど、いままでのセロハンテープで補修したキーレスと大差ないんじゃないのか?ってクオリティなので、達成感はありません(T_T) 
 
 
 

|

Comments

Post a comment